FC2ブログ
不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
半襦袢のカスタマイズ。
2019年04月02日 (火) | 編集 |
3/29の昼過ぎに「春旅1」から帰宅しましたー。
●3/29の夕食ワンプレート。鶏胸肉とオクラと葱の和え物、インスタント吸い物、鶏ももの味噌漬け焼。
P3294365.jpg

さて、3/30~31に何をしていたかと言うと、新規購入した麻の半襦袢(二部式襦袢の上)を自分仕様にカスタマイズしていたのであった。
まずこれをご覧下され。今まで愛用していた麻の半襦袢である。
P3264351.jpg
遠目にはなんともないのだが、何度も着用→洗濯を繰り返しているうちに生地があちこち裂けて…
P3264349.jpg
それでも補修を繰り返して着用してきたのだが、何ヶ所もこの状態になり…さすがにここまでボロくなると、もう限界かと。
P3264350.jpg
私は年がら年中この麻半襦袢(真冬でも)。7~8年着倒したんだから、ここらでお役御免としようじゃないか。
そして新しい半襦袢をネットで購入したのだった。
①新襦袢の馬乗り(脇縫い)部分を8センチほどほどいて、胸元がしっかり覆えるようにする。
P3304367.jpg
…ほどいた部分は三つ折りにして適当にくける。この馬乗り部分を深くするのは、大久保信子さん仕様。衿の安定性が高くなる気がする。
②旧襦袢につけていた三河衿芯を取り外し、胸紐もとり外す。
③新襦袢に②を取り付けて完成。
P3304366.jpg
…私は何度も洗ってくったり柔らかくなった衿芯が好きなので、敢えて使い込んだ衿芯を使用。べ・別にケチだからってワケじゃないんだからねっ!(笑)
これを半襦袢2枚に施して、それぞれに桜の半衿をかけた。
満開と
P3304368.jpg
散る桜。
P3314374.jpg
…しかし、学校が始まるのは今週末なんだよな。桜が散る前に、この半衿を身につけることができるだろうか?(仕事以外で着れば?という疑問はナシよ、奥さん/笑)

●3/30の夕食ワンプレート。鶏ももの味噌漬け焼、鶏胸肉とオクラと葱の和え物、バンバンジー。
P3304369.jpg
…まさかの鶏料理三種盛り(笑)。
そうこうしているウチに、「iPodの修理が終わりました-!」との連絡が入り
P3314373.jpg
イカレたiPodちゃん、完全復活! う・うれし-!!
これで、安心して「春旅2」に向かうことができたのであった。
-----------------------
はい、本日「春旅2」から帰ってまいりました。明日から、また旅レポしま~す♪

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
米津玄師ライブの前に、こんなことやってました。
2019年03月28日 (木) | 編集 |
ただいま、春旅に出ています。
なので、ちょっと前にやった修繕の模様をブログに。

あれは、米津さんのLIVEに行くためにコーデ組みをしていた時のことじゃった。
満足のいくコーデができて、着付け用に着物ハンガーにかけたところ…オイオイオイ!
IMG_7772.jpg
身八つ口の部分がほつれてる…っつーか、生地が引き裂かれてるじゃないのさ!
ひっくり返して裏側からくけをほどいてみたら…ありゃりゃ、見事に裂けている。
IMG_7773.jpg
このままこれを着てライブに行くわけにはいかんので、さっそく補修を開始。
生地が裂けたときに便利に使っているのがコレ。
IMG_7774.jpg
アイロンでくっつく伸び止めテープ。これで、裏側からセロテープのように生地を貼り付ける。
IMG_7775.jpg
こうなる。無類の丈夫好きな私は、テープを二重に貼り付けた。
縫い代を折戻してくけ、表から見るとこんな感じ。
IMG_7776.jpg
ひとまずこれでも大丈夫だが、表面の糸のほつれも気になるので、私はこの上から黒半衿の端布をかぶせて縫い付けた。
IMG_7777.jpg
これで安心! あとは身八つ口の所まで縫い直して…
IMG_7778.jpg
閂留めをすれば完成。
IMG_7779.jpg
補修部分は脇の下に隠れるから、気にせずとも大丈夫さっ!
正式な補修の仕方は知らんけども、私はこんな風にして生地が裂けた時は修繕しております。
少なくとも、丈夫にはなるよ(笑)。ではでは。

木曜日は空良くんバナー。あんぽん、あんぽん、あんぽんたーん♪ お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
縫い物たちと「アンナチュラル」&「おっさんずラブ」。
2019年01月05日 (土) | 編集 |
料理記事たちの合間ではあるが、昨日・今日と縫い物に勤しんだのでそれも書いておかねば。

1/4、まずは付け帯作り2本。
P1043955.jpg
左はたまさん経由でいただいたふでぺんタイフーンの余波、おもちゃ柄(?)の帯。
P1043957.jpg
右はあすかさんからいただいた百人一首柄帯。
P1043956.jpg
たしか、どちらも去年の夏前にいただいたのだけども、夏の間は半幅帯しか締めないので保留、秋も仕事が忙しくて保留…と、ずーっと着物部屋に放置したままで気になっていたのだ。
ここにきて、ようやく付け帯にした。やり始めたら早いんだけどねー。取りかかるまでが遅い(笑)。
よーーーし、新学期はじまったら締めるぞーーー♪

さらに、バチ衿の木綿着物を広衿に加工。
こちらプレタで買った「制服単衣」、ごらんの通りバチ衿仕立てである。
P1043958.jpg
私、1枚で着る着物(浴衣とかしじらとか)はバチ衿仕立てが好きなんす。楽だし、衿元がもたもたしなくてGOOD。
でも、下に襦袢を着る、半衿を見せる…となると、バチ衿はどうにも衿元が決まらない。着物の衿幅を変えられる方が、着付けがしっくりくるんですわー。なので、1枚で着ない木綿着物は広衿に直すことにした。
二つ折りにしてある衿を、ほどいて開いて…
P1043960.jpg
衿裏にする布を用意して…
P1043959.jpg
衿に縫い付ければ…
P1043962.jpg
ほーら、出来た♪
P1043963.jpg
真ん中にホックを縫い付ければ完成-。
P1043964.jpg

翌、1/5にはもう1枚も広衿に直した。
P1053965.jpg
はーーーー、ずっとやりたいなーと思っていたことをやり遂げて、私は満足だ!

さて、縫い物をする時は録画した番組を観ることにしている。
今回は年末に再放送していた「アンナチュラル」全10話を一気に観た。
main.jpg
うおおおおおおお! なにこれ、なにこれ、めっちゃ面白い!!
軽妙な会話、深みのある設定、魅力的な登場人物…一話一話の完成度が高い上に、後半に向けてどんどん加速度的に面白さが増していくのよ。笑って、泣いて、憤り、ハラハラし、じーーーんと来た。
そうかー、さすが2018年ドラマアワード最優秀作品賞。素晴らしいドラマでございましたわ。
そんでもって、このドラマの主題歌が、言わずと知れた米津玄師「Lemon」だったわけなのだけども。

この曲の使い方がまた…毎回素晴らしかった!
 
この回ならここでしょう。というドンピシャなタイミングで、いいところから流れるんだもんなぁー。もうねー、曲との相乗効果でぐぐぐっと胸にせまってくるのだよ。こりゃあ、いい演出だー。
そんでもって、そんでもって。私は「Lemon」を先に知っていたからイントロ無しでいきなり歌、ってのが当たり前だったのだけど、「アンナチュラル」の中ではイントロがあって歌が始まるバージョンで流れることも多く…あ、このイントロ、先日THE WEEKNDのLIVE前座で聴いたアレだ! そうか、そうか、アレって「LIVE・バージョン」というより「アンナチュラル・バージョン」だったんだなぁぁぁ…と初めて知った次第。紅白のときも、この「アンナチュラル・バージョン」でしたな。皆さん、観ましたかー?
いやー、なにはともあれ、「アンナチュラル」、クソ面白かったっす(笑)。続編も作るらしいので、めちゃくちゃ楽しみだー♪

さらに、これまた年末に再放送していた「おっさんずラブ」も全話一気に観た。
20180505-ossan-1.jpg
あっはっはっは! これもすんげー面白かった!
はるたん(田中圭)のはじけた演技も良かったし、なかなか報われない部長(吉田鋼太郎)のオトメっぷりも良かったし、マジなボーイズラブ系牧くん(林遣都)も健気で良かった-。
男同士ってところでくすっと笑えちゃう部分もあるんだけど、ホロリと泣かせる部分もあったりして…でも恋心ってのは共通するもんだから、なんだかぐんぐん引き込まれちゃうんだよなぁー。
もうね、登場人物がみんな愛しい。みーーーんな、シアワセになって欲しくなっちゃう。でもそれは無理なんだよねぇぇぇ。
これまた今年の夏に続編が映画として公開されるそうなので、ふっふっふ…観に行っちゃうかもよ~。楽しみだお(笑)

というわけで、2018年を代表するドラマを2本観ました~。
ドラマって、ホントにいいもんですね♪

土曜日は黄ちゃんバナーいつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
パソコン周りの大掃除。
2018年12月23日 (日) | 編集 |
今日は生産的なことをしたぞ(笑)。
まず、着物部屋の片付け~。溜まっていたアイロンがけも一気に終えて、あースッキリスッキリ!
さらに、パソコンデスクのコードたちをスッキリさせるべく奮闘したのだった。
いやね、先日YouTubeでこんな動画を発見しましてね。

こりゃ面白いな-、と思ってやってみたくなったのだ。
さて、配線整理前はこんな感じ。
PC233878.jpg
見事にグチャグチャ。ここに猫毛がたまって掃除できないのも気になっていたのだ。
はい、100均で購入-。
PC233879.jpg
まずはケーブルを外しつつ、それぞれに記名をする。こんなシールが家にあったので利用。
PC233880.jpg
PC233883.jpg
ケーブルを外したら、机周りはこんな風になったー。
PC233881.jpg
猫毛を掃除機で吸い取って、水拭き~。はーキレイになったよ♪
ちなみに、外したケーブルは全部でこんだけあった。
PC233882.jpg
ここで延長コードを止めるための結束バンドを追加購入。
PC233885.jpg
あとは、ネットに配置を考えつつ結束バンドで止めていく。
PC233886.jpg
大体止まったところで、プリンターラックにネットを固定する。これも結束バンドにて。
PC233887.jpg
あとはパソコン本体やモニタ、プリンターを接続して、定位置に収めて完了ー。
モニタの背面を上から見ると、こんな感じ。
PC233888.jpg
どうだろうねー? ま、最初よりはスッキリしたかにゃー。
左脇から見るとこんな感じ。
PC233889.jpg
Before↓と比べれば、かなりスッキリか?
PC233878.jpg
はーーーー、2時間ばかし遊んでしまったさ。
ずっとやりたかったことがやれて、余は満足じゃ!

●夕食。ムースーロウもどき。
PC233890.jpg
…豚こま、きくらげ、卵、葱、人参。味付けは、鶏ガラスープ+オイスターソース+醤油+豆板醤。

さーて、お風呂入って、歌って、寝るかー。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
へろへろ八寸帯に芯を入れてみる。
2018年10月19日 (金) | 編集 |
母親のお下がり、葡萄柄八寸帯。
PA193616.jpg
色味も好きだし、なによりこの抽象的な葡萄のデザインが好きなのだが、いかんせん柔らかすぎて締めづらい。
毎年秋になると1回は締めるのだが、その締め心地から「柔らかすぎるんだよなぁぁぁ…」とガッカリし、二度とは締めないのであった。繰り返されるガッカリはコチラ2017年2016年2012年
母親もこの帯の柔らかさには困っていたようで、裏に洋裁用接着芯がついていた。
PA193617.jpg
おそらく、付け帯にするときに付けたんじゃろ。でも薄手の接着芯くらいじゃ、全然ダメ。
そういやどっかに帯芯があったなぁ…と思い出し、
PA193618.jpg
よーし、八寸帯に帯芯をつけちゃえ! ということに、あいなった。
しかし、普通八寸には帯芯などつけないから、ネットや和裁本を参考にしつつ適当に。
①まずは、付け帯仕様をほどく。
PA193620.jpg
②胴巻き部分の長さに切った帯芯を二つ折りにして、胴巻きの上にのせ、
PA193623.jpg
③わの部分をミシンでガーッと押さえる。ま、そんなに縫い目も目立たないっしょ。
PA193625.jpg
④帯芯の方が幅があるので、胴巻き部分の帯幅より3ミリくらい狭くなるようにハサミで切る。
PA193626.jpg
⑤お太鼓部分にも帯芯をのせて、幅を狭く切って、ミシンで押さえる。
PA193627.jpg
⑥あとは、いつもの付け帯仕様に仕立て直して完成。
PA193628.jpg
ちょっとふわふわした厚みのある帯になった。さー、締めるのが楽しみじゃ♪

あー、こういう地味な作業をしていると脳みそが落ち着いていくのを感じるなぁ。
洗濯とか、料理とか、縫い物とか、…結局、家事が好きなんだね、あたしゃ。
だから忙しくて家事が滞ったりすると、ストレスが溜まる。
今日は家事ができたので、かなりスッキリした。
が、体調は良くない方向へ。今は喉の痛みが増して、頭がぼーっとする。さっきは寒気も。
風邪薬を飲んで、水分とって、寝る。
明日は考査前最後の授業だからなー、どうしても仕事に行かなきゃいかんけど…キビシくなってきたぞ。

金曜日はサラちゃんバナー。おばちゃんっ、サラちゃんがなめてあげるの♪ お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村