FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
お年始
2006年01月01日 (日) | 編集 |
34562517.jpg今日は午後から実家へお年始参りに行った。
毎年、この日は着物を着て行くことにしている。
できれば毎日でも着物で過ごしたいのだが、職場に着ていくのもなんだし。正月といえば、日本人なら着物でしょう!
今年の着物は母からのお下がりで、紬地に小紋柄を染めた珍しい品。帯はクリーム色の無地にスコティッシュテリアが2匹いるというお気に入りのもの(戌年だからね)。これまた母のお下がり。帯留めは、めのうをはめ込んだ猫にしてみた。
母と姉からはおおむね好評を得た。
明日は、激安呉服屋の初売り。今日のチラシに入っていたけど、気になるモノがた~くさん!! これは開店同時を狙って行かねば…!

本日の画像は、前回のブログで紹介した「玄関下駄箱上の正月飾り」。結構、制作者本人は気に入っている。
明けました!おめでとうございます。
2006年01月01日 (日) | 編集 |
床飾りパソコンに向かっているうちに、年が明けてしまった。
例年、年明けに向けて「1年間振り返り日記」をつけているのだが、今回はホームページをアップするのに手間取ってしまったのだ。
こうあっけなく年が明けるのは、初めてではなかろうか。…ま、365日の中の1日に過ぎないのだけどね。

さて、昨日は丸1日を正月準備にあてることに決め、お飾りを購入し、玄関の下駄箱に飾る戌のマスコット作りに没頭した。
100円ショップで買ったお盆に、端切れと共に飾ってみると…なかなか良い感じ。
興に乗って、床の間飾りを同じく100円ショップ購入品にて製作。本当は掛け軸といきたいところだが、そんなものを買う金は当然ない。ミニすだれに色紙を取り付け、さらに新年らしい和歌を書いてみた。万葉集最後の歌「新しき年の始めの初春の今日降る雪のいや重け吉事(大伴家持)」。以前週間予報か何かで、『元日は雪が降る』と聞いたため、この歌にした。「新年の初春に降る雪は吉兆を意味する。その今日降る雪のように、さあ良いことが重なりますように!」といった内容。
dfe5ea22.jpgさらに、姪と母に渡すお年玉の袋(いわゆるポチ袋)を千代紙で作成。これは毎年やっていること。めでたい鶴を折り込んだ袋で、これはなんと折り紙1枚で作っているのだ!ちょっと、自慢。
いやー、いろんなもの作って満足満足。

さて、今日は着物で実家にご挨拶に行く予定。
まだ着物のコーディネートを考えていないので、一眠りしたら考えよう。