FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
音楽祭~♪
2012年11月22日 (木) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:12.5度(湿度:55%)、天気:曇り。
菊水柄の黒大島袷、笙の笛のつづれ帯、グレーのグラデェーション帯揚げ、濃い紫の帯締め、音符柄の帯留め、パステル音符刺繍の半衿、白足袋。
PB227102.jpg
IMG_1315.jpgIMG_1316.jpg
下はポリの二部式襦袢、サラファインTシャツ、スポーツタイツ。
だははは~、音楽祭コーデじゃ~♪
この日のために、ひめ吉さんで音符半衿を買っておいたのだものね♪ ようやくお披露目だす。
さらに、激安着物店で買った音符の帯留めと、笙の笛の帯は音楽つながりで。
PB227103.jpg
はー、満足じゃ。
今日は気温が低く、しかも屋外で待機する時間が長いので、防寒対策もバッチリに。
PB217100.jpgPB217101.jpg
祖母の着物を仕立て直した道行。裏が赤い風車柄でらぶりー♪
さらに、首元にベトナム土産のくすんだピンクのストールを巻いて、あったかあったか♪
IMG_1314.jpg
そんなわけで、音楽祭コーデを満喫したのだった。

音楽祭自体は、(私は裏方の仕事についていたので)ほとんどナマでは聴けなかったのだけど、仕事が落ち着いたので3年生だけはナマで聴いた。
金賞を取ったクラスの合唱が、マジで良かった!
→こんな曲だす~。※ウチの生徒たちの合唱ではありません。

曲自体が隠れキリシタンを題材にしたドラマティックな内容だったというのもあるが、生徒たちが歌詞の内容と曲の内容をきちんと理解した上で世界観を表そうと頑張っているのが伝わってきた。
なんつーか、歌の情景が映画のように浮かんでくる感じ。
合唱を聴いて、上手くて鳥肌が立つということは結構あるのだが、このクラスの合唱はドキドキハラハラとした。表現力が非常に豊かだった。
ハッキリ言って、きれいで上手な合唱は他にもあったが、私はこのクラスが一番いい、と思った。
そしたら金賞だったので、なんだか他人のクラスなのに嬉しくなってしまって、先ほど担任の先生にメールしてしまったくらい(笑)。
いいもん聴かせてもらったわ~。ありがとう!
でもロビーで胴上げはダメよ、天井低くて危ないからね(笑)。

はー、これで大きな行事が一つ、また終わった。
こうして年も暮れていくのね~。

夕食は、スタミナ・サラダ。
PB227104.jpg
スーパーで買ったカット野菜に、味付き牛肉を炒めて載せただけ~。
ボリュームたっぷり。お腹いっぱい。

『桐島、部活やめるってよ』by朝井リョウ、を一気読みした。
PB227106.jpg
映画が良かったので、原作も読もうと思って、夏に買ってからほったらかしにしていたのだ。
きっと映画の方がいいんだろうな~、と期待もせずに読み始めたら…これが原作も面白い!
なんというか…あの映画というのは、この原作のキャラクターを使ったスピンオフに近かったのかな、と。
原作にないエピソードが映画にはたくさんあったことが分かったし、映画では全く登場していなかった「桐島」が原作では回想だけれどリアルな描写で出てくるし。
かといって、映画が原作からかけはなれているかというと、そんなことは全くなくて、原作の「登場人物で切り取って描く視点」というのも映画では忠実になされていたし、なにより乾いた空気感が全く同じ。
あの監督、かなーーーーーりこの原作の本質をつかんで作品にしていたと見たよ。すごい!
そんでもって、あの映画において「地味な映画部員の前田涼也」を主たる視点として選んだ、という点が素晴らしい! 原作では、正直誰が主人公であってもおかしくない描き方をされているのだ。でも、映画にするなら…確かに前田涼也の視点で描くのが一番スッキリするし、観客も共感できる。これが監督の技量ってヤツなのかなぁ。
映画では残酷なオンナだった「東原かすみ」の中学生時代のエピソードも良かったし。
はーーー、なるほどねぇ。あの思春期特有のザラザラヒリヒリ感は、原作だったんだな~。
でもそれをきちんと表現したあの映画ってのは、やっぱりすごいなぁ。
なんか、あらためてもう一度映画を観たくなったっす。あれ、やっぱりいい映画だったよ、うん。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした♪
行事がまた一つ、無事に終わって良かったですね。
音符&楽器コーデもバッチリでi-234

合唱コンクール、懐かしいですねぇ。
我が母校も合唱コンクールは学園祭の目玉として、結構力を入れてました。
隠れキリシタンの歌というと「十字架(クルス)」の島」という曲があったのを覚えてます。
「親知らず子知らず」とかも、いい歌だったなぁ。
いや~、よく覚えてる。私記憶力いいわぁ(笑)
2012/11/22(木) 23:49:46 | URL | Ku-nyan #yH6F9.XQ[ 編集]
(^^)
お疲れ様でした~
うちの子らも今日は音楽会でした。
観に行ったのですが体育館寒かったです(@@)

笙の帯のコ―デ、先日のも良かったですが
今日の方が渋くていいなぁ(^^)
2012/11/23(金) 01:32:30 | URL | えいこ #tE21prRc[ 編集]
Ku-nyanさん
大正解! 「十字架の島」です♪
ちなみに銀賞は「消えた八月」でした。原爆を題材とした曲ですが、これもご存知ですか?
ああ!「親知らず子知らず」は、私が中3の時に歌いました! なつかしー。
「流浪の民」「大地讃頌」「黒い瞳」「空駆ける天馬」「ひめゆりの塔」「木琴」…合唱コンクールは大好きな行事でしたから、つるつると曲名が出てきます。ふふふ…私も記憶力がいいです(笑)。
教員になってからの音楽祭では、最近の合唱曲がメインになりましたが、未だに昔の合唱曲が好きですねぇ。
2012/11/23(金) 06:18:55 | URL | べにお #-[ 編集]
えいこさん
きゃー、この時期の体育館は冷え込みますよね~。お疲れさまでした!
ウチの学校も、昔は体育館でやっていました。体育館って寒いし音もヘンに反響して…いつの間にか近くのホールを借りてやるようになってました。やっぱ、音がいいです。合唱も実際以上に聞こえる(笑)。

ふふふ…えいこさん渋好みですね。
このあいだのコーデは、たまさんのお着物だったので大分ポップでしたね♪
この帯は結構許容範囲が広そうです。
2012/11/23(金) 06:30:18 | URL | べにお #-[ 編集]
覚えてる事
昨日は直さんにジャマされて、コメントを数行しか入れられませんでした。変な所で切ってるでしょ?スミマセン(^_^;)

合唱コンクールか…私、覚えてる事は「グランドピアノって解体できる物なんだ」って事くらい(笑)

それにしても、べにおさんは映画を良く見に行かれるんですねえ。市内に映画館がない私としては羨ましいです。
基本DVDですが、たま~に「あ、ちょうど良いから見に行きたい」と思っても行けませんもん。
「任侠ヘルパー」とか、ちょっと前までやってた(今もやってんのかな)「アウトレイジビヨンド」とか…。
でも先日買った「相棒ten」も数話しか見れてないし、「それでもボクはやってない」は買えてもないしな~(夫が私まで回してくれなかったし、地上波で放送した時は発熱真っ最中で5分しか見れなかった‥でも事務所やら弁護人やらに共感し過ぎて笑えた。良く取材してるわアレ…)。
映画館行く前にまず買ったり、買うつもりだったりするDVDを見終われ。って話ですね~ぇ…。

ああ~、関係ない事までツラツラ書いちゃってごめんなさい~(^_^;)
ちょ~っとソフトの不具合で悶々としてます~ぅ…。


2012/11/23(金) 07:35:58 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
あっやっと出番が来たのですね~
最初から音楽祭にって言ってましたよね~^v^
だけど、私音楽祭(文化祭)嫌いでした・・・
なぜかと言うと声が低くて音痴なので一人外れてしまって。
でも歌を聴くのは大好きですよっ
2012/11/23(金) 18:30:15 | URL | ひめ吉 ゆうか #-[ 編集]
ちゃびすこさん
「それでもボクはやってない」は、かなり好きな映画です!
すんごい面白かったし、何より見終わったあとに「これって現実にあり得るかも…」って思ってぞっとしました。よくできた映画です。
周防監督の映画は、今のところハズレなしなのですよ、私的には。
なので、今公開中の「終の信託」も観たいんですよね~。
「任侠ヘルパー」も気になる…「のぼうの城」も観なきゃ…。
私もまだ見終わっていないDVDやらドラマやらてんこ盛りですが、映画は生ものなので(笑)観たい時が観る時~!と思っていきおいで観ています。

…で、グランドピアノって解体できるんですか?(笑)
2012/11/23(金) 20:22:14 | URL | べにお #-[ 編集]
ひめ吉 ゆうかさん
あい。ようやっとの出番です(笑)。
この半衿は、絶対に音楽祭当日におろしたかったので、ずっと熟成させておりました!
思った通り、らぶりー且つ上品なコーデになりまして、大満足です♪

音楽祭(合唱コンクール)、思った以上にたくさんの方の共通の思い出として記憶に残っていて、なんだか嬉しいです。
嫌いな行事でも、「みんなであんなことやったなぁ~」って思えることが大事な気がするんです。学校行事の意義ってそこにあるんじゃないかな、って。教育関係者としては(笑)。
なので、良いのです。嫌いな行事があっても。うふん♡
2012/11/23(金) 20:31:29 | URL | べにお #-[ 編集]
ハイ、できます。
グランドピアノは最低でも4つのパーツに分解できます。っつーか、そこまで見学してた(笑)
うちの中学は、脚と弾くところを分解して男子数名と男性教員で、南の3階の端っこにある音楽室から北の端にある体育館まで人力で運び出してました。すっげー乱暴に(笑)
2012/11/24(土) 07:06:24 | URL | ちゃびすこ #-[ 編集]
ちゃびすこさん
なんと!
分解できるというだけでなく、それはそれは大変な移動距離!(笑)
しかも「すっげー乱暴に」なの? ええええ??? 楽器って、繊細なものじゃないのぉぉぉぉ?
…なんだか、カルチャーショックでしたわ。ほぇぇぇー…。
2012/11/24(土) 19:30:27 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する