FC2ブログ

「東京アディオス」観てきたぞ!

さて、昨日からうずうずして出かけたかったのはコレである。
映画「東京アディオス」
IMG_8606(Edited).jpg
シネ・リーブル池袋のみ、単館上映。しかも、たったの2週間しか上映しない。
島爺さんが主題歌をつとめたということで観に行ってきた。(←最近 私が映画を観る理由って、いつもこれだな/笑)

もうねー、観る前から情報がたくさん入っていたので(笑)…少々身構えながら観ていたのだが、いやいやもの凄い映画だった!
まず、始まった途端下ネタのオンパレードである。
なんたって「下ネタで天下を取る!」と奮闘する地下芸人の物語なのだから、そりゃあそうだわな。
私はそんなに下ネタが得意な方ではないのだが、これだけ連発だと、だんだん慣れてくる(笑)。
矢継ぎ早に繰り出される下ネタに…笑った。
それが、売れない地下芸人の生活になると、胃がギュッと締め付けられるような痛みを感じた。
お金がない、ネタが浮かばない、AVを観て自慰にふける毎日。
家賃を取り立てにくる男、生活のため芸人を辞める仲間、アパートから出て行けと迫る男、ストレスの捌け口のように怒声を飛ばす若いバイト、実家へ戻って母の世話をしろと憤る妹、過去のトラウマ、手を出したドラッグ…。
これでもか、これでもかと芸人は痛めつけられる。つらい、苦しい、観ていて息苦しくなるほどだ。
なんつーか、とにかくものすごい密度の映画なのだ。
脚本も、役者さんも、音楽も、一分の隙もなくミッチリしていて、濃くて濃くてあっぷあっぷする。
後半にかけてその濃度は加速的に増していき、ラストは…衝撃だった。
エンドロールで島爺さんの「よだか」がかかった時には、その優しさに涙が出て来た。
なんか、この映画の中で彼に優しかったのはこの曲だけだったんじゃなかろうか…?
「よだか」単独で聴いていた時よりも、この曲の優しさが染みてきた気がした。


入場時も退場時も、監督はじめ役者さんたちが沢山並んで、花道を作って挨拶してくださっていた。
うわーーー、小劇場演劇みたいだなー。この感じ、懐かしい。
映画を見終えて花道を通る時、自然と「ありがとうございます!」と深々としたお辞儀が出てしまった。
もの凄い映画を観せてくれて、どうもありがとうございました。
IMG_8605.jpg
帰り際にこのポスターを撮影して、改めて思った。
そうか、「妄想スペクタクル」だったんだ。
どこまで妄想でどこから現実だったんだろう…。
最初は「白黒の映像が現実でカラーが妄想?」とか思って観ていたんだけど、いつの間にやらぐちゃぐちゃになってた気がするし。
いや、妄想と現実が入り交じっているからこその「東京アディオス」なのか?
なんだか、色々と考えさせられた映画だった。

<今日のおまけ>
東京アディオス来場記念。
PA145578.jpg
ステッカーと缶バッジもらっちゃった♪
缶バッジは横須賀歌麻呂さんとじぃちゃん(島爺さん)のコラボ。かばいい♡

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

ここから、ネタバレ含みます。














※ここから。


●借金取り立て人の玉山鉄二、よくぞあの役を引き受けたなぁ!(笑)
彼が出てくるとホッとした。横須賀さんと一緒に自慰をするところ、笑ってしまったよ。
なんだろね、あの奇妙な連帯感。あれはオンナにはワカラン感覚だなぁー。
●菩薩になったヒロインが「あなたは身の丈にあった人生を送りました。それで良かったんです」
と微笑みながら言うシーンで、ぐわっと涙が出て来た。
言われて安心したような、「それでホントにいいのかよ?」というような…複雑な気持ち。
●最後、横須賀さんの妹が骨壺を首から提げて、サングラスについたザーメンをぬぐう場面。
「あ、ワンマンライブ観に来てたんだ…」って思って、また泣いた。
キッツイ妹さんだけど、あの妹は憎めない。
◎それにしても、人間にとって「性」というものはそんなにウエートが高いもんなんだろうか?
横須賀さんにとって「性」的なトラウマがあって、それで彼は人生を下ネタにかけた。
そのトラウマから、ある男にひどい暴行をした(もしかしたら殺人?)。
横須賀さんの母は「性」を商売道具にして、横須賀さんたちを育てた。
「性」的快感と下ネタの啓示を受けるために、横須賀さんはドラッグに手を出した。
…そこまでのもの? 「性」って。
なんかねぇ、犬や猫みたいにシンプルにいかないもんかね?とか、考えてしまったよ。

「永敬爺82 令和元年弾き語り」に行ってきた!その4

<前回のあらすじ>
爆笑のMC。
11~18曲目。本編終了。
じぃちゃんのトイレが気になる私(笑)。

<アンコール>
ライブグッズの「はんにゃちゃんTシャツ」に着替えて、じぃちゃん登場。
トイレが気になっていた私、思わず「トイレ行ったーーーっ?」と舞台に声をかけると、
じぃちゃん:「え? 行ってない」
と、股間を手で押さえる。
…オイオイ、ステージ上で股間を押さえるアーティストって初めて見たぞ(爆)。

台に腰掛け、「アンコールどうも有り難うございます」と言ってから、じぃちゃんの語りが始まった。
じぃちゃん:「毎週ニコ生でラジオをやってるんですけど、それを聴いている方は知ってると思うんですが…『人は色メガネでものを見てしまう』という話の続きです。
何か『こうだー!』と思い込んでしまうと、その色メガネで全てのものを見てしまう。
『嫌いだ』って色メガネで見ると、ささいなことや過去のことまで『嫌い』に思えてくる。
恋愛なんかもそうですよね、『好きだ』の色メガネでずっと見ていたのが、一転して『嫌い』の色メガネになったりする。なんたって、それまでずっとよく見ていたもんだから、『嫌い』な点も実は沢山見てたんですよ。それが一気に目につくようになってくる…」
…ふむふむ、そういえばそんな話をラジオでしていたような…。
じぃちゃん:「でね、これも昔話したことがある『ありがとう教』の話なんだけど、これも続編があったんですよ。
ボクは『ありがとう』って言葉は世界最強の言葉だと思っていて、言われると気持ちイイし、言っても気持ちイイ。ウィンウィンで、お互いにシアワセになれる。なんていい言葉なんだ、と。
じゃあ、とにかく沢山言おうじゃないかって思って、毎日なにかにつけて『ありがとうございます、ありがとうございます…』って言い続けた時期があったんですよ。で、どうやったら回数稼げるかなって思って…」
…回数稼ぐって発想が、まずスゴイんですけど(笑)。
じぃちゃん:「それで思ったんです、『ありがとうの色メガネ』で見たらいいんじゃないかって。
天気が良くて、ありがとう。雨が降って、ありがとう。ゴハンに好物を出してくれて、ありがとう。あんま好きじゃないオカズでも、作ってくれてありがとう…。
色メガネで見ると、ありがとうは沢山転がってるんですよ。
そして、ありがとうを沢山言うようになってから、なんか歌い手としていい感じに人生が転がってきてね」
ほえーーーーー、なるほどねぇ。確かに「ありがとう」って最強ワードかも。
ありがとう教、いいかもしれない。もともと、なるべく「ありがとう」を口にするようにはしてきたけど、もっともっと色メガネで見てみよう、もっともっと「ありがとう」って口に出そうと思った。
じぃちゃんの、こういうモノの考え方がまた好きだーーー。

じぃちゃん:「よっしゃ、じゃ歌おかー。…何やと思う?」
…いや、観客に訊かれても(笑)。
19.なんで生きてんだろうってすげえ思うんだ(ヘルニア、歌唱:島爺)

…うはーーーー、ラストを締めくくるのはこれっすか!!
これもねー、弾き語りバージョンだと胸にせまるのよ、スローでぐぐっと想いを込めて歌ってねー。
じぃちゃんはラジオの終わりに、たいてい「じゃ、また来週。1週間、なんとか生きましょう。また!」というような言葉でしめる。
その度に「そうだね、またじぃちゃんのラジオが聴けるように、1週間頑張って生き抜こう」って思う。
♪泣きたくなったら笑おうぜ! まだウソでもいいから。
…うん、そうだね。

じぃちゃんは合掌してお辞儀をして、投げキッスもしてたかな?(笑)、そでに消えたのだった。
舞台上の照明が消え、観客席が明るくなる。
あーーーーーー、すごいライブだったーーーっ!! 終わっちゃったよぉーーーっ!!
でも、すんごいエネルギーをもらったよぉーっ!! 
ありがとう、じぃちゃん!! ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます…(回数稼いだ/笑)。
お孫さんたちが退席を始めても、なんか、席を立つのがオシイ気分だなぁ…とダラダラしていたら、
退場したはずのじぃちゃんがぬるっと登場!
じぃちゃん:「写真とろ」
ええええっ?! なんなの、なんなの、なんなのーーーっ?
そして、観客席をバックにじぃちゃんがステージでポーズをとり、「はい、チーズ!」とスタッフさんが撮影したのだった。
※9/21のしゃべじじ(=ラジオ)によると、「あっはっは! そうそう…あれね、忘れたんですよ。本当ははける前に『写真とろ』って言わなきゃいけなかったのに、そのままはけちゃったから…スタッフのみんなに『写真写真!!』って言われて、あとから再登場したと。たまにやるんです、ボク」とのこと。じぃちゃん…っ!
観客とじぃちゃんが一緒におさまったこの写真は、後日ツイッターで公開された。
席が後ろだったので私の姿はほとんど分からないくらいだったけど、同じ写真に収まってるってのが…たまらなく嬉しいなぁ。
いやー、文化祭疲れも浮き世の憂さも浄化された気分。めっちゃくっちゃ楽しいライブでございました!

<ライブグッズ>
●じぃちゃん曰く、「はんにゃちゃんTシャツ」
P9165430.jpg
バックプリントに、ライブ名と日付入り。こんなのが嬉しい♪
P9165431.jpg
●はんにゃちゃんバスタオル
P9165432.jpg
…ライブグッズでバスタオルって珍しい。ふかふかです。
●爺耳(じいじ)、アンクレット、アクリルキーホルダー、箸
P9165429.jpg
…爺耳はイヤーカフ。アンクレットは島爺マークをワックスコードでつないだもの。
アクリルキーホルダーは全5種あったんだけど…ガチャガチャみたいなもので選べないので、あえて1つのみ購入。じぃちゃんのラブリーなキャラクターが湯呑みに入ってる♡
箸はじぃちゃんの字で「あざまっす」と入っている赤と黒のセット。10/9現在、まだもったいなくて使っていない(笑)。
アンクレットをつけると、こんな風になるのよ~。
P9165434.jpg
…浴衣の裾からチラッと見えるのが、なかなかGOODっす!
●じぃクジ景品。粗品タオル、ステッカー、はんにゃちゃんピック。
P9165426.jpg
粗品タオル、わざわざ「粗品」らしさを出せるように作ったんだそうな(笑)。こういうこだわり、好き。
P9165428.jpg
ピックは、2枚当たったのでピアスにしてみました~♪
P9175439.jpg
うへへへ…これつけて授業やったる!
じぃちゃんのライブグッズは、カッコイイとカワイイのどっちもあって楽しい。
そんでもって、どっかふざけた遊び心があって…面白いなぁ~。
<これにて、永敬爺ライブレポ終了! 最後までご覧頂きありがとうございました。 完>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

「永敬爺82 令和元年弾き語り」に行ってきた!その3

<前回のあらすじ>
開場。
1~10曲目。高速ブリキノダンス(笑)。

<ライブ!>
「ブリキノダンス」の高速早弾きを終えたじぃちゃん(=島爺さん)が語る。
じぃちゃん:「あっつ!! いやー、体あったまったわー。
いやね、去年の永敬爺(毎年、敬老の日にやってる/笑)の時、ずっと座ってたら体が冷えたんか、めちゃくちゃトイレ行きたくなってね。うん、本番中。
せやけど、1人やから『トイレ行ってきまーす』って引っ込むわけにもいかへんし。
もう、足こんなんよ(高速でジタバタする。場内爆笑)。
最悪、まぁこの格好やから(だぼっとした衣装)、このままやっちゃってもワカランかな…と。
そでにはける時に、台が濡れてるってくらいでバレないんじゃないかと。
あと2曲…あと1曲…、って我慢しながら歌って、よっしゃ終わった-!ってなって、お孫さん(=島爺ファン)たちが『アンコール、アンコール!』って手拍子してくれてる時に、ダッシュでトイレ行ったもんね」
わっはっは!! なんちゅー暴露話を(笑)。
会場は大爆笑でござんした。

じぃちゃん:「えーと、では暗い歌を。いろんな人がカバーしてますが、きっとボクのが一番暗いです(笑)」
11.悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)

…これは、ギターアレンジが好みだったなぁ。暗いっつーより、重いというか…真剣な感じ。
ギターが、大胆にカッティングされながら三連符で弾かれる感じがすごくカッコ良かったっす。

12.いい日旅立ち(山口百恵)
…こちらはまた、しんみりしっとりと歌い上げてくれました。
じぃちゃんは何を歌わせてもしっくりきちゃうのがスゴイ。

13.心做し(こころなし・蝶々P)

…ボカロ界では有名な曲みたい。私は知らんかったけど、なんかじんとくる曲だったよ~。

14.花瓶の花(石崎ひゅーい)

じぃちゃん:「(演奏後)…いい曲ですね。石崎ひゅーいさん、最近菅田将暉さんとかあいみょんさんとかとつるんでるらしいです。
…俺も混ぜてくれへんかな? 石崎ひゅーいと菅田将暉とあいみょんと、島爺。どうっすか?」
ごめん、爆笑した(笑)。

15.よだか(島爺)

キマシター!!
ギター弾き語りバージョン、カッコ良かったっす!
ブルーベースの照明に、後ろのスクリーンに大きな月がくっきり写ってねぇ…ムーディーでしたわ。
映画「東京アディオス」主題歌っす。もうすぐ公開~♪ 観に行くぞぉー!

16.エンドロールに髑髏は咲く(さまぐら、歌唱:島爺)

…ええ歌やぁぁぁ…。ホント、ええ歌…。
もう、もう、もう、心と体にギュイイイーーーーーンと染みこみましたわよ。

じぃちゃん:「次の曲は、永敬爺にもってこいの…もう島爺が歌うのにうってつけの曲です。
逆に、なんで今まで歌わなかったのかってくらい(笑)。
…いや、実は何回か過去に歌ってみたんですけどね、キーが合わなくて納得いく仕上がりにならなかったんで『歌ってみた』動画にあげなかったんです。
けど、弾き語りだったら…ギターだったらキーも変えられるし、いけるんじゃないかと。
ということで、今回歌わせていただきます。聴いて下さい、『しわ』」
17.しわ(buzzG)

…初めて聴いたんだけど、いい曲ね。
じぃちゃんのアレンジは、原曲とは違ってゆっくりとしたバラード調で、歌詞と相まってじんわりじんわり染みた。
最後の方で涙が出て来ちゃったよ。あーーーーいい曲だ、ホント、いい曲だ…。

じぃちゃん:「最後の曲です。
ずっとたくさんの人からリクエストもらってて、歌いたいなーって思ってて、今回歌うことにしました」
18.遠く遠く(槇原敬之)
…ああ、じぃちゃんの声でこの曲を聴けるとは。
マッキーとはまた違う、なんだろ、より肉体を伴った感じの歌でした。
じぃちゃんの歌って、なんかすごく「生身感(なまみかん)」があるなーって思うのは私だけかしら?
その、血が通ってる感じがすごく好き。その歌声に魅了される…。

じぃちゃん:「どうも有り難うございました。島爺でした!」
合掌をしてお辞儀をし、じぃちゃんはそでにはけた。
さて。
会場全体で、「アンコール! アンコール!」と鳴り響く手拍子の中、私は別のことを考えていた。
『じぃちゃん…今回はトイレ大丈夫かな? 
今頃、ダッシュでトイレ行ってないかな?』

…さっきのMCが脳内をぐるぐる回ってたんだね(笑)。
<じぃちゃんの喋りはおもしろいなぁ(笑)。その4へつづく>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

「永敬爺82 令和元年弾き語り」に行ってきた!その2  ※9/26大幅書き換え

<前回のあらすじ>
駐車場難民。
島爺ライブコーデ。

<開場>
ライブグッズを無事購入し、しばらく待っていると開場の時間となった。
孫友(まごとも。島爺ファン同士のお友達)がたくさんいらっしゃるようで、あちこちで「久しぶりー!」などとハイタッチが交わされて、お土産らしきものを交換している姿が見うけられる。はー、そういう交流が盛んなのね-。
それにしても、この客入れの曲たちは琴線に触れるわ-。
ラブイズオーヴァー、つぐない、カモメが飛んだ日、飛んでイスタンブール、傘がない、飾りじゃないのよ涙は…。
モロ世代っす(笑)。どの曲も、イントロだけですぐ分かるっす。
周囲の若いお孫さんたちが「えー? 歌謡曲っぽーい」と反応している中で、1人イントロドン状態ですわ(爆)。
謎の優越感と幾ばくかの淋しさを感じたよ。わっはっは!
それにしてもこの選曲って…じぃちゃんってば、いくつなのよ?…あ、82か(笑)。
というわけで、開演待ちの時間も個人的にとっても楽しかったのであった。
※追記:9/21の「しゃべるじじい」(=島爺さんの生ラジオ放送)によると、この客入れ曲たちは罠孫さん(ワーナーミュージック・ジャパンの島爺さん担当の方)が懐メロプレイリストのようなものを見つけてきて、「これ流しましょうか?」ってことになったらしい。ほうほう、そんなのがあるんだねー。

<開演>
ステージには腰掛けるための四角い台と譜面台。あとは照明機材のみ。
じぃちゃんが静かに登場して、台に腰掛けギターを抱えて歌い出す。
うわーーーーーー、ナマのじぃちゃんの声だーーーーっ!
今回の座席はかなーーーり後ろの方(T列だもんね。20列目ってことよ)だったのだけど、キャパ800人くらいのホールだし、何よりじぃちゃんの圧倒的な存在感で舞台がぐんと近く感じる。
近い…近いよ、じぃちゃん!
じぃちゃんは銀髪を後ろで一つ結びにし、黒いフード付きの羽織風上着を「三途の川」Tシャツの上に羽織り、黒いダボッとしたパンツ(サルエルパンツ?)を履いておられました。
これがねー、後ろの座席からだと「坊主頭に袈裟姿」に見えてね。「琵琶法師、琵琶法師なの?!」と心でツッコンでしまったよ(笑)。

(えー、いつも通りここで1曲1曲の紹介と感想をレポしていくのですが、今回のセトリがみつからなかったので…すんません、記憶だけを頼りに書いていきます。曲順やら曲名やら、きっとぐじゃぐじゃです。ご了承ください)
と、書いて9/24にアップしたのですが、なんと9/26にセトリをツイッターで発見いたしました!
なので、大幅に書き換えます! 以下、セトリに基づいて書き換えましたので宜しくです。

1.生爺のテーマ(島爺)
…これは、じぃちゃんが弾き語りライブ用に作ったオリジナル曲。なんかね、初っぱなからハートを鷲づかみにされた感じ。
「届け! 伝われ!」って力強い想いを、ズギューンと感じたよ。

2.家族の風景(ハナレグミ)

…初めて聴いたけど、イイ歌っすね。ギターの弾き語りがよく合う。

3.カモメが飛んだ日(渡辺真知子)
…で、これですもん! モロ、世代ですもん!
じぃちゃん曰く「ちっちゃい82歳(笑)の頃、懐メロ番組で観て『歌の上手いおばはんやなぁ!』と思った初めての曲」だそうな。
じぃちゃんの声で聴くと、すごく新鮮。アレンジも利いていて、聞き惚れましたわ-。

4.別の人の彼女になったよ(wacci)

…これねー、じぃちゃんが以前ツイッターで弾き語りを披露してくれてた曲なんだけど、その時は1番だけで。
今回全部最後まで聴いたら…あららら、なんて切ない展開に。ぐっときましたわ。

5.茜色の夕日(フジファブリック、歌唱:奥田民生)

…この曲を作った志村さんが急逝してすぐのライブで、奥田さんが歌った時の動画がこれ。
じぃちゃんいわく、「この動画って盗撮…盗聴なんですよね。だから、アップされては消されしてるんだけど、その度にまたアップされて。俺なんかの立場が言っちゃいかんとは思うんだけど、奥田さんの思いがこもった歌で、すごく良くて…消されて欲しくない動画なんです」。
じぃちゃんもたっぷりと想いを込めて歌ってくれました。ちょっとうるっときた。

6.パプリカ(米津玄師Ver.)

…まさか、米津さんバージョンでくるとは思わなかった(笑)。これも、弾き語りで聴くとまた味わい深いっす。
「米津さん…なんなんでしょうね、あの人は。ホンマに人間ですか?」とリスペクト。
9/21の「しゃべるじじい」では「パプの歌は、練習してるうちに『花が咲いたら~』の部分が『鼻、ガッサー行ったら~』に変換されるようになってもうて…(爆)。舞台で笑わなくてよかったわー」とのこと。
じぃちゃんのアタマの中では「幼稚園児くらいのオトコノコが全力疾走してコケて、顔から地面に『ガッサー』といって、『鼻』からダラダラ血を流している」という映像が流れてしまうらしい。なんじゃそりゃ(笑)。

ここで「短い歌シリーズ!」とじぃちゃんが高らかに宣言し、短い歌たちが続いた。

7.も一度(島爺)
…これも、じぃちゃんのオリジナル曲。いったん音楽をあきらめたが「も一度」音楽の世界に…という私小説のような内容。「これは…すごくボクです」って、舞台でも言っていた。染みるんだよなー、これ。

8.たんじょうびの歌(島爺)
…これは、「しゃべるじじい」で毎月披露されるじぃちゃんの曲。
この日会場にいらしていた9月生まれの人、ナマ歌で祝ってもらえて良かったね♪ うらやましー!

9.気圧のせい(島爺)
…じぃちゃんオリジナル。ツイッターで公開された時は、爆笑したな、もう(笑)。
そう、電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、みんなみんな「気圧のせい」ですから!(爆)

10.ブリキノダンス(日向電工、歌唱:島爺)

…「最近、ブリキノダンスを高速で弾くのにハマってましてね」とのことで、サビの部分を高速早弾きで披露。
いやいや、もともと速い曲だっていうのに完璧にやり遂げる…すげーな、じぃちゃん!
「もっと!」と客席のお孫さんから声がかかり(じぃちゃんのライブでは、客席と舞台のじぃちゃんがふつーに会話する/笑)、さらに高速に。
「もっと、もっと!」と更にせがまれて、さらにさらに高速に…。
3回目が終わったあたりで、じぃちゃん:「さすがにこれ以上は…口が回っても手が追いつかへん」。
…いや、それ、普通 逆だから(笑)。えー、口だけならまだいけるの?!
すると、ドSなお孫さんから「じゃあ口だけでやってー!」
ここで、じぃちゃんのハートに火がついた(爆)。
数回深呼吸をし、ぬおーーーーっ!という勢いで超超超高速早弾き! 
結局、口だけでなく手もやり遂げたのだった。わっはっは、じぃちゃんってばムキになるタイプ?
必死でついていく孫の手拍子も、もう限界。手拍子と言うより、ほとんど拍手(笑)。
照明までもがそのテンポに合わせてせわしなく点滅するのがまた可笑しい。
もうもうもう、大爆笑でございましたわ!! ヘンなライブー!!
<まだまだ続くよ~。その3へつづく>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

「永敬爺82 令和元年弾き語り」に行ってきた!その1 ※9/24追記あり

昨日のコーデ。最高気温:25.1度(湿度:94%)、天気:雨のち晴れ。
抹茶色に桔梗柄のセオα、焦げ茶市松柄ポリ半幅帯、水色の帯締め、茶色うさぎのぶら下げモノ、素足。
P9165422.jpg
IMG_8510.jpgIMG_8511.jpg
…あ、帯回り写真撮り忘れた-。
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。帯は矢の字に結んだ。足元は緑の足袋りら。
★島爺ライブ・コーデ組み過程。
①たしか、じぃちゃん「カーキ色が好き」って言ってたよなぁ。
P9165420.jpg
②帯をどうするか…いろいろ載せてみたけど、これが一番気分にしっくりきた。なんか秋(笑)。
P9165421.jpg
③焦げ茶には、水色がテッパンでしょー♪ 着物にもあるし。
P9165422.jpg
④これが今回のキモ。じぃちゃんは、「みそら君」という名前の茶色うさぎと暮らしているのだ
P9165423.jpg
よかった、茶色うさぎのぶら下げモノがあって(笑)。
IMG_8511.jpg
完成~! 私的には、かなりじぃちゃんライブっぽいコーデができたと思ふ

さて。
文化祭あけでげてげてに疲れていたのもあって、今回は車でライブ会場へ向かった。電車で行くより時間もかからんし。
事前に会場近くの安い駐車場を調べて、候補を4つ程カーナビ:サラ子に入力して向かったのだが…なんと、4つのうち3ヶ所が工事中のため閉鎖、残り1つは満車というオソロシイ事態に!
かくして、会場付近をぐるぐると駐車場を探してさまようことに。オーマイガッ!!
ようやく空車の駐車場を見つけたけども、当初予定していた駐車場の倍料金だった。とほほ。でもしゃーない、駐めたわよ。
さてさて。
いつものように物販開始時間の少し早めに到着したのだけど、開場前には既に200人ほどの行列。うはー、じぃちゃん大人気ね。
そしていつもの、お客さんウォッチング。年齢層は、意外と若め20代~30代前半の若人が多いかな?
でも中には明らかに40代~50代という方もいらして、そんでもってそれが「ご本人参戦」という感じなのが面白い。
須田景凪さん、Eveさん、まらしぃさんのLIVEだと、「子供にせがまれて引率してます」って感じのオトナが多いからね(笑)。
やっぱ、じぃちゃんのファンは年齢層が幅広いなぁー。
そしてびっくりしたのが、和服率が異常に高いこと!
若いお嬢さんが華やかな浴衣姿だったり、アバンギャルドに着崩した和洋ミックスのおねーさんだったり、白半衿に白足袋にお太鼓の正統派おねーさまだったり。そんでもって、和服男子も多かった!
これまで私が行ったライブでは和服姿なんて常に私一人だったのに、今回は10数人いたわよ。
いやー、これは永敬爺(島爺弾き語りライブ)だからなのか? それとも、いつものライブでもこうなのか?
そんなところも、「じぃちゃんのライブは違うなぁ!」って感じだったのだけど、ここから更に「ホント、違うなぁ!!」と感じる出来事がてんこ盛りに起こるのだった。
※追記:9/21の「しゃべるじじい」(=島爺さんの生ラジオ放送)によると、和服率の高さは「永敬爺やから!」ということらしい。じぃちゃんも和装っぽい衣装だし、敬老の日だから…ってことみたいっす。
<あーいろんな意味ですんごいライブだったよ。不定期に連載します。その2へつづく>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村