不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いざ、伊豆!その8
2014年04月03日 (木) | 編集 |
前回のあらすじ>
海老名サービスエリアで伊豆土産っぽくないモノたちを購入し、軽く昼食を摂ってたま家へ向かった。

<第8章 たま家~その後 3/26午後>
道はスイスイ、どっこも渋滞しておらず、私の方向音痴も作動せず、夕方頃にはたま家に到着。
体内猫濃度が低くなっている私は、たま家の猫たちが目当てである。
ビビリの飛影くんは無理でも、いつもフレンドリーな八雲くんなら…と思ったら、なんと彼はたまさん(=おっかさん)のことさえコロリと忘れているようだった。
妙によそよそしい態度…。おいおい、2泊で忘れちゃうのかい? 記憶容量が少なすぎやしないかい、おまいさん。
するとたまさん、ここで必殺技。
たまさん:「やーくん、ブラシゴシゴシしようか~?」
そう、この家の猫たちはブラッシングされるのが大好きなのである。
八雲氏:「うやぁぁ~ん(おっかさぁぁぁ~ん)
ブラシゴシゴシされてお尻トントンされた八雲くんは、あっという間に懐柔されたのだった。うーむ、簡単なオトコだ(笑)。
その後彼は、仕事疲れで仮眠をとっているじゃあっくま(=たまさんダンナ)に飛び乗ってうっとり。
IMG_27131.jpg
さらに、ベランダでビャービャー鳴く声が。
たまさん:「はいはい、ちび茶さま。まんまね~」
IMG_2711_20140331211147e71.jpg
「あいかわらずきったねー」ちび茶の姿も拝見できたぜい!(ぐふふ、あすかさんの好きなちび茶ですよ~)
※ちなみに、たま家で「さま」という敬称が用いられるのはちび茶さまのみである。確かに、なんつーか、有無を言わさぬ偉そうなオーラを身にまとった猫なのだ。あれ…似たタイプの猫をよく知ってるぞ…。
20140315_04_20140401112728a08.jpg
ちなみに、ビビリの飛影ちゃんも数時間後には姿を見せてくれたのよ~。さすがに写真は撮れなかったけども! 少しずつ私に慣れ始めている…と信じたい。
ともあれ、成城石井のロールケーキとチーズケーキでみっちりお茶をした後、たまさんご夫妻と焼き肉食べ放題に行ってガンガン食べて、ようやく我が家への帰路についたのだった。
ああ…美味しい物をたくさん食べて、のんびりできた旅行だったなぁ。シヤワセー

<おまけ>
伊豆旅行から帰宅した翌日に、私がたまさんに送ったくまぬりえ。
IMG_2717.jpg
すかさず、たまさんから送られてきたくまぬりえ。
IMG_2716.jpg
そして、送り返したくまぬりえ。
IMG_2715_20140331232735a10.jpg
遊び疲れたか…? なんてゼイタクな!(笑)
かくして、くまぬりえで始まりくまぬりえで終わった伊豆ドライブ旅行、これにて完結である。
長い連載(しかも全く着物が出てこない/笑)におつきあいいただき、まことに有り難うございました!<完>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

いざ、伊豆!その7
2014年04月02日 (水) | 編集 |
前回のあらすじ>
伊豆スカイラインで、なぜか終点まで行かなければいけなくなった我ら。
でも、そのおかげで雰囲気たっぷりな古民家「峠の茶屋」で、のんびりお茶をすることができたのだった。

<第7章 復路 3/26午後>
そうそう、スカイラインの途中で土産物屋があったのでトイレ休憩がてら立ち寄ってみた。
いつもヘンなご当地サイダーをくれる同僚へ。
20140327_11.jpg
宿の朝食ででたふのり入りお味噌汁が美味しかったので。
20140327_12.jpg
試食してみたら、すんごく美味しかったので。エビがたっぷり入ってザクザク食感♪
20140327_13.jpg

さて、山道をひたすら走る。
私:「うええーーーん、道がぐねぐねしてるよぉー」
たまさん:「べにおさん、ファイッ!」
どうやら山のてっぺんをずっと走っているらしく、しだいに雲行きが怪しくなってきた。
雲が下の方からどんどん登ってくるのである。これは…なかなか見られない光景だぞ。
たまさん:「おー! これは気持ちいい! 写真とろう!」
というわけで、展望台にて車を降りて写真撮影。
IMG_0410.jpg
私:「うおーーーっ、せいせいするっ!」
たまさん:「どんだけせいせいしたいのよ?(笑)」
私:「せいせいするけど…さむっ!!」
慌てて車に戻って、先を急ぐ。
そうこうしているうちにお腹が空いてきた。
田舎じるこをたいらげたたまさんは平気な顔をしているが…たまらんので、どっかのSAでまたも鰺の唐揚げを1匹食す。
たまさん:「…気に入ったねぇ」
私:「これ、美味しいっす♪ でも、干物を唐揚げにしてるから、あとからすんげー喉が渇くの」
たまさん:「わはは、行きでもそう言ってたよね」
私:「でも食べずにはおれない。食べると喉が渇く。無限地獄(解説:無間地獄とかけたのだな)」
たまさん:「鰺ジゴクだ、鰺ジゴク!」
そんなアナタ、アリジゴクのように言わなくても…。

海老名サービスエリアに到着。往路とは違った店揃い。なんと成城石井が入っている。
たまさんは、じゃあっくまにロールケーキを購入。
私はチーズケーキを購入。(こんなのだす)…やはり、伊豆っぽさは皆無(笑)。
成城石井 自家製 プレミアム ベイクド チーズ ケーキ 1本成城石井 自家製 プレミアム ベイクド チーズ ケーキ 1本
()
成城石井

商品詳細を見る

たまさん:「おかしーなー、ホントは干物を買って帰るはずだったんだけど…」
私:「むむっ? なんじゃこれ!」
IMG_0411.jpg
千葉県民がまったく知らない、千葉名産ピーナッツモナカアイス!! ええ、もちろん買いましたとも。
IMG_0412.jpg
外見も中身も、ものすごくピーナッツピーナッツしたアイスでござんした(笑)。
<ああ、あと1回。その8へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

いざ、伊豆!その6
2014年04月01日 (火) | 編集 |
前回のあらすじ>
ああ、朝ごはんも美味しかった…。

<第6章 復路 3/26午前>
簡単に荷物をまとめ、車に乗り込む。
オーナーご夫妻が見送ってくれた…が、カーナビ設定をぐずぐずしていたらバツの悪そうな様子になり、申し訳なかった(笑)。
たまさん:「行きとは違う道がいい!」
…と言われても、地図に関心のない私としては「はぁ、お好きにどうぞ」と言うしかない。
ナビちゃんが提示した6つのルートの中から、たまさん好みの道を選び、さあ出発だ!
どうやら行きは海沿いだったため、帰りは山道にしたらしい。
ナビの言うとおりに走り、伊豆スカイラインという所へ。その料金所にて、トラブル発生。
なんと、入り口の料金所で行き先を告げ、その分の料金を払わなければいけないというのだ。
困った。行き当たりばったりで動いている我ら。行き先など決まっていない。
この場で行き先を決めなければならぬ、という状況にうろたえてしどろもどろになる私たち。
料金所のおっちゃん:「ナビで来たの?(苦笑)」
私:「あ…はい」
おっちゃん:「どこまで行くの?」
私:「えと…東京です」
おっちゃん:「じゃ、熱海峠(終点)までだね。950円」
あっさり行き先を決められてしまった。
私:「いやー、ドキドキしたねー」
たまさん:「まさか、おっちゃんに行き先を決められるとはねぇ」
私:「緊張したら喉渇いた。朝、コーヒー飲めなかったし」
たまさん:「んじゃ、どっかでお茶しようか?」
ナビに「カフェ・喫茶店」と入力すると、ルート沿いに1軒発見。だが、いざ到着すると定休日だった。
私:「むー、まさかの定休日」
たまさん:「(ナビを見て)次の喫茶店は、スカイラインを下りないとないよー」
私:「えー、でも終点までの料金払っちゃったから…」
たまさん:「下りられないねぇ…」
思いがけず、シバリが生じてしまったのだった。なんということでしょう!
私:「うがー、あのおっちゃんのせいで、我々はコーヒーも飲めないんじゃー!」
たまさん:「熱海峠までは、とにかく行くしかないね」
黙々と車を走らせる。…と、「峠の茶屋」という看板を発見。
私:「峠の茶屋って…コーヒーあるかなぁ?」
たまさん:「あ、でも桜咲いててきれいだよ♪ ダメ元で行ってみよう」
IMG_0394.jpg
峠の茶屋に期待はしていないので、まずは道を挟んだ満開の桜へ向かう。
IMG_0397.jpg
濃いピンク色の…ヒガンザクラかしら? キレイ、キレイ♡
桜を満喫したあとで、ようやく峠の茶屋へ向かうと…なんだ、この古民家たちは???
私:「たまさん、着物が似合いすぎる場所だよ、ここ」
IMG_04011.jpg
奥へ奥へ行くと、大きな古民家をそのまま使っているそれが「峠の茶屋」だった。
ほえーーー、雰囲気タップリ! 囲炉裏では炭がはぜているし、火鉢まであって現役で暖房の役目を果たしているんだぜ。
IMG_0408.jpg
私:「なんだか、思いがけずいいところに来ちゃったねぇ」
たまさん:「あ、田舎じるこがある♪ 私、これ~」
私:「ええっ? さっきお腹いっぱいって言ってなかったっけ?」
たまさんのビックリ注文。私は初志貫徹でコーヒー。
IMG_0405_20140331211041a4e.jpg
これが田舎じるこ。大きな焼き餅が2つも入っている(笑)。
IMG_0406.jpg
たいらげとる、たいらげとる…。
IMG_04071.jpg
かくして、宿を出発してから1時間もたっていないのに、まったりゆったりくつろいだのだった。
<まだ書き終わらん。その7へつづく>

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

いざ、伊豆!その5
2014年03月31日 (月) | 編集 |
前回のあらすじ>
手の込んだ素晴らしく美味しい夕食をいただいた~。はー満足。

<第5章 朝餉 3/26朝>
夕食のあとは、今度は貸し切りの内風呂に入って、ベッドに寝転んでお喋りをしているうちに寝落ち。
たまさんは、その後、持参したiPadでネットを徘徊して楽しんでいたらしい。
朝。
いつもの習慣で午前4時に目が覚めてしまう。
二度寝をしても、まだ5時。むーーー。
そこで、昨日からチャレンジしているWIFI接続に挑戦する。
こちらのお宿では無線LANが使えるのだが、たまさん所有のiPad(au)と私のiPhone(softbank)では、接続の方法が違うのだ-。たまさんはあっさりつながったけど、私のはつながらなかったのだー。
機械好きとしては、これがクヤシイ。なので、あちこちをいじって小一時間やっていたら…あ・つながった!
目覚めたたまさんへの第一声は、「おはよう」ではなく「つながったーー!!」でした(笑)。
その後、再び貸し切りの露天風呂を満喫。あー、お腹すいたー。
午前8時、待望の朝食である。
小さく区切られたお皿に、ちょっとずつのおかずたち。どれも御飯がすすみそう♪
ランチョンマットは、今回はサザエ柄。
IMG_0384.jpg
ほかほか炊きたての御飯と、はばのりとふのりの入った味噌汁♪
IMG_0386.jpg
この味噌汁が絶品で、思わずおかわりをしたら宿の方がうろたえていた。しばらくしてお椀が登場したけど、なぜかかき玉汁仕立てに。あらー、もしやまかない用の味噌汁を奪い取ってしまったか?! しっつれいしましたー!
鰺の開きがまた、アブラのりまくり♪ 美味いっ! これだけで、御飯が一膳なくなる(笑)。
IMG_0387.jpg
そんで、あとから提供された、このがんもどきの煮付けが…めちゃ旨だった!
IMG_0388.jpg
なんだったんだ、この味付けは? 複雑すぎてわからにゃい…。知りてー!!
御飯をきっちり二膳、お味噌汁を二杯たいらげて、ごちそうさま。
IMG_0391.jpg
食後にいただいたお茶が、これまた美味しかったなぁ。
オクサマが「おかわりにどうぞ♪」と急須を持って来てくださったのだけど、何気に蓋をとったらお茶だけが入っていた。
なるほどー、お茶っ葉が入れっぱなしだとどんどん味が変わっちゃうもんね。すごいなー、これもおもてなしの心だなぁ!…と、えらく感動したのだった。
IMG_0389.jpg
お茶碗が上品な桜柄でね。こんなのも、嬉しい♡
お腹いっぱいになりながら部屋に戻って、荷物を整えたら…さぁ出発だっ!
その6へつづく>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

いざ、伊豆!その4
2014年03月30日 (日) | 編集 |
前回のあらすじ>
お宿に到着。さっそく露天風呂を楽しんだ。


<第4章 夕餉 3/25夜>
ワクワクしながら食堂に行くと、テーブルセッティングされていたのは我らの席だけ。
IMG_0355.jpg
まさかと思ったけど…まさかの貸し切り状態?! うっきゃー、なんてゼイタク
桜のペーパーランチョンマットに、気分も上がる~♪
先附け:炙り帆立と新玉葱のマリネ
IMG_0356.jpg
先附けというだけあって、盛りつけはほんのちょこっと。ほんのちょこっとなのだけど…手が込んでいてしみじみと美味しいっ!
造り:その日のおすすめ盛り合わせ あしらい一式 
IMG_0357.jpg
スルメイカ、アジ、ワラサ、タコ、マグロ、ホタテ…だったかな? どれも美味しかったけど、特にアジがたまらん!
ここで、辛抱たまらず日本酒を注文。辛口の地酒をお願いしたら、よく冷えた竹筒に入れてきてくれた♪
IMG_0358.jpg
オーナーいわく、青竹を冷凍して保存してあるんだって。ふわー、これまた手が込んでいる。
お酒に爽やかな竹の香りが移って…こりゃいいわ~♡
焼き物:伊東港 地上がり鰤の若狭焼き
IMG_0359.jpg
上品な焼き魚だなぁ♪ 酒がすすむぜい。
煮物替り:熱川ポーク 潮仕立て 白菜 水菜 榎木 柚子胡椒
IMG_0360.jpg
このダシがとんでもなく美味い! ダシだけで酒が飲めてしまうぞよ。
オーナー:「ダシに命かけてますから(笑)」うむ、まさにそんな感じ。
柔らかい豚バラに柚子胡椒がちょうどいいアクセント。ああ…美味しいっ!
このお料理は自宅で再現してみたいなぁ。鰹だしが決め手だな?!
油物:桜海老と菜花のかき揚げ
IMG_0362.jpg
みちみちに桜海老が入っていて、ボリューム満点! 春だー、春の味だよぉー!
カレー塩をパラパラとふって、ご飯とともに食すと…うわ~オトナの天丼だ
御飯:黒米   汁物:清汁仕立て
IMG_0361.jpg
御飯の炊き加減がちょうどいいんだよなぁ。香りが強く感じたのは、黒米だから?
汁物にはとろろ昆布がたっぷり。上品だ-。かき揚げの油っ気をサラリと流してくれる。絶妙のコンビネーション。
写真を撮り忘れたけど、香の物:しば漬け もろ味噌、というのもありました♪
ふいー、見事な懐石料理だったわー。お腹いっぱい。
すると、熱々のほうじ茶とともに和のデザートが。
甘味:桜ごよみ
IMG_0363.jpg
桜の塩漬けが練り込まれた練り切り。甘じょっぱくて、いい香りで…。
IMG_0364.jpg
見た目は地味だけど、割ると内側には緑の層が。くう~っ、ニクイぜ!
しめくくりまで、しっかり美味しくいただいたのであった。
嗚呼っ、このお宿のお料理ってどれも美味しいよぉ!!
<大満足のまま、その5へつづく>

たまさんのブログでは、こちらの記事が対応しています♪コチラ

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村