FC2ブログ

年の瀬だぁー

bc6eb8f4.jpg先ほど昼風呂をきめこんで、のんびりと入浴。ふぅ~極楽…と周りをみまわすと、今まで気づかなかったヨゴレやカビが!
すわ一大事! と、急遽風呂掃除に変更。ぬおーっと掃除しては湯冷めして湯船へ、というのを繰り返していたら、ヘアパックがいい具合に浸透してくれて髪がしっとり。ついでに普段よりも体が温まった。もちろん風呂場はピッカピカ。一石三鳥なり。

さて。会場のリビングをぼちぼち片づけて、掃除機かけるか~。
猫たちも、友人達が来訪したら最後ゆっくりできなくなることは必至なので、今のうちにくつろいでおくがよい。あ、友人達が来る前にエサをやっておかないと、猫たち食いっぱぐれるな(2階の寝室にこもるから)。今日は早めにゴハンにしてやらねば。

…とか言っているうちに、もう午後1時すぎてんじゃん!
いや~、年の瀬は慌ただしいのう…。ってことで。

画像はリラックスしてコタツに顔をおしつけて、変な顔になっている風花さん。

明日は年末企画

f47118d2.jpg明日は恒例の年末企画。
本当は今年はウチの担当ではなかったのだが、担当者から「忙しくて家の掃除ができない!おまえんちでやってくれ!」と泣きつかれたので、去年に続き幹事をやることになった。
大学在学中から続いている企画なので、これが終わらないと年が越せないような気分になっている。今年で19回目か? よく続いているものだ。
今日は明日のために料理作りに勤しんだ。
おでん・煮豚・ポテトグラタン・サラダ・もやしのごま和え・大根の皮のきんぴら…。仕込みは終わったので、あとは明日の作業。
あと、会場となるため掃除をしなければならない。
料理も掃除も嫌いじゃないが、2年連続幹事というのは正直ストレス。毎年ウチでやるのが恒例、だなんてなったらサイテーだ。来年は絶対に誰か別の人に幹事をしてもらおう、うん。
明日は友人が早めに来て、手伝ってくれる。ありがたや…。

画像は、めずらしく可愛く撮れた咲夜さん。

経過報告

今回は診察室に入室して着席するやいなや「調子が良さそうだね」と言われた。確かに、睡眠のことを気にしなくなってから、けっこういい調子だ。
それに学校が冬休みだということも、精神的にラクにさせているように思う。
とくに報告することもなく、終了。次回2週間後。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

睡眠は、眠れる時アリ眠れない時アリ。眠れなかったら翌日眠れるんだから、それでヨシとしている。

夜中の買い物

56e57e37.jpg昨日丸々一日寝ていたので、さすがに今晩は眠れない。
ほんじゃま、いっちょ買い物にでも行くかと、ご近所の24時間営業のスーパーへ。
こんな時間でも買い物客がけっこういるもんだ。
で、何を買ったかというと、玄米5㎏とおでん種。
米といえば、先日背後でバキバキッ!という激しい音が。
何事?と思って振り返ると、海大君がバツの悪そうな顔でのこのこと現れた。どうやら音の正体は彼らしい。
よっこいせと立ち上がって棚の下を見ると、プラスチック製の米びつの蓋がまっぷたつに! 海大君…君はなんちゅうことをしてくれたのねん!
まあ、もう10年以上使用した米びつなので、あきらめもついたが。
明日にでも新規購入してまいります。しかし、彼はどうやって蓋を割ったのだろう…?

画像は前足をつかまれて当惑する海大君。

追記:このブログ、開設して今日で1周年らしい。けっこうマメに書いているなぁ~。

「天国からの手紙」

スピリチュアル・カウンセラー江原啓之さんの番組。
江原さんの本は随分前から読み続けている(たぶん彼の著書はほとんど読んだ)し、特に『いのちが危ない』を読んで、自殺を思いとどまった私。当然彼の出演する番組はチェックしている。
この「天国からの手紙」は、様々なことで死に至った人からのメッセージを生き残った家族に伝えるというもの。毎回、見るたびに涙ぼろぼろになる。
今回も胸がジンときた。
人は死んでもちゃんと見守ってくれている。
死んだ人への一番の供養は、死んだ人に心配かけないで生きること。
とすると、私のとーさんは今の私をどう見ているんだろうなぁ。
大学時代の恩師は今の私をどう見ているんだろうなぁ。
こんな病気になってうじうじしている私を見て、心配してないかなぁ。…そんなことを考えた。
番組で一番驚いたのが、江原さんが霊視しているとそこのウチの猫がちゃんとその方向を見ていること。猫には見えるんだろうな。
してみると、時々ウチの猫たちがあらぬ方向を見ているのは、とーさんか恩師あたりが来ているってことか?
私にも見えたらいいのになぁ。会いたいっす。

『心ひだひだ』

1d6e1b52.JPGby室井滋。
心理テストと、そこから連想した室井さんのエッセイが載った本。
いや~、心理テスト当たるっす。ここんところのカウンセリングで気づいたこととか、ズバズバ言い当ててられてしまった。
というわけで、心理テスト本としても十分楽しめるのだが、なんといってもエッセイが面白い。
もう、読みながら声を出して笑ってしまうほど面白かった。
室井滋は大好きな女優さんだが、エッセイストとしての力量も相当なものだと見た。
なんだかストレス解消できてしまう本だった。

クリスマス☆

クリスマスねー。クリスマス。
うきうきした空気が充満している今日。テレビ番組もクリスマスモード全開だし。365分の1日に過ぎないのに。
年末というのは、こんな日が多いね。
クリスマス、大晦日、お正月…。
こういうイベント日には、一人でいる自分が辛くなってウツに入ったりするものなのだが、今年は大丈夫な感じ。必要以上に自分を追いつめないでいるので、ここ数年の中では精神的に一番ラクかも。
逆にうきうきムードに便乗してシャンペンとローストビーフなんぞを買う余裕もあった。
家族と過ごしている人にも、恋人と過ごしている人にも、友達と過ごしている人にも、私のように一人で過ごしている人にも、イベント日は訪れるわけで。ある意味、とっても平等なわけで。
うきうき空気も悪くないかな…、と思えただけ今年は上等!!

生徒からの電話

部活の生徒(中3)から電話をもらった。
中3部員は二人ともこれで引退して、高校演劇部にはすすまないという報告。
彼女たちには期待していたので正直残念だけど、自分たちで決めたことなのだから仕方ない。第一、高校演劇の顧問を辞める私が、彼女たちをひきとめる筋合いじゃないし。
なんだかねー、涙がでてきてね。
それは電話の向こうの彼女も同じで、お互い受話器越しに泣いた。
で、その後1時間くらいとめどなく話をした。
4月に上演した「桜の木の下で」が一番好きな作品だということ。
私に指導されたから、こんなにも芝居が好きになったということ。
高校では演劇をやらないが、大学に進学したらまた芝居をしたいということ。
夏合宿のこと。読書のこと。家庭のこと。母親のこと。進路のこと。
…などなど。

わざわざ彼女が電話をかけてきてくれたこと、心から嬉しく思う。
こんな私でも、頼りにしてくれる生徒がいる…。
今更ながら、私は生徒に助けられているな。ほんとに。
おまえさんと3年間芝居作りができて、楽しかったよ。
どうもありがとうね。
3月の卒業式で会う約束をした。

カウンセリング11

6249a1d9.JPG昨日の気づきをカウンセラーの先生に話したところ、「それはずいぶん大きな気づきだったねえ」と言われた。
うん。大きかった。カウンセラーの先生にも認められたんだから、この気づきは間違ってないと確証を得た。
「今までいろんなことを諦めてきたんだね。でもたった一度の自分の人生なんだから、自分のやりたいようにやっていいんだよ。」これまでのカウンセリングでも言われてきた言葉だが、今日はなんとなく納得できた気がした。自分のやりたいようにやっていい…。

カウンセリングをうけながら、私は更に自分を許してあげようと思っていた。
血のつながった家族を<家族>だと思えない自分も、許してあげよう。
そのことで自分を責めて、自分を虐めるのはもうやめよう。
全部をうつ病のせいにするのはやめよう。
病気にかかっていたって、自分の人生を楽しもう。
…そんなことを考えていた。

年内のカウンセリングは今日でおしまい。次回は3週間後。
今回得た気づきとこの感覚を忘れないで日々を過ごせたら、私はきっとよくなる。

画像は、現在のマイブーム飲料たち。

経過報告

散歩復活と昼寝禁止をしていることを報告。
早朝覚醒の話をしたら、断眠療法というのがあるらしく、それはそれでよいとのこと。そ・そうなのぉぉぉ???? なんだか疑問が残るが、プロがそれでいいって言ってるんだからいいんだろう。
スポーツジムに入会するという話をしたら、「義務感にとらわれなきゃいいけど」。…ってオイ、あんたが先週「ジムにでも行ったら」って言ったんでしょうがあ!
ま、義務感にとらわれる危険があるのは自分でも分かっているので、あくまで気持ちのいい範囲でやろうと思う。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

で、早速ジムに行って入会手続きを終え、マシントレーニングを1時間ばかししてきた。いや~、汗ぼったぼた。けっこう気持ちいいかも。
気功や太極拳・ヨガなどのスタジオプログラムにも期待。

『美人画報』

4699408e.JPGby安野モヨコ。モード雑誌VOCEに5年間(!)連載されていた美容エッセイ。『美人画報』『美人画報ハイパー』『美人画報ワンダー』の計3冊。
実は文庫化される前から、気になっていた本ではあったのだ。イラストも好きなタイプだし、なんたってタイトルにインパクトがある。で、立ち読みとかもしていたのだけど、買うのは躊躇していた。
だって自分のウチの本棚に『美人画報』がバーンと置いてあるっていうのは…ちょっと恥ずかしいではないですか!!
が、今回文庫化され『ちっちゃければ恥ずかしくない…?』という気分になり、一気に3冊購入&一気読み。正直、乱立するコスメや服のブランド名はさっぱりわからんかったが…。
いやー。目からウロコだった。
美人ってのは生まれつきのもので、美人じゃなかったら何したって変わりゃしないんだよなー…と漫然と思っていた私の意識はこの本によって変えられました。いや、基本は変わらないんだけどね、美人は美人だし。
けど、オンナが美しくなるためにはいろーんな手段があって、それを試したりするのはちっとも悪いことなんかじゃない。というより、オンナとして生まれてきたからには、美しくなることを楽しんだ方がいい!

恋愛すること。結婚すること。きれいになること。おしゃれすること。気持ちよくなること。自分を好きになること。
これらみーんな、私は自分に許してあげることにしましたっ!!!
っていうか、これらのことをずっと自分に禁じていたことに今更気づいたのだ。なんとまあ、遅咲きなことよ…。
気持ちいいことして、きれいになって、おしゃれして、そんな自分を可愛いなーなんて思って。それってオンナの醍醐味じゃん!
許す。全部。自分を可愛がってあげることにする!

意識ががらりと変わることってあるんだなー。しみじみ。
この本は、今後もバイブルとして携えていくつもり(^_^)v。
なんか心も健康な方向に向かった気がしたぞ!

なんとなく大切なこと

b9fcfabf.JPG昨日は午後10:30に就寝。
午前0:30起床。…なんなのよ、2時間睡眠って!!
目が覚めてしまう自分に憤り、24時間営業のスーパーマーケットに走って焼き鳥弁当とポテトサラダ・おから・中華クラゲなどのお総菜を買い込み、家にて喰らう(ほんと「喰らう」って感じの食べ方だった。おそろしや…)。
腹がふくれれば眠れるだろう、と再びベッドに潜り込んで午前2:00就寝。
午前6:00起床。猫にえさをやる。『昼寝じゃなくて朝寝だからいいんだい!』と自分に言い訳をして再び就寝。
午前10:00起床。
…と、そんな睡眠のとりかただったが、久しぶりにちゃんと寝た気分になった。
明日は脳みそ病院に行く日なので、この早朝覚醒について相談しよう。

で、今年最後のお茶のお稽古。あー、お辞儀をするとハラが苦しいのねん(汗)。今年中に4㎏痩せることを決意。
帰りになじみの接骨院に行っておしゃべり。睡眠がガタガタだという話をしたら、「眠れないんじゃないかって心配したりしないで、眠れなくてもどーにかなるさ!って考えたらラクになるんじゃん?」と先生に言われた。
そーなのよねぇ。その通りなんだけど、そうできない自分がいるわけで。
…でも帰宅してみて。なんとなく、気分が変わったのを感じる。
なんとなく大切なことを言われたような…。
眠ることに必死になりすぎてたんかなぁ?私。

画像は「山茶花(さざんか)」という和菓子。

うまくいかないもんだなぁ

3cf5de9e.JPG散歩の再開と昼寝禁止が功を奏したのか、ここ数日は寝付きがよい。
睡眠薬を飲んで気が付くと寝ている。
昨日も午後10:30には眠りにつくことができた。有り難い。
…が、目が覚めたのが午前1:30。これはあんまりだともう一寝入りするも、午前2:00には覚醒してしまった。
早朝覚醒というヤツだ。
睡眠薬にも二種類あるようで、眠りを誘発するタイプと熟睡させるタイプ。どうも現在私が飲んでいるのは眠りを誘発するタイプのようだ。
寝付けるけどすぐ目覚めてしまうという…。
寝付けないのも嫌だけど、あんまり早起きしてもやることがないよぉ。
かといって二度寝して、夜寝付けなくなるのは嫌なのでそのまま起きている。
なんともはや…うまくいかないものである。

昨日、近所のスポーツクラブを見学した。以前から病院の先生にもカウンセラーの先生にも気分転換に運動を勧められていたのだが、ようやく重い腰があがった。
小さいスポーツクラブだが、悪くない感じなので入会してみようかと思う。

画像は和菓子「クリスマスツリー」。

『中原中也との愛 ゆきてかへらぬ』

d559cb05.JPGby長谷川泰子。
彼女が中原中也と同棲して、その後小林秀雄のもとへ走ったのは有名な話。私は、小林秀雄が中原中也への追悼文として書いた文章を読んでそれを知ったのだが、二人の文学者をとりこにした長谷川泰子自身はその事実をどのようにうけとめていたのかが気になってこの本を購入した。
読後の感想としては、彼女は無垢で少女のような女性だという印象をもった。中原と小林との三角関係は、いわゆるドロッとした情念の固まりのような関係ではなく、ある意味空気のような、必然的な関係のように読み取れた。
少なくとも長谷川泰子にとっては、中原も小林も通過点の一つであったにすぎず、最後に彼女は一人で生きることを選んだ。これもまた面白い点だと思う。
そして彼女は、中原にとって生涯の女だったのだということをひしひしと感じた。中原の中で長谷川泰子は昇華され、ある種女神のような存在になっていたのではないか。

非常に下世話な興味で読んだ作品だったが、人としての生き方を見ることができて興味深かった。

カウンセリング10

どうして周りに気を遣ってしまうのか?→そうしないと不安だから。
どうして不安なのか?→嫌われてしまいそうだから。
つまり、周りに嫌われることを極端に恐れているのが私なのだそうだ。
逆に言えば、自分を嫌う人がいて当たり前だと実感として感じられれば、私はラクになれるのだということ。
「嫌われて当たり前」とは大学時代ゼミの先生によく言われたこと。教師になるにあたって、私は自分自身に何度もそれを言い聞かせてきた。
しかし、まだ実感として腑に落ちるところまでは至っていないということなのだろう。
誰だって嫌われるのは嫌だ。
でも誰からも好かれるはずはない。
だったら嫌われても当たり前だと思わなければやっていけない。
そういうことなんだろう。

なんでそこまで嫌われるのを恐れるようになったのか、という話になって頭に浮かんだのは家庭での自分の役割だった。
私は自分を家庭内での「調整役」だったように思う。
例えば母と姉が衝突した時、わざと道化たりして空気を和らげるよう努めた。母からも姉からも愚痴を聞かされた。聞きたくなんかなかったのに。
カウンセラーの先生は「でも家族からでたら、その役割をとる必要はないよね」と言った。
そうか。そうだよなぁ…。

心理テストもやった。「自由な子供」が極端に低く、「適応する子供」が極端に高かった。要するに、自分を抑えて相手に気を遣いすぎるということ。至極納得。

自分を嫌う人がいて当たり前だと実感として感じること。これが新たな人生の課題に加わった。

経過報告

あいかわらず眠れたり眠れなかったり…という状況を報告。
すると「あなたは医者が何をしてくれると思っているの?」「あなたに関して医者ができることはもうしてきたと思っている。あとは自分で努力しないと」と言われた。
努力。
ひとまず、散歩を復活するのと、昼間は眠くても寝ないことを決意した。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

それにしても、あんなふうにお医者さんから言われると、見放されたような気分になる。そうじゃないんだろうけど…落ち込んだ。

1ヶ月ぶりのお茶

8f70699b.JPG先月の炉開き以来、1ヶ月ぶりにお茶のお稽古に行った。
先生が「お元気になられてよかったわ」と笑顔で迎えてくれた。
久しぶりだと正座がキツイ…って、これは太ったせい???
来月からお稽古が月に2回になるそうだ。その代わりお月謝が5500円→5000円に。こちらの先生は、本当に安い。
今年はもう1回ある。来週は午後イチでうかがえるように、睡眠リズムを確立させたい。
私の体調を気づかって、来年の初釜はやらないのだそうで…申し訳ない気持ちになった。

画像は今日のお菓子「寒菊」。おいしくちょうだい致しました。

風花って…

2d19a6ab.jpg今、風花をひざに乗せてこれを書いている。
別に好んで乗せているわけではない。彼女から乗ってきたのだ。
そしてたまにキーボードにちょっかいを出しながら、「にゃーん」「うややーん」と私に文句を言っている。翻訳すると「かまってよぉ~」「ふうを見てってばー!」といったところ。
猫3匹を飼っていてしみじみ思うのだが、3匹とも見事に性格が違う。
風花は非常に自己主張が強いタイプ。彼女の辞書に「遠慮」という文字はない。一日中私についてまわり、四六時中文句を言っている。「にゃ-ん」「にゃーんだねぇ」、「ぅややーん」「ぅややーんだ、ホントぅややーんだねぇ」と相づちをうつのだが、彼女の文句は止まらない。
何がそんなに不満なの???と思う。
しかし実際の風花は、(かまってさえやれば)24時間365日HAPPY猫なのである。

カウンセリング9

今日は2ヶ月半ぶりに学校へ行った。いつのまにか銀杏が見事に色づいていて、時間の経過を感じた。
校長・中高教頭と、病状報告と1月以降のことについて面談。
結局、今年度いっぱい休むことになった。
来週病院に行ったら、診断書を書いてもらって提出せよとのこと。

面談後、国語研究室へ。
同僚達が笑顔で迎えてくれた。
年度末まで休むことを報告したら、教科主任に「待ってますから」と言われ感涙。

午後からカウンセリングへ。
今日は現在の生活ぶりについて先生に話した。
今回はこれといった気づきはなし。
次回は心理テスト(エゴグラム)をやるそうだ。

デパス効かないっす。

ベンザリン飲んで、マイスリー飲んで、新たにデパス2錠を飲んで。
デパスに期待をかけていたのだけど、眠れませんっ!!
まーた徹夜かよ。
干支のミニチュア、2個も作っちゃうよ。
付き合って起きている猫も、ゆ~らゆら船をこいでいるっていうのに、何故私は眠れないのだ?
あー、もうすぐ5時だぁ…。
見事に目がさえているよぉ。いやんなるなぁ、まったく!

経過報告

デパスを飲んでも眠れなくて徹夜することがあると報告。
ついでに、1月以降どうしたものかと相談したところ「まだ自信ないでしょ。今年度いっぱい休んだら?」とのこと。
うん…確かに今の段階で復職するのは不安だから、今年度いっぱい休むことになるだろうな、とは思っていたけど。明言されると『あーあ…』って気分になる。ロングバケーション、3ヶ月延長かよ。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

前回頓服で1錠(不眠時)だったデパスが、「眠れても眠れなくても」就寝前に2錠飲むことになった。
薬が増えると気持ちが滅入る…。

徹夜あけ

22cf8631.JPG昨日は結局眠れなくて徹夜。
最近こんな感じで、寝過ぎたり、眠れなかったり。
休職中だからいいけど、仕事が始まったらこんな生活できんぞ。

徹夜の時間つぶしに、手芸をした。
来年の干支、イノシシのミニチュアぬいぐるみと小箱。
今日は年賀状も作成した。
こんなに早く年賀状が完成するなんて、よっぽどヒマなんだなぁ。

昨日徹夜だから、きっと今日は眠れるだろう。
規則正しく寝て起きる生活ができるようになりたいっす。

眠れない…

普段の睡眠薬を飲んで、ベッドに横たわり1時間経過。
眠れないので、頓服の睡眠薬を更に飲んで、ベッドに横たわり1時間経過。
計2時間を眠ることに費やしているのに、今日は眠れない。
あくびはでてくれるのに…。
目を閉じると、さまざまな考えが頭の中を支配する。
仕事のこと、自分の体型のこと、<家族>のこと、年明けからの動向…。
どれも考えたって詮無いことばかりなのに、とめどなく思考が押し寄せてくる。
それで眠れない。
こんな夜を過ごすのも、もう何回目か。
睡眠薬を飲むのが日常になってから、もう1年以上の時間が経過している。睡眠薬を飲まなくちゃ眠れないなんて、ノーマルとは言えないよな。
ましてや睡眠薬を飲んでさえ眠れないなんて。
最近一番怖いのは、こんな眠れない夜だ。
朝がくるまでどうやって時間をつぶそう…。

猫の好み

787947de.JPG今回は食べ物の好み。
海大君はカリカリ(ドライフード)もレトルトも好き。食事時には目で訴え鳴き声で訴えてくるが、時間までちゃんと我慢ができるお利口さん。
風花はカリカリの方が好き。彼女は食事に対してあまり頓着しないので、「腹減った」と訴えることはない。食事を出しても食べない時もある。
咲夜はレトルトが好き。どうも歯肉炎か歯槽膿漏になっている気がする…。彼女は食事に対してあまりある情熱をかたむける。めったに鳴かない彼女が食事が欲しい時は「ひぁーん」と鳴き、私の足に噛みつく。しかも小柄(2㎏しかない)なくせに大食漢で、いつまでもいつまでもエサを食べている。

…と、三者三様の好みなのだが。
先日、三匹が一緒になって燃えた食べ物がある。
それがなんと「煮豆」。白花豆を甘く煮たもの。
普段は食に頓着しない風花まで、先を争って食べていた。
それにしても、なぜ煮豆…? コイツラの好みはよく分からん。
知人宅の猫は、焼き海苔が好物だという。
猫って一体…。

画像はコタツでくつろぐ海大君。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (21)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村