FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2006-09-03 (日) | Edit |
69ec4c6e.JPG最初「砂漠の墓標」にしようかと思ったけど、「墓標」じゃ発展性がないから「道標」にしてみた。

私の「人生の課題」は、数え切れないほど沢山ある。
それぞれの課題について考えなければならないことは山ほどある。
だけど、常にそれを考えているわけではない。
私にとって「人生の課題」は、広大な砂漠にばらまかれた道標のようなものだ。私は砂漠をさまよい、時に道標に道を阻まれて立ち止まって考える。
人生の岐路に立った時、人生の転換期、気分が落ち込んだ時、病気が悪化した時…etc、そんな時々に立ち止まっては考える。
考えて考えて考える。
考えることで、道標が溶解してくれる時もある。
道標が少し小さくなる時もある。
もともと道標なんてなかったと気づくこともある。
私にとっての「人生の課題」はそんなもの。
ある意味、「砂漠に埋まった地雷」とも言えるかもしれない。
地雷を踏むまでは、砂漠でさまよっていても歩いていける。
地雷を踏んだら、地雷について考えなければいけない。

今日はそんなことを考えた。
今日、この秋初めてのウロコ雲を見た。気分がすっきりした。

画像は本文に全く関係のない猫のぬいぐるみ達。左から海大・風花・咲夜。