FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
うぐー…
2007年11月30日 (金) | 編集 |
やっぱ、落ちた。
なんもかんも面倒くさくて、仕事をする気にもなれなかったのだけど、
今日は授業1時間だけだから!と、自分に言い聞かせて学校に行った。
金曜日は半日で帰宅して良い日。12:15を待って、とっとと下校した。
帰りにスーパーに寄って、山盛りのお総菜とお菓子を購入。
帰宅して酒で流し込むようにして食べた。
うげー、気持ち悪い…。当然だけど。
食べることによって自らの肉体を傷つけたい、っていう感じ。
こんなんだから痩せられないんだよなぁぁぁぁー。
毎度のことながら自己嫌悪に陥る。
食べることによって自らの精神も傷つけてる。
あー、悪循環…!
一応持ち帰った仕事にも手をつけず、ヒーリングミュージックをかけて、お香をたいて、気持ちが少しでも浮上するのを待つ。
そうこうしているうちに眠気に襲われて、16:00頃就寝。
胃が圧迫されているせいか、不快な夢を見る。
19:30猫たちに起こされて、しぶしぶ起床。彼らにエサをやり、ぼーっとテレビを眺める。
だんだん、ダラダラしている自分に腹が立ってくる。
くっそー、昼間っから酒飲んで、仕事もしないで、何やってんだよっ!
風呂に入るぞ!入ってやるっ!!…と奇妙な感情を抱きつつ、入浴。普段なら音楽を聴きながら、たっぷり時間をかけて入浴を楽しむのだが、なんたってイキオイで入浴しているからザッパザッパと頭を洗って、すぐに出てきた。それでも、少しは気分がスッキリした。
ふー。ちょっとは落ち着いたか?
腹が立ったってことは、少しは感情が出てきたってことだ。
それにイキオイとはいえ、お風呂に入ることもできた。
快方に向かっていると信じたい。
経過報告 ほか
2007年11月29日 (木) | 編集 |
e61d4445.JPG画像は2週間分の薬。ひろげてみると、これだけある。
あらためて見ると、この量を2週間で体内に入れているんだから、やっぱり自分は病人なんだな、と思う。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

今日は音楽祭のため、お仕事は半日でお終い。
素晴らしい合唱だったのだけど、生徒たちの頑張っている姿は感じられたのだけど、どうしてか感動できなかった。感動して涙している先生もいたんだけどね。なんか…薄っぺらい気がして、心が動かされなかった。
病院に行って、帰宅して、期末考査を作ろうと思った。
が…どうも気分がそっちに向かない。やらなきゃいけないことは分かっているのだけど、全く別の思考ばかり頭に浮かんでしまう。
お腹がいっぱいなのに、食べ物を詰め込んでしまう。
酒をがぶ飲みしているのに、酔えない。
普段なら楽しんではいるお風呂も、沸かしたのに入る気分になれない。
やばい…やばいぞ、この感じ。
ここ数日の思考傾向も『ちょっと鬱の時っぽいな』とは思ったけど、どうも本格的に気分が落ちてきたのを感じる。
激鬱にはならないだろうけど…ちょっとキケンな感じ。
鬱が来そうだ…。いや、もう来てるのか?

テレビをつけても、嫌なニュースばかり。
なんで人が人を殺さなくちゃいけないんだろう。
なんでお金ほしさにルールを破ったりするんだろう。
なんで楽しい旅先で殺されなくちゃいけないんだろう。
なんでそんな切ないニュースを繰り返し繰り返し流すんだろう…。
嫌だ嫌だ。心がザラザラする。
大人についての一考察
2007年11月28日 (水) | 編集 |
私は教育者であろうか。
真の意味で教育者たりうる人間であろうか。
教師として、人生の先輩として、生徒や後輩たちに道を示すことができているだろうか。
…そんなことを考えた。

批判じゃなく、批評じゃなく、侮蔑じゃなく、非難じゃなく、見下すのでなく、偉ぶるのでなく、ただその人のことを考え、ひたすらにその人がより良くなるよう、教え諭すことができているだろうか。
その人の成長の手助けをするような、その人の向上をサポートするような、そんな言動をとることができているだろうか。

否。
私はまだ教育者としての姿勢に達していない。
未熟な私は、自分の未熟さにおぼれ、相手を思いやる態度に欠けている。

何がその人のためになるのか、どうすることでその人が向上するのか、それを瞬時に判断し行動に移すことができるのが「教育者」であると思う。
回り道であっても、時間や手間がかかっても、その人の向上のために待つことができるのが「教育者」であると思う。
俯瞰の視点で全容をとらえ、最善の道を選択できるのが「教育者」であると思う。

私はそんな「教育者」になりたい。
というより、教師という職業を選んだ以上、そうあらねばならないと思う。
いや例え教師にならなかったとしても、人生の後輩を前にした時に人は誰でも「教育者」であらねばならないと私は思う。

言い換えれば、私の言う「教育者」とは「大人」と言えるのかもしれない。
年齢を重ねただけのオトナではなく、人生の先輩としての「大人」。
甘えや依存を脱ぎ捨てて、きっちりと自律している存在。
自分ばかりではなく周囲を見渡す余裕を持っている存在。
それが、私の憧れる「大人」像。

ただ長く生きているだけでは、「大人(=教育者)」にはなれない。
まずは意識し、行動することだ。
未熟であると認めた時から、成熟への第一歩が始まる。
私は今日のこの思考を書き留めることで、自らの未熟さを認め、「大人」への第一歩を踏み出そうと思う。『相手のことを考えているか』という視点を常に持てるようにしたい。

↑なんてことを、今日は思考した。
昨日といい、今日といい、こういった哲学的思考に走る傾向がみられる。鬱状態の時と思考形態は似ているのだが、前向きな結論に落ち着くところが以前の自分とは大きく異なる。いい感じだ。
雑記
2007年11月27日 (火) | 編集 |
愛車、愛猫、愛妻、とは言うけれど
愛家、愛子、愛夫、とは言わない。
愛娘(まなむすめ)とは言うけれど、
愛息子(まなむすこ?)とは言わない。
愛人、と言うとベツモノになってしまうし。
愛国、愛社、と言うと何故だかうさんくさい。
ふーむ。「愛」って不思議な言葉だなぁ。

自由になりたいとか、自由でいたいとか、言うけれど
自由って一体なんだ?
360度何もない野原に放り出されて
「どこへでも自由に行って良いよ」と言われても、足がすくむ。
ある程度の選択肢がある中で
「どれでも自由に選んで良いよ」と言われるのが、自由っぽい。
してみると、自由というモノは制限があって初めて存在するようだ。
ふーむ。「自由」って不自由なもんだなぁ。

たくさんの個が集まって、学校という社会が成り立っている。
個である教師が、個である生徒を前にして、社会を教える。
考えてみるとパラドックスだ。
個はあくまで個であり、個が集まったところで合体することはあり得ない。家族だろうと、親友だろうと、恋人だろうと、夫婦だろうと、そうだ。
個。個。個。結局、個なんだよな。
だけど個々がそれぞれの能力を持ち寄って、新しい「何か」を生み出すことはできる。それは「文化」かもしれないし、「知識」かもしれないし、「科学」かもしれないし、「教育」なのかもしれない。
所詮は個の集団でしかないのだけど、インクの点が集まって一枚の絵が出来上がるように、遠景で見たときには「何か」が出来上がっているのだろう。
きっと、そうなんだろう。
そう信じているから、私は個でありながら社会に属することができる。
個である私が、個である誰かと手をつなぐことができる。
少し、安心できる。

あーだめだぁ。今日は集中力が続かない。問題作成は明日にかける!
代わりに常備菜を作りたい衝動にかられている。卯の花の炒り煮、きんぴられんこん、切り干し大根の煮物、ゆであずき…。作りたいなー。今から作っちゃおうかな。むらむら衝動がわいてきた。買い出し行って、作っちゃおうか。明日のことを考えると眠った方がいいんだけど、この衝動は…! よし、買い出しに行こう!
働きマン
2007年11月26日 (月) | 編集 |
さすがに4日間さぼっていたツケがまわってきて、今日はお仕事をお持ち帰りしてひたすら作問していた。
ようやく一区切り。でも、まだまだ先は遠い。
今週末は新宿まで講演会を聞きにいく予定なので、なんとかそれまでにある程度の形にはしておきたいのである。
大問4つのうち、1問だけできた。はあ。
また明日、クリアーな頭で考えれば、妙案も浮かぶことだろう。
今週がヤマ場である。
自分に気合いを
2007年11月25日 (日) | 編集 |
ここ最近、だらだらと風邪っぽい状態が続いている。
寒気・鼻水・咳・くしゃみ・朝の頭痛…。
プラス、異常なまでの眠気。
そのため、大事をとって仕事を休んだり遅刻・早退をしていたりしたんだけど。
ほんでもって、ただひたすらに眠り続ける毎日を過ごしてきたのだけど。
もーなんかね、このだらだらした感じが、いい加減嫌になってきた。
ちゃんとした生活をしたいっ!
きっちり朝起きて、学校行って、仕事して、料理して、食事して、お風呂はいって、寝たいっ!
…とか、思ったわけさ。
木金土日と4日間だらだらしたからねー。いい加減しゃっきりせんと。人間腐ってしまいます。
明日からは、きっちり働きまっせ~!! 期末考査だって作っちゃうよ~!!
それにしてもこの「風邪なのか風邪じゃないのかはっきりせい!」という症状、なんとかしてほしいなー。
ひとまず、パブロン飲んだ。早めのパブロン♪ 効くといいけど。
寒っ!眠っ!
2007年11月22日 (木) | 編集 |
冬だあねー。木枯らしぴゅーぴゅーだもんね。
わが研究室も暖房を入れるようになった。暖かくて良いのだが、やはり乾燥する。唇が荒れる~。

さて。今朝は眠くて眠くて起きられず。どうも頭もずきずきする。何より、寒い!
今日は4限のみ授業なので、学校に遅刻の連絡を入れて二度寝。
午前11時に起きて、学校に行く。うぐー、寒いぞー。それに咳とくしゃみがでるぞ。声も心なしかかれているし…。
今日は職員会議もあるけど、調子悪いから授業を終えたら早退することにした。遅刻して早退。学校にいたのは1時間のみ。わはは。

帰宅して昼食に雑炊を作って食べて、体が温まった所で就寝。
夜7時に猫に起こされて、エサをやってぼーっと過ごす。
ヒーターはつけているものの…寒いっす。
急に寒くなったから冬眠モードに入ったのかなー。とにかく眠い。
明日は祝日。一日ゆっくり思う存分寝ようと思う。
ちょっとした贅沢♪
2007年11月21日 (水) | 編集 |
今日はずっと関わっていた仕事にようやくケリがついたので、頑張った自分にご褒美をあげることにした。
まず、仕事をとっとと切り上げる。明日できる仕事はやらない。当然お持ち帰りもしない。何も考えない。
そして久方ぶりに6時前に学校を出て、馴染みのスーパーへ。おー、今日は牡蠣が安いぞ。家に鮭の切り身もあるし、野菜もそろっている。…寄せ鍋だな。
さらにお気に入りの微発砲日本酒「ぷちぷち」も購入。
よっしゃ~、自宅居酒屋で祝杯だー!

小鉢鍋帰宅して鍋の下ごしらえをしつつ、お風呂を沸かす。温泉旅館気分で、風呂上がりに食事をしようというわけ。
もちろんお風呂には入浴剤を入れて、香りを楽しみつつのんびり温まる。ふえー、極楽じゃ~♪ 最近購入したボディーシャンプーはアップルマンゴーの甘い香り。気持ちええの~♪♪
ほかほかさっぱりしたところで、ちょっと贅沢なビールを開けて「オツカレさんでしたー、カンパーイ!」と猫に宣言して飲む。おー、このビールは美味いぞ。
鍋もいい具合に煮えてきた。祝宴のはじまりだ!

<本日のお品書き>
・もやしとキュウリのピリ辛和え
・切り干し大根の煮物
・オクラのお浸し
・寄せ鍋(大根・白菜・きのこ類・もやし・鮭・牡蠣)
・イカの唐揚げ←お総菜コーナーで購入

いやー、美味しかった!あったまった!
満足満足♪
ああ月曜日。
2007年11月19日 (月) | 編集 |
そして月曜日。うぐー、週休一日じゃ休まらんわな。
そんなわけで、月曜日はいつも憂鬱な気分をひきずる。
今日もその例にもれず、朝から気分が重い。
なにがどうというわけではないのだが、一言で言って「気分が晴れない」のである。
気を張っている時はともかく、ふっと気がゆるむと「なんで私はこんな人生を送っているのだ?」「いつまでもグジグジ考えてばかりいて」「どうせ一生このままなんだ…」「ああ何もかもがめんどうくさい!」…と、鬱状態の時のような思考に走ってしまう。いかん、いかんよ、これは。ま、いかんと思えるだけ鬱ではないということなんだろうけど。
つい感情的になって、生徒と後輩教員にキツイこと言ったりしちゃったし。思い返すと自己嫌悪。大人げなかったなぁ。間違ったことは言っていないけど、言い方が良くなかったよなぁ。…とか、いつまでも悔やんだり。
ついでに寒気と鼻グズグズに襲われて、精神的にも肉体的にも調子悪いことこの上ない。
こんな時はコタツで鍋で熱燗じゃ!…と思ったが、あいにく食欲もないので鍋を作る気もしない。結局、今日一日何も食べなかった。
しかもお持ち帰りの仕事を片づけねばならない。はぁ。週の前半は毎週こんな感じだなー。怒濤の月~水曜である。
で、只今ようやくお仕事のメドがついたところ。眠剤飲んで眠るっす!
それにしても寒い。木枯らしのせいなのか、風邪なのか…。ヤレヤレ。
「ハンブン東京」
2007年11月18日 (日) | 編集 |
9e266693.JPG友人が客演するというので、池袋サンシャイン劇場まで観に行った。
いやー、なんか、すごかった。
出演者がいわゆる芸能人&お笑い芸人の方ばかりだったので、観客のみなさんが「笑わんかな」「ウケんかな」という空気をむんむんさせているのだよ。まぁ仕方ないのかも知れないけど…違和感アリ。

お芝居自体は、なんか懐かしい感じの芝居だった。丁度私が学生の頃に観ていた芝居って感じ。ちょっと「おいおい、それはベタでしょ」とツッコミを入れたくなる所があったけど、逆に言えば安心して観られる芝居だということで…それはご愛敬かな。
ウチの友人は、なかなかいい芝居をしていた。アイツはきっちり役者してて、あらためて感心した。
うーん。見終わって何か残るモノがあったら、もっと良かったんだけどなー。

観劇後、一緒に観に行った友人と飲みに行こうと思ったのだけど、お互い調子が悪く今回はそのまま別れて帰った。
薬さえ飲み忘れてなければ、飲みに行きたかったなー。残念。
風邪ひいたー。
2007年11月17日 (土) | 編集 |
寒くて眠くて仕方ない。
でも今日は部活で話をする約束だったので、午後まで学校にいた。
部活動に対する意識を喚起して、芝居を作ることに対する心構えを話した…つもり。どうも最近部活動の空気がよくないなーと思ったので。
まあ、彼女たちが今日の私の話をどう受け止めたのか、それは今後の活動を見ていれば分かることだ。

もう一人の顧問である同僚は、あくまで私が正顧問で自分は副顧問だという立場を貫きたいらしい。うすうす感じてはいたけど、やっぱりそうなのかよ…って感じ。
私は彼に、私と同じくらい芝居を好きになって欲しかったし、演劇部を好きになって欲しかったんだけどね。
彼は謙遜というベールにくるみながら、「先生はお芝居の経験があるけど、私は全く経験がありませんから」という内容を繰り返し言う。
正直、ずるいと思う。だってそれって、楽じゃん。いざとなったら「しょせん私はサブですから」って言って、責任をとらないつもり?
顧問になった以上、正も副もないだろう。
芝居の経験がないのなら、経験を積むよう努力するのがスジじゃないのか? 向上心を持たないのは、罪じゃないのか?
でも彼は今までそうやって生きてきたのだろう。そうやって生きることが、彼にとって必要なことだったのだろう。
だから。
彼に期待しちゃいけないってことなんだな、と諦めた。
演劇部は私がみなくちゃいけないってことなんだな、結局。
いいんだけどね。期待していた分、がっかりしたなー。
薬漬け…
2007年11月16日 (金) | 編集 |
e152a8a8.JPGどうやら風邪をひいたっぽい。
朝起きたら鼻と喉の奥が乾燥している感じで、やたら眠い。良くない感じだ。
学校に遅刻の電話を入れて、もう一度寝直した。
9:30に再び起きて、学校へ向かう。今日から冬型の気圧配置になったらしく、とても寒い。寒い。寒い。…って、なんか体の芯が冷えてるんですけど(^^;)
そういえば同じ研究室の同僚2名が今週に入ってからゴホゴホゼーゼー言っていたっけ。うぐー、うつったかな。
授業では声が裏返ったり、鼻声になったり。
ヤバイ、確実にきてる。
とにかく、困った時のパブロンを飲んでみる。
授業終わったらとっとと帰宅して寝たい気分だ…。
でも今日は学年の飲み会。
しかも幹事。
しかもしかも、今日になってキャンセルしてきた人が2名もいるし。
これは休めないっしょ。行きます。行くです、はい(涙)。
飲み会はねー、少人数(6名)で串焼きを食べつつ飲みまくり。
私も熱燗をいただいて、体がやっと温まった。
初めてのお店だったのだが、なかなか料理が美味しかったし、雰囲気も良かったし、安かった。ナイスチョイスでした♪
みなさんそれぞれ楽しんでいただけたようで、何より。
帰宅して、抗うつ剤飲んで、精神安定剤飲んで、脈を整える薬を飲んで、パブロン飲んで、眠剤を3種類飲んで…。
薬漬けだなー。まったく。
日常的にウツ関係の薬を飲んでいるので、風邪をひいたりすると更に薬が追加されて薬漬け状態になる。
ぷはー。明日一日働けば、明後日は日曜日だー。芝居を観て、飲みに行くぞー♪♪

画像は、風邪なんかひいたこともない風花さん。

人気ブログランキングへ
経過報告
2007年11月15日 (木) | 編集 |
脳みそ病院の先生に、先日中高両教頭に呼ばれて「来年度は授業持ちコマ数を普通の専任教諭と同等にしてもよいか、病院の先生にきいてほしい」と言われた旨、話した。
先生の回答は「OKとは言い難いけど、しょうがないね」。
ま、そんなところだろうなー。リハビリに1年もらったんだから、これ以上優遇してもらうわけにはいかないだろう。
薬の質・量ともに、変化なし。次回2週間後。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
いててて…!
2007年11月14日 (水) | 編集 |
bc2807d7.JPG一昨日の夜、足の爪を切った。
外反母趾の影響か、親指の爪は巻き爪となっている。爪の端が指にくいこんでいるので、爪切りで引っ張り出すようにして端まで切ることにしている。
どうやらその時にバイキンが入ったらしい。
昨日から親指が圧迫されると痛みを感じていたが、今日になって明らかに腫れて熱を持つようになった。歩くと親指に圧がかかるので、びっこをひいてしまう。
しかも今日はお茶のお稽古。正座に耐えられるか?!
…耐えられなかった。まともに正座はできず、一番簡単な薄茶点前にしていただいた。
相当気をつけながらお点前をしていたのだが、なんかのはずみでビビビーン!と痛みが走った。いてーっ!!

痛いといえば、先日の血痕の意味がわかった。
昨夜の右耳から流血していたのである。彼女は耳がムズムズするらしく、しきりに後ろ足で耳をかく。血が飛び散る。…とこういうわけだったのだ。
うわわわ…床にまた血痕が…。見ているだけで痛いぞ!

今日は、いててて…!の日だった。
完徹…!
2007年11月13日 (火) | 編集 |
昨夜は家で仕事を続け、結局午前3時半までねばったが終わらず。
あーもういい加減寝ないと…でも眠剤飲んだらきっと朝起きられない…。仕方ない、眠剤を飲まずにベッドに入った。
が。体は疲れて寝かしてくれモードなのに、脳みそは仕事の余韻でフル回転状態。全く寝付けない。かといって、目はしばしば頭はぐらぐら。
えーい、横になって目をつぶっているだけでも多少は疲労回復効果があるだろう!と、覚悟を決めて目をつぶっていた。それでも脳みそはフラッシュバックのように、様々な思考を紡ぎ出しては心を締め付ける。明らかに精神が興奮している状態。眠れるわけがない。
それで午前6時半の目覚ましがなるまで、3時間をそんな状態のまま過ごした。
ベッドから起きると、朝日が目に痛い。うぐー。
徹夜はキツイ。足元がふわふわする。頭がぐらんぐらんする。でも精神だけ興奮している。非常にアンバランスな状態。
それでも何とか仕事はできるもんでさぁー。
今日は仕事のお持ち帰りはしなかった。とにかく、今晩は寝る!

さて。昨晩のフラッシュバックで、本当に沢山のことを考えた。
仕事のこと。部活動のこと。消してしまいたい過去の発言。
先輩のこと。同僚のこと。親友のこと。母親のこと。
フラッシュバックしていた時には「そうか、これだ!」と納得したりもしていたのだが、徹夜明けの頭ではその思考を思い出すことができない。
ずっとわだかまっている母親のことが、腑に落ちた感覚は残っているんだけどなぁ。せめてこの件だけでも思い出せないかなぁ。
そうそう都合良くはいかないか。

私の中の「責任感」は取り扱い厳重注意のシロモノだ。
「責任感が強い」と言えば褒め言葉になるだろうが、私の中の「責任感」は時に暴走して歯止めが利かなくなる。どう考えても自分の許容量以上の「責任感」を自らで作りだして、己の心と肉体を酷使してまで達成しようとする。
暴力的な「責任感」。
その行き着くところとして、ウツに陥って何の責任も果たせなくなる。本末転倒だ。
復職してこれまで心の平穏を保つために、あえて「責任」を放棄してきた。暴力的な「責任感」に支配されるのが怖かった。
だけど今日、そのスタンスは私の希望するところではないことが分かった。
私は「責任」を果たしたい。「責任」から目を背けることの方が苦痛だ。
ならば、今だ。心の調子が良い今だからこそ、自分の「責任感」の許容範囲を見極めるべきだ。心とバランスをとりながら、適度な塩梅で「責任感」と付き合うことだ。
明日からの指針が、一つ見えてきた。

うーむ、この↑思考形態はウツ状態の時と似ているな…。
やはり相当精神的に追いつめられているのかもしれない。
いや、今の私なら大丈夫。きっと、大丈夫。
…やっぱ、寝よ。
「尊敬する」ということ
2007年11月12日 (月) | 編集 |
今まで私は「尊敬する」という言葉を、安易に使ってきたように今日思った。

私にはできないことができたり、私の知らないことを知っていたりすれば、私にとってそれすなわち「尊敬」の対象となる。
そのこと自体は決して悪いことではない。他人の良いところを見つけるのが得意なのは、私の長所だと思う。
ただ「あの人はすごいなー。尊敬しちゃうよ」と口にする度、どこかで『そもそも私とは出来が違うんだよな』『それに比べて私の未熟なことといったら…』と考えていた気がする。
つまり、『向上心の無さ』と『卑屈さ』が同居した意識である。
だけどそれは違うだろう、と今日になって気がついた。

私の尊敬する人たちは、常に努力している人たちだ。向上心を持ち、真摯な姿勢で、自己の能力を最大限に生かしている人たちだ。
だからこそ私は、彼らを尊敬し、彼らに憧れる。
だったら、私もまた彼らに少しでも近づくことができるよう努力しよう。向上心を持とう。少なくとも「尊敬する」「憧れる」という言葉を使う時には、そのことを意識しよう。…そう思った。

漫然と「尊敬する」のではなく、「少しでも近づきたい」と強く思うこと。これって、結構大切なことなんじゃないかと思う。

さーて、彼らに近づくためにも、お持ち帰りした仕事にこれから着手しようっと!(トホホ…涙)
香りもの
2007年11月10日 (土) | 編集 |
50be2f54.JPG実は「香り」関係のものが好き。
それも、偶然の出会いで気に入った香りなら、なおのこと良い。
我が家にはそんな「香りもの」たちが幾つかある。

香りもの① 薫玉堂の「京のせゝらぎ」
…これは和室or着物にたきしめる為のお香。
以前京都を一人旅した時、ふっと良い香りがしてきた。見ると、お店の入り口でお香がたいてある。その香りに誘われるように和雑貨のお店に入って購入。白檀をベースとした香りらしいが、このお香をたくと心がシーンと落ち着く。三角コーン形のお香で、たく時には沖縄で購入した魚型の香炉を使うことにしている。

香りもの② 日本香道の「夢の夢シリーズ 冬響の香」
…これはリビングで気軽にたく為のお香。
数年前の初釜(新年初のお茶の特別稽古)の時に、先生がプレゼントしてくださったのがこれ。それ以来気に入って、ネットで購入している。スティックタイプのお香で、先生がセットでプレゼントしてくださった香皿にたててたく。「ホワイトフローラルムスクの香り」だそうな。この香りは私だけでなく海大君もお気に入りらしく、香皿を熱心になめていることがある。体に悪そう…(^^;)

香りもの③ コム・デ・ギャルソンの「コム・デ・ギャルソン2」
…着物を着る時や、ちょっと気合いを入れたい時に使用する香水。
自分の香りが持ちたい!と香水屋さんに飛び込んで、あれこれと香りを試してようやくたどり着いたのがこの香水。お香が好きだと店員さんに言ったらこれを勧められ、香りをかいで「これだ!」と直感した。容器が(香水の瓶にしては珍しく)オールメタリックな点も気に入った。ユニセックスで凛としたイメージの香り。ネットでは滅多に売っていないので、結構マニアックな香水なのかもしれない。

香りもの④ アイグナーの「トゥーフェミニン」
…毎日使っている普段使いの香水。
前述のギャルソン2を購入した時に、サンプルを2種類おまけに頂いた。そのうちの1つがこれ。ギャルソン2がユニセックスな香りであるのに対し、こちらは甘くてほわ~んと優しい気持ちになれる香り。花の香りにフルーツ系が混ざったような、なんともオンナノコっぽい香りなのだ。ネットで検索したら、大容量で安い!毎日使っても惜しくない!…というわけで、即購入。これを身につけると、自分の中のオンナノコ中枢が刺激されて安心できる。同僚(男性)にも好評な香り。

香りもの⑤ オーキャッチの「ザ・プリティーキャット ミヌー」
…実はほとんど使っていない香水(^^;)。
というのは、これは瓶の可愛らしさに惹かれてネットで衝動買いしたものだから。友人がこの香水の画像をメールで送ってきたのを見て一目惚れ。ネットで検索して、おそらく自分が気に入るであろう香りを選んで、即購入。つけてみたらば、トゥーフェミニンよりさっぱりめのフローラル系。すずらんの香りらしい。いいの、瓶を見るだけでうっとりだから。

こうして書いてみると、私は香りに心が影響されやすいんだなーとしみじみ思った。お気に入りの香りにかこまれていると、幸せな気分になる。これって、オンナの特権かな~♪

画像は、香りもの⑤のプリティーキャット。後ろ姿がらぶり~
インフルエンザ
2007年11月09日 (金) | 編集 |
3f6b11d5.jpg毎年、学校では教職員対象にインフルエンザワクチンの注射を実施している。教員がインフルエンザにかかったら、多くの生徒に感染してしまう…ということで、防御策としてやっているんだと思う。もちろん無料だし、学校までお医者さんが出張してきてくれるので、面倒がない。
私も教員の義務として、毎年接種している。
今年は一昨日の昼休みに実施された。
さて。
そんなこんなで、注射から丸2日間が経過したのだが、いまだに注射された左腕がだるい。触ってみると腫れて、熱を持っている。
…なんか、今年はなかなか腫れがひかないなぁー。それに腫れている部分がムズムズとして、かゆい。どこか体調が悪いんだろうか? 薬を飲んでるせいなのかなー?

体調が悪いといえば、今朝起きたら廊下に点々と血痕が。
うげげ、またか。おそらく咲夜だろう。
また右耳から流血したのか…?
朝は時間がなく&彼女の姿が見えず、確認することができなかった。
帰宅して咲夜を見てみると、案の定右耳に血がこびりついて固まっている。うーむ、昨晩彼女に何があったのか…。
以前流血した時は、季節の変わり目に体がついていけなくて、一番弱い耳が腫れて自然とやぶれて流血したのだと獣医さんが言っていた。
またそれなのかな…?
普段より更に動きが緩慢だが、食欲は旺盛だし、抱っこするとのどを鳴らすので、ちょっと様子見してみようと思う。

画像は昨日の、元気な時の咲夜さん。
マイブーム
2007年11月08日 (木) | 編集 |
f60d6b46.JPG「男前豆腐店」の豆腐は、ちょっとお高めだけど本当に美味しい!
大豆の味が濃くて、甘みとコクがあって、しょうゆも何もつけなくてもそのまんまで美味しく食べられる。
画像は「男の3連チャン」という、小さな絹ごし豆腐が3つつながったもので、ちょっと何かつまみたい時に丁度良い量。3つ食べても普通の豆腐半丁分くらい。美味しいよぉ~!

さて。今日はあらかじめ届けを出しておいた休暇。
思いっきり寝るぞー!と気合いを入れて昨晩就寝したら、昼まで寝てしまった。でも、おかげですっきりしたから、これもまた良ーし!
早く起きたら紅葉狩りドライブにでも行こうかと思っていたのだけど、あきらめて一日家で過ごすことにした。
久しぶりにおからの炒り煮を作る。ひじきや干し椎茸・ちくわ・にんじん・ねぎも入れて、食べ応えのある常備菜ができた。それにしても、おからはカサが増すなぁ…。大量にできてしまったので、試しに冷凍してみる。おからって冷凍しても大丈夫かな?
更になめことジュンサイ入りのお味噌汁も作った。はー、あったまる。
なんか『料理したー!』という気分になって、満足満足。
こんな一日もなかなか素敵だなー。ゆっくり休めて、幸せだー。
明日&明後日と半日ずつ働いたら、日曜日(^o^)♪ わーい♪
憧れの人
2007年11月07日 (水) | 編集 |
今日の1限は昨日作成した会議資料をもとにしての会議。
昨日の段階でできる全てのことをして完成形を提示したつもりだったのだが、ことごとく主任のダメ出しを受けた。がっくし。
やっぱ、ウチの主任はすごいっす。頭の出来が違うとしか思えない。
彼はまた、生徒だけでなく我々後輩教員をも育てようという意識で接してくださっている。それが有り難くも尊敬の念を抱く点。
だって自分を振り返った時、後輩教員の指導まで考えているかというと…自分のことで手一杯なのが事実。
仕事ができるというだけでなく、そういった姿勢を常に持ち続けている彼は、私の憧れの人である。

今日はお茶のお稽古日で、しかも炉開きだった。
趣味の良い着物をしゃんと着こなし、無駄のない言葉と所作でお稽古をつけてくださるお茶の先生も、私の憧れの人である。
彼女もまた、私たちお弟子さんを育てようという姿勢を貫いている。
お茶のお稽古に行くと、自然と言葉遣いも気を遣うようになり、所作の一つ一つを丁寧に行おうという意識になる。これは、先生が気を配ってくださっているからだ。
気は「遣う」ものではなく「配る」もの。それを私は先生から教わった。

主任もお茶の先生も、かっこいい。かっこいい生き方をしている。
そして共通しているのは、教育者としての姿勢を貫いていること。
憧れの人が身近にいるということが嬉しい。私は幸せな人間だと思う。
フル稼働
2007年11月06日 (火) | 編集 |
今日は一日よく働いた。
まず1限~6限までみっちり授業or資料作りor会議。
その後、帰りのHRと清掃指導。
更に部活動。
更に更に会議。
その後、個人のお仕事…。
全部終わって帰宅したのは午後8:30。ふいー、13時間勤務だぜい。復職してからここまでフル稼働したのは、おそらく初めて。
案の定、夕刻から心臓バクバクが始まったので、薬を飲みつつお仕事をこなした。それでも仕事をこなせるようになっただけ、心の調子が良いということだ。うん。
はぁ~~~~、くたびれた。目が回った~(@_@)。
明日は穏やかな一日だといいなぁ…。

追記:今日も頭痛有り。風邪なのかなぁ?
VIVA!連休。
2007年11月05日 (月) | 編集 |
いや、なんだね、これが。
連休ってのは、心身両面に効くっすね!
土曜日半日眠ってから遊びに行って飲んでも、翌日また休みでぐっすり眠れるってのは、本当に有り難いっすね!
だって、今日(月曜日)の仕事に対するモチベーションがまるで違うもの。
いつもなら『ちっ、また1週間が始まっちまったぜ…(ため息)』というモードなのが、今日は『よっしゃ、仕事するか!』というモードだったのよ。そいでもって、その気分が一日続いたわけさ。
週休二日の世間様はみんな毎週こんな感じを味わっているのかと思うと、心から羨ましく感じたなぁ~。いや、ほんと。
逆に言えば、普段が週休一日だから連休をより有り難く感じられるってことかな。
そんな私は、明々後日休暇をとることにしました。時間割変更で、1コマも授業がなくなってしまったので。授業がなくて部活もない日なので、誰にも迷惑かけないから「私事都合による休暇」っす。
紅葉でも見に行こうかな~。

追記:一昨日あたりから、毎日頭痛がくる。EVE Quick は早く効くので良い。…って、この頭痛はなんなのだー? 腹立つわー! 
New 冷蔵庫♪
2007年11月04日 (日) | 編集 |
c10a3324.JPG冷蔵庫の中身連休はひたすら寝まくっている私~。布団のぬくもりが嬉しい今日この頃。

さて。
今日の午後、ついに新しい冷蔵庫が届いた!
嬉しい~♪ なんか嬉しい~♪
さっそくこれまでの冷蔵庫に収めていたものを入れてみる。
…すかすか。からっぽ。
イマドキの冷蔵庫は、省スペースで大容量だった…!
それにしても、見事に酒と調味料しか入っていない冷蔵庫。
これはちょっと淋しい。
そう思って、近所のスーパーまで買い出しに行った。
岩塩、昆布だし、日本酒、ジントニック…。
って、結局酒と調味料じゃん! バカじゃん?!
そんなこんなで、我が家の冷蔵庫のメインスペースには、猫缶とヤマトイモとマーガリンがちんまりと収まっているのだった。
ざ・タカラヅカ!
2007年11月03日 (土) | 編集 |
高校時代の後輩に誘われて、タカラヅカを観に行った。
いやー、まず劇場からしてすごい。そんでもって観客が女性ばっかし。
音響は生オーケストラだし、照明はピンスポ使いまくりだし。
衣装はこれでもかこれでもかと派手だし、当然羽しょってるし…。
いやぁ…これは…もはや一つの様式美だね。「タカラヅカ」っていう一つのジャンルを確立させているよなぁぁぁぁ。
とにかく男役トップを魅力的にみせるために、全ての効果を集結させているというのが、タカラヅカなのだなぁー。なるほどねぇ。
途中眠気に襲われてしまった部分もあったが(失礼!)、一般的な「芝居」との違いが非常に面白かった。

観劇後は、日比谷Barというちょっと大人な雰囲気のBARで、カクテルなんぞを飲みつつ、美味しいツマミをいただく。ゴルゴンゾーラチーズのピザが美味かったなぁ~。バニラ風味のダークラムも。
更に、刺身が食べたくなって、居酒屋に入りアジとワラサとタコブツで日本酒を一合。うーん、満足!
後輩と二人、ホロ酔い気分で有楽町をあとにしたのだった。
あー、楽しく美味しい一日だった(^-^)♪
経過報告
2007年11月01日 (木) | 編集 |
睡眠が安定していないので、ベンザリンの量を変えたりしていることを報告。「睡眠は回復のバロメーターだからね。ま、いろいろ試してみてよ」とのこと。薬は質・量ともに変わらず。次回2週間後。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)