FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2009-07-21 (火) | Edit |
by新井素子。
先日、神保町の古本屋にて100円で購入。
ずいぶん久しぶりに彼女の作品を読んだ。
一気読み。やっぱ、読みやすいんだなー、新井素子は。
この作品は彼女お得意のホラー。でも殺人が起こるわけでも、血が出てくるわけでもない。ほんのちょっと間が悪かっただけで、次第に人が狂気していく怖さ。
ドロドロしたままで終わるのかなーと思ったけど、最後には登場人物がそれぞれ落ち着くところに落ち着いて、ほっとした。
この作品で一番怖かったのは、母親の描き方だな(笑)
面白かった。

そろそろ本屋さんに行って、この夏読む本を探さないとな。