fc2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
| Login |
2023年11月30日 (木) | 編集 |
11/26はEveさんのライブに行った~。

11/27。
●朝食。BASE BREAD(チョコレート)、野菜スープ、マンゴーのヨーグルトがけ。
IMG_7249_2023113019304627a.jpg
●昼食。しのけんカレー。
IMG_7250_20231130193048b4f.jpg
あれ?夕食は写真を撮り忘れたかな?

さて、がま口バッグ作り。
ネットでこんな口金を購入。親子がま口口金。
IMG_7217_202311291914253de.jpg
で、コチラ↓の動画を参考に型紙を作って

コチラ↓の動画を参考に

布を裁断。
IMG_7222_20231129191426946.jpg
ちなみに、全部100均の布。
あとは、コチラ↓の動画を参考に組み立てていくだけ~。

外袋と内袋完成。
IMG_7227_20231129191358d7c.jpg
内側はこんなん。
IMG_7226.jpg
これらを口金に取り付けて…はい、完成。
IMG_7230.jpg
裏側はこんなん。表と同じ布が売ってなかったもんでね。
IMG_7231_202311291914120ca.jpg
がま口を開けると、またがま口。
IMG_7232.jpg
IMG_7233.jpg
ポケットもつけたんだよ~。
IMG_7235_20231129191420ae3.jpg
IMG_7236.jpg
ショルダー紐をつければ、立派ながま口バッグに。
IMG_7237_20231129191423315.jpg
いや~、結構良い感じにできたんでない?
親子がま口は構造が複雑になるけど、作るのが楽しかったっす~♪

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2023年10月27日 (金) | 編集 |
Eveさんのライブで買ったロングTシャツ。
IMG_6756_20231020213450b8c.jpg
可愛くて気に入っているのだけど、萌え袖レベルじゃない袖の長さで、これでは着づらいのでお直しをすることに。
IMG_6766_20231020213453736.jpg
袖の先を切って縫えば簡単に縮めることができるのだが…
IMG_6776.jpg
結構袖の先の方までプリントされているので切るわけにいかない。
さて、どうしましょうかね。
袖先がだめなら、(プリントの無い)二の腕あたりで縮めればいいじゃない!
IMG_6809_202310202131539cf.jpg
この印線で折りたたんでミシンで縫えば、良い具合に縮まるのでは?
IMG_6812_20231020213200917.jpg
完成。着てみた。
IMG_6820.jpg
ちょっと変わったデザインの袖だなーってことで(笑)。
IMG_6835_20231020213202b15.jpg
これくらいの長さなら、「萌え袖」と言ってもいいかと。よーし、これで着やすくなったぞ♪
お直し完了。

お気に入りのエプロン。
IMG_6911.jpg
素晴らしいデザイン(どうでしょう藩士限定/笑)だし布地の感じも好みなので愛用しているのだが、気になるのが身につけた時の首の後ろ。
ここで紐を結ぶ形なので、それがなんか気になって…猫背になるというか首が前に出る感じになるというか。肩が凝るのよ。
だったら、首の後ろで結ぶのではない形にすれば良い。
IMG_6912.jpg
首の紐を背中でクロスさせて、腰紐のあたりに固定してやれば、首の後ろは何もなくなるので良いぞ~。
だが、紐先をただ縫い付けたのでは長さが足りなくて胸当てが喉元まで上がってきてしまうことが判明。
紐をもっと長くしてやらねば。
ということで、紐先に適当な布を継ぎ足した。
IMG_6916.jpg
さらにボタンホールを4つ作って、腰紐のあたりにボタンで留める。
肩紐の長さを変えることができるような仕様にしてみた。
IMG_6915.jpg
はーい完成ー。
これにて、プチストレスを軽減できるお直し2つが完了したのであった。

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげるの♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2023年10月16日 (月) | 編集 |
我が家のリビング窓のカーテンが、ずっとこんな状態だったのよ。
IMG_6650_20231015184812ce9.jpg
裏側の3本のコードがカーテンを吊っていて、右側の紐を引っ張ると3本が均等に引っ張られてカーテンが蛇腹に折りたたまれる…というタイプ。
その裏側のコードが、2本噛みちぎられて機能しなくなってしまったのだ。
IMG_6651_2023101518481678a.jpg
下手人はコチラ↓。
IMG_6370_20231016171325b31.jpg
まったく、余計なことしかしないオトコである。
で、噛みちぎられたコードを取り替えるべく、ホームセンターを回って買ってきた。
IMG_6654_20231015184821d94.jpg
ブラインドのコーナーでみつけて、よっしゃこれじゃ!と購入したのだが…
IMG_6679_20231015184834de6.jpg
太さが違った! 写真上がもともとついていたコード、下が今回購入したコード。
カーテンを吊しているレールの構造を見るに、
IMG_6678.jpg
新規購入したコードに完全に入れ替えるのは難しそう。ぐぐぐ…ということは、噛みちぎられた部分を新コードで継ぎ足す形をとるか。
まずは、レールからカーテンを外して、そのまま洗濯機へ。
IMG_6676_20231015184825e4a.jpg
次に、このレールを壁から取り外す。
IMG_6677_20231015184827dc2.jpg
あちこちいじくって、無事取り外すことができた。
よし、旧コードと新コードをつないでいこう。
IMG_6680_2023101518483826b.jpg
結び方は、コチラ↓の動画を見ながらやった。

洗濯と乾燥を終えたカーテンにコードを通してレールをつけ、
IMG_6682.jpg
壁に取り付けたら完了。
IMG_6684_202310151848534ac.jpg
うーん? なんかカーテンがヨレヨレだし、サイズも小さくなって窓を覆い切れていない…。
乾燥機にかけちゃったからなー、縮んだか!
というわけで、ネットで「縮んだ洗濯物を伸ばす方法」を検索すると、柔軟剤を入れたぬるま湯につけたあと伸ばしながら陰干しするといいらしい。
やってみる。さらに、柔軟剤のあとに洗濯のりにも漬けて、カーテンに張りをもたせることにした。
IMG_6691_20231015184850816.jpg
今度こそ完了。
IMG_6694_202310151848515df.jpg
ちゃんと窓を覆えるようにサイズも戻ったし、コードの結び目が多少ひっかかるもののカーテンも蛇腹に上がるようになった。
IMG_6683_202310151848464c5.jpg
成せばなる!
あとは、ぼーくんが再びコードを噛みちぎらないことを祈るのみ。
ぼーくん:「太くなって噛み応えありそう~♪」
IMG_6296_20231016173625943.jpg
やーめーてー!!

今気付いたのだが、私のDIYってすべて猫由来だな。
つぃーくんのオシッコに端を発した、キッチン扉リフォーム
閣下が爪をといだために破壊された、椅子の座面交換
そして今回の、ぼーくんが噛みちぎったコードを修繕した、カーテン修理。
…つまり、猫たちと暮らしていなかったらこれらのDIYは必要なかったわけで。
いやー君たちのおかげで、良い経験させてもらってるよ、うん!(負け惜しみ?)。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2023年10月12日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
座面のカバーをはずす。
左手を負傷。

<アレンジ>
へたってしまったスポンジの代わりに、腰痛予防のクッション(柔らかいシリコンみたいなハニカム構造)を座面に使おうと思う。
試しに座面の板に乗せるとこんな感じ。
IMG_6625_20231007111125c2b.jpg
クッションはU字形なので、足りないすき間は元のスポンジを切りとって埋めて行く。
IMG_6626_20231007111136acb.jpg
イチオウ、お尻の部分(腰痛予防クッション)から膝の部分(付け足しスポンジ)にかけて、傾斜がつくように厚みを考えつつ埋めた。
IMG_6627_20231007111136adc.jpg
いよいよ座面のカバーに取りかかる。まずは300円で購入した合皮シートに取り外したカバーをのせて大まかに裁断する。
IMG_6623_202310071019326af.jpg
あとは先ほどのクッション+スポンジにかぶせて、裏面からタッカーで留めるだけ。
IMG_6629_20231007111145faf.jpg
外すより留める方が断然早くて楽(笑)。
そうしたら余分な合皮を切り取って、黒の不織布でカバーしてタッカーで留める。
これにて座面完成なので、椅子に取り付けていく。
IMG_6630_202310071111459f2.jpg
完成~! カバーに多少シワは寄っているが、座るのは自分なので無問題。
IMG_6632_202310071111480a5.jpg
ちなみに、Before↓。
IMG_6601_20231007101006821.jpg
こんだけキレイになれば充分なのでは?
あとは、閣下が新しい座面で爪とぎしないことを祈るのみ。
閣下:「とぎがいがあるにゃ♪」
IMG_6505_20231009173637c49.jpg
やーめーてー!!<完>

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2023年10月11日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
椅子の悲惨な状況紹介。
座面を取り外すまで。

<地道な作業>
無事、座面を取り外すことができたので、ここからは座面に貼られた布類を取り外していく。
まずは、一番上の黒い不織布。タッカーで留められているので、マイナスドライバーを布とタッカーの間に挟み、
IMG_6613_2023100712232317b.jpg
ぐりぐりっとやって、ペンチで引っこ抜く。これをひたすら繰り返す。
はーい、不織布取れました~。
IMG_6614_20231007101922648.jpg
今度は、座面のカバーを外していく。作業自体は、さっきとまるっきり同じ。
だが、力技でマイナスドライバーをぐりぐり突っ込んでいたら、手が滑って自らの左手を切ってしまった。
IMG_6636_202310071111474ff.jpg
いってえぇぇぇぇぇぇーーーーーーっ!!(涙)
駄目だ駄目だ力技じゃ。頭を使え。
ということで、大工さんがノミを使う時のように、マイナスドライバーの先をタッカーと板の間に差し込んで、ドライバーのお尻をトンカチで叩いてタッカーを浮かせる…という作戦に変更。
IMG_6618_20231007101931eab.jpg
かなり効率良く、確実にタッカーの針を外せるようになった。こういう時つくづく「大学時代大道具作ってて良かった~」と思う。あのときの大工仕事経験が、DIYにはかなり活かせる。
地道に作業を続けて、時間をかけてようやく全部のタッカーが外せた。
IMG_6619_20231007101931789.jpg
はーい、座面のカバー外せましたー。
IMG_6620_2023100710193155f.jpg
なるほど、中身はコンパネ板にスポンジクッションをのせて、さらに薄手のスポンジシートで全体を覆っている状態なんだな。
カバーさえ取り替えれば良いかと思っていたがクッションもだいぶへたっているので、このまま新しいカバーをつけるのではなく少し自分なりのアレンジを加えたいと思う。
<なかなか終わらんな(笑)。その3へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村