FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ビバ、夏目漱石。
2019年01月16日 (水) | 編集 |
今日のコーデ。最高気温:11.6度(湿度:23%)、天気:晴れ。
赤茶系格子柄古渡紬袷、ふでぺんさん発たまさん経由でいただいたおもちゃ柄(?)ポリ帯、淡いピンクの帯揚げ、ピンク系丸ぐけ帯締め、白地に独楽柄刺繍の半衿、あずはさんにいただいた麻の葉柄足袋っくす。
P1164003.jpg
IMG_7564.jpgIMG_7565.jpg
P1164004.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ、レッグウォーマー。
こちらの帯は今日が初おろし。
ポリなんだけど、しなやかなのに締めるとシャッキリして…締め心地がいいっす! ふでぺんさん&たまさん、どうも有り難うございます! 柄も可愛くて、ウチの着物たちに合わせやすいっす♪

●朝食。プレーンオムレツ。
P1164002.jpg
●夕食。ホタテのマリネ、豚しゃぶもやし、白ごま豆腐。
P1164007.jpg

<今日のおまけ>
閣下の悪行。
P1164006.jpg
悪行。
P1164005.jpg
そして、買いました須田景凪。
P1164008.jpg
オトナですからね、感動には対価をちゃんと払わねば(笑)。
やっぱ、「パレイドリア」が気になる…頭の中でリフレインするんだよ-。

「レド」はぼちぼち攻略できそう♪ 次はコレかな~。ぐっふっふ。

はーーーー、今日も4時間ばかし「こころ」の予習に費やした。
読み込んでいくと、どんどん面白くなる! すげーな夏目漱石、どんだけ作り込んだ作品なんだ、これ?
伏線の張り方、回収の仕方がえげつないくらい正確。あんだけ思わせぶりな伏線を張りまくっておいて、全部回収できるのか…?と思ったけど、まあ綺麗に回収していること。あーそうか、そうだったのか。なるほど、だからああだったのね。…と、首肯することしきり。この一つ一つ解決される感じが、たまらなく気持ちいい。
あとねー、言葉のチョイスが、そのセンスがハンパない。なぜここでこの言葉を…?とふと立ち止まって考えると、その背後に「先生」のブラックな心情が読み取れたりしてね。うおおおおお、面白いってばよ!!
いやー、「先生」が「K」を追い込むあたりの描写は、背筋がぞくっとくるくらいイヤラシイ書き方をしているのだよ。これはもう、筆力以外の何物でも無いでしょー。文豪って、こういうことを言うんだなぁぁぁぁぁ。
なんだ、夏目漱石ってこんなに面白い作家だったんだー! と、今更ながらに感動しておりますわ。
「こころ」面白いっす。偉大な文豪の有名作品だからと毛嫌いしないで、フラットな視点で今一度読んでいただきたい。面白いから。言語表現のもつパワーを感じられるよ、うん。

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
関連記事

コメント
この記事へのコメント
こころ
夏目漱石の「こころ」。私も高校教科書で習いました。ちょうど教科書に掲載されていた個所が、当時の私の琴線に触れて、文庫本買って読みました。今の高校生の中にも、きっとそういう子っているんじゃないかなぁと思います。十代の頃に、自分の心に響く書物をたくさん見つけておくと、それが生涯の財産になるような気がします。
2019/01/18(金) 21:57:31 | URL | マリー #o/PXu/q6[ 編集]
マリーさん
やはり、世代を超えて高校教科書で出会う作品なのですね、「こころ」は(笑)。
そう、教科書はダイジェストや作品の一部しか載っていないので、気に入ったのなら是非全文を読んでいただきたいです。全体の構成もまた、夏目漱石、見事ですから♪
今日の授業では、Kがお嬢さんに恋していると先生に打ち明ける場面をやりました。その後の先生の逡巡っぷりや、ブラックな様子がほの見える描写など、「ここがスゴイ!」「ここが面白い!」「すげーぞ、夏目漱石」と興奮しつつ授業で紹介しました。生徒たちも楽しげだったので、良かったかなと。
マリーさんのように、心に響いてくれる生徒がいるといいのですけど…。
2019/01/19(土) 19:57:13 | URL | べにお #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する