不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
晩秋の肉の宴。その3
2014年12月11日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
たま家とステルスタンタン(敬称略)を拙宅に迎えて、今回は肉料理をメインとした宴。
着付け講座を終えて、いざ夕食に突入した。

さーて、残りは一気にいこう!
なんたって大量の野菜たちを持って来てくださったのでね、野菜たちも消費しなければ。※今回も、写真はすべてたまさん撮影。
●レタスとトマトと卵とキクラゲの塩炒め。
IMG_0766.jpg
●千切りサラダ。
IMG_0764.jpg
①レタス、キュウリ、人参を細い千切りにし、水を張ったボウルに放ってパリッとさせる。
②白だし、水、酢、砂糖少々を混ぜて、水気を切って皿に盛った①の上からジャーッとかける。すりゴマをかけて完成。
…子供の頃行っていた寿司割烹のメニュー。ジャバジャバにかかったダシとともに、千切り野菜を食べる。
香味野菜が嫌いじゃなければ、セロリや茗荷の千切りも入れると良い。
ちなみにこちらの千切りは、研ぎ立て包丁でじゃあっくまさんが切って下さったのだよ~。←一応、書いとかないとね(笑)。
●豚スペアリブと大根と卵の中華煮。
IMG_0769_201412092102138a7.jpg
…豪快でワイルドにしようと、大根も大きく切って卵も丸のままにしたのに、肝心のスペアリブが煮込みすぎて分解されてしまった! ああ、あのドデカイ塊のまま供したかったのに。
●きゅうりの梅ジュレかけ。
IMG_0770.jpg
…水晶鶏用に作ったジュレがあまったので、きゅうりにかけてみた。
●野菜たっぷりワンタンスープ。
IMG_0772.jpg
…先日作ったワンタンを冷凍保存してあったので、野菜をタップリ入れてスープ仕立てに。
お食事はここまで。
「お腹いっぱいー!」「もう入らない-!」とギブアップする客人たち。
腹ごなしにくつろいでいただきながら、こちらはデザート作りにいそしむ。
最近ネットで話題になっていた「薔薇のアップルパイ」を作ってみたかったのだ~♪
●薔薇のアップルパイ。これが焼く前。
IMG_0773.jpg
焼き上がり。
IMG_0775.jpg
…うーむ、りんごを厚く切ってしまったのが失敗。これは、できる限りうす~くスライスした方が、巻きやすいしパイもさっくり焼けるような気がする。
ちなみにパイ生地は、フードプロセッサーでお手軽に作れる。こちらのレシピ。

フードプロセッサーでお菓子革命 (講談社のお料理BOOK)フードプロセッサーでお菓子革命 (講談社のお料理BOOK)
(1999/01/14)
加藤 千恵

商品詳細を見る

炊いたごはんが余っていたので、味噌むすびも作った。
IMG_0774.jpg
我が家の味噌むすびは俵型と決まっている。塩むすびは三角形。
今回もたらふく召し上がっていただいた。ふっふっふ、勝った!(何に?)
肉料理メインの宴だったけど、肉嫌いのたまさんも結構食べられたみたいだし、良かった良かった♪
以上、「肉の宴」顛末記、これにて完結でござる。<完>

たまさんレポートはコチラ。

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

晩秋の肉の宴。その2
2014年12月10日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
たま家とステルスタンタン(敬称略)を迎え、べにお亭肉料理の宴を開催。
まずは昼食に鶏にゅうめんを食し、あすかさんの柿を食べてまったり過ごした。

仮眠を取るじゃあっくまさんをリビングに残し、オンナ3人は着物部屋へGO。
ここで、それぞれが持ち寄った着物たちを広げ、タンタンさんに着付け講座を行ったのだが…。
このあたりは、たまさんブログが詳しいのでコチラでお楽しみ下さい(丸投げ/笑)。
私の持論(?)なのだが、着付けの練習をするなら木綿の着物(できればちょっと厚めの、会津木綿みたいなの)が一番いいと思う。滑らないから。摩擦係数が高いので、手で押さえるのがウッカリ甘くても、結構動かないでいてくれるのが有難い。
着付けって手を加えるほどに崩れる気がする。なるべく、手順それぞれを一発で決めて着付けた方が崩れないと思うのよ。あれこれ手を加えたい気持ちはわかるが…。
…そんなわけで、タンタンさんには私の木綿の着物で着付けをしてもらった。その日2回目の着付けだったというのもあるだろうけど、いい感じに着付けられたよ~(ついでに、その着物はタンタンさんにあげちゃった。着ておくれ♡)。
それにしても、たまさんも私も集中力が続かない。2時間が限度。
で、2時間が経過した頃には、講師2名は自分の着付けで遊んでおり、生徒1名は放っておかれていたという…。ヒドイ(笑)。
お二人は着付け後に写真撮影をしておったが、その頃私は飽きて着物も脱いでしまっていたのだった。わはー。

さあ、夕食じゃ! ※いつものように、写真はすべてたまさん撮影。
じゃあっくまさん:「べにおさんのナムルが食べたい」
とリクエストをうけたので、もやしでナムルを作った。
●もやしのナムル。
IMG_0760.jpg
…もやしの色が変わって茶色っぽくなっていたので、試しに酢を入れた湯で茹でてみたら見事に白くなった! この手は使えますわよ、奥さん。
味付けは、塩こしょう、砂糖少々、ごま油、チューブにんにく。
●ゴボウの牛肉巻き。
IMG_0763_20141209200843961.jpg
①ゴボウは幅10センチくらいに切って、適当な細さに切る。水をはったボウルに入れて、あく抜きをする。
②牛薄切り肉をまな板にのせ、①を適当に束ねて載せてくるくると巻く。ゴボウに対して、斜め方向になるように巻くと肉が少なくてもキッチリ巻ける。
③鍋に②をぎうぎうに詰め込んで、めんつゆと水で煮る。完成。
…ご飯に合う。お弁当によし、我が家ではおせちにも入っていた。
これ、たまさんにもあすかさんにも、なんだか好評だったなぁ。
●水晶鶏。
IMG_0762_20141209200845cc7.jpg
…笠原レシピ。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)
(2012/03/10)
笠原 将弘

商品詳細を見る

別に宣伝するつもりはない(当然なにかいただいているわけでもない/笑)が、このレシピ本のレシピは美味しい。
<あら~意外と長く続くわね。その3へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

晩秋の肉の宴。その1
2014年12月09日 (火) | 編集 |
だいぶん時間が経ってしまったが、11月24日の「肉の宴」顛末記をば。

11月…私は脳みそがダメダメで、鬱々する日々を過ごしていた。そこから浮上し始めたころ、たまさんから以下のような要請があった。
たまさん:「べにおさーん、年内にウチのじゃあっくま(=たまさんダンナ)に肉を食べさせてやってくれない?」
たまさんはお肉が苦手なので、たま家ではガッツリした肉料理は食卓にあがらないのだそうだ。
私:「わっはっは! じゃあっくまさん、肉を食べたがってますか! ようがす、肉の会を開きましょう!」
IMG_3369_20141209200802acd.jpg
さらに後日。
たまさん:「ステルスタンタン(敬称略)が、その日仕事休みなんだって! タンタンさんも一緒に行っていい?」
私:「そいつぁ素晴らしい! もちろん、どーぞどーぞ!」
たまさん:「食べる人間がいつもの1.5倍だから、張り切って作っていいからね♪」
私:「ふっふっふ、腕をふるいやすぜ!」
今にして思えば、鬱々していた私を元気づけようというたまさんの気遣いだったんだろうなぁ、この提案は。
かくして、肉料理の宴が開催されたのだった。

どうせなら、豪快にワイルドにガッツリと肉を喰わせたい。牛・豚・鶏と、取り混ぜて。
そんな思いで激安スーパーに行くと、豚スペアリブが安くなっていた。しかも、切り分けてない塊状態の700グラム。
こりゃあ、面白い。いっそのこと、この豪快さをそのままに煮込んでしまおう!
かくして、豚スペアリブと大根と卵の中華煮をメインとすることに決定。大根も、卵も、豪快にいくぜ!
牛肉は、ゴボウを巻いて甘辛煮付け。これ、ウチのアニキの好物なのだ。
鶏肉は、最近はまっている笠原シェフのレシピで作りたいモノがあるので、それでいこう。
ふっふっふ…肉料理は得意なので、スルスルとメニューが浮かんでくる。たのしーーー!
IMG_0759.jpg
※当日のお品書き。
煮込み料理は前日から仕込んで、さあ、たま家&ステルスタンタンを待ち受けるのみ。

11月24日、ちょうど正午のあたりに客人達はやってきた。
じゃあっくまさん:「野菜持って来たよ~!」(大きな段ボールにぎうぎうに詰まった野菜たちをデン!と置く)
タンタンさん:「さ、準備万端整いましたわよ!」(髪をゴムで束ねる。ちなみにスカートはウエストゴム/笑)
さっそく昼食をふるまう。※以下、写真はすべてたまさん撮影。
●茹で鶏のにゅうめん
IMG_0755.jpg
…笠原レシピ。鶏もも肉で茹で鶏を作り、その汁をスープにしたにゅうめん。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)
(2012/03/10)
笠原 将弘

商品詳細を見る

ついでに、茹で鶏をスライスして具材として食べていただく。好評。柚子胡椒をつけても美味。
IMG_0754.jpg
肉の苦手なたまさんも、「ダシがおいしい!」と言って食べてくださった。じゃあっくまとステルスタンタン(敬称略)は、言わずもがな(笑)。
デザートは、あすかさんからいただいた柿。
IMG_0756.jpg
…いやー、これは美味しかった!
<記憶をたどりながら書いてます。その2へつづく>

たまさんがお先に書いてくださった記事はコチラ。

火曜日は風花さんバナー。いつも有難うございます。2つともポチッとな、していただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村