FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
女の世界
2008年04月11日 (金) | 編集 |
女ってめんどくせー。
…と、先輩女性教員同士の会話に挟まれて思った次第。
とある仕事(ちょっとした事務仕事)をめぐって、
「○○先生お上手だからやっていただけません?」
「やだ、私、上手なんかじゃないわよ(←まんざらでもない)」
「いえいえ、私なんかじゃとてもできませんから、ぜひお願いします」
「またまた、口がうまいんだから~」以下、延々。

「じゃ、私やりますよ」と言いたくてたまらなくなったが、お二方のどちらも先輩教員だったし、これが女の世界なのだなーと思って、ぐっとこらえた。

褒めて相手をいい気持ちにさせて仕事をしていただこうという気持ちは、わからんでもない。
でもそこまで機嫌とることないんじゃん?

おだてられて仕事をするのは不本意だという気持ちも、わからんでもない。
でもまんざらでもないならそこまで拒否しなくてもいいんじゃん?

仕事なんだからさー、さくっと事務的にやりゃあいいじゃん。ご機嫌とる必要もないし、必要以上に謙遜して拒否るのもヘンでしょーが。
なんでこうしちめんどうくさいアプローチをしなくちゃいかんのかねぇ、女同士って。
なんかね、気持ち悪かった。私はついていけないと思った。
ついていけないし、ついていきたくもないと思った。
この不快感は、そうだ、小学生の頃トイレに連れ立っていく女子特有の世界を目の当たりにした時と似ている。
女ってめんどくせー。

私は自分のことを結構女っぽい女だと自認しているが、こういう女の世界には入り込みたくない。
うまく言葉にできないが、違和感を感じるから。
私はトイレに一人で行くし、仕事で相手のご機嫌とりするくらいなら自分でやった方がいい。
そういう意味では、私は男っぽいのかもしれない。