FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
アラフォー同期会
2008年11月30日 (日) | 編集 |
今日は朝ご飯を食べてから午後4時までひたすら寝た。
寝過ぎて頭が痛かった(あほか)。
で、猫にエサをやって、バスにて移動。
高校時代の同期4人組での飲み会である。
4人のうち1人が久しぶりに日本に帰ってきたということで、緊急企画したわけだ。
5時間ほど飲み、食べ、語ったわけだが…。
いやー、みんなパワフルだわ。圧倒されたっす。
全員独身アラフォー女。思うところも人それぞれ。
でもなんかシンパシーを感じていたりして…。
面白いもんだね、まったく。
私が糖尿病だと言ったら、看護士をしている友人からは釘をさされ、トレーニングジムにはまっている友人からは「走ろう♪」と勧誘され…いやはやなんとも、にぎやかな会合だった。

帰り道、空にオリオンと冬の大三角を見て、あー年末ね…としみじみした。
明日から師走。1週間頑張って働こう~!

おやつ♪
2008年11月29日 (土) | 編集 |
今日は我が家に訪問者があった。
夏の研修会で知り合った、小学校の先生。大変な猫好きということで、我が家の猫の話題から猫友達になり、メール交換をするようになったのだ。
で、今日は我が家の猫たちに会いにわざわざ足を運んでくれたのである。
猫にも私にも、おいしいおやつを沢山お土産にして
いやー、美味しいケーキを2つもいただいてしまったよ。ケーキなんて滅多に食べないから、なんだかとっても幸せな気分になった。
猫たちも猫用おやつをいただいて、海大くんと空良くんがたっぷり頂戴した。
それにしても我が家のホステス(風花&咲夜)たちは愛想がない。猫友達がウチに来てからずっと2階に引きこもりっぱなし。
彼女が帰る間際に風花は降りてきたものの、咲夜はやはり姿を現さなかった…。うーむ。

昼寝は楽し♪
2008年11月28日 (金) | 編集 |
今朝は起きられなかったので、学校には遅刻。
で、授業して会議にでて、帰宅。
昼食を食べて、昼寝、午後7時まで。
よく寝たなー。でもまだ寝たいな。

高3の時の担任が、今朝亡くなったらしい。心不全だって。
…ショック。
教員になってからも、彼には非常にお世話になったのに。
ご退職されてからまだ2年たってないんじゃないかな…。
たぶん彼は糖尿病だったと思う。
明日は我が身だな…。気をつけて闘病せねば。
ご冥福を祈る。

経過報告
2008年11月27日 (木) | 編集 |
音楽祭の帰りに脳みそ病院に行って来た。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…頓服(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…頓服(脈の乱れを整える薬)
・ピーゼットシー4㎎1錠…夕方(抗不安薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・レボトミン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

実はここのところ薬が足りなくて満足に服用できなかったので、今回薬がでてほっと一安心。
それにしても、えらい量の薬を飲んでいるよなー。
でも今はようやく学校に行けている状況だから、症状が好転したら薬も自然と減っていくだろう。
今は薬を飲んででも、学校に行くことが大切。
仕方ないよな…。

うーん
2008年11月26日 (水) | 編集 |
どうもまだあんまり本調子ではない。
できることなら仕事を休んで寝ていたい気持ちでいっぱい。
でもそうもできないので、しぶしぶ仕事に行くわけだが。
今日も学校に行ったものの、もう早く帰宅したくて仕方ない。
それでも遅刻も早退もせんと、きっちり仕事をしてきた。
えらいぞ、自分!

久しぶりにお家でビール♪をした。
350ミリリットル缶の半分も飲めば満足だにゃー。全部飲んだけど。
明日は音楽祭なので、半日仕事。
明後日は研修日なので、半日仕事。
明々後日は土曜日なので、半日仕事。
うっきゃー♪ 素晴らしい!

今日は早退
2008年11月25日 (火) | 編集 |
今日は朝から眠かったのと、午後は授業がないので、3限の授業を終えたら早退することにした。
届け出には「体調不良」と書いたけど、積極的なお休みをとることにしたわけである。

帰宅して昼食を食べて寝た。
夢の中で私は気の狂ったふりをしていた。
母の雑貨屋で和装小物を買っていた。
気の狂った私は姉に殺されたいと願っていた。
……ゆがんでますな。
でもどこか美しくて、寝覚めのいい夢だったのだ。

今日はインフルエンザの予防接種も受けた。注射あとが、熱をもって痒い…。

空良くんは私が2階にあがると、すぐに「ぐるにゃーん?(かぁちゃーん、どこ?)」と鳴きながらあとを追ってくる。…ういヤツ。

寝た寝た
2008年11月24日 (月) | 編集 |
連休2日目。
いやー、寝たわ寝たわ。
食事と、トイレと、猫のエサやり以外、ひたすら寝ていた。

最近、風花さんのマイブームがお夜食。
午後8時くらいからそわそわして、私にまとわりついてくる。
で、午後9時に待望のお夜食タイム!
1皿あたり10~20粒程度のカリカリをやるのだが、これを彼女はメチャクチャ楽しみにしている。
さて、そろそろお夜食を出してやるか。

よく寝た
2008年11月23日 (日) | 編集 |
昨日は午後11時過ぎまで飲んで、帰宅したのは午前0時過ぎ。
なんとなく気分が高揚していて、寝たのは午前1時過ぎ。
朝猫に起こされたりはしたものの、それ以外は一日中眠く、またよく眠れた。

昨日親友とお喋りして、精神的不安感はひとまず落ち着いた。
例え校長や教頭が私に退職を期待していたとしても、彼らの期待に応える必要はないのだと思えるようになった。
この仕事にギリギリまでしがみつこうと思う。かっこわるくても。病気の治療にはお金がかかるし、カウンセリングだってお金がかかる。生活のためにも、この仕事を手放したくない。

眠るのはとても気持ちがいい。
明日も休日なので、とにかく眠りたいと思う。

精神的苦痛
2008年11月22日 (土) | 編集 |
今日不意に校長室に呼ばれた。
正面に校長、右手に高校教頭、左手に中学教頭…というサイアクの図で、話をされた。
内容は、要約すれば「産業医に相談して欲しい」ということだった。
だったら、それだけを告げてくれればいいのに…。

ぐちぐちと、ねちねちと、30分かけてくり返されたのは、
「私たちは素人だから、判断が下せない(何の判断を下したいんだ?)」
「急に休まれると授業に穴が空いて生徒に直接関わる(んなことは当人が一番わかってる)」
「持ちコマ数を減らして2年になるが、いつまでもこのままというわけにはいかない(そりゃ申し訳ないとは思っているよ)」
「年度末だから来年の人事も考えなくちゃいけない(非常勤にでもなれってか?むしろ辞めろってか?)」
etc…etc…。

「先生が健康になるにはどうするのが一番いいのか、産業医に相談して欲しい」という言葉の薄っぺらく響くこと響くこと。
2年前に受けた精神的苦痛を、今回も受けてきた。

結局、私の方から辞めるって言い出すことを期待してるんじゃないかな、あの人達は。
もう後半はそうとしか受け取れなかったよ。

私だって好きこのんでこんな病気になったんじゃない。
仮病を使って休んでいるわけじゃない。

同僚や生徒達に迷惑をかけることくらい、誰よりも自分が一番わかっている。わかっているけどどうにもできないんじゃないか。
私だって健康になりたいよ。できることなら、他の同僚と同じように働きたいよ。そのための模索を、今しているんじゃないか。

情けなくて悔しくて、涙があふれてきた。
あー、腹が立つ。でも実際休んでいるから仕方ないんだけど、弱みにつけ込まれている気もする。
ソラナックスとインデラルを流し込んだ。大丈夫、これが効けば落ち着けるから…。

今日は親友との2ヶ月ぶりの飲み会。これを心の支えに…。

すごいのだ!&カウンセリング30
2008年11月21日 (金) | 編集 |
4443bad9.JPG昨晩、親友から叱咤激励のメールを受け取りまして。
今朝は頑張って起きてみた。出勤時間まで起き続けてみた。
ら。学校に行けた!
更に。
学校行っただけじゃなくて、授業もやって、帰宅して昼食作って食べて、買い物がてら散歩して、昼間からお風呂に入ったのだ!
すごいぞ!自分。
なんかね、スーパーマンになった気分よー!

ふんがー(^O^)
なんだか突然アクティブなのだ。ふがふが。

というわけで、カウンセリング行ってきた。
先週言われた「いい加減な生き方」をするためにはどうしたらいいのか。
先生は「自分なりの基準を設けて、それ以上は仕事をしない。というのはどうだろう?」とおっしゃった。
そこでうーむと考えて、できそうな基準を作ってみた。

①平日は4:15定時になったら即帰宅する
②部活は5:00までしかみない
③自宅に仕事を持ち帰らない

…今迄の自分からしてみたら、ものすごい仕事の減量なのだけど、私の場合そのくらいで丁度いいのだそうだ。
なんか、気持ちが軽くなった。
これ位ならできそうだよ。うん。

で、その後糖尿病の話で盛り上がって(先生も糖尿病でウツ病もち)。
「糖尿病も食事や運動を気をつけたりするでしょ? ウツも自分で気をつけてあげたらいいんだよ」って言われて、あーそっかぁーと思いました。
私は糖尿病の対策は楽しんでやってきたくせに、ウツ病の対策はほとんど何もしてこなかったなー、って。
先生曰く「ウツ病も楽しまなきゃ(笑)」だそうな。
なんか光明が見えた気がしたなー。

脳みそ病院の処方してくれた薬と、
「学校行くか、毎日休むか、休職するか、辞めるか、選択肢は4つしかないよ」とキビシいことを言ってくれた親友と、
「戻ってきましたか」と笑顔で迎えてくれた同僚と、
今回のカウンセリング。
これらのおかげで、ようやっと心のもやもやがはれて学校にも行けるようになった気がする。
ありがとう!みんな!!

画像は『ナンノコッチャ』と高みの見物をきめこんでいる空良くん。

経過報告
2008年11月20日 (木) | 編集 |
今日も学校休んだ。これはもう、心が学校行くのを嫌がっているのでは…、とも思うが、休職は怖い。
脳みそ病院に行って、ここ1週間学校に行っていないことを報告。新しくピーゼットシーという薬が処方された。
先生に「ウツ真っ只中っていう顔をしているねえ」と言われた。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・ソラナックス0.4㎎1錠…頓服(精神安定剤)
・インデラル10㎎1錠…頓服(脈の乱れを整える薬)
・ピーゼットシー4㎎1錠…夕方(抗不安薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・レボトミン5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)

夕方飲むというのが、変わっている。
これで明日からどうにかなる!…かなぁ?

更に更にまた休んだ
2008年11月19日 (水) | 編集 |
先週金曜から休んでいるので、6連休。
今朝学校に連絡を入れたら、教科主任と話ができた。
「こっちでできるだけのサポートはするから。無理してでてきてまた再発しても良くないから、ゆっくり休んで」と言われた。
…こんだけダラダラ休んでいるというのに、心優しい有り難いお言葉。
なんか、かえって明日は行けそうな気がしてきた。

今月はお茶のお稽古に全然いけなかった…。がっくし。
明日は脳みそ病院行って、明後日はカウンセリング行ってくる。

更に今日も休んだ
2008年11月18日 (火) | 編集 |
明日は学校に行くぞ、と昨晩思ったら、早速寝付けず午前1時過ぎに就寝。そして午前5時起床。
起きたらとにかくお弁当作りだ、と寝ぼけながらお弁当を作る。
更に、だめ押しで朝食を摂れば起きていられるだろう、と寝ぼけながら朝食を作って食す。
午前6時、すべて終了。
ああ、出勤まで2時間近くある。ちょっとだけ寝てみようか…。
布団に潜り込む。就寝。
そして出勤時間を過ぎて目が覚め、慌てて学校に連絡を入れる。
「ごめんなさい、今日も休ませてください」
……嗚呼。
あそこで寝なければ学校に行けたのかもしれない、とも思うが、イヤ目覚めたときエネルギーが不足していたからどのみちダメだった、とも思う。
明日…明日はどうだろう。
なんだか明日のことを考えること自体がうっとおしくなってきた…。

今日も休んだ
2008年11月17日 (月) | 編集 |
先週金曜から休んでいるから、今日で4連休か。
今日も一日中布団にこもって、うつらうつらしながら過ごした。
活動をしていないせいか、食欲もない。
しかし、食べないと余計にエネルギーが枯渇しそうで、夕食は野菜ばかりの鍋にした。
汗をかいた。
このイキオイで、お風呂に入ろうかと思っている。
明日は…明日は行けるかなー。いいかげん、授業が遅れてしまっているよなー。そう思うと行かなくちゃと思うのだけど、行かなくちゃと思うと行きたくなくなる。
どうしたものか…。

自堕落
2008年11月16日 (日) | 編集 |
一日中寝て過ごした。
なぜか菓子パンが食べたくなり、こそこそとコンビニへ出かけていき、7個購入。ついでに500ミリリットルの牛乳も。
で、帰宅して無言で一気食い。気持ちが悪くなった。
はちきれんばかりのお腹を抱えて、またベッドへ。
昼食も夕食もすっとばして、ただ寝た。

メールチェックをしたら、教頭からメールが来ていた。
心配してくださっているのだろうが、方向性がトンチンカン。
礼儀として返信をすべきなのだろうが、どうも気が重い。

明日も学校に行きたくない。
でも会議で使う資料を教科主任に預けなければいけない。
また早朝のうちに学校に行って、資料を置いてこようかと思う。
どうしよう。全然学校行く気がおこらないのだけど…。
ひとまず、明日は休もう。明後日は…明日考えよう。

感情の暴風雨
2008年11月15日 (土) | 編集 |
たとえるならば、昨日は「感情の暴風雨」だったのだと思う。
荒れ狂い、大波が立ち、風が吹きすさんだ。
死にたくて、死ねなくて、眠りたくて、眠れなくて、
あの苦しい気持ちを抱えたまま、午前5時までのたうち回った。
こんな時間に起きているヤツはいねーよ、と思いながらたくさんの人にメールした。
電話をくれたヤツもいた。
メールをくれたヤツもいた。
たくさんの人が心配してくれた。
たくさんの人に心配をかけた。

今日も学校を休んだ。電話はできなかった。学校からの電話もなかった。誰かが伝えてくれたのかもしれない。
一日中寝ていた。たまに起きて、甘いモノを食べた。
昼近くに教頭から電話があった。申し訳ない。
今日は昨日と違って、台風一過のように、頭の中が凪いでいる。
思考が停止して、ボーっとしている。
学校に行ける気がしない。とにかく力がわかない。
明日は日曜日。とことんまで寝て、ボーっとしてみようと思う。

カウンセリング29
2008年11月14日 (金) | 編集 |
今日も学校を休んでしまった。
朝スパッと起きられないと、もう学校に行く気力がなくなる。
今朝もぐずぐずと布団にくるまっていたら、出勤の時間になり…行きたくなくて電話をして休んだ。
もう、私、どうしようもない。

午後起きて、カウンセリングに行った。
秋季大会が終わってから調子が悪いこと、昨日の会議資料のこと、などをしゃべった。
先生に「良い意味でも悪い意味でも、本当にあなたは他人に迷惑をかけられない人なんだねー」と言われた。
うん。そうだ。他人に迷惑かけてまで生きていたくない。
でもその生き方がウツを再生させているんだという。
「仕事は自分を犠牲にしてまですることじゃないでしょ。あなたの話を聞いていると、全人生を仕事に費やしているように感じる」
「周囲の期待に応えようとして無理をして、行事が終わると燃え尽きちゃう。それを繰り返しているでしょう」
「あなたが元気じゃなかったら、生徒さんを元気にはできないよ」
…いろんなことを言われた。
先生のおっしゃることは正論で、だけど頭では理解しても私にはできないことばかりで。
脳みそがショートした感じ。
カウンセリングも時間切れ。
なんか、涙が流れてしかたなかった。
帰宅してもぼーっとして、何もかもがどうでもいい気分。
自暴自棄になっている。
仕事も学校も、自分もどうだっていい。
いい加減に生きなくちゃウツも治らない。
でもいい加減に生きるってどうやって? 分からない。
生き方も分からないくせに生きている自分が嫌。
もうどうだっていい。
自分なんかどうなったっていい。
明日なんかいらない。
かといって、自殺する気力もない。
もういいや。とにかく布団に入ろう。
布団に入っていれば、きっと安心できる。
薬を飲んで、布団にくるまろう。

別にいいのだけど
2008年11月13日 (木) | 編集 |
なにも毎日ブログを書かなくてもいいのだけど、なんとなく書いてしまうのはAB型だからだろうか…(『AB型の取扱説明書』に「日記を書くのが苦にならない」って書いてあった)。

今日はなんとか起きて学校に行った。
2時間目の会議で使う資料(←ウツでよれよれになりながらも自宅で作っていた)を出そうとしたら、教科主任に「私の方で作っておいたから」と言われ、ひゃー(汗)。これは私が作らなくちゃいけなかった資料なのに!
しかも私の作ったモノより、数段素晴らしく完璧な仕上がり…。
めげた。しょせん私なんて何の役にも立たないんだ…。
申し訳なくて、切なくて。
学校は2時間目が終わってから早退した。

で、眠剤マイスリーがきれかけたので、脳みそ病院に行った。
調子が悪いことを報告。この調子の悪さが続くようだったら、また来週行かなくてはいけない。

で、あとは帰宅して寝た。
明日カウンセリングに行くことにした。
お風呂に入れないー。入らなくちゃって思うんだけど、入れないー。うう……。

また休んでしまった…
2008年11月12日 (水) | 編集 |
朝どうしても起きられなくて、学校を休んでしまった。
なんか、ダメダメ。
またお風呂入れなくなってるし。
うがー。

ダメージ
2008年11月11日 (火) | 編集 |
昨日の「母電話ショック」のせいで、寝付きが悪く、午前0時過ぎに就寝。そのくせ目覚めは早く午前4時。
あーーーー。相当ショック受けてんな、こりゃ。
まったく正直な脳みそだなー。
おかげで日中眠い眠い。
今夜は早く寝られそう…。

母からの電話
2008年11月10日 (月) | 編集 |
今さっき、携帯が鳴った。
母からの電話だった。
来年1月に祖父の十七回忌と父の十三回忌をいっぺんにやるということで、連絡をくれたのだ。
1月は入試シーズン。出席できるかどうか微妙な日程だったが、ウチの学校のHPで入試日程を調べたらギリギリセーフだった。
ということで、出席することにした。
その後、母から「元気なの?」と聞かれ、糖尿病とうつ病のことを話した。
母も相変わらず糖尿病らしい。HbA1cの値は私より低いが、彼女は投薬治療をしている。
「食事療法と運動療法をした方がいいよ」と言うと、「それが一番いいっていうけどねー、私は意志が弱いから…」。
なんか、腹が立った。母はいつもこうだ。意志が弱いと言って、はなからやろうとしない。
「私にできるんだから、あなたにもできると思うよ」と告げた。でもきっとやらないだろうな、と思いながら。
なんだかんだで、6分もしゃべってしまった。8ヶ月ぶりくらいに母の声をきいた。
だけど、なんだか胸くそ悪い電話だった。
はっきりいって、不快、である。
今もまだ、母は私の中でトクベツなんだろう。
これほど不快になるくらいに。
もう自分の中で母のことは消化できていたと思ったのに、まだ未消化なままだった。
それが確認できてしまったことが、腹立たしい。

私は母の弱さが嫌いだ。
弱い自分を甘やかしているのが嫌いだ。
誰かに依存して、つねに寄りかかって生きているのが嫌いだ。
彼女はずっと父に、父亡き後は姉に依存して生きてきた。
不快だ。腹立たしい。
なぜ彼女は自分を戒めない?
なぜ向上心をもたない?
なぜ自立しようとしない?
不快だ。たまらなく不快だ。
あーそうか。だから私は中学生が嫌いなんだ。
母に似ているから。だからだ。

このもやもやした思いを、私はどうすればいいんだ…!!!!!

一日寝ていた
2008年11月09日 (日) | 編集 |
寝た寝た。
食事を摂る以外、ずっと寝ていた。
明日からの仕事に備えて…。
寝るべし!

学校行った!
2008年11月08日 (土) | 編集 |
fb358501.jpgまだ少々ウツっぽい感じは残っていたが、気合いで学校に行って来た。
無事一日過ごすことができた。
よーし、クリアー!という気分。
しかし、案の定心臓がバクバクしてきたので、ソラナックスとインデラルのお世話になり、早めに帰宅した。
それでも、家から出て仕事に行けたのだから、大進歩である。
えらいぞ、自分!

ここのところ週末はいつも鍋だったのだが、宅配糖尿病食がまだあるので今日の夕食はそれ。
五目ハンバーグと菜の花の辛子和えだった。
美味しかった。
ずっと引きこもっていたから、ここ数日散歩もしていない。
明日天気が良かったら、久しぶりに散歩でもしようかなー。
それとも一日寝て過ごすのかなー。
どっちでもいいや。気分が軽いから。

画像は、「ボクはいつでも気分が軽いよ~ん♪」と、雑誌を枕に寝ている空良くん。

またまたまた…
2008年11月07日 (金) | 編集 |
今朝は午前5時半頃目が覚めた。
お弁当を作って、朝食を作って食べて。
『お弁当を作ったってことは、今日は学校に行けるのかな?』と思ったが、まだダメだと思った。あと1日必要だと思った。
なので、午前6時半過ぎに学校に行って(同僚たちと顔を合わせたくなかったので)、教科主任あてにお手紙と会議資料を残して家に戻ってきた。
少し寝て、学校に休みの連絡を入れて、また寝た。

今日は前々から糖尿病の病院に行こうと決めていた日だ。
外に出るのはちょっと躊躇したが、思い切って出かけることにした。
初めて行く糖尿病病院は、おなじみの脳みそ病院の近くだった。
1ヶ月ぶりに血液検査をした。
血糖値は215。今回は空腹時血糖ではないので、前回と比較はできないが、糖尿病型の境界が200なので、たぶん前回よりもいい結果だったんじゃないかと思う。
HbA1cは、前回8.7だったのが7.7まで落ちた!
「体重も順調に落ちているし、薬は出さないでこのまま食事と運動でいきましょう」と先生に言われた。
そこで気になる飲酒の件を尋ねてみると、「月に1回気晴らしに飲みに行くくらいなら、全然構わない」とのこと。やったー!!
なんだか、目の前が明るくなった気がした。
ウツの浮上と重なっていたんだろうけど、一気に気分が明るくなった。

3日ぶりにお風呂を沸かして、ゆっくり入浴した。
体も、心も、さっぱりすっきりした。
うん。もう大丈夫。明日から学校に行ける。仕事できる。
といっても、明日行ったら明後日は日曜なんだけどね。
やっと自分で「大丈夫」って思えるようになった。
良かった。今回もちゃんと浮上することができた。…たぶん。

またまた休んでしまった…(T_T)
2008年11月06日 (木) | 編集 |
昨日一日たっぷり寝たから、今日は大丈夫かと思ったんだけど。
あー、2日間も休んでしまったよ。
しかも今日は学校に連絡もできなくて、学年主任から電話をもらってしまったほど。うぐー。
なーんで、こんなにダメダメなのだー?!
家から外に出られない…。
布団にこもっているのが一番安心。
そして一日中寝ていた。寝ていたというか、ウトウトしていた。

明日は学校に行けるかなー?
明日は糖尿病病院にも行くつもり。
行くんだ! 行くんだよぉ!
ガンバレ、自分!

また学校休んじった…(T_T)
2008年11月05日 (水) | 編集 |
朝、起きられなかった。
布団から出られなかった。
ので、学校に連絡して休んだ。
あー、また休んでしまったよ…。
考えるに、秋季大会に伴う睡眠障害からなる軽度ウツとみた。
また、一日中寝ていた。
今日は母と姉の夢を見た。
絶縁宣言してはや2年。
それでも心のどこかで気にしているのかな、私。
イマイチ、寝覚めが良くなかった。
今日は一日食事もまともに摂らなかった。
ヤバイ…自分を痛め付けたい衝動が湧いている。
明日学校に行けるかなー? 大事な会議があるのだけど。
ああ、でも、どうでもいい気もする。
夕食は糖尿病食を食べた。
あんまり寒いので、コタツを出した。

うがー、眠い…。
2008年11月04日 (火) | 編集 |
今朝はいったん午前5時半頃目覚め、お弁当を作り朝食を摂った。
が、朝食を食べたら猛然と眠くなり、二度寝。
午前8時に目覚めたが、どうにも眠くて仕方ないので、学校に遅刻の連絡を入れた。
午前9時半に起きて、学校に行った。
授業をして、耳鼻咽喉科に行って、予習をして、それでも眠くてたまらなくて、午後2時に早退。
帰宅して昼寝、午後6時まで。
で、起きて猫にエサやって、自分も夕食を摂った。
あー、眠い。眠くて眠くて、仕方ない。
眠剤効き過ぎてるのかなー?
とにかく眠いので、速攻寝ようと思う。

睡眠ガタガタ
2008年11月03日 (月) | 編集 |
昨日は精神が高揚していたのか全く寝付くことができず、ようやく眠ることができたのが今朝の午前5時。
で、午後4時まで寝ていた。
うーむ、睡眠が不安定だなー。もちろん眠剤は飲んでいるのだけど。
明日から仕事だから、今晩ちゃんと眠ることができるといいのだけど。

今日の夕食はキムチ鍋。ふいー、あったまる~!
汗をだらだらかきながら、鼻をすすりながら、しめのうどんまで食べきった。満足ー。

またも左耳をかきすぎて、聞こえずらくなっている。
ストレスが溜まると、いつも左耳を掻きすぎてしまう。
これも自傷行為の一つなのかなー。
明日耳鼻咽喉科に行ってこようと思う。
でも毎回これじゃ、根本的な解決にはなってないんだよなー。
ストレスが溜まっても自傷行為に及ばないようにする、もしくはストレスを上手く発散する術を身につける。
そうしないと、いつまでたっても同じことの繰り返しだ。
カウンセリングに行って、相談してこようかしら…。

終えて悔いなし!!
2008年11月02日 (日) | 編集 |
今日は秋季大会2日目。本校の作品が上演された。
1ヶ所も笑いのない、超ストレートプレイのひとり芝居。
題材も中国残留孤児を扱ったヘビーなもの。
観客に飽きられはしないか、寝られはしないか、などなど少々の不安はあったが、いや我々はこの日に向けて真剣にこの芝居と取り組んできたという自負もあった。

そしてすべての上演校が終わり、顧問と審査員の合評会。
県大会出場をかけての投票。
なんと、1回目の投票でウチは全11校中のトップに躍り出た!
鳥肌が立った。何十年かぶりに、県大会に出られるかもしれないのだ。
そして上位2校での決選投票。7票は4票と3票に別れた。
1票差で負けた。県大会出場校は30数名の部員を抱える県大会常連校になった。対してウチは部員2名。
講評は「セリフのない役者の佇まいが良かった」「ひとり芝居はもう完成していて、今後ののびを考えるとこちらの学校に…」というものだった。
しかし中には「率直に感動できた」「役者と音響と照明のアンサンブルが素晴らしかった」との評価も。
出場校とウチとの差は、群衆劇とひとり芝居との差であり、甲乙つけがたかったということなのだ。
私は納得した。ウチは負けたんじゃない。このブロック大会を目指して芝居を作ってきた。それが認められたということだ。

1票差というのが悔しくもあったが、私も部員たちもできる限りのことはやった。この芝居に関して、後悔の気持ちはない。
生徒間投票では、個人賞と照明賞と小道具賞をいただいた。
これだけ賞をもらったのも、数年ぶりのことである。

学校に部員とともに戻ってきて、部室で3人で泣いた。
一緒に芝居を作りあげてきた者同志だから分かる涙だった。
これだー。私が欲しかったのは、この「分かち合う」感覚だったんだー。
いい芝居を作れた。たくさんの人に評価してもらえた。
心がほっこり、あたたかい。私は幸せ者だと思った。

そして鍋
2008年11月01日 (土) | 編集 |
週末恒例、寄せ鍋。
だしで煮る鍋で、具材も毎週同じ。白菜・春菊・白滝・えのき・鮭・鱈・貝。しめはうどん。
おんなじなんだけど…飽きないんだなー、これが。
週末の鍋がお楽しみになっている。
今日も鍋で、お腹いっぱい大満足。
ひそかなマイブームである。