FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
おお、大晦日!
2007年12月31日 (月) | 編集 |
気がつけば、今年もあと数時間。
大晦日の特番ばかりのテレビを、なんとなーくつけっぱなしにして、ビールなど飲みつつ年の瀬を迎えている。
去年の今頃は…年末企画を終えて鬱モードに入っていた頃かなー(^^;) ホントに、ろくでもない…。
そうだ、今年は新年早々鬱で3日間寝込んでいたんだっけ。
この調子だと来年はなんとか大丈夫そうだなー。

さて。
大晦日だと言っても、独身一人暮らしにこれといった変化はない。家族のいる人でないと、こういった特別な日というのはイベント性に欠けるものなのだと、しみじみ思う。
明日は、朝のウチに車を走らせて、実家のポストにお年玉を投函してくるつもり。まだ母親や姉貴と顔を合わせられるほど、心の整理はついていないから。親不孝で不義理な娘だとは思うが…。でも新年早々二人と顔を合わせて鬱になるのはもっと嫌だし。

来年は…痩せるぞ(笑)。
そいでもって、家族に関する心の闇が少しずつ払拭されていけたらいいな。
自分を好きになることが、少しずつでもできたらいいな。
そんな感じかな。今年一年、頑張ったね、自分! オツカレさん!!

お腹が苦しい幸せ
2007年12月30日 (日) | 編集 |
8ffd896f.JPG今日は午後3時頃まで寝ていた。
その後、お風呂にのんびり入って、着替えて家庭科の先生のお宅へ。春・夏・冬に実施される、恒例の飲み会である。すでにご退職された先生も参加しているので、年に3回懐かしい顔に会える機会でもある。そして大量の美味しい料理と、大量の美味しいお酒が我々を待っているのだった。

<本日のお品書き>
前菜4種
ローストビーフ
セサミチキンフライ
ブリしゃぶ(←初体験!めちゃうま!)
野菜の揚げびたし
筍と椎茸の煮物
焼き葱の南蛮漬
鮭と芽キャベツのキッシュ
具沢山イカめし
鶏そば(←作り方聞いてきた♪)
抹茶入り甘酒アイスこしあん添え(←んまいっ!)

…どれもこれも目茶苦茶美味しかった!
そして、腹いっぱいで苦しいっす(>_<) 帰宅して胃薬を飲んだくらい(アホ)。でもでも!美味しかったんだもんっ!!

画像は家庭科の先生が筆でサラサラと書いてくださった献立表。料理だけじゃなく字も上手い…。脱帽なり。

寝た寝た…
2007年12月29日 (土) | 編集 |
今日はまったく予定のない一日。
よっしゃ、寝たる!と決意した。
朝5時半に起きて、猫にエサをやり、朝食を食べ、就寝。
昼起きて、昼食を食べ、就寝。
夜起きて、猫にエサをやり、夕食を食べ、現在にいたる。
いやー、寝た寝た。寝て食べただけ。
夢を沢山見て、面白かった。
テレビの旅番組などをタラタラ見て、また寝るんだな~、これが。
いいの、そういう日もあるってもんよ。
明日は職場の同僚と恒例の忘年会。また食べ過ぎてしまいそうな予感…(^^;) いつも家庭科の先生が腕をふるって料理を作ってくださるのだ。これがまた美味しいのよねー。

演劇部OB会
2007年12月28日 (金) | 編集 |
4447c0b8.JPG今日は部活のOB会だった。
はたしてどんなメンバーが集まるのかと思っていたら、現在大学1~3年の卒業生たちが計6名集合した。あとは私と当時の顧問(4年前にご退職済み)。
学校の最寄り駅に集合し、近くにあるしゃれた喫茶店にて談笑しつつランチを食べた。
彼ら・彼女らの近況を聞くと、学業に励んでいる者あり、バイトに明け暮れている者あり、あいかわらず芝居にのめり込んでいる者あり、就職活動をしている者あり…と、「今」という時を充実させている様子がうかがえた。
あー、私も大学時代はこうだったよなぁ~という気分。
二次会があるようなことを事前にほのめかされていたが、まだ未成年の者もいるし、何より一次会が終わったのが午後3時という時間だったので、私ももう一人の顧問も早々に退散した。
まぁまぁ楽しかったのだが…正直気疲れした。ふー、卒業生との付き合い方ってのが、未だによく分からん! 酒でも入っていたらまた違ったんだろうけどねー。

さてさて。画像は高校時代の友人から、いきなり今日送られてきた花。新年らしく水引などで飾ってあって、とても可愛いのだ~
すっかり気に入って、いつでも目に入るようテレビの上にセッティングした。むふー、らぶりーなり(^_^)

経過報告&公演&忘年会!
2007年12月27日 (木) | 編集 |
ふふふ。昨日の鼻風邪は気合いで吹き飛ばし、朝から気分爽快である。素晴らしい。

さあ、今日は忙しい。
まずは2週に1度の脳みそ病院へ。薬の量・質ともに変化なし。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

次に学校に行き、公演前最後の練習を見て、その後昼食をとり、学校へ戻る。午後1時に舞台装置や衣装などの荷物を詰め込んで、トラックが公演会場に向かう。車で15分程度の距離にある老人ホームが、今回の公演会場である。私も生徒を乗せて自車で後を追う。
公演は、うん、まあまあの出来かな。おじいちゃん・おばあちゃんが喜んでくださるのが毎年有り難い。
午後3時には学校に戻り、荷物をトラックから降ろして解散。これが今年の仕事納めである。

一旦帰宅してお風呂に入り、猫たちにエサをやって、今度は忘年会の会場に向かう。うー、バタバタだなぁ。
東京下町のシャモ料理専門店。女3人だけの、気心がしれた忘年会である。
いやー、これがまた、何もかも美味しかった!!
普通の鶏肉より弾力があって、いかにも筋肉質な感じ。でもって、噛みしめるほどに旨味がでてくるのだ。たまらん!
お酒の力も手伝って、とんでもなくお腹一杯になるまで食べてしまった。こりゃーきっと明日は体重が増えているな…(^^;)。でも美味しく且つ楽しい時間を過ごすことができて、とても有意義だった。

NEW キーボード♪
2007年12月26日 (水) | 編集 |
4d5ac9ca.JPGずっと使っていたキーボードが最近不調だったので、近所の家電量販店にてキーボードを購入した。
ジャジャーン! 薄型キーボードぉ~!
これまではずっとボタンの突起したタイプのものを使用していたのだが、「ボタンの何処を押しても垂直にタッチされる」というアオリ文句に惹かれてノートパソコンと同じタイプのキーボードを購入してみた。
いやー、これがまた打ち込みやすいのなんのって!
こんなんだったら、もっと早く買い換えておけば良かったと思うくらい、気持ちのいいタイピング。素晴らしい。いつまでも文字を打ち続けたくなるほどである(オーバーなように聞こえるが、本当!)。
キーボードって、大切なんだなぁ~と実感した次第。

さてさて。
今日も部活。っつーか、公演前最後の部活。
なのに主役がいないって、どーゆーことじゃ?!
それでも明日の公演に向けて、最終チェックをして無事部活を終えた。
部活の最中ずっと、鼻がグジュグジュ。い・いかん、マジで昨日の耳鼻咽喉科で風邪菌をもらってしまったらしい。
明日は公演だし、シャモ屋で忘年会だし…。
ええい気力で治してやる!…ってわけにはいかないので、アツアツのラーメンを食し、風邪薬を飲む。部屋を暖め、お湯を沸かして湿度を上げる。
今日は早めに暖かくして寝よう。ゆっくり寝れば治る!と思いたい(-_-;)。

今日はバッチリ!
2007年12月25日 (火) | 編集 |
久しぶりに寝室のカーテンを開けた。
今日はしっかり朝起きて、朝食も食べて、学校に行った。完全に浮上したのを感じる。素晴らしい!
部室に向かう途中、高校部員と出会い「大丈夫ですか?」と気づかわれてしまった。まったく…イイヤツラだよ、ウチの部員たちは。

で、午前中一杯部活を見て、その足で近所の耳鼻咽喉科へ。べらぼうに混んでいた。1時間待たされて、治療は3分。薬局で点耳薬を受け取るのに更に1時間待ち。ほえー、なんか風邪の菌をもらった気がする…。
でも、おかげで左耳はすっきりと通り、爽快に聞こえるようになった。素晴らしい!

明後日は朝イチで脳みそ病院、午後イチで公演、夜は友人たちとぷち忘年会。忙しいぞ~。

今日も…2
2007年12月24日 (月) | 編集 |
450c6164.JPG今日は部活に行こうと思っていた。
思っていたんだよ~、ホントに!!
でも布団から出られなかった…。
あー結局3日間部活をさぼってしまった…。公演も近いっていうのに…!!

そして例によって例のごとく、午後6時頃起きて。
さすがに風呂にも入らず3日間も寝込んでいると、自分のニオイというのが気になってくる。
よし、風呂じゃ! 風呂に入るぞ!!
ということで、3~4日ぶりの入浴。ほえー、気持ちいいー。
鬱になると大好きな風呂にも入れなくなるから困ったもんだ。
風呂上がりに「そうか、今日ってクリスマスイブじゃん」と気づき、ちょっと料理をしてみようかという気分になった。

<本日のお品書き>
レタスのごま和え
キノコ炒めのブルーチーズ乗せ焼き

…どこがクリスマスディナーじゃ! いつもと変わらん!
ま、でもお風呂に入る気になったり、料理する気になったりするだけ、鬱から浮上したということだ。
明日の部活には行けそうな気がする。
左耳は昨日より更に聞こえず。耳鼻咽喉科にも行かないと。

今日も
2007年12月23日 (日) | 編集 |
部活に出られなかった…。
完璧に布団に引きこもり状態。
我ながら感心するくらい、一日中布団にこもっていた。
夜に起きて、猫のエサを買いに行った。
スーパーはクリスマスモード全開だった。
帰宅してテレビを着けた。
これまたクリスマスモード全開。
なに? なんなの?
いつの間に世間ではこんなにクリスマス気分が高まっていたのか?
気分が落ちているせいか、少々げんなりする。
勝手にやっててくれ、という気分である。
明日こそは部活に出なければと思う。

膿のようなものが鼓膜にはりついて、左耳が聞こえづらい。
以前も同じ症状で耳鼻咽喉科に通ったくせに、またやってしまった。
原因はひとえに、耳のかきすぎ。外耳道が炎症を起こして、膿が出てしまっているのだ。
どうもイライラすると左耳をかいてしまう癖があるようだ。
明日は祝日なので、明後日耳鼻咽喉科に行こうと思う。やれやれ。

やな感じ
2007年12月22日 (土) | 編集 |
今日は部活だったのだけど、どうにも布団からでるのが辛かった。
1時間だけ遅れていこう…午前中だけ休んで行こう…午後2時までには行こう…ああ、だめだ、休もう。
そこで部員の携帯に電話をして、謝罪。部員は健気にも「こっちは大丈夫ですから、ゆっくり休んでくださいね」と言ってくれた。なんてイイコなんだ…。
そして再び布団に潜り込んで、夜6時すぎまで寝ていた。
寝ていたというか、うつらうつらしていたというか。
あー、なんか、やな感じ。
『私なんかどうでもいい』感が押し寄せてきているのを感じる。
ネガティブな思考がフラッシュバックしてくる。
うーーーー、またかよ。きたかなー。

なんだかなー
2007年12月21日 (金) | 編集 |
今日は終業式。
体育館に生徒たちが整然と整列しているのを後ろから見ながら、
「なんだかなー」と思った。
なんでみんな同じ格好して、ちゃんと並んで、つまんない話を静かに聴いているんだろうねー?
そいでもって、なんで教師ってそうするように「指導」しちゃったりするんだろうねー?
学校ってなんなんだろうねー?

家に帰って、お酒など飲みつつ年賀状を書き始めて、
「なんだかなー」と、また思った。
親や兄弟にあてる年賀状が、一番書きづらいのはなんでなんだろうねー?
何年も顔をあわせていない人への年賀状の方が、すらすらと書けるのはなんでなんだろうねー?

きれいなものや、可愛いものや、美しい人が好きなのに、
ずっと自分の外見にコンプレックスを抱いているのは、なんでなんだろうねー?
コンプレックスを解消するために痩せたいのに、ついつい食べ過ぎちゃうのはなんでなんだろうねー?

やれやれ。生きていくのは疑問だらけだ。
生きるってなんなんだろうねー?

忘年会
2007年12月19日 (水) | 編集 |
今日は学校の忘年会だった。
ご近所のホテルにて、和洋折衷のフルコース&教員によるバンド演奏&ビンゴ大会。
例年、参加する教員もある程度限られているのだが、私は幹事の方々の苦労を思うと参加せずにはいられない。
今年はとくに仲の良い同僚が幹事だったので、楽しもう!と気合いを入れて参加した。
忘年会はそこそこ楽しかった。
料理もお酒も堪能したし。
二次会もそこそこ楽しかった。
二次会を終えて、同僚に学校まで送ってもらった。
途中1時間ほどお茶をした。
私はここ最近悩んでいることを彼らにぶちまけてみた。「教師ってなんなの?」「私なんかが教師をやっていていいの?」
私一人がこんなことで悩んでいるのかと思ったら、同僚たちも真摯に答えてくれた。彼らの回答は腑に落ちなかったけど、私だけじゃないんだなーと思ったことが収穫だった。
結局、家まで車で送ってもらった。
私の悩みは解決しなかったけど(そして多分ずっと解決することはないんだろうけど)、少し気分が楽になった。
ひとまず寝ます。明日も仕事だし。
教師という仕事を、単なる収入源だと割り切ることができたら、私はもっと楽になれるんだろうけど…多分それは無理だな。

冬眠
2007年12月18日 (火) | 編集 |
c07ef61a.JPG急に寒くなったせいか、眠くて仕方ない。
人間だって動物だから、熊のように冬眠したくなるのかもしれない。
コタツに入っていると、とくに眠くなる。
そのままズリズリ…とコタツに入り込んで、軽く一眠りしてしまうこともある。
コタツ、恐るべし。
なんにせよ、眠れるというのはいいことだ。
このまま睡眠障害が良くなって、眠剤なしでも眠れるようになったら嬉しいなー。

画像は来年の干支、ねずみのミニチュア。あー、年賀状を作らなくちゃ!

断念!
2007年12月16日 (日) | 編集 |
野菜生活、6日目にして断念!
どうしても肉が…肉が食べたかったのよぉぉぉぉ!
そこで、豚肉入りの八宝菜と、豚の角煮を作りました。
しばらく肉を食べなかったせいか、とてつもなく美味しかったです!
うーん、満足…。
なんか、これはこれでいいかも。と思った今日の日。

かぶ
2007年12月15日 (土) | 編集 |
c2503421.JPGひきつづき、野菜生活中。
今日はスーパーでまるまるとしたかぶを購入。かぶはこの季節になるとどうしても食べたくなる野菜である。
さっそく実はちょっと厚めにスライスして、昆布の佃煮とともに浅漬けに。色は悪くなるが、かぶの甘みが引き出されてとても美味。
葉はざくざくと切って、大根・人参・ネギ・舞茸と一緒に鶏ガラスープで煮込む。塩コショウで味付けをして、最後にごま油をタラリ。アツアツの中華風具沢山スープの完成だ。
ついでに山芋の千切りを添えて、本日の夕食とした。
むふー。お腹一杯ー♪ 体もポカポカ。

本日のお品書き
かぶの浅漬け・中華風スープ・山芋の千切り・レタスのごま和え

野菜生活
2007年12月14日 (金) | 編集 |
e277eb8b.JPG鬱に入ると暴食に走る私。
このあいだの鬱でも暴食に走り、体重がMAXまで増えてしまった。
で、鬱から浮上したので、3日前からダイエットを決行。
ずばり、野菜生活の日々である。
寒いので、白菜のスープ煮や水菜と大根の汁物など、熱いつゆものを作って食す。つゆものは、体が温まるだけでなくお腹もいっぱいになるので非常に都合がよろしい。
他にはレタスのごま和え、ジャガイモ炒めなど。
どれもごく薄味に調味すると、野菜の味がよく分かって、これが結構美味しい! 野菜料理のレパートリーも増えて、一石二鳥である。
冬場の野菜は味が濃い。どれも素材の味がしっかりしている。
おかげさまで、この3日間で体重は鬱前の状態まで戻った。
この際だから、飽きるまでこの野菜生活を続けて、体重を落とせるところまで落としてみたいと思う。

画像は、ダイエット中の私を無視して食べまくるウチの同居猫たち。

経過報告&冬の銚子ドライブ
2007年12月13日 (木) | 編集 |
776c1ec6.JPG今日の私はとてもアクティブだ!
なんたって、朝3時起きだ!…って、それは睡眠障害だってば(一人ツッコミ)。
二度寝もできなかったので、またも大掃除に着手。台所のレンジフードとレンジをがーっと掃除。むふふ…ピカピカなり。
そして借りていた「妖怪大戦争」のDVDを見た。…とってもヘンな映画だった(^^;)
その後、2週に1度の脳みそ病院へ。薬の質・量、ともに変化なし。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー5㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

そして薬局で薬を受け取ったその足で、車を走らせて銚子までドライブ! 雨があがってくれて助かった~。
3時間ほどで銚子に到着。うおー本州最東端だよーっ!と興奮する。
実は犬吠埼のあたりには、文学碑がいろいろとあるのだ。
佐藤春夫詩碑・竹久夢二詩碑・小川芋銭句碑…と、見て回る。国木田独歩と若山牧水の碑もあるらしいが、発見できなかった。残念!
冷たい海風に吹かれながら歩いていると、しだいに背中が汗ばんでくる。車に戻った頃には、汗だくになりながらも体が芯から冷えているという危険な状態。鼻もぐずぐずしてきた…ヤバイ。
そのまま車を走らせて帰途についた。家に着いたのは午後6時半頃。
家の中がすっかり冷え切っていたので、我が家の暖房器具を総動員して部屋を暖め、さらに熱いスープを飲んで内側からも暖めた。
念のため、風邪薬も飲んでおいた。
はぁー、充実感。ドライブってのもいいもんだわね~♪

画像は犬吠埼から見た海。

カウンセリング24&お茶
2007年12月12日 (水) | 編集 |
dfd0993c.JPG今日は学校が休み。たっぷり寝るぞ~♪と思いきや、猫たちに起こされて朝5時起床。エサをやってから二度寝するも、6時には目が覚めた。
ええい、この際だ。なんだか気分も良いし、ちょっと早めの大掃除じゃー!…と、家中の隅々まで掃除機をかけた。我が家は階段が二つもあるので、上ったり下りたりしているうちに体が温まった。
猫のトイレも砂を全部入れ替えて掃除。さらに調子に乗って、台所のレンジ周りもぐるっと清掃。さらにさらに洗濯&乾いた洗濯物を畳んで収納。
おー、なんだか絶好調だ。体が自然と動いてしまう感じ。ふーむ。これは…完全に浮上したな。やったー!!

さて。今日は1ヶ月以上ぶりにカウンセリングに行った。
昨日までの鬱状態の報告と、自分なりの原因究明を行った。
「完璧主義&責任感の暴走」…これが今回の原因の主幹だと思う。
「全部を自分で背負い込むんじゃなくて、気軽に仕事を分担できるようになるといいね。完璧主義も責任感が強いのも悪いことじゃないんだから、程度の問題だよ」と先生に言われた。確かに。自分の中でもこれらは美徳としているものでもあるので、程度さえわきまえて暴走しなければ自分を潰すことにはならないと思う。問題は、その「程度」が分からないことだ。
「でも以前に比べれば鬱になってもこの程度で治まっているし、鬱になる傾向がつかめただけでも進歩じゃない」と言われ、至極納得。傾向がつかめたんだから、あとは対策だなー。
ま、焦らずつきあっていくしかないな。
今回もすっきりした気分でカウンセリングセンターを後にした。

さて。今日はお茶のお稽古日でもあった。
先生に先週の許状引継式の御礼を言うと「黒楽の銘は、ご覧になった?」とのこと。確かに、先週いただいた黒楽の入っていた箱の蓋裏に銘らしきものは書いてあってのだが…。実は達筆すぎて読めなかったのだ(ナサケナイ!)。正直にそう申し上げると「あれは『喫茶去(きっさこ)』という銘なのよ。『その時々の気持ちでお茶を楽しむ』という意味の禅語。あなたに合っていると思って選んだの」と教えて下さった。
そうか!「喫茶去」って、そういう意味だったのか! 初めて知ったぞ! ますますあのお茶碗に愛着がわいた。
今日のお稽古は棚の「茶通箱(さつうばこ)」。コンパクトな桐の箱に二種類のお茶を入れ、お客様に二通りのお茶を楽しんでいただくというお点前だ。
いやー、お点前を二つ連続してやるわけだから、当然正座している時間も2倍というわけで…。足はしびれたが、休憩を入れつつなんとか終えることができた。
終わるとすっきり×2。あー、やっぱお茶は楽しいなー。

帰宅してたっぷり時間をかけて入浴し、お風呂上がりにスパークリング・ワインを堪能。ほえー、すっきり×4。
地獄からの生還という気分じゃ。鬱はつらいけど、浮上した時の喜びはまた格別だなぁ。

画像は黒楽「喫茶去」の銘が書かれた蓋。これは…読めないでしょ(^^;)

学校行った
2007年12月11日 (火) | 編集 |
期末考査4日目。本日が最終日。
今日は学校に行った。が、気分は落ちたまま。
他の先生方が普通に教師然としているのが、不思議でならない。逆に言えば、教師としてこの場に存在している自分に、違和感を感じてならない。
試験監督をしながらも、なんで自分はここにいるんだろうって考えていた。なんで私、教師やってるんだろう。
私なんかが教師をやっていていいものなんだろうか。
私は生徒に何を教えているんだろうか。
私は生徒に何を遺せるのだろうか。
こんなことばかり考えている人間が、生きていてもいいんだろうか。
私が生きていることに意味はあるんだろうか。

…こういう思考にすぐ走ってしまうあたり、鬱から浮上していない証拠だ。
生きているのが申し訳ないくせに、お腹が鳴って空腹を訴えてくるのが腹立たしい。いっそ、食べるのをやめてしまおうか。こんな人間の身体に食物を与える必要なんかないよ。そうだ、食べるのなんかやめてしまえ!
…ああ、不健全だなぁ。自罰傾向がでてるなぁ。

仕事場に行けば、誰かと話をすることができる。でも仕事場にいる自分に違和感を感じるから、仕事場にいるのはつらい。
家にいれば、シェルターに守られているようなものだから気は楽。でも家に引きこもっていると、誰とも会話できない。自分が一人であることが身に染みて、家にいるのもつらい。

行き場がない…。

あーーーーーーもうっっ!!!
2007年12月10日 (月) | 編集 |
一昨日帰宅してから、引きこもりの状態が続いている。
一昨日は帰宅してひたすら食べた。胃がもたれて気持ち悪かった。お風呂に入りたかったけど、入る気力がなかった。寝た。
昨日は一日中布団にこもっていた。夜になって一旦起きたが、すぐに眠剤を飲んで寝た。
今朝目が覚めて『学校に行かなくちゃ…』と思いつつ、どうしても布団から出られなかった。学校に電話して、休んだ。
一日中布団にこもってうつらうつらして過ごした。夜になって起きて、お風呂をわかして入った。進歩だ!
まだテレビを見られるほど回復はしていないが、音楽は聞けるようになった。
明日は学校に行こう。明日行けば、明後日は休みだから、頑張ろう。

調子悪し。
2007年12月08日 (土) | 編集 |
椿期末考査2日目。朝起きた時から、気分が落ちているのを感じる。仕事に行きたくない。布団にこもっていたい。
でも今日行けば明日は日曜日だから、と自分を納得させて遅刻ギリギリで学校に行った。
試験監督をしている間も、頭の中では「教師ってなんだろう?学校ってなんだろう?」なんてことを考えている始末。
研究室に戻ると隣席の同僚に「もしかして今日落ちてます?」と、言い当てられた。「よく分かったね」と返すと、「そういう気がでてますから(にっこり)」…わはは、なんか情けない。
もうとにかく学校から帰りたくて仕方なかった。
今日は学年の忘年会もあったんだけど、そんな調子で楽しく飲めるはずもないので、幹事に申し訳なかったがキャンセルした。
家に引きこもって食べまくって、胃が気持ち悪い…。
とにかく寝よう。寝ればなんとかなる…かな?

画像は一昨々日にいただいたお菓子「椿」。練りきり。

期末考査1日目
2007年12月07日 (金) | 編集 |
ろう梅私の作成した問題は、今日実施された。
さっそく採点をする。1クラス約1時間で終了。
予想外に平均点が高い。平均65点あたりを期待していたのだが、75点になってしまった。がっくり。そんなに簡単な問題だったかなー? 私は簡単な問題しか作れない力量なのかなー?
さらに、私が設定した模範解答に問題があることが発覚。
しかも2ヶ所も。
がっくり。…あれだけダメ出しをくらって、ようやく完璧にできたかと思ったのに…。まだ読解が甘かったなんて。
はぁぁ。今日もまた、自分の無能さを実感した一日だった。

画像は一昨日いただいたお菓子「ろう梅」。美味しかった。

なに?
2007年12月06日 (木) | 編集 |
常葉樹教師って、学校って、教育って、指導って、なに?
生活って、家族って、夫婦って、親って、子供って、なに?
友達って、同僚って、仲間って、なに?
生きるって、命って、死って、なに?
身体って、心って、病気って、なに?
普通って、まともって、常識って、正常って、なに?
男って、女って、人間って、人生って、なに?
思考って、なに?

こんなことが頭に浮かんでは消え、消えては浮かぶ。
それぞれの問いに対する答えは、混沌として見えてこない。
ただ、魂の叫びのような「なに?」が次々と噴き出してくる。

死ぬ。生きる。
逝く。遺る。

人はいずれ必ず死ぬ。
「人生は、生まれた時から死に向かって進む片道乗車だ」と言ったのは、五木寛之だった。
「人生に意味なんてない。生まれたついでに生きているだけ」と言ったのはひろさちやだ。
その「ついで」の中で、人はどれだけ苦しみもがくのか。
「ついで」の中で、何を遺せるのか…。

こんなことを鬱々と考えていても、何の役にも立たないのにね。
所詮私は、自分のことしか考えていないエゴイストだ。

画像は、昨日いただいたお菓子「常盤木(ときわぎ)」。

もてなしの心
2007年12月05日 (水) | 編集 |
黒楽今日のお茶のお稽古では、許状を頂いた。これで、知り合いに簡単なお点前を教えてもよい、というお墨付きをいただいたことになる。
さて、今回の許状は結構レベルが上のもので、許状の引継式というのも時間をたっぷりかけた特別のものだった。
まずは先生が許状の内容を読み上げ、下さる。
さらにお祝いの品として、黒の楽茶碗をいただいた。うおー黒楽!ずっと欲しかったんだ~!
さらに先生直々に、私一人のためにお茶を点ててくださった。なんと贅沢な!
しかも先生の今日のお着物は、私の許状を祝うためのめでたい亀甲柄の江戸小紋。ひしゃくも私のための、おろしたて。お菓子も5種類の中から一つ選んで頂戴して、残りの4つはお土産としていただいた。
うーむ、細やかな。全てのものがお祝いのおもてなしとして用意されたもので、有り難いやら恐縮するやら。
許状引継の儀式が終わったあと、通常のお稽古。今日は貴人清次(きにんきよつぐ)というお点前をやった。
ふえー、満足感。足はしびれまくったが。

画像はいただいた黒楽茶碗♪ 持つとしっとりと手に馴染んで心地よい。

期末考査、完成~♪
2007年12月04日 (火) | 編集 |
第1稿で昨日ダメ出しをくらい、今朝第2稿を提出してまたダメ出しをいただき、第3稿にて「ま、大丈夫でしょ」と教科主任からのOKを得ることができた。
やった~! 完成した~!
あとは明日にでも印刷して、袋詰めすれば完成だーい!
これで今年の大仕事はお終い。あとは残り数時間の授業の予習をするだけ。うれしー。

頑張った自分へのご褒美に、今日は1時間ほど時間をかけてゆっくり入浴した。パックもして、お風呂掃除もやって、満足満足。

一昨日拝見した「ザ★講演」の講師の方から、友人を介してメッセージをいただいた。
「大丈夫、ゆっくり変えていこう、あなたはぜんぜん悪くないから。自分を責めないで」
…嬉しくて、有り難くて、涙がでてきた。
これから彼女に、メッセージをくださったことに対するお礼状を書こうと思う。私なりに、感謝の気持ちをこめて。

人生の師
2007年12月03日 (月) | 編集 |
今朝学校に行ったら、教科主任から期末考査問題のダメ出しをたくさんいただいた。…正直、めげた。
『私には問題を作る能力がないんじゃないか。教師である資格がないんじゃないか。そもそも教師って何だろう?』…そんなことを考えてしまう。気が付いたらもう教師になって11年目だ。それなのに、いまだに定期考査問題さえろくに作れない自分が情けない。
家族もいない。恋人もいない。そのうえ、仕事まで満足にできないようじゃ、私の生きている意味なんてないんじゃないか…。
…と、お得意の自虐思考に走ってしまった。
はっ! いいや。いかんぞ!
自虐思考に走ったって、何の解決にもならん! 考えを変えねば!
そう、教科主任がダメ出しをしてくださったのは、私のレベルアップのためだ。本質的な問題を作って欲しいと思われたからだ。
真摯に受け止めて、正しい問題を作らなければ。

私が彼に憧れるのは、スジが通っているからだ。彼は彼なりの論理で、一本スジの通ったことしか言わない(だから私の発言したことに教科主任が黙り込むと、『まずいこと言ったかな、私…』と不安になる。無言でいられることで『それは間違った考え方だよ』って教えられている気がする。で、たぶんこの私のカンは正しい)。
また、彼のスジの通し方というのが、あくまでも弱者の立場に立っている点が、カッコイイところだ。彼は弱い者に対して、とことん優しい。
これこそ、「大人」だし「教育者」としての姿だよなぁ~、って思う。

問題作成でも、そう。
私が問題をチェックしてもらっていたら、隣の席の同僚が「たくさんの先生に見てもらえるって、大変だけど羨ましい!」と言っていた。
たしかにその通りだ。たくさんの人に見てもらえると、ダメだしされた瞬間はめげるけど、より確かな良い問題が作れると思う。自分の自信がない部分も、フォローしてもらえるし。
だけど教科主任や隣の席の同僚は、自分で作問したらその全ての責任を自分一人で負わなければいけないような立場にある。ダメ出ししてもらえるだけ、私は恵まれているのだ。

いやー、本当にウチの教科主任はすごいっす。
そんなすごい人と同じ研究室にして、ダイレクトに教えを請うことができる今の状況は、とても貴重なありがたい時間だと思う。
人生の師はすぐそばにいる。

「ザ★講演」
2007年12月02日 (日) | 編集 |
dcaec562.jpg今日は新宿紀伊國屋ホールまで、「ザ★講演」という講演会を聴きに行ってきた。馴染みの劇団の役者であり、演出家でもある女性による講演会だ。
講演の主題は「生きにくい人生を生きている人へのヒント」という感じで、心理学的な分野にも話題はおよび、まさに私の興味関心に直球ストレートで入り込む内容だった。
私が悩み苦しんできたことを、彼女もまた悩み苦しんでいたんだと思うと、人生の先輩である彼女の言葉が特に胸に沁みた。
あいだに講師自らによる一人芝居もあり、非常に贅沢な講演会だった。
それにしても、あれだけの観客を前に、2時間近くも、飽きさせず、心をつかむ話ができる彼女の力量にも圧倒された。
言葉にパワーがこもっている。想いがこもっている。
「生きていくって大変だよね、私もそうだったし今でもそうだよ。でも自分の想いを表現していくと、人生が変わってくるよ。自分のことを好きになれるよ」…そう彼女に言われた気がした。
面白い、と一言で言ってしまうのはもったいないけれど、面白い講演会だった。良い時間を過ごすことができた。
ちょうど鬱から浮上しつつある時に、その浮上の後押しをしてもらったような気がした。
人の話を聴くって、本当に面白い。
そしてまた、彼女の主催する身体表現の塾に参加したり、カウンセリングの勉強をしたりしたいな、とあらためて思った。

浮上の予感
2007年12月01日 (土) | 編集 |
fd2d1c36.jpg今日の午前中一杯まで、気分が落ちていたのだが。
放課後、期末考査問題がイチオウ完成したあたりから、気分が浮上してきたのを感じる。
昨日までの異常食欲も治まった。
<本日のお品書き>
・春菊のお浸し
・レタスのごま和え
・切り干し大根の煮物
・ブリのお刺身
飲み物はキンと冷えた日本酒で決まりでしょう!
なんと、今日はこれだけでちゃんと満腹感があり、かつ満足感もあった。昨日までとは比べモノにならないくらい少量なのに、だ。
さらに、部屋の片づけをしようかなとか、パックでもしようかなとか、常備菜を作ろうかなとか、知らず知らず前向きな考えをしている。
素晴らしい。心が落ち着いた証拠だ。
どうやら浮上できそうな予感を感じる。やっぱり3日間はダメなんだなー。
気分が落ちる時の傾向もつかめてきた。
①学校行事などの大きな仕事を終えた1週間後あたりがヤバイ。
②哲学的思考にいつのまにか走ってしまいがちになると鬱が近い。
③鬱になってもほぼ3日間で浮上する。
…傾向がつかめただけ、ヨシとするかな。

画像はデロンギヒーターと対峙して哲学している海大君。