FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
風花ワクチン
2006年08月28日 (月) | 編集 |
3db4d06a.jpg今日はワクチン接種のため、風花を病院に連れて行った。
彼女はおよそ病気やケガのないコで、これまで病院に行ったのは年に一度のワクチンと避妊手術時のみ。我が家一番の健康体なのである。
さて、そんな風花なので移動用キャリーを出しても、咲夜のようにびびったりはしない。普段通り「うんにゃぁ~ん♪」と上機嫌。では速やかにキャリーに入るかと思いきや、両足をふんばり、全身で拒否。しばしの格闘の上、むりやりキャリーにおしこめて病院に向かう。すると家を出たとたんに「うんわぁおわぁお~ん!!」と鳴き叫びだした。まるで「殺されるぅぅぅっ!」と言わんばかりの鳴き声である。んな、オーバーな…。
病院に到着しても彼女は不機嫌きわまりない。あれだけ入るのを嫌がったキャリーから、今度は出てこようとしない。病院の先生に「相当嫌がってますね~」と言われる始末。ようやくキャリーから出して診察台に乗せると、背中の毛が微妙に逆立っている。モロに戦闘状態である。
ワクチンはあっという間に済んだ。ワクチンが終わって手を離したとたんキャリーに慌てて入っていったのには笑ってしまった。
支払いをしている最中も「これぞ仏頂面!」という表情だった。笑える…。
しかし帰宅したとたんに、いつもの風花に戻って「うんにゃぁ~ん♪」と歌うように鳴いている。普段通りの365日24時間HAPPY猫である。まったく…ゲンキンなヤツ。
それにしても風花が不機嫌になることもあるのね…、と新たな発見をした気分だった。これだから猫はオモシロイ。