FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
うむむ…
2009年06月30日 (火) | 編集 |
来週から期末考査が始まる。
今回私は作問担当にあたっていないので気楽なもの。
作問で苦しんでいる同僚を横目に、ただ、のほほんと授業をしていた。
が、作問担当の先生が作ってきてくださった問題を拝見して、『うむむー。これは困ったなぁ…!』と焦ってしまった。
彼女は公立高校で定年を迎えて、今年から本校にいらした先生(本校は公立より定年が5歳上)。
当然、超ベテランの先生なのである。
しかし、「チェックしてください」と渡された問題を見ると、あまりにも簡単すぎる、しかも的を外した設問ばかりが並んでおり…。
うーわー! どこをどう訂正しろっていうより、問題全てを訂正しなきゃまずいっしょ、これは! でもあと1週間をきってる!
ヤバイ…どうお話ししたらいいのだろう? 
っつーか、僭越ながら、この問題だったら私が作った方がまだマシ。
常日頃、教科主任や同僚の作問した試験問題をみては『なんで私はこんなに低レベルな問題しか作れないんだろう?』と落ち込んでいた自分だが、今回の問題は明らかにマズイのが私にさえ分かる。
明日、なるべく失礼のないように彼女にお話しするつもりだが、少々気が重い。
はぁー。教科主任はあの問題をどのように見るのかしら…?