FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
合宿2日目
2008年07月31日 (木) | 編集 |
昨晩は一睡もすることができず。
宿泊をともなう仕事では、いつものことだ。

さて。
合宿2日目。
基礎トレーニングが充実していた。
高校の演出が、いい感じでつけられた。
一人エチュードが面白かった。
高校生2人と語り合った。
「この部活に入って、良かったです」と言われて、中高生ってめんどくせーけど、悪くないかなって思った。
やっぱり私は芝居が好きなんだなぁ…と思った。

生徒が無礼な発言をした時、腹を立てるのは感情に流される未熟者だ。
相手は無知で言っているのだから、「それは他人を不快にさせる発言だよ」と、教えるのが大人としての責任だ。
腹を立てるのは、未熟者である自分の成長を妨げる。
無礼だと感じたら、自分がそんなに礼されるべき存在であるのか、反省しよう。
人間、謙虚であれ。

合宿1日目
2008年07月30日 (水) | 編集 |
朝、池袋に集合。
高速バスに乗り込み、約3時間弱で長野県佐久平駅に到着。宿舎の送迎バスに乗って、約30分で宿舎着。
3日間の芝居漬けの日々がスタートである。
昼食を摂ったあと、基礎トレーニングを3時間。その後、中高に別れて芝居の稽古。
夕食をはさんで、合宿恒例グループエチュード(4人1組で即興の芝居を作り、披露し、講評をうける)。
高校生が中学生を上手く引っ張ってくれる。

私は辛口のコメントしか言わないが、自分たちで短いながらも一つの芝居を作りあげるというのは、彼らにとって大変良い経験になると思う。

しかし、一人で引率はやっぱりキツイものがあるよなぁ。
なんか、初日にしてすでに疲れている。

明日から合宿
2008年07月29日 (火) | 編集 |
明日から2泊3日で長野県へ行ってくる。
中高演劇部の合宿である。
去年はもう一人の顧問(今年度から別の部へ異動)がすべて手配してくれたが、今年は私一人で手配から引率から指導から全てやらなければならない。
一人で引率かーと思うと気が重いが、今年度から演劇部の顧問になった相手と一緒だったら気を遣うだろうから、まあこれで良かったのかもしれない。
猫たちは留守番。猫と離れなければいけないのが、一番つらいかも。今から淋しい気分になっている。
合宿の宿舎が温泉なので、せめてそれを楽しみに行こうと思っている。

戸籍謄本
2008年07月28日 (月) | 編集 |
このお盆に海外旅行に行こうと思い立ち、パスポートを作ることにした(そうよ、私は海外未経験者)。
ネットで調べてみると、戸籍謄本or抄本が必要であるらしい。私の本籍は東京都中野。うがー、家から1時間半はかかるぞ。
でも仕方ない。重い腰をあげて、中野区役所に向かうことにした。
週明け月曜日ということで、区役所は非常に混んでいた。
1時間ほど待たされて、ようやく戸籍謄本を入手。さっそく目を通してみた。ふむふむ…。

当然のことながら、亡き父の欄には大きく「除籍」と書かれていた。出生・婚姻・死亡と、順を追って日付が記載されている。なんだか、人生の縮図がこの紙に写し取られているみたいだ。
あらためて父親の死亡した日が平成9年6月25日であることを確認し、『まったく、娘の誕生日を狙って死ぬなよなー』と苦笑する。おかげで父の命日は忘れないが。
死亡時刻が午前3時48分だったことも分かった。夜中だった印象は残っているが、あの時からもう11年が経過しているので、詳細な記憶はなくなっていた。
死亡した日の翌日には死亡届が母によって提出されていたのが意外だった。なんだ、結構しっかりしてたんだな、母さん。

続いて母の欄を見る。そういえば母方の祖父母は両方とも亡くなったんだっけ、と名前を見て思った。
そうだ、旧姓は森山だ。今じゃ森山と聞いても「良子」か「直太朗」と連想してしまうけど。わはは。
ほー。昭和38年10月30日に父さんと結婚したんだ。結婚記念日を祝ったりする習慣はなかったので、私はこの日付に特別な思い入れはないが、母にとっては大切な日なんだろうな、きっと。

次に兄貴の欄。これまた大きく「除籍」と書いてある。え?なんで?…とよくよく見てみると、本籍を現住所に移動してあった。あらま、いつの間に。
ほほー。婚姻は平成8年8月8日ですか。フジテレビの日かっての。いかにも兄貴らしい日を選んだな、と思った。
あら、兄貴の嫁さんは旧姓渡辺さんだったのね。へー。

最後に自分の欄。うーん、私だけ出生の記録しかないというのも、カナシイといえばカナシイ。
二女って…なんか嫌な書き方ね。次女って書いてほしいものだわ。
へー、出生届は父さんが出したんだ。あ、誕生日の1週間後に出してる。あれ、兄貴もだ。子どもが生まれると名前を付けたり何だりで、きっと忙しかったんだろうなぁ。
死亡届は翌日で、出生届けは1週間後というのが、なんだか面白いものだと思った。

ここではたと気が付いた。姉貴に関する記録がまったくないのだ。えー、なんで? 「除籍」でさえないっつーの?
結婚したときに籍を抜いたってことなのかしら??
んじゃ、離婚した現在の姉貴の本籍はどこなんだ?
うーむ、謎である。

一生のうちに戸籍謄本をみる機会なぞ、そうあるものではない。じっくり読んでみると、さまざまな発見があって非常に面白かった。1時間待たされただけのことはある。うん。
数字の羅列で家族の人生をかいま見ることができるのが、戸籍謄本であると思った。
450円+電車賃以上の価値がある書類だなぁ。しみじみ。

追記:その後、電車で一時間半かけて戻り、旅券事務所にて無事パスポートの申請をしてきました。むふー、達成感!

充実。
2008年07月27日 (日) | 編集 |
今日も今日とて、部活。
高校演劇部員1名と、サシで稽古である。
基礎トレーニングを1時間、芝居の演出を2時間。
今回彼女は一人芝居にチャレンジするというので、私が演出をすることになったのだ。
中学時代から演劇部だった彼女とのつきあいも、もう5年目になる。心から芝居好きで、芝居と正面から付きあっている姿勢がとても好もしい。役者としてもスタッフとしても、センスがある。
そんな彼女と一緒に芝居を作っていく作業は、非常に楽しく充実した時間だ。お互い気心がしれているので、無駄な気を遣うことがない。
みっちり2時間演出をつけたが、私の演出にきっちり応えてくれるのが楽しくて、あっという間に時間が過ぎた。
まだ演出は始まったばかりだが、いいモノになりそうな手応えを感じている。
この芝居とは11月の秋大会まで付きあうことになる。
明々後日からの合宿も、楽しみになってきた。

夏の部活の必需品
2008年07月26日 (土) | 編集 |
894362b4.JPG水筒・タオル・うちわの三種の神器。
これなしでは、夏の体育館は過ごせない。
今日もわずか3時間の稽古だというのに、全身から汗が流れ落ち、Tシャツとタオルはぐっしょり。
部活を終えて帰宅すると、速攻シャワー。
で、風呂上がりの冷たいビール!
ぷは~、たまらん!
この暑さで、久しぶりに飲酒欲がわいている。

ときに。
このブログのカウンターを見ると、多いときで1日に14人もの来訪があるらしい。
14人…! いったいどなたがご覧になっているのだろう?
心当たりは…4人くらいしか思い浮かばないのだが(^^;)

こんなぐだぐだなブログにご来訪いただき、いつも有り難うございます。よろしければ、今後ともおつき合いください。

教育相談基礎講座①
2008年07月25日 (金) | 編集 |
というわけで、今日は一日出張研修。
午前中はオリエンテーションと、教育相談の意義についての講習。
これが3時間もの講習だったので、寝てしまうかと思いきや、合間にゲームや演習をまじえての講習だったので、全く飽きることなく受講することができた(途中休憩もあったし)。
さすが、日々教育相談に携わっているだけのことはある、話術がすごいな~。
午後は特別支援に関する講習(これまた3時間!)だったが、そのなかで「カウンセリングマインド(話を聴く心構えのようなもの)」という話があって、非常に心惹かれた。
カウンセラーが手の内をばらしてくださったような、そんな感じ。
自分も生徒と面談をしたりすることがあるから、その時に「カウンセリングマインド」を自分で意識してみようと思った。やっぱり私はカウンセラーに惹かれているんだなぁ。

全く初対面の受講生(小・中・高の教員)とグループを作ってゲームをやることで、仲良く話ができたのも収穫。
エンカウンターで自分の内面を文章化したのも収穫。
いやー、実り多き研修だった。次回が楽しみ♪

経過報告ほか
2008年07月24日 (木) | 編集 |
2b385e50.JPG今年度に入ってから、心臓バクバク状態にならないので、自己申告で薬をやめることにした。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

ソラナックスとインデラルをなくしてもらった。現在手元にある在庫を、心臓バクバク状態になったら飲むということで。

さて、今日は脳みそ病院に行く以外用事がなかったので、夏休みの宿題を片づけた。夏休み明けのテストの作成。
いや~、よく働いた。丸々1日パソコンに向かっていた。
一応完成したので、明後日学校に行ったときにプリントアウトしてチェックしようと思う。

明日は教育相談の研修。終日研修なので、寝てしまわないか心配…。

画像はパソコンデスクで気持ちよさそうに寝ている空良くん。たまに目覚めて邪魔をするので、要注意。

恒例A邸夏の陣
2008年07月23日 (水) | 編集 |
前菜080723_1813~02







冬瓜と穴子鯛のカルパッチョさて。
今日は部活もないので、ひたすら寝ていた。
夕方に起きて、汗だくだくだったので入浴。
さっぱりしたところで、着替えて家庭科のA先生宅へ。
いやー、食べた食べた。飲んだ飲んだ。

<本日のお品書き>
前菜盛り合わせ(枝豆・チーズ・野菜スティック)
鯛の和風カルパッチョサラダ
鰺の南蛮漬け
ゴーヤの肉づめ
魚介と夏野菜のワイン蒸し
揚げ野菜の甘味噌かけ
冬瓜と焼き穴子の煮物←絶品!!
玉ねぎとキノコのチーズ焼き
ゆで豚のサンチュ巻き
レタスともやしの塩焼きそば
ミカンの寒天よせ(デザート)

どれも美味しかったっす~!

寝た寝た
2008年07月22日 (火) | 編集 |
今日も部活。
時間にルーズで勝手に約束を違える部員たちに、腹が立ってお説教。
で、午後の部活はすっとばして家でふて寝。シメには行ったけど。
なんかここんところ、イライラしているのか、腹が立つことが多い。
やだなー。暑いせいかしら。アモキサンの副作用でイライラするってのもあったな。
部活を終えて帰宅してからも、夕食まで寝てたし。
そんなわけで、やたら寝ているこの頃。

アイスフィーバー
2008年07月21日 (月) | 編集 |
おさまらず。
今日は4個食べてしまった。
うぐー。
ダイエット中だっていうのに。

最低最悪な日
2008年07月20日 (日) | 編集 |
今日9時から中学の部活というので部室にいったら、1年生の女子が二人ぽつんと待っているだけ。30分待っても誰もこないので、「今日の部活は中止。時間を守れない部員に顧問はつきあえません」と張り紙をして、1年生を帰して、私も帰ることにした。むかっ腹が立った。

今日は夜友人が家に来ることになっていたので、ちょっと遠いけどいい品を扱っているスーパーまで買い出しに行ってきた。むかっ腹はおさえて、楽しいことだけ考えようと思った。

買い物をしている間に携帯が鳴っていたようだ。
帰宅して見てみると、5年前にご退職された先生から。なんだろうと思って電話をしてみると、「今日から稽古だろうから、衣装をいろいろ持って部室に行ったら張り紙があって、わざわざ荷物持って行ってやったのに、そのまま帰ってくるなんて、俺もむかっ腹立って帰ってきた。」と私を責めている(彼には高校演劇で使う衣装をお借りする約束になっていた)。
謝ったけど。けど。なんで私が責められなくちゃいかんのよ? 第一今日は中学の部活だよ? お願いしたのは高校の部活だよ? 勝手に連絡もなく来ておいて、勝手に腹を立てて電話してくるって、なんか理不尽。なんて自分勝手な人なんだ!!
むかっ腹が立った。アイスでも食べて落ち着こうと思った。起きているとアレコレ考えて、また腹が立ってくるので、昼寝をすることにした。

寝入りばな、電話でおこされた。中学の部長だった。「勝手に今日部活なしにしちゃって、連絡しなくてごめんなさい」とのこと。
腹が立つより、あきれた。じゃああの1年生には、その連絡がいっていなかったってこと? いいかげんにしろ! 無責任にもほどがある。でも所詮おこちゃまだし、と思うことにして、寝た。

目が覚めて夕方。さーて、友人を迎える準備をしようと料理を始めたら、メールが入っていた。「ごめん、明日仕事になっちゃった。また今度お邪魔します」
…なんなんだ、この絶不調は。せっかく買った大量の食材はどうしたらいいのだ?

もう、みんな勝手だ!勝手だ!勝手すぎる!
自分勝手な人間ばかりだ!
そんなのに振り回されている自分に腹が立つ。
今日は最低最悪の日だ。
イライラする。ムカつく。むかっ腹が立つ。この怒りをどこにぶつけたらいいんだろう?
結局、私なんて人間はこんな程度に軽く扱われているのだ。

『「私はうつ」と言いたがる人たち』
2008年07月19日 (土) | 編集 |
香山リカby香山リカ。読み終わった。
そこであらためて考えたのだが、やはり私はホンマもんのうつ病だという考えに至った。
ただ、慢性うつ病だっていうのが、分からない。
どうして常にうつ病なのか。
その原因はなんなのか。
これは完治することはないのか。
完治するためにはどうしたらいいのか。
…etc

精神の病は、目に見えない分やっかいだ。
意識次第でどうにでもできそうな気もするし、
(これまでの経験から)意識レベルでどうこうできる問題じゃないことも分かっている。
薬を毎日飲んでいて今の状態。
だったら、薬を飲まなくなったらどうなってしまうのか。
分からない。だって、薬を飲むのが日常になってもう8年だもの。
とりあえず、長期休暇期間に入ると具合が良くなるのは確か。明日からの夏休み、たぶん調子は上向きになると思う。
それが継続しないのがなんだけど。
2学期始まったら、きっとまた気分が落ちるんだろうなぁ。
難儀な病気だよ、まったく。

読書&混乱
2008年07月18日 (金) | 編集 |
香山リカの『「私はうつ」と言いたがる人たち』を読んでいる。読みながら、『私も「私はうつ」と言いたがる人なんだろうか?』と自問自答しつつ、半分ぐらいまで読んだ。
今の私の状態は、薬やカウンセリングの効果によるものなのか。それとも、今の状態が本来で、本当はウツなんかじゃないのか。…などと考えながら。

うつ病を発症してもう8年になる。抗うつ剤・精神安定剤・眠剤を毎日飲むのが当たり前の生活。薬がきれる頃になると精神科を訪ねるのが当たり前だし、学校行事のあとに気分が落ちて仕事を休むのもいつものことになっている。
今の私は、うつ病だと診断される前の自分がどんな生活をしていたのか思い出せないくらいになっている。それほど、うつ病が生活に密着している。
しかし、今の私は一番ヒドイ状態の時に比べれば、格段にいい状態なのだ。これは薬を飲んでいるからなのか、それとも病気が治っているのか。
目に見える病気と違うので、自分がうつ病であるのかどうなのか自信がなくなってくる。
もし詐病であるとしたなら、私はうつ病であることで何か恩恵を受けているのだろうか。うつ病である自分に酔っているのだろうか。

…なんか、混乱してきた。とりあえず、最後まで読み切ってから考えよう。

『崖っぷち高齢独身者』
2008年07月17日 (木) | 編集 |
41c67c50.JPGby樋口康彦。サブタイトルは「30代・40代の結婚活動入門」。
私より5歳年上の筆者が、自身の結婚活動(お見合いパーティ114回、結婚相談所68人)をもとに、高齢独身者が結婚するための教訓を書いたもの。
なるほど、男性というのはこのような思考回路で女性を選んでいるのだな、というのが見えて面白いといえば面白かった。
けど。なんか読み終わったらお腹一杯。
そこまでして結婚したいかー?とか思ってしまった。
そして、やっぱり美人じゃなくちゃダメなのね、痩せてなくちゃダメなのね、という思いにとらわれ、暗澹たる気持ちになった。
何が何でもがむしゃらに結婚したい人には、参考になるかな。私は結構でござんす、って感じ。
この本を読んで、私は別に結婚したいわけじゃないんだなー、と確認できたのが収穫かもしれない。

健康診断
2008年07月16日 (水) | 編集 |
今日は年に一度の健康診断の日。
毎年気になるのが、体重の増加。
なんと、去年と比較して8㎏も増えていた!!
オイオイ…さすがにまずいだろ。
夏休みが終わるまでに、この1年で増加した分を落としたいと切に願った。

小さい頃から太っていて、ずっと太っているのがコンプレックスで、ずっとダイエットを気にしていて…それなのに太ったままでいるのは何故なのだろう?
これだけ太っていることが嫌でたまらないのに、痩せられない。考えてみると、不思議である。矛盾している。
特にうつ病になってからの体重増加は病的でさえある。
痩せたいから食事を制限する→ストレスがたまる→ストレス解消に食べたくなる→食べる→太る→痩せたいから食事を制限する…という無限ループにはまっている気がする。
ストレスがたまらない程度の食事制限ってものができればいいのだが、その程度の食事制限では結果がなかなかでないので精神的に負けてしまうのだ。
あと、ダイエットはつらいものだ、という思いこみもあるな。ダイエット自体を楽しむことができれば、長期間に渡っても精神的に負けることもあるまい。
うーむ、奥深い。
痩せて標準的な体型になることができれば、今よりもっと自分を好きになれると思うのだが。ダイエットもまた、私の人生の課題なのだ。

My sweet HOME
2008年07月15日 (火) | 編集 |
咲夜と空良家にいるのが一番落ち着く。
学校と家が近所なので、昼食を摂るために一時帰宅したりする(っつーか、毎日そうしている)。
すると、もう学校に行きたくなくなる。
…あれ?学校が嫌いなのかな?
まあ、いいや。家が好きなんだとしよう。
で、今日も昼に帰宅して昼食後ごろんと横になって、なんでこんなに家が好きなんだろうと考えた。
まず、ストレスを与えるものが何もない、ということ。
そして、愛されていると常に実感できる、ということ。
家にいると、猫4匹の誰かしらが常にそばにいる。
たいていは空良か風花なのだが、海大君だったり、たまに咲夜だったりもする。
彼らは全身で「だって好きなんだもん」と表現しながら、まとわりついてくる。愛されていることを実感する。
たかが猫。されど猫。
私の生活の中で、彼らと暮らすことができるのは、とんでもない幸福である。
愛されていることを実感しつつ、私もまた彼らを愛していることを実感する。愛する対象がいるということは、とても幸せなことだ。
いつか、彼らと別れる時がくる。
でも私は4匹全てを看取ってから、自分も逝きたいと思う。

画像は珍しいツーショット。空良と咲夜。

夏休みの予定
2008年07月14日 (月) | 編集 |
夏休みの予定が、今日でほぼ確定した。
一覧表にまとめてみると、オイオイ、ほとんど毎日部活やら出張やら入ってるじゃん!
そして夏休みの宿題も当然あるし。
あーあ。今年の夏は、キビシイ夏になりそうだ…。
それでも仕事の合間をぬって、なんとか遊びの予定を入れたいところ。
旅行行きたーい!
温泉入りたーい!
美味しいもの食べたーい!
翌日を気にせず飲みたーい!
のんびりまったりしたーい!
以上、心の叫びでした。

アイスとベッド
2008年07月13日 (日) | 編集 |
白くま暑い…。
アイスを食べて、ベッドへ。眠る。
暑くて起きる。
アイスを食べて、ベッドへ。眠る。
暑くて起きる。
アイスを…
というのを繰り返した。
合計4個のアイスを消費。
なんか、晩ご飯いらない~。

画像ははまっているアイス「練乳がおいしい白くま」。

なーんだ
2008年07月12日 (土) | 編集 |
今日、授業に行って、つくづく中高生は嫌いだと思った。
そしてそんなことを考えている自分は、教師失格なんじゃないかと鬱々した気分になった。
授業を終えて、研究室に戻ると同年輩の同僚がいて、彼に「私、やっぱり中高生って嫌いだー。授業に行くのが、すっごいストレス」と言ったら、なんと彼は「ボクもですよー。みんなそうですって」とのたもうた。
なーんだ。私だけじゃなかったんだ。
それでもみんな教師やってるんだ。
なんか、ちょっと救われた気がした。
中には本当に子ども好きで教師やっている人もいるんだろうけど、そうじゃない人もちゃんといる。
それでも教師やってていいんだね。
うん、ホッとした。

採点日
2008年07月11日 (金) | 編集 |
昨日で期末考査が終わり、今日は生徒自宅学習の採点日。
昨日までにテストの採点が終わっていれば、今日は晴れて休日となるのだが、なんたってテストの実施が昨日だったもので当然採点など終わっているはずがない。しかたなく、朝から出勤してシコシコと採点に勤しんだ(でもGパンにTシャツで出勤できる点が、普通より気軽なところ)。
中2のテストは採点しやすい問題だったので、あっという間に終了。平均57点。
中3の古典は、とにかく問題の量が多いので、いくらマル付けをしてもなかなか終わらない。これは時間がかかった~!
さらに夏季休暇中の課題を3学年分印刷したりして、なんだかひどく充実した仕事っぷりだった。
えらい。
よく働いたぞ、自分。
というわけで、今日は神保町で気の合う友達と3人飲み会。
楽しみである。飲むぞ~!食べるぞ~!

茶通箱
2008年07月09日 (水) | 編集 |
88844a8d.JPG今日はお茶のお稽古だった。
期末考査期間中なので、普段より早く午後3時頃先生のお宅に着くことができた(いつもは午後6時過ぎ)。
今日のお点前は棚の茶通箱(さつうばこ)。小さな桐の箱の中に2種類のお茶を入れて、お客様に2つの味を楽しんでいただくお点前だ。
これがまた…長いのよ。
正座がきつい…。
頭がパニクる。
もう、いっぱいいっぱいですう~。
今日先生がしめていた帯は、なんと江戸時代のもの。黒地の紗に色鮮やかな朝顔が花火のように咲き乱れている。非常に貴重かつ美しい帯だった。あー着物着たいよぉ!

画像はいただいたお菓子。左が織り姫、右が天の川。

昼食会
2008年07月08日 (火) | 編集 |
今日は、中学国語科の昼食会があった。
学校の近所の割烹で、参加メンバーは8名。私以外は全員男性。
いやー、料理がすごかった。
前菜から始まって、刺身に茶碗蒸しに揚げ物にハモの湯引きに…とどめはうな重。ビールもあけて、お腹一杯。
しかし、同じ教科とはいえ全員に共通する話題というのもなかなかなく…。嫌な雰囲気ではなかったけど、盛り上がりには欠けた。私は諸先輩方と若手後輩とのちょうど真ん中あたりの立場なので、みんなが楽しんでいるかな~とキョロキョロしつつ、気を遣いつつ、といった感じ。イマイチ楽しむ域まではいかなかった。
ま、めったに飲まない方々と飲めたのは良かったけど、私はもっと少人数で、本音トークできるような飲み会がいいなぁ。気を遣わないで済むような、ね。

検査結果
2008年07月07日 (月) | 編集 |
ささらさや今日は学校休んで、総合病院へ。
腹部エコーというのをやって、これまでいろいろやってきたことの検査結果をきいた。
結果は、表面の胃炎ということだった。
なーんだ、という気分。キャベジンでも飲んでろってことか。薬も処方されなかったし。
ついでに脂肪肝だということも判明。
脂肪肝っすよ、脂肪肝。フォアグラよ。
それも、飲酒に関係した脂肪肝ではなくて、栄養過多による脂肪肝だから、心配ないって。
要は食べ過ぎ、太りすぎってことよね。

まーこれで、長いことかかった検査の結果が分かって良かったっす。
やっぱ、神経性のもんだったんじゃないかなー? 最近下痢は治まったし、胃痛も治まったし。今学期ももうすぐ終わるせいか、多少気分が良いし。

加納朋子の『ささらさや』を読み終わった。彼女らしい、ヒューマンなミステリだった。
続編の『てるてるあした』を読み始めようと思う。

一人居酒屋♪
2008年07月05日 (土) | 編集 |
1品目2品目3品目









4品目5品目






1週間頑張って働いた自分にご褒美を。
…というわけで、久しぶりの一人居酒屋決行!

<本日のお品書き>
・ビール
・枝豆豆腐
・日本酒
・ホタテ刺身
・いかげそとキュウリとワカメのポン酢和え
・白ワイン
・きのこのハーブ&ガーリック炒め
・15品目のバランスサラダ

ふいー、美味しかったっす~。お腹一杯だぁぁ。
昼間から飲む酒は、本当に贅沢で美味いなぁ

自力ねえ…
2008年07月04日 (金) | 編集 |
昨日の脳みそ病院で「薬は変えないで、あなたの自力に頼った方がいい」と言われたが…。
自力をどう発揮したらよいのかも分からず、学校にいてもストレスがたまるばかり。
生徒達と接していると、特にストレスがたまるのを感じる。
あー、私、やっぱり中高生嫌いだーーー。
でも中高生嫌いで教師やってるって、その時点で教師失格じゃん?とか思って。
他の先生方が、平気な顔で生徒と接して教師やっていることが不思議でならない。
以前の自分が平気で教師面していたのも、今じゃ不思議。
なんか、なんかが私の中で「違う」って言っているんだよなぁー。
こういう思考に及ぶと、「自分にとって教師は適職じゃないのかもしれない」という考えに至る。
教師やっている限り、このストレスを回避することはできないのかなー? だとしたら、教師辞める? 辞めてどうする?
もっとすっぱり、「教師は仕事で、あくまで収入源」って割り切っちゃえばいいんだろうなー、きっと。
その辺がまだまだ甘いんだな、私は。
あー、自力ってどうやって発揮するんだよお…。

経過報告
2008年07月03日 (木) | 編集 |
月に1度のお勤め。
今日の病院はすいていた。11時頃に行くのがポイントかもしれない。
「激鬱にはならないのですが、だらだらと嫌な感じが続くんです」と相談したが、睡眠は比較的安定しているので、薬はそのままになった。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…朝・夜(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…朝・夕方(脈の乱れを整える薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

私としてはもっとすっきり爽快になりたいのだが、かといって薬が増えるのも嫌だ。だから、これで仕方ないのだろう。
次回1ヶ月後。なんかあったら、2週間後。ということで。

なんか嫌
2008年07月02日 (水) | 編集 |
うぐー。なんか嫌な感じが押し寄せてきている。
何が原因とか、何が不満とか、そういうんじゃないんだけど、とにかく嫌。いろんなことが嫌。
学校行くのも嫌。
授業やるのも嫌。
掃除の監督も嫌。
家にこもって、布団にくるまっていたい。
鬱かー? 鬱がきたのかー?
激鬱って感じはないけど、ひたひたと、なんか嫌。

空良とゴミ
2008年07月01日 (火) | 編集 |
空良寝顔空良くんのマイブームは、ゴミ箱をあさることである。
ゴミ箱の中には、彼の宝物…紙くずやラップを丸めたの、ブラッシング後の毛束、ペットボトルの蓋…などがたくさん入っているからである。
宝物を見つけると彼は「うっきゃー♪嬉しいっ!」という顔になり、それを部屋中にまき散らしてサッカーゲームをし、私の手をわずらわせる。
おい、空良くん。君の宝物は、みんなゴミなんだよ。おとなしくゴミ箱に収めておけばいいんだよ。
…って、待てよ。ゴミかゴミでないかって、人間が勝手に決めたことだよな。ついさっきまで必要とされていたビニール袋が、中身を出された途端にゴミになるって、考えてみるとヘンだなあ…。

まったく、コイツからはいろんなことを教わっている。
もちろん、本人にそんなつもりは全くない。