FC2ブログ

ふう…

42cc2c68.JPG先ほど、副担任をしているクラスの保護者から電話をもらった。どうも担任に電話したが不在だったので、副担任の私の所へ電話してきたらしい。
用件は、息子が最近よく腹痛を起こすが、それはクラス内で何かよくないことがあるからではないか、息子は「何もない」と言っているが心配である…というもの。
…はぁ、そうですか。
『あのー、それを私に相談するより病院に連れて行った方がいいと思うんですけど』
とは言えないので、私の見る限りクラスは和やかでいい雰囲気だということと、担任に電話の内容を伝える旨お応えした。

なんだかなー。午後9時半過ぎに自宅にかけてくるかね、普通。そのあたりから、不快なんすけど。
イチオウ担任に話はするけどさ、親が過敏になって妄想を膨らましているような気がするなぁー。

そして、久しぶりに思い出した。この感覚。
もう3年以上担任をやってないから忘れかけてたけど、クラス担任をやってると自宅電話を取るのが怖くなるんだよなー。保護者から面倒くさい話をされるから。
ちっ、久しぶりに思い出しちまったぜ。
あーやだやだ。

気分直しに空良の画像。
安心しきって眠っている姿でも見て、癒されようっと。

このお腹!

b80c872f.jpg空良はよく食べる。
ミルクもよく飲む。
子猫用キャットフード以外にも、海大にーちゃんのエサを横取りしたりする。
他の3匹が食べ終わっても、まだ食べている…。
その結果がこれだ!
おまえさん、このお腹はないだろう。
ウチに来てから1週間で300グラム→450グラムに体重増。
うーむ、この調子で増え続けたら海大君を越えるぞ。

ときに。
去年の冬シーズンに録りためておいた「SP」を一気に見た。
面白い! すっげー面白い!!
役者もいいし、脚本もいいし、映像の撮り方もカッコヨイ!
あと残り4話+スペシャル版。
うふふー、連休の楽しみにとっておくんだ~♪
今度の連休で「SP」と「鹿男あをによし」を制覇するかな。
楽しみ~~~♪♪♪

頑張ったなー自分!

3cfb803b.JPG明日は今年度始まって以来、初めての休日である。
日曜日も部活があったので、ずっと休みをとれないでいたのだ。
久しぶりの休み…。ああ、なんて素敵な響き♪
これはもう、飲むしかないでしょう!

<本日のお品書き>
カツオのたたき
生春巻き(もやし・きゅうり・えび)
アジアンチキンサラダ
杏仁豆腐

お酒はマッコリ(韓国どぶろく)と赤ワイン。
いい感じでほろ酔い&お腹一杯。むふー、幸せー。

しかし、体調の不良も。
左耳がまた聞こえづらくなっている。原因は耳のかきすぎ。どうも私はストレスがたまると、耳をかきすぎてしまうらしい。しかも左耳限定。
あー月曜日に耳鼻咽喉科にいかねば。…って、これで耳鼻咽喉科のお世話になるのも3回目だよ。いい加減、自分でセーブしろっての!

画像は「初!4匹並んでの食事風景」。
少しずつ空良と他の猫たちの距離が近くなってきているようよ。

ご対面

空良と先住猫たちをご対面させた。
…が、空良は私にべったりだし、大人猫たちはびびって近寄らないし。
うーん、これは時間がかかりそうだ。
まあ、毎日顔をつきあわせていれば、そのうちに慣れるでしょ。なんたって、狭い室内なのだから。
空良はあまりに小さくて、階段を上れないことが判明。
4匹一緒に寝られるようになるには、彼が成長しないと。
そうそう、空良が今日初うんちをした。ほっと一安心。
しかし、彼はまだトイレを覚えてくれていないので、これからしつけていかねば。
来週月曜日には1回目のワクチンの予定。

母親モード

baad4217.JPGさて。
昨日から我が家の一員になった空良くんだが、鳴き声はしごく元気である。しっぽもぴーんと立っているし、エサもうにゃうにゃ言いながら食べてるし、元気元気。
だが、おしっこはするのだけどうんちをまだ1回もしていない。これが心配。あんだけ食べていて、うんちをしなくて大丈夫なんだろうか? それとも1日2日くらい、便秘でも平気なのかな? 不安・不安。

これって、赤ん坊を持った時の母親の気持ちなんだろうな。
ちゃんと食べて、ちゃんと排泄して、ちゃんと泣いてたら安心、みたいな。
私には人間の子どもはいないが、猫たちからいろんなことを学んでいる。今回の空良の世話で、疑似親体験をしているのだと思っている。
元気でいさえすれば、親ってのは子どもに何も望まないんだねー。それが分かっていない親子がどれほど多いことか。
ま、私もそうだったわけだけど。
ウチのかーさんも、私にそういう愛情を注いでくれていたんだろうなー。
そういうこともちゃんと受けとめて、母さんへの手紙を書かなくちゃな…と思っている。
思っているんだよ、ほっぽってあるけど。

明日の仕事も半日。明日は空良と他のみんなをご対面。
どうかなー、上手くいくかなー。面倒見てくれるかなー。

家族が増えた

687b9df8.JPG仕事を終えて帰宅すると、家の前の公園から子猫の鳴き声が。猫好きとしてこれを見過ごす(聞き過ごす?)わけにはいかない。声を頼りに茂みをのぞくと、小さな猫が必死に鳴いていた。抱き上げると、必死にしがみついてくる。
うおー、小さい! 軽い!
「おまえ、ウチの子になるか?」ということで、我が家の4匹目の猫となったのだった。

さっそくかかりつけの獣医さんの所へ連れて行くと、ノミや寄生虫や伝染病をもっている可能性が高いので、2日間は先住猫たちから隔離した方がいいとのこと。
そこで、このチビすけのために客間を占有させた。なんと贅沢なヤツめ。
明後日になったら、先住猫たちとご対面だ。上手くやっていけるかなー? ドキドキ…。
海大・風花・咲夜に続いて、空良(そら)と名付けた。大らかに育ってほしいとの願いをこめて。

公演、終了!

昨日のカツが効いたのか、今日の芝居は昨日よりも数倍良い出来だった。
バラシも終えて、汗だく。
ふいー、終わったよー。
疲れたよー。
自宅にて、一人ひそかに打ち上げてます。
遊びてー!
飲みに行きてー!
そして何より眠りてー!!

初日、終了

正直、ひどい出来だった。
それなのに部員たちは満足げな顔をしているので、一発カツを入れてやった。
おそらく見に来てくれた高校生からもダメ出しがあったことだろう。
昨日書いたもう一人の顧問にも、言ってしまった。
「必要なのはお手伝いじゃなくて、共に生徒を指導する顧問なんです。意識を変えてください」って。
ものすごくびっくりした表情をしていた彼女の顔が、頭から離れない…。私、そんなに非道いことを言ったかしら? でも、今日言わなくてもいずれは必ず言っていただろうからな。
明日は今日よりいい芝居になることを祈る。

仕込み&きっかけ合わせ&ゲネ

本日は明日からの公演に向けて、照明のつり込み・音響のセッティングなどの「仕込み」と、照明&音響と役者とのタイミングを合わせる「きっかけ合わせ」と、本番さながらの通し稽古「ゲネ」をやった。
予想外に生徒たちが動いてくれたので、比較的スムーズに事は進んだ。
…が、照明・音響ともにミス連発だし、役者はセリフが抜け落ちるし、明日が本番とは思えない出来映えである。嗚呼…!
午後3時には会場を閉めて生徒を追い出した。

今年度から一緒に組むことになった顧問(新人、されど私より年上、しかも高校の先輩)の先生がねー。
うーん、苦手だぁぁぁー。
きっと奥ゆかしい女性らしい先生なのだろうよ。
新人だからなのだろうよ。
こちらを立てて下さっているんだろうよ。
でもさ「何でもお手伝いしますから言って下さいね」って…それは「顧問」の発言じゃないだろ。
必要なのには「お手伝い」じゃなくて、共に生徒を指導する「顧問」なんだってば!!!
「鍵閉めておきますから、先生はご指導なさってください」って…あなたも顧問なんだから指導しなさいって!!!!

どうも意識の低さを感じるんだよなー。
部活動顧問なんて所詮「仕事」の一部なんだろうけどさ。
私みたいに芝居好きで演劇部顧問やってるのとは違うんだろうけどさ。
なんだか、イラつくんだよなぁー。
年上で家庭持ちでってのも、非常に付きあいづらい。
うぐー。これから上手くやっていけるかなぁ?

カウンセリング27

久しぶりにカウンセリングに行った。
心の調子がよいことを報告。
あと母の手紙に返事を書こうかどうしようか迷っていることを相談。今現在の母に対する気持ちを先生に話しているウチに、自分は返事を書きたいんだなと思い至った。でも以前のような愚痴られっぱなしの関係には戻りたくはないのだとも。「そういうことも含めて、自分の素直な気持ちを手紙に書けばいいんじゃないですか?」といわれ、至極納得。
本日メインの話はそれだけだったので、残りの時間はダイエット談義に花が咲いた。
カウンセリングに行くのは、いつも調子の悪い時ばかりだったので、調子のいい時を先生に見せたかったのかもしれない。
これまでを振り返ると、ここ最近の調子の良さは信じられないほどだ。
良い意味で仕事の手を抜くこともできている。
教師である自分に疑問を感じることも、学校にいる自分に違和感を感じることもない。
生徒に強い不快感を感じることもない。
「調子がいい」としか言いようがない。
これが少しでも長く続いてくれることを祈る。

炉もおしまい

989563a7.JPG今日で今月のお稽古はおしまいのため、炉も今日でおしまい。
来月からは風炉になる。
今日は透き木釜での炭点前と薄茶点前をやった。
釜がでかい…重い…!
炭点前は何回やっても覚えられないなー。
薄茶点前は、最も簡単なお点前なのに忘れている部分が多々。わははー。
今日の先生のお着物は黄八丈だった。うーむ、かっこいい。私も痩せて着物でお稽古をしたい。

画像は今日の和菓子「水鳥」。可愛い!しかも美味しい!

母からの手紙

姪が私立中学に合格して、元気に通っていること。
2月に祖母が死去して、母や叔父・叔母たちだけでお通夜と葬式をすませたこと。
そして、繰り返し書かれている、私の健康を気遣う言葉…。
どうしよう。涙がでてくる。

母と会わなくなって1年以上。
絶縁宣言をして、もうじき1年。

返事を書こうか、どうしようか。
書くとしたら、何を書けばいいのか。
もう少し考えてみようと思う。

女の世界

女ってめんどくせー。
…と、先輩女性教員同士の会話に挟まれて思った次第。
とある仕事(ちょっとした事務仕事)をめぐって、
「○○先生お上手だからやっていただけません?」
「やだ、私、上手なんかじゃないわよ(←まんざらでもない)」
「いえいえ、私なんかじゃとてもできませんから、ぜひお願いします」
「またまた、口がうまいんだから~」以下、延々。

「じゃ、私やりますよ」と言いたくてたまらなくなったが、お二方のどちらも先輩教員だったし、これが女の世界なのだなーと思って、ぐっとこらえた。

褒めて相手をいい気持ちにさせて仕事をしていただこうという気持ちは、わからんでもない。
でもそこまで機嫌とることないんじゃん?

おだてられて仕事をするのは不本意だという気持ちも、わからんでもない。
でもまんざらでもないならそこまで拒否しなくてもいいんじゃん?

仕事なんだからさー、さくっと事務的にやりゃあいいじゃん。ご機嫌とる必要もないし、必要以上に謙遜して拒否るのもヘンでしょーが。
なんでこうしちめんどうくさいアプローチをしなくちゃいかんのかねぇ、女同士って。
なんかね、気持ち悪かった。私はついていけないと思った。
ついていけないし、ついていきたくもないと思った。
この不快感は、そうだ、小学生の頃トイレに連れ立っていく女子特有の世界を目の当たりにした時と似ている。
女ってめんどくせー。

私は自分のことを結構女っぽい女だと自認しているが、こういう女の世界には入り込みたくない。
うまく言葉にできないが、違和感を感じるから。
私はトイレに一人で行くし、仕事で相手のご機嫌とりするくらいなら自分でやった方がいい。
そういう意味では、私は男っぽいのかもしれない。

経過報告

2週間に一度の脳みそ病院。
今日は雨のせいか、あまり混んでいなかった。
調子がよいことを報告。すると、薬を1ヶ月分処方してくれた! おー! これは快方に向かっているしるしか?

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

早朝覚醒があるので、ベンザリンを増やしてもらった(5㎎→10㎎)。
先生いわく、薬はいじらないで安定した状態をキープさせる方針らしい。
次回、特に何もなければ1ヶ月後。

絶好調♪♪♪

今日は一日フル回転で仕事だった。
でも頭が爆発することも、心臓がバクバクすることもない。
なんというか…あるものをあるがままに受け入れている状態。
生徒も可愛く思えたし、彼らにちょっかいを出すこともできた。自然に。
同僚とも談笑できたし、笑顔でいられた。自然と。
これが去年はできなかったんだよなー…。
仕事を終えて、充実感を感じている。
明日も普通に学校に行こうと思える。
普通に教師しようと思える。
この心の軽さは、以前の重苦しさを味わったからこそ分かる爽快感だよなぁ。
とにかく絶好調である。
明日から授業が始まるが、「ま、なんとかなるでしょ」と肩の力を抜いて構えている自分がいる。
素晴らしい。実に素晴らしい。
このまま、この心持ちでいられたら、以前のような状態には戻らないでいられるだろう。
頼む。そうあってくれ。

入学式

台風並みの雨と風の中、入学式をやった。
もちろん会場は体育館(屋内)だが、風の音がブオーンと響いて、うるさいのなんの。いやはや、悪天候でしたな。

それにしても、教師というのは不思議な職業だ。
毎年3月に多くの生徒を送り出し、4月には多くの生徒を迎え入れる。
桜が毎年咲いては散っていくように、時期を同じくして新陳代謝を繰り返している。
私たち教員は、入っては出ていく生徒たちを、学校という定点で観測しているようなものかもしれない。
生徒の定点観測。
桜と星と生徒と教師…。

なんてことを、校長や来賓の祝辞を聞きながら考えてしまったよ。(つまりは聞いてなかったってことね)
さーて、明日は半日オリエンテーション。明後日から授業開始。ぼちぼちと、予習を始めている。

始業式…なれど

今日は始業式。
だが、昨日食べたシーフードミックスであたってしまったのか、昨晩からお腹を下してしまった。
眠ることもできず、ベッドとトイレの往復をするのみ。
しかたないので、学校をお休みして安静にしていた。
なんだかなー。年度初めから休んでしまったよ。
それにしても、下○おそるべし。なんと2キロも体重が落ちた。一晩でだよ、すごくない?
今日の夜になって、ようやくベッドから起きられるようになった。けど、用心のため今日は絶食しておく。
明日から仕事行くぞー。明日は入学式。

飲み会♪

21b48149.JPGあじのタルタル







おかず茶碗蒸し蒸し鶏恒例、家庭科の先生宅にて飲み会。
今回も美味しかった&楽しかった~!
たらふく飲んで、たらふく食べたっす。
<本日のお品書き>
前菜の盛り合わせ
あじのタルタルカナッペ
しいたけのツナ詰め焼き
牛ステーキのたたき造り
煮豚
じゃがいもとハムのグラタン
おかず茶碗蒸し
アスパラとえびのマヨネーズ炒め
高野豆腐肉はさみ煮
あさりのエスニック焼きそば
杏仁豆腐

今日は新年度に向けての決意を固めた。
まず、自分を大事にしてあげる。はじめに自分ありき。自分に心地よいことを積極的にする。
そのうえで、仕事を楽しむ。授業も、校務も、委員会も、b部活も、自分が走りすぎないように気を配る。
生き生きとした表情を心がける。笑顔。
身だしなみを整える。痩せたら、おしゃれもする。
後ろ向きになりがちな自分を、自分でコントロールする。
鬱病が快方に向かうよう、努力する。
以上。

透き木釜

0b3eb482.JPG桜がそろそろ舞い散る頃。
今日の先生のお着物は、遠目には桜色に見える江戸小紋。間近で拝見すると、細かい格子柄だった。
それに黒地にすずめの描かれた帯をしめ、帯締めと帯揚げは若草色。う~ん、春だなぁー。素敵だ。
さて、今日は先生が「透き木釜」というお釜をご用意してくださっていた。なんと4月の一ヶ月間しか使わないシロモノらしい。よく見ると、桜の柄がレリーフ状に浮き上がっている。「桜川」という釜らしい。すげー。
お点前は四つ伝の一つ、「大天目」をやった。久しぶりの大天目のお点前、すっかり忘れていてワタワタ。いかんなぁ。
長いお点前なので、正座もキツイ。が、なんとか最後までもたせることができた。ふい~。

画像は今日のお菓子「おぼろ桜」。おぼろ月に舞い散る桜をイメージして作ったんだろうな。美しく、かつ美味しゅうございました。

ぶらり一人旅③

午前3時、目が覚める。なんでぇ~???
朝風呂に入ったり、テレビを見たり、コーヒーを飲んだりして、時間をつぶす。朝が長い…。
今日は、古来から桜で有名な吉野山へ向かう。
天理から近鉄線に乗り、途中乗換をしながら終点吉野へ。
千本桜が見られるかと思いきや…吉野山の桜はまだまだ蕾の状態だった! 吉野山に来て桜をみられないなんて…。
いいや、それでも吉野山に来た証として、山の中腹にあるお寺で御朱印をいただくんだ。今度はロープウエイがあるから、足の筋肉痛も大丈夫。
そう思ってロープウエイ乗り場に行くと、「今行ったばかりだから、次を待つくらいなら歩いて上った方が早いよ」と言われ…山登り決定。これがまた、お寺が遠い遠い! またも汗をダラダラかきつつ、膝を嗤わせつつ、ひたすら登る。
ようやく寺に着いたが、御朱印所は閉めきり状態だった。がっくし。なんのために、ここまで登ってきたのか…。
吉野山の桜は、関東より遅咲きらしい。学校勤めをしている身としては、桜の見頃に行けるはずもない。
いつか、退職でもしたら、もう一度吉野桜を観に行くかな~。
その後、吉野から京都に向かって(これが長かった!)、京都から新幹線で東京へ戻った。
はー。修行のような旅だったな。
でも目的は果たしたので、満足満足。

そういえば母と姉と会わなくなって、今日でちょうど一年がたった。もう一年もたったのか…と新幹線の中でしみじみした。意外とあっけないもんだなぁ。意外と会わなくても平気なもんだなぁ。それとも私の心が変わったのかな。

明日から部活。明々後日から仕事。年度初め。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (23)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村