不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
日光オトナの修学旅行。その5
2014年08月24日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
旅の2日目。
天気は雨だが、修学旅行定番見学地を回る我ら。龍頭の滝、戦場ヶ原、湯滝、湯の湖と巡ったのだった。

<華厳の滝(けごんのたき)>
日光修学旅行といえば、華厳の滝。ネームバリュー抜群の観光名所である。
しかし当時の記憶では、うんと遠くに細く落ちる「ショボイ滝」といった印象。これは、同行人の記憶でも同じだった。
私:「当時迫力がある印象を持った龍頭の滝でもあの程度だったからねー」
同行人:「ま、期待しないで行きましょう」
巨大な駐車場に車をとめて、徒歩で向かう。ぐはー、湿度が高い。
水音が聞こえる。見えてきたのは…
IMG_0631.jpg
おおっ?
IMG_0628.jpg
おおおっ?!
IMG_0627.jpg
なんだい、かっこいいじゃねぇか、華厳の滝!
記憶の中より、だいぶんカッコイイ現実の華厳の滝。
水が落ちる姿って、飽きない…。しばらく、見とれる。
私の中で、日光三大名瀑ランキングは
1位:湯滝
2位:僅差で、華厳の滝
3位:龍頭の滝  …となった。
はー、満喫したっすー

<帰路~宇都宮>
修学旅行コースを終え、さあ、あとは帰路につくのみ。
といっても、我々にはもう一つ目的があった。それは、途中で宇都宮に寄って餃子を食べること。
宇都宮人に言わせると「別にウチは餃子の街じゃないから」だそうだが、まあ、千葉県民のミーハー心ということでお許しを。
で、るるぶ栃木を買っていた同行人が目当ての餃子専門店を案内してくれたのだが、これがまあべらぼうに混んでいる!
雨の中傘をさした行列が延々続き、お店の方の案内によると2時間待ちだとか。ひえ~! それはキビシイ。
ということで、ビルの地下にあるフードコート的な場所に行くことにした。専門店がいくつか出店しており、その場で何種類も食べ比べられるのが有難い。こちらはほとんど混んでおらず、すぐに入ることができた。
某有名店の焼き餃子。
IMG_0632.jpg
別の某有名店の水餃子。
IMG_0633.jpg
更に別の某有名店の羽根付き餃子。
IMG_0635.jpg
餃子にはビール♪ といっても、運転手なのでノンアルコールのビールを。
IMG_0634.jpg
どれも美味しかったっす♡ ごちそうさまでした~。

<帰路~車内>
お腹もいっっぱいになって、千葉を目指す。
が、さすがにお盆休み終盤の上り。渋滞にはまる。それでも、小規模な渋滞だったけどね~。
助手席の同行人は、珍しくくたびれて眠そうな様子。あら、大丈夫?
同行人:「湯の湖ではしゃぎすぎた…」
暴風雨の中テンションが跳ね上がった同行人は、あれでエネルギーを消耗したらしい。
いいオトナが何をしてるんだか(笑)。
かくして日光の旅は、「オトナげない修学旅行」として幕を閉じたのだった。
おあとがよろしいようで…。<完>

<おまけ>
自分へのお土産は、栃木の地ビールセット。
P8171208.jpg
ミニミニすり鉢&すりこぎ。すりこぎに興味津々のおにーちゃん(笑)。
P8171212.jpg
蛙の形の香炉。
P8171213.jpg
P8171214.jpg
御朱印帳を持っていくのを忘れたので、現地調達。
P8171215.jpg
こんな御朱印をゲット♪
P8171216.jpg

明日からは、8/20~22に行ってきた東北ドライブ旅行をレポートします。
あいかわらず着物が出てこなくて、すみませぬ~(笑)。東北ではちょこっと出ますよ~。

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
日光オトナの修学旅行。その4
2014年08月23日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
東照宮の宮司さんたちは、見事なアトラクション・キャストだった。
へとへとに疲れた我々は宿に到着するとすぐ温泉につかり、夕食を食べ、夜の宴に突入し、寝落ちしたのだった。

<宿~朝食>
朝食はバイキング。ご飯のお供をちょこちょことワンプレートに盛り込む。
IMG_0592.jpg
なんか、旅に出ると朝食が美味しくてね~。基本、ご飯3杯・味噌汁3杯がデフォルト。
我ながら大食らいだと思うが、前に座っている同行人は私の倍近くのおかずを盛っており…おいおい、終わりが見えないぞ(笑)。
お互い「くるしー」「しんどーい」とお腹をさすりながらのごちそうさまとなった。

<龍頭の滝>
天気は雨。しかし、今日はとにかく滝を見るのだ!
まずは宿から徒歩5分程度の距離にある、龍頭の滝。
IMG_0593.jpg
小学校時の記憶では、緩やかな角度で流れる大きく豪快な滝。けっこう間近で見ることができたように思う。
が、今回訪ねてみると…
IMG_3076.jpg
あれー? こんなに遠かったっけ? こんなに小さかったっけ?
雨のためか水量は多かったが、意外とこじんまりした印象を受けた。

<戦場ヶ原>
車を走らせて、戦場ヶ原へ向かう。これもまた、修学旅行での定番見学地。
IMG_0600.jpg
IMG_0598.jpg
私:「…湿原だね…」
同行人:「うん。湿原だ…」
あれー? ここの見所って、なんなんだ???
イマイチ、この見学地を修学旅行で見せる意図が分からなかった。
戦場ヶ原の前にあるお土産物屋さんが、えらく充実していた。
同行人はここで会社へのお土産を買い、さらに栃木名物レモン牛乳を購入。
IMG_0602.jpg
一口もらったが、けっこう美味♡
あと、土産物屋でよく見かける煎餅のトレードマークが可愛いのでパチリ。
IMG_0601.jpg
そして、ここの駐車場には体操帽をかぶり赤マント(?たぶんマントじゃない/笑)に身を包んだお地蔵さんが立っているのだった。
IMG_0597.jpg
なぜ体操帽…?(笑)

<湯滝>
同行人:「この先に湯滝っていうのがあるんだって、行こう!」
ということで、山を登り湯滝を見学。
IMG_0611.jpg
これが、まあ、豪快で…見応え充分!
IMG_0603.jpg
思わず口をあんぐりと開けてじーーーっと眺めてしまうほどのど迫力。
私:「かっけぇなあ、湯滝!」
同行人:「来て良かったねーっ!」
すっかり湯滝に魅了された我々は、さらに山を登って湯滝のはじまりを見ることにした。
湯の湖という湖近くに駐車し、車を降りると…寒いっ! 
IMG_0614.jpg
いきなり気温が低く、風がビュービュー吹いている。雨も強い。
傘が役に立たないほどの強風と雨だったが、湯滝の始まりを見学。
IMG_0615_20140823205418379.jpg
あたりにイオウの匂いがし、まさに「湯」滝なのだと実感する。
同行人:「ねーねー! あの橋の真ん中まで行こうよ!」
ここへ来て、なぜか同行人のテンションが跳ね上がる。こんな天候だというのに、湖にかけられた橋を渡るというのだ。
私:「マジ?! 傘飛ぶよ?!」
同行人:「行くよ、行くよ~♪」
気の進まない私を置いて、ずんずん橋を渡り始める同行人。慌てて後を追う私。
案の定、体をもっていかれるほどの暴風、傘をさしていてもずぶ濡れになる雨。しかも、見えるのは増水した湖だけで…。
すぐに渡ったことを後悔する我ら。
私:「…何も見えないね」
同行人:「……戻ろう」
車に戻ると、すっかり体が冷え切っていたのだった。
なにがどうした同行人!(笑)
<まだ滝見学するよ~。その5へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
日光オトナの修学旅行。その3
2014年08月22日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
東照宮に到着し、人混みにもまれながら見学する。
眠り猫だ!と喜んだのもつかの間、大きな観光客のうねりに翻弄された我々は、思わぬ苦行を体験するのであった。
そして、苦行はまだつづく…。

<東照宮~アトラクション>
家康のお墓へとつづく200段の階段にげんなりし勝手に休憩をとった私と、階段を上りきりお土産のお守りまで買ってきてくれた同行人。
私:「苦行…苦行だったね…」
同行人:「うわー汗がとまらないよお」
観光客のビッグウエーブに流されながら、次なる建物へ入る。ものすごい行列。
私:「…なんか、動いてなくない?」
同行人:「うん。いったん動いては、しばらく止まるって感じ」
私:「おいおいおいおい、ディ○ニーランドのアトラクションじゃないんだからさー」
さんざん待たされてお堂の前まで到着すると、前の団体50人程度がお堂の中でなにやらレクチャーを受けている。
なるほどー、お堂の収容人数にあわせてるから、行列が動いたり止まったりしているわけね。
こちらの宮司さんなのだろうけど、前説から始まって話がめちゃくちゃ上手い! よどみなく解説し、時折笑いを挟み込みながら観光客のハートをわしっとつかんでいる。こちらの解説が終わると同時に次の団体の前説が終わり、退場と入場がスムーズに行われる。
私:「…うーん、見事なキャストだ!」
同行人:「すごいねー! プロの技を観たね!」
その後のビッグウエーブでたどり着いた「鳴き竜」の解説も、これまた見事だった。
(天井に100体の竜が描かれているんですのよ、オクサマ。西の妖怪が観たら、きっとウハウハですわよ/笑)
すごいぞ、東照宮のキャスト陣! ディ○ニーランドも真っ青のできばえじゃ!
しかし…疲れた。ホントに疲れた。
行列でアトラクション待ちをしていると、人いきれと換気の悪さで呼吸が浅くなるくらいの蒸し風呂状態。
しかも、結構歩いたぞ、気がつけば10000歩を軽く越えていた。
私:「かき氷…かき氷を食べるぞ、私はっっ!」
同行人:「うん、それがいい、それがいいよ!」
駐車した土産物屋で供されていた、氷いちごを食す。もちろん、日光の天然氷で、栃木の苺とちおとめ使用のジャムがかかっている。
IMG_0583.jpg
あああ、美味いよぉぉぉっ! 生き返るよぉぉぉっ!
かくして、我々は第二いろは坂を登り、宿へと向かったのだった。

<宿~夕食>
コンビニを探し回ってビールやつまみを買い込み、宿に着いたのは午後5時。
部屋に入ると、大きな窓からクモがお出迎え。
IMG_0584.jpg
汗だくの身体を癒やしに、まずは温泉に飛び込む。ほえーーーー、熱めのイオウ泉。気持ちいい!
おまちかねの夕食は、豚肉の豆乳しゃぶしゃぶ。
IMG_0585.jpg
あとは、バイキング形式でおかずがいろいろ。
まさか旅先でもワンプレート盛りをすることになるとは(笑)。
IMG_0586.jpg
地味ながら、刺身こんにゃくが絶品だった。柔らかくて風味が良くて…2回もおかわりしちゃったよ。
また、食後の果物がうれしくてねぇ。スイカ食べまくり。
IMG_0587_20140819075124d5e.jpg
ごちそうさまでした!

<宿~宴会>
部屋に戻って、宴会開始。
土産物屋で買ったチーズたまご。チーズの入ったおまんじゅうといった感じで、ビールに合うんだな~これが。
IMG_0588.jpg
日光はゆばとたまり漬けばかりなのだけど、こんなのもあったので買ってみた。
IMG_0589.jpg
これは、赤ワインかウイスキーに合いそうな味だったっす。うまうま♡
あとはもろもろ。こんなんで飲みました-。
IMG_0590.jpg
そして気がついたら、電気付けっぱなしで二人とも床に寝てましたー。
このだらしなさこそが、オトナの修学旅行だわ~(笑)。
<その4へつづく>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
日光オトナの修学旅行。その2
2014年08月21日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
「小学校時代に修学旅行で訪れた『日光』へ行こうじゃないか!」
かくして、剃男くんでのドライブ旅行1泊2日が決定した。
日光駅前で「NIKKO丼」を食べ、「揚げゆばまんじゅう」を食べ、二荒山神社を歩いた我々だった。

<東照宮~ふつう>
二荒山神社から東照宮を目指す。
あーつーいー。いや、気温ははっきりいってそんなに高くなかった(29度くらい?)のだが、湿度が湿度が湿度がっ…!
道の両端も、いかにも湿度が高いぞ!という景観。小川が流れてるし。
IMG_0570.jpg
緩やかで長い上り坂を上ると…着いた-、東照宮!
IMG_0571.jpg
入ってすぐの五重塔で、心柱(しんばしら)が公開されているというので観る。
IMG_0572_201408182126163e1.jpg
去年授業で「五重塔はなぜ倒れない」という文章を読んだので、非常に興味深かった。なるほどねー、心柱が土台から浮いてるんだもんね~。免震構造だよなぁぁぁ。
さらに進む。建物にいちいち施された彫刻が見事よね。これは象。
IMG_0575.jpg
有名な「見ざる聞かざる言わざる」のお猿さん。
IMG_0576.jpg
同行人:「この猿の彫刻ってね、左側から物語になってるんだよ~。自立してない猿が成長して家族を持って…」
IMG_0577.jpg
私:「なんで、そんなこと知ってるの???」
同行人:「なんか、昔きいたー。小学校の時かな?」
…我が同行人は、妙な記憶力がバツグンに良いのである。

<東照宮~苦行>
それにしても、ものすごい人出である。外国の方もたくさんいらっしゃる。韓国語? 中国語? ロシア語?
様々な言語の飛び交う中、大きな人の流れに従って進むと、お待ちかね「眠り猫」のいる奥に到着した。
まずは象。象が多いなぁ。
IMG_0578.jpg
そして、眠り猫! これを観に来たのよ~♡
IMG_0580.jpg
…なんか、ウチのえんちゃん閣下に似ている気がしてきた(笑)。
IMG_0581.jpg
P7241063.jpg
虎もいるんでございますわよ。
IMG_0582_20140819065418988.jpg
眠り猫を観たから、ここに用はない。さあ、戻ろう!…ってわけにはいかないんだよなぁ、道はひたすら一方通行。前の人に続いて歩くしかない。
同行人:「この先は…家康公のお墓だって」
私:「階段…200段?!
同行人:「ヘビーだねぇ」
「えー、いいよ、私。別に家康のお墓に興味ないし」と、さっそく愚図る私。
「まあまあ行くだけ行こうよ」と、大人の対応をする同行人。
しかたない、ひたすら階段を上る。汗が…吹き出る! 足が…筋肉痛になる! もう嫌だぁぁっ!!
私:「なんじゃこりゃ、修行? 苦行?」
同行人:「まったくだー」
私:「ぜーはー…、○○ちゃん…行ってきて。私…、ここで…待ってるから」
同行人:「マジ?」
私:「家康の墓…、お参り…してきて」
同行人:「…わかった」
気の良い同行人は、私が途中でへばった場所からさらに階段を上り、20分ほどして戻ってきたのだった。
同行人:「お墓だけじゃなかったよ。ここだけ限定っていうお守りが売ってた。はい、コレ」
P8171210.jpg
眠り猫だぁぁぁっ
全身から汗をしたたらせ、頭から湯気を出しながら同行人はコレを渡してくれたのだった。
ありがとう、友よ! あの苦行とこの行為で、君の徳は確実に上がったぞ!(笑)
<その3へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
日光オトナの修学旅行。その1
2014年08月20日 (水) | 編集 |
<イントロダクション>
昨年のGWに「福島へGO!」した同行人(中学時代からの友達)との「小学校の修学旅行って日光だったよね~」という会話から、この旅は始まった。
彼女と私は、出身小学校は違うが同じ市内に住んでいた。
今はどうだか知らないが、学校は違えど同じ市内の小学校は、当時みーんな栃木県日光が修学旅行先だったのである。
私:「そうそう! 東照宮見たなぁ」
同行人:「龍頭の滝とかね」
私:「あー、華厳の滝が結構ショボかった記憶が…」
同行人:「日光行こうよ、日光!」
私:「オトナになってから、修学旅行コースをたどるってのも面白いね♪」
かくして、行き先は日光に、見学先は30年以上前の修学旅行で行った場所、と相成った。
のんびり屋の彼女をせかして7月下旬に宿を予約し、8月15日の早朝に待ち合わせた我々は剃男くんを走らせた。

<日光駅前>
お盆休み中ということで、かなりの渋滞を覚悟していたのだが…お盆終盤の下りだったせいか渋滞はゼロ。
同行人が「高速使わないで行こう!」というので下道オンリーだったのだけど、非常にスムーズに到着した。奇跡。
ちょうど昼時だったので、駅前のカフェっぽいお店で「NIKKO丼」なるものを食す。
IMG_0564.jpg
煮ゆば、レタス、栃木牛のローストビーフ、温泉卵が載っている。
面白い味だなぁ、うまうま♡ とくに煮ゆばが美味しい。さすが、日光(ゆばは日光名物)。
同行人は「るるぶ栃木」を持参。美味しい物屋さがしに余念がない。
同行人:「この近くに揚げゆばまんじゅうのお店があるよ~」
IMG_0565_2014081905434450c.jpg
…面白い。周りについたゆばがカリカリに揚がっていて、皮はふわふわ、中のこしあんが熱々とろり。
しかも周りに粗塩がついていて、甘じょっぱいのだ。かなりボリューミィな甘味であった。

<二荒山神社>
さて、旅の第一の目的地、東照宮に向かう。が、東照宮付近の道路はさすがに渋滞しており、駐車場もことごとく満車。
私:「うーん、そこらの土産物屋の駐車場に停めちゃうかー?」
すると、巨大な土産物屋に「東照宮まで徒歩6分」という看板が立っており、はっぴ姿のおじちゃんが手招きしている。
私:「『東照宮まで』って看板が出てるってことは、東照宮見学の人が駐車していいってことだよねぇ?」
同行人:「いいんじゃん? ダメだったら、なんか帰りにお土産買えば義理も立つでしょ」
ということで、そちらに駐車。500円なり。
ただし、「店内500円券」というものをくれるので、何かを買えば実質タダになる…ということ。なかなか良心的なサービスである。
ぶらぶらと東照宮に向けて歩き出す。暑い…湿度がハンパない。
IMG_0567.jpg
私:「あれ? 二荒山神社に向かう道らしいぞ」
同行人:「案内板で確認しよう」
IMG_0566.jpg
同行人:「二荒山神社から東照宮ってつながってるっぽいよ」
私:「んじゃ、大丈夫だ。ついでに二荒山神社も観て行こう」
IMG_0568.jpg
いやいや、これがなかなか立派な神社でござんした。
それにしても、東照宮が世界遺産に認定されたのかと思っていたら、どうやら「日光の社寺」が世界遺産登録されたらしい。だから、二荒山神社もそれに含まれるようである。
ずいぶんザックリしたまとめかただなぁ、世界遺産(笑)。
<その2へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村