FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2019-08-31 (土) | Edit |
Fitbit Altaという活動量計を、腕時計として使ってるんですがね。
このバンドが、なかなか満足いくものに出会えなくてさー。とくに夏場、ブレスレット形式がいいんだけど。
P8235297.jpg
↑これは留め金がキツクて、留める時に手首が痛くなるのが難点。
今までで一番気に入ってたのはこれ↓なんだけど…
P8235298.jpg
黒革紐が短くて紐を付け足さないといかん点と、
P8235299.jpg
この留め金部分が汗で化学反応を起こして、手首に青い汚れがつくのが嫌だったのよ。
なんか、いい手段はないもんかねぇ…と常に考えていたら、こんな動画をみつけまして。
●DIY 無痕平結手環 

はぁーーー、面白そうやね。
…ん? これ、髪ゴムで編んだらバンドになるんじゃね?
よっしゃ、さっそく革紐のバンドを外して、
P8235300.jpg
Fitbit本体から取り付け金具を外して、
P8235301.jpg
100均で買った髪ゴムを
P8235302.jpg
取り付け金具に通して編む編む…でけた。
P8235303.jpg
本体に取り付けて、こんな感じ。
P8235304.jpg
ほうほう
P8235305.jpg
なかなか、いいんじゃない?
P8235306.jpg
ゴムだから、留め具もいらないし。自分の手首にあった、適度なゆるみでできるし。
しばらくこれで身につけていたのだが…うーん、もうちょっと細身のバンドがいいなぁ。
ってことで、帽子に使うような細いゴム(直径1ミリくらいの)でまた編んでみた。
P8245310.jpg
これがいいぞ!…というわけで、腕時計バンドはこれで納得。
んが、髪ゴムは伸びるから編みづらいもんで、今度はちゃんとした編み編み用の紐をユザワヤで買ってきてチャレンジ。
●DIY 幸運手環境 雀頭結※化款(※は漢字変換できんかった文字)

↑この編み方をやってみたかったのだよ。で、最初にやったのが赤いワックスコードのこれ。
P8285325.jpg
イマイチ編み目がゆるくて下手だったので、黒のワックスコードでリベンジ。
P8285321.jpg
めっちゃ上達した(笑)。
P8285322.jpg
P8285323.jpg
さらに、こちら↓の編み方にもチャレンジ。
●DIY 幸運手環 平組※化蕾絲

でけた♪
P8285327.jpg
P8285328.jpg
P8285329.jpg
…こうやって、どんどんハマっていってしまったわけよ(笑)。ブレスレットばかり出来ていったわけよ。
<つづく>

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2019-08-17 (土) | Edit |
5月頃に買った麻の裾よけ、ずっと使っていなかった(すぐ暑くなっちゃって、裾よけを着けなくなったため)ので放置してあったのだが、ついに改造に着手した。
私は大久保信子さんがオススメするところの、お腹周り部分を延長して斜めに折り上げて紐をつけた裾よけを愛用しており、市販品を購入するとこの形に自分で直して使っている。
以下、その改造過程。
①はーい、これが買ったままの状態。
P8155280.jpg
②まずは、紐をはずす。
P8155281.jpg
③次に、お腹周りに巻く部分をはずす。
P8155282.jpg
④Newお腹周りに使う布を用意。これは、何かに付いていた居敷当を引っぺがしたモノ。
P8155283.jpg
⑤横方向にぶった切る。
P8155284.jpg
⑥ミシンでつないで、長い布にする。
P8155285.jpg
⑦麻の裾よけ部分にミシンで取り付ける。
P8155286.jpg
⑧両サイドを斜めに折り上げて、②ではずした紐を取り付ける。
P8155287.jpg
…完成~。
取りかかれば早いんだけどね、それまでに3ヶ月かかってしまった(笑)。
この形の方が、お腹をぐっと引き締めるときに力が入りやすい気がするんだよなぁ~。
余った部分はウエストの補整にもできるし。
はー、これで裾よけが必要なシーズンになっても安心安心。
っつーか、早く涼しくなってくれってば!!

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2019-07-09 (火) | Edit |
朝、ベッドから起き上がろうとしたら…底が抜けた。
うがー、ベッドが壊れたーーー!
P7095092.jpg
ウチのベッドはIKEAで買ったシンプルな作り。枠と繋がっている筋交いが外れて、
P7095094.jpg
その上に載っていたすのこ状のものをとめているテープがちぎれた、というわけか。
P7095093.jpg
冷静に分析したところで、ひとまず復元にトライする。筋交いは枠にネジでとまっていたのだが、
P7095095.jpg
それがこの短さ! 長さわずか5~6ミリ程度。これじゃあ、筋交いも抜けるってもんよ。
もうちょっと長めのネジを買ってきて改めてトライすることに決め、1階に戻る。
ひとまず、シャワーしよう。うん、落ち着け。
いつものようにiPodで音楽を聴きながらシャワーを浴びる。すると…いきなり音が途切れた。おやおや?
P7095096.jpg
なんじゃこのエラーは! 初めて見たぞ? 「iTunesで復元してください」とな? どれどれ…
P7095108.jpg
ダメじゃん、「復元できませんでした」って言ってるじゃん!
あーーーー、もーーーー、なんて日だっっ!!
朝っぱらから2つのトラブル。なんで滅多に壊れないものが、一気にくるかなぁ????
時間になってしまったので、放置してとにかく仕事へ行く。修理は仕事が終わってからじゃ。

というわけで、仕事帰りにホームセンターへ行ってネジを買ってきた。
P7095099.jpg
もともとついていたネジの倍くらいの長さ。ナット付き。これなら固定力が上がるであろー。
P7095098.jpg
ペンチでナットを押さえつつ、ネジを入れていく。よしよし、いい感じ~♪
はーい、筋交いが固定できましたー!
P7095104.jpg
お次はすのこの修理。ちぎれたすのこがコレ。
P7095100.jpg
ひとまずちぎれたテープを両面テープでとめて、
P7095101.jpg
その上から綿テープを両面テープで貼り付ける。ちょっとでも頑丈にしたいため。
P7095102.jpg
もちろんこれだけじゃ固定できないので、家にあったこの金具をつかう。
P7095109.jpg
ケーブルを固定したりする時に使うものなのだが、これをカナヅチで打ち付けて留めるのだ~。
ほーい、ほほほーい! はい、できた!
P7095103.jpg
これを先ほど修理した枠の上に広げて…
P7095105.jpg
マットレスを載せれば、はい完成-!
P7095106.jpg
今回使用したものたち。
P7095107.jpg
ほとんどが家にあるものを使ったので、かかった費用はネジ代110円のみ。
いやー、なんとか自分で直すことができた。為せば成る! 良かった~、これで今晩安心して眠れる(笑)。
しかし、さすがにiPodは自力で直すことはできん。これは後日、修理に出すしかないな。
明日で期末考査終了。今学期も残りあとわずか。

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2019-04-02 (火) | Edit |
3/29の昼過ぎに「春旅1」から帰宅しましたー。
●3/29の夕食ワンプレート。鶏胸肉とオクラと葱の和え物、インスタント吸い物、鶏ももの味噌漬け焼。
P3294365.jpg

さて、3/30~31に何をしていたかと言うと、新規購入した麻の半襦袢(二部式襦袢の上)を自分仕様にカスタマイズしていたのであった。
まずこれをご覧下され。今まで愛用していた麻の半襦袢である。
P3264351.jpg
遠目にはなんともないのだが、何度も着用→洗濯を繰り返しているうちに生地があちこち裂けて…
P3264349.jpg
それでも補修を繰り返して着用してきたのだが、何ヶ所もこの状態になり…さすがにここまでボロくなると、もう限界かと。
P3264350.jpg
私は年がら年中この麻半襦袢(真冬でも)。7~8年着倒したんだから、ここらでお役御免としようじゃないか。
そして新しい半襦袢をネットで購入したのだった。
①新襦袢の馬乗り(脇縫い)部分を8センチほどほどいて、胸元がしっかり覆えるようにする。
P3304367.jpg
…ほどいた部分は三つ折りにして適当にくける。この馬乗り部分を深くするのは、大久保信子さん仕様。衿の安定性が高くなる気がする。
②旧襦袢につけていた三河衿芯を取り外し、胸紐もとり外す。
③新襦袢に②を取り付けて完成。
P3304366.jpg
…私は何度も洗ってくったり柔らかくなった衿芯が好きなので、敢えて使い込んだ衿芯を使用。べ・別にケチだからってワケじゃないんだからねっ!(笑)
これを半襦袢2枚に施して、それぞれに桜の半衿をかけた。
満開と
P3304368.jpg
散る桜。
P3314374.jpg
…しかし、学校が始まるのは今週末なんだよな。桜が散る前に、この半衿を身につけることができるだろうか?(仕事以外で着れば?という疑問はナシよ、奥さん/笑)

●3/30の夕食ワンプレート。鶏ももの味噌漬け焼、鶏胸肉とオクラと葱の和え物、バンバンジー。
P3304369.jpg
…まさかの鶏料理三種盛り(笑)。
そうこうしているウチに、「iPodの修理が終わりました-!」との連絡が入り
P3314373.jpg
イカレたiPodちゃん、完全復活! う・うれし-!!
これで、安心して「春旅2」に向かうことができたのであった。
-----------------------
はい、本日「春旅2」から帰ってまいりました。明日から、また旅レポしま~す♪

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

2019-03-28 (木) | Edit |
ただいま、春旅に出ています。
なので、ちょっと前にやった修繕の模様をブログに。

あれは、米津さんのLIVEに行くためにコーデ組みをしていた時のことじゃった。
満足のいくコーデができて、着付け用に着物ハンガーにかけたところ…オイオイオイ!
IMG_7772.jpg
身八つ口の部分がほつれてる…っつーか、生地が引き裂かれてるじゃないのさ!
ひっくり返して裏側からくけをほどいてみたら…ありゃりゃ、見事に裂けている。
IMG_7773.jpg
このままこれを着てライブに行くわけにはいかんので、さっそく補修を開始。
生地が裂けたときに便利に使っているのがコレ。
IMG_7774.jpg
アイロンでくっつく伸び止めテープ。これで、裏側からセロテープのように生地を貼り付ける。
IMG_7775.jpg
こうなる。無類の丈夫好きな私は、テープを二重に貼り付けた。
縫い代を折戻してくけ、表から見るとこんな感じ。
IMG_7776.jpg
ひとまずこれでも大丈夫だが、表面の糸のほつれも気になるので、私はこの上から黒半衿の端布をかぶせて縫い付けた。
IMG_7777.jpg
これで安心! あとは身八つ口の所まで縫い直して…
IMG_7778.jpg
閂留めをすれば完成。
IMG_7779.jpg
補修部分は脇の下に隠れるから、気にせずとも大丈夫さっ!
正式な補修の仕方は知らんけども、私はこんな風にして生地が裂けた時は修繕しております。
少なくとも、丈夫にはなるよ(笑)。ではでは。

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村