不定期更新のつもりが毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居をメインに、日々の記録を積み重ねています。
たまさんと新宿デート。その4
2016年12月26日 (月) | 編集 |
<前回のあらすじ>
商品券を使うべく、新宿伊勢丹を徘徊する。
塩ソムリエのおじちゃん。

地下食料品売り場をあとにして、イチオウ呉服売り場へ行く。
といっても、何か買うわけじゃないのだけどね。ぐるっと回って冷やかすだけ~。
伊勢丹を出た頃には、すっかり夜になっていた。
たまさん:「じゃあ、飲みに行きましょうか!」
私:「よし、サイゼリヤでグラスワインだ!」
この日私は、サイゼリヤでグラスワインのモードだった。というのも、2年前にたまさんと吉祥寺デートした時のブログ記事を読み返していたからである。
だが、折しも夕食時。週末の新宿は、サイゼリヤをも大行列店に変えてしまっていた…。
私:「…どうする? 待ちます?」
たまさん:「うーん、私、居酒屋でいいよ。もっとオトナな」
私:「じゃ、居酒屋にしましょ」
ということで、とりあえず歌舞伎町に向かって歩く。あ、この道知ってる!
私:「たまさん、たまさん、私、この道知ってます! 青森の居酒屋に行った時の道ですよね?」
たまさん:「そうよ。…って、一度行った道だったら覚えていて当然でしょ」
私:「たまさん、方向音痴をなめてもらっちゃ困りますぜ。何度通ったって、覚えられないのが基本なんすから」
たまさん:「…べにおさんに関してはそうだね」
私:「その私がこの道を覚えてたんですよ? 奇跡じゃないっすか! 運命感じるな-、あの青森の居酒屋行きましょう!
たまさん:「……わかった。運命かどうかはともかく、行こう」
かくして、去年行った青森居酒屋に行ったのだった。さー、ここからは料理のオンパレードですよぉ

●つきだし。山クラゲ、揚げ南部煎餅。
IMG_1829_20161224171243869.jpg
…山クラゲ、好き好き-。揚げた南部煎餅ってのも、初めて食べたけどイケル。
●炙りしめ鯖。
IMG_1828_2016122417124452b.jpg
…これ、美味しかったなぁぁ! たまさんは青魚苦手なので、すべて独り占め。
●3種の日本酒飲み比べ。
IMG_1832_20161224171248347.jpg
…魚ときたら、日本酒でしょう♪ ちょっとずつ色んなお酒が飲めるのは嬉しい限り。
●ホタテの唐揚げ。
IMG_1830_201612241712460d8.jpg
…やっぱ、これ、旨い!
●昆布巻きおむすび。
IMG_1834_2016122417124870f.jpg
…お酒の飲めないたまさんの主食となった(笑)。海苔じゃなくて昆布で巻いてあるってのが珍しい。
そんでもって、かなりデッカイ。おそらく丼茶碗分くらいはあったぞ。これはたまさんお一人で完食。
●出ました、いちご煮!
IMG_1835.jpg
…旨い…旨すぎるぅぅぅ。幸せな味だーーーーー。
●おでん。
IMG_1839_2016122508340788d.jpg
…結構しっかりとしたダシで、味が染み染み。旨い。
が、この時点でかなりお腹がいっぱいだったため、予想外の分量にこの後苦戦する(笑)。
●おでんにつける、生姜味噌とカラシ。
IMG_1840.jpg
…甘めの白味噌にガッツリとすり下ろし生姜が入っているこれを、おでんにつけて食す。うはー、体があったまる!
生姜好きのじゃあっくまさん(=たまさんダンナ)がすごく好きそうな味だった。

あのね、テーブルのようじ入れが気になって仕方なかったんですのよ、奥さん。
IMG_1833_201612250834042a1.jpg
金魚ねぶたを模したものなんでしょうけども…
ダウンロード (14)
こんなに頭にようじをぶっ刺されて、それでもこの笑顔!
IMG_1836_20161225083405e11.jpg
不憫だ…泣けてくるじゃないの、奥さん!
しっぽもこんなに全開で。これ、猫だったらケツホール丸見えの状態よ?
IMG_1838.jpg
いいのか、それで?! …と、ブツブツ言っていたら、
たまさん:「何言ってんの。莫迦じゃないの?!」
叱責されたのでありました(笑)。
これにて、たまさんと新宿デート、完結でございまする。<完>

月曜日は海大くんバナー。お手数ですが、二つともポチッとな、していただけると励みになります♪
br_decobanner_20110608205601[1]にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
たまさんと新宿デート。その3
2016年12月25日 (日) | 編集 |
<前回のあらすじ>
歳末週末の新宿は、人出がハンパない。
巡り会い、喋る。
着物屋で衝動的に帯を買う~その名はメタリック~。

さて、今度は伊勢丹に向かう。
なんで伊勢丹かというと、クレジットカードのポイントで得た伊勢丹商品券があったから。
私の目論見は、ちょこちょこと少額なものをこの1000円商品券で購入して、お釣りを現金でせしめようというもの。セコイ(笑)。
たまさん:「ふーん、で、何を買うの?」
私:「ミルでひけるサイズの岩塩が欲しいんですわー。最近、ウチの近所じゃ売ってなくて」
たまさん:「じゃ、地下の食料品売り場だね」
…この売り場がまた、とんでもない人出! うがー、満員電車のようじゃあないの!
たまさん:「これは…どこに売ってるか、人に訊いた方が早いよ。すいませーん!」
さっそく、ボーッと立っている売り子さん(若い女子)に、たまさんが「岩塩はどこですか?」と訊いてくれた。
すると、売り子さんは「少々お待ち下さい」とその場を離れ、どうやら塩ソムリエ的なおじちゃんを呼んできてくれた。げげっ!
おじちゃん:「(にっこり)ご指定の銘柄や原産地などございますか?」
私:「(そんなもんあるわけない)えと…えと…とにかく岩塩全般で」
おじちゃん:「かしこまりました。それでは順番にご紹介いたします」
塩を…ご紹介?! いきなりご大層な世界に突入してしまった。
そして連れて行かれた先で「ご紹介」されたのは、小洒落た瓶に入った50g1600円の岩塩だの、宝石のような3000円の岩塩だの…。オーマイガッ! 私が欲しいのは、こんなバカ高いシロモノじゃねぇっ!
塩ソムリエのおじちゃんにお引き取りいただいたあと、岩塩を前に私とたまさんは腕組みをした。
たまさん:「…どれか、気に入ったのあった?」
私:「…どれも気に入らん。塩に4ケタを払う気は毛頭ないわ!」
たまさん:「だよね」
伊勢丹デパ地下、畏るべし。高級すぎるわい。
で、結局なにを買ったかというと、困った時の和菓子。ここには鶴屋吉信だのとらやだのの、有名な和菓子屋さんが集まった一角があるのさ。実は私、伊勢丹商品券の使い道がない時はいつもここで和菓子を買っているのである。
商品券は4000円分。ちょっとした贅沢を味わうために、さあ、何を買おう?
そうだ、新年に向けてお抹茶を買うというのも良いかも♪ そして、それに合う和菓子を。
PC180674.jpg
うっへっへっへー これ素敵!
お菓子が1100円くらい、お抹茶が1600円くらい。で、お釣りとして1300円の現金収入。よっしゃ!
新年になったら、これで優雅にお茶するぞぉ~!
<結構いろいろ買い物したわね。その4へつづく>

日曜日はえんちゃんバナー。いつもありがとうございます。おかぁちゃんあちょぶ? あたちとあちょぶ? 2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
banneren.gifにほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

<後日談>
結局、岩塩はAmazonにて購入。
PC250703.jpg
1キロ入りで800円とちょっと。…伊勢丹さん、私が求めていたのはこんなもんでさぁ(笑)。

たまさんと新宿デート。その2
2016年12月24日 (土) | 編集 |
<前回のあらすじ>
なぜか新宿でデートすることに決定した私とたまさん。
新宿ユザワヤでの待ち合わせを決めるが、当日グーグル先生に「もう閉店してるよ~♪」と告げられる。
待ち合わせ、危うし!

たまさんにメールで「閉店だってよ! どうする?」と送ると、着付けの終わる頃回答があった。
いわく「じゃあ、新宿伊勢丹近くのカフェ・ベローチェで!」。よっしゃ、新宿ってのは変わらないんだな、OK。
家を出て、バスに乗り、電車に乗り、新宿を目指す。
ぐわーーー、都心に出るなんて久しぶり♪ いや、都心どころか電車で出かけること自体、夏合宿以来! 
…どんだけ出かけてなかったんだか(苦笑)。
久しぶりに電車に乗ると、吊り広告ってもんが楽しくて仕方ない。キョロキョロと広告を読みまくっているうちに、新宿に到着した。
私:「たまさーん、新宿に着きました-! ベローチェに向かいまーす!」
たまさん:「あら、早かったわね。べにおセンセーの方が、到着早そうよ~」
などとメールで会話をしながら、ベローチェに到着すると…入口まで続く行列。なんと!
うげー、行列に並ぶのは嫌だにゃ-。それに、暑くて汗ばんでいるくらいだし。いいや、外で待とう。
私:「到着したけど、すんごい行列! 入口付近の外で待ってるね-」
はーーーー、いやはや、都会ってのは人が多いね。千葉の田舎もんには息苦しいくらいだわ~。
と、涼風(私の体感では涼風。おそらく一般の方々には寒風)を享受していると、数分でたまさんも到着。
たまさん:「すごい人出だね! ここのベローチェは平日だったらガラ空きなのよ? 週末の新宿ってすごいわ」
ははぁ、なるほど。週末(しかも歳末)だから、この人出なわけね。
その後、たまさんの「生チョコさんに会った日に気になった反物を、べにおさんにも見て欲しい!」とのことで、丸井(だったかな?)の着物売り場へ。ここの売り場は面白いモノがたくさん売っていたなぁー。
たまさんが気になった反物というのは、紬っぽい生地のポリでシブイ赤地にレトロな雰囲気の薔薇が描かれているものだった。
結局買わなかったんだけど、長羽織にしたいと思ったんだって。赤フィーバー、きてますなぁ(笑)。
それから、「よっしゃ、お茶してお喋りしよう♪」ということで、ぶらぶらと歩きながらファミレスに入った。
甘味を味わいつつ、怒濤のように喋る喋る喋る…!
なんたって会うのが久しぶりなもんだから、近況報告だけでもネタは尽きないのだ。
2時間くらい、ここにいたのかな?
たまさんがトイレに立った時に窓の下を眺めると、道を挟んでお向かいに着物のお店があった。
そこへ、吸い込まれるようにゴスロリのおねーちゃんが入っていき、熱心に着物を見ている。うーむ、新宿ってオモロイ街だ。
トイレから戻ったたまさんにそう話すと、
たまさん:「あ! このお店、知ってる! 行ってみたいと思ってたんだ♪」
私:「んじゃ、行きましょうかー?」
ということになり、ファミレスを出て着物ショップへ。間口は狭いが、奥行きは結構ある。
たまさんはウキウキとリサイクル着物コーナーを見ているが、私は和装小物やアクセサリーなどを見ていた。だって、リサイクル着物って絶対サイズ合わないから(私は縦にも横にもデカイ大女)、はなっから諦めていて関心がないのだー。
が、たまさんがリサイクル帯を見だしたので、私も「帯なら…」と見ることにした。八寸帯は好きだ。
そして、アレコレと引っ張り出してはたまさんと「これ良くない?」「あら、結構お高いわねー」などと冷やかしていたら…ん? なんじゃ、この帯は?
PC180680.jpg
ポリエステルの八寸名古屋帯。やや光沢のある不思議な青系の地に、幾何学的な柄がパステルカラーで織り込まれている。
私:「これ…、すごく好き」
たまさん:「うん、いいね。3240円は安いよ!」
私:「うーーん、うーーん、どうしよう…」
私は基本的にこういう所で衝動的に買い物をしたりはしない人間なのである。実際、これまでに何度もたまさんとウインドーショッピングをしているが、買ったことはほとんどない。
でも今回は、珍しく『欲しい!』という気持ちになった。
たまさん:「こういうのは一期一会なんだから、買っちゃえ!」
勢いよく言い放つたまさんの言葉に背中を押されて、
私:「そうだよね。よし、買う!」…妙に興奮した状態でレジへ向かった。
レジのおねーちゃんはカジュアル着物にたすき掛けの小柄な方。
おねーちゃん:「有り難うございマース!…私もこれ、いいなと思ってたんです」
私:「あ、そうなんですか~?」
おねーちゃん:「では、3240円の2割引で2592円になります」
私:「へ? なんでそんな安いんですか?」
おねーちゃん:「只今クリスマスセール中ですので」
店内をよく見ると、たしかに「全品20%引き」の掲示がいくつもあった。
あらー、気がつかなかったわ! こいつはラッキー☆
私:「はー、なんだかすっごくいい買い物しちゃった♪」
たまさん:「べにおさんに合ってるよ、この帯」
私:「不思議な色だよねぇ、あれはなんて表現したらいいんだろ?」
私は日頃から「あーこの色はなんて表現したらドンピシャなんだろう?」というのを気にしているので、色名に詳しいたまさんに尋ねてみた。
日本の伝統色、納戸色あたり? それとも藍色? 洋名だとなんて言うんだろう?
そんな知的好奇心で尋ねたのだが、たまさんはそっけなくこう言った。
たまさん:「メタリックブルー」
私:「…それって車の色だよね」
たまさん:「あの光沢がメタリック。もう、メタリックブルーとしか言えない」
決まりました。命名、メタリックブルーの帯。
PC180683.jpg
(さっそくぶった切って、付け帯に仕立て上げた)
たまさん、アナタも充分「名付けの破壊師」だよ…(爆)。
<あれー、書き始めると結構書けちゃうもんだな。その3へつづく>

土曜日は黄ちゃんバナー。いつもありがとうございます。2つともポチッとしていただけると、励みになります♪
br_decobanner_20110613205959にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
たまさんと新宿デート。その1
2016年12月20日 (火) | 編集 |
はて、そもそもなんで新宿デートすることになったんだ???
と思ってメールをひっくり返したら、どうやら我々は最初「ちゃくちゃくちゃく南中野店」に行くつもりだったらしい(←知ってる人は知っている激安リサイクルショップ/笑)。
私:「行く? 結構遠いよ?(笑)」
たまさん:「ウチからもそんな近くない(笑)。で、『今、ちゃくちゃくちゃくです』と言ってあすかさんを呼び出す(爆)」
私:「わっはっは! それはオモシロイ! ま、でも、ちゃくちゃくちゃくかどうかはともかく、どっかでデートでもしましょうや」
たまさん:「じゃ、都心でお茶してお喋りしよう!」
私:「久々に新宿とか吉祥寺とか行ってみたいかも~♪」
たまさん:「じゃあさ、糸を買いたいから新宿ユザワヤで待ち合わせない? 高島屋の上にあるの」
私:「了解。土曜だと3時頃かな。…で、愚問かもしれませんが、着物deおでかけ?」
私にとって着物=仕事着なので、仕事があがってから着物を着るというのは、正直 面倒くさいのですよ(苦笑)。
しかし、おそるおそる尋ねた私に、たまさんはきっぱりと言い切った。
たまさん:「着物ですよ!!!クリスマスコーデじゃなくていいから、着物着なさいよーーー。半径10キロ以上の遠出ですよーー」
(※なぜ半径10キロ以上の遠出だと着物じゃないといけないのかはコチラ
とほほ…そうですか、やっぱ着物ですかーーー。
しかし、「クリスマスコーデじゃなくていい」と言われると、逆にクリスマスコーデにしたくなるのが人情というもの。別名、天の邪鬼。
そこで、組んだのがこのコーデだった。

12/17のコーデ。最高気温:12.0度(湿度:34%)、天気:晴れ。
黒地に水玉ポリ袷、白地に姉さま人形のポリ帯、緑と赤の帯揚げ、緑と赤の帯締め、緑のチェック柄半衿、、かっぱちゃんにいただいたクリスマスリースのぶら下げモノ、黒の足袋っくす。
PC170672.jpg
IMG_5106.jpgIMG_5107.jpg
PC170673.jpg
下は麻の二部式襦袢、エアリズムTシャツ、エアリズムステテコ、レッグウォーマー。
ふふふ…クリスマスしてやったぜい♪ 俺はやったぜ♪

さて、午前中の仕事に意外と手間取り、帰宅したらばすでに結構時間がたっていた。
ヤバイ、これはグーグル先生に訊いて、最短時間で行けるルートを調べておかねば…。
さっそくiPadでグーグルを開き、「新宿ユザワヤ」と入力してしばし待つ。
すると、現れた画面には大きくこう書いてあったのだった。
「ユザワヤ新宿高島屋店は、11/6をもって閉店いたしました」
マジかーーーーーーー! 非常事態発生!
どうする、たまさん!?
<えーと…連載するほど中身のあるお出かけではないのですが、書いてて楽しいので連載します(笑)。その2へ続く>

火曜日は風花さんバナー。やっぱりふうちゃんが一番可愛いのよ! 2つともポチッとしなさいよ!
br_decobanner_20110609233723にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村