FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
私のおすすめ着付け本。
2014年11月17日 (月) | 編集 |
私は着物の着付けを「本」で学んだ。
着付け教室に行くのは面倒くさかったし、なんか怖かったし(笑)、何より私はなんでも試行錯誤しながら自分でやりたいタイプなのだ。
お試しというのも、かなり好き。
なので、着物が着たくなった時以来、片っ端から着物の本を読んで、お試ししてきた。
今回は、私が「この本は参考になったなー!」と思った着付けの本たちをご紹介。
※ちなみに、出版社や著者などと私自身は全くなんの関係もござらんので(当たり前だが)、誤解無きよう。さらに、Amazonのデータを利用しているが、これもお手軽だから利用しているだけ。あくまで、私の個人的見解である。
-------------------------
その1:手ほどき七緖 大久保信子さんの着付けのヒミツ

DVD付 手ほどき七緒 大久保信子さんの着付けのヒミツ (七緒別冊 プレジデントムック)DVD付 手ほどき七緒 大久保信子さんの着付けのヒミツ (七緒別冊 プレジデントムック)
(2008/10/10)
不明

商品詳細を見る

…とにかく、丁寧。写真や図解が分かりやすい。着付けの疑問に、「痒いところに手が届く」って感じで答えてくれるのが嬉しい。DVDもついてるので、着付けのイメージトレーニングにいいかも(実は私、一度も観たことがないのだが/笑)。なにより私は、大久保信子さんの着付けが好き。合理的で無駄がないし、着姿がキレイ。ほとんど補整を使わないのも好み。
しかし、丁寧に解説してくれているだけに、着付けの手順を知るために何ページもめくらないといけない。これは、実際に着付けながら見るには面倒くさいと思う。

その2:DVDで着物の手ほどき 着付けと帯結び

DVDで着物の手ほどき 着付けと帯結びDVDで着物の手ほどき 着付けと帯結び
(2010/11/17)
着物屋くるり

商品詳細を見る

…これも、すこぶる丁寧。あと、この本はキレイに着付けるためのコツがたくさん載っているのが良かった。理屈で納得できる書き方をしていると思ふ。
あと、くるりのコーデは私好みなんです(笑)。
あら、これもDVDがついてたのね。これも見てない(笑)。
デメリットは、「その1」と同じ。丁寧ゆえにページ数が多い。

その3:よくわかるきものの着付けと帯結び

よくわかるきものの着付けと帯結び (PHPビジュアル実用BOOKS)よくわかるきものの着付けと帯結び (PHPビジュアル実用BOOKS)
(2008/12/19)
きくち いま

商品詳細を見る

…これの良いところは、半幅帯の結び方がたくさん載っているところ。少々写真が古めかしい感じかな。
浴衣や袴、子供や男性の着付けも載っているから、家族みんなの着付けに使えるのでは。
--------------------------
と、ここまでご紹介してきたが、実は上記の3冊は私がすでに一人で着付けができる程度になってから出会った本たち。
自分で着付けてみて、「あれ? ここはどうすればもっとキレイになる?」「着付けたらこうなっちゃったけど、これってオカシイ?」「もっとラクでシンプルな着付けってないの?」と様々な疑問が浮かぶようになってから読んだ本たちなので、丁寧で理論的でコツがたくさんなのが嬉しかった…ってことなのかもしれない。

うんと初心者の場合、まずは「なんだ結構カンタンじゃん♪」という体験をするのが、上達への一番の近道であるように思う。とにかく、身にまとえるようになる。→達成感を味わうことができる。→嬉しいからもっと着たくなる。→回数を重ねて上達する…という、よい循環が生まれると思うからだ。
キレイに着付けるためのコツにばかりに意識がいって、身にまとうまでに時間と労力を大量につかってしまっては「こんな難しいの、もう着たくない」「時間のある時じゃないと着られない」「あれだけ頑張ったのに、写真みたいにキレイに着られない」「もうやーめた!」という気持ちになるのももっともだと思うのだ。

そこで、おすすめするのがこの本。
その4:着物でわくわく12ヶ月

着物でわくわく12カ月着物でわくわく12カ月
(2004/11/30)
きくち いま

商品詳細を見る

…この本の巻末付録「きものを着る」は、なんと手順が8つだけ。見開き2ページが全てなのだ。素晴らしくシンプルである。
ちなみに「帯を結ぶ・お太鼓」「帯を結ぶ・角出し」も見開き2ページずつのみ。「半幅帯で帯を結ぶ」に至っては、なんと1ページで完結するという潔さである。素敵だ!
きくちいまさんの本は、カラーイラスト満載で見ているだけでほのぼのするし、世間一般の「着物=高級、非日常、面倒くさい」というハードルをがくっと下げてくれる。非常に好みである。
が、中には「シンプルすぎて、何がどうだか分からない」という御仁もいらっさることだろう。その場合は、前述した丁寧本で理屈を補いつつ読むのが得策かもしれない。
--------------------------
ちなみに私は、中学生に浴衣の着付けを教える時にまずこのように教える。
【基本の手順】
①下着を身につけて、浴衣を羽織り、袖に両腕を通す。
②丈を決めて、腰ひもで固定する。(下半身を着付ける)
③衿合わせを決めて、胸ひもで固定する。(上半身を着付ける)
④帯を締める。
…究極は、これだけでいいのだと思っている。
まずは、着てみる。なんでもいいから、身にまとってみる。
次に、キレイ(とされている着方、もしくは自分の好みの着姿)に着るためのコツや手順を加えていく。
着付けって、そういうもんじゃないのかなぁ-? と、ほぼ毎日着物生活をしている私は実感として思います。
着物なんて着る物なんだから、あんまり難しくとらえなくていいと思うんですけどね~。着付け本はコツ満載だから、それが初心者にはハードルのように感じてしまうのではないかと思うのですよ。
回数を着たら、絶対に自分好みの着付けができるようになるから…って、これを言ったら身も蓋もない?

はっ、なんだか語ってしまった。この記事は、あくまで私の個人的見解ですので言いがかりとかつけないで下さいね(笑)。
夜も更けてまいりました、このへんで。
もし誰かの、何かの、ご参考になれば幸いです。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
(*´▽`*)
おぉ、着物って、着付け教室いかないと行けないもんだという、恐ろしい先入観がありましたが、見事に打ち砕かれました(*´▽`*)
さいごの、入門書的なきくちいま氏の本はさっそく図書館で検索10件くらい出てきました~。もちろん、着物でわくわく12ヶ月もありました(*´∀`*)ノ今、体調不良で休憩中なんで、ゆっくり読んでみます~(^-^*)
2014/11/18(火) 18:26:14 | URL | k-mana #-[ 編集]
K-manaさん
わはー、駄文ですが、何かのご参考になったでしょうか?
着付けの本というのも沢山の種類がありまして、そのそれぞれで手順やコツが違うものなのです。…ま、服の着方ですからねぇ、人それぞれなのは当然ですわな。
できれば色々読んで、自分が気に入った着方をどんどん試してみたらいいのではないかと思います。
きくちいまさんの本は、どれも着物のハードルを下げてくれる本ばかりなのでオススメですよ~♪
2014/11/18(火) 20:34:47 | URL | べにお #-[ 編集]
私も着付けを覚えるなら着付け教室とおもっておいました
ほんを読んでもいまひとつわからなかったのが 
教室にいくことによって 私の場合はすっきり ほんの解説がわかるようになりました
大体基本のところは抑えたので 後はいろいろなほんを読み
後は経験を積み重ねることだと思っています
七緒はほしいとおもっていたので
さっそく購入したいと思います
さ~~がんばって着るぞ~~

ほんの解説とても参考になりました
ありがとうございます!
2014/11/18(火) 22:16:16 | URL | ソフィー #-[ 編集]
わしも着付けを習った事がないんですよ~。
なので本やyoutubeでは分からない細かいところの疑問が多々あるんですよね。
いつも悩ましく思うのはおは処理と脇の処理と帯揚げの始末。
ああ、半衿の出し方もかな~。
裾を綺麗にすぼめて着たいとおもうけどいつもうまくいくとは限らないし。
と、気になるところを挙げればキリがありませんが、まあいいかなって思ってます。←文句を言いたい人も居るでしょうけど。
それどころかどんどん手抜きになってる始末。
でもやっぱりお手本のような着付けにも憧れますからこういった本をじっくり眺めて着付けを綺麗に、そして楽ちんにできるようになりたいもんですねえ。
2014/11/19(水) 06:13:22 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ソフィーさん
そうですね~、たぶんタイプがあるんだと思います。着付け教室で習った方が体得しやすいタイプと、自力でなんとかしたいタイプと。
私は後者ですが、たまさんは前者みたいです。人それぞれ~♪
いろいろ試してみたらいいと思うんですよね。私はとくに、体験重視型の人間なもので。
ご参考になったのなら、嬉しいです♡
2014/11/19(水) 19:51:40 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
おおーーーっ、ほ~さまも独学仲間でしたか!
そうそう、回数を着てみるとどんどん疑問が浮かんでくるんですよね~。独学だから「これで正しいの?間違ってるの?」ってのも気になるし…。かといって、身近に着物生活をしている人なんて滅多にいないし。
ネットのおかげで、こうやって気軽にいろいろ着物のことを訊けるのは本当に有難いですよね~。着物ブログって有難い!

ほ~さま、ほ~さま、裾すぼまりに着るのは簡単なコツがありますぜ。
腰紐締めたら身八つ口から手を入れてお端折りを整えますよね。その前側を整える時に、内側から下前を上に軽く引っ張るんです、下前が左斜めに上がるように。そうすると、裾すぼまりが決まりますし崩れませんぜ!(引っ張りすぎには注意。歩きづらくなりますので/笑)
このコツは、着物スタイリストの秋月洋子さんが自身の著書で書いてました。『秋月洋子のおでかけ着物コーディネート帖』という本です。立ち読みしてみてくださいませ~。
2014/11/19(水) 20:12:06 | URL | べにお #-[ 編集]
ありがとうございます♪
べにおさん、お礼が遅くなりましたが、お勧めの着付け本を紹介して下さってありがとうございますv-238 私はまだ習い始めたばかりなので、「着物でわくわく12カ月」あたりからまず、入ってみるのが良さそうですね。

着付けで思い出したのですが、ずいぶん昔に読んだのでおぼろげな記憶なのですが、漫画家の山岸凉子さんが、何かのあとがきだったのかな? 

エッセイ風の漫画で「私は着物が好きだけど、粋にお洒落に着こなしている人は少ない。せっかくスタイルのいい女性が、詰め物しすぎて寸胴になって美しくなくなりやすいのは勿体ない。綺麗な女性は綺麗に着物を着て、なおかつ着くずれしにくいようにも、慣れてくれば出来るのに」的な事を描かれていたように思います。

そんなふうに、着物を綺麗に着こなせるのが目標ですv-353
2014/11/19(水) 23:10:52 | URL | マリー #o/PXu/q6[ 編集]
マリーさん
どういたしまして~。お役に立てたなら光栄です。
着物の本って、けっこう沢山出版されているのです。
着付けメインの本ばかりでなく、着物のおしゃれを楽しむ本や着物関係の手作りものの本も…興味をお持ちになったら、そういった本たちも楽しめると思います。
何回か着てみると、慣れて自分好みの方法もみつかると思います。最初は面倒くさいかもしれませんが、試してみてくださいまし♡
2014/11/21(金) 06:02:22 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する