FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
夏のぷち子合宿。その2
2014年07月24日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
7/20、昼過ぎに集合し、夕方に拙宅着。
荷物を置いたとたん、お披露目合戦が繰り広げられたのであった。

<たまさんと縫い物と私>
さて、今回の合宿では「たまさんの縫い物」というのがメインの一つ。
自分で解いた絹縮みを、半幅帯にしたいとのこと。
自宅で自分のミシンで縫えばいいのに…とお思いでしょう(私もそう思う/笑)が、たまさんは自宅のミシンを前にするとどーにもこーにも手が出なくなってしまうのだそうだ。
それで何日も(もしかして何ヶ月も)放置し、「ええい、べにおさんちで縫ってくるわい!」とミシンを片付けてスッキリするのだそう。
私:「(笑)何回聞いても笑えるわ、それ」
たまさん:「だから私は、何としてもここでミシンをかけなくちゃならないのでぃすっ!」
私:「はいはい、好きにしてください。じゃ、私は料理してるから」
ここから、同じ部屋にいるというのに個別行動。
たまに「上糸がつれるー、なんでぇぇぇ?」だの、「アイロンかけても長さが合わないー」だの、「こんなの他人様にはとてもあげられないー」だのと、不穏なうめき声が聞こえるが無視して料理にいそしむ。
それでもなんだかんだで、持って来た絹縮みで半幅帯と兵児帯を作ったたまさん。
「…これ、べにおさん使ってくれない?」と半幅帯の方を私にくれたのだった。
P7231060.jpg
あら、結構いい感じでできたじゃないの。
でもこれって「他人様にはあげられない」って言ってたアレだよね?(笑)

たまさん:「おなかすいたー」
私:「ああ、そっか。夕食、どうしようか?」
たまさん:「え? だって、ずっと料理してたじゃん」
私:「これは明日の夕食。今日の夕食は何も作ってない」
たまさん:「……」
私:「ほんじゃま、てきとーに」 ※ここから先の料理写真は、すべてたまさん撮影。
<肉味噌の野菜巻き>
IMG_0507_20140722195835a6d.jpg
肉味噌は、豚挽肉を炒めて砂糖・醤油・味噌・豆板醤でピリ辛に味付けしたもの。
野菜たちをお好みで肉味噌とともに巻いて食す。
<刺身こんにゃく>
IMG_0508.jpg
三陸の美味しいワカメとともに。辛子酢味噌で食す。
<キクラゲと卵の炒め物>
IMG_0509.jpg
キクラゲと卵をごま油で炒める。味付けは塩こしょうのみ。
これも、野菜や肉味噌と一緒に巻いて食べてもよい。
ヘルシーな夕食になったな~。
その後、「ハンカチで巾着袋を作りたい」というたまさんのために、私がミシンで作成。
IMG_0516_20140723165951790.jpg
なんだか、小中学生の頃の「手芸」気分を思い出して、楽しかったぞ♪
<その3へつづく>

実はこの縫い物作業、たまさんにとってはものすごい苦行だったらしい…。たまさんの記事はコチラ

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
夏のぷち子合宿。その3
2014年07月25日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
たまさん、縫い物。私、料理。

<ぱっかん猫セオαで遊ぼう!>
夕食のあとは、たまさんが最近買ったふりふのぱっかん猫セオαをはおらせてもらう。
平置きだと派手目に感じる柄ゆきなのだが…
私:「…ふつう」
たまさん:「でしょ?」
私:「全く抵抗感なく着られるよ、これ」
たまさん:「そうなのよ~。意外と古典柄風味なのよ~」
で、さっそくコーデ遊びが始まるのだった。帯や小物は私の持ち物で。
ぱっかん猫セオα、ベージュに瓢箪柄の夏ポリ帯、卵色の絽の帯揚げ、紺のレース組帯締め。
P7201026.jpg
ぱっかん猫セオα、白の絽綴れ抽象柄帯、ミントグリーンの帯揚げ、ペールブルーの帯締め。
P7201028.jpg
ぱっかん猫セオα、黒地に野菜柄の夏帯、黄緑色100均帯揚げ、ターコイズブルーの帯締め。
P7201029.jpg
ぱっかん猫セオα、赤ベースの博多半幅帯。
P7201027.jpg
あ、この帯も母親からもらってきたもの。
P7231056.jpg
地紋がコスモスっぽい。
P7231059.jpg
博多半幅帯は締め心地がよくて好き好き~♡
<なかなか終わらんね。その4へつづく>

たまさん目線だと、こうなる!コチラ

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
夏のぷち子合宿。その4
2014年07月26日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ヘルシーな夕食を食べ、「ぱっかん猫セオα」で遊んだ我々。

<夜中の棚卸し>
さて、今回の合宿では「お互いの持ち物数をデータ化しよう」というメインイベントもあったのだった。
事の起こりは…前々回「迷走の春合宿」で、たまさんが「私、手持ちの着物を数えてみたんだわ~」と言い出したことから始まる。
私:「なにそれ、面白いじゃん! 私もやる~!」
ってことで、その時私も自分の手持ち着物を数えて、たまさんにiPad入力してもらったのだった。
その結果にたまさんはいたく興奮し、
たまさん:「わー面白いねっ! これ、正確に調べてデータ分析してよ!」
私:「なんで『してよ』って丸投げするんすか?」
たまさん:「だって、べにおさん理系じゃない」
私:「……」
かくして、そんな約束がぼんやりと交わされたのが4月1日のことであった。
あれから3ヶ月、たまさんはシッカリと約束を果たした(笑)。
たまさん:「べにおさん、私、正確に枚数数えたよ!」
私:「マジ? じゃあ、それを表形式にしたら見やすいね」
そこで、ふと思いついた。そういえば第一次着物ブームが自分に訪れた時(10年くらい前)、エクセルで「着物もちものデータ一覧」ってのを作ったことがあったな。あれを加工すれば…。
私:「たまさんっ! エクセル、使える?」
たまさん:「え? 使えるけど、なに?」
私:「今からエクセルのファイルを送るから、それに入力して♡」
たまさん:「ええええぇぇぇぇっ?!」
そして、たまさんは即行でエクセルに入力し、メールで送ってきていたのであった。
ところが、私の方はと言うと、なんたって10年前のデータなので現在の枚数とは異なっている。そこで…
私:「たまさん、棚卸しに付き合ってもらいますよ!」
ノートパソコンを着物部屋に持ち込んで、夜中の棚卸しが始まった。

エクセルのシートは、こんなもんである。
P7231061.jpg
項目は、仕立て・格・素材・名称・備考の5つ。
仕立て:袷、単衣、夏単衣、浴衣、羽織り物、…など。
格:礼装、訪問着、付下、小紋、紬、普段着、長羽織、道行、コート、…など。
素材:正絹、木綿、綿麻、麻、ポリ、セオα、…など。
備考:一つ紋、○○さんから頂いた、…など。
たまさんに私の着物を見て読み上げてもらい(私は畳紙にこれらの項目が書いてあるシールを貼っている)、私はこれを片っ端からエクセルに入力していく。
たまさん:「名称○○~」
私:「○○? そんな着物あったっけ?(現物を見に行く)あ、これ『ブルーベリーチェック』だ」
たまさん:「名称△△~」
私:「△△?(現物を見に行く)ああ、『すいか』ね」
などと、私の認識している名称と食い違うことも多々アリ、そのたびにたまさんに「名付けの破壊師降臨!」と爆笑され…。
なんとこの作業、深夜2時過ぎまで続いたのだった。
<連載もまだつづく。その5へ>

同じ棚卸し記事でも、たまさん目線だとこうなる!コチラ

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

夏のぷち子合宿。その5
2014年07月27日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
夜中の棚卸し…それは深夜まで続いた。

たまさん:「べにおさん、あと夏帯だけだから、今日はもう寝よう」
私:「だね。今日はこのくらいにしといたらぁー!」
ということで、ようやく就寝。午前3時頃。

<お昼御飯>
私は朝9時頃に起床し、11時起床予定のたまさんに合わせて昼食の準備に取りかかる。
すると、予想外にはやくたまさん起床、10時。
私:「はやいねー。よく眠れた?」
たまさん:「眠れたー。今回は海大にーちゃんが覗きに来なかったし(笑)」
私:「そーか、そーか」
1品目、冬瓜と鶏の冷たいスープ。
IMG_0526_20140723195034144.jpg
①鍋にダシ昆布と水を入れて、しばらく放置。火にかけて沸騰する直前に昆布を取り出す。(昆布だし完成)
②鶏モモ肉を小さめの一口大に切る。
③冬瓜はワタをとり2センチ幅くらいに切ったあと、皮をむき、大きめの一口大に切る。
④①の鍋に②③を入れて火にかけて、冬瓜が透き通るまで煮る。塩、酒で調味し、冷凍枝豆を入れて完成。
…優しい味の夏の味覚。たまさんが一口食べて「おいしいっ!」と絶賛。
鶏の代わりにエビでも美味しいよ~。

2品目、ブロッコリーと卵のサラダ。
IMG_0527.jpg
①卵は固ゆでにし、殻をむいて縦横に8等分に切る。
②ブロッコリーは小房に分けてレンジでチン。
③トマトはゼリー状のところをとって、2センチ角くらいに切る。
④ボウルに①~③を入れて、マヨネーズで和えて塩こしょうで調味し完成。
…定番サラダ。かにカマとか茹でエビとか入れるとキレイで美味しい。
たまさん仕様で入れていないが、玉葱のスライスをいれても美味。

3品目、タコライス。
IMG_0528_20140723195055958.jpg
①豚挽肉をフライパンで炒め、出てきた油をキッチンペーパーで拭き取る。塩こしょう、醤油、ケチャップ、ソース、チリペッパーで調味。
②皿に御飯を盛り、レタスの太千切り、角切りキュウリ、角切りトマト、①の挽肉、シュレッドチーズを盛って完成。
…久々に作った~。食べる時は、全部ぐちゃぐちゃに混ぜてかき込む!
市販のタコススパイスなどを使うと簡単。

デザート、杏仁豆腐。
IMG_0530.jpg
①鍋に水200ccを入れて粉寒天4gを振り入れる。泡立て器でよくかき混ぜながら、火にかけて沸騰したら火を止める。
②杏仁霜(きょうにんそう。スーパーで売ってます)大さじ1くらいを牛乳でなめらかに溶く。そこへ牛乳を加えて、合計400ccにし、①の鍋へ投入する。
③さらに砂糖をお好みの分量加え、弱火で暖めながら混ぜて砂糖を煮溶かす。型に流し込み、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
④菱形に切って、シロップ(砂糖+水+レモン汁orラム酒)を注いで完成。
…レモン汁がなかったんですのよ、オクサマ。かといって、たまさんはお酒がダメだし。
なんか代用できるものはないかなー、と冷蔵庫を探して…レモン味の炭酸水+液体甘味料でシロップの代わりとしましたわ♪ これもなかなか美味しかったです。

タコライスの盛りが多すぎて、たまさん撃沈。ごめんよぉー!
その後は、着物部屋で遊んだり、棚卸し結果をグラフ化したり(←この詳細は、後日あらためて記事に書きます。興味深い結果が出たので)…。
とめどなく遊んでいるうちに、午後4時、じゃあっくまさん(=たまさんダンナ)が早々と到着したのだった。
<さあ、怒濤の夕食編へ! その6へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
夏のぷち子合宿。その6
2014年07月28日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
朝食兼昼食は、タコライスと冬瓜のスープ、ブロッコリーのサラダだったのだ~。

さぁ、メインの夕食だー! ※以下、料理写真はすべてたまさん撮影。
<フライドポテト>
IMG_0549.jpg
じゃっくまさんが持参してくれたジャガイモを使用。皮付きのままくし形に切って、オリーブオイルと塩をまぶしてエアフライヤーにて揚げる。180度で30分。
…うーーーん、フライとは言えないなぁ。表面が乾燥したベイクドポテトですな。でも、たまさんには好評「エアフライヤーならではの新食感♪」だそうな。

<キュウリとトマトの盛り合わせ>
IMG_0550_20140724080428e0f.jpg
切って盛っただけ~♪ ちょっとドラゴンフルーツっぽい。

<もやしのナムル・きゅうりとキクラゲのナムル>
IMG_0551_2014072408043092f.jpg
①もやしはレンジでチンして、あら熱が取れたら手でぎゅっと水気を絞る。
②キュウリは縦半分に切ってから、斜めに少し厚めに切り、塩もみして水気を絞る。キクラゲは水で戻して太めの千切り。
③どちらも、塩・砂糖少々・ごま油で調味し、すりごまを和える。
…水気をきっちり絞るのがポイント。味がしみこみやすくなる。

<小鰺の南蛮漬け>
IMG_0552_201407240809344b8.jpg
①小アジは頭を落とし、内臓をとって、ゼイゴをとる。(まな板の上に新聞紙を敷いてさばくと、後始末が楽)
②玉葱スライス、人参の千切り、大葉の千切りをバットに入れ、ポン酢と砂糖少々を入れてよく混ぜておく。
③ビニール袋に①を入れて片栗粉をまぶし、油で揚げて②に入れる。一晩くらい冷蔵庫でねかして、完成。
…バットの野菜を片寄せて、片方に漬け汁をたまらせたところに揚げた鰺を入れるとよい。
全部の鰺を入れたら、上から野菜たちをのせて。
この料理はじゃあっくまさんに好評だったなぁ。ポン酢を使うので、味付けが簡単よ~。

<豚肉とアサリのチゲ>
IMG_0553.jpg
…「男子ごはん」レシピ。味付けは味噌・コチュジャン・豆板醤。しかも最後にラー油を回しかけるもんだから、まあ辛いこと辛いこと! 汗が噴き出す夏のチゲでありんした。美味しかったよ~。
<料理はまだつづくのだ~。その7へ>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村