不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
エセ茶人、お茶会へ行く。その6
2015年12月25日 (金) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お茶会を満喫。

<紅葉の庭園。12/6>
先ほどお茶をいただいたお茶室を、外から見るとこんな感じ。
IMG_1465_2015122310214056c.jpg
紅葉が見事に色づいている。
IMG_1467_20151223102625910.jpg
たまさんを取る義妹さんをパチリ。雅じゃのう~。
IMG_14621.jpg
こちらの庭園には池がありましてね。立派な錦鯉が泳いでいたのですよ♪ 雅じゃのう~。
IMG_1460_20151223102137e32.jpg
水に浮かぶ色とりどりの葉。
IMG_1470_20151223102628cfc.jpg
まさに「嵐吹く三室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり」…って感じ。雅じゃのう~。
私のデジカメには「ビビッド・モード」という機能がありましてね。それで撮るとこんなに色鮮やか。
IMG_1471_201512231026324f1.jpg
同じ景色を通常モードで撮影するとこんな。侘びさびの世界になる(笑)。
IMG_1472_20151223102631e10.jpg
庭園散策を楽しんで、オツカレ状態の★ちゃんにご挨拶してから、たま家に帰宅。
ファンヒーターの前を陣取って、だれまくるオトコ八雲くん。
IMG_1478_20151223102631d2f.jpg
「まだ居るの?…居るんだね?」と不服を述べる飛影ちゃん。
IMG_1479_20151223102742321.jpg
「お腹空いたのよ! まんまをよこしなさいよ!」と要求しまくるちび茶さま。
IMG_1480.jpg
とっとと着物を脱いでまったりし、たまさん作の茄子カレーをご馳走になってから帰路に就いた。
その茄子カレーが衝撃だったので、連載の締めくくりにレシピをご紹介。
<茄子カレー>
①茄子、玉葱、人参を切る。どう切ったかは、覚えていない(笑)。生姜をすり下ろす(けっこう大量)。
②鍋にゴマ油をひいて、玉葱と人参と切った鷹の爪を炒める。しんなりしたら、茄子も加えて炒める。
③水を加え、じゃがいも、ツナ缶も入れて煮込む。
④すり下ろし生姜とカレールウを加えて煮込む。完成。
…肉も入らないのに、コクがあってボリューミイなカレーだった。びっくり。
たまさーん、こんなレシピだったっすかね?

以上、珍しくフォーマルコーデで、珍しくお茶会に行ったレポートでござんした。
最後までご覧頂き、ありがとうございました~!<完>

金曜日はサラちゃんバナー。お帰り前に2つともポチッとしてなの。
br_decobanner_20110612201207にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
エセ茶人、お茶会へ行く。その5
2015年12月24日 (木) | 編集 |
<前回のあらすじ>
着付け、着付け、着付けのオンパレード。
身丈が短くて、冷や汗たらたらコーデの紹介。

<お茶会。12/6>
じゃあっくまさんの運転で、お茶会会場に到着。閑静な住宅街にいきなりあらわれる、まだ新しい感じの建物。
こじんまりとしているけど、モダンで素敵な和の空間である。
IMG_1446_201512230936477e3.jpg
…どうです、まるで「美しいキモノ」の1ページのようではありませんか(笑)。
いかんいかん、遊んでないで。
まずは★ちゃんのお席に向かう。…と、大きな窓から見える庭園があまりにも見事!
IMG_14431.jpg
「借景」とは、まさにこのことぞ!
素晴らしい紅葉である。12月だっていうのに…(笑)。
IMG_1444_201512230936474a4.jpg
この紅葉を愛でながら、柿の葉寿司をいただく。うはーーー、高級な味がするぅぅぅぅ(写真撮り忘れた-、残念!)
さらに、やたら美味しい林檎をいただいて、いったんお部屋を出てからいよいよお茶である。
ああ…この凜とした空気。久しぶりのお茶席の空気感が、非常に心地よい。
たまさん(お正客)、私、★ちゃんのお師匠のご友人2人、義妹さん(お詰め)の並び。お正客でもお詰めでもない私は、めっちゃ気楽~♪ リラックスしてお茶を楽しむことができたよ。かなり久しぶりだったんで、お作法が心許なかったけども。
主菓子は鶴屋吉信のもの。このお菓子がまた美味しくてねぇ…。後日、新宿伊勢丹に行った時に鶴屋吉信に立ち寄って、買おうかどうしようか散々悩んだくらい。
そんで、やっぱり、お茶は美味いよ! あー、またお茶をやりたくなったなぁー。
★ちゃんの用意してくれたお茶碗もそれぞれ楽しく、はー満喫満喫♪
さてさて、実はこの施設にはこことは別に本格的なお茶室があるのだった。
今回はそこで男性による男点前も拝見できるというので、場所をうつして今度はそちらへ。
いや、このお茶室がまた素敵だった!
IMG_1448_20151223093649760.jpg
IMG_1451_20151223093649ea4.jpg
IMG_14521.jpg
なんじゃこの素敵空間はっ!
こちらではお干菓子と薄茶をいただいた。男点前と女点前の違いは…あんまり分からなかった(笑)。私は流派自体も違うからなぁ。
さぁお茶室を堪能したら、ぐるりと庭園を散策して晩秋の紅葉を味わおうではないか♪
<次回で終わりそう。その6へつづく>

木曜日は空良くんバナー。お帰り前に2つともポチッとしていただけると嬉しいです♪
br_decobanner_20110611220432にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
エセ茶人、お茶会へ行く。その4
2015年12月23日 (水) | 編集 |
<前回のあらすじ>
ようやくたま家に到着し、散々笑われ、たらふく喰らい、めちゃ暖まり、猫に冷たくされる…。

<相談。12/5>
たまさん:「あら、義妹からFaceTime(いわゆるテレビ電話)が来てるわー」
お風呂から戻ってきてiPadを確認したら、義妹さんからの着信履歴がたくさんあったらしい。さっそく、折り返し連絡するたまさん。
どうやら明日着ていく着物コーデの相談のようである。
あの着物が…あの帯が…と楽しそうにやっておる。そう、FaceTimeでコーデ相談をするのはとても楽しいのだ♪
私も、フォーマルコーデとなると自信がないのでたまさんに相談する。卒業式とか結婚式とかね。
その時に、FaceTimeはとっても便利。リアルタイムで次々と見せることができるし、交換もすぐ。
以前はいちいち画像を撮ってメールに添付してやっていたのだけど、じゃあっくまさん(=たまさんダンナ)から「そんなことやってないで、FaceTimeでやりとりすれば楽じゃん」とのアドバイスを受けて、以後FaceTimeを活用するようになったのである。
すごいよねーーー、文明の利器よねぇぇぇぇ。
…と、まぁデジタル機器を着物遊びにも活用させている私たちであった(笑)。
ひとしきり義妹さんとワイワイやって、たま~に私も口出ししたりして、どうやら彼女のコーデも決まったようである。良かった良かった♪
そして午前1時過ぎに就寝。怒濤の一日であった。

<着付け・着付け・着付け。12/6>
朝、6時起床。たまさんが★さんの着付けをしに行くので、私も一緒についていく。
★さんももちろん自装できる方なのだが、お茶会の時は念のためたまさんに着付けてもらうのである。私はただ見学をする野次馬(笑)。
いや、この二人の着付けを見てると面白いのよ。
着付け慣れ、着せられ慣れているもんだから、あうんの呼吸でどんどん着付けが進んでいくのさ。
「はい、こっち持って」「はい」「ここ、自分でやって」「はいはい」と、まるで空手の組み手を見るようでね(笑)。
あれよあれよと仕上がっていき、★ちゃん完成~♪ いえーい!(★ちゃんのコーデ詳細はコチラでどうぞ)
ベテラン茶人なれど、★ちゃんらしい可愛らしさもあって…よーっく似合ってたわよ ふふふ。
かくして、お茶会で使う道具類やらお菓子やらお花やらの大量の荷物をダンナの車に積んで、彼女は会場へと出発したのだった。緊張しまくってるなぁ、ああ…いじらしや。がんばれよぉー! あとで行くからなぁー!
たまさんと私はたま家に戻って、朝食を摂って再び仮眠。
今度は11時頃に義妹さんが到着。彼女もまたたまさんに着付けてもらうために、着付け一式を持ってやってきたのである。
たまさん、本日2人目の着付け。このあと、更に自分も着付けるわけで…計3名分の着付けである。すごっ!
人それぞれ、補整タオルを入れる位置や腰紐の位置もいろいろ。おもしろいねー。人の着付けって勉強になるわー。
さて、義妹さんが着付けている横で、私も自分の着付けの準備をする。
訪問着なんて着るのは久しぶりのこと。普段より多少気を遣いながら着付けていくと…げげげっ、身丈が全然足りん!
これには、頭の中が一瞬真っ白になったさー。腰紐の位置をかなーり下げて無理くりお端折りを作ったけども、腰紐の幅ぎりぎりの長さで、ちょっとずれたら腰紐が見えてしまう。ひーーーーっ!
私:「見て見てーっ、身丈がギリギリなのっ! 腰紐、見えない? 大丈夫?」
たまさん:「えー? 全然見えないよ。大丈夫大丈夫」
そうたまさんは言ってくれるが、着ている本人は冷や冷やものである。なんたって、お茶会の席だもの。★ちゃんに恥をかかせちゃいかんものーっ!
そんなわけで、内心冷や汗たらたらな(笑)当日のコーデはこちら。最高気温:12.1度(湿度データ不明)、天気:曇りだったかなぁ?
朽ち葉色に蔓葡萄(?)柄の訪問着、紺藍(こんあい)に正倉院文様っぽい柄の袋帯、青磁(せいじ)色ぼかし帯揚げ、白の冠組帯締め、白半衿、白足袋。
PC043835.jpg
IMG_4366.jpgIMG_4367.jpg
PC043836.jpg
訪問着の見せ所(笑)、裾模様をたまさんに撮影してもらった。
IMG_1442_20151223092105d78.jpg
いかがっすか? 母親のお下がりなのだけど、なかなか素敵でしょ? 着る時期を選ぶのがちょっと…だけどねー。
たまさんと義妹さんの着姿はコチラでご覧あれ~♪ ちなみに、浮かれた姉妹を撮影したのは私だすー(爆)。
さあ、晴れ着3人組、いざ出陣!
<ようやく着物ブログらしくなった…。その5へつづく>

水曜日は咲夜さんバナー。咲でしゅ。いつもありがとうございましゅ。2つともクリックしてくださると励みになるでしゅ♪
br_decobanner_20110607235956にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
エセ茶人、お茶会へ行く。その3
2015年12月22日 (火) | 編集 |
<前回のあらすじ>
着付け道具一式を持っていく煩雑さ。
渋滞。渋滞からの解放。そして…

<迷走。12/5>
私:「たまさん…ボクは今、なぜか羽田空港にいます」
たまさん:「なんでっ?!」

なんでと訊かれても、そんなこと、私に分かるはずがない。
おそらくジャンクションで、降りるべきだった湾岸道路を降りなかったのだろう。しかし、どこだったんだ? 記憶にはない…。
困惑して無口になったサラ子(=カーナビ)が、新たなる指示を出す。羽田空港内でUターンして、一旦降りた湾岸道路にまた乗れと言う。
うがーーーー、また料金がかかるー。900円で済むはずが、1800円になってしまったー!
しかし、私にはサラ子が示す道以外に道はないのだ。うっうっうっ…方向音痴ってカナシイ。
待っててください、たまさん。あなたの犬は、また湾岸道路に乗りますよぉ!
なかばヤケッパチになって湾岸に乗り、そしてすぐに北上する道に乗り換える。そうか…ここだったんだな、ジャンクションは。
今度の道は、中目黒だの新宿だのの地下を走っているらしく、延々とトンネルが続く。
長くこちらのブログを読んでいる方はご存じだろうが、私はトンネルが苦手なのである(おそらく閉所恐怖の気があるのだと思われる)。緊張して、肉球(手のひら)に汗をかいてしまう。
しかもこの道もまた、果てしなく渋滞しているのだった。
私:「たまさーーーん、トンネルだよう。渋滞してるよう。怖いよう」
たまさん:「べにおさん、がんばれ!もう少しだっ!」
たまさんの激励を受けつつ、少しずつ車を前進させ、午後8時過ぎようやくたま家に到着した。
いやーーー、今日のたま家は遠かった…。

<到着~夕食~お風呂。12/5>
私:「こんばんはー、お邪魔しま~す」
たまさん:「あら、意外と早かったわね」
じゃあっくまさん:「羽田空港まで行ったんだって?(笑)」
出迎えてくれるじゃあっくまさん(=たまさんダンナ)。笑いっぱなしである。よっぽど羽田空港まで行ったのが滑稽だったのであろう。くそっ!
私:「そうなんですよぉーーー、そもそもサラ子がいつもと違う道を案内してくれましてね」
じゃあっくまさん:「それなんだけどさ、べにおさんからメールもらってすぐ調べてみたら、錦糸町のあたりで大きな事故があったらしいよ。だから首都高ルートは案内しなかったんじゃないかな」
たまさん:「サラ子、さすがよねー。優秀なナビだわぁ~」
私:「…優秀でも、私には使いこなせない…」
たまさん:「4時間かかったね(笑)」
私:「あい。無駄に羽田空港まで行っちゃいました(涙)」
たまさんは「巻かないロールキャベツ」を用意して待っていてくれた。
合い挽き肉のミートボールとキャベツをコンソメで煮たものに、ケチャップがかかっている。へぇー!
これは新鮮。我が家のロールキャベツはトマト味で煮込んだものなので。でも、これで充分ロールキャベツの味になるんだねぇ。
たまさんが大量にミートボールを盛ってくれて(笑)、お腹パンパンになるまでご馳走になったのだった。
さて。
なんたって到着が午後8時過ぎだったので、明日のコーデをお披露目し合ってちょっとおしゃべりしたら、もう午後11時である。
たまさん:「近所の銭湯に行って、もう寝よう。明日は朝早いから」
私:「そうだねー」
たま家から歩いて5分程度の場所にある昔ながらの銭湯は、お湯が熱くて、江戸っ子(千葉県民だけど/笑)の私好みなのである。
私:「だぁぁぁぁぁぁぁ…」
たまさん:「うぇぇぇぇぃぃぃぃ…」
思い思いにお湯を楽しみ、私は一足早く出て番台の前でビールをグビグビ。ぷはーーー、サイコーだね。
テレビでは「空前の猫ブーム」とやらを放送していた。
私:「たまさーん、どうやら空前の猫ブームらしいよ」
たまさん:「へえー。…昔から飼ってる人間にとっては関係ないね」
私:「たしかに」…グビグビ。ああ、まったり。
しっかり暖まった体でたま家に帰着すると、猫たちはこう言った。
飛影ちゃん:「また来たの…?(ちっ!)」
IMG_1440_20151220181821a9e.jpg
八雲くん:「…もういい?」
IMG_1441_20151220181824b2f.jpg
彼らは私に慣れてくれたけど、決して心は許さないのだった。しくしくしくしく。
<なかなかお茶会にたどり着かないなぁ。その4へつづく>

たま家の猫たちの気持ちは、たまさんが詳しく解説。コチラ
読み比べはコチラ(私がたどり着くまでのくだり)とコチラ(たまさんと私のコーデ紹介)。

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
エセ茶人、お茶会へ行く。その2
2015年12月21日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
お茶会へ行くためのフォーマルコーデに四苦八苦。
ようやく決まったら、ぼーくんを構うのに四苦八苦。

<準備~出発。12/5>
お茶会前日からたま家にお邪魔し、たまさん・義妹さんとともに会場へ行くことになった。
というわけで前日の土曜日に、半ドン仕事を終えてから昼食を摂り、その後たま家に向かう準備を始める。
…奥さん、着付け一式を持っていくのって大変なのね。昨晩組んだコーデ(着物・帯・帯揚げ・帯締め・足袋)だけじゃないもの。
白半衿をつけた麻の二部式襦袢・腰紐がわりのゴムベルト・胸紐・帯枕・帯板・帯揚げ止め・帯結びのための仮紐。
下ごしらえの、エアリズムTシャツ・エアリズムステテコ・和装ブラ・ハンドタオル(胸の谷間の汗取り用)・フェイスタオル(腰の補整用)。
二部式襦袢を吊すハンガー、着物と帯を吊す着物ハンガー。
これだけの品物を風呂敷に包んだら、まぁ結構な荷物になったわよ!
結論、着物で外出をするなら着ていった方が楽。日頃いかに楽な環境で着付けをしていたか、しみじみ実感したわ…。
さらに、お泊まり用に寝間着やらお風呂セットやらを用意する。
おっと、これも忘れちゃならぬ。たまさん・★ちゃん・義妹さん・自分に、おもしろフェイスパックを買っておいたのだ。
PC053837.jpg
PC053838.jpg
フェイスパックに顔がプリントされてるの。ぐっふっふ、楽し~♪ ウケるかなぁ?
これらを車に積み込み、ブログ記事の予約投稿をし、猫たちのトイレ掃除をし、てんこ盛りのエサをやって…あー慌ただしいったら。
準備を終えたら午後4時半を回っていた。いざ出発!
私:「たまさん、今から家を出ます! カーナビ・サラ子によると、2時間かかるそうです」
たまさん:「分かった~。気をつけて来てね-」
さて、実は今回、サラ子は珍しい道を示してきた。
普段たま家に行く時は、首都高を使って都心をぶち抜き約1時間半の道のりなのであるが、今回は海側を走って北上し2時間とのことである。
初めての道、これもまあ面白かろう。
ふふふ…サラ子のやつめ、私が飽きないように時々こういう遊びを入れてくるんだな?
よぉ~っし行くぞぉー、HERE WE GO!
しかし、この道の選択がのちに悲劇を生みだすことになる。

<渋滞、そして…。12/5>
車が、動かん。
折しも夕方、道がことごとく混んでいる。
うごー、サラ子ぉ、ホントにこの道で良かったのかぁー? いつもの道の方が良かったんじゃないのぉ?
…と愚痴っても仕方ない。今更首都高には行けないし、何より方向音痴の私にはサラ子が示す道しか道はない。
イライラしながら、暇にあかせてたまさんにメールする。
私:「道が混んでるのぉー、奥さん。2時間で着けるかどうか、微妙になってきた」
たまさん:「あらま。べにおさんが来てから夕食の買い物に行こうかと思ったんだけど…」
私:「うーーん、キビシそう。先に行っちゃってください」
たまさん:「わかったー」
あいかわらず車は進まない…気がつくとすでに2時間が経過していた。あうーーー。
ジリジリとした気持ちでハンドルを握る。しかし、羽田空港方面の看板が出たあたりから、しだいに車が流れるようになってきた。あー良かった。
遅れを取り戻そうと、スピードをあげて気持ち良く剃男くん(=愛車SOLIO)を走らせる。
うっひょー、気ー持ちいい-! ドライブはこうでなくちゃ♪
…そして私は、道を失った。
私:「たまさん…ボクは今、なぜか羽田空港にいます」
たまさん:「なんでっ?!」

<どうなる、べにお!その3へつづく>

この時、たまさんはこうだった。読み比べはコチラ

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村