FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
明日から3月
2007年02月28日 (水) | 編集 |
fc5b34cf.JPG振り返ってみると2月は、とくにイベントもなかったのにあっという間に過ぎていったなぁ。
明日からは3月。
休職して6ヶ月目。
学校からは未だ何の連絡もなく…。連絡する余裕もないほど人事異動が難航しているのか、はたまた私のことなぞ忘れてしまっているのか。
こっちから連絡しなくちゃいけないのかな~? 
復職させてもらえるにしろ、もらえないにしろ、向こうから何らかの連絡をくれるのがスジだと思うのだが…。
例年3月8日頃が人事発表なので、10日を過ぎても何も言ってこないようだったら連絡を取ってみようと思っている。

画像は一昨日の散歩で訪れた梅林公園にて。梅も満開だったが、菜の花も満開で美しかった。春だな~。
お寒うございます
2007年02月26日 (月) | 編集 |
1b58912a.jpgタイトルを書いていて思ったこと。「お寒うございます」って、今時あまり使われない言葉だけど、素敵な響きだなと思った。
「寒い」は形容詞だから、「寒う」は連用形か。「おいしい」を「おいしゅうございます」とか言うのと同じだな。うんうん。
…などと、最近使っていない国語教師脳を使ってみたりして。

ともあれ。昨日今日とお寒うございます。
寒いと人間、外出をしたくなくなるもんで。昨日は天気も良かったのに家に引きこもって食べてばかりいました。体温保持の本能なのかねぇ、妙にお腹がすいたのですよ。
しかし、食べれば太るのは世の常で…。
今朝の体重測定でショックを受けた私は、今日はちゃんと散歩をして食事も節制すると決意。寒風吹きすさぶ中、普段よりちょっと長めに散歩をしてくることにした。
しかし、寒い寒い言っても、これで平年並みなんだろうなぁ~。
すっかり春のような気分でいたからね、私。

画像は春でなくてもだれきっている海大くん。
カウンセリング16
2007年02月23日 (金) | 編集 |
8eceadd5.JPGカウンセラーの先生に、先週土曜日の件を報告。
診断書の内容を聞かれたので答えると、「それだけはっきり書いてくれたら、間違いないな」とのこと。診断書に書かれている内容をまげることは、学校はできないらしい。
ほんと、これで復職できたらいいんだけど。あれ以来学校から全く連絡がないのが、不安といえば不安なのだが…なんとなくうまくいきそうな、根拠のない自信を感じている。
で、非常にいい調子が続いているので、次回カウンセリングは3月終わり頃を予定して、その頃に電話で予約をいれることになった。
これまでのカウンセリングで、私は色々なことに気づくことができた。以前とはもののとらえ方や考え方が変わった気がする。カウンセリングを受けることも、私の人生の中で重要な学びだったんだなぁ、としみじみ思う。カウンセリングを受けて、良かった。

画像は『ブとタのあいだ』by小泉吉宏。ブッタとシッタカブッタシリーズの最新刊。今回は漫画とエッセイのコラボレーション作品となっている。
このシリーズを読んでいるといつも、「人間って楽になるために生きているんじゃないか?」と思う。逆に言えば、それだけ楽に生きるのは難しいってことなんだろう。この本は楽になるための考え方のヒントを教えてくれる。今回も目からウロコの文章にいくつか出会えた。
経過報告
2007年02月22日 (木) | 編集 |
午後4時頃行くと、すいているなぁ。
診断書を持参して教頭と話したことを報告。
先生に「これで希望通りに復職できたら、たいしたもんだよ!」と笑われた。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

薬の変化はなし。また来週。
「『うつ』克服Q&A50」
2007年02月19日 (月) | 編集 |
dc6f8b67.JPG昨日本屋で出会った本。
プレうつ状態~軽うつ状態~重うつ状態~うつ回復状態…と、段階をおって、それぞれで生じる疑問にシンプルに答える形式で書かれている。
いや~、これは参考になった。文中に出てくる症状にいちいち肯くことしきり。自分が今飲んでいる薬がどういった系統の薬なのかも分かったし、うつ病に関する知識も増えた。今後の参考になりそうな言葉もてんこもり。アンダーラインをひいて読んじゃったよ、わたしゃ。

それにしても「企業がメンタルヘルスにどう取り組んでいるか」という内容のコラムには、納得しつつも淋しくなった。
ウチの学校もそうだけど、メンタルヘルスに対する取り組みは圧倒的になされていないのが現状だ。必然的にうつ病に対する認識も、非常に浅いか全く認識されていないかのどちらかということになる。うつ病患者が増加している昨今、これでいいのか?と疑問を持ってしまう。
この本が世の管理職のみなさまに広く読まれることを切に希望する。
やるだけのことはやった
2007年02月17日 (土) | 編集 |
今日はまず脳みそ病院に行って、一昨日の面談と昨日のカウンセリングの内容を報告。先生に診断書を書いてもらった。
「4月から就労可能の見込み。但し軽度の仕事(担任免除など)が望ましい」とはっきり書いてくださった。
午後、診断書を持参して学校へ。
1年間のリハビリ期間をもらいたいということ。その1年は担任業はしないが、他の業務は通常通り行うつもりだということ。1年かけて、担任をしても過剰なストレスを感じないで済む心作りをしていきたいということ。あくまでも専任教諭として学校や生徒と関わっていきたいということ。
…とにかく、一生懸命しゃべった。教頭も前回のような頑なさはなく、きちんと話を聞いてくれた。そして、前向きに考える旨の発言をしてくださった。安心した。
また来週あたり、お呼びがかかるかもしれない。
現段階で私にできるだけのことはした。あとは向こうの問題だ。

今まで私は学校に対して警戒心が無さ過ぎたのかもしれない。仕事なんだから、ビジネスとして交渉するのが筋なのだろう。そして、自分のことなんだから、言いたいことはちゃんと言わなくちゃいけない。

私はこれまでいろんな職種の仕事をしてきたけど、「仕事」の意識が甘かったんだな。
職場というのはいつも私のことを理解しようと努めていて、最終的には私を守ってくれるものだとばかり思っていた。つまり、職場を「情」でつながっている単位として認識していたということか。
でもそれじゃまるで<家族>だよね。そうか、私は職場に<家族>を求めていたんだなぁ…。
やっと「仕事」ってものが少し分かったような気がした。少なくとも今までの自分の意識が間違っていたことが分かった。

大きなことを学んだ、この三日間だった。
カウンセリング15
2007年02月16日 (金) | 編集 |
昨日このブログを書いた後、少し冷静になって考えてみた。
担任をやらないというだけの理由で専任教諭を辞めなければいけない、というのはオカシイ。ましてや、それを理由に解雇されたとしたら、まったくの不当解雇だ。だから、私が解雇されるいわれはない。…というところに落ち着いて、ようやく少し安心できた。

で、カウンセリングで昨日の面談のこと、その後考えたことを話した。
カウンセラーの先生も、そんな理由で解雇されることはないと太鼓判を押してくれた。
そして、リハビリ期間として1年間軽い仕事に就くということで、脳みそ病院に診断書を書いてもらって、それを持参して教頭に話した方がいいということを教えてくれた。復職にあたって、完全復帰するまでにリハビリ期間を設けるのは、しごく当たり前のことなのだそうだ。
それでも担任をやらなければ復職させないというなら、休職期間を1年間延長すればよい、とも言われた。
やっぱりプロの言葉は信頼できる。この先生に相談して良かった。

ずいぶん心が楽になった。
明日、脳みそ病院に顛末を報告して診断書を書いてもらい、それを持って教頭に話しに行く。
経過報告
2007年02月15日 (木) | 編集 |
私の病気は慢性うつ病です。
最初に発病して6年。再発して5年。慢性なんてついているくらいだから、うつ病でいるのが当たり前の世界。毎日抗うつ剤と睡眠薬を飲んで、たまに襲ってくるウツと闘って、精神科の病院に通って、カウンセリングに通って、生きてます。
完治するかどうかなんて、分からない。私の生き方・考え方の問題だから。なるべくストレスを減らして、薬を飲みながら、4月からは仕事に復帰しようと思っていた。

今日校長室で校長と中学教頭と面談した。病気は、完治するかはともかく快方に向かっている。高校演劇部顧問と担任業からは外して欲しいが、4月からは復職できる。
そう報告した。
休職する時、あれだけ親身になって心配してくださったのだから、この報告を喜んで聞いていただけると思っていた。
―――甘かった。
校長は渋い顔で、担任をやらないのは困る、担任をやらない専任教諭を認めることは難しい、若いのだからなおさらだ…という趣旨のことを言った。繰り返し、言葉を換えて。
教頭は追い打ちをかけるように、ならば非常勤講師や事務・図書館司書という選択肢もある、と続けた。
担任をやりたくないんじゃない!病気じゃなかったら、喜んで引き受ける。私は担任の仕事が好きだ。
だけど、好きだからこそ、頑張りすぎてウツが悪化する不安があるから、だから担任業はできない…そう繰り返しても、校長の言い分は変わらなかった。

校長にこれ以上言っても分かってもらえないと思って、面談を終えた後教頭をつかまえて話をした。
私は担任をやりたくなくてこんなことを言っているのではない。完治する見込みがない状況で担任を引き受けるのは、それこそ無責任だ。私は復職したい。以前のように仲間達と働きたい。
でも教頭も繰り返すのは同じことだった。

担任ができない私は、4月からの復職はないかもしれない。
このまま教師という仕事を、終えなくちゃいけないのか…?
こんなに好きなのに。たかが病気のせいで? うつ病だっていうだけで、専任教諭にはなれないの?
精神病患者は、専任教諭じゃいけないの?
すっかり復職するつもりでいたのに、足元からガラガラと崩されていった。
不安で不安で仕方ない。
久しぶりにウツに近い感覚が襲ってきた。
帰宅して1時間、私は黙ったまま何もすることができなかった。

今日は脳みそ病院にも行く日だったので、のろのろと支度をして向かった。
ショックで気分が落ちていたけど、ここの先生には相談できない。
睡眠障害のことだけ相談した。
一日中起きている日と一日中寝ている日が交互にやってくる、と報告すると、断眠療法をするよう指示された。すなわち、どんなに眠くても朝起きてそのまま夜まで起き続けるということ。
―――眠ることが唯一安心できることなのに。ここでも私をラクにしてはくれないのか。
<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
頓服で誘眠剤(ハルシオンとか)をだしてほしかった。
でもダメだった。
いつもと同じ薬を処方されて、帰宅。
好きに眠ることもできない…。

復職できないかもしれない。
そう思うと、不安で不安でたまらなくなる。
涙があふれてくる。
私が考えたってどうしようもないことなのに、考えがぐるぐるとうずをまく。
久しぶりに死にたい気分になっている。

ともかく、明日はカウンセリングの日だから、今日学校であったこと、脳みそ病院であったことを報告して、話をしよう。
ともかく、明日だ。
明日先生に話せば、きっとなんとかなる。先生はきっと私をラクにしてくれる。
バレンタインデー
2007年02月14日 (水) | 編集 |
今日のお茶は、四つ伝の唐物(お濃茶)。
風炉では何回かやったことがあるが、どうやら炉でやるのは初めてだっったらしい。さっぱり勝手が分からなくて、パニクった。

で、お茶を終えて帰宅すると、ポストに可愛らしい包みが。
生徒がバレンタインデーのプレゼントを入れておいてくれたのだ。
わざわざ自宅まで訪ねてきてくれたということが、嬉しい。
有り難く、ご馳走になった。

昨晩は寝付けないかと思いきや、午後10時に寝付くことができた。
今朝は5時起床。猫にエサをやって、自分も朝食を摂って、2時間ほどテレビを見ていたが、また眠くなってベッドへ。昼過ぎまで寝ていた。
二日連続で寝付きが良い。今夜もちゃんと眠れるといいな~。
案の定
2007年02月13日 (火) | 編集 |
今日は一日中寝ていた。
ほんとに、一日中起きてる日と一日中寝ている日が交互にくる日々。
今朝はイチオウ朝5時には目覚めたのだが、どうにも眠くて撃沈。
ということは、今晩は眠れないのかなぁ…。

病気の経過報告と人事について学校と話をしたいのだけど、学校側から連絡がこない。8日に時間をとって欲しい旨連絡したのだが、忘れられている感じ。
明日連絡がなかったら、明後日また電話を入れてみよう。
「心がホッとする57の方法」
2007年02月12日 (月) | 編集 |
a08dd1ce.JPGby藤臣柊子。
不安な時、寂しい時、心が後ろ向きな時…etc、こんなことをしてみたらどう?と、筆者が提案してくれる本。
中には「ひとりで飲みに行く」とか「なんにもしない」とかもあって、本当に心がホッとする感じ。
ほとんどが自分一人でできることなのも嬉しい。
心がちょっとツライ時、そっとページをめくってみるとよいだろうな。

昨日は一日寝てて、今日は徹夜。
自分としては、まぁこれでもいいか…なのだけど、社会復帰を目指している身としては良くないよねぇ。けっこう頑張ってはいるんだけど。
やっぱ、睡眠薬でどうにかしてもらうしかないのかな。今週病院に行ったら相談してみよう。
丸一日寝てました
2007年02月09日 (金) | 編集 |
昨日が徹夜だったので、昨晩はちゃんと午後10時に就寝。
が、午前1時に起床。猫にエサをやって、自分も朝食を食べて、再び就寝。
電話でいったんおこされたものの、どうにもこうにも眠くて、午後7時まで爆睡。
徹夜しては、丸一日寝る。そんな感じが続いている。
むーーーーーー…。
睡眠時間の帳尻は合っている気がするんだけどねえ。いかんせん、生活リズムが…。
経過報告
2007年02月08日 (木) | 編集 |
睡眠障害のお話をしたところ、もう1週間同じ薬で頑張ってみようとのこと。
うん…頑張るっす。
昨晩は徹夜で、今めちゃくちゃ眠いけど、夜寝るために頑張って起きてます。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デパス1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

徹夜明けで朝の時間がたっぷりあったので、ストレッチと朝の散歩をした。お日様の光を浴びると、なんとなく気持ちいい気がする…かな?
やれやれ
2007年02月08日 (木) | 編集 |
「寝付きが良くなった」とか書いた途端に眠れないもんなぁぁぁ。
夜10時には睡眠薬飲んでベッドに入った。
が、2時間経過しても眠れない。
しかたなく起きて、リラックスできる音楽を聴きつつ、軽くワインを飲んでからベッドへ。
が、1時間経過しても眠れない。
…もうこりゃ、今日はダメだ。とあきらめた。
なーんで眠れないかねえ?
今日は病院に行くから、ちょっと相談してみよう。
頭がさえてる~♪
2007年02月07日 (水) | 編集 |
今日のお稽古は、重ね茶碗(お濃茶)と筒茶碗(お薄)。
どうやら先生は、お稽古の回数が減った分内容を充実させようと考えているらしい。今年に入ってから、毎回お濃茶とお薄をセットでやっている。
有り難い…有り難いんですけどぉ~。正直、足がもたないんですぅぅぅぅっ! 一緒にお稽古をしている方と「今日キツイね…」「キツイっすね~」と冷や汗を流しつつ、お茶の世界を堪能した。

お茶をやっていると意識がそこに集中するせいか、なんだか今日の私は頭がさえている。
これまでぐちゃぐちゃと一人で悩んでいたことや、堂々巡りに陥ってしまいがちな思考が、すっきり一本にまとまっていく感覚。
脳みその中のニューロンが、シャキーンシャキーンと神経の腕を伸ばしてつながっていく感じ(←なんのこっちゃワカラン例えだが、これが一番しっくりくるかも)。
ダイエットがいい感じで進んでいるのも、その要因かもしれない。なんか、痩せてくると自分に自信がもてる。
まだ睡眠はちゃんとしたリズムになっていないけど、寝付きはよくなったし。
いいぞ~、自分!
困ったもんだ
2007年02月06日 (火) | 編集 |
3cd3289d.JPGトイレのウォシュレットにつながるパイプが、海大のえじきになってしまった…。
なんで彼が急にソレを意識したのかは不明だが、気が付いた時にはあんぐりと口を開け、パイプにぐっさりと牙を突き立てていた。
当然、噴水のように水が吹き出る。
ひえええええ~~~~~!!
タオルでパイプに開いた穴をふさぎ、タウンページで水回りの工事屋さんを検索。3時間ほどで工事屋さんが到着した時には、バスタオル2枚とフェイスタオル5枚がぐちょぐちょになっていたのだった。
ひとまず噴水はとめてもらったものの、どうやら特殊なパイプだったらしく、部品取り寄せと工事で25000円ほどかかるらしい。
海大ぁぁぁぁぁーーーーーーーっ!!!

さて。昨日は人生最大値の体重をマークしてしまったため、ダイエット食ですごしたところ、ひとまず1.2㎏減。
もう、もう、もう、死んでも痩せてやるっっ!と決意。
これからは、睡眠とダイエットに意識を集中して過ごすことにした。

画像はデロンギヒーターの前で暖をとる、海大と咲夜。
うまくいかないですねぇ…
2007年02月05日 (月) | 編集 |
昨晩、寝付けなくてそうめん一袋一気食い。
今朝、案の定体重増加。MAX。ずどーん。
猫にエサをやって、ふて寝。午後7時まで。
結局、睡眠リズムが整うことがない。
うまくいかないなぁ…。
怠惰ってことなんでしょうかねえ?
それとも、まだ調子がでていないのかなあ?
ともかく、深夜のドカ食いをやめないと自己嫌悪するばかりだ。
そのためには、ちゃんと寝ること。
やっぱり最終的には睡眠リズムに関わっているんだよね。
ちゃんと寝て、起きて、排出して、食べて。
そういう基本的なことが大切なんだと、やっと気づいた今日この頃。
睡魔
2007年02月04日 (日) | 編集 |
今日は鬼のように眠かった…。
朝、目覚めて猫にエサをやるも、あまりに眠くて就寝。
昼、猫に起こされて起きるも、まぶたが重くて就寝。
夜、ようやく起きていられる状況。
なんざんしょ、この眠気は?
今日が立春だから、「春眠暁を覚えず」ってところか。

テレビでお酒のCMが流れると、必ず「飲酒運転は法律で禁止されています」の文字。
ちがうでしょ? 法律で禁止されているからいけないんじゃなくて、飲酒運転は危険だからいけないんでしょ?!
なーんか、腹立たしい気分になるのは私だけ…?
いい感じ
2007年02月03日 (土) | 編集 |
昨晩デパスを1錠追加したら、11時に寝ることができた。
その後、2時間おきくらいに目が覚めてしまったが、朝4時に起きることができた。
やっぱり睡眠が整うと、生活リズムが整う気がして気分がいい。
天気がよいので布団を干して、ちょっと遠くの店まで散歩がてら買い物に行った。
ここ1ヶ月ほど寝てばかりの生活だったせいで、足の筋力が衰えているのを感じた。びっくり。散歩の重要性をあらためて認識。
夕方頃眠くてしかたなかったが、頑張って起きている。この分なら今夜もちゃんと眠ることができそうだ。

昨晩、ぼんやり思ったこと。
母さんは私をちゃんと愛してくれなかったけど、私の芝居を観に来てくれたんだよな。
一人で出かけるのが嫌いな人が、何度も一人で観に来てくれたんだよな。
100%の愛じゃなければ愛じゃないと思っていたけど、
1%の愛でも愛なんだよね。
…ここまで考えが至って、私は母を許そうと思った。
母を許すことで、自分を解放してあげようと思った。
なんだか、気分が落ち着いた。
カウンセリング14
2007年02月02日 (金) | 編集 |
ここんところの睡眠状況(午前2時頃就寝、午後3時頃起床)について報告。やはり睡眠障害らしい。気合いだけじゃどうにもならないから、手元にあるデパスを追加してでも寝付きを良くする必要があるそうだ。
がっくし。睡眠薬が減ってもなんとかなると思ったんだけどなぁ~。まだ早かったか。
散歩も運動もしていないことも報告。怒られるかと思ったけど、受け容れてもらえたのでホッと安心。「しなきゃいけない」って思うと、途端に気が重くなって嫌になると言うと、「わかるわかる」と言ってくれた。
すなわち、モチベーションの問題。散歩したくなるような、運動したくなるような動機付けができるといいね、という話に落ち着いた。週に一度くらい、何かイベントを設けて外に出る機会を作るといい、とのこと。