FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「飛龍伝」
2002年08月07日 (水) | 編集 |
暑い・・・

今日は読書の日にしようと決めて、以前購入したけど読んでいなかった本を読みました。
つかこうへい作「飛龍伝」。
学生時代に惚れ込んだ芝居の小説版です。
朝8:00~14:00までかかって完読。オモシロカッタ!
まだまだ読まなきゃいけない本がてんこもり。頑張ろう。

今日のお茶へは、浴衣で行きました。
「きものが好き!」でご紹介した、いろは柄の浴衣に絽綴れの帯を合わせて。さすがに半幅帯だとカジュアルすぎるかな~と思ったので。
そうしたら、先生から大好評をいただきまして…う~ん、いい気分。
「べにおさんは背がお高いから、こういう大柄の古典柄が似合うわね」だって!ららん♪
めちゃくちゃ暑くって汗ダラダラだったけど、熱いお茶を飲むとなぜか背筋がシャキッとするから不思議よね。
あーやっぱりお茶は楽しい!
この夏休みは、なるべく浴衣で過ごそうかしらん?
なんてことを思ったりしました。

昨日買った本で、いろんな気付きがあった。
出会いはすべて必然。
悲しみも苦しみも魂を高める学び。
愛の電池が切れると誤作動を起こす。
体が疲れると心も硬くなる。
…などなど。
ずっと、彼や親友から言われてきた言葉が、突然真実味をもって自分の中に入っていった。
ああ、そうなんだ。
彼らの言葉は、やっぱり正しかったんだ…って。
そうしたら、自分を愛せるような気持ちになった。
彼らの愛を信じられる気持ちになった。
いきなり、曇りガラスがぬぐわれたように、いろんなことが光り輝きだした。
すごいことだ。
あの本と、今の私が出会ったことこそ、必然だったんだと素直に思える。
食べ物やお酒に走らないでいられる自分が、実感できる。
大げさかもしれないけど、一晩で生まれ変わったような気がする。
自分をもっと高めていきたいと思った。