不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
俺はやったぜ!キャラバンの旅。その9
2015年08月19日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
暑さと寝不足で朦朧となりながらの新潟キャラバン参戦…。
きっちりディレクター陣との記念撮影をこなし、帰路に就く我ら。

<立ち寄り~帰路。8/8>
午後3時頃の車中。運転をしながらも、熱中症の影響なのか、はたまた寝不足の影響なのか…なんだか不調な私。
たまさん:「もしかしてお腹減ってるんじゃない? もうこんな時間だし」
なるほど、そうかもしれない(単純/笑)。そこで、目についた地元ファミレスに入って昼食を食す。
粗挽きハンバーグ、美味しかったなぁ!(写真撮り忘れたー)
少し元気になった私たちは、この後の計画を立てる。
私:「とっとと着物を脱いでお風呂に入って汗を流そう!」(←実はあらかじめ、こういう計画だった)
たまさん:「じゃあ、道の駅小千谷の立ち寄り湯に行こ~!」
昼食場所からドライブすること約2時間、道の駅に到着。
パパパッと着物を脱いで、お風呂に入る。ぷっは~~~~、気ー持ちいいーーーっ!
ここは広い休憩所もあって、風呂上がりにゆったりくつろぐことができる。かなり疲労していたので、仮眠をとろうかなーと思っていたのだが、なんとかこのまま出発できそうだ。
午後6時、道の駅をあとにして東京に向かった。
ここから、私の肉球は大忙し(=緊張すると手のひらに汗をかく)となる。
トンネル…長いトンネルがあるのよ、奥さん。全長10キロだって!
トンネルってだけで閉所恐怖の圧迫感を受けるっていうのに、それが延々と続くなんて…。
私:「ひーーーーーん、コワイよぉ! 長いよぉ! 息苦しいよぉ!」
たまさん:「ガンバレ、べにおセンセー! ほら、半分まで来たよ!」
私:「ひーーーーーん、まだ半分? コワイよぉ! 長いよぉ! 息苦しいよぉ!」
たまさん:「………いや、そもそも単なるトンネルだから」
しかし、どんなに長いトンネルにも出口はある(当たり前じゃ/笑)、そこには開放的で清々する景色が…。
私:「…清々しない」
たまさん:「へ? どうして?」
私:「トンネルを出たのに、外が暗いから出た感じがしない」
たまさん:「夜だもの(笑)」
私:「ひーーーーーん、トンネルを抜けたのに清々しないよぉー!」
たまさん:「あーウルサイっ!
そんなことを喋りつつ、途中のサービスエリアで夕食を摂りつつ、なんとかたま家に着いたのは午後10時を回っていた。

<たま家にて。8/8>
「あら、ゆっちの母さんから何か届いてる…なになに…」と、添付された手紙を読むたまさん。
たまさん:「わっはっは、『天ねこ』はべにおさん宛てみたいよ」
へ? 私宛?
手渡された「天ねこ」の袋をあけると、中身はネコ柄の手ぬぐいだった。
P8103141.jpg
なるほど、こいつは…そらっちだわね(笑)。
P8103142.jpg
ゆっちの母さん、どうも有り難うございました~! しっかり受け取りましたよぉ♪
それから、★さんのお母さんが送ってくれたというスイカをご馳走になり、そうこうしているうちにトロトロと眠くなり…
たまさん:「仮眠取ってから帰ったら?」
というお言葉に甘えて横になったら、ぐっすりと朝まで寝てしまったのだった。

<起床~帰宅。8/9>
朝、それでも5時に目覚める。習慣ってオソロシ-!
ベランダからビャ~ビャ~と鳴き声が。これは…。
IMG_1205_20150812093851212.jpg
ちび茶さまだーーーーっ きったねー
こちらは、たまさんに抱っこされる八雲くん。「抱っこキラーーーイ!」と嫌がる様がかばええ
IMG_12060.jpg
部屋の奥からのっそり出てきて、きょとんとしている飛影ちゃん。
IMG_1233_20150812093845312.jpg
コワイコワイ・オーラはすっかり出さなくなったね おばちゃん、うれしー
たま家の猫たちを見ていたら、ウチの毛もこじゃらたちに会いたくなった。
午前7時頃にたま家を出発して、1時間ちょいで家に到着したよ~。
さて。
3日ぶりの我が家は…ものすごいことになっていた!
なぜかリビングにちらばる綿棒、猫たちのゲーの跡2ヶ所、机の上から落とされ転がされたモノたち、部屋中に舞い踊る猫毛…。
嗚呼ぁぁぁぁぁ…旅の間にウチの猫たちは留守番を満喫していたようだよ。しくしくしくしく。
部屋の換気をしながらアチコチ片付けて、ようやく人心地がついた時にはもう昼になっていましたとさ。
とっぴんぱらりのぷう。
<これにて完結! 最後までご覧頂き、有り難うございました>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

…そんでもってオソロシイことに、昨日までの3日間、またも旅に出ていたのであった(笑)。
さーて、連載が終わったと思ったら、またまた旅レポが始まりますよぉ~。わっはっは! 今年はよく出かけているなぁ。

俺はやったぜ!キャラバンの旅。その8
2015年08月18日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
カーナビ・サラ子に翻弄される私たち。
新潟会場の下見も終え、翌日は早起きだって言うのにお喋りに興じて夜ふかしする私たち。

<出発~キャラバン。8/8>
この日のコーデ。新潟三条の最高気温:31.0度(湿度:不明)、天気:晴れ。
迷彩柄セオα、生成り色ネコ柄刺繍のマンハッタナーズ麻半幅帯、濃い紫の三分紐、灰色猫の帯留め、素足。
P8053129.jpg
IMG_4224.jpg
P8053131.jpg
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。帯は吉弥結び。
ふっふっふ…この日のコーデは、たまさんと示し合わせて「迷彩シスターズ」にしたんですよぉ
キャラバンの旅 出発前夜に、たまさんのブログ「まおじゃらん」のこの記事を思い出しましてね。
私:「ねーねー、たまさんも迷彩柄着物もってるよね? キャラバンで一緒に迷彩柄着物で目立たない?」
と提案したところ、たまさんはすでに荷作りを終えていたにも関わらず、急遽コーデを変更して付き合ってくださったの~♪
※ただし、たまさんサイドから見るとこの提案はこうなるコチラ
それもこれも、藤やんとうれしーのウケを取るため ぐっふっふ。
午前5時に起きて朝風呂に入り、汗がひいたら早速出かける準備に取りかかる。
就寝時間が遅かったのに、たまさんも5時半には起きていた。すごい!連日の早起きだ!
フロントで朝食代わりのおむすび弁当を受け取って(チェックインの時にお願いしておいた)、午前7時にチェックアウト。会場に向かった。
予定通り7時半には到着したっていうのに…見よ、この行列!
IMG_1219_201508111125125a7.jpg
最後尾に並んでおむすびを食べながら待つ。その間にも、ずんずん列は長くなっていく。みんな、どんだけ気合い入ってるんだ(笑)。
8時過ぎには整理券が配られた。
IMG_1199_20150811112454f7c.jpg
やったー、100番以内キターーーーッ!!!
整理券さえ受け取れば安心。会場正面にある「防水センター」に逃げ込んで、涼をとる(エアコンがかかってたの♪)。
そして、午前10時すぎ開場。さすが土曜日、さすが最終日目前、ものすごい人出である!
しかし、前夜夜ふかしをした私たちは、すでにエネルギーが枯渇していた。日よけテントの下の椅子に座り、整理番号を呼ばれるのを待つのみ。
とくにたまさんはすっかり消耗していて、腰痛もあいまって(福島キャラバンでずっと折りたたみ椅子に座っていたのも原因だろうなぁ)全く動かない。うわー、大丈夫かぁ?
たまさん:「体力温存に努めるわ…なんだか、この暑いのに汗が出ないの」
オイオイ、それってかなりヤバくない?!
かといって、福島キャラバンの時の義妹さんのように、フットワーク軽くたまさんをフォローできるような私の体調ではない。
なにもしていないのに胸がドキドキするし、胃もムカムカしていたのだー。軽い熱中症っぽいー。
私:「たまさん…辛そうだけど、私もかなり体調悪いからフォローできん。頼むから倒れないでね」
たまさん:「大丈夫。倒れたら自分で救急車呼ぶ」
私:「………」
このように、過酷な状況で我々は参加していたのだ。藤やん&うれしーとの記念撮影、それさえ終わったらすぐに帰ろう…。
整理番号が前回よりもかなり早いから撮影も早く済むかと思いきや、子連れや妊婦さんも多く(キャラバンの記念撮影は子連れと妊婦さん最優先)、整理番号が呼ばれ始めたのがなんと午後。うがー。
オフィシャルグッズも、あまりの人出に売り切れ続出。気力をふりしぼってグッズ売り場に並んだが、お目当てのデニムトートバッグが早早に売り切れてしまったので、対決列島トートバッグと缶バッジを購入した。
P8103140.jpg
たまさんはテント下でじっと動かず、ただ番号が呼ばれるのを待つ…。
午後2時、ついに番号が呼ばれた。すると、急に生き生きと動き出すたまさん。す・すげー!
ステージに上がると、藤やんとうれしーも私たちを覚えていたらしく(着物で来てる人なんて他にいないもんね/笑)、
藤やん:「おー、来た来た~! 素晴らしいじゃないですかぁー!」
私:「今日は迷彩シスターズです
たまさん:「私はこれもこれもこれも…サイコロなんですよ
藤やん:「すごい! おしゃれ~!」
IMG_12280.jpg
やった、迷彩着物シスターズ、ウケたよ!
(改めて見ると、帯や帯締めも似た雰囲気だったわね/笑)
IMG_12290.jpg
藤やん:「明日(新潟の別会場。最終日)も?」
私たち:「これで東京に帰ります」
うれしー:「ええっ、帰っちゃうのー?」
ああ…そのお言葉で十分でございますー!
その後、水曜どうでしょう凧の前で記念撮影し、
IMG_12011.jpg
ふらふらになりながら剃男くん(=愛車SOLIO)に戻り、帰途に就いたのであった。
IMG_1204_20150812090341fc6.jpg
IMG_1200.jpg
<あと少しで完結。その9へつづく>

※この日のたまさん迷彩コーデはコチラ

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

俺はやったぜ!キャラバンの旅。その7
2015年08月17日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お宿で美味しい朝食を食べ、ゆっくりと新潟へ向かった。
清々する私、共感してくれないたまさん…。

<移動~昼食~下見。8/7>
私:「あれ? この道どっちだ? いいや、左で~(いいかげん)」
たまさん:「(焦り気味)べにおさん、右じゃなかった?」
私:「そう? まあ、サラ子(=カーナビの名前)が新たに道を案内してくれるよ」
(サラ子の由来は彼女。ウチのカーナビは世話焼きなのだ/笑)
sarachan.jpg
2日目の宿へ向かう途中、私はサラ子の案内を見逃してしまった。すると…
たまさん:「…なんか、すごい山道に入ってきたんだけど」
私:「道幅せまっ! ガードレールもないし、その先は崖だし…」
たまさん:「対向車きたら、バックで戻らないとムリだね」
私:「えらい道にきちゃったなぁー。コワイよぉ!」
肉球に汗をかき、緊張しながら車を走らせる。サラ子の案内を無視した呪いか…?
たまさん:「おっかしーなぁ、ボチボチ宿に着くはずなんだけど…」
私:「げっ、お墓だっ! 縁起わる…」
たまさん:「不安になってきた。自分のiPadで調べる」
カーナビ・サラ子の地図は進行方向が上に来るように設定してある。方向音痴の私はそれでないと地図が分からないのだが、地図オタクのたまさんは常に北が上でないと逆に混乱するらしい。
たまさん:「(iPadの地図をながめ)あ、分かった。私たち、逆方向から宿に向かってるんだ」
私:「どういうこと?」
たまさん:「サラ子は大通りを通るルートで案内するつもりだったんだよ。でもべにおさんが道を間違ったから、仕方なく逆方向からのルートを案内したってわけ」
私:「わっはっは! なるほど。『この道はサラ子の本意じゃないの!』ってことか(笑)」
たまさん:「『おばちゃんが間違えたから、仕方ないの!』(爆)」
私:「すまんな、サラ子。おばちゃんが悪かった」
たまさん:「でも道マニアとしては面白かったよ。通常じゃ絶対選ばないルートを走れたもの(笑)」
なんなんだ、道マニアって(爆)。たまさんは変わったマニアである。

そうこうしているうちに宿の脇を通過して、案の定大通りに出て(笑)、ファミレスにたどり着いた。
店内はエアコンが利いていて、ひと息つく。はぁーーーーっ、生き返る~。
昼食を食べてから、たまさんのiPadで明日のキャラバン情報を探る。が、今回は妙に情報が少ない。
たまさん:「駐車場が何時に開くのか、書いてないんだよねぇ。これじゃ、何時を目指して行けばいいのかワカラン」
私:「そうだねー、福島は駐車場の開場時間に行って260番だったから…8時半でも遅いってことかな?」
たまさん:「しかも明日は土曜日だし…人出が予想できないよ。100番台に入れるといいんだけど」
私:「じゃ、8時までには着くようにしようか?」
たまさん:「8時で大丈夫かな?」
私:「わかった。じゃあ7時半で」
たまさん:「OK。このあと明日の会場に下見に行って、宿からどれくらい時間がかかるのかチェックしとこう」
いやはや、真面目に取り組む私たちである。なんと前日に下見まで(笑)。
食事を終えて車に乗り込み、会場の名称を入力するがサラ子は「情報がありません」と言う。どういうこと?
私:「最近の施設なのかなー?」
たまさん:「グーグルマップで検索してみようか。…あら、こっちでも載ってないわ」
私:「載ってないのぉー?! しょうがない、周辺の住所を頼りに行くしかないか」
かくして、我々は地図にない場所へ向けて出発することになった。
たまさん:「(手元のiPadを見ながら)あれ? サラ子ってばここで曲がるんだ」
私:「そっちでは曲がらないの?」
たまさん:「曲がっても行けるとは思うけど…意外な感じ」
私:「へぇ。…って、オイ、川っぺりに出たよ! 道せまっ!」
たまさん:「そのわりに、前から結構トラックが来るねぇ」
私:「こわっ! 道幅狭いわ、対向車は多いわ…なんでこの道選んだんだ、サラ子!」
たまさん:「くっくっく…でも高い所を走ってるし、川沿いだし、べにおさん清々するんじゃない?」
私:「清々するよりも、コワイよぉーっ!!」
たまさん:「『サラ子、清々したかったの! だからこの道を選んだの!』」
私:「おばちゃんは清々できないってばっ! サラ子ォーっ!!
その後、この道は我々の間で「サラ子ロード」と呼ばれ、敬遠されることになる(笑)。
しかし道マニアのたまさん曰く、「さすがサラ子! 面白い道だった♪」ということらしい。
なんなんだ、この人。カーナビと妙に気が合ってるよ。

たまさん:「このあたりのはずなんだけど…なんにも無いところだねぇ」
私:「あ、『防水センター』の看板発見!(曲がる)」
なんとか会場に到着。見事になんにも無い(笑)。
車でぐるーっと駐車場を回る。なるほど、この駐車場なら開場もなにもなく いつでも入れるな。
たまさん:「分かった。宿からは30分くらいだね」
私:「ってぇことは、宿を7時に出ればいいのか」
たまさん:「朝食バイキングは食べられないかなー」
私:「朝食時間を早められないかどうか、あとで聞いてみよ?」
そろそろ宿に向かおうかと思い車をUターンさせたら…山梨ナンバーの車が入ってくるのを発見。
たまさん:「あの車、絶対明日の下見に来たんだよ(笑)」
私:「下見じゃなければ、こんな何にもないところに山梨ナンバーが来ないよね(笑)」
たまさん:「こりゃあ、明日も相当な人出だなー! 100番台も難しいかも」
私:「そう? 私は100番以内を祈るよ」
たまさん:「祈ってくれーっ! べにおさんなら、ビギナーズラックでいけるかもしれん」

<お宿~夕食。8/7>
その後スーパーマーケットに立ち寄って飲み物を購入し、本日のお宿に到着した。
昨日のお宿に比べてべらぼうに大きくきれいなホテル。はー、単価2000円高くなるとこんなにもグレードアップするのか!
エアコンの利きもいいし、部屋の広さは昨日の3倍くらいある。ひゃー、気持ちいい~。
さっそく展望風呂に入浴し、私は風呂上がりのビールを楽しんだ。
スーパーで買った地元のビール。
IMG_1195_20150811112423cd5.jpg
裏はこんな。
IMG_1196_2015081111245018d.jpg
夕食はバイキング。
IMG_1197.jpg
少々食べ過ぎたか? くちいーーー。
この夜はたまさんとうっかりお喋りに興じてしまい、いつまでたっても寝ることができず…ああ、お馬鹿さんたち!
結局、午前0時すぎまで起きていたのだった…。
<またも寝不足で、明日は早起きだ!その8へつづく>

※これらのくだり、たまさん目線だとこうなるコチラ

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

俺はやったぜ!キャラバンの旅。その6
2015年08月16日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
初日のお宿にて、美味しい夕食を食した。

<朝食。8/7>
私はいつもより少々遅めの午前5時起床。
さーて、朝風呂にでも入ってくるかな~とゴソゴソしていたら、「おはよーございます」とたまさんも起床。あら、珍しく早いのね。
そこで二人で朝風呂に。今度は大きい方のお風呂にゆったり入って、はー気持ち良かった!
今日は移動日。とくになんのイベントもないので、朝食時間もゆっくりにしてもらった。
お~、THE 朝食!って感じのラインナップ。
IMG_1192.jpg
●だし巻き卵、オクライカ、胡瓜の浅漬け、味付け海苔。
IMG_1191_2015081110153716c.jpg
●蕗と油揚げの煮物、梅干し、生姜漬け、板わさ。
IMG_1190_201508111015251eb.jpg
…いや~、ご飯が進む進む(笑)。旅の朝ごはんって、なんでこんなに美味しいんだろ? 三杯メシを喰らってしまったよ。
でね、この朝食会場の名前が「茶臼(ちゃうす)」と言うのだが…
IMG_1193_2015081110152157b.jpg
見る度に「茶白(ちゃしろ)」と読んでしまってね。そうすると、ウチの茶白を思い出すわけで。
P8113146.jpg
なんだか、ビミョーな気分になったもんだ(笑)。
部屋にもどると、デザートのメロンが用意されていた。
IMG_1194.jpg
ああ、みずみずしくて甘くて美味い! こういう心遣いが嬉しいなぁ。瓜好きのたまさんも大喜びさ~。
食休みを入れたら、さーて着替えて出かけましょうかね。
この日のコーデ。新潟県三条の最高気温:33.3度(湿度:不明)、天気:晴れ。
夏の稲妻阿波しじら単衣、チェッカーズの麻半幅帯、カラシ色と紫の帯締め、素足。
P8053134.jpg
IMG_4223.jpg
P8053135.jpg
下はエアリズムTシャツ、エアリズムステテコ。帯は矢の字に結んだ。
もう、何のイベントもない日だからコーデもいい加減(笑)。頭使ってなーいって感じ。
基本的にずーっとエアコンの利いた車で移動するだけの日だからねぇ。ラフですわ。
あ、たまさんはちゃんとオサレしてましたよ~。※オサレなたまさんの当日コーデはコチラ
ほんじゃ、新潟に向けて出発じゃー!

<移動。8/7>
ひとまず、高速道路途中のサービスエリアをカーナビ・サラ子に指定し、車を走らせる。
私:「あーアイス食べたい。サービスエリアでアイス食べよう♪」
たまさん:「いいね~♪」
到着して車から降りる。日射しがキツイので、日傘を開いた途端…ゴトッと何かが落ちた。
私:「ああっ! 持ち手がとれたっ!
たまさん:「マジ?…あららー、ホントだ」
私:「うっうっうっ…ダメだ、持ちづらいよう」
たまさん:「劣化してたんだねぇ。モノって、なぜか旅先で劣化するよね」
そういえば2年前の京都旅行でも、旅先で傘が劣化して壊れたっけなぁ…。
ひとしきり懐かしい話をしながらアイス最中を食べて、再び出発。

ここからは山を越える為、トンネルが増えてくる。
私:「トンネルって、苦手なんすー」
たまさん:「なんで?」
私:「なんつーか、圧迫感があるっつーか、天井落ちてきたらどうしようっつーか…」
たまさん:「いや、滅多なことじゃ落ちないから(笑)」
私:「閉鎖空間が苦手なんすかねー。閉所恐怖症?」
たまさん:「そのきらいはあるかもね~」
私:「ああっトンネル入った! うぉぉぉ肉球に汗かくー!(※運転していて緊張で手に汗をかくこと)」
たまさん:「人外宣言だー(笑)」
私:「ぐはー息苦しい~。おっ、出口だ♪ は~清々すらぁーっ!
たまさん:「…私、べにおさんの『清々する』ってのが共感できない(笑)」
私:「なんで? 清々するでしょ」
たまさん:「清々するのは勝手だけど、共感を求めないでよ」
私:「ええーっ、共感してよぉー」
たまさん:「ムリ。べにおさん、アナタ自分が変わってるってこと自覚した方がいいよ。充分、共感されづらいから!(笑)」 
私:「そうかなー、私は普通の人間なんだけどなぁぁぁ」
たまさん:「大多数の共感は得られないから(爆)」
さて、共感が得られないまま車は進む…。
ゆっくり支度をしてのんびり出発をしたのだが、今晩の宿には午後1時半には到着してしまうという。
私:「うーん、チェックインは午後3時からだもんなぁ。早すぎるよねぇ」
たまさん:「んじゃ、お昼を食べがてらファミレスで涼もうかー」
私:「そうだねー。ついでに、明日の情報を収集しよう」
たまさん:「じゃ、お宿の脇を通って位置を確認したら、ファミレスに行こう!」
<何のイベントもない移動日だけど、いろいろ起こる…。その7へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

俺はやったぜ!キャラバンの旅。その5
2015年08月15日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
グッズは買った。記念撮影もした。見送りもした。
さあ、お宿へ向かうぞ!

<お宿着~夕食~就寝。8/6>
お宿に着くまでに少々道に迷うこともあったが、なんとか到着。
とにかく猛暑の屋外に8時間もいたのだ、汗だくだくでキモチワルイ~お風呂に入りたい~!
部屋に荷物を置くと、我々はすぐに入浴。すんごく小さい家族風呂(笑)。でも硫黄泉で気持ちいい!
汗を流してサッパリしたら、夕食じゃ~。
うわー、たくさんのお料理が並んでいる
IMG_1188_20150811095618207.jpg
●もずくとオクラと長いもの酢の物。
IMG_1180_20150811095428741.jpg
●お造り。マグロ、甘エビ、ホタテ、湯葉。
IMG_1182_201508110954370b3.jpg
●鮎の塩焼き。甘く煮た翡翠梅が添えられている♪
IMG_1181_2015081109543885a.jpg
●串カツ。うずらとトマトだったな。珍し~。
IMG_1183_20150811095439bd6.jpg
●冷製そば。生麩、えび、椎茸、オクラが載っていた。自家製の卵豆腐が美味しかった!
IMG_1179_201508110954438fa.jpg
●タコと胡瓜とトマトの韓国風和え物。
IMG_1184.jpg
●厚揚げと冬瓜とシメジの煮物。はー味がじんわり沁みてる~。
IMG_1185.jpg
●謎のスープ(笑)。ほうれん草?モロヘイヤ? 魚介のダシが利いていた。
IMG_1186.jpg
●香の物。久々に食べたヤマゴボウが妙に美味しかったよ。
IMG_1187_2015081109560655f.jpg
…こちらのお宿さん、お料理が美味しい! 
一品一品が手の込んでいる味で、どれも美味しかった。
ボリュームもあって、お腹いっぱい~。
この夜はなんだか体内に熱がこもっていて、いくら冷房をかけても落ち着かなかった。
一緒に寝ていたたまさんは「寒い-」と浴衣を二重に着て、朝方には私の布団も奪ってくるまっていた。
寒冷地仕様の人間に室温を合わせてしまったね、すまんたまさん…。
<長い1日がようやく終わったにょー。その6へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村