FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
いかんいかん…
2007年01月31日 (水) | 編集 |
昨日は寝過ぎたせいか、夜になっても眠れず、今朝6時に就寝。
目覚めたのは午後3時。
いかんなぁ…。昼夜逆転生活になっている。

寝た寝た
2007年01月30日 (火) | 編集 |
ほぼ丸一日寝ていました。
これで睡眠の帳尻があったのでは?
明日で1月も終わりかぁ~。少しは活動しようかねぇ…。

眠い眠い
2007年01月29日 (月) | 編集 |
cc7d1118.JPG昨日は芝居と飲み会の余韻にひたっているウチに眠れなくなり、今朝8時まで起きていた(徹夜ってことか)。が、さすがに眠くて目がしばしばしてきたので、11時まで朝寝。現在に至る。
うーん、睡眠薬が減ってから寝付きがよくないなぁ…。でもせっかく薬が減って嬉しいから、なんとかこの薬の量で眠れるように調整していきたい。
ので、只今めっぽう眠いけれども、なんとか夜まで我慢してみようと思う。夜寝て、朝起きる生活を取り戻したいなと。
眠れないと、つい車を飛ばして深夜営業の店に行って、食料を買い込み、ドカ食いをしてしまうのが困る。起きてても食べないでいられれば一番良いのだけど、暴力的な食欲が襲ってくるからなぁ…。

海大君が、ここ数日お尻を床にすりつけてズリズリする動作をしていたので、動物病院に連れて行ってみた。
ら、肛門腺というもの(臭いのする液体がたまるらしい。スカンクとかと同種のもので、犬や猫にも名残として残っているんだと)がつまって、中に溜まっていたらしい。
先生にぎゅぎゅぎゅっと絞り出してもらったら、あらスッキリ。海大君はとてもご機嫌になったのでした。
それにしても肛門腺ねぇ…初めて知ったよ。普段は便と一緒に排出されるものなのだそうだ。
画像はシーサーにかぶりついた瞬間の海大君。

追記:鼻むずむず、おさまった! やっぱりこの私が猫アレルギーになるなんてこと、ありえないのだわ! おーっほっほ…。

『U.Z.K. 夕月○ ~ゆうづき~』2回目~♪
2007年01月28日 (日) | 編集 |
本日最終公演を観に、再び新宿へ。
今回は一昨日のような不快感はなかった。前回のあれは、睡眠が足りなかったせいか?

さて。今回はちゃんとチケットを買って(内部割引だけど)お客として正規の座席で観劇した。当然だけど、前回よりも見やすい座席。舞台にも近かったので、役者さんの表情などがよく見えた。
さてさて。前回は怒濤のように押し寄せる難解なセリフに翻弄されて、消化不良の状態で見終わったのだが、今回は純粋に楽しめた。心なしか役者さんたちも、前回より楽しんでやっていたように感じた。
この間は私自身もなんか緊張していたような気がする。肩に力が入っていたというか。友人に感情移入しすぎたというか。
でも今回は楽な気持ちで客観的に観られたせいか、大波小波と押し寄せるセリフたちも心地よかった。
満足、満足。

公演後、たまたま来ていた大学時代の後輩たちと串焼き屋で飲んだ。新宿で飲むなんて、なんて久しぶりなんだ!
楽しく飲んで、しゃべって、食べて、帰路に就いた。
満足、満足、満足!

オソロシイ…
2007年01月27日 (土) | 編集 |
a477adeb.JPG現在、私はある恐怖と闘っている。

昨日からなぜか鼻がむずむずするのだ。
たまにくしゃみもでる。鼻水も少々。
風邪か?
でも、鼻以外に症状がないし…。
そこでふと、ある一つのオソロシイ病名が頭に浮かんだ。
それは…「猫アレルギー」!
あああ、いかんいかん、そんなこと考えたらホントに猫アレルギーになってしまう気がする!

しばらく様子をみるつもりだが、どうかどうか猫アレルギーでありませんように!

画像は「コタツ好きでしゅ。膝の上好きでしゅ~♪」の咲夜さん。

『U.Z.K. 夕月○ ~ゆうづき~』
2007年01月26日 (金) | 編集 |
今日は友人の劇団の芝居を観に行った。
場所は新宿。圧倒的な人いきれに、息苦しくなる。
大学時代頻繁に訪れていた時には、新宿は馴染みやすい街だという感覚があった。
しかし、久しぶりに訪れた新宿は、私に拒否反応を示しているかのようだった。いや、拒否反応を示していたのは私の方か?

開場1時間前に到着。友人からチケットのもぎりを依頼されていたのだ(その分タダで芝居を観せてもらえる)。正直、こういう仕事は好きなのでワクワクする。この劇団の方々とは、友人を通して親しく接していただいており、いつも私を優しく迎え入れてくださる。有り難いことだ。
もぎりをこなしつつ、お客様を場内に誘導する。大学時代の後輩や、久しくお会いしていなかった女優さんに会って、嬉しい驚き。
開演時間にはもぎりを中断して、会場に特別に用意された席に着いた。

今回の芝居は、シェイクスピアの「ハムレット」を題材としたもの。
いつもは脱力している友人が、全身からエネルギーを放射しているような芝居をしていて、『おいおい、大丈夫か~? ぶっ倒れんなよ~』と心密かに心配していたのだが、公演後に彼女に会ったら意外と余裕の表情で安心した。うーむ、アイツは案外役者だったんだなぁ…と今更ながら感心。いや、それが役者ってもんなんだろうなぁ。スゴイぞ…!
内容は…うまいこと説明ができない。難解で膨大なセリフに翻弄されつつ、でも観終わった時には何か分かったような…何か大事なギフトをもらったような…そんな感覚のお芝居だった。
満足。

しかし新宿は苦手だ。早々に家路に着いた。

経過報告
2007年01月25日 (木) | 編集 |
薬が減った!

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

アモキサンが1日6錠→4錠に!
エチカーム(デパスと同じ)が2錠→1錠に!
ううう…薬が減るなんて、どれだけぶりだろう。
カウンセリングも2週に1回になったし…嬉しいよお!
どんどん快方に向かっている気がする。スゴイ、スゴイ!!

眠い眠い…
2007年01月22日 (月) | 編集 |
b4ad1114.JPG朝5時起床。
猫にエサをやり、自分にもエサをやる。1時間ほど起きていて、またベッドに潜り込む。
昼1時起床。
自分にエサをやり、新聞を読む。生活費がなくなったので、銀行へ。帰宅して2時間ほど起きていて、またベッドへ潜り込む。
夜6時起床。猫に起こされる。
猫にエサをやり、自分にエサをやり、テレビを見る。たぶん11時頃にはベッドに潜り込むことだろう。

…スゴイね。1日8時間しか起きていない。
以前のように眠れないことが日常だった頃にくらべると、とんでもなく幸せなことだ。実際、眠っている時が幸せな時間。
カウンセラーの先生には、1日2回の散歩と運動を勧められているが…。なんとなく、眠れるウチはとことんまで眠りたいという気持ち。運動しなくちゃいけないのも分かるんだけど、「しなくちゃ」っていうのがなんか嫌。

昨日から鍋ダイエット開始。といっても、夕食に野菜たっぷりの鍋を食べるというだけだが。お腹が空いて深夜にドカ食いしないですむので、精神衛生上いいような気がする。

画像はシーサー(右下の丸いモノ)と風花。

「DIVE!」
2007年01月21日 (日) | 編集 |
b36a5e9a.JPGby森絵都。
沖縄旅行に持っていった文庫上下巻。けっこう分厚い文庫だったが、2泊3日の旅行で丁度読み終わることができた。
読後の感想は、爽快・痛快。
飛び込みにかける少年達の姿が、軽快な文章で生き生きと描かれている。
実はこの本、5年ほど前に、当時つきあっていた男性から読むよう勧められたもの。読み終わったらその時の彼が何を言わんとしていたのか分かるかな?と思っていたのだが…。
結論から言うと、分からなかった。
確かに読み終わって爽快な気分にはなったが…イマイチ残るモノが少ないんだよなぁ…。面白かったことは面白かったのだけど、重みに欠けるというか何というか…。
何故あの時彼は私にこの本を勧めたのだろう?
終わってしまった今となっては、永遠の謎である。

カウンセリング13
2007年01月20日 (土) | 編集 |
沖縄旅行を満喫したこと、旅行中睡眠がやや不調だったがそれ以上の気分障害などはないこと、活動しようという気力が沸いてきていること、…など報告。
だいぶ調子がいい状態がつづいているので、これまでは毎週だったカウンセリングを2週間ごとにうけることになった。まだ浮き沈みはあるかもしれないが、様子を見つつ…といったところ。
快方に向かっているんだなぁと思うと、単純に嬉しい。

まだ『自分を知りたい』という欲求はある。
でも自分が分からなくて苦しいという状態は脱した気がする。
これまで私を苦しめてきた「家族とは」という大きな課題に、なんとなく答えがでたからだろう。
「『恋愛とは』って観念的に考えるより、恋愛しちゃった方が早いんじゃないの?」と先生に言われた。そうね、ごもっとも。
でも私はこれからも考えちゃうんだろうな~。
ま、それも良し。という気分になれた。
目覚ましい進化を遂げてきている気がする。

丸一日寝てた
2007年01月15日 (月) | 編集 |
薬を飲むのと猫にえさをやる以外、一日中寝てた。
ウツというわけではないが、最近は寝るのが一番楽しい。
シングルマザーで出産する夢をみた。
夢の中で娘になじられた。
あの娘は、きっと私自身だったんだろうなぁ。
明後日から沖縄。
猫トイレを掃除したら、血尿のようなあとが…。誰? 心配。

冬・満喫!
2007年01月14日 (日) | 編集 |
c5a621a8.JPG今日も冬晴れ。
ベランダに日が差しているうちに、布団を干す。海大と風花がベランダでゴロンゴロンと寝転がり、太陽の恩恵を全身に受ける。
さらに、木枯らしに吹かれつつ散歩をする。日光を浴びるのは、自分でできるうつ病治療なのだそうだ。お気に入りの曲を聴きつつ、エイエイと歩く。しだいに背中が汗ばんでくる。
帰宅して速攻で風呂を沸かし、冷え切った体を温める。真っ昼間の入浴は、なんだかとっても贅沢な気分で気持ちよい。
外側が温まったところで、昼食で内側からも暖める。冬と言えば鍋でしょう。白菜と鶏肉でお手軽に水炊き。昆布ポン酢で食べるのがお気に入り。お腹一杯、体ぽかぽか!
あとはコタツに入りつつ、録りためたビデオを見まくる。膝には気が付くと、風花と咲夜。そして机上に海大くん…猫越しにテレビを見なくちゃいけないって、なんだかなー。
かくして、今日は過ぎていったのでした。冬らしい一日でした。

画像は「ふぃ~~~、気持ちいー!」の海大くん。

カウンセリング12
2007年01月12日 (金) | 編集 |
久しぶりのカウンセリング。
先日、母に対して感じたことやその時の気づきについて話したら、「実は、あなたの対人関係の根幹にあるのがお母さんだってことは、カウンセリングをして1ヶ月くらいの頃から分かっていた。でも理屈で話しても、あなた自身が腑に落ちないと意味がないから、あえて話さなかった」とのこと。
そうかー、じゃあやっぱりあの時感じたことは間違ってなかったんだ、と思った。
すごく、納得した。これまでずっと封印してきた箱を開けたような気分だ。
私は母からちゃんと愛されていない。それを感じ取っていたから、実家にいるのが居心地悪くて、家を早く出たかったんだ。
私が帰る場所は、いわゆる家族にはない。
私が帰る場所は学校かもしれない。学校が私にとっての<家族>なのかもしれない。
「あなたのうつ病は、対人関係や性格的なものが大きな原因だったと思う。いろいろなことに気づいたから、これからはストンストンと良くなっていきそうな気がする」と言われた。
うん。いろいろなことに気づいた。良くなりそうな予感もある。
母にも、家族にも、もう執着するのはやめよう。そう素直に思えるようになったのが、今年最初の大きな一歩だ。
私が帰るべき<家族>に帰るために、あと3ヶ月頑張ろうと思った。

経過報告
2007年01月11日 (木) | 編集 |
今日ののーみそ病院は、べらぼうに混んでいた!
運良く椅子に座ることができたので、こんなこともあろうかと持参した文庫本を読みふける。結局1時間半くらい待った。
ここんところ調子がよいので、その旨報告。来週沖縄に行くことを告げると「それは大変結構!」と言われた。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・昼・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

薬の種類・量ともに変化無し。
昨日は徹夜だったので、今日はぐっすり眠れるだろう。

あと今日は、事務関係の話があるというので学校に行った。
今月から給料が、本給の2割しかもらえなくなるという。
しかし、私学共済で本給の6割を支給してもらえるので、実質8割のお給料をいただけるということになる。正教員でホントに良かったよ~。カウンセリング料もバカにならないし、医療費がかかる上に収入がなかったら安心して療養できんもんね。
明日は久しぶりのカウンセリングだー。誰かと話ができるというのは、嬉しいものである。

初稽古
2007年01月10日 (水) | 編集 |
今日は新年初のお茶のお稽古だったので、去年仕立てたローズピンクの色無地(紋入り)を着ていった。去年仕立てた着物くらいしか着られないくらい太ってしまった…(涙)。
七色の細紐を組み合わせて結ばれた帯締めをしていったら、なんと先生とおそろいでビックリ。「福を呼ぶ、おめでたい紐なのよ~」とのこと。
あら、まったく知らなかったわ。たまたまだけど、お正月にふさわしい装いになっていた。

お稽古は「続きお薄」というのをやった。お濃茶を入れた後、連続でお薄を入れるというお点前。
これがまた、時間が長いのだ。足がしびれて、限界です(-_-;)。
お菓子は花びら餅と福梅。お腹一杯~!
いやー、大変だったけど、達成感があった。
お薄用の茶碗が、うり坊3匹をデザインしたものでとても可愛かった!
あんなお茶碗欲しい!
あー、やっぱりお茶は楽しいなー♪♪♪
でも来週は沖縄旅行のため、お休みするのであった。がっくし。

歯医者に行った
2007年01月09日 (火) | 編集 |
1年ぶりかな? アニキのところへ行って来た。
割れた前歯はもう使えないらしい。今日はレントゲンを撮って、仮歯を作ってもらった。また近いウチに行って、またちゃんとした前歯を作ってもらわねば…。
アニキに休職のことを聞かれ、いろいろと話した。
久しぶりに会ったせいか、アニキが優しかった。こっちの話を聞いてくれた。
「俺みたいにいいかげんだといいんだけどな。おまえは一人で背負い込んじゃうところがあるから…」といわれて、思わず涙がでそうになった。
思いがけず、病気に理解のあるアニキだった。

明日から3学期
2007年01月08日 (月) | 編集 |
cec9b788.jpgだあね…。同僚達は、今日が冬休み最後の日だ。
ここんところ調子が良いので、仕事に復帰できそうな気がする。気だけかもしれんけど。
まぁ、せっかくのお休みじゃ。沖縄にも行くし、友達の劇団の公演もあるし…今月はもりだくさんだな。
2月になったら温泉でも行くかね~。
3月には卒業式があるし。そのころには少しは暖かくなっているかな?
…なーんてことを、お風呂につかりつつ考えた。

(ネタになりやすいので風花のことばかり書いてしまうが)本日の風花さん情報。
彼女は自分の目の届く範囲に私がいないと、気が済まないらしい。
お風呂に入っていたら、ものすごいイキオイで抗議の鳴き声をあげた。「んわぁぁぁおうんっ!!」
大音量、しかもシツコイ。そこで風呂場のドアを開けてやると、上機嫌で中に入ってきた。
が、彼女は濡れるのは嫌いなのだ。お湯がチャプチャプ波打つのを湯船に前足をかけて観察し、お湯をひとなめ。その時前足が濡れたらしく、「なーあっ!なーあっ!」と私に文句をたれる。あんた、自分でやったんでしょうが。
ウルサイのでドアを開けると、ぷりぷり怒りながら出ていった。
ようやく静かなバスタイム…数秒後「んわぁぁぁおうんっ!!」。
「なに? また入りたいの?」ドアを開ける→入る→濡れる→文句→出る…。
これを3~4回繰り返しましたよ。
なんであんなに文句ったれなのだ! 私は何にも悪くなーいっ!!

ま・前歯が欠けた!
2007年01月06日 (土) | 編集 |
bb0ec7c2.JPGいや~な予感はしていたのだが…。
数日前、凍った和菓子(我が家では和菓子を冷凍保存している)に噛みついた時、ピキッという感触があった。
舌の先で前歯の裏側をなぞると、どうもひび割れらしきものが。
私の前歯は、歯科医である兄が丹精込めて作った陶器製の歯なのだ。
ひび割れを気にしつつも日々を過ごしていたのだが、今日になって前歯の裏側がはがれ落ちた。ひゃ~!
なんでよりによって土曜の午後に!
しかも日月と連休じゃん!
…火曜日にアニキに診てもらいます。ぐっすん。
再来週の沖縄旅行までには治って欲しいなぁ…。

画像は実家に飾ってあった正月の花。

賭(かけ)
2007年01月04日 (木) | 編集 |
姉と姪が出かけて、母が一人留守番をしている実家へ行った。
正直、これは「賭」だった。
カウンセリングによって、私にとって母は<家族>でないことが今は分かっている。そして姉も姪もいない逃げ場のない状況。
私は母と対峙できるのだろうか。
母と一緒にいることに耐えられるだろうか。

結論から言えば、2時間が限度だった。
「お寿司でもとろうか?」という彼女をやんわりと拒否して、帰路に就いた。
車を運転しながらずっと考えていた。何が足りないんだろう?

今回つくづく分かったのは、彼女は自分のことばかり話し続けるということ。私の話を聞こうとはしないということ。母が「お寿司でもとろうか」と切り出したのは、自分一人で食事をするのが淋しかったから。
そう、彼女は常に「自分」が中心なのだ!
それに気づいて、私は心の中で何度も彼女に毒づいていた。言葉のナイフで彼女を傷つけた。しかし、実際に口に出すことはなかった。彼女を今更傷つけたとて、私の心が埋まるわけではない。

子どもの頃に十分愛された子どもは、しかるべき時にきちんと親離れができる。
私は子どもの頃十分愛されず、未だに親離れもできていなかったのかもしれない。
私の欲する愛を与えてくれない母に、いつまでも執着するのはやめようと思った。
この考えはひどく私を安堵させた。これが正解だったのかもしれない。

はぁぁ…浮上。
2007年01月03日 (水) | 編集 |
結局、大晦日から今日までひたすら寝込んでいた。
猫にえさをやるのと、薬を飲むのと、トイレ行くの以外はひたすらベッドの中。
ようやく『これ以上寝られん。脳みそが起きろって言ってるぅ!』という気分になって、ベッドから抜け出た。
久しぶりにパソコンに電源を入れて、メールチェックした。
年賀状の返信を書いた。
お風呂に入った。
テレビを見た。
…本日の活動はここまで。ま、ウツ明けとしては上々でしょう。
明日からはもうちょっと活動してみようと思う。

新年あけましておめでとうございます。
2007年01月01日 (月) | 編集 |
正月そうそう、ビミョーにウツです。
年末企画が昨日終わって、たぶんそれなりに緊張していたんだと思うのね。友人達が帰ったら、どっと疲れがでて、眠くて眠くて…。
年越し番組も、年越しそばも、年越し日記も、すべてぶっちぎって寝てしまったしだいである。
で、今日。例年なら実家にお年始参りに行くのだが、どうにも起きているのがしんどくて、電話をいれてキャンセル。
うー、新年のスタートから、どうも調子がよくない。
体も重いし。やーねぇ、まったく。