FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
べにお亭初夏の陣。その2
2014年05月08日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
4/29の昼食。

おやつ。
この間の「迷走の春合宿編」では、たまさんダンナ(=じゃあっくま)のリクエストを聞いてバタークリームケーキを作ったのだった。
なので、今回はたまさんリクエストのザッハトルテにチャレンジ。実は私、作るのも食べるのも初めて、である。
<ザッハトルテ>
レシピはコチラCpicon チョコ好きの濃厚ザッハトルテ(15cm) by もも★ゆみ
スポンジが焼けたところ。お?結構いい感じじゃん♪
P4290500.jpg
杏ジャムを塗って、表面にチョコレート(グラサージュ)をかけたところ。
P4290501.jpg
グラサージュが固まったところ。すげー、ザッハトルテっぽい!
IMG_0424.jpg
8分立てした生クリームを添えて…めしあがれ♡
IMG_0425_20140505091001f29.jpg
なにこれ、うんまぁーーーーいっ
リクエストしたたまさんも、目を丸くしての大絶賛。「お店で売ってるのより美味しいっ!」
周りのグラサージュが、お砂糖でシャリシャリするのよ。
ブラックコーヒーとともに食すと最高ですぜ♪
ただし、かなーり濃厚なので少しずつ食べるのが良いかと。…じゃあっくまはバクバク食べてたけどな(笑)。
数あるザッハトルテのレシピの中から、これを選んで良かったっす。比較的簡単で、ものすごく美味しいです!

さて、お待ちかねの夕食。
たま家が、旬の食材「たけのこ」を持参して来てくださったので、夕食はたけのこ尽くし。
<たけのこ御飯>
IMG_0434.jpg
①鰹だし、昆布だし、醤油、砂糖、みりんで、水煮したたけのこと細切りの油揚げを煮て味を含ませ、火を止めて冷ましておく。
②米をといで①を汁ごと加え、米の分量にあうように水を加えて、炊く。完成。
…ものすごく上品な、割烹や料亭の味になった。美味い!
実家のたけのこ御飯は、炊いた白飯に①を混ぜ込むタイプだったが、それだと水分が多くてべちゃべちゃして好きじゃなかったのだ。
炊き込んだ方が、断然美味しい気がするな-。今後はこれでいこう、うん。
<若竹煮>
IMG_0432.jpg
①鰹だし、みりん、塩で、水煮したたけのことワカメを煮る。完成。
…もちろんワカメは三陸産の肉厚ワカメさ♪ このワカメ、めちゃうま。
あれば木の芽をポンと叩いて載せたいね~♪ 春じゃのう。
<♪料理はつづくよ~どーこまーでーもー♪ その3へ続く>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
べにお亭初夏の陣。その3
2014年05月09日 (金) | 編集 |
<前回までのあらすじ>
おやつ編、ザッハトルテ。
夕食編、たけのこ御飯・若竹煮。

夕食編、つづき~。
<肉味噌野菜巻き>
IMG_0429_2014050509265159f.jpg
①肉味噌を作る。ニンニクのみじん切りを入れたフライパンに豚挽肉を入れて、火が通るまで炒める。大量に出た脂をキッチンペーパーで取ってから、ブルーベリージャム、豆板醤、醤油を入れて炒め合わせて完成。
②ワンタンの皮を1センチ幅に切って、素揚げする。
③レタス、レンジでチンしたもやし、キュウリの千切りとともに、各自で巻いて食べる。
IMG_0431.jpg
…10年ぶりくらいで作ったレシピ。もともとは姉の友達が高校時代に考案したものらしい。
ポイントは、なんといっても肉味噌作りのブルーベリージャム! 1瓶ないし1パックをガッツリ入れること。
辛さは豆板醤で調節。今回は辛い物好きのご夫妻のため、400グラムくらいのお肉に対して大さじ2杯くらい入れた。
この料理はパーティなどで出すと、簡単なのに大好評♡ 材料費もかなり安いんだけどね~。うへへへ。

<青椒肉絲>
IMG_0433.jpg
…いつものレシピ。コチラ参照~。
ブログ内検索してみたら、まー青椒肉絲はよく作ってるね(笑)。
これも「たけのこ尽くし」の一環だったのだが、旬のたけのこで作ると美味しさが違うね!

<あさりとはまぐりの酒蒸し>
IMG_0435_201405050929089dd.jpg
一晩砂出ししたあさりとはまぐりをタジン鍋に入れて、白ワインを注いで塩をかけ、火にかける。貝の口が開いたら完成。
…貝の酒蒸しは、間違いなく美味しくできる料理(笑)。「貝を食べたい」というたまさんリクエストに応えた。
今回も千葉産あさりがいい仕事をしてくれたぜ~♪ 小粒だけど味は濃厚。
あまりにも使ってないので、タジン鍋を使ってみた。みなさんのお宅でも眠ってませんか?(爆)

<はまぐりの潮汁>
IMG_0438.jpg
①砂出ししたはまぐりを鍋に入れ、水と酒を入れて火にかける。
②昆布だしを入れ、塩と香り付け程度の醤油で味を調える。完成。
…昆布だし(私は「白だし」なんかも同列に扱ってる)で味を足さないと、少々物足りないかなー。でも、上品ですっごく美味しいお吸い物ができるぞ~♪
今回はたけのことワカメも入れてみた。

<パンナコッタ>
IMG_0441.jpg
レシピはコチラ参照Cpicon これは絶品!とろふわパンナコッタ❤️ by れいちぇる
…このレシピ、固まるギリギリの分量なのか、ものすごーくとろとろ。口に入れた途端にとろけるぞ♪
これまた、たまさんが大絶賛。美味しくできたっす。
中央のフルーツソースは、アプリコットジャムを水でのばしただけ~(笑)。

かくして、食べまくりの宴は過ぎたのだった。「もう無理」「もう食えん」と床に転がる敗者たち。
これらの料理すべてがたまさんご夫妻の腹におさまりきるはずもなく、彼らは山のようなお土産を持たされて帰宅の途についた。ふっふっふ…今回もこちらの完全勝利だったぜ(なんのこっちゃ/笑)。<完>

<おまけ>
いつも思うのだが、砂出ししている時の貝ってだらしないよね。
P4290502.jpg
ほーら、だらしない(笑)。

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
豆腐ともやしの饗宴 その1。
2014年05月29日 (木) | 編集 |
一昨日、たまさんご夫妻が拙宅にお越しになった際のレポートをば。
私はその日健康診断で午後は代休だった。たまさんは、絵の制作に目処が付いたらしかった。
私:「んじゃ、絵の完成を祈ってウチで食事でもいかが?」
たまさん:「行く行く~!」
ということに、あいなったのだった。

いつもの激安スーパーに向かい、いつもの激安豆腐&もやしを購入。
ふっふっふ…今回はこれをメインに料理をするぞ!
参考にしたのは、こちらの小冊子。※以下、写真はすべてたまさん撮影。
IMG_0484.jpg
先日買った「サンキュ!」という雑誌に付録でついていたのだ。
<鮭ともやしの南蛮漬け>
IMG_0477.jpg
レシピでは鶏肉だったのだが、肉は食べられないたまさんのために鮭で代用。
甘酢を煮立たせてニンジンともやしを入れ、一煮立ちさせてバットへあける。
下味をつけた鮭に片栗粉をつけて揚げ、先に作った甘酢に漬ける。万能ネギを入れて、混ぜる。完成。
…他人様のレシピなので詳しく書けないが、甘酢にはカレー粉が入っていてこれがいい仕事をしてくれる!
<豆腐の肉詰めテリヤキソース>
IMG_0482.jpg
豚挽肉にタマネギなどを入れてこね、スプーンでくりぬいた豆腐に詰めてフライパンで焼く。
甘辛いテリヤキソースをかけ、マヨネーズをかけ、万能ネギを散らして完成。
…これ、美味しかったなー! 手間がかかっているように見えるが、案外簡単。
テリヤキソースに片栗粉を入れすぎて、みたらし団子のタレのようになってしまったが…わはは。
<切り干し大根の煮物>
IMG_0475.jpg
…これは、いつもの。めんつゆで煮た-。
<たたきキュウリ>
IMG_0481.jpg
…これも、いつもの。ごま油がポイント。
これらの料理に、炊きたて御飯(山形のつや姫♡)となめこの味噌汁(煮干しだし)がつく。
IMG_0483.jpg
ご夫妻、「うまーい!うまーい!」と気持ちいいくらいバクバクとたいらげてくれた。
<次回、デザート編。その2へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
豆腐ともやしの饗宴 その2。
2014年05月30日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
5/27にたまさんご夫妻が拙宅で召し上がった夕餉のご紹介。
今回は豆腐ともやしがメインだったのさ~。

デザート。
実は今回は作るつもりはなかったのだけど、スーパーで美味しそうなイチゴが198円で売ってたものでねぇ。適当にババロアを作ってみた。
<イチゴヨーグルトババロア>
IMG_0496.jpg
①ゼラチン10gを水に振り入れてふやかしておく。
②イチゴ1パックは、ヘタをとり水洗い。ソース用に8粒取り分けておく。
③フードプロセッサーに、②のイチゴ・ヨーグルト200gくらい・液体甘味料適当を入れて、がーっと混ぜる。
④①をレンジでチンして溶かし、③に入れて混ぜる。生クリーム200ccも入れてがーっと混ぜる。
⑤器に流し込んで冷蔵庫で2~3時間冷やし固めて完成。
⑥器にソース用に取り分けたイチゴ・砂糖・ラム酒・水を入れて、レンジでチン。ソースの完成。ハチミツを入れても美味しい。
…すんません、分量は適当です。
生クリーム泡立てなくても、フードプロセッサーでがーっとやると泡立てたようにフワフワになる。
この分量でやると、おそらくフードプロセッサーの容量めいっぱいになるので、まぁそのあたりは適当に…。
出来は良かったっすよ! 簡単だし、なかなかよく出来たのではないかと(自画自賛/笑)。

そんでもって、たまさんご夫妻が手土産にこんな素敵なものを持って来てくれたのだ♡
ジャーン、丸のままのスイカっ!
IMG_0485.jpg
丸のままのメロンっ!
IMG_0486.jpg
いやー、一人暮らし&あまり果物に執着のない私としては、丸のままの果物って滅多に買わなくてねぇ。
特にスイカなんて、20年ぶりくらいでお目にかかったわよ。うっはっは~♪
断面。うはー、美味そ~~~~!
IMG_0488.jpg
さらに断面。うははー、いい匂い~~~~!!
IMG_0490.jpg
で、せっかく大量に果物があるし、ババロアもあるので、盛りつけで遊んでみた。
その1、甘味処風。
IMG_0491.jpg
スイカとメロンを丸くくりぬいたところがポイント。あ、白いのはヨーグルトだす。
その2、コース料理のデセール風。
IMG_0492.jpg
なんか、高級っぽく見えません?
その3、…なんだろう、プチ・パフェ風?
IMG_0494.jpg
ここまで遊んだら、もう飽きた(笑)。あとは豪快にぶった切って。
IMG_0495.jpg
美味しゅうございましたーっ!
いやー、旬の果物ってテンション上がるね~♪ 
次回は夏かなぁ? なんだか、最近毎月いらっしゃってますが…(笑)。<完>

<おまけ>
IMG_0497.jpg
遠巻きに眺める空良っち。耳がイカだし(ビビリめ!)。

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
夏のぷち子合宿。その1
2014年07月23日 (水) | 編集 |
恒例、夏合宿である。
たまさんは「夏のプチ合宿」と名付けたが、私は川越にあるうさぎ猫雑貨「39」のファンなので、あえて「夏のぷち合宿」と呼ばせてもらおう(笑)。ああ、ぷち子さん…かばええ♡
もとい。
合宿はいつも、たまさんと私との日程が合う日に設定されるのだが、最近はじゃあっくまさん(=たまさんダンナ)がお迎えに来ることができる日…というのも重要なファクターになっている。お迎えに来たじゃあっくまさんに料理をたらふく食べてもらおう、というわけだ。
そこで今回は、たまさんが20日に荷物を抱えて拙宅にお越しになり、翌21日にじゃあっくまさんがお迎えに来る…ということに相成った。

<かーさんの着物>
20日昼過ぎ、最寄り駅でたまさんと待ち合わせ、中華ランチを食す。当然、お喋りつき(笑)。
その後、100均セリアと無印良品で買い物をして、ファミレスにてかき氷を食す。当然、お喋りつき(笑)(笑)。
で、夕方くらいに拙宅に到着し、我が家の和室(=着物部屋)にたまさんが荷物を置く。
さっそく、お披露目合戦がスタート。
たまさん:「これこれ~、ひめ吉さんのアウトレットで手に入れた半衿ー!」
そら豆や、桜と菜の花の半衿を広げる。ああ、これーっ、私も目を付けていたのよーっ!
現物を見ると、刺繍部分がふっくらしていて更に物欲が高まる(笑)。
むーーーーん、クヤシイ。私も何かお披露目したい…あ、そうだ。
私:「これこれ~、こないだウチの母親からもらった着物たちー!」
たまさん:「ほうほう、どれどれ…」

①黄土色カピタン柄訪問着
P7231036.jpgP7231037.jpg
P7231044.jpgP7231038.jpg
…これは母が何回も着ていたし、私も好きな着物。ただ、訪問着を着る機会ってないよなぁー。
たまさん:「しかもこれ、一つ紋ついてる。格上げてるわ」
私:「ひょえ~、なお遠ざかる!」
たまさん:「いーんじゃない? べにおさんだったら、卒業式とか入学式とかに着れば。似合うよ」

②朽ち葉色葡萄柄友禅訪問着
P7231040.jpgP7231041.jpg
P7231042.jpgP7231043.jpg
…これは先日実家で初めて見た(笑)。かーさん、こんなの持ってたんだなぁ。
たまさん:「友禅だと思うよ~。上品な葡萄柄」
私:「うん、生地も重いね。ずっしりくる」
たまさん:「これにビリジアンの伊達襟ってのはいいねー」
私:「私もこの組み合わせは好きだなぁ」
たまさん:「…あら、残念。汚れみつけちゃった」
私:「え? どこどこ?」
P7231045.jpg
たまさん:「化粧品の汚れだと思うなぁ」
私:「ぐぐぐっ…かーさん、着っぱなしでそのまま放置したな

③濃い小豆色?色無地
P7231039.jpgP72310461.jpg
たまさん:「地紋がいいね。この色だったら、喪服にも使えるよ」

④白地に青で松皮菱扇子柄小紋
P7231047.jpgP7231048.jpg
私:「これは一目見て、私っぽいと思ったんだ」
たまさん:「分かるー」

⑤灰色にピンクの更紗柄小紋
P7231049.jpgP7231050.jpg
私:「私はこれ、たまさんに似合うと思うんだけど」
たまさん:「ええ? そう?」

⑥ピンク格子紬
P7231051.jpgP7231052.jpg
私:「これが一番普段に着られそうだなぁー」
たまさん:「だね」

<かーさんの帯>
私:「帯はこの2本。付け帯になってるのだけもらってきた~」
①袋帯唐花銀色箔
P7231055.jpg

②袋帯紅ぼかし波柄
P7231053.jpg
たまさん:「…この帯、すごいね」
私:「うん。一体何に合わせたものやら…」
たまさん:「あ、でもさっきの濃い小豆色の色無地とか、朽ち葉色の葡萄柄訪問着とかなら合うよ。さすが、同じ持ち主の着物と帯」
私:「色無地はまぁ許せるけど、訪問着は私的にはどうだかなぁ。なんか、この帯って『演歌の花道』っぽくありません?」
たまさん:「分かる。『演歌の花道』もだけど…私には『アングラ』っぽくも見える」
私:「あー、分かる! 黒テントとか、天井桟敷とか!(爆)」
たまさん:「新宿花園神社あたりでやってる演劇系!(爆)」
…ああ、この会話が分かる方は世間にどれくらいいらっしゃるのだろうか…。<まだまだ続く。その2へ>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村