FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ぶらり一人旅②
2008年03月31日 (月) | 編集 |
1dcf1568.JPG旅先の眠りは浅い。
午前4時に目が覚めて、眠れなくなってしまった。
しかたない。テレビを見て過ごす。
適当な頃合いを見計らって、宿を出る。雨はどうにか上がった。
駅前からバスに乗って熊野古道を目指す。宿でもらったパンフレットによると、終点点前の停留所で降りると熊野古道を歩けるらしい。徒歩30分程度の距離らしく、杉並木に石畳。…これは、歩くしかないだろう。
バス停で降りて矢印に従って進むと、おー見事な杉並木。森林浴効果バツグンである。いい気分で歩き出した。
…甘かった。徒歩30分は全て上り坂。しかも雨上がりで足元が悪い。次第に息が上がってくる。口呼吸。汗が噴き出して、膝が嗤ってくる。
なんつーハードな道程。いや、これも私の体が重すぎるからだわ…。
熊野那智大社ようやく熊野古道を歩き終え、さあ熊野那智大社だと思ったら、そこから更に石段を60分あがるはめになった。
熊野那智大社、おそるべし…!!
途中、何度も休憩を入れながらも、無事到着し、お参りをする(そういえば初詣だ)。「病気平癒と痩身」を念じた。
那智大滝次に那智大滝へ向かう。今度は下り坂だからラクかと思いきや、筋肉疲労した足で下るのは上りよりもコワイ。
それでもたどり着いた那智大滝は、日本一の落差を誇るだけのことはある、見事な景観美。この滝自体が神様として祀られているのだ。滝に向かって手を合わせ、「病気平癒と痩身、たのんます!」。
バスで紀伊勝浦駅まで戻り、今日のお宿のある奈良県天理を目指した。
宿の仕様は昨日とほぼ同じ。ただ、今回は到着したらすでに布団がひいてあったのが嬉しかったな~。
入浴して、昨日の残りのワインをあけて、テレビを見て過ごす。夜が長いなー。午後10時就寝。