FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
魅力の基本三原則
2008年06月24日 (火) | 編集 |
新人さん(25歳女性。実は教え子)を見ていると、健康であるってことはそれだけで十分魅力的なことなんだなー、と思う。元気で、一生懸命で、しなやかな肉体と健全な精神を持っていて…本当に彼女は魅力的だ。周りの空気が輝いている気がする。
若さっていう魅力もあるんだろうけど、私より年上の方々でも健康な方はやはり魅力的なのだから、年齢だけではあるまい。
元気であるってのは、人間的魅力の最低条件なのかもしれない。
また、自然体でいることも彼女の魅力かもしれない。どこにも力が入らずに、精神的にもしなやかだ。
①健康であること。
②元気であること。
③自然であること。
これが、人間的魅力の基本三原則かもしれない。
なんてことを考えた。
そうしたら、美人であることとか、スタイルがいいこととか、ってのは付属品のような気がした。
あー、その付属品をずっと追い求めてきた自分のバカさ加減たるや!
なんだかなー、涙がでそうに情けない気分になってきた。
私の38年間って何だったんだろ?すごく無駄なことに労力を割いていたんじゃないかしら?

うぐー。胃がムカムカする。
ムカムカしているのは本当に胃なのかい? 脳みそなんじゃないの?

明日は39回目の誕生日だ。
誕生日を前に思うのは、自分が魅力的な人間かどうか、ということ。
愛されるに値する人間か、ということ。
…またか、またこの命題か。どこまで、いつまで、私につきまとってくるのだろう?
やる気のない冷蔵庫
2008年06月24日 (火) | 編集 |
はあ。胃のムカムカは治まらず。
とりあえず、豆腐食べとけば間違いないだろう、って感じ。
豆腐とにゅうめんと卵&少しの野菜とチーズ。胃腸の調子が悪くなってから、こればっか。
冷蔵庫を開けると、すごく「やる気のない冷蔵庫だなぁ」と思う。酒とチーズと豆腐と卵、刺身こんにゃく、こんにゃくゼリー、調味料、以上。あんな立派な冷蔵庫なのに、ちゃんと稼働させていない気がする。不憫だ…。
だいたい、こないだの飲み会以来、肉というものを食べてないからね。肉・魚のたぐい。
そうすると、「やる気のない冷蔵庫」にもなるってもんよ。

このあいだの飲み会は楽しかったなー。翌日まで酒が残ってたけど。久しぶりに酔っぱらった。久しぶりに食べ応えの有るモノを食べたし。何より久しぶりに親友とおしゃべりできた。
あんだけ消化に悪いモノばかり食べて、あんだけ酒を飲んだというのに、胃腸の不快感はなかった。
おや?

なんかね、薄々かんづいているんだけど、今回の胃腸の悪さって神経性のもののような気がする。
6月入ってからでしょ、校外学習でしょ。仕事するのが、学校来るのが、嫌なんじゃないの?私。
一番調子悪いの朝だし。
仕事するのが嫌で、だけど嫌だとは言えないから体にでちゃってんじゃないのかなー?

ま、検査したら分かるわね。肉体的な原因なのか、精神的な原因なのか。精神的な原因だったら、また脳みそ病院のお世話にならなきゃいかんし。
肉体的な原因で、でっかい病気だったら(胃ガンとか)…というのも想像したけど、それはそれでいっか、と思った。余命○ヶ月、とかいうことになったらなったで、別に生に執着ないし。←と言ったら、親友に「もう少し執着しようよ」と言われた。わはは。
入院や手術をするだけの蓄えってあるのかなー?いくら位かかるんだろ? あと、何と言っても猫たちをどうにかしないとなー。…そういう事態になったとしても、私の悩みなんてそんなもん。
うーむ、お気軽なもんだ。
むしろ胃ガンさんが私の人生を終わりにしてくれるって言うんなら、御の字ってくらいで。
って、考えが不健康なんだけど。