FC2ブログ

駐車違反

84d59cb7.JPG30分程度だし、ま、いっか。と思って路駐したら、しっかり駐車違反をとられてしまった!
早速近所の警察に出頭すると、「警察で処理すると、違反点数2点減点と15000円。後ほど郵送される書類に従って処理すると、支払いだけです」と説明された。
へ? そうなの?
だったら、書類が届くまで待って支払った方がお得じゃん。
それにしても15000円とは…。3回飲めるよ。とほほ。
悔しいから、カレンダーの横にシールを貼ってみた。
これもまた人生勉強なり。

『アルジャーノンに花束を』

アルジャーノンbyダニエル・キイス。
10数年ぶりに読み返した。
1ヶ月ほどかかってしまったが、じっくり読んだ。
うーむ、やはりこの作品は名作だと思う。
以前読んだ時には気づかなかった部分に気づいたり、あらためて名訳だと感心したり。
面白かった。そして切なかった。
しだいに知能が衰えていくアルジャーノンを、チャーリイはどんな思いで見つめていたのだろう…。
そして、知能ってなんだろう。
頭が良くなれば幸せになれるとチャーリイは思っていた。
手術によって天才になった時、彼の周りに幸せはなかった。
幸せって、なんだろうなぁ…。

胃カメラ~~~~!!!

8909af4f.JPG緊張のためか、午前2時半起床。
胃カメラを終えるまで食事も飲み物も一切ダメなので、この早起きはキツかった。終わったら、美味しいものをお腹一杯食べるぞー!と思いながら、お風呂に入ったり、ストレッチしたり、豚汁を作ったりして時間をつぶした。
今日はあらかじめ学校に休暇の届けを出してある休みなので、気持ちが楽である。

病院に行くと、まず「胃の中をキレイにする薬」とやらを飲まされる。これが不味い。
続けて、「のどの麻酔薬」。液体をのどにひっかけて、上を向いたまま6分我慢。これはそれほどツラくなかった。
そしてメインの胃カメラへ。
まず肩に「胃の動きを一時的に止める注射」とやらを打たれる。そしてマウスピースをくわえさせられ、胃カメラが挿入される。うげっ…うごっ…! たまらない不快感&違和感。何度も吐きそうになる。涙が出てきた。
くっそー、全然ラクじゃないじゃん!
終わった時には、ぐったりしてしまった。
はあ。ツラかった。これは一生に何度も飲むもんじゃないな。
あれだけお腹空いていたのに、帰宅直後は食欲もなかったくらい。…2時間後くらいに食べたけど。
検査結果は後日。でも胃組織を採られたりしなかったから、たぶんそんなに酷いことはないんだろう。

画像は帰り道で購入した和食器たち。色も形も面白くて、気に入った!

胃酸過多…?

7581151e.JPG今日、保健室の先生と立ち話。
最近の胃腸の調子の悪さを話したら、「あー、最近多いよ~。胃酸過多なんだよね」とのこと。
胃酸過多…?
それなのかしら?
なんか、ずっと「原因不明の胃の不快感」だったのが、命名されたようで、気分がすっとした。
さー、明日は胃カメラだ。
彼女いわく、最近の胃カメラは細くなっているので昔に比べて飲みやすくなっているらしい。
だといいんだけど。
明日は仕事を休んで、病院に行って来る。
胃カメラ終わったら、なんか美味しいものでも食べたいなぁー。

画像はパソコン前に鎮座している空良くん。…邪魔です。

ばーすでい・ぶるー

今日は誕生日だ。
おめでとう自分。
さて、誕生日の朝は激調子悪かった。
胃のムカムカが極まって、吐き気と鈍痛に。
立って歩くことも困難だったので、学校を休んだ。
昨晩なかなか寝付けなかったことも原因の一つか。
横になって休んでいるうちに、いつの間にか寝てしまった。

どうも誕生日が苦手だ。
1年前の誕生日も、いらんことをぐちゃぐちゃ考えて鬱モードに陥っていた。
自分をもてなしてやるとか、自分に優しくしてやるとか、そういうことが苦手なんだと思う。
つくづく、不器用な人間である。

明日はきちんと仕事に行こう。
そして明後日は胃カメラだ。
40歳まであと1年。
少しずつでも「生きやすい自分」にしていきたい。

魅力の基本三原則

新人さん(25歳女性。実は教え子)を見ていると、健康であるってことはそれだけで十分魅力的なことなんだなー、と思う。元気で、一生懸命で、しなやかな肉体と健全な精神を持っていて…本当に彼女は魅力的だ。周りの空気が輝いている気がする。
若さっていう魅力もあるんだろうけど、私より年上の方々でも健康な方はやはり魅力的なのだから、年齢だけではあるまい。
元気であるってのは、人間的魅力の最低条件なのかもしれない。
また、自然体でいることも彼女の魅力かもしれない。どこにも力が入らずに、精神的にもしなやかだ。
①健康であること。
②元気であること。
③自然であること。
これが、人間的魅力の基本三原則かもしれない。
なんてことを考えた。
そうしたら、美人であることとか、スタイルがいいこととか、ってのは付属品のような気がした。
あー、その付属品をずっと追い求めてきた自分のバカさ加減たるや!
なんだかなー、涙がでそうに情けない気分になってきた。
私の38年間って何だったんだろ?すごく無駄なことに労力を割いていたんじゃないかしら?

うぐー。胃がムカムカする。
ムカムカしているのは本当に胃なのかい? 脳みそなんじゃないの?

明日は39回目の誕生日だ。
誕生日を前に思うのは、自分が魅力的な人間かどうか、ということ。
愛されるに値する人間か、ということ。
…またか、またこの命題か。どこまで、いつまで、私につきまとってくるのだろう?

やる気のない冷蔵庫

はあ。胃のムカムカは治まらず。
とりあえず、豆腐食べとけば間違いないだろう、って感じ。
豆腐とにゅうめんと卵&少しの野菜とチーズ。胃腸の調子が悪くなってから、こればっか。
冷蔵庫を開けると、すごく「やる気のない冷蔵庫だなぁ」と思う。酒とチーズと豆腐と卵、刺身こんにゃく、こんにゃくゼリー、調味料、以上。あんな立派な冷蔵庫なのに、ちゃんと稼働させていない気がする。不憫だ…。
だいたい、こないだの飲み会以来、肉というものを食べてないからね。肉・魚のたぐい。
そうすると、「やる気のない冷蔵庫」にもなるってもんよ。

このあいだの飲み会は楽しかったなー。翌日まで酒が残ってたけど。久しぶりに酔っぱらった。久しぶりに食べ応えの有るモノを食べたし。何より久しぶりに親友とおしゃべりできた。
あんだけ消化に悪いモノばかり食べて、あんだけ酒を飲んだというのに、胃腸の不快感はなかった。
おや?

なんかね、薄々かんづいているんだけど、今回の胃腸の悪さって神経性のもののような気がする。
6月入ってからでしょ、校外学習でしょ。仕事するのが、学校来るのが、嫌なんじゃないの?私。
一番調子悪いの朝だし。
仕事するのが嫌で、だけど嫌だとは言えないから体にでちゃってんじゃないのかなー?

ま、検査したら分かるわね。肉体的な原因なのか、精神的な原因なのか。精神的な原因だったら、また脳みそ病院のお世話にならなきゃいかんし。
肉体的な原因で、でっかい病気だったら(胃ガンとか)…というのも想像したけど、それはそれでいっか、と思った。余命○ヶ月、とかいうことになったらなったで、別に生に執着ないし。←と言ったら、親友に「もう少し執着しようよ」と言われた。わはは。
入院や手術をするだけの蓄えってあるのかなー?いくら位かかるんだろ? あと、何と言っても猫たちをどうにかしないとなー。…そういう事態になったとしても、私の悩みなんてそんなもん。
うーむ、お気軽なもんだ。
むしろ胃ガンさんが私の人生を終わりにしてくれるって言うんなら、御の字ってくらいで。
って、考えが不健康なんだけど。

総合病院にて

ウチの近所の総合病院に行って来た。
いやー、なんだかスゴイ病院だった。でかいし、人多いし、ハイテクだし。
問診も先生の前にデンとパソコンがあって、先生は聞き取った事をひたすらパカパカ入力するという…。イマドキだねぇ。でもなんか、私まで機械扱いされてる気分。その後、ハイ次、ハイ次、と次回の胃カメラとその次の腹部エコー検査の説明をされ、ちゃっちゃと採血をされ、検便の容器を渡され、機械でお会計。終了。
最近の総合病院ってのは、こんなもんなのかねぇ…。
「患者」というより「精密機械」になった気分よ。そしてベルトコンベアーに乗って、次々に検査されていくんだわ、きっと。

そして、6/27に胃カメラ、7/7に腹部エコー検査、と自動的に決まったのだった。
胃カメラも腹部エコーも初体験だよ。
うーむ、正直嫌だなぁー。
でもこんな風に胃がずっと不快なのも嫌だしなぁ。
嫌だ嫌だ…まったくもう。

ムカムカ…

1d83b1a5.jpg今日も朝から胃がムカムカ。百草丸を飲んでいるが、イマイチ効果が感じられない。相変わらずお腹は下っているし…って、おい、もう3週間も下っているって明らかにオカシいでしょ!
そんなわけで、またまた病院に行った。先生もさすがにこれは…と思ったらしく、もっと大きい病院で消化器系の検査をしてもらうよう紹介状を書いてくれた。来週月曜に行ってくる。
うげー、どこまで悪いんだよ、私の体。

そんなこんなで絶不調の中、なんとか気力を振り絞って授業をしていたというのに、チャラけた男子生徒があまりにもなめくさった態度をとったので、久しぶりにぶち切れて授業放棄してしまった。
うー、これまたムカムカ。怒られた方も気分悪いだろうけど、こっちだってめちゃくちゃ不快だわよ。
大人げないがあの心理状態で冷静に授業なんてできない。ま、私が人間できていないってことなんだろうけどねー。

それでも今日はお楽しみがあるのが救い。
親友と半年ぶりに飲むのだ。
体のためには飲み会なんて絶対良くないんだけど、心のためにはこれが必要! だから、誰がとめても私は行くっす!
彼女と会って、おしゃべりして、食べて、飲んで、ストレス発散!

画像は常にストレスなんて微塵も感じていない空良くん。

本日早退。

今朝は胃がムカムカとして、胃薬を飲んだというのに、それも全部嘔吐してしまった。
ひええええ~~!
なんなんだー。今月入ってからのこの体調の悪さは何?!
学校を休もうかとも思ったが、授業1コマだけなので出勤した。しかし授業をやるほどの気力はなく…仕方ないので自習課題を作って、自分で自習監督して生徒にやらせた。
期末考査までの残り授業時間数を考えると、授業をやらねばキビシイのだが、いかんせんしょうがない。
体調をもどして、来週からしっかり授業をしよう。
そんなわけで、1限だけ授業に出て、早退した。
帰宅したら緊張感がゆるんだのか、またお腹が下った。
なんなんだよ、まったく、腹が立つ。
部屋着に着替えて横になる。立っているよりは気分が良い。
しばらくウツラウツラしているウチにお昼となったので、しっかり煮込んだ卵入りにゅうめんを食べて、また寝た。
今は少し気分がいい感じ。
昨晩寝付いたのが午前2時で、睡眠不足が原因か?
とにかく、今月は体調が悪い。
体調が悪いと、心の調子も悪くなる。
まったく…自分の体ながら非常に不快である。

ダメダメモード

ヤマユリ今朝はちゃんと起きて、お風呂入って身ぎれいにして、学校に行った。
行ったのだけど。
なんかね、いかんですよ、どうも。
学校にいる自分に違和感を感じる。
生徒の生命感に息苦しさを感じる。
授業はするけれど想いをこめられない。
はてには、なにもかもが嫌になって…。
家に逃げ帰りたくなる。

脳みその中に二人の自分がいるんだな。
片方の自分は何とか無事に社会生活を送ろうと努力しているのに、もう片方の自分が暗い思考の渦へと引っ張っていく。
家族とは、一人とは、孤独とは、教師とは、仕事とは、人生とは、幸せとは…etc
これまでにも何回も脳みそぐるんぐるんになるくらい考えてきたお題目だっていうのに、「考えろ~考えろ~」ってそっち側(=鬱側)に引っ張っていくのよ。
思うにもうすぐ誕生日を迎えるってのも、このダークな考えに拍車をかけているような気がするのだが。
39歳、独身、一人暮らし、男ナシ…ってのを、突きつけられる気がして。
あと1週間で39だよー。そいでもって、来年には40だよー。
不惑の40だってのに、こんなに惑いっぱなしでいいのか?自分。

お茶のお稽古に行くのもつらかったが、頑張って行った。でもお点前は一番簡単な薄茶点前にしてもらった。先生のお着物が凛として美しかった。

画像は今日のお菓子「山ゆり」。

学校休んだ

朝起きた時点で『あー、今日はダメだー』と思ったので、休んだ。
菓子パンを山のように買ってきて、もくもくと食べた。
胃が気持ち悪くなった。
あとはひたすら寝た。
寝た。
寝た。
もやもやと、例の「嫌な感じ」が押し寄せてくる。
嫌だな…。

ねーむーいー

1週間が始まってしまった。
ああ、カナシイ。
お腹は午前中まで下っていたが、午後からは治まった。
んー? ようやく落ち着いてきてくれたのかな?
授業はやったけど、どうものらないなぁー。
生徒じゃないけど、校外学習からの切り替えが上手くいかない感じ。
明日も学校かー。早く日曜日にならないかなー。
とにかく、眠くてたまらんっす。

眠いのなんのって

とにかく、眠い。
ひたすら寝て、起きては昨日の後輩のお土産を食べ、薬を飲み、トイレに行き、寝る。これを繰り返しているウチに、一日が終わってしまった。
明日から仕事かー。うおー、かったりー。

再び、再び、病院

とんでもなく熟睡した。
まだまだ眠り足りなかったが、内科に行く約束をしていたので起きて行ってきた。
血液検査の結果は、特に異常はなかったとのこと(肥満関連の項目以外)。
校外学習中も食事に気をつけていたし、きちんと薬も飲んでいたが、やはりお腹は下っていた。
結局、原因は不明。単なる下痢?
また薬をもらって帰宅した。

今日は高校時代の後輩が二人、猫と戯れに来た。
本当はもっと歓待してやりたかったのだが、校外学習の疲労&眠気が抜けず、ぼーっとしてしまった。
ま、私には構わずに、猫さえ構っていれば幸せそうなヤツラなので、一向かまわないのだが。
3人とも6月生まれということで、誕生日ケーキをもってきてくれた。おお、誕生日ケーキなんて何年ぶりだろう。
感動しつつ食べた。美味しかった。

校外学習3日目

午前5時起床。昨晩入浴できなかったので、朝風呂に入った。
今日は田舎料理作り体験。公民館のような場所に連れて行くと、地元のおばちゃん達が生徒を指導して調理をさせてくれる。はっきりいって、引率教員は何もすることがない。
なんだかなー。こんなに丸投げでいいのかなー。
田舎料理はとても美味しかった。
そしてあとはバスに乗って帰るのみ。バスの中では爆睡。

生徒を解散させてから、打ち上げをした。
はー、ビールが、日本酒が、疲れた体に染みこんでいく~。
おつかれさまでした。

校外学習2日目

生徒を迎えに行き、それぞれの体験学習へ。
私が引率したのは、陶芸&土笛作り。
生徒そっちのけで、陶芸にはまる。
その後、宿舎へ移動。
病人やけが人が数名でたため、教員が生徒を病院に連れて行った。その分、仕事を代行しなければならず、てんやわんや。寝不足の身にこれはなかなかキツかった。
夜の見回りを終え、寝たのは深夜1時過ぎ。今晩は眠ることができた。

校外学習1日目

バスにて長野県へ。
生徒達を農家にそれぞれ分泊させて、教員は旅館へ。
農家へのホームステイ体験というが…なんかヘンだ。
生徒のいない校外学習って、なんだ一体?
…と、若手の教員で夜集って熱く語り合った。
深夜0時頃就寝したが、眠ることができず、完徹した。

病院、再び。

明日から出張なのと、お腹の調子が良くならないので、再び内科を訪れた。
さすがに1週間も下痢が続いているとあって、尿検査と血液検査をして原因を詳しく調べることになった。
胃痛と吐き気の話をしたら、吐き気止めの薬が追加された。
次回、出張明け14日(土)。その時に血液検査の結果も教えてくれるらしい。

明日から出張。

絶不調、つづく。

dba94191.JPGあがががー。
内科で処方された薬を飲んでいるというのに、極度の下痢はおさまらず。
そんでもって、食事を摂ると胃が痛み吐き気がする。
脂汗がじわりじわり。
…と、とんでもなく不調である。
そしてとんでもない種類と量の薬を飲んでいる。
試しに列挙してみよう。

<鬱病の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
<下痢の薬>
・フェロベリン2錠…朝・昼・夜
・オーネスST2錠…朝・昼・夜
<胃薬>
・百草丸20粒…朝・昼・夜

固形物を摂ると胃腸にこたえるので、プロテインを溶かした物を食事代わりに飲んでいる。何も食べないよりはマシだろう。
それにしても、これだけの薬を飲んでいると、まるで薬が食事のように感じられて、あやしうこそものぐるほしけれ(不思議な気がしてはなはだ奇妙に感じられる事よ)。
明後日から校外学習だよー。マジかよー。
こんな体調で2泊3日の激務をこなせるんだろうか…?
ひとまず明日また内科に行ってみるつもり。

画像は憎たらしいくらい健やかな海大君の寝顔。

『青い実をたべた』2 ほか

そして再び青山円形劇場へ。
今日は生徒9人と顧問&その子ども&保護者の計15名にて。はっきり言って、団体さん。
引率するのも面倒なので、現地集合・現地解散。
芝居は…いやー、一昨日より役者さんがパワーアップしていて、非常に面白かった!
2回観る価値はある。いや、できるものなら、もう1回観たい!
私はやっぱりこの劇団が好きだし、特にこの芝居には格別な思い入れがあるんだな~ということを再確認した今日の日だった。

胃腸の調子の悪さは変わらず。
腸が下るのは、薬の効果か多少和らいだ様な気もするが、今度は胃が気持ち悪い。特に食事をすると、てきめんに胸焼けがする。
仕方ないので、昼夜と固形物は摂らないようにしたら、多少いい感じ。
あー調子悪ー。こんなんで明々後日から校外学習に行って大丈夫なのか?私。

病院行った。

お腹が下るようになって、はや5日。
正露丸を飲んでも改善されないので、ついに内科を訪れた。
薬を処方された。
これで良くなるだろう。

昨日都内で飲んで、帰ったのが午前様だったので、今日は眠くてしかたなかった。
早めに帰宅して、4時間ほど昼寝をした。
あー、まだ眠い。

明日はまた表参道まで芝居を観に行く。

『青い実をたべた さと子の場合』

友人の劇団の芝居を観てきた。
今回の芝居は、この劇団の代表作とも言うべき作品で、初演・再演につぐ、再再演となる(私は初演をビデオで観、再演は生で観た)。
さて、劇場は青山円形劇場。舞台も客席も円形という、非常に特殊なつくりの劇場である。
そして『青い実をたべた』は、この劇場をフルに使って上演される。
劇場のあちらこちらから登場する演出、驚くほどの衣装の早変わり、以前に観た時と変わらぬ「びっくり」がたくさんちりばめられた芝居。わくわくしながら観ているうちに、この劇団独特の世界に引き込まれていく。

今回観て思ったのは、この作品の深さと構成の複雑さ。さまざまなシーンが交錯し、いつしか一つのラインにつながっていく…。
以前観た時にはスルーしていたセリフが心に引っかかったりしたのは、私も年齢を重ねたということか。
ラストシーンの「明日が楽しみ…」というセリフには、心がぱあーっとほどけていくような快感を感じた。

大学時代の芝居仲間がたくさん観に来ていた。久しぶりに会う顔もあり、嬉しいひととき。
私は別の友達と沖縄料理屋で飲んで帰宅した。

明後日は演劇部の生徒と保護者を引率して、再び観に行く。
今度はどのように感じることができるか、楽しみである。

経過報告

月に一度の脳みそ病院の日。
今日の病院はめちゃくちゃ混んでいて、1時間半待たされた。これって、ストレスだよなぁぁぁ…。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

薬の質・量ともに変わらず。
来週の校外学習でたぶん眠れないだろうことと、校外学習後にガクッとくるんじゃないか、と先生に指摘された。
うーむ、確かに。自宅でさえ睡眠が不安定なのに、旅先でなんて絶対に眠れないな。ま、2泊3日だから、それくらい我慢しよう。
問題は校外学習後の鬱だよな…。イベントの後にはガクンと鬱になるのがパターンだから、確かに不安ではあるが。
ま、行く前から不安になっていてもしょうがない。鬱になったらなった時だ。

胃腸の調子はまだ回復せず。
もうねー、これ以上はないくらいにお腹が下ってるっす。
なんだー、何が私の体の中で起こっているんだー?
「百草丸」飲んで、頑張るっす。

中学生にケイタイは必要か?

e8dd7669.JPG我が演劇部員が不用意に送ったメールが、チェーンメールとなって学年全体に回っているらしい。しかも教師批判や誹謗中傷の尾ひれがついて。
つい最近も、別件でケイタイメールを使った、脅迫まがいのいじめがあった。
非常に不快である。

こういうことが起こるたびに「中学生にケイタイを持たせる必要って本当にあるの?」と思う。
安価で簡単な操作で便利にコミュニケーションがとれるケイタイ。
しかし、それをおもちゃ代わりに子どもに買い与えている保護者がどれだけ多いことか。
「いつでも連絡がとれるから安心」とケイタイを買い与えて、ご丁寧に通信料も支払って、未成年者の管理責任を放棄した保護者がどれだけ多いことか。
はっきり言おう。私は自己管理能力のない者にケイタイやPCを与えるべきではないと考えている。自分の行動に責任をとれない未熟者には、膨大な情報の海(膿か?)に放り出すことによる危険性の方が高いからである。

そして学校で学ぶべき「対人関係の勉強」は、生身の人間同士が真っ正面から向き合うことでしかなし得ないことだと考えている。
顔を合わせ、言葉を交わし、時に悩み、苦しんで、かけがえのない友達や人生の師との関係を築き上げていく。
それが学校の、塾とは違うところだと思っている。
そうした人間関係が築かれた上で、メールやケイタイで連絡を取り合うのは構わない。基盤ができあがっているからだ。
しかし、基盤を作り始める時期の中学生に、ケイタイは益よりも害の方が多いように思う。

今回の事件で、その確信が更に深まった。
中高生にケイタイは不要だ。逆に、持たせちゃいけない。
自分で稼いだお金で買えるようになるまで、親は自分の目でしっかり子どもを管理するべきだ。ケイタイ会社の甘い言葉にダマされてはいけない。

でも、これだけ蔓延したケイタイ事情を今更逆転はできないだろう。そして学校にまた新たな問題行動が生じて、教員の仕事が無駄に増えていくのだ。
せめて保護者のみなさまよ、ケイタイをもたせる以上は家庭内のルールを定めて、ルールが守られない場合はケイタイを取り上げるくらいの気概を持ってくれ。
我々教員だけでは、現代の子どもたちを指導することは不可能である。家庭のしつけまでも、学校に押しつけないでくれ。

画像は、今日のお茶のおけいこでいただいたお菓子と胃腸薬。左から鮎と水流の干菓子、胃腸薬「百草丸」、「紫陽花きんとん」。

胃が…腸が…

昨晩はなかなか寝付けずに12時就寝。
目が覚めたのが午前3:30。
うがー! なんでこうかなぁ!
…と、怒りながらお弁当を作り、朝食を作り、食す。
午前5時に眠気が来たので、二度寝。
7:30に起きて学校に行く。と、胃が鈍く痛い。
腸もなんだかグルグルいっていて、お腹が下りそうな感覚。
ちょっとー、なんだよー、この調子の悪さは。
精神もささくれだったままだし、これは授業終わったら早退だ!
そんなわけで早退して、家でお腹を抱えて横になった。
保健の先生に聞いたところ、胃と腸にくるウイルスが生徒の間で流行っているらしい。それか?
痛みと闘いつつ、いつしかウトウトと寝てしまった。
夜になって起きてみると、胃薬が効いたのか、横になったのか効いたのか、だいぶいい感じになった。
ふいー。たまらんな。この不調。
睡眠も毎日安定してくれるといいのだが。

梅雨入りかよー!

d8c30f0c.JPG今日は学校に行った。
行ったけども、生徒がワイワイガヤガヤやっているのが、気に障って仕方ない。呼吸が苦しくなる。
授業も普通にやったけど、元気だったら冗談で切り返せるところが、それができない。ま、仕方ないな。
早退したいくらいの気分だったのだけど、部室倉庫の大掃除をやらせなければいけなかったので、頑張って残った。

そう、部活がねー。
というか、部活顧問がねー…。
この4月から一緒に組むことになった女性教員が、どうも苦手。本人に悪気は全くないんだろうけど、彼女の存在が結構私のストレス。
彼女はきっと良き教師・良き妻・良き母なのだろう。
そして誰かに頼り、誰かのサポーターという立場で、これまでの人生を過ごしてきたのだろう。
だけどね、部活顧問って(もっと言うなら仕事って)そうじゃないと思うのよ、私は。
私と彼女、どちらも一顧問として、生徒の指導にあたっていくべきだと思うわけ。
それが…彼女はひたすら謙遜し、何でもかんでも私に報告・相談し、自分の意志で指導しようという姿勢が見られない。
何でいくら新人とはいえ年上の彼女に、私が全面的に頼られなくちゃならんのよ?
冗談じゃないっての。
今日も土曜日に部活であったことの顛末を、わざわざ時間を割いて「報告」し、明らかに答えが分かっている「相談」をしてきたもんだから、ぶち切れてしまった。
「あなたのなさったことは充分正しい行動だと思いますから、自分に自信を持って、ご自分の意志で生徒を指導なさってください。なんでもかんでも私に報告する必要はありません」って。彼女はハトが豆鉄砲喰らったような顔をしていて、逆に私は罪悪感を感じてしまったのだけど。
私にとっては当たり前のことなんだけど、彼女を傷つけてしまったかしら?
うーん、でもいずれきっと言っていたことだと思うし。
これで少しは彼女の意識が変わってくれたら…いいなぁ。
いやいや、でもこれまでの生き方を変えることは難しいわね。期待しないでおいた方が良さそうだ。

あーーーーー、女って、めんどくせーーーーーっっ!!!

画像は面倒くさくない女、咲夜さん。

嫌だなぁ…

今日も一日寝てた。
明日から仕事だ。
行きたくない…。どうしよう。
お風呂に入りたいけど入れない。
そんな自分が嫌。
明日…明日起きたら決めよう。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村