FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2006-12-23 (土) | Edit |
部活の生徒(中3)から電話をもらった。
中3部員は二人ともこれで引退して、高校演劇部にはすすまないという報告。
彼女たちには期待していたので正直残念だけど、自分たちで決めたことなのだから仕方ない。第一、高校演劇の顧問を辞める私が、彼女たちをひきとめる筋合いじゃないし。
なんだかねー、涙がでてきてね。
それは電話の向こうの彼女も同じで、お互い受話器越しに泣いた。
で、その後1時間くらいとめどなく話をした。
4月に上演した「桜の木の下で」が一番好きな作品だということ。
私に指導されたから、こんなにも芝居が好きになったということ。
高校では演劇をやらないが、大学に進学したらまた芝居をしたいということ。
夏合宿のこと。読書のこと。家庭のこと。母親のこと。進路のこと。
…などなど。

わざわざ彼女が電話をかけてきてくれたこと、心から嬉しく思う。
こんな私でも、頼りにしてくれる生徒がいる…。
今更ながら、私は生徒に助けられているな。ほんとに。
おまえさんと3年間芝居作りができて、楽しかったよ。
どうもありがとうね。
3月の卒業式で会う約束をした。