FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
プロフェッショナル
2007年08月31日 (金) | 編集 |
c066eab5.JPG夏休み最終日。1週間ぶりに学校に行った。
午前7時半すぎ、研究室に向かうとすでに教科主任がいらしていた。は・早い…! あいさつをして、早速パソコンに向かう。
そうだ、夏季実力考査のチェックはしていただけただろうか?と思い、主任に聞くと、「今改めて見てるから」とのこと。しばし、待つ。
すると、続々と出てくるわ出てくるわ、主任からのダメだしの数々。
うぐー、自分では完璧のつもりだったけど、言われてみると『なるほど確かに』といったことばかり。言われるはしから、考査問題の訂正にとりかかった。と言っても、簡単に解決できるダメだしばかりではなく、頭をひねること1時間。ようやく手直しを終えて、主任に再チェックしていただいた。
結果、「オツカレサマ」。ほ~っ。OKを頂くことができた。
やっぱ、彼は国語教師のプロだなぁ。

午後は歯の治療にいった。前回アニキに治療してもらった歯と逆側の歯に、虫歯が発見されたのだ。この際、きれいさっぱり治してもらい、完璧な歯にしようと思っているところ。
さて、我がアニキだから言うのではないが、彼はなかなか良い歯医者のように思う。手際も良いし、痛みもなく的確に治療をしてくれる。不愛想だった父とは違い、診療トークも滑らかだ。たいしたもんだ。
そういえば職場の同僚にウチの歯科医院を紹介したが、二人ともアニキの腕前に満足しているらしく、自分の家族にも通院させているらしい。
ふーん、アニキも立派な歯科のプロなんだなぁ~。

そう、ウチの教科主任にしてもアニキにしても、その道の「プロ」だなぁということを実感したのだった。プロとか職人って、かっこいい。
その仕事でお金を頂いている以上、その道のプロでなくてはならない。
さて、私は教師のプロだろうか? う~ん、まだちょっと甘いところがある気がする。もっと経験を積んで、もっと勉強して、ちゃんとしたプロになりたい。

画像は「おにいちゃん猫」のプロ、海大くん。

あー、あと1日…。
2007年08月30日 (木) | 編集 |
昨晩『ぼちぼちお仕事モードに切り替えねば!』と決意して、目覚ましを午前5時半にセットして、午前0時に就寝。
ところが気合いを入れのが仇になったのか、午前3時に目が覚めてしまった。早朝覚醒。
ええい、このまま起きて仕事でもしつつ頑張ろう!とパソコンに向かうも、眠気が襲ってきて午前7時就寝。次に目覚めたのが午後7時。
がーーーーん。残り少ない夏休みを、丸一日眠って過ごしてしまったぁっ!!
当然、仕事(夏休みの宿題)は進んでおらず。ぐすん(T_T)

明日は絶対に学校に行こう! そうすればどんだけ眠くても寝ないですむから。そいでもって、夏休みの宿題を終わらせよう!!
あー、明日で夏休みも終わりだ~。大事につかわないと。

お稽古4時間!
2007年08月29日 (水) | 編集 |
今日のお茶のお稽古は、午後1時半に行った。
この時間だと、お仲間二人と一緒にお稽古ができる。
今日は大天目(だいてんもく/濃茶)と四滴茶入れの薄茶をやった。
それにしても3人が入れ替わりで濃茶&薄茶のお点前をするので、合計6回のお点前ということになる。合計4時間かかった。
ご亭主をしていてもお客様をしていても、どちらも正座をすることに代わりはなく…いや~しびれたしびれた。足が3倍の太さになった気分。
でも、普段は先生とマンツーマンでお稽古をしているので、お仲間がいるお稽古は楽しい!
お茶の時間を満喫した。

渡る世間に…(ドラマではない)
2007年08月27日 (月) | 編集 |
昨日は飲んべえ仲間と、彼女の馴染みの韓国料理屋で飲み会。
いやー、酒も料理も旨いこと旨いこと!
虫歯治療中で右側では噛めないというのに、たらふく食べて・たらふく飲んだ。
そのお店のアボジ(←韓国語でお父さん)と、飲みつつ語り合ってしまった。もちろん、日本語でだが。
これがまた、面白かったー! ハングル文字の謎も分かったし、韓国人の人間関係観なぞをかいま見ることができて、非常に有意義だった。
面白いもんだなー、異文化コミュニケーション。情に厚いのね、韓国の人って。
酔ってつぶれた友人を背負ってタクシーに乗せてくれたし。閉店時間過ぎまでいさせてくれたし。いい人たちだぁー。

さて。で、友人を彼女の自宅まで送り届けることになったわけだが。
彼女は道路で爆睡してるし、家はどこだかワカンナイし。ありゃーマイッタね…と思いつつ道路に座りこんでいたら、「大丈夫?」と声をかけて手を貸してくれたのがまた韓国人。彼は彼女を公園まで連れて行ってベンチに座らせてくれ、飲み物まで買ってきてくれたのだった。
韓国人、情に厚いぜ!!
しかも1時間近く、付きあってくれた!!
結局、彼女の意識が少し回復したのを見て、彼はにこやかに帰っていったのだった。
有り難う! 名も知らぬ韓国の君よ!!
うーん、いい人だぁー。

その後、彼女を家まで無事送り届け、私はタクシーをつかまえて駅まで向かった。すると「駅すぐそこだから、お金いらないよ」とタダで乗せてくれた。
有り難う! タクシーの運ちゃん!!

そして私は漫画喫茶に乗り込み、「花より男子」全36巻を一気読みし、朝が来るのを待って帰宅したのだった。
う~ん、「渡る世間に鬼はなし」っつーか「渡る世間はいい人だらけ」って感じの一晩だったよ。世の中、捨てたもんじゃないね!!!
しかし、薬を持っていかなかったのは失敗だった。
ヤクギレで、心臓バクバクと目眩のような不安感を久しぶりに味わってしまった。帰宅して速攻、飲んだ。ふいー。
薬切れると、まだ心臓バクバクするんだなぁ、私。気をつけないと。

経過報告
2007年08月23日 (木) | 編集 |
昨日は午前2時まで眠れず、午前6時には起床。
それでも朝食後、午後4時まで眠れた(寝過ぎじゃ!)から、不眠とは言わないで良いだろう。
この2週間、眠剤を減らしても眠ることができたことを報告。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

前回以降まったく服用しなかったため、ベンザリンが処方されなくなった。薬が減った…! 嬉しい!
「これで新学期が始まってどうなるかだね」とお医者さんに言われた。確かに。1年前、2学期の文化祭明けから長期休職に入ってしまったことを思い出すと、多少不安はあるが。まあ、始まってみないと分からない。

ややウツ
2007年08月22日 (水) | 編集 |
虫歯の治療をしてもらいに、実家の歯医者に行った。
いつものようにアニキに治療してもらい、「そうだ、おふくろの所に寄ってく?」と問われ「行かない」と速攻で答えた。

4月1日以来、母親と姉貴と姪の住む家には一切近寄らないことにしている。5月に絶縁状を送り、母から返事が来、そして私の心はまだ落ち着いていない。
治療を終えて帰る道々、母や姉に似た背格好の人を見かけるたびにビクビクとしている自分を感じた。偶然会ってしまうことが怖かった。
はは。
親兄弟に会うのを怖がるなんてねぇ。
自分から絶縁宣言をしておきながら、怯えている私ってなんなんだろう?

結局私は5月から、何の進歩もしていないのだ。
そのことに気がついた時、私は私自身に失望した。
散々悩んで苦しんで、家族と距離をおいて、それでも私は「家族依存症」のままだ…!
これが解消されない限り、私は本当の意味で楽になることはできないだろう。自立することはできないだろう。自分を愛することはできないだろう。そしてそんな人間を愛してくれる人もいるまい。
愛されることを渇望しているのに、行き着くところは同じ。
すなわち、「愛されたいと願っている限り、愛されることはない」という結論。

私はずっと楽になりたかった。今も、なりたい。
この人生で一番の望みは、「楽になること」と言っても良い。
それが、なんでかなぁ、なんでこんなに難しいんだろう?
…いや、難しくしている原因も分かってる。自分で自分に枷をはめているからだ。
分かっているくせに、同じことを繰り返してしまうのはなんでなんだろう?
それは、そうすることが自分にとって楽だから。
おかしい。ヘンだ。
楽になりたいはずなのに、自分を苦しめることを楽だとして繰り返している。堂々巡り、何処にも行けない。
こうして思考のループに突入する。出口のない迷路に入り込む。
酒を飲んで、眠剤を飲んで、寝てしまえ。それしかない。

思考のループをどうにかしたくて、本屋で本を買い込んだ。
「依存症のすべてがわかる本」
「愛されなかった時どう生きるか 44のヒント」
「人間の絆」
自分で考える隙を与えないくらいの情報を脳みそに詰め込めば、考えなくてすむかもしれないから。
明日はこれらの本を読みふけろうと思う。

房総ドライブ
2007年08月20日 (月) | 編集 |
8fe83b3c.JPG18~19日と、1泊2日で房総ドライブ旅行に行ってきた。
大学時代に家庭教師で教えていたコが、現在房総の千倉に住んでおり、かねてより「遊びに来てくださいよ~」と誘われていたのだ。
一人でドライブも1泊も味気ないので、親友を誘って一緒に行った。
急ぐ旅でもないので、一般道を走って千葉県を南下していく。
富津岬の「五葉松の展望台」に登って海風を満喫。
で、手近な千葉県レジャースポット、マザー牧場へ。羊が…ヤギが…豚が…ウサギが…アヒルが…可愛いよぉ! 写真撮りまくり。アヒルに指をカプリとやられた。歯がないから痛くなかったけど。
そして、太海の宿に向かう。宿に着いたら、教え子が友達と共に迎えに来てくれた。
夕食は教え子&友人、私&親友の4人で、定食屋のような居酒屋へ。これがまた頼んだもの全て美味しかった! お酒もたらふく飲んで、帰りも宿まで送ってもらって、健やかな睡眠。
翌日は鴨川シーワールドまで行こうかと思ったら、宿の女将さんから「シャチが夏バテで見られないのよね~」との情報をいただき、断念。
養老渓谷までドライブして、帰途についたのだった。

これでこの夏のイベントごとは全て終了。
あとは部活と宿題あるのみ!

画像はマザー牧場の羊。草をはみはみ。

「あらしのよるに」
2007年08月15日 (水) | 編集 |
2005年制作のアニメ映画。
春休みにテレビで放映されてビデオに録っておいたものを、ようやく今日見た。
原作の絵本は、1巻のみだが読んでいる。非常に面白い作品だった。
はたしてあの空気感がアニメで出せるのかな…と少々疑り深い気持ちで見始めたのだが…。
結果として、非常に楽しめた!
アニメらしいコミカルな動きや、丁寧に描かれているキャラクターに好感をもった。
声優も良かった。中村獅童のオオカミ役は、とくに上手い。
途中ハラハラするところもあったけれど、最後にはハッピーエンドになって心がほっこりした。

それにしても、「ロミオとジュリエット」「ウエストサイドストーリー」「飛龍伝」に通じるテーマを感じ、敵対する間柄での愛情・友情というのは永遠のテーマなのだな~と思った。

3連続飲み会
2007年08月14日 (火) | 編集 |
10~12日の3日間、連続で飲み会があった。
合宿につぐ、この夏休みのメインイベントである。

10日は、親友とOL時代の友人との気の置けない飲み会。いつもの居酒屋で、いつものように飲んで食べて、二次会はウチ。安心して楽しめる飲み会だった。焼肉&マッコルリが実現できて、感無量!

11日は、OL時代の友人2名と5~6年ぶりの飲み会。気付けば一人は3人娘の母となり、もう一人はバイトの身ながら店長にまでなっていた。は~、時の流れを感じる。最初はぎこちなかった空気も、飲むほどに酔うほどにほぐれていき、最後には以前と全く変わりない空気になった。これが友達の良いところだ。
それにしても、私の記憶力の無さには我ながら感心した。OL時代の記憶が本当にない。見事にない。彼女たちにからかわれつつ、終電をみこんで飲み会終了。その後私は何故か浅草や浅草橋に行き着いてしまい、帰宅したのは午前1時を回っていたのだった…。

翌12日は、高校時代の部活仲間とのミニ同窓会。最近も会っているヤツも、めいっぱい久しぶりのヤツも、いざ会って時間を過ごせば同じ空気感を持つことができるのは、前述の通り。部活顧問の先生家族にもご出席いただき、楽しい時間を過ごすことができた。
今回は私が言い出しっぺなので幹事役を務めた。いい加減な招集だったにもかかわらず、10名ものメンバーが集まってくれて、有り難い限りである。みんな楽しんでくれたかな~?

…と、怒濤のような飲み会ラッシュだったのだが、その前後何をしていたかというと、ひたすら寝ている。睡眠薬を減らしたというのに、頭が痛くなるまで寝ている。健康なんだか、不健康なんだか。
お仕事もしなくちゃな~と思いながら、録りためたビデオを見たりして。とにかく、まったり。仕事をしている世間様に申し訳ないくらい、まったり過ごしている。
けど、こういう時間も必要なんだと、何もしていないことに罪悪感を感じることはないんだと、自分に言い聞かせている。
今はジャンプするためのエネルギーを溜めている時。たっぷり休んで、たっぷり充電したら、思い切りジャンプできるはず。

経過報告 ほか
2007年08月09日 (木) | 編集 |
2週間ぶりの病院。
「仕事のない日は10時間以上寝てます~」と報告すると、「よほど夏休みなのがいいんだろうね。眠剤を減らすことにチャレンジしてみようか?」ということになった。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)

マイスリーが10㎎→5㎎になった。
それ以外は前回と同じ内容・量の薬が処方されたが、自分で眠剤を減らしてみていいって。まずはベンザリンを飲まないで寝てみる。それで大丈夫だったら、エチカームを1錠にしてみる。…という手順だそうだ。
最近の睡眠状況を考えると、ちょっとくらい眠剤を減らしても眠れそうな気がする…♪ チャレンジしてみようっと。

薬が減ったのが久しぶりで嬉しくて、気分良く髪の毛を切りに行った。憧れのロングヘアーを目指して伸ばしている最中なのだが、襟足のあたりがハネるのと、全体に毛量が増えてもっさりしているのが嫌だったのだ。段のある部分をばっさり切って、すっきりさっぱりショートボブにしてもらった。うおー、気分がいいぜい♪♪ 気持ちも新たに、ロングヘアーを目指すぞ~♪♪♪

上機嫌で帰宅したら、我が家の軒下にこぶし大の蜂の巣発見。げげっ、いつの間に…! 更にチェックしたら、別の場所に直径3㎝くらいの巣も。あーーー、蜂と共存はしたくないーーー! 明日にでも電話して、駆除してもらわなきゃ…。

つ・疲れた…。
2007年08月04日 (土) | 編集 |
1cd3673e.JPG合宿を終えて、帰ってきた。
ふいー! つかれた。
案の定睡眠は十分にとることができなかった。
そして睡眠不足状態でのロングドライブは、なかなかハード。
家に着いたら、全身の力が抜けたような疲労感が襲ってきた。
さらに猛烈な眠気。今晩はよく眠ることができそうだ。

それにしても、今年の合宿で利用した宿舎は素晴らしく設備が整っていた。お風呂は温泉だし、露天風呂までついてるし。至れり尽くせり。
相棒の顧問が手配から何から全てやってくれ、私はラクをさせてもらった。有り難い限りである。
部活動の内容も、質的にかなりよいものだったように思う。
いい合宿ができて、よかったよかった。

しかし、疲れた。明日は一日ゆっくり休もう。
で、明後日からは宿題にとりかかりたいと思う。

画像は宿舎に住み着いている様子だった猫。精悍な顔つきをしていた。

今日から合宿
2007年08月02日 (木) | 編集 |
今日から2泊3日、部活の合宿で長野県に行って来る。
昨年までは毎年学校の外部施設(福島県)を使って合宿を行っていたのだが、昨年一杯で施設を取り壊すこととなったため、今年行くのは初めての場所である。
合宿の手配は全て、もう一人の後輩顧問がやってくれた。
彼は趣味がアウトドアという人物で、旅行の手配も手慣れたものだ。
適材適所、慣れた人・好きな人がやってくれれば、それでいい。
また「私が生徒を引率していきますので、先生はお車でいらして下さっていいですよ~」との有り難い言葉をいただいたので、私は一人ロングドライブをすることになった。
車のメンテナンスもしたばかりだし、ドライブは非常に楽しみである。何より生徒を引率しないでいいというのが、精神的に大変気が楽だ。

思えば教員になってから10年間、合宿の手配や生徒引率はいつも私一人の仕事だった。当時からもう一人顧問はいた(←今の顧問とは別人)が、旅を趣味とする彼は「俺は先に車で行ってるから」と宣言し、私が一人で生徒を連れて行かざるを得なかったのである。彼がご高齢だったいうことと、あまりにも偉大な存在だったからということも、その理由ではあるが…。精神的にはかなり負担だった。
それが今回は自分が車で行くことに。なんというか、時代が変わったというか、私が年をくったというか、感無量である。

合宿自体は24時間体制で生徒指導にあたらなければいけないため、面倒くさい仕事ではあるのだが、基本的に芝居好きな人間のため演劇部の活動はほとんど苦にならない。
ただ慣れない場所できちんと睡眠が確保できるかどうかだけが心配である。眠剤を少々多めに持っていこうと思う。