FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2018-08-13 (月) | Edit |
<前回のあらすじ>
なんだ、春に走ったのと同じ道じゃん!
なんだ、ユニクロだのダイソーだの普段の買い物じゃん!

<到着~夕食。8/9夜>
イオンでぶらぶらとお買いものをしていたら、1時間くらい過ぎてしまった。
おかげさまで、台風も遠のいた。気を取り直して、また車を走らせる。
その後は雨や風にお見舞いされることもなく、無事にお宿に到着することができた。
今回お世話になったのは、神白温泉国元屋さん。
IMG_6996.jpg
おおーーーっ、趣のあるお宿さんじゃないの!
かなり昔からやっているお宿さんみたいなのだけど、あちこちリニューアルしているようで玄関や廊下・お風呂など、和モダンなつくりで落ち着ける感じ。
受付のおねーさん(女将さん?)が、はきはきしたあまり愛想がない美人…あれー誰かに似ているぞ? 誰だっけ? と思ったら、同僚の体育の先生に似ていた(笑)。そういや、彼女も福島出身だったな。
お部屋は6畳の和室。うむ、ここはまだリニューアルされていないんだな。昔ながらの民宿といった部屋、まあそれはいいのだが…いかんせんタバコ臭い
いやね、私も昔はタバコ吸いだったので「うわっ、タバコ臭っ!」と騒ぎはしないけども、そうかータバコを吸わない人間にとって、この臭いってのは気になるもんなんだなー、と実感した次第。
もう、壁に臭いが染みついちゃってるんだね。部屋に服をかけておいたら、燻製されたみたいにタバコ臭がついてて、翌日びっくりしたさー(苦笑)。
今回のお宿さん、唯一の難点でしたな。ここだけ、改善されることを願う!
さっそくお風呂へ行く。ここもキレイにリフォームされていて、居心地がいい。
平日だったせいか、他に入浴客もいなくて貸し切り状態♪ うっはっは~い♪
お湯がまたトロリとした質感で、「化粧水いらずですよ~。たっぷり肌につけてくださいね」とおねーさんに案内されたとおり、肌がしっとりとして気持ち良いお湯だった。いわゆる「美肌の湯」ってヤツ?
すっかり温まった体の汗が引いた頃、夕食の時間となった。
夕食~。「普段の、定食風となります」との注意書きがあったが、なかなかの品揃え。
IMG_6991.jpg
●ポークステーキ、中華風炒め物、玉葱と挽肉の甘辛煮。
IMG_6992.jpg
…あら? 美味しいぞ 
ポークステーキはかなり厚い肉なのに、ちゃんと柔らかく火を通してある。これって、実は難しい。
中華風炒め物は、タケノコ・さつま揚げ・卵・キクラゲ・人参・サヤインゲンなどをあんかけにしてあるもの。これが、普通のお惣菜然としているのだが、ごま油がきいていて妙に美味しい(笑)。ご飯がすすむ、すすむ。
挽肉と玉葱の甘辛煮も、どうってことないお料理なのだけど、七味唐辛子をふって食べると美味しいんだなぁ、これが。
あれれ…あなどれないぞ、このお宿!
●きゅうりのぬか漬け、しば漬け、きゅうりとしらすの酢の物。
IMG_6993(Edited).jpg
…この酢の物が美味かった! きゅうりの種を除いて、三杯酢であらかじめ漬けてあるんだな~。歯ごたえが良くて、しらす干しとの相性もいい。これは家でもやってみようっと♪
ご飯と味噌汁はセルフサービスなんだけど、味噌汁も美味しくてねぇ。
結局、ご飯3杯・味噌汁2杯もおかわりしてしまったよ。あらー、地味な見た目にだまされちゃいかんわね、奥さん。お料理上手なお宿でございました!
(ちなみにこのお宿さん、いわき復興のボランティアの方々が滞在する宿だったりするらしく、洗濯場があったり共用の冷蔵庫があったり、セルフサービスの部分があちこちにある。お値段もとっても良心的なお宿です)
お腹いっぱいになって部屋にもどり、いつもの筆ペン練習をして…
IMG_6995.jpg
就寝。
<台風が通過したあと、湿度が異様に高かった…。その4へつづく>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事


コメント:
この記事へのコメント:
わくわく♪
いわきと聞いて、大昔泊まったことがある松伯館かなと思っていましたら、
出てきた玄関で、やっぱり ! と思いました、が違った(;´∀`)

伝統ある旅館はみな立派なんですね(^m^;)
この旅館、お湯も良いようで、興味津々です♪

ここのところ茨城にはまり、電車での旅は、荒川沖、土浦(旧制土浦中学校)、友部(雨引観音)、勝田(虎塚古墳)、常陸多賀(日帰り温泉湯楽の里ここ最高)、日立(御岩神社)などなど毎回遠くなっていくのですが、いつも電車の終点が、いわきなんです。

2月には飛び越して会津に行っちゃいまして、これはいわきに行くっきゃないと、わくわくしながら読んでいます。

更新が楽しみです。お待ちしています\(^o^)/
2018/08/13(月) 23:17:53 | URL | Sari #uWkmdtS2[ 編集]
門構えと違って中身は素朴なんですね。
料理も食べきれないような量がどどっと出て来るよりも一品一品が普通に(でも普通よりおいしい)出てくるのが好いのかもしれないですね。
インスタ映えとかどうでもいいからちゃんと美味しいごはんが売れ石ですよね!
2018/08/14(火) 09:02:37 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
ぐわ~
「売れ石」ってなんなんだ。
「嬉しい」のまちがいです。すんまへん
2018/08/14(火) 09:03:20 | URL | ほあかばりきるま。 #-[ 編集]
Sariさん
おおお! 茨城にはまっているのですか!
茨城のすぐ上がいわきです。是非是非、お立ち寄りください♪ …って、私 いわきの観光大使でもなんでもないんですけども(笑)。
いわきマリンタワーとアクアマリンふくしま、おススメです。
2018/08/14(火) 20:42:27 | URL | べにお #-[ 編集]
ほあかばりきるま。さん
そう! 量も見た目も、イマドキ流行りの「インスタ映え」要素はまったくないんですが、ここの食事はちょっと驚きの美味しさでした。こういうのって、嬉しいですよね♪
ん? 嬉しい? 売れ石? わっはっは!
ちなみにウチのパソコンは「うれいし」と入れたら「憂氏」って変換してくれました(笑)。この変換もすごいなぁ(爆)。
2018/08/14(火) 20:53:32 | URL | べにお #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する