FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
つくづく…
2009年10月31日 (土) | 編集 |
日食の空私という人間は、他人を優先してしまう性格なんだなー。
今日だって、自分の授業の予習も終わっていないのに、事務仕事を頼まれたらホイホイとそれを請け負って。
いや、事務仕事好きだし、依頼者も喜んでくれるし、いいんだけど。
それを終えてからマッハで授業の予習をしている私って、何?
「次の授業の予習できてないんですよー。あとで必ずやりますから」の一言が、何故言えない?
ほんと、どこでも誰にでもいい顔をしたいんだなー。私ってやつは。
こんな自分が、ちょっと嫌。

今日メガサリの絵が届いた!
思ったよりも大きかった。
むふー。見れば見るほど、素敵な絵だ。
壁に吊す金具を購入して、早く飾りたい。
いつでも視界に入るように、リビングに飾ることにした。

明日は早起きして東京から大阪に向かう。
小旅行。そして観劇。さらに飲み会。
てんこもりの楽しみが待っている~♪

追記:メガサリの絵、飾った~♪ 「日食の空」なんだって。素敵だー。

糖尿病経過報告
2009年10月30日 (金) | 編集 |
体重が1㎏落ちた。
血圧も落ちて、正常値になった。
…と、ここまでは良いのだが。
なんと血糖値が272だった! これは、前回より140も増。
そして先月のHbA1cが10.1だった!! 二桁なんて初めてだよ。
体重がいい感じで落ちてきているのに、この仕打ちは何?
なーぜーにー????

<現在の薬>
・セイブル50㎎1錠…朝・昼・夜の食前(食後の血糖値上昇を抑える薬)
・スターシス90㎎1錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・メトホルミン250㎎2錠…朝・夜の食後(血糖を下げる薬)

メトホルミンが増えた。うがー。
体重が1~2㎏減ったからって、まだまだ甘いってことね。
これにめげずに、精進するよ…。ぐっすん。

1ヶ月ぶりに美容院に行ったら、担当だったおねーちゃんがご退職されていた。あらま、淋しい。お気に入りだったのに。
で、唇にピアスをしているおにーちゃんにカットしてもらった。
外見は怖いけど、きめ細かいカットをしてくれて、なかなか気に入った。あーさっぱり。
気分良く歩いていると、和食器屋さんでセールをやっていた。
小振りのお茶碗がほしかったので、立ち寄って購入。
むふー。満足。

いやっはー。
2009年10月29日 (木) | 編集 |
b07123b8.jpg今日はちゃんと学校行った(あたりまえだっての)。
しかし、どうもまだ日常モードになれなくてねー。
いや、ちゃんと仕事はこなしたんだけど、どうにも眠くて。
帰宅して速攻昼寝。
連日こんなんだなぁ。

明日・明後日は半日仕事。気分が楽。
で、明々後日は大阪だー!
楽しみ♪ 楽しみ♪♪

うお! 明々後日から11月ではないか!
今年もあと2ヶ月か。早いものよのう…。
オータムジャンボ、2億円当たるはずだったのだけど何故か300円だった。むむむ…。

画像はだらしない空良くん。見て見てー、ボクのお腹素敵でしょ♪

はうー
2009年10月28日 (水) | 編集 |
学校、休んじまいました。
一日中寝た。
明日から復活するっす。

ねーむーいー2
2009年10月27日 (火) | 編集 |
いくら寝ても、眠くて仕方ない。
今朝起きた時も、あまりに眠くて学校休んじゃおうかと思ったほど。休まなかったけど。
公演の疲れがまだまだとれない、ということなのだろうな。
今日は試験監督2コマと授業1コマ。
先週の中間考査期間中に、考査後の予習をしていなかったから、今になってワタワタしている。
いかんねー。
でも眠いから、午後早退して寝たけど。わはー。
そろそろ日常に戻らなければな。

ねーむーいー
2009年10月26日 (月) | 編集 |
午前6時頃に帰宅して、猫たちにエサをやってから1時間ほど眠る。
ASOBO塾のみんなや劇団の役者さんたちと、笑いながら芝居をやっている夢をみた。しあわせ~。
だが、今日から仕事である。
午前7時に起きて、身支度をして学校に行った。

今日から中3のみ中間考査。
1限は考査準備&いざという時のために職員室待機。
2限は中1の考査返却。
3限は教科会。
…で、4限以降授業がなかったので、早退して速攻寝た。

午後7時起床。
ようやく昨日のお酒が抜けた感じである。
ふいー。終わったなぁ。
楽日まで出演できたなぁ。
打ち上げにも参加できたなぁ。
まだ生きているなぁ。不思議だ。

楽日!
2009年10月25日 (日) | 編集 |
東京公演、最終日である。
満員御礼がでた。
いつものように、開演45分前に舞台上で気合い合わせを行う。
演出さんが「龍神がおりてきてる…」とぼそっと言った。
なんだか、いい踊りができそうな気がした。
最終日だから疲れも出てきているはずなのに、役者さんものって芝居していた。
我々ダンス隊も、楽屋で精神統一してダンスに臨んだ。
このダンスを踊るのも今日が最後かと思うと、踊りながら自然と笑顔がでてきた。
楽しかった。
気持ちよかった。
心から感謝の気持ちが湧いてきた。

終演後、バラシをして打ち上げがあった。
ビールが美味い!! 鍋が美味い!!
何より、公演終了後の解放感&充実感。
公演中は近づくこともできなかった役者さんたちとも、気軽におしゃべりができて楽しかった。
この劇団では、スタッフ・出演者全員に大入り袋を渡される。
若手の役者さんが一人一人を紹介して手渡し、渡された人がコメントをすることになっている。
これがまた、嬉しくて有り難い。
私は劇団員でもある親友から、大入り袋を受け取った。
演出さん(ASOBO塾の塾長)が、「『自分探し』なんて、甘っちょろい。生きているだけで充分」ということをおっしゃって、涙が出てきた。

1次会が終了してみんなが帰ったあと、なんとなく親友と私が取り残され、「…2次会するか?」「そうだね~」ということで池袋の中華料理屋に行き二人で飲んだ。
彼女と同じ舞台に立つのは15年ぶりか? 
お互いお疲れさまだったね~とビールを飲み、紹興酒を飲んだ。
大人数でワイワイやるのも楽しいが、サシでじっくりというのもまた楽しい。
おしゃべりしつつ飲んでいる内に終電がなくなり、始発まで時間をつぶすためにカラオケボックスに行った。
親友は1曲も歌わず、爆睡。
私はせっかく来たのだからと3曲ほど歌ったが、疲労には勝てずウトウト。
午前4時に彼女を起こして、始発に乗って帰宅した。

4日目
2009年10月24日 (土) | 編集 |
今日は昼と夜の2回公演。
案の定、フルタイムで忙しい。
バタバタしているうちに昼の回が終わり、
バタバタしているうちに夜の回も終わった。
公演と公演の合間はずっと立って販売の仕事をしているので、足がとても疲れた。
ダンス自体は、けっこう気持ちよく踊れたと思う。
明日でこのダンスともお別れかと思うと、ちょっと淋しい。
ラストダンス、気合いを入れて且つ楽しく踊りたい。

終演後、ASOBO塾のメンバー5人と軽く飲みに行った。
…ふーむ、みんな色々と溜まっているんだなー。
それにしても、よくあんなに本音トークができるな。
それだけ信頼関係にあるということか。
私はまだあそこまでの本音トークはできんなぁー。
ま、でも面白かった。疲れた体に冷たいビールが沁みた。
ASOBO塾の中での私の立ち位置って、どんなもんなんだろうなー。
ふーむ。

なんにせよ、東京公演を最後まで努めることができそうである。
あっという間の1週間だったなー。

3日目
2009年10月23日 (金) | 編集 |
今日は試験監督をしながら、教室の後方でダンスの振りを確認したりして。
明日は採点日でお休みなので、今週の仕事は今日でお終い。
ようやく公演だけに専念できる。有り難い。
で、昼過ぎに一旦帰宅して昼食を摂り、劇場に向かった。

到着すると、毎日のことだが制作のお手伝い。
今日はパンフレットの袋詰めをした。
作業をしているところに演出さんが現れて、急遽ワンシーンに声だけの出演をすることになった。
劇場入りすると時間が密に流れていて、あっという間に過ぎていく。退出まで、ずっとバタバタしている感じである。
今日で東京公演も折り返し。
中日(なかび)は気がゆるむ、と言われているそうで、我々もさんざん発破をかけられた。
今日のダンスは、緊張とリラックスの塩梅がちょうどいい感じだった。
もちろん、振りも間違えなかった。
いい感じだ。
明日は昼・夜の2回公演である。
エネルギー切れを起こさぬように、怪我のないように、精一杯つとめたい。

2日目
2009年10月22日 (木) | 編集 |
今日も午後4時頃に劇場入り。
昨日の夜で死んでいるつもりだったから、今日一日はオマケの人生のように感じた。
今朝の午前3時まで寝付けなかったため、寝不足である。
そのせいか、今日の公演ではダンスを1ヶ所間違ってしまった。
うぐー、非常にくやしい!
体が覚えているからと、過信してはいけないと思った。
日曜日から月・火・水・木と、考えてみると5連チャンで踊っているわけである。
さすがに疲れがきているのを感じる。
あと3日。気を緩めずに努めていきたい。

学校で、教科主任と、保健の先生と、高校教科主任と、教え子同僚にチラシを渡して誘ってみた。
保健の先生が好感触。当日券で見に来てくれると言ってくれた。
ありがたい。

そうそう。バリの版画家メガサリの作品を1枚買った。
昨日一目惚れしてしまったのである。
いい絵だ。みていると心がほっこり暖まる。
来月頭には家に届く。どこに飾ろうか、思案のしどころである。

初日
2009年10月21日 (水) | 編集 |
今日も死にたい気持ちでいっぱいだった。
それが表情に表れたのか、教科主任に「どうしたの?」と声をかけられた。彼は優しい人だ。
食欲はあいかわらずゼロ。
帰宅してしばらくは、ただ泣いていた。
昨日の段階では母親のことを思って泣いていたのに、気がつけば純粋な「悲しさ」だけが転がっていて、ただただ悲しくて泣いていた。
劇団に連絡を入れて、このまま永遠の眠りにつこうとも思った。
でも、約束は守らなければならない。
責任は果たさなければいけない。
泣きながら出かける用意をして、泣きながらバスに乗って、泣きながら電車に揺られて、泣きながら劇場に到着した。
到着した途端に様々な仕事をふられて、慌ただしくしている時は死ぬことを考えずにすんだ。
今日は初日なので、豪華なお弁当が支給された。
それを楽屋でゆっくり時間をかけて食べた。
最後の晩餐のつもりだった。
初日の公演を終えたら、今晩のうちに死のうと思っていた。
どうやったら死ぬことができるのか、そればかりを考えていた。
出番のギリギリ直前まで、死ぬつもりだった。

でも、お客さんがダンスに合わせて手拍子をしてくれた時、踊りながらめちゃくちゃ嬉しかった。
息を切らしながら踊っている最中、一瞬ふわっと気持ちよくなった。
終演後、役者さん・スタッフさんとともにロビーで飲んだビールが美味しかった。
この素敵な人たちと幸せな時間と空気を、私一人の我が儘で壊してはいけないと思った。
少なくとも、東京公演が終わるまで生きていよう。
その想いが少しずつ先延ばしされて、生きていけたら素晴らしいと思う。
とりあえず、生きてみよう。

ダメージ
2009年10月20日 (火) | 編集 |
母さんに電話した。
いったん断られたけど、母さんにこそ今回の公演「ザ還暦」が必要だと思ったから、もう一回勧誘の電話。
「ザ還暦」を見て、少し前向きになって、元気が出たらいいと思って。引きこもりから脱却する一歩になって、外に出かけるようになったら素敵だなーと思って。
通し稽古を見てから、ずっと電話しようかどうしようか迷っていたが、意を決して電話をした。
…が、電話なんかしなきゃ良かった。
母さんは「最寄り駅にでるのだってしんどい」だの、「土曜日は孫がエレクトーンに行くから」だの、「日曜は孫を一人にはできないから」だの、なんだかんだ理由をつけていたが、結局「行く気がおこらない」のだそうだ。
がっかりした。
だったら、最初からそう言えよ。
挙げ句の果てに「私が行かなくたって頑張ればいいじゃない」だと。
腹が立った。私はそういうことを言っているんじゃない。
この人には私の思いは届かないと思った。
こんな人のために、わざわざ電話をした自分が情けなくなった。
情けなくて惨めで、涙が出た。
あー、バカなことをした。
やっぱり私は、母さんや姉との関係修復は不可能であるように思った。
あの人たちに関わると、ろくなことがない。
うっかり、よかれと思って電話をかけたりなんかして、馬鹿を見た。
ダメージを受けた。

その後、なんとか気を持ち直して授業をして、職員室で打ち合わせ。
中3の学年閉鎖が決まった。中間考査が延期された。それに伴って緊急の教務部会が開かれると連絡された。
私は下校指導にあたっている。
緊急なんだから教務部会を優先するべきだろうと思って、下校指導担当のT先生に時間を早めに切り上げていいかと聞いたら、彼はむっとした様子で「下校指導はあらかじめ決まっているものだから、こっちはやってくださいとしか言えない。どっちを優先するかは、教頭判断でしょう」と言った。
じゃあ、と教頭に聞いたら、彼はどうしようとオタオタするばかり。教務部長の「下校指導の方はそっちを優先して」の一言でようやく解決した。
この一件で、私はまたもやダメージを受けた。
T先生を不快にさせてしまったこと。言い方がまずかったのかな、とか、そんなことも分からないほど私は無能なのかな、とか。
考え出したら、ほとほと悲しくなって、私は下校指導をしながらずっと泣いていた。

私は無能な人間で、
仕事もろくにできないし、
誰かの役にも立っていないし、
よかれと思ってしたことだってあからさまに拒否されて、
愛してくれる人もいなくて、
生きている価値なんかない。
私みたいな人間が、生きていちゃいかんのです。
死のう。
死ななきゃいけない。

そう思って、ずっと泣いていた。
死ななきゃいけない人間がものを食べるのは矛盾しているから、昼も夜も食べなかった。

今日はゲネプロ(リハーサル)で、劇場入りしたらすぐに場当たり稽古で、バタバタしている時は考えなくてすんだ。
ASOBO塾のみんなと普通に笑顔で会話して、…また誰からも嫌われないようにするので精一杯で、この時は考えなくてすんだ。
ゲネプロが始まって、一人で静かにしていると、また死ななきゃって思って泣けてきた。
帰りの電車でも、一人になると泣いた。

公演の間は、約束だから生きて出演しなくちゃいけない。
約束は守らないといけない。
責任は果たさなくちゃいけない。
でもそれだけだ。
約束を終えたら、責任を果たしたら。
死のう。

どうやって死のう。
…死ねなかったら、無様だな。

しかし、どこまで母親に支配されているんだ、私の脳みそは。
母親と電話でしゃべっただけで、こんなにダメージを受けて、死ぬことばかり考えている。
私は未だに、私のために生きていない。
母さんを喜ばせなきゃ、母さんの役に立たなきゃ、生きている価値はないとまで考えてしまう。
母親の呪縛から逃れることができない。
もう、いい。
なんだかんだと考えるのも面倒だ。
生きているから、こんなに苦しい思いをしなければいけないのだ。
死んでしまえばいい。
こんな肉体で生きているのも恥ずかしいし。
もう、嫌だ。こんなのは。
死のう、死ぬんだ、死んでしまえ。

(以上、日記から)

劇場入り
2009年10月19日 (月) | 編集 |
今日は2限の中1の授業と、3限の教科会と、6限の総合学習。
2限はそこそこ上手くいった。生徒も楽しんでいたし。
3限は…アイタタタという感じ。非常に痛いところを教科主任はじめ先輩教員に指摘され、来週までの宿題となった。
はー。何も考えずに公演に専念できるかと思ったけど、甘かったわね。来週までに知恵を絞らなければ…!
6限は、うーんまあまあかな。生徒の反応がイマイチだったけど。

で、定時で学校を引き上げて、一旦帰宅して猫にエサをやってから、池袋の劇場に向かった。
今日は舞台の仕込みをしているので、ダンス隊の出番はないのだが、チラシの折り込みやロビーの設営などのお仕事を頼まれたのだ。
チラシの折り込みは、やっているうちに目がまわってきて、しだいにナチュラルハイに。塾生8人でゲラゲラ笑いながら、作業を終えた。
家から劇場まで1時間半かかるので、往復3時間。
今週いっぱいは夢のように過ぎていくんだろうな。

今日もフル回転
2009年10月18日 (日) | 編集 |
朝、いつもより少しゆっくり起床。
荷造りをして、新宿に向かう。
11月1日に大阪公演を観るための、新幹線チケットを取りにいったのだ。
塾トモダチが調べてくれたところによると、早特という割引制度があって、ひかりを早めに予約すると割引価格になるらしい。
行きは塾トモダチと3人で大阪会場にむかい、私は大阪のネット友達と一緒に観劇する。
ダメもとで観劇のお誘いをしたら、快く了承してくださったのだ。
彼とは初めてお会いするが、ネットでは毎日のようにブログを拝見しているので、お会いするのがとても楽しみである。

さて、今日のASOBO塾はまず合唱練習をした。
普段歌っているキーより楽譜のキーが高く、まず苦戦。
さらに二部に別れると、これまた難しくて苦戦。
でも最後にはなんとなくハモれたかな?といった感じ。
これを忘れないといいのだけど。

その後、公演で踊るダンスを3回踊った。
自主練習はこれでお終い。あとはいよいよ劇場入りして、練習&本番ということになる。
うわー、緊張するなー。
でも楽しみでもあり…。
うむ。頑張るっす!

…はぁぁ
2009年10月17日 (土) | 編集 |
今日は1~3限の空きコマを利用して、中間考査問題の印刷&製本&袋詰めをした。
ふいー、終わった終わった。
これで、公演に専念できる~。

中3古典の中間考査問題について、授業担当者が顔を合わせては「困ったねー」と言っている。
今回問題作成をなさっているのは、今年本校に赴任したご年輩の先生。前回中1の問題を作成なさった時も、「これは困ったぞ」という作問をなさった方なのだ。
が、ちょっと今回の問題については、私は肩身が狭い。
というのは、彼女が提出してきた問題は、昨年私が作った問題のほぼ完全なコピーなのである!
第1稿ではまだ彼女のオリジナル問題が多少はあったが、今日提出された第3稿ではほぼ100%私の問題だった。
「表面的な問いしかない」「内容を問う問題がない」
「授業内容をリプレイするだけの問題だ」etc。
私が作問した問題のコピーだと知らぬ先生方が、口々にこう言うのを聞いていると、間接的に自分の作問を叩かれているわけだから、私はいたたまれない。
はあー。1年後にこんなしっぺ返しがあるとはなぁー。
うぐー。自分の作問能力の低さに、まためげてしまいそう…。

うぐぐ…
2009年10月16日 (金) | 編集 |
いつもより睡眠時間が短かったため、非常に眠い。
今日は半日仕事の日。
4限の授業を思うと緊張して心臓がバクバクしたので、久しぶりにソラナックスとインデラルを飲んだ。
1時間ほどで薬が効いて、落ち着くことができた。
3限の教務部会は、なんだかギスギスした空気で、その場にいるのがいたたまれなかった。なんであんな風にけんか腰で発言をするのだろう? まるで自分が責められているように感じる。
で、問題の4限の授業は…私が一方的にしゃべくるだけのお粗末なものになってしまった。…はあ。我ながら嫌になる。

昼休みを挟んで、5限が始まってから帰宅して、昼食を食べて少し昼寝をした。
4時半に起きて、荷造りをして吉祥寺に向かう。
劇団の稽古場にて、ダンスの練習をしたのだ。
私は舞台奥に設置された高台の上で踊る。
長袖Tシャツの上にはっぴを着て踊るので、1回踊っただけで汗だくである。
今日は合計3回踊った。
あー、体が重い。やれやれ。

明日は中間考査の印刷と製本をする予定。
これで安心して公演に臨める。

経過報告&飲み会
2009年10月15日 (木) | 編集 |
月イチ脳みそ病院。
落ちることもあるが、まあまあ良好だと報告。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎1錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(精神安定剤)

前回と薬に変化なし。
「ここでいい気になって薬を減らして、ガクンときたらカナシイから、今月は現状維持!」とのこと。そうっすねー。

さてさて。
ここ数日のメイン仕事だった中間考査の作成は、本日をもって無事完了。
明日か明後日に印刷をしたら、全て終了。
素晴らしい、まったくもって素晴らしい。

夜は保健の先生とモツ焼き屋さんにて飲み会。
昨日と連チャンでおしゃべりに花が咲いた。
6時間くらいいたのかなー? 閉店まで話し込んだ。
とはいっても、しゃべりのメインは彼女で、私は聞き役ってのが多かったんだけどね~。
楽しかったっす。
わはー、午前2時になってしまった!
速攻、寝るです!!

ふいー。
2009年10月14日 (水) | 編集 |
教科主任に中間考査問題をチェックしていただいた。
なんと、珍しいことに4ヶ所しか赤が入らなかった!
それも少し考えれば直せる赤だった!
明日、第2稿を見ていただく。
うまくいけば、明日には印刷できるかもしれない♪

晴れ晴れとした気持ちで、早めに帰宅。
今日は公演で着る衣装のはっぴに、半襟を縫いつける作業をした。もちろん手縫い。
でも、着物を着る時に襦袢に半襟をつけているので、この作業は慣れたもの。らっくらく~。
我ながらきれいに縫いつけることができた♪
あとは頭に巻く布の端を縫わなくちゃ…。

夕食を食べていたら、保健の先生から電話がかかってきた。
飲みにいこー!とのお誘い。
急遽、明日飲みに行くことになった♪
その後、久しぶりに彼女と長話。
2時間くらいおしゃべりをした。
彼女は日ハム好きで、野球観戦のために一人でぽーんと北海道まで行くらしい。
なんか、身軽でいいなー、と思った。
私もどこか遠くに行きたいなー。

中間考査第一稿
2009年10月13日 (火) | 編集 |
328ba2e3.jpg集中して取り組んだのが良かったのか、昨晩から今日一日をかけて中間考査の第一稿が完成した。
明日、教科主任に提出してチェックを受ける。
自分なりに推敲はしたつもりだけど、きっとまた赤をいっぱい入れられるんだろうなー。わはー。
まあ、いつものことよ。
指摘されたら、直せばいい。
指摘されることを恐れたら、作成することなんてできないんだから。

前回のダンス練習で腰を痛めたため、接骨院で針をうってもらった。
ずいぶん楽になった。
ビバ、針!

今日はゆっくり眠れそうだー♪

画像は可愛さ全開の風花さん。CANONのプリンターの上がお気に入り。

中間考査作成
2009年10月12日 (月) | 編集 |
いかん、寝過ごした。
午後6時まで寝てしまった。15時間睡眠。
うがー。中間考査を作らなくちゃいかんというのに!
でも、さすがにこれだけ寝たら、頭がすっきりした。
脳みそが睡眠を欲していたのかもしれない…。

さてさて。中間考査作成中である。
なんとか今週土曜日までに、印刷まで終えていないと。
となると、明日か明後日には教科主任に問題を提出して、チェックを受けなければならない。
今が頑張り時である。

昨日半分まで読んだ『心がやすらぐ魔法のことば』by山崎房一のおかげで、いつもは辛いだけの問題作成も少し楽な気持ちでやることができている。
「過去10年間の教師生活で考査問題が完成しなかったことは一度もないんだから、そういう実績があるんだから自信を持って作ればいいんだよ」と自分に言い聞かせることができる。
「私は無能だから問題作成なんてできない」とばかり思っていた自分に、「大丈夫だよ。安心して作りなさい」と言ってあげるのだ。
それだけで、硬く縮こまっていた脳みそが回転し始める。
頭で考えたことが、するすると指先からパソコンのキーボードをつたって、問題となって表現されていく。
こんな感覚、久しぶりだなー。
提出した問題が教科主任に酷評されることばかりを恐れて、作問することができなくなっていたけれど、とりあえず作ってしまえ!という気持ちになることができた。
画期的である。

さあ、もう一息がんばってみるか。

芝居漬けの幸福な一日
2009年10月11日 (日) | 編集 |
今日は一日芝居漬けだった。
まず、朝10時からダンスの自主練を公園にて。
木漏れ日が美しくて、とても気持ちよかった。
自分の振りで気をつけるところが分かって、ためになった。

昼休みをはさんで、午後はASOBO塾。
今日はダンスの先生が指導してくださった。
足の指1本1本から始まる、念入りなストレッチ。
体がかたいことと、お腹がじゃまなことを痛感。
その後、歌。
その後、「のみのぴこ」という絵本(らしい)を、振り付きで表現。面白い!面白い!!
全部を通してやるとけっこう息が切れるが、非常に楽しかった。
その後、ダンスを3交替で3回ずつ踊った。
「ずいぶん良くなった。だいぶ練習したのね」とお褒めの言葉をいただいて、嬉しかった。

稽古場を後にして、塾生全員で吉祥寺に移動した。
ASOBO塾を主催している劇団の、通し稽古を拝見するためだ。
実は今踊っているダンスは、この公演のラストで披露される。
公演は来週の21~25日。本番間近なのである。
通し稽古は…とても面白かった!
やっぱりこの劇団のお芝居はいい。もう20年来のおつき合いだが、観終わった後に心に残るものがある。
還暦を迎える役者さんたちが、生き生きと舞台をかけまわる。
歌い、踊り、遊び、楽しんでいる。
この空気感がとても好きだ。
今回の公演に参加させていただけることを、とんでもなく光栄に思う。そして、自分の仕事(ラストのダンス)を精一杯勤めようと思う。

帰宅したのは午後11時だった。
寝不足で一日中フル稼働だったため、へろへろに疲れた。
でも心の中は、満足感でいっぱいだった。
やっぱり私は芝居が好きだーーーーーー!!
秋刀魚の味噌煮ともずく酢とキムチを肴に、梅酒ロックを飲んだ。甘いお酒が疲れた体に染み渡る。
体は疲れているのに頭は妙に冴えていて、寝付いたのは午前3時だった。

しんどい
2009年10月10日 (土) | 編集 |
昨晩はお持ち帰りの仕事をやっていて、寝るかとパソコンを切ったのが午前0時過ぎ。
布団に入って目をつぶるが、脳みそがフル稼働したままで一向に眠気がこない。
なんとか眠ろうと頑張ったが眠れないので、あきらめて一旦起きて脳のリラックスを試みる。
ようやく寝付けたのが、午前3時だった。
うがー。

今、同時進行で4つくらいのことをやっている。
毎日がギリギリの自転車操業である。
学校でも家でも、常に頭から離れず、気が休まらない。
本当は家に仕事を持ち込みたくないのだが、持ち帰らないと完成しないことが分かっているので仕方ない。
24時間営業かっての。
だから不眠になるんじゃないのか?
…正直、しんどい。

なんもかんもうっちゃって、何も心配せずに眠りたい。
それが今の一番の希望である。

さて、仕事の続きをするか。

救い
2009年10月09日 (金) | 編集 |
今日はなぜだかずっと緊張していた。
空きコマも、会議中も、授業中も、ずっと。
まだ鬱から完全に浮上したわけではないらしい。

車を運転していると、いつものコンプレックスが渦をまいて襲ってきた。
知識もない、話術もない、技術もない。
美しくもない、家庭もない、仕事もできるわけじゃない。
誰かの役に立っているのかも分からない。
自分が生きている意味だって分からない。
こんなんで生きていていいんだろうか…。
ボロボロ泣けてきて仕方なかった。
そんな状態が数時間続いた。
ケイタイを見ると、保健の先生からのメッセージが入っていた。
演劇部のOBからメールも来ていた。
どちらも私の体調を気遣い、心配してくれていた。
こんな私でも心配してくれる人がいる…!
落ち込んでいた気持ちを、持ち直すことができた。
ありがたい。

「コンプレックスの塊ですけど、なにか?」
と言えるような人間になりたいなー。

ぼちぼち
2009年10月08日 (木) | 編集 |
今日は覚悟を決めて起きた。
3日間閉めていたカーテンを開ける。
台風の影響で風が強いが、それほど雨は降っていない。
今日は学校に行く。行くのだ!と気合いを入れて登校。
研究室に入って「おはようございます。2日間ありがとうございました!」と開口一番言ったのだが、同僚たちはまったくもって普段通り。
ふう、この空気、やや苦手。
鬱で休んだあと出校した時の、気を遣われているんだか呆れられてるんだかわからない、この空気。たぶん前者なのだろうけど。
1限の授業をやって、3限の教科会をやって、同僚と打ち合わせをして、早退した。休み明けの学校の空気は、濃密すぎて心臓がバクバクする。

久しぶりに接骨院に行って、マッサージをしてもらう。
実は朝、軽い腰痛を感じたので、そのあたりもみてもらった。
はあー、体がほぐれると心も柔らかくなる気がするなー。
久しぶりの学校で、緊張していたんだな、私。

気持ちが軽くなったので、スーパーに買い物に行った。
ここ数日家を出ることができなかったので、食材が底をついていたのだ。
じゃがいも、卵、牛乳…あ、秋刀魚が安い!1本63円!これは買いだっ!
ほくほく。いい買い物ができた♪
帰宅して、じゃがいもを塩ゆでにし、ゆで卵を出し醤油につけ、秋刀魚は圧力鍋で味噌煮にした。
わー、楽しい! 
料理すると、気持ちが明るくなるなー。

さらにお気に入りの入浴剤を入れたお風呂にのんびりつかって、すっきりさっぱり。
なんか、浮上できた気がするぞ。
料理とお風呂。これって、大事かも。

学校休んだ2
2009年10月07日 (水) | 編集 |
朝起きて、行こうかどうしようか悩んだけど、
悩み出したら思考が停止してしまった。
とにかく、布団に逃げ込みたかった。
結局、今日も電話をして学校を休んだ。
こんな自分が情けない。
このところ忙しかったけど大丈夫だったのに、なんで急にきたんだろう。
わからない。
わからないけど、ダメダメなのはわかる。
一日寝ていた。

夜になって起きて、まだ気分は落ちているけど、
ズルズルと休み続けることはできないから、
明日こそは学校に行こうと思う。

なんでもいいから、楽になりたい。

学校休んだ
2009年10月06日 (火) | 編集 |
一日寝ていた。
リミッター越えてしまったみたい。
いかん、いかん…。
明日は行くぞ。

千葉県文学散歩
2009年10月05日 (月) | 編集 |
中学国語科主催、年に2回のこの企画。
今日は中3対象の千葉県文学散歩だった。
江戸川土手~里見公園~手児奈堂と、約2時間のお散歩コース。
教科主任が語り部をして下さった。
高校で実施されている東京文学散歩につなげたい、という彼の思いをひしひしと感じた。
途中で雨に降られたものの、無事に終えることができて良かった。

ここ2日の疲れが溜まっていたので、昼食も摂らずに帰宅して、昼寝をした。
夢の中でも踊っていた。
ブログを非難される夢を見た。
目覚めが悪い…。

体育祭
2009年10月04日 (日) | 編集 |
天気よし。
寝不足の目に太陽がまぶしい。
気温もぐんぐん上昇し、昼頃には汗ばむほどになった。
私は当日の仕事が何もなかったため、本部席で競技の様子をひたすら眺めていた。
カラリと晴れた青空の下、生徒たちはワンコロのように走り回る。
楽しくて仕方ないという顔をする。
今年副担任をしているクラスの男子が青組の応援団長をしており、コイツがまた素晴らしい応援団長っぷりを発揮していたのだ。
グラウンドを駆け回って応援し、後輩の競技では誘導や指導をし、全身を使って応援席を盛り上げている。
カワイイなー、と生徒を見て久しぶりに感じたよ。
青組、応援賞を取りました。うむ、よく頑張った!
学校行事は面倒くさいけど、悪くないな。

明日は代休。
なれど、文学散歩のため、今週は休みなし。わはー。
ぼちぼち中間考査の作成を始めなければ…。

踊ったー
2009年10月03日 (土) | 編集 |
今日はもともと1コマしか授業が入っていないのだが、2コマ自習監督を頼まれたので、4コマ中3コマが埋まってしまった。
なかなかハード。
さらに放課後は体育祭準備があり、仕事が終わったのが午後2時過ぎ。
一旦帰宅して家を出たら、午後2時半を回っていた。

ウチから新宿までは1時間半かかる。
稽古場に着いたのは4時過ぎだった。
ずいぶん遅くなってしまったが、自主練に参加できたのが嬉しい。
1時から踊っている塾生の皆さんは、すでに汗びっしょりで大分お疲れの様子だった。
遅れを取り戻さねば、という思いで6回連続して踊った。
腿の裏側が筋肉痛。

夜は親友と神保町で久しぶりに飲んだ。
秋の味覚と、一足早い冬の味覚が味わえて、至福。
このところのモヤモヤを吐き出すことができたので、非常に心が楽になった。
はぁー、楽しかった!
快速の終電を逃し、馬喰横山から浅草橋まで歩いて鈍行の終電に間に合った。
帰宅したら午前2時。
ふーむ、密度の濃い一日だった。

体育祭延期
2009年10月02日 (金) | 編集 |
明日の午前中いっぱい雨だということで、体育祭の延期が決定した。
今日も相当降っていたので、予定していた体育祭準備が行えないというのも、理由の一つかもしれない。
明日は通常の土曜授業で、明後日が体育祭。
先月の学級閉鎖のおかげで授業時間が減っているので、明日授業があるというのは個人的にはとても有り難い。
でも生徒たちは明日体育祭やる気で満々だったろうから、明日の授業は嫌がるだろうな~。

さて。
体育祭延期のおかげで、明日のASOBO塾ダンス練習に参加することができるようになった。
単純に嬉しい。
思った以上に、参加できないことへの「後ろめたさ」や「引け目」があったんだと思った。
仕事を終えてから新宿へ向かうので、みんなより2時間遅れの参加になるが、与えられた時間で精一杯踊ろうと思う。