FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2012-08-20 (月) | Edit |
実はこんなこともやってましたー。

私が持っている夏用の長襦袢・半襦袢は、全て真っ白。
うーん、イマイチおもしろくないなぁ。
白の襦袢だと、透ける着物はものすごく透けちゃうし。
…そうか、染めてみるか!
ということで、麻の半襦袢を染めてみた。

使用したのは、手芸用品店で売っているダイロン。
P8146336.jpg
説明書によると、500ccの熱湯にダイロン1缶と塩大さじ1を溶かして使うらしい。
んー、でも私はごくごく淡い色に染めたいから、1缶使うと濃すぎるだろうなぁ。
そこで、ティースプーン3分の1程度のダイロンを500ccの熱湯で溶いて使うことにした。あまりは袋に入れて保管。
麻襦袢はあらかじめ水で十分に濡らしておき、たっぷりの湯(本当は70度。私は50度程度)に先ほどの染め液を入れて混ぜ、麻襦袢をひたす。全体がまんべんなく浸かるように、20分ほど押し洗い。さらに液に浸けたまま20分放置。
面白いのが、麻襦袢を入れて押し洗いをしているうちに、染め液の色がどんどん薄くなること。色素が襦袢に移っていくんだな~。
最後、ネットに入れて洗濯機ですすぎと脱水。陰干しして完成。
こんなんなりました~♪
P8146315.jpg
いいじゃん、いいじゃん♪ 期待通りの色に染まったぞ。
右隣の白い襦袢と比較すると、淡い水色に染まっているのが分かるかな?
P8146317.jpg
あー楽しかった!
でも3枚の半襦袢全てを水色に染めたので…これまた少々つまらない。
よーし、今度はピンクのダイロンを買って、上掛けで染めて紫色にしてみようっと♪ 

で、後日。
買ってきましたさ~。ぐふふふ。
今度のダイロンは、お湯でなく水で染められるというものにチャレンジ!
P8186393.jpg
水色の襦袢を水に浸し、お湯にダイロンと塩(前回よりも大量!)とフィックス(定着剤か?)を溶かし、洗面所にてつけ込む。こんな感じ。
P8186392.jpg
液体はかなりどぎつい色だが、使った分量は前回同様ティースプーンの3分の1程度。
10分押し洗いをして、今度は50分つけ込み、水洗い&中性洗剤洗い&すすぎ&脱水。
…なんだか、水で染めるタイプの方が手間がかかる。
そして染め上がりは、こんなんなりました~。左が白、右が染めたもの。
P8196412.jpg
ありー? 水色成分はいずこ? 単なる薄ピンクじゃん! しかも極薄!!
そんなわけで、紫に染めるという野望は失敗に終わったのだった。
うーむ…、またいつかチャレンジしたい。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
わ~
べにおさん、ハンドメイドというか、自分で作成するのお好きなのですね♪ 面倒くさがり屋の私とはえらい違い(^^; そういえば、私が子供の頃、私の母が、紅茶で何か(エプロンとかそんなものだったと思うけど)を染めてたような記憶があります。それが最初で最後の母の染色だったような記憶も。私の母もチャレンジャーだったのだなぁ。
2012/08/20(月) 23:02:47 | URL | マリー #o/PXu/q6[ 編集]
まあ!
手まめに、いろんなことをなさるんですね~。
半衿付けがようやっとの私は、尊敬の眼差しで仰ぎ見てしまいます。
ほんのり水色の襦袢、いい感じですね♪
2012/08/21(火) 02:45:49 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
うふふ
ダイロン染色、合わせ使いは難しいもんですね。上から乗せた色が勝つのか?それはそれで謎ですね〜。
コールドダイロンは面倒でしたか。やはり染色は熱を加えた方が良いんだなぁ。納得。
ところで次はもっと強い色にしてみません?。。。ってあおるあおる(爆)
濃い色の麻の襦袢は売ってるの見かけなくて。。。私はもっと濃い色が欲しい。透け感がなくなるみたいだし。。。
2012/08/21(火) 04:50:45 | URL | たま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/21(火) 07:20:39 | | #[ 編集]
染めもの
もう30年ほど昔・高校生の時に、気に入らないスカートをダイロンで染めました。洗濯機が染まってしまい、それ以降母から許可が下りませんでした。(泣)

若すぎて締められない、ピンク色とかの帯を染められたらいいのになあ~と思います。無謀過ぎますね。
2012/08/21(火) 17:18:34 | URL | はんな #2sQQXnjA[ 編集]
凄い~~
襦袢染められるのですね。いつかチャレンジしてみたいなぁ。
ブル―の色綺麗ですね。

今日、サラファインTシャツ購入して来ました(^^)v
月曜に久しぶりに着物を着るので、試してみようと思っています。
どの位涼しいかな。楽しみ。

”悩ましいコーデ”のコメントのお返事ありがとうございます。
コメント入力させて頂くのに、分からなかったので教えて頂けて嬉しいです。
2012/08/21(火) 23:14:28 | URL | えいこ #tE21prRc[ 編集]
マリーさん
うふん。有り難うございます~。
そういえば、昔、タマネギの皮で染める…なんてのもありましたね。
私は小学生の頃、露草の花を集めてつぶして、ハンカチを染める…という授業をやったことがあります。
でも、あれって、何を教えたかったんだろう?(笑)
2012/08/21(火) 23:30:33 | URL | べにお #-[ 編集]
Ku-nyanさん
手まめというか…なんでも自分でやるのが好きなんです(笑)
料理も大工仕事も縫い物も…物作りが好きなんですね-。職人気質だからかしら?
実は水色の襦袢は、Ku-nyanさんのブログ記事で薄青い襦袢を下に着たらあまり透けなかった…というのに憧れて作ったのですよ~♪
2012/08/21(火) 23:33:36 | URL | べにお #-[ 編集]
たまさん
やっぱ、染色液の時点で色を合わせないとダメってことなんでしょうかね?
んでも、青は普通のダイロンだし、ピンクはコールドダイロンだし…むむむ、どうしようかな?
確かに、濃いめの色襦袢というのも魅力的♪
また染めたい気持ちがムクムク…。
2012/08/21(火) 23:35:28 | URL | べにお #-[ 編集]
はんなさん
私も高校生の頃、色あせすぎたGパンを鍋で煮て(笑)染めたことがあります。
のっぺりと染まって、かっこわるくて着られなかったなぁー。わははー。
それにしても帯を染めるのは、あまりにもチャレンジャーでは?!
帯は濡らすだけでも危険な気が…一番外側の目立つものですし。
私が今回襦袢を染めたのは、「内側だし、ムラになったっていいや!」という思い切りがあったからです。
帯は…専門家に任せましょ♪
2012/08/21(火) 23:42:30 | URL | べにお #-[ 編集]
えいこさん
おお! 月曜に着物をお召しになるのですね♪
どんなコーデなのかしら? 楽しみですねー。
サラファイン、私は和装ブラの上に着ていますが、他の方によるとサラファインの上にブラをつけると汗が吸い取られて快適らしいですよ~。私も試してみたい!
お天気がいいといいですね。そんでもって、猛暑でなければ…。
あ、屋外に出かけるなら、襟足にも日焼け止めを塗ってくださいね。洋服ではたいしたことないですけど、和装だと衣紋をぬいて髪もあげるので、襟足がびっくりするぐらい日に焼けます。で、襟足が焼けるとかなりツライです(笑)
お忘れなく~。
2012/08/21(火) 23:47:15 | URL | べにお #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する