FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
夏休み最終日
2008年08月31日 (日) | 編集 |
9d6ad0e9.JPGだからどうってわけではないのだが。
やはり、終わってしまうと思うと淋しいものである。
今年の夏は、とくに早く過ぎていった気がする…。
部活・研修・台湾旅行・飲み会…盛りだくさんな夏休みでござんした。

今日は午前4時半頃に目覚めて、入浴をしたり、朝食を食べたり、一仕事したり。
午前10時頃に眠くなって、一眠り。お昼まで。
起きて昼食を摂って、また一眠り。午後3時頃まで。
その後、買い物に行ったり、テレビを見たり、夕食を摂ったり。…いかん、もう仕事をする気がなくなっている。
明日から新学期。そのことを考えるだけで、動悸が…。
月曜始まりだと、いきなり1週間フル稼働なのがキツイよな。慣らし期間がほしいものだ。
ま、文化祭が終わるまでは慣らし期間のようなものだけど。
ともあれ、2学期スタートである。薬を飲みつつ、やるしかない。

画像は正体なく寝こけている空良くんの口元アップ。
睡眠充電日
2008年08月30日 (土) | 編集 |
今日はもう、とにかく寝ることにした。
午前5時前に起きて、猫にエサをやって、自分も朝ご飯を食べて、就寝。
寝た。
…寝た。
……寝た。
………寝た。
…………寝た。
午後6時に猫に起こされて起床。猫にエサをやって、自分も晩ご飯を食べて、現在に至る。
ここのところ睡眠が不安定で、常に寝不足のような状態だったが、これで睡眠を充電した感じ。
明日で夏休みもおしまいだー。
明日はちゃんと起きて、仕事をしようと思う。
今日の日
2008年08月29日 (金) | 編集 |
2de47f4e.JPG昨日は午前1時頃就寝、3時頃起床・再度就寝、午前7時起床。まあ、眠れた方かな。まだ不安定だけど。
今日は部活の予定だったが、部員が具合が悪くなったため休みに。
学校へ行って、休み明け試験の再点検を受け、手直しをして完成。印刷&製本&袋詰め→金庫保管へ。
一連の仕事を終えたら、午後3時を回っていた。
その後、買い物をして帰宅。遅い昼ご飯を食べつつ、ビールをあける。明るい内から飲む酒は美味い。
学校で頑張って仕事をしたので、お持ち帰りの仕事はしないことにした。明日やろう。
猫をかまいつつダラダラと過ごす。

今日は研究室に結構長くいた。教科主任とおしゃべりもした。こうやって、少しずつ学校に体と心を慣らしていこうと思った。
でも、もう新学期始まるまで学校に行きたくはないなー。
あと2日の夏休みは、自宅で仕事をしようと思う。

画像は置物のように凛々しい空良くん。…中身はまだまだお子ちゃまだが、体重は咲夜を超えた。
経過報告
2008年08月28日 (木) | 編集 |
昨晩は午前1時過ぎに就寝、午前4時前に起床。
どうも新学期が近づくに連れて、睡眠が不安定になっている。やっぱり学校ってストレスなんだなぁ…。

さて。
ひと月ぶりの脳みそ病院。
現在は夏休み中なので調子はよいが、学校が始まったら不安…と報告。「定年になってやることがなくなったら、病気も良くなるんだろうけどねぇ」と先生。そんな…あと26年間は良くならないってことですか?!

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

薬の質・量ともに変化なし。

今日は気の合う友達二人と、美味しい居酒屋さん(蕎麦が、椎茸の肉詰めが、レバーが…美味いっ!)にて飲み会。
美味しく飲んで、楽しく語らった。
あー、そうだよなー。こんな風に、楽しいこと・美しいことを考えて日々を過ごしたいよなー。

まだちょっと情緒不安定なので、今日は研究室には行かなかった。でも確実に新学期が近づいている。始まってしばらくは、こんな調子が続くんだろうな。はあ。
打たれ弱さ
2008年08月27日 (水) | 編集 |
眠れるもんだと思っていたら、今朝午前3時まで眠れなかった。で、午前5時には目が覚めてしまった。
今日はとにかく学校に行くんだ。ここで眠るわけにはいかない。
自分をだましつつ、午前8時頃学校に行った。

研究室に久しぶりに行くと、机の上に試験問題のダメだしが乗っていた。
ひえーーーーっ!
まあまあ、見事に全てのページに朱が入っているー!
いつものことながら、このダメだしにはめげる。心臓にぐさっと杭を打たれる感じ。はあーーーーーー。
…でもいつまでもめげてもいられない。問題をこねくりまわし、あーでもないこーでもない。脳みそフル回転。

…と、部活の時間になった。試験問題は一時お預け。体育館に向かった。
今日はご退職された元顧問の先生もいらしてくださった。
これまで演出つけたところを見ていただく。
すると、「全部同じ調子だな、これじゃ客は飽きるぞ」と一言。私の中で、ぷつっと糸が切れた。
頭の中、ぐるぐる。
突然来て、言うだけ言って…、
こっちの苦労も知らないで…、
なんて自分勝手なんだ…、
いやいや言っていただけるだけ有り難いんだ…、
でもこれまで演出つけてきた私を全否定するようなこと言われたら…、
これまで築きあげてきた役者との信頼関係は…、
役者だって不安になっちゃうよ…、
いやいやこれもいい芝居を作って欲しいからこその言葉で…、
でも私にだってなけなしのプライドがあるんだ…etc。
途中、演出を中断してしまった。なかなか気持ちが切り替えられなくて。なんとか気持ちを立て直して、稽古をしたけど。

この2件で、食欲がまるでなくなってしまった。昼も夜も喉を通らない。食べる気がしない。
呼吸も意識しないと浅くなってしまう。
心なしか、心臓の鼓動が高まっている気もする。
やばいよ、うつっぽい症状だよ、これ。
うがー、どうしてこんなに打たれ弱いんだ!
打たれ弱い自分に腹が立ってくるし、情けなくなってくる。
試験問題のダメ出しも、演出のダメ出しも、
こんなの仕事をする上でいくらでもあるストレスだ。
そう理性では分かっているのだけど、感情が追いつかない。
ドキドキ、はぷはぷしてくる。

お茶のお稽古に行ったら、先輩教員(すでにご退職された彼女を、私は敬愛の気持ちを込めて「おねーさん」と呼んでいる)が久しぶりにいらしていた。
私の顔を見た途端、「大丈夫?心配してたのよ」と言われ…涙をこらえるので精一杯だった。
おねーさんはこちらのお稽古をお辞めになるために、先生にご挨拶をしにいらしていたのだった。
帰り際に「いつでも連絡ちょうだいね。いつも気に掛けているからね」と言われ、また涙。
私を心配して、気に掛けてくれる人がいる…!
私の話を聴いてくれる人がいる…!
そう思うと、感謝の気持ちと嗚咽がお腹の底から湧いてきて、車を運転しながら私はボロボロ泣いていた。

やはり、感情のコントロールが利かなくなっている。
学校というストレスは、私の感情を狂わせる。
新学期の始まるのが不安だ……………。
いかんですなー。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
今日もダラダラと惰眠の一日。
嗚呼……!
これだけ寝ていると夜眠れないかと思いきや、眠れるんだな~これが。
不眠の頃を思えば、眠れることはとんでもなく幸せなことなのだけど、いかんせん仕事が進まないのが難点。
寝ながら仕事ができたらいいのになー。と、のび太くんのようなことを考えたりして。
ちょっと生活を立て直そうと思った次第。
明日から、ちゃんと朝起きて学校に通って、仕事しよ。家でやろうと思っても、寝ちゃうからダメだわ。
夏休みもあと5日。新学期に向けて、準備を開始するです。
睡魔に勝てず…
2008年08月25日 (月) | 編集 |
f4b0d954.JPG夏休みの宿題をやろうと思いつつ、眠気に負けて一日中寝るという日を今日も過ごしてしまった。
いやー、なんでこんなに眠れるんだろ。
我ながら感心する。

さて。
今日から晩ご飯を糖尿病食にすることにした(糖尿病ではない。ダイエットのため)。
毎週冷凍で送られてくるのだが、1食400カロリーしかないのに、結構美味しいしボリュームもある。
よーし、これですっきりさっぱり痩せるぞ~♪

ウチの猫たちは、それぞれ「おちごと(=お仕事)」を持っている。
海大くんは、年下の猫たちの面倒を積極的にみている(やや世話を焼きすぎる傾向あり)。
風花さんは、私を寝付かせるのと、朝起こすのが仕事(時々とんでもない時間に起こしてくれる)。
咲夜さんは、私のだっこしたい欲を満たすのが仕事(我が家唯一の抱っこ猫)。
空良くんは、私が寝るときに道案内をしてくれる(必要ないけど)。
みんな、おちごと熱心で有り難い限りである(?)。

画像は、睡魔には弱いけどとくにおちごと熱心な風花さん。
ふってわいたオフ
2008年08月24日 (日) | 編集 |
今日は部活の予定だったのだが、部員から「体調崩してしまったので休みにしてください~」との連絡が入り、突然のオフ日。
さて、何をしよう。
いい加減、夏休みの宿題にも着手せねば…。
でも、ちょっと眠いかも~。いいや、少しだけ寝ちゃおう、少しだけ…。
そして、午後5時までとっぷり眠ってしまい、あわてて家を出たのだった。

今日は中学時代からの友達と飲み会。
焼き鳥が食べたい気分だったので、串焼き屋に入った。が、待望の焼き鳥は焼きすぎの感有り。むー。
でも冷たい生ビールは美味しかったし、久しぶりの友達との語らいは楽しかった。
美味しく飲んで、美味しく食べて、楽しく語らう…飲み会の醍醐味はここにあり!
後半、くちいのと眠いのとでワケワカラン状態になったが。
友達に「今日はあんまりしゃべらないねー」と言われ、いつもはそんなにしゃべっているのかとビックリした。私の意識では、自分はいつも彼女の話の聞き役であるように思っていたから。
いかんいかん、自分ってモノが分かってないね。
日常でも聞き役をやっているつもりで、自分ばかりがしゃべっていることがあるかもしれない。気をつけねば。
一日寝てた
2008年08月23日 (土) | 編集 |
早朝、猫に起こされてエサをやりゴミを出す。
ついでにスーパーにてシリアルと牛乳を購入。今日の食事はこれで済まそうというハラ。
準備を整えて、寝に入った。
途中何回か起きるものの、見事夜まで睡眠をとった。
いろんな夢を見た。
最後に見た夢では、自暴自棄になって夜の街をさまよっていたら、亡父が迎えに来てくれた夢を見た。久しぶりに父親に会えて、なんだかとても嬉しかった。
メールチェックもしたし、シリアルも食べたし、これでまた寝るつもり。
夢の続きが見れたらいいなぁ~。
飲み会!
2008年08月22日 (金) | 編集 |
部活を終えて、帰宅してシャワーを浴びる。
その後、1時間ほど昼寝(夕寝?)をして、飲みに出かけた。
親友と1ヶ月ぶりの逢瀬である。
美味しい!
楽しい!
嬉しい!
…そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎたのだった。
明日は久しぶりの完全オフ。1日寝るつもり。
あ~、幸せだー!
初心
2008年08月21日 (木) | 編集 |
今日の部活には、今年20歳になった演劇部OGと、以前顧問をしてくださっていた先生がいらしてくれた。
わずか1ページ半のシーンを、繰り返し繰り返し演出をつけた。一番のヤマ場である。
普段だったら役者の部員1人と演出である私1人の稽古なのだが、今日は二人がいることで私には気付かなかった点を指摘してもらうことができた。
おかげで芝居もぐんぐんいいモノに仕上がっていった。
有り難い。感謝感謝である。
と同時に、私の演出で役者の動きを束縛してきていたのでは…?と反省した。
つい形にとらわれてしまいがちだが、もっと役者の内面から出てくるような演出をしなければ、と思った。

演出の仕事は、楽しいけど難しい。
ちょっと初心を思い出そうと、大学時代にやった芝居のビデオを見つつ晩酌をしたりして。
うん。やはり芝居は面白い。私は芝居が好きだ。
そして今でも芝居に関わっていられることの喜びを、あらためて実感した。
明日も頑張ろう!
教育相談基礎講座④
2008年08月20日 (水) | 編集 |
今日で教育相談基礎講座も最終回である。

午前中は、「インシデント・プロセスによる事例研究」という演習をやった。
一人の問題を抱える生徒を事例として話してもらい、その問題点を小グループであげて検討し、対応策を考えて発表するというもの。
この演習の基本精神として、「意見の批判は絶対しない」ということと「解決策を見いだすことが目標ではなく、様々な意見を模索することが目標」ということがあり、安心して様々な意見を言うことができた。
うん、これは今後も使えそうな手法だ。
一種のブレーン・ストーミングのようなものか。

午後は「不登校に対する理解と対応」という講義。
前回の面接演習でもやった、話を聴くことや、聴いた内容の要約、相手の話をとらない、などが出てきて、あらためて話を聴くことの大切さを学んだ。
しかし、お腹一杯でうける講義は眠くてつらかった…!
内容としては不登校に限定されることなくお話ししてくださったので、これを午前の部で聞いていたらもっと実になったと思った。ザンネン。

さて。これで基礎講座が修了したので、来年からは上級講座を受講することができる。
カウンセリングに対する興味から受講した研修だったが、自分自身の気づきにも結びつき、かなり充実した時間を過ごせたように思う。受講して良かった。

うわ、あと10日で夏休みも終わりじゃないの。
宿題が全然終わってないよー!
まずい、いい加減本気出さないと…!
今日も部活
2008年08月19日 (火) | 編集 |
半分ちょい演出つけ終わり。
ここまで演出つけたら、少し安心。
とはいっても、後半の大事なシーンはこれからなので、気は抜けないけど。
ふいー、それにしても重い芝居だ。
でも演出をつけていると、この芝居の深さにあらためて気付かされることが多い。
重い、けど面白い。
これに照明や音響がついたら、どんな風になるんだろう?
早く見てみたい気がする。
それだけ、この芝居に対する思い入れが深くなってきたということだ。
今は、全場面ひととおり演出をつけてみて、それから細部を整えていく方向でいこうと思っている。
なにしろ初演出なので、手探り状態なのである。
役者が、こっちの言うことを素直に訊いて表現してくれるので、やりやすい反面、私のさじ加減一つで芝居が変わってしまう怖さも感じている。
入り込むところと俯瞰で見るところ…それを意識して演出をしなければと思う。
うむ。頑張る。
部活
2008年08月18日 (月) | 編集 |
箸袋今日から先は、ずっと高校の部活。
今日は立ち稽古に入った。
彼女と芝居を作っていると、どんどんイメージが湧いてくる。
自然と立ち稽古に入ることができた。
うん、やっぱり楽しいな~。
これからは、立ち稽古を繰り返して、セリフと感情と動きが全て連動するように、身体に覚え込ませたい。
そういう芝居作りを、彼女に体験させたい。

今朝は午前4時前に目が覚めてしまった。
ふぐー。旅行以来、睡眠が安定しない。
まあ、仕方のないことだとも言えるのだが…。
土曜日まで休みがとれないので、頑張るしかない。

画像は、今日作った箸袋。和柄の布をパッチワークして作成。これでマイ箸を持ち歩ける♪
眠いなぁー
2008年08月17日 (日) | 編集 |
今日は中学の部活。
眠い眠い…。
帰宅して昼寝(夕寝?)をした。
まだまだ眠い。
一日中寝てた
2008年08月16日 (土) | 編集 |
お盆休み最終日。
ひたすら寝ていた。
なんだかんだいって、疲れていたんだね。
外泊すると寝不足になるし。
猫たちと一緒に寝ているのが、幸せ~♪
台湾旅行3日目
2008年08月15日 (金) | 編集 |
f6e5f1b3.JPG今朝はホテルの朝食をけって、お粥を食べに行くのだ!
少々寝不足気味だが、昨日は寝られたからすっきりしているぞ。
朝7時頃ホテルを出発し、昨日とは逆方向にひたすら歩く。早朝だというのに、汗だくだくである。着いた駅は、メトロだと思っていたらモノレールだった。
これに乗って、「お粥横町」と呼ばれている地域を目指す。最寄り駅に到着し、地図を便りに歩く、歩く、歩く…が、一駅分歩いてもお粥屋は1軒のみでしかも営業終了していた。
がっくし。しかたなくモノレールに乗って、もどる。
駅からホテルまで歩いていると、出店の屋台がいろいろ出ていた。1軒の屋台でスープビーフンを、もう1軒の屋台で芋粥を買って、また歩く。途中あまりの暑さと喉の渇きで、ダンキンドーナツに立ち寄ってドリンクシャーベットを注文。冷房のかかった店内…素晴らしい! 店の奥の席に陣取り、先ほど買ったスープビーフンと芋粥を食す。あ・甘くない!美味しい! さらにシャーベットのおかげで汗が引く。満足・満腹。

ホテルに戻ってだらだらしていると、出発の時間になった。迎えのバスに乗って、途中DFSに立ち寄って(我らは何も買わなかった)、空港へ。
チェックインして、「小腹がすいたよねー」ということで、豆花(豆腐に甘いシロップをかけたもの。美味しい!)と、小龍包と蒸し餃子(美味なり!)を食べた。
機内食もしっかり食べ、寝たり外の景色を見たりしているうちに、成田に到着。
うーん、帰ってきたなぁ。
その後、電車に乗ってウチの最寄り駅で降りて、最後の行軍(その駅からウチまでは歩いて20~25分かかる)。でも、台湾より千葉の方が湿度が低いので、全然ラクだった。

家にてキュウリに味噌をつけてほおばり、銀河高原ビールをあけて飲む。うん、やっぱり日本の食事は美味しい!
そんなこんなで、台湾も面白かったけど、やっぱり日本がいいなぁ~と思った旅だった。

画像は朝食のスープビーフン。モツの煮たの(?)が入っていて、美味しかった。
台湾旅行2日目
2008年08月14日 (木) | 編集 |
675fece4.JPG睡眠不足で目がしばしば。
ホテルで朝食を摂って、迎えのバスに乗り込む。
今日は一日、ツアーコースの観光めぐりなのだ。
ほかにも5~6組の日本人観光客とともに、観光名所をめぐる。
忠烈祠~保安宮~故宮博物院(面白い!もっと時間をかけて見たかった!)~昼食(台湾料理。甘くなくて美味しかった)
中国茶講座(いろんなお茶を飲ませてくれた。美味しかった)~占い横丁(通っただけ)~足ツボ(痛い!気持ちいい!)
…とここまでで、我々は夏の日差しにやられてぐったり。しかしツアーの途中下車はできないのであった。
~ショッピング~台湾民主記念館(蒋介石のものすごいでっかいブロンズ像があった)~DFS(もうどうでもいい…)

で、バスでホテルまで送ってもらって、ヘロヘロになりながらコンビニでビールを購入し、道端の屋台で焼き肉まん&野菜まんを購入し、涼しい室内で飲み食べる。
ふえー、疲れた。足が痛い。なんの修行なのだ、これは。
でも冷たいビールのおかげで気力が持ち直した。夕食を食べに行かねば。

昨日の夜に引き続き、中山駅方面の繁華街へ向かう。地元のスーパーマーケットを見たかったのだ。またも汗をダラダラ流し、疲れた身体にむち打って、ひたすら歩く。
スーパーは非常に面白かった。そして、何もかもがむちゃくちゃ安い! 今日のツアーで案内された日本人向けの土産物屋の3~4分の1の値段でモノが買える。
それにしても歩きつかれた。夕食を食べるつもりだったが、なんだかお腹も減らなかったので、ビールとワインを購入してそのままホテルに戻った。

シャワーを浴びて、夜の飲み会。
台湾ビールは相変わらず美味い。
が、台湾ワインは…甘かった。やられた…、また甘いもの好きの国民性がでている…。

今日は疲れもあって、眠気がちゃんときた。
爆睡。

画像は台湾民主記念館。
台湾旅行1日目
2008年08月13日 (水) | 編集 |
かき氷さて、今日から台湾旅行に出発である。
…と思ったら、朝4時に目が覚めてしまった。
つくづくイベント体質だと思う。楽しいイベントでも、しんどいイベントでも、イベントがあると思うと目覚ましなしで早朝に目覚めてしまう。
今日は10時過ぎに家を出て、成田空港に向かい、14:15発の飛行機で台湾(台北)に向かう。
千葉県民でありながら海外旅行未経験の私にとって、成田空港に行くこと自体が大イベントである。はてさて、どうなることやら…。
ここから先は、後日帰宅してからUPする。

初海外のため、当然初成田空港。
うおー、広いー!
そしてチェックインが並ぶ~!
お盆だからね、並ぶよね。
チェックインを済ませ、昼食にうどん屋に入る。ランチビールが200円、これはいっとくべきでしょう!
イヤ。冷えたビールが美味いこと。昼間から飲む喜びを噛み締める我ら酒飲みペア。
うーむ…酒飲みな旅になりそうだ。
出国許可のハンコ、文字だけで味気無くてツマンナイ。ガッカリ。
機内では機内食が出た~!これも初体験筠
白ワインまで飲めるのねん。いたせりつくせり。メインの食事もパンも温かいし、なんと食後のアイスまで出た。味はそこそこ美味しい。
むふー。ヘビーなおやつだった。

さて。日本と台湾では、時差がある。台湾に着くと、1時間ばかり時間が戻っていた。
ふーむ。これまた不思議。
空港からはバスに乗って、2時間ほどでホテルへ。
いや、これが、部屋に入ってあちこちのスイッチを押しても、電気がつかない。お手上げでフロントに連絡したら、なんとルームキーのキーホルダーを穴に差し込むと部屋の主電源が入る仕組み。
うーむ、そりは気付けってのが無理な話だってば!
で、荷物を置いて夜市に出かけた。

ホテルで地図をもらって、最寄りの中山駅まで約20分歩く。台湾は千葉より蒸し暑く、汗がダラダラ。
駅からはメトロに乗って、目指すは士林夜市。ものすごい数の屋台がひしめきあっていて、人も多い。
うわー。スゴい熱気にあてられるー。ひとまず、台湾ビールを購入し、座って一気のみ。ようやく、ひとごこちついた。
そして屋台を見物し、焼き鳥らしきものやお好み焼きらしきものを食す。…甘い。なんだか、なんでも甘い味付けなのだ。甘くてスパイシー。食べられないこともないが(完食したが)、できればもう少し塩気のある味付けにして欲しかった。
が、フルーツてんこ盛りのミルク味のかき氷は、最高に美味しかった! 甘味好きの国民性なのかもしれない…。
満腹になって、再びメトロ&歩きでホテルに帰った。もちろん、コンビニ(セブンイレブンがやたらある!)へ立ち寄って、ビールとワインを購入した。あ、あと飲茶のお店でつまみを2種類買ったな。

ホテルでシャワーを浴び、スッキリしたところで夜の飲み会。明日と明後日のプランを立て、深夜3時頃就寝。
…が、案の定私は一睡もできなかったのであった。

画像は士林夜市のかき氷。苺とマンゴーがミルク味のかき氷の上にてんこ盛りになっていて、それぞれのシロップと練乳がかかっている。最高に美味しい!
教育相談基礎講座③
2008年08月12日 (火) | 編集 |
だいたいが私は「緊張しい」なのだ。何かあると思うと、途端に睡眠が不安定になる。
今朝は午前3時に目が覚めてしまった。
朝食を作り、食し、お弁当を作り、コーヒーを入れて一息ついてもまだ午前5時。
ここでようやく眠気がきたので、2時間ばかしウトウトしてから、家を出た。眠い…今日の講話、耐えられるかな?

さて。
午前中は「チーム支援のあり方」についての講話。
1人の生徒の問題を考えるためには、担任だけじゃなく、学年団、教科担当、保護者、管理職、スクールカウンセラーetcとの連携が必要不可欠だということ。
うーん、たしかにその通りだ。
でも現実に担任をやると、一人で全部抱え込んじゃうことが多いんだよなぁー。
同僚に相談することや、保護者に報告することに、罪悪感を持っちゃいかんのだな。それは、当然のことで、必要なことなんだ。
うむ、ちょっとした意識改革。
さらに「特別支援教育校内体制の状況について」というのを学んで、あーウチの学校にはこういう体制が全くないな、ということを実感した。特別支援を要する生徒が入学することを前提としてもっていない学校なんだな、と。だったら、そういう生徒を入学させちゃいけないし、入学させるんだったら体制作りを学校をあげてやらなくちゃいけない、と思った。

午後は面談演習。
最初は二人で、一方が話者・一方が聞き役。これを交替してやる。
1回目は聞き役が無言で聴かなければいけない。これによって、非言語化されたコミュニケーション(表情やうなずきなど)を体験する。
2回目は聞き役が話して良い。これによって、言語化されたコミュニケーション(質問や共感など)を体験する。
話者と聞き役を体験してみて、私は聞き役の方がラクだな、と感じた。
次に三人組で、話者と聞き役と観察者に別れて演習。観察者は客観的視点で面談を見ることができて、面白い。
ここでも一緒に組んだ先生から、私は聞き役が上手だとお褒めの言葉を頂戴する。
ふーむ。カウンセラーに憧れる身として嬉しいことは嬉しいが、これはひとえに幼少の頃から母親の愚痴を聞かされて育ったという微妙な生育歴によるものだと分かっているので、ちょっと複雑な気分。
最後に二人組で参加者全員のまえで面談演習をやった。私は聞き役に立候補してみた。どれほど聞き役に徹することができるか試してみようと思って。
相談者役の先生が、けっこうヘビーな相談をしてきた。解決策はないような相談だ。私はなんとか相談者の気持ちに寄り添おうと勤めながら話を聴き、少しでも相談者の気持ちが楽になるようにできないか考えて言葉を選んだ。
面談演習を終えて講師の先生に問われて、「なんとか心情を理解して、相談者の気持ちが楽になってほしいと思って話を聴いた。でも所詮心の底からの理解はできないんだと思うと、申し訳なく思った」と答えた。
…ん? 自分で言った言葉に、疑問がわいた。
なんで「申し訳なく」思う必要があるの?
なんでそこまで相手の気分を持ち上げなければと必死になるの?
あぁ、これって、私の思いグセだ。
必要以上に相手に対して責任を感じて、自分を責めることでそれを再確認する。
常に相手の気持ちを浮上させようと意識し、それができないと後ろめたさを感じてしまう。
生育歴に根ざした、考え方のクセがもろに出てしまったんだな。

今日の研修もいろいろな収穫があったが、最後には自分自身をみつめる時間を持つことができたのが一番の収穫かな。
あの私の思いグセは、うつ病発症の素地となったものだ。
少しずつ、思いグセに気付くたびに、自分を解放させてあげたいと思う。

明日から2泊3日で台湾旅行に行ってくる。
美味しいものがたくさん食べられるといいな~。
首輪デビュー
2008年08月11日 (月) | 編集 |
c399902a.JPG今日は空良くんの首輪を買いに行った。
以前、海大と風花と咲夜の首輪を買ったお店へ行くと、あったあった、唐草模様の首輪。
空良は風花とキャラクターが似ているので、風花とおそろいの緑色にした。しかし彼は初めての首輪体験に大変戸惑い、下あごをひっかけてもがくこと数回。はたから見てると面白いんだけどね、踊っているみたいで…。でも本人は必死なので、毎回救出したが。
それでも1時間ほどで、ようやく慣れたようである。
薄茶の毛並みにも似合っている。
らぶり~
心がけ
2008年08月10日 (日) | 編集 |
50942924.JPG今日は中学の部活だった。
せっかく体育館を終日使える日だというのに、出席したのはわずか5名(中学は部員10名)、それも10分の遅刻。しかも主要キャストは1名しかいないという状況。
当然演出をつけられる場面もなく、ただダラダラと午前中を過ごしていた。
…イライラ。こんな出席状況なら、部活やる意味ないんじゃないの? 部員に話をして、午後の練習は中止することにした。
それにしても、計画性がなさ過ぎる。効率が悪過ぎる。
今回は手放しで放ってあるので、なるべく口を出さないようにしていたが、はらわたはグツグツ煮えくりかえっていた。

だが。
最近は、イライラしたり腹が立ったりすると、考えを変えることにしている。ストレスは病気によくないからね。
つまり、『なんで私はイライラしているのか?』と自分に問い掛けて分析し、『このことから何が学べるか?』と考えてみるのである。
たとえば今日の場合、イライラは時間の使い方のまずさが原因だ。それはつまり思慮の足り無さや計画性の無さが原因ということだ。
このことから、私は時間を有効に使えるように配慮し、計画的に物事を進めるよう努力しよう、ということを学んだ。

単に不快な気分のまま一日を終えるより、建設的である。
むしろ考える機会を与えてくれた不快要因に、感謝の気持ちさえ湧いてくる。
意地悪い考え方かもしれないが、ストレスを溜めないためには有効であると思う。
今後もこの考え方を心がけようと思う。

画像はウチの家族4匹、まとめてみた写真。このあと、すぐに分裂したが。ふっ…猫なんて所詮そんなものね。
最近の食生活
2008年08月09日 (土) | 編集 |
私ははまると、しばらくの間(飽きるまで)同じ食事を繰り返す。以下、最近のマイブーム。

レトルトカレー。1パック100円未満だし、玄米ご飯を合わせるとヘルシーで食べ応えあり。昔のレトルトって独特のレトルト臭さのようなものがあった気がしたけど、最近のはあなどれない美味しさ。もちろん自分で作ったカレーや専門店のカレーには及ばないが、一人暮らしで食するには充分な気がする(自分で作ると作り過ぎちゃうし)。カロリーも明記してあって、安心。いろんな種類があるが、ボンカレー辛口は具沢山で美味しかった。

カレーだけだと栄養バランスが悪いかな、ということでカット野菜のサラダもつける。これも、一袋100円とリーズナブル。彩りがさみしいので、別に買ったプチトマトと鳥の酒蒸しをさいたものを添える。ドレッシングは日によって替える。これも飽きがこない。

あと、美味しい絹ごし豆腐に岩塩とすりごまをかけて食べるのもはまっている。ようは、白和えのあえ衣と同じ味付けなのだが、お手軽で美味。お腹もいっぱいになる。

ここ1週間くらいは、毎日このメニュー。
さて、いつまで続くだろう…。
急遽オフ日
2008年08月08日 (金) | 編集 |
今日も高校部活の予定だったが、朝部員から連絡があり、体調を崩したので部活を休みにしたいとのこと。
そんなわけで、突然の完全オフ日になった。
で、何をしたかというと…ひたすら寝る。
いやー、よく寝た。
我ながら、よくもこんなに眠れるものだと思う。
部活
2008年08月07日 (木) | 編集 |
合宿以来、初の部活である。
今日も高校。
今日で一通り読みの演出はつけ終わった。
明日から立ち稽古に入ろうと思う。
いい芝居になるといいな。
いや、きっとなる。

今日は合宿の会計報告を作って、残金の返金分とともに一人分ずつ袋詰めにした。
そういえば、中学の部活は全然みてないなー。みてやらなくちゃと思いつつ、でも高校は演出だし私いないと部員一人だしなー、と考えてつい高校を優先してしまう。
本音をいえば、中学をみるより高校をみている方が断然楽しいのだ。芝居に対する姿勢や真剣さ、センス、技術、すべて高校の方が上だから(当たり前と言えば当たり前なんだけどね)。
わがままだけど、今回の芝居に関してはこのわがままを通してしまおうかと思っている。
中学は人数多いし、もう一人顧問がいるし、遊びの要素が強いし、ま、なんとかなるでしょ。
『てるてるあした』
2008年08月06日 (水) | 編集 |
6cfbe254.JPGby加納朋子。
以前読んだ『ささらさや』の姉妹版である。
『ささらさや』は加納朋子お得意の日常ミステリー(と私は呼んでいる)だったが、今回の『てるてるあした』はミステリ仕立てではなかった。意外。でも笑わせて、ほろりとさせるところは一緒。とても面白かった。
主人公照代の抱えているコンプレックスに共感させられた。
そして加納朋子作品の文庫は、いつも表紙が美しい。
解説を成井豊が書いていたのも印象的。彼は、私が大学時代に良く観に行った劇団の演出兼脚本家なのである。
どうも『ささらさや』と『てるてるあした』をドラマ化したときに、脚本を書いたらしい。くっそー、観たかったなぁー。
パスポート取得
2008年08月05日 (火) | 編集 |
71f318a5.JPG先日申請したパスポートができあがったというので、受け取りに行った。
ほほー、なるほど。これがパスポートか。
なんだか、小さくてちゃちいなぁ。これで印紙代16000円かかるというのは、なんだか納得しかねる。
…と言ったら、友人曰く「ICチップ代でしょう」とのこと。そうか。じゃ、しょうがないなー(?)。
ま、これでいつでも海外に行くことができるようになったということで。1週間後には台湾じゃ。

さて。先述した友人というのは、小学校時代からの(!)友達。夜、カウンターバーにて飲んだ。
つまみも美味しく、また滅多に飲まないカクテルなどを楽しみつつ…いや~、良かったっす。
やっぱ、たまには外で飲まないとねっ!

今日の昼間に、7月アタマ頃に放映された「あの日、僕らの命はトイレットペーパーより軽かった」を見た。
これは…いいドラマだった。
もう、涙ボッタボタ。
で、またいいシーンでうちの猫たちがニャーニャー鳴くんだわ、これが。ちょっと黙っててって!
小泉孝太郎&大泉洋のコンビも良かったが、やはり脚本が良かった。中園ミホ、コメディーもいいけど、こんな真面目な作品も書ける人なのね。セリフの言葉選びに長けている人だと思った。
今後も彼女の作品は要チェックだな。
教育相談基礎講座②
2008年08月04日 (月) | 編集 |
今日は午前中講話で、午後演習。

午前中の講話は「いじめ等の問題行動の理解と対応」。
これがねー、つまらなかったー。レジメもあったんだけど、それと連動しない講義を3時間うけるのは、非常に苦痛だった。
最初は落書きなどして気を紛らしていたのだが、『なんでこの講義が苦痛なのか』ということを分析することにした。
①「私は…」を繰り返す喋り方はカンに障る。「私はそう思うんです」も繰り返されると、くどい。
②引用ばかりをする喋りも、うっとおしい。
③レジメを渡すからには、レジメに則った喋りをしよう。順番に話さないと受講者は飽きるし、何に意識を集中したらよいか分からない。
④同じことを何度も繰り返されると、バカにされたような気分になる。
…うん、これはこれで充分勉強になった。生徒に喋るとき、上記の点を注意しようと思った。

午後の演習は、うってかわって非常に面白かった!
学級作りで役に立ちそうなゲームや、人間関係をスムースにさせる話し方・聴き方など、実践的ですぐにでも試したいものばかりだった。
午後の3時間はあっという間だった。面白い授業ってこういうものなんだろうなー、と生徒の気分を味わった。

演習が午後で良かった。これで、この研修自体のイメージが良いもののままでいられた。
次回は8日後。
眠い眠い
2008年08月03日 (日) | 編集 |
今日も一日中寝ていた。
食事時間以外は、眠くて仕方ないのだ。
眠いときに寝とけ、というのは不眠になってからの自分の教訓。
ひたすら眠る一日だった。
Can't stop sleeping
2008年08月02日 (土) | 編集 |
9c697b63.JPG合宿の間、よっぽど緊張していたんだろうね、合計睡眠時間2時間しか眠れなかった。
で、昨日帰宅してからは、反動で眠くて眠くてしかたない。
合宿の間の睡眠を取り戻すかのように、ひたすら寝ている。
今日はほとんど1日中寝ていて、ついさっき起きた。
ようやく脳みそが落ち着いた感じ。ふいー。

そうそう。
私の留守中に咲夜さんが5箇所も粗相してくださって、私は疲れた体にむち打ってひたすら拭き掃除をした。
ところがこれが、私が帰宅したらぴたりとやんだのだ。
ふーむ。
私がいない時の彼女の立場ってのが、空良くんが来たことで非常にキツイものになっているのだろう。
猫の世界も大変だー。
なるべく咲夜さんが安心できるように、彼女を抱っこしたり、なでてあげたりするようにしている。
咲夜さんは本当に繊細な神経をもつ猫なのだ。
空良くんがもう少し大人になって、咲夜にちょっかい出すことがなくなったら、彼女も平穏な毎日を送れることと思うんだけどねー。

画像は、ビビリで繊細な咲夜さん。