FC2ブログ

うにゃー…。

今日も学校休んだ。
一日中寝ていた。
明日は法事だ。
気がすすまないなぁ…。

カウンセリング31

2c75e4a4.JPG今日は学校を休んだ。
朝どうにも気力がなくて、もっと寝ていたかったので。
疲れも溜まっていたんだと思う。
学校に連絡を入れて、ひたすら寝た。

午後2時に起きて、カウンセリングセンターに向かった。
今回のメインは、深夜食いについてだった。
眠剤の相談を脳みそ病院にすることと、鍋のような低カロリーのものを食べるようにしたらどうかと提案された。
また、ウツと闘うのではなく、ウツに逆らわない生き方を提案された。
ちょっと考えてみようと思う。

あれだけ寝たのに、なんか眠い。
眠剤を早めに飲んで寝ようかな。

画像は、私が寝ているとグルグルのどを鳴らしてのっかってくる海大にーちゃん。男前~!

待つ仕事

昨日は午前0時ころ就寝。
そして午前4時に風花におこされた。なぜ4時?!
でもベゲタミンを抜いたおかげだろう、すっきりと目覚めることができた。二度寝もなし。素晴らしい。
出勤までの時間が長くて、もてあましたけど。

今日は午前中に会議が一つと教務の仕事。
あとは教科主任が出張から帰ってくるまで、ひたすら待つのが仕事だった。
教務の仕事が終わったのが11時。それから午後5時半まで、授業の予習や同僚との雑談をして過ごした。
同僚が、昭和の仕事スタイルと平成の仕事スタイルについて、熱く語っていた。
いわく、昭和は仕事を休むのは悪だと考え、仕事が何よりも優先される人情派。平成は仕事を休むことに抵抗がなく、仕事が生活に優先しないドライ派。
ほほー、なるほどねー、とか思いながら聞いていて、私は昭和の感性だなと思った。平成社会人なのにね。
カウンセリングで指摘されたのは、まさに昭和スタイルの仕事ぶりについてだったし、平成スタイルのスタンスを取るように勧められてもきた。
これがねー、思いこみが強いのか頑固者なのか、なかなか改まらないんだけどねー。

さてさて。明日から来週にかけて日替わりでイベントがある。
明日金曜がカウンセリング。
日曜が法事。
月曜が糖尿病病院。
火曜が最後の神経を遣う仕事。
水曜がお茶のお稽古。今年お初。
木曜が脳みそ病院。
金曜が親友との飲み会。
…こんなに予定を詰め込んで、大丈夫かな私。ぶっ倒れないかしら?
来週金曜の飲み会を心の糧として、なんとか乗り切りたいものである。

ふえー

99f84916.JPG神経を遣う仕事、第3弾終了。
今朝は相当頑張って早起きして、研究室に一番乗りした。
あとから来た同僚に驚かれるほど。
しかし、その後眠くて眠くて仕方なかった。
10時までの3時間、机で寝てた。
これだけ眠気を引きずるのはベゲタミンのせいだと思うので、今晩はベゲタミンを飲まないで寝てみようと思う。
これで朝すっきり起きられたらいいのだけど。

今日は、かつて惚れていた同僚と久しぶりに話ができた。
それだけで、なんか今日一日が報われた気がした。
やっぱり彼はいい男である。うむ。私が惚れただけのことはある。
この間の想像(妄想?)といい、恋愛したいモードに入っているのかもしれない。
前向きだ。いい傾向だと思う。恋愛するかは別として。

ようやくカウンセリングの予約が取れた。
明後日の午後3時に行ってくる。

画像は、我が家の二匹のオスにモテモテの風花さん。

遅刻しなかったぞ~

今日は遅刻しなかった!
と言っても、本当にギリギリセーフだったのだけど。
久しぶりに朝会に出たなー。
小さな達成感。

しかし、眠い。
今日は半日で仕事が終わった。
それが嬉しかったのか、明日の仕事のストレスかワカランが、コンビニで菓子パンを購入してガツガツ食べた。
深夜食いを昼にした感じ。
やっぱ、眠りと食がオカシイよ。
カウンセリングの予約をとることにした。
お腹がくちくなったら、まぶたが重くなる。
午後3時から午後7時半まで昼寝(夕寝?)。
夜眠れるかなー?
明日はまた神経を遣う仕事である。

遅刻の日々

うぐー。朝起きられない。
いや、正確には一旦起きるのだが、頭が睡眠を求めてまた布団に…という毎日。
それでも、遅刻してもかろうじて学校に行けているだけマシか。
しかし、ちゃんとしていないのは(私の性格上)納得いかないので、明日はちゃんと起きて定時に学校に間に合うよう行こうと思う。

今日隣席の同僚に「先生が休むのは、もうどうしようもなく追いつめられてのことでしょ? だから休んでいても、心は安まらないんじゃありませんか? そういうのを、もっと上の人たちには理解してもらいたいですよねー」と言われた。
…あなたと教科主任が理解してくれているだけで、充分有り難いっす。上の理解はホントに得られていないけどね。
孤立無援じゃないから、私はやっていける。
私はつくづく友達や同僚に恵まれている。

それにしても、朝起きられないのは薬のせいも多分にあると思うので、次回脳みそ病院に行ったら眠剤の相談をしようと思う。
できれば、もっと寝付きが良くて、朝すっきり起きられるようになりたいものである。

寝た寝た

平日は翌日の仕事を考えて「はやく寝なきゃ!」と焦る私だが、昨晩は、眠くなるまで起きていた。
すると、なんと深夜食いをしないですんだのだ!
なるほどねー。「はやく寝なきゃ!」というプレッシャーがストレスとなって、深夜食いに走らせるというわけか。
ということは、「はやく寝なきゃ!」って思わなければいいんだな。今夜も眠くなるまで起きていてみるか。

さて。今日は一日中寝ていた。
冬場にいつまでも布団でゴロゴロしていられるのは、まさに至福。
明日からまた仕事が始まる。でも「寝なければいけない」というプレッシャーを感じずに、過ごそうと思った。

雑記

ちょっとだけおしゃれなぐらいの男性がいい。
イマドキの若人みたいに、見るからにおしゃれなのは引いてしまう。
「おしゃれには無頓着で…」と言いながら、どこか一つだけにはこだわりがある。そんなくらいのおしゃれさがいい。
髪に寝ぐせがついているくらいが、愛嬌があっていい。
男性があまりおしゃれなのは、逆に野暮だなと思ってしまう。
女性がおしゃれなのは、素直に感心してしまうのだけど。

ちょっとだけおしゃべりなぐらいの男性がいい。
二人きりで相手が無口だと、いらぬ気遣いをしてしまう。
つまらないのかな、とか気まずくなってしまう。
お酒を飲んでほろ酔いになって、饒舌になるくらいがいい。
普段無口な人がそんな姿を見せてくれたら、私に気を許しているのかと惹かれてしまう。
私は話を聞く方が楽だから、男性はおしゃべりであって欲しい。

ちょっとだけぬけてるぐらいの男性がいい。
あんまり完璧な人は、息が詰まる。
私が完璧指向の人間だから、「あ、しまった」と時にポカをするくらいの方が、安心できる。
「あ、しまった」のあとに「ま、いいか」と付け加えればなお良い。失敗をいつまでもひきずらない方がいい。
そういう大らかな人を相手にすると、私まで大らかな気持ちになれる。だから、そんな男性がいい。

…と、久しく恋愛から離れている自分が「恋をするならこんなタイプ」というのを列挙してみた。
なんとなく枕草子風。うふふ。
現実に恋愛していなくても、こういうことを想像するのは楽しい。素敵な男性は周りにたくさんいるし。いや、ほんとに。
こんな想像ができるってことは、少し気持ちが上向いているってことかな。
ここ数日眠くてたまらないのも、眠剤が効き過ぎているのかもって考えれば、ウツが快方に向かっていると言えるかもしれない。
だといいなー。
昨日・今日と、授業がいい感じでできた。生徒との関係も、悪くない感じ。以前「なめられている」と感じたのも、ウツがそう感じさせたのかもしれないなー。
うん、そう信じよう。

眠い眠い一日

e84fe951.JPG最近、朝なかなか起きられない。
今朝も寝起きが悪かった。猫に散々おこされて、ようやく起床。
猫のエサをやって、自分はバナナを食べて、二度寝。
学校行こうかどうしようか、ギリギリまで迷ったが、意を決して学校へ。研究室でも眠くて眠くてしかたない。
今日は4限の授業1コマのみ。
1限~3限まで、机で眠った。
授業は、今日はうまくいった。よかった。
昼休みをはさんで、一旦家に帰って、昼寝。
午後4時から職員会議のため、また学校に戻る。
会議終了後、とっとと帰宅。久しぶりに散歩した。
夕食を摂った今も、眠い…。
眠剤が効き過ぎているのかなー? ということは、少し快復したということなんだろうか?
ともあれ、眠い眠い一日だった。

画像は「ボクもいつも眠いんだよぅ~」の空良くん。

ひょっこり

今日も午前中いっぱい神経を遣う仕事。
午後は会議と事務処理。
つーかーれーたー。
ねーむーいー。
それでも午後3時過ぎには解放されたので、買い物をして速攻帰宅した。

今日はひょっこりと『うつ病も糖尿病も、治るかもしれない』と思った。とくに何の根拠もないんだけど。
でも、こういう感覚ってのを私は信じている。
何の根拠もなくても、そう感じたってことは、私の体や脳みそが何かを察知したのだと思うのだ。
その感覚を信じたい。

テレビで「うまい!」「最高!」「俺って天才!」と連呼している芸人さんをみて、これだけ自己有能感が高い人もいるんだなーと思った。それでも不快感を感じなかった。
案外そういうものなのかもしれない。自己有能感が高くても、他人に不快感を与えるものではないのかもしれない。
ちょっと目からウロコだったなー。
私も「私って天才!」って唱えていたら、自己有能感が高まるかしら?

今日先輩教員二人が会話しているのを聞いて。
どちらも頭が良くて人間的にも素敵で、教師として素晴らしい人間だと私は思っているのだけど、「小学校の教師にはなれないと思ったから、中高の教師になった」とか「国語教師になったのは消去法」とかおっしゃっていて。
へー、こんなに素晴らしい教師をやっている人たちでも、なりたくて教師になったわけじゃないんだー、って驚いた。
そして、立派な教師になれないともがいている自分に対して、『別にいいんじゃん?消去法で教師やってても』って思えた。
感謝。

つかれたー

f63b949f.JPG今日は朝7時~夜8時半まで、神経をつかう仕事だった。
つかれたー。もう、へろへろだー。
肉体的には疲れているのだが、精神はやや興奮ぎみ。
これは今夜眠れるかどうか…。

昨晩、一気に気分が落ちて、死にたくてたまらなくなった。
親友に脅迫まがいのメールを送ってしまった。
更に、深夜の甘いものドカ食い。
さいてー…………。
精神(うつ病)が先にやられるか、肉体(糖尿病)が先にやられるか、だな。
おそらく今日の業務に対して神経が過敏になっていて、落ちたんだと思う。

とにかく、眠剤飲んで寝ることにチャレンジしてみよう。

画像は海大にーちゃん(左)と咲夜(右)のツーショット。

ちょっと落ちてる

5a7542ad.JPG朝いったん起きたんだけど、眠気に負けて再度布団へ。学校には遅刻の連絡を入れた。
1時間ほどの二度寝。
今度はちゃんと起きて、学校に行き、予習をし、授業をしてきた。
が、今日のクラスの生徒たちはすっかり私をなめきっており、やりにくいことこの上なし。2学期半ばくらいから、このクラスとの関係も悪くなっている。
ウツで連続して休んだあたりから。
休んだのもあるけど、授業をしてても自信のない授業しかできなかったんだろうな。すっかり関係が冷え込んでしまった。
やれやれ。昔はこんなことなかったのになー。
うつ病の弊害か。

午後は明日の入試の準備。なんかバタバタしてたなぁ。
明日・明後日と入試業務。生徒に会わないのが救い。

体重が落ちない…。3食気をつけて糖尿病食を食べているのだが、深夜のドカ食いがおさまらない。眠れないと特に。
意志の力だけじゃ、止められないっす。精神的なものが関係していると思われるし。
とりあえず、夕食にきのこの酒蒸しを追加して、カロリー抑えて満腹感が得られるようにしてみた。
これで夜ストンと眠りにつくことができれば、深夜食いしなくてすむのだが…。

…なんか、どんどん卑屈になっていくなー、私。
これは病気のせいだけとは言えないのではないか?
そして卑屈な自分が嫌で仕方ない。毎日が自己嫌悪。それはそれでツライものがある。

画像はエリザベスカラーをつけていた時の空良くん。ひまわりみたいで可愛くもある。昨日外したけど。

寝た寝た

今朝起きたら、菓子パンフィーバーだった。
コンビニで、菓子パン4個とサンドイッチ1個、牛乳を購入して、黙々と食べた。今日は美味しく食べられた。
そして再びベッドへ。
寝た寝た。午後7時半まで。
仕事関係の夢をみた。ちっ、休日の夢の中でまで仕事しちまったぜ。
でも寝起きはまあまあ。それほど嫌な夢ではなかった。
起きて猫にエサをやって、そろそろまた眠剤を飲んで寝ようかと思っている。
朝の菓子パンがまだ胃に残っている感じで、夕食の鍋は後日に回すことにした。明日かな~。
明日は短縮40分4限授業。そして明後日はまた入試である。

一人居酒屋♪

今日は休日出勤。でも仕事は会議1つのみ。
午前中にはその会議も終わって、無事放免。しかも明日は振り替え休日。
これは…飲むしかないでしょ♪
帰りにスーパーに寄って、酒と肴を買い込み、帰宅。
午後2時から自宅で一人居酒屋を開催した。
まずは年末に後輩からもらった赤ワインを空け、少しずつゆっくりと4時間かけて1本飲みきった。
つまみは、生牡蠣ポン酢、寒ブリ刺身、ホタテ刺身。脂ののった魚は、赤ワインにも合う。
ここで夕食時となったのだが、なんだかお腹がいっぱい状態になってしまった。夕飯の鍋の材料も買っていたのだが、明日に回すことにした。
ふと懐かしくなって、秋季大会のビデオを観る。うーん、やっぱりいい芝居だったなー、これは。
そして酒が覚めてきたので、微発泡日本酒の小瓶を追加。あてがないのも淋しいので、菜の花の辛子和えを食べる。
ふいー、ほどよく酔って、ほどよくお腹いっぱい。
明日は時間を気にせず寝ようと思う。あと、鍋!

久しぶりの兄貴

cbb88960.JPG今日は朝早くから夕方まで、神経の使う仕事をみっちりやった。
が、とくに凹むこともなく、心臓がバクバクすることもなく。
どうやらウツの波から浮上できたようである。
よかった、よかった。

さて。
車で帰宅してみると、我が家の前にハーレーダビッドソンが止まっている。まさか…と思うと、我が兄貴だった。
1年ぶり?数年ぶり?に会った。
開口一番「これはまた、ずいぶん太って…」だと。失礼な。
兄貴は住宅ローンの書類に記入&捺印してほしくて来たのだという。私は連帯保証人なのだそうだ。
ほいほいと言われるままに記入、捺印。
本来なら家に上げてお茶のいっぱいでもご馳走したいところだが、彼はひどい猫アレルギーでウチに入ると涙とくしゃみが止まらなくなるので、玄関先で受け渡し。
「夜逃げとかしないでよ」と言うと、「順風満帆だよ!」とのこと。ほー、そうですか。
彼はペットボトルのお茶をお土産だと置いていき、「じゃまたね~」と去っていったのだった。
…あいかわらず、突然で自由な人だ。
しかし、現状の自分を(冗談にせよ)順風満帆だと言い切れるところに、なんだか感心した次第。彼くらいのポジティブさが私にもあるといい。
それに、自分でも驚いたのだが、兄貴の姿を見た時素直に「おー久しぶり!」と、ちょっと嬉しい気分になったのだ。
この調子なら、母や姉にも会えるかもしれない。案外会ってみたら、「おー久しぶり!」と嬉しくなるのかもしれない。
2月1日に法事で2年ぶりに会う。その時、今日くらい気軽な気持ちで会えたらいい。
なんか、ちょっと希望が見えた。

画像は、常に希望に充ち満ちている空良くん。

学校行ったー!

…ギリギリまで寝て、遅刻したけど。
でも学校行ったし、授業も(ほとんど自習だったが)した!できた!
偉大なる一歩である。
だが、やはり学校の空気は濃すぎて酸欠になる。
仕事が終わったら、早々に帰宅した。

ウツだからしょうがないんだけど、考えても詮無いことをぐるぐる考えてしまってキツイ。
なんで私は、なんで私は、と止めどなく出てきて、切なくなって、涙が出る。酒でも飲んでいれば格好がつくのだが、全くの素面である。
「なんで」という問いかけは、負の方向にしか働かない。
突き詰めていくと、「なんで私は生きているのか?」となり、自分を消してしまいたくなる。

昨日観たドラマで、人生をある時点までリセットしたら…というのがあった。
人生における様々な分岐点。そのどちらかを選んだ瞬間、もう一方の人生は消え失せる。リセットすると、もう一方の人生を体験することができるのだ。
ドラマをぼんやり見ながら、私はいつの時点までリセットしたいかと考えた。10年前のようであり、大学時代のようであり、高校時代のようであり、中学時代のようであり、もっと幼い頃のようにも思えた。
リセットしたいと考えるのは、完璧主義者なんだと思う。
自分の人生を、全て納得のいく形にしたいんだろう。
哀しいかな私は、その完璧主義者なのだ。
これまでの人生を振り返ると、やり直したいこと、消してしまいたい過去だらけである。
だけど現実にはリセットできない。だから、消してしまいたい恥ずかしい自分を「経験」という名前で塗りつぶして、「成長」の糧にするしかない。
成長…成長…。成長、しているのか?私は。

ほら、またぐるぐる考えている。考えたって仕様のないことを。
こんなくだらないことしか考えていない私は、やっぱり生きている価値がないように思える。
それでも、ほとんど無意識に食事を摂り、入浴をし、猫をなでている自分がいる。脳みそは自分を否定していても、体は日常を送っているのである。
…涙が出てくる。

今日も休んだ…

朝起きられなくて、今日も休み。
ああ、2日間も休んでしまった…。
トイレ以外はずっと布団の中だった。
明日は学校に行く!つもり。

学校休んだー

ついに撃沈。
ものも喰わんと、一日中猫と一緒に寝ていた。
あまり気分のよくない夢をみた。
夕方になって起きて、食事を摂った。
あー、新年初欠勤だ。
明日は行けるかな?

遅刻で早退

朝起きられなくて、遅刻。
2限の自習監督、3限のカルタ大会を終え、早退。
寝る。

なんか気分が落ちているのを感じる。
危険。
そして眠剤を飲んでまた寝る。

菓子パンフィーバー

昨日、淋しくて情緒不安定になり、午前3時まで眠れず。
今朝午前7時頃起きたら、ムラムラと菓子パンが食べたくなった。久しぶりの過食感。コンビニに行って、目に付く菓子パンを5つ購入して帰宅。黙々と食べた。
お腹がくちくなると眠くなる。ベッドに戻って、惰眠をむさぼる。
次に目が覚めたのは午後7時。猫にエサをやって、昨日の飲み会の残りを食す。
あー、明日から仕事かー。寝て気力をチャージしておくかなー。
というわけで、眠剤飲んでまた寝る。

ことほぎの会

親友とOL時代の友人がウチに来て、新年「ことほぎの会」をやった。
それぞれ、ことほぎ(寿)っぽいものを持参して、それぞれ持ち寄るという飲み会。これがなかなか面白かった。
ジャンケンで順番を決め、それぞれの「ことほぎ」を披露する。
1番手は私。数の子と豆もやしのナムルを披露。好評。
2番手はOL時代の友人。えびのマリネと白菜の即席漬けを披露。これまた好評。
3番手は親友。イカといくらの和え物を披露。好評。
4番手はまた私。昨日から仕込んでいた豚角煮を披露。
5番手は親友。筑前煮を披露。
6番手はまた私。チーズのみのピザを披露。
…この辺で、もうみんなお腹がくちくなってくる。
お酒も進んでほろ酔い気分。
で、泊まっていく予定だった友人も親友も、帰宅することに。
残念ながら、とっとと二人は帰っていったのであった。
ふう。
刺身の盛り合わせと和菓子を出すのを忘れてしまったよ。
もっと料理を出したかったんだけどなー。
ま、しょうがない。
刺身は明日一人で食そう。
久しぶりにお酒を飲んで、いい気分。
当分仕事が忙しいので、この二人と飲むこともできない。
ひと月は無理だな。
今度は桜の時期に、「花見」をお題として実施することにした。
一人になると、急に淋しくなる。
仕方ないんだけどね…。

小さな挫折

987614fe.JPG今日の授業は、1つは百人一首カルタ、もう1つはテスト返却。
百人一首の方のクラスは、私に好意的な意識を持ってくれているクラスなので、非常にやりやすい。カルタ大会でも大いに楽しんで盛り上がってくれた。
テスト返却の方のクラスは、2学期に私がウツになった辺りから関係性が薄くなっている。私と距離を置いている生徒が多く、少々やりづらい。テストの解説を終えてから20分程時間が余ったので雑談をしたのだが、イマイチ反応が良くなかった。ザワザワしてたし。小さな挫折感。

でも、こういう小さな挫折を積み重ねて、人は成長していくのだと考える。順風満帆な人生などありえない。
また自分が教師になってみて、教師というものも単なる人間の一人なのだと実感するようになった。聖職だなんて、ありえないって。
生徒は教師というものを偶像視しているだろうが、所詮一個の人間に過ぎないのだ。それを生徒は学ばなきゃいかん。
大人だって、先生だって、弱い部分も持っているし、悩みだって抱えている。挫折も日々味わっている。ままならないことを毎日感じている。そんなもんだ。

昨日、空良くんの去勢手術をした。やらなければ!という使命感のようなものを感じて手術を受けさせたのだけど、今はなんだかツライ気分でいる。
空良くんが望んだわけじゃない。手術を受けさせたのは、私の単なるエゴに過ぎないのではないか。空良くんを我が家に迎え入れたのもエゴならば、今回の手術もエゴ。私のエゴで、愛する猫の肉体を傷つけてしまった、後悔のような感覚。
あんなにオスを主張していたタマタマが、摘出されてショボンと縮こまっているのを見ると、なんか胸が痛む。
いや、去勢手術はいずれしなければいけなかったのだと思ってはいるのだが…。

うーん。なんだか、ここ数日グルグル考えてばかりいるなー。
これって、私のウツの前兆だ。
仕事が始まって疲れているのかな…。
この連休は、楽しみつつ休みを取ろうと思う。

画像は手術前の空良くん。コタツが熱くて、上半身だけ出したところ。

フル稼働

新学期が始まってから毎日、会議だの入試業務だのあって、フル稼働の日々である。
まあ、例年のことなのだが、正直お正月モードから抜けきっていないこの時期、結構こたえる。
でも明日一日働けば、連休が待っている。今はそれを励みに頑張っている。

さて、奇妙な現象が。この忙しさ&学期始めの緊張が、なぜかウツではなくハイな状態を呼び込んでいる。どういうわけか、微妙にナチュラル・ハイなのである。
なぜゆえに…? 
ウツが良くなってきて薬が効きすぎているとか?
なんにせよ、ウツよりは良い傾向と言えよう。

昨日考えたこと、っつーか、ひらめいたこと。
①病気であることを申し訳ながったり、恥ずかしく思ったりしなくてよい。
私はウツ病になって申し訳ない、糖尿病になって恥ずかしい、という気持ちをかかえていたが、自分から進んで病気になっているわけでなし、自分で稼いだお金で病院行って薬飲んで何が悪い?…という心境になった。なんつーか、病気であるからって卑屈になる必要はないって感じかな。
②なんで私こんなに大量の薬を飲んでいるんだろ?
今までは何の疑問もなく処方された薬を飲んでいたんだけど、昨日薬局でごちゃまんと薬を渡された時に不思議に思った。
普通の健康な人は私が毎月飲んでいる薬を、一つも飲まないで過ごしているんだよなー。いや、もちろん今の私に必要だから処方されたのであって、出された薬をきちんと飲む生活にかわりはないのだけど、薬なしで生活するって選択肢もあるんだな…って感じ。闘病生活も長くなると薬を飲むのが当たり前になってしまうから、この感覚はちゃんと憶えておこうと思った。

経過報告

今日は冬季実力考査。5教科のテストをやった。
5コマのうち、3コマ試験監督が入っていた。
授業は結構あっという間に時間が過ぎるのだが、黙りこくって立ったままの試験監督は時間が経つのが異常に遅い。
静まりかえった教室、シャーペンのカリカリ言う音だけ。
こりゃ、眠くなるわいな。
必死にテストを受けている生徒には申し訳ないが、欠伸をかみ殺すのにこっちは必死だった。
さて。テストが終わると、テスト関係の備品を片づけなければいけない。今年度は教務である私の仕事である。
その後、入試関係の会議。
ギリギリで脳みそ病院の受付時間に間に合った。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎3錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎3錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(睡眠薬)
・ベンザリン10㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・ベゲタミンB1錠…就寝前(睡眠薬)

ピーゼットシーは、あまり効果を感じられなかったので止めることにした。
とりあえず今のところ心の調子は落ち着いている。冬休みのおかげかもしれない。薬も1ヶ月分処方されたし。
これから1ヶ月の入試期間、無事に乗り切ることができるといいのだが…。

雑記

8ccb4cf0.JPG最近考えたこと、いろいろ。

①真面目に正直に生きるのはいい。
が、生真面目にバカ正直に生きるのは負荷がかかる。
適当に真面目に、適当に正直なのがいい。
何事も「度」を越すのは良くない。

②中島みゆき考。
彼女は歌という道具を用いて、様々な舞台を演じているのではないか。彼女の歌=彼女自身だと思うのは、違うんじゃないか。
…ってことは、私は今まで彼女の歌=彼女自身の体験談だと思っていたということだ。だからかつて、オールナイトニッポンでのはじけっぷりに仰天したんだなー。
工藤静香やTOKIOに詞や楽曲を提供していることに違和感を感じていたけど、それはそれで成立しているもんなー。
中島みゆきは自分で脚本を書いて、自分に演出をつけて、自分で演じていたんだな。たくさんの歌を通して。
至極納得。

③というわけで工藤静香&本田美奈子.
いいっすよ。何がいいんだと言われても、いいとしか言えない。
小泉今日子→工藤静香→本田美奈子.とシフトしたのだが、いやー、当時のアイドルってのは底力あったなー、とか思って。
本田美奈子.まで行き着くと、鳥肌立つもんね。彼女のソプラノヴォイスは響きが心地よい。早すぎる死だよなー、まったく。もっと聞きたかったよ…。

④というわけで「死」について。
今日の私がやや躁状態なのかもしれんが、自死だけはしちゃいかんと今は思っている。生かされている限りは、生きるのが義務だと。
とか書きつつ、これまで何度も死にたくなって仕方なかったんだけど。
自死はいかんよ。自分であっても、殺人はしちゃいけない。
何故、とか、どうして、とかじゃないの。モラルがどうとかでもないの。殺人はしてはいけないのである!
今生きていることは、ものすごい奇跡の積み重ねなんだから、死ぬまで生きなくちゃ。
そういえば中学時代、担任が「死ぬまで生きろ!」と言っていた。当時は何を当たり前のことを言っているのか、と思っていたが、実はこれって結構真実かもしれない。
そう言っていた彼も、数年前に亡くなった。大学時代の恩師も。高校時代の担任もひと月前に亡くなった。彼らは死ぬまで生きたんだと思う。

⑤急に右手がつった!親指と人差し指。
あわくった。ひどく慌てた。なにしろ、指が勝手にあらぬ方向に曲がって(もしくは延びきって)、自分の意のままにならないのである。これは驚いた。
糖尿病になると、足とかつりやすくなるらしい。それも急にくると、ものの本に書いてあった。知識として知ってはいたが、本当にそうなった時の驚きはハンパじゃない。
しばらく手のマッサージをして放っておいたら治ったが、心底ビビった。

⑥働き者。
今日は3学期の始業式だった。
その後2つの会議&入試関係の業務。
帰宅して散歩。
さらに玄関周りに恐ろしくはびこっている雑草(というより雑木)を駆除。
よく働いた一日だったなー。これまでダラダラしていたのが、嘘のような張り切りようだった。えらいぞ、自分!
…あ、張り切りすぎて手がつったのかね?

画像は、ブログの内容とは全く関係のないミネストローネ。野菜が余っていたので作ってみた。醤油が隠し味なり。

冬休み最終日

といっても、今までと変わりなく過ごした。
朝起きて、朝食を摂り、散歩。
お風呂に入ったり、年賀状の返事を書いたり。
午後2時~5時まで昼寝。
現在に至る。

今日から深夜食いを完全に止める。
禁煙ならぬ禁深夜食いである。
禁煙はかつてスッパリ止めることができた。
深夜食いもスッパリ止めたい。

昨晩無意識のうちに左手をひどく掻いたらしい。
皮膚がむけて、ひりひりと痛む。
なにもそこまで掻かなくても…。
何かストレスでもあったのか?

左腕の肘から先がダルいのも気になる。
糖尿病の影響だろうか。
おかげで左を下にして眠ることができない。
体重が落ちたら、改善されるかなー?

明日から学校が始まる。
今日は眠剤を多めに飲んで、早く眠りにつこうと思う。
明日のために、寝るべし。

寒いなー。

今日は朝いったん起きたけど、またすぐ寝た。
午後3時頃起きて、糖尿病病院に行って来た。
今回の血糖値は213。うげー、前回より70も高いよ。
体重も0.6㎏増えたし、血圧も上がった。
あきらかに、年末年始の飲み会がたたっている。
散歩もしていないしなー。
来月も体重が増えていたら、投薬治療に入るって。
ウツで薬をたくさん飲んでいるので、この上糖尿病の薬まで飲みたくない。
更に先日読んだ『糖尿病は薬なしで治せる』の影響で、薬なしの克服をもくろんでいるので。それに薬の副作用のことも書いてあったから、怖いんだよー。

病院から帰ってきて、早速散歩をしてきた。
歩いているときは汗がダラダラ流れるくらいなのに、帰宅して着替えたら寒くて寒くてしかたない。体内の熱を放出してしまったということか。
体重増の原因は深夜の甘いもの(アイス)喰いだってことも重々承知。3食糖尿病食を食べているけど、毎晩アイスを食べているからなー。深夜食いを断ち切って、散歩して体重を落とすのだ!

寝正月

三が日を過ぎたので、もう正月とは言えないかもしれないが。
今日も寝正月。朝食を食べたら、昼食をぶっちぎって夜まで寝ていた。
いろんな夢を見た。
夢の中で『生徒諸君!』を読んで、学校で一悶着おこすという夢まで見た。
明日から仕事開始の方も多いんだろうなー。
私はあと2日、のんびりさせてもらいます~。
あと2日、たぶん寝て過ごすのだろうな…ふっ。
そうそう、姪っ子から電話があってお年玉の御礼を言われた。
久しぶりに兄貴とも話をした。
母から年賀状の返事も届いた。
…そんなもんかな。また寝ます。

寝たー食べたー飲んだー歌ったー♪

aba4a438.jpg年が明けてはや3日。
「はや」とか書きつつ、個人的には「まだ」な気分。
毎日暇をもてあましているので。
今日はとにかく寝た。
眠くて眠くて仕方なかった。
猫のエサやりと食事以外、ずっと寝続けて午後4時まで。
なんか起きている時間と寝ている時間のバランスが悪いなー。
この休み、やたら早く目が覚める日もあれば、こうして一日寝ている日もある。…ま、あと4日で学校も始まるので、そうしたらこんな生活できないからね。

さてさて。
今日は親友と地元で新年会。
馴染みのホルモン焼き屋で食べて飲んで、久しぶりにカラオケにくりだした。
3時間ほど歌ったけど、久しく歌っていないと確実に腕が落ちるもんだなー、と思ったしだい。のど痛いし。
親友の「桜の雨、いつか」に感涙。この曲は、以前私が書いた芝居のテーマソングだったのだ。歌詞が芝居にぴったりあっててねぇ…その時のことを思い出したり、親友と自分の関係を照らし合わせて聞いたりして、ついつい涙がにじんでしまったよ。
いつも親友と飲むときはダラダラと時間を過ごすのだが、こうやって時間を区切って飲むというのも画期的だった。
うむ。ようやく大人の飲み方が分かったか?

画像は海大くんと空良くんの両方から愛されている風花さん。彼女はもてるねー。自由奔放なところがいいんだろうか? でも風花さんが一番好きなのは私なのであった。ふっふっふ。

初夢…?

a2ada96d.JPG昨夜見た夢が初夢なのだろうけど、またも寝付けなくて午前1時過ぎ就寝、午前5時起床なので、夢を憶えていない。
せっかくぐうたらできる冬休みなのに、寝付きが悪いのは腹が立つ。なんとか夜健やかに眠りたい。
なので、昼間はどんなに眠くても昼寝をしないようにしている。
していた。が、今日は頭がぐらんぐらんするほど眠くなって、午後3時~7時まで寝てしまった。そこでは眉間に皺がよるような、気分の悪い夢を見た。ちぇっ!

昨日まで調子の良かったデジカメが、いきなり壊れて電源入らなくなるし。去年の7月にも同じ症状で修理に出したばっかりだっていうのに。また修理に出したけど。
読書しても集中できなくて、寝に走ってしまったし。
今日はイマイチな日であった。
ちなみに読んでいるのは、『伊勢物語(現代語訳つき古文)』と『糖尿病は薬なしで治せる』。…取り合わせがマズかったのかしらん…?

画像は昨日の福袋での戦利品。むふー。この時まではデジカメも元気だった…。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村