不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ゆるゆる京都ツアー その16
2013年11月21日 (木) | 編集 |
前回のあらすじ>
これ以上、たまさんをここにいさせちゃなんねー。
とにかく京都駅へ移動するのだ!

京都水族館を出て、タクシー乗り場まで歩く。
その数十メートルの距離が、たまさんにはキツイらしい。足元がおぼつかない。
私はヒヤヒヤしながらたまさんを支えるのだが、★さんは容赦ない(笑)。
★さん:「ほらっ、オトナなんだからちゃんと自分で歩いてっ! 甘えないっ!」
ああ、でも、それくらい言わないと、その場でへたりこんでしまいそうなくらいだったのだ。
なんとかタクシーに乗り込ませ、京都駅へ向かってもらう。これでひとまず安心だ。
その道中のタクシー運ちゃんの話がふるっていた。
助手席に座った★さん(洋装)にたいして、蕩々とキモノ論を語り出したのである。
運ちゃん:「今度はね、ぜひ着物を着て京都に来てくださいよ。あんなもん、着る物なんだから、ちょっと着付け教室でも行って習ったら、誰でも着られます~。着る前に、こう、気合いを入れるんですな。そうしたら、誰でも似合います~」
★さん:「はぁ…そうですねぇ…」
運ちゃん:「最近は着物を着る人がめっきり少なくなりましたなぁ。でも、京都はまだ多い方なんですよー。やっぱり京都の町並みには着物が似合うんですな。お客さんも、今度はぜひ。町中にも、レンタルで着付けもやってくれるところが沢山ありますから…」
…えーと、後部座席に着物を着たオンナが二人乗ってるんですけど?(笑) 
我々の存在はまる無視。★さんも、お茶をやってるから着物素人じゃないんだけどねー(笑)。
到着してタクシーを降りた私たちは、顔を見合わせて苦笑。
たまさん:「あれは…あの運ちゃんの…持ちネタなの。ネタなんだから…しょうがない」
病人のはずのたまさんが冷静な分析をする。そうか、持ちネタか!(爆)

京都駅に到着し、伊勢丹の入り口ソファーにたまさんを座らせる。
★さん:「新幹線の変更ができないか、聞いてきます!」
ゆるゆるツーリストの★さんが軽快なフットワークで駅へ向かう、後ろ姿を見送る。
我々は京都を18時に出発する切符を取ってあったのだが、この時まだ午後1時過ぎ。少しでもはやくたまさんを東京まで運びたかったのだ。
ああ…ぐったりと死体化しているたまさん。私はなすすべもなく、立ち尽くす…。
うーむ、せめて座って昼食が食べられる場所を探しておかねば…。たまさんを残して、目の前の地下街をぐるりと下見する。うん、これなら飲食店もたくさんあるし、お土産も買えそうだ。
そうこうしているうちに、★さんが戻ってきた。
駅員さんに色々と調べてもらったらしいが、新幹線の変更は無理らしい。そうだよなー、連休最終日だもの。
なので、変更は諦めて、とにかく座って食事をするべく地下街へ。しばらく待ったが、昨日ふられたお茶処の一つ「リプトン」の京都駅前店に無事入る事ができた。
★さん注文の、オムライス。デミグラスソースとトマトソースの二色使い♪
IMG_2473.jpg
私は、鶏肉と白菜のトマトソースパスタ。
IMG_2474.jpg
ここで、結構長時間ゆっくり座って過ごした。
ケーキと紅茶を胃袋に収めて、たまさんも少しエネルギーチャージできたみたい。
たまさん:「あの大階段に行きたい…」
なんと、珍しく行き先の希望まで口に出したのだ。
そう、それは、かっぱさんのブログで紹介していた京都駅の大階段
20131104_87.jpg
でかっ!
たまさんは叫んだ。
「かっぱちゃーん、ワシ、ここにおるでぇ~~~!」
…どうやらこれがやりたかったらしい(笑)。オイオイ、病人っ!(笑)
その後、なんだかんだで時間をつぶし、新幹線に乗って、無事に東京着。
たまさんのダンナさんに東京駅まで迎えに来ていただき、さらに彼の提案で拙宅まで送って頂いた。ありがとうございます~。
それにしても、車に乗った途端、素晴らしく元気になったたまさん。
なるほど、車内はテリトリーなんだな(笑)。

3日間も家を空けての帰宅。可愛い猫たちはかぁちゃんの帰りを待ちわびて…いなかった。
まぁ、これもいつもの通り。
えんちゃん閣下が30分で思い出してくれただけ、進歩と言えよう。…しくしく。
自分への京都みやげ。
20131117_02_01.jpg
オオサンショウウオのスマホクリーナー。
20131117_03_01.jpg
ものすごくらぶりー♡ だと私は思うのだが、周囲からの評判は非常に悪い(笑)。
20131117_04_01.jpg
おかしーなー、こんなに可愛いのに。
<完>

長々と連載してまいりました「ゆるゆる京都ツアー」、これにて完結でございます。
最後までお付き合いいただき、誠に有り難うございました!
※新カテゴリ「ゆるゆる京都ツアー 20131102~04」を追加しました。
まとめ読みをなさりたい場合は、こちらをポチッとなさってください。一気に読むと、ゆるさ感さらにアップします(笑)。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

追記:後日、「Ku-nyanさんセレクトのお勧め写真データを送ってくださいな♡」とお願いしたところ、たくさんの画像を送って下さった。
そのラストを締めくくったのがこれ。
DSC020581.jpg
Ku-nyanさん…お勧めが、これっすか!(爆)
ゆるゆる京都ツアー その15
2013年11月20日 (水) | 編集 |
前回のあらすじ>
イノダコーヒで朝食を摂り、はー満足満足♪
最終日の目的地は、そう、あそこ!

目指すは京都水族館!
かっぱさんのブログでこちらの探訪記を読んで以来、オオサンショウウオの半衿をつけて京都水族館を訪問するのが夢だったのだ♪
うおーっ! ここかぁーっ!
IMG_2442.jpg
そうそう、これ! かっぱさんのブログで見た見た♡
IMG_2443.jpg
ところがね、オオサンショウウオをウリにしているこちらの水族館、なんと入ってすぐの水槽がオオサンショウウオなの。
休日だったのもあって、水槽前は大混雑さぁ! 子供さんたちがへばりつきさぁ! いきなりの大渋滞さぁ!
むむむ…これは、とてもジックリ見るような状態じゃないなぁ。
たまさん:「私…ここにいる…気にしないで見てきて…」
風邪ピークのたまさんは、もう息も絶え絶え。水槽前のソファーに座ってぐったりしている。
病人を置いていくのはしのびないが…これで見ないのも、逆にたまさんは気にするだろう。
いいや、見に行っちゃえ♪(ああ、人でなし…)
というわけで、オオサンショウウオは後回しにして、単独行動でぐるっと水族館を見てきた(★さんも単独で見たようである。お互いを待ってると時間がかかるからね~)。
現物を見ていないオオサンショウウオ。まずはぬいぐるみで拝見する。可愛いなぁ~♪
IMG_2444.jpg
なんたってこちらの水族館、去年のクリスマスにはこのぬいぐるみでツリーを作ってたくらいだからね(笑)。
img_1517880_62417349_6.jpg
※画像は、前述のかっぱさんの記事より借用。かっぱさんから借用許可もろた♪ ありがとー!
オオサンショウウオでツリーを作ろう、っていう発想が素敵すぎる(笑)。
でも賛否両論あったらしく、今年はツリーはなかったよ…ああザンネン!

大水槽。キレイだわ~♡
IMG_2453.jpg
水族館って、なんか気分が落ち着く。
IMG_2456.jpg
クラゲ~♪ たまさん、クラゲ見たがってたんだけどなぁ。ザンネンだなぁ。
IMG_2465.jpg
少々早足で見学。このパネルのオオサンショウウオ、可愛い!
IMG_2467.jpg
ぐるっと全部見て、いったん退館し、再入場してたまさんのもとへ。
私:「ただいまー。大丈夫?」
たまさん:「んー、休んだから少し良くなった-」
ふと前面の水槽を見ると、さきほどよりも混雑がおさまっている。よし、今なら見られるかも。
これがオオサンショウウオだっ!
IMG_2471.jpg
ああ、パネルと全く同じ顔…(笑)。
IMG_2472.jpg
そんでもって、ぬいぐるみのツリーと同様に積み重なっておる…(爆)。
さぁ、これで私の目的は果たした!満足じゃ!
「少し回復した」と言ってはいるが、たまさんの状態はいよいよ悪く…。
うーむ、これは…とっとと移動してどこかでゆっくり座っていた方が良さそうだな…。
その16へ続く。次回、完結!>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 
ゆるゆる京都ツアー その14
2013年11月19日 (火) | 編集 |
前回のあらすじ>
Ku-nyanさんと別れ、夕食のために雨の中を彷徨った我ら。
目指した1軒目は「満席です」とふられるも、てきとーに入った2軒目のレストランが大当たり♪
宿に戻ってヤオイソのフルーツサンドも食し、2日目の夜はバッチリ眠った。

最終日、3日目のコーデ。
初日と同じ紫陽花紬単衣、黒地に白猫のポリ半幅帯、紫とグレーの帯締め、白地にオオサンショウウオの刺繍半衿、水玉の足袋っくす。
20131101_08.jpg
IMG_2434.jpgIMG_2435.jpg
20131101_11.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、スポーツタイツ。帯は矢の字に結んだ。
あー、寝た寝た。起床時間は午前9時頃。
それから着替えて荷造りして、宿を出発。
大きな荷物はコンビニから宅配便で自宅へ送り、身軽な格好でいざ出陣!

朝食は、昨日行列のために挫折したイノダコーヒへ。
IMG_2441.jpg
ここって、「イノダコーヒ」なのね。すっかり「イノダコーヒー」かと思っていたわ。
★さんご注文のミックスサンド。ホワイトアスパラって、サンドイッチに合うなぁ!
IMG_2436.jpg
★さんのコーヒーはカフェオレに。
IMG_2438.jpg
こちらは私のコーヒー。それぞれで器まで違うのね、さすが!
IMG_2437.jpg
私はハムのホットサンドを注文。このハム美味しいなー、と思ったら自家製だって。
IMG_2439.jpg
★さんがチーズケーキを追加注文。しっとりふわふわ♡
IMG_2440.jpg
朝から優雅な時間を過ごせたわ~。ごちそうさまでした!

最終日の今日は、私の行きたい場所へ付き合っていただく。
ふっふっふ…半衿の意味する所が、わかるだろうか?
その15へ続く>

「半衿の意味する所」を今すぐ知りたい方は、コチラ
たまさんったら、一足お先に完結しちゃったのよぉ~~~! ズルイ~~~(笑)。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
ゆるゆる京都ツアー その13
2013年11月18日 (月) | 編集 |
前回のあらすじ>
新京極通りを人ごみに揉まれながら歩いていたら、すっかりくたびれてしまった我々。
勇者★さんが雨の中を探してきてくれたカフェでまったり過ごし、ここでKu-nyanさんとはお別れした。
夕食のための、新たな彷徨いが始まる…。

★さん:「何が食べたいですかー?」
たまさん:「なんでもいい…」
ああ、病気と疲労と雨は、ヒトから思考力を奪っていく…。
昼食が遅かったせいか、ものすごくお腹がすいているわけでもなく…かといってここで食べなければ夜中にお腹が空いて眠れなくなる不安もあり…。
★さん:「じゃ、おばんざい料理が評判のお店に行ってみましょうか?」
私:「いいですね、そこにしましょう!」
とにかく、目的もなく歩くのはシンドイわけで。
たまさんが最後の気力をふりしぼって地図を読んでくれ、目的のお店にたどり着いたものの
「すみません、満席です」…落胆する我々。
思えば、今回の京都旅、毎回1軒目のお店にはふられている。昨晩の居酒屋しかり、今朝のイノダコーヒしかり。
しかし、ふられた後に適当に入ったお店は、ことごとく美味しくて大正解なのである!
私:「大丈夫、2軒目にふらっと入ったお店が大当たりするんです、京都は!」
雨がざんざん降る中、方向音痴の私が先頭に立って歩いて行く。
なんの根拠もないが、こっちに美味しいお店がありそうな気がする!
ずんずん歩く。
たまさん:「…もう、宿の近くまで戻ってきちゃったよ」
私:「んじゃ、ここ!」
こぢんまりとしたお洒落なレストランに飛び込んだ。
お洒落な若い店員たちが、にこやかに応対してくれる。ふむ、なかなか感じも良い。
★さん:「サラミとドライいちぢく!」
IMG_2425.jpg
ほへー、こんな組み合わせ初めて食べた! これは美味しいね~、いいアテになるわ(あ、ちなみに梅酒ロックを飲んでいた)。
たまさん:「納豆サラダ」
納豆…サラダ?!
IMG_2426.jpg
いや、これも、ビックリだったけど美味しかった。
レタス、ニンジン、くるみ、水菜、玉葱、トマト…などがこんもり盛ってあって、納豆+ごまだれ風のドレッシングがかかっている。不思議、でも美味しい。
私:「ムール貝とアサリのガーリックバター蒸し!」
IMG_2427.jpg
うひょー♪ 間違いないね。貝のダシ汁が、またたまらん! この汁を食べ尽くすには…(ちょっと「孤独のグルメ」が入っている/笑)
私:「すみませーん、追加でガーリックトースト!」
IMG_2429.jpg
トーストに貝ダシ汁をたっぷりしみこませてパクリ。ああ…染み渡る~。
★さん:「本日のワンプレート」
IMG_2428.jpg
いろんなモノがてんこ盛り。これを3人でシェアしながら食す。あー、美味しいなぁ。
店員さん:「こちら、デザートがついておりまして…バナナのパンナコッタです」
IMG_2430.jpg
むちむちした濃厚なパンナコッタ。バナナ嫌いのたまさんは一口でアウトだったけど、私と★さんとできれいにたいらげた。
こちらのお店、ちょうど開店1周年だったらしく、お会計をしたらミニタオルをプレゼントしてくれた。
20131107_01.jpg
京都2軒目の法則、たしかにあるぞ(笑)。良いお店だった。ごちそうさま-!

宿に戻って、お風呂をいただき、しばしまったり。
★さん:「あ、そうだ! フルーツサンド、冷やしといたんですよ。どうします?」
私:「食べよーよ、食べよーよ!」
IMG_2432.jpg
なーるーほーどー、これは美味しいね♡
サンドイッチというより、あっさりとしたショートケーキだ♪
はー、美味でありんした! ごちそうさま! おやすみなさい!
昨晩、完徹だった私たち。この日はあっという間に眠りに落ちた。
その14へ続く>

追記:この日は16000歩くらい歩いたんだよなー。つかれるわけだわ。

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ゆるゆる京都ツアー その12
2013年11月17日 (日) | 編集 |
前回のあらすじ>
サロンドハピネスゆこりんさんに教えていただいた中華料理屋さんで、小籠包と美味しいラーメンたちを食す。
そういえば、ゆこりんさんのブログで紹介されていたフルーツサンド、食べてみたいなぁ。
よっしゃ、行くか!

雨なのですよ…。
それでも、傘を差しながら歩いてヤオイソ四条大宮店に到着。
テレビなどでバンバン紹介されているから、どんなに大きな店舗かと思ったら…こぢんまりした「街の果物屋さん」といった風情。しかし普通の果物屋さんと違うのは、ガラスケースに並んだフルーツサンドたちとそれを買うお客さんの列! さすが人気店。
こちらで、Ku-nyanさんも我々も定番のフルーツサンドを購入。
IMG_2431.jpg
ホクホク。
私:「さて、これからどうしましょうか?」
★さん:「私、修学旅行のリベンジで新京極通りに行きたいです!」
…つくづくリベンジが好きなお方である(笑)。
そこで新京極通りをぶらぶらと歩いたのだが…なんたって雨のせいで、アーケードのあるこの通りは大混雑の大渋滞。
なんだか、人いきれでくたびれてしまったのだった。
当時健康だった私たちでさえそうなのだから、病人のたまさんに至ってはとっくにカラータイマーが点滅している状態。キケンだ!
これは…とっとと座らなければ、お茶出来る処を探さねば!
目につくお茶処に片っ端から入るも、いずれも満席。そりゃそうだ、この雨でこの時間だもの!
あせる我々。4~5軒ほどあたっただろうか。
★さん:「着物の方たちはここで待っててください! 探してきますっ!」
雨の中、傘を差して飛び出した★さんは、まるでRPGの勇者のようだった。
「オレが敵陣につっこむ! ここで待ってろ!」みたいな(笑)。
そして賑わいの通りとは逆方向に★さんは消えた…。
Ku-nyanさん:「…あっちは電器街のはず…お茶できる処なんてあったかなぁ?」
私:「ええっ? 電器街なのー?」
どうなる、★さんっ?!

しかし数分後、たまさんの携帯電話が鳴り、「見つかりましたっ!」とのこと。
無事、カフェで座ることができたのだった。★さん、グッジョブ!
歩き回って汗をかいて、フラペチーノを注文。
IMG_2424.jpg
はー生き返る♡
そしていつもの、ダラダラ・トーク。これが楽しいんだよね~♡
あっという間に数時間が過ぎ、Ku-nyanさんとはこちらでお別れとなった。
明日はお仕事だというのに、遅い時間までお付き合いいただき、どうも有り難うございました!
雨の中をぱたぱたと、優雅にかつ前のめりに小走りで、Ku-nyanさんは去って行ったのだった。

★さん:「さて、我々はどうしましょうか?」
私:「そうですねー。宿方面に歩きながら、夕食を摂れるお店を探しましょう」
少し回復したものの、明らかに風邪が進行しているたまさんを連れて、我々も夜の街に向かった。
その13へ続く。ようやく京都2日目の記事が終わる~>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村