FC2ブログ

糖尿病経過報告

体重が2㎏増えた。
血糖値が280! これは、前回より8増。
今月は精神状態悪くて食事節制しなかったもんなー。
そして先月のHbA1cが10.1だった!!
前回と引き続きの2桁。
うがー。

<現在の薬>
・セイブル50㎎1錠…朝・昼・夜の食前(食後の血糖値上昇を抑える薬)
・メトホルミン250㎎2錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎0.5錠…朝の食後(血糖を下げる薬)

メトホルミンが増えた。この量は外国人レベルなのだそうだ。
これまで飲んでいたスターシスがなくなって、以前飲んだことのあるアクトスが増えた。
アクトスは副作用で体がムズムズするから好きじゃないんだけど…。
はあ。

食事を節制しなくちゃいかんのだよな。
このところ糖尿病食を食べていないから。
けど、なんか、生きてるだけでいいやー!って気分になっていて、好きな物を好きなだけ食べたいのよ。
もうちょっとこの解放感を味わっていたいなー。

期末考査、さっそく赤が入れられて戻ってきた。
でも、そんなにダメージを受ける赤ではなかったので、まあボチボチ直していこうと思う。

つーかーれーたー

今日は朝から期末考査の作成をした。
その後、ASOBO塾へ。
初めての会場だったので、先輩塾生に連れて行ってもらった。
最寄り駅までウチから2時間。プラス徒歩20分ほど。
うーむ、遠い。
前回「次回は体動かさない」と言われていたので、着替えももたず、タオルももたず、身軽に行った。
ら。
おいおい、ダンスの振り写しなんて、聞いてないよ~~~!
結局汗ダラダラ。
その後の4人姉妹のシーン練習では、待っている間に汗が冷えて寒くなってしまった。
…つまり、着替えは毎回しっかり持って行かなくちゃいかんってことね。学習。
歌も歌った。
ふいー。なんか、みっちりした時間だったぞ。

中華料理屋さんで飲んでいこう♪と誘われたが、いかんせん期末考査が完成していないので、なくなく断って帰途についた。
くっそー、仕事がなかったら絶対行ってたのにーー!
帰りの電車の中で、「40代は第二の思春期」ということを聞いた。
そうかー、今また思春期なんだー。
んじゃ、中学生みたいなことで悩んでいるのも仕方ないか。
ちょっと気が楽になった。

帰宅して、猫にエサをやって、自分も夕食を食べて、缶ビールを空けてから期末考査に取りかかった。
うーむ…なんか頭使わない問題ばっかりのような気がするなー。
でもいいや。とりあえず出来上がった。
明日、他の先生方にお見せしてチェックしていただこう。
今日は一日みっちりしていたなぁ。
つかれたっす。早めに寝よう。

飲み会♪

2b2e2557.jpg先週めまいが治まったので、ようやく飲み会解禁となった。
いつもの居酒屋にて親友と飲み会。
冬の味覚と秋の味覚の饗宴。
久しぶりにたらふく食べて、たらふく飲んだ~。
もちろんたらふくおしゃべりも。
あー、幸せ。
美味しかった&楽しかった!!
しかし、ちょっと飲み過ぎたかな。
帰宅してみると意外と酔っ払っていた。
天井がゆれるが、これはめまいではないので安心。
ふいー。
今月も終わるなー。
今年もあとひと月か…。

画像は、なぜか妙に姿勢のよいウチの坊ちゃんたち。

出張

cea6df76.jpg今日は先輩同僚と一緒に出張。
来年度の文化的行事で生徒に鑑賞させる、お芝居の候補を観に行ったのだ。
学校行事で演劇鑑賞をするというのは、なかなか制約が多くて難しい(会場・時間・日程・予算など)。
私は「芝居なんて、自分の観たい時に観たいものを観ればいいじゃん!」という人間なので、文化的行事にも関わり合いたくなかったのだが、今年はそういう係りになったので仕方ない。
ま、でも芝居をタダで観させてもらえるんだから、役得と言えるかも知れない。

さて。その芝居だが。
舞台装置もなかなか良いし、役者さんも一生懸命だし、照明や音響も悪くない。
が。
なんつーか、古いのである。イタイのである。
大仰すぎる表現や、感情爆発の演技は…ちょっと私には合わなかった。
翻訳モノだからなのかなー? あの不自然さは。
引いてしまったよ、私は。
うーん。
まぁ、いいんだけどね。ちゃちくはないし。
でも人生初の生舞台という生徒も大勢いるだろうし、そんな生徒に「芝居ってこういうものなんだ!!」って思われたら…ヤだなぁ。
いや、決して悪くはないんだけど。私の好みではないだけで。
うーん。
明日、簡単にレポートを書いて提出する。

画像はいつもイケメンの海大にーちゃん。

経過報告

音楽祭の後、脳みそ病院に行った。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎1錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(精神安定剤)

薬の質・量ともに変化なし。
カルテを見たら、どうやら11/6(オーバードーズして寝込んでいた時)にウチの母親が脳みそ病院に電話をしたらしい。
はー? なんでー? と思って先生に聞くと、「友達経由で連絡がいったらしいよ」とのこと。
友達…? あ、保健の先生かな? と思い、帰宅してから彼女にメールしたら、案の定そうだった。
命に関わる問題だから、と教頭に実家の電話番号を聞いて母親に電話をしたのだそうな。
で、母親にどこの脳みそ病院かを聞かれ、教えたらしい。
なーるーほーどーねー。
あの引きこもりの母親が、やたら電話してきたり、
「逢いたい」などと手紙をよこしたりした訳が、やっと分かったよ。
そーかそーか。そういうことか。
だったら、それなりの返事が書けそうな気になった。

今日は眠くて仕方ない。早めに床につこうと思う。

母性欠如?

今日はフル回転で午後6時まで働いた。
ふいー。疲れたっすー。
明日は音楽祭。
明後日は出張。
明々後日は半日仕事。&飲み会。
飲み会を心の支えに、頑張って働いているよ。

さて。
今日も今日とて接骨院へ。
寝台にうつぶせになって、マッサージの順番を待っていると、
他の患者さんと先生方のやりとりなどが耳に入る。
今日は幼児と中学生が来ていた。
幼児のワケワカラン叫びとか泣き声とか、
中学生の小生意気でハイテンションなしゃべりとか、
あーイライラするっ!!!
鬱陶しいっ!!!
…と私は一人でムカムカしていたのだが、
接骨院の先生方の対応は『可愛くて仕方ない』というもので。
なんだかなー。なんでアレを可愛いと思えるのか?
はたまた可愛いと思えない私がおかしいのか?
母性の欠如かしら…とか思ってしまったよ。
猫の子だったら無条件に可愛いと思えるのだけどなー。
ふう。

むーーーー

e98b689c.jpg期末考査がすすまないー。
いったん頭をリセットしないとダメだな。
手紙の返事もすすまないー。
これは…何ともいえんなぁ。
どちらもとっとと終わらせて、楽になりたいのだけど。

それにしても、めまいと腰痛はぱったりなくなった。
治る時は徐々にではなく劇的に治るものなのだなー。
右腕はまだまだ。今日も接骨院で鍼&お灸&マッサージをしてもらった。
板書ができないのもつらいが、日常生活にも支障がある。
例えば頭を洗ったり、服を着替えたりが地味にキツイ。
ま、治る時は治る。待つしかないか。

画像は我が家の猫だんご。ただし咲夜は不参加。

仕事と手紙

ゆっくりと朝寝をしてから起床。
今日は家で期末考査の作成をした。
中3の古典。
うーむ、問題が浮かぶことは浮かぶのだけど、なんか通り一遍な問題のような気がしてならない。
この間の中間考査の時みたいなダメだしはされたくないしなー。
とか考え出すと、作問に集中できない。
邪念はいかんね。
午後6時くらいまで考えて、ひとまず今日のところは終了ということにした。
続きは、明日以降学校で考えよう。

さて。
いい加減、母親からの手紙に返事を書かなければと思い、パソコンで下書きをした。
が。
これが、まあ、試験問題の作成よりも難問である。
書いては消し、また書いては読み直して消し…一向に文面が埋まらない。
今回書かなければと思っているのは以下の4点。
①返事が遅れたことへの詫び
②母が外出をしようという気になったことを奨励する
③我が家への来訪を断る
④逢いたくない旨をソフトに伝える
…この④が難しい。
①~③を書くのにも、ついトゲトゲしくなってしまう文面を何度も書き直したもんなぁー。
はー、めんどくせー。
でも返事を出さないのも、いつまでも心にひっかかるし。
やれやれ、難儀なことよ。

「好き」の反対は「嫌い」じゃない。
「好き」の反対は「無関心」。
と、ある本に書いてあった。
「好き」じゃないなら「無関心」でいればいいのに、
なんで「嫌い」に走っちゃうんだろう。
敵か味方か、勝ちか負けか、善か悪か、好きか嫌いか。
白黒つけないと気が済まないのかなぁ?
私は灰色で充分なんだけど。
でもこういう私は、ええ格好しいで、日和見で、八方美人で、ご機嫌とりなんだろうなー。
…なんてことを、考えた次第。

ASOBO塾

久しぶりのASOBO塾。1ヶ月ぶりくらい?
単純に、みんなに会えるのが嬉しい。
今日は「ザ還暦」のお話から始まって、
塾生みんなが公演の感想を話して、
塾長からのお話があった。
いつもはなるべく噛み砕いて分かりやすく話してくれる塾長なのだが、今回のお話はすごく言葉を選んでオブラートにくるんで話していたので、ちょっとピンとこなかった。
それだけ、デリケートな話だったんだと思う。
塾長は公演後、10日間くらい悩んだそうだから。
うーん。
その話の中で、「心を欲しがってはいけない。相手の心を欲しがると辛くなる」ということを言っていた。これもピンとこなかったのだが、塾長に「だからね、みやじもお母さんの心を欲しがっちゃいけないよ」と直接言われ、はーそう言うことか、と思い当たった。
それにしても、なぜ塾長はいつも私に母親の話をするのだろう?
どこまで見えてるんだよ…といった気分である。
(母さんからの手紙に、まだ返事書いてないんだよなー。はあ。)
お話の後、ウオーキングと歌と年代別グループ分けをして、セリフの書かれたプリントを配布された。
なんと、向田邦子の「阿修羅のごとく」のコピーらしい。
4月の修了公演で使うのだそうだ。
おー、ついに修了公演に向けて動き出したかと思うと、ワクワクする。

ASOBO塾のあと、今回の公演でダンスの世話人をした人たちとささやかなお疲れさま会をやった。
ビールをたらふく飲んだ。
あー、本当に「ザ還暦」終わったんだなー。

爽快!

今日もめまいがしない。
これは…治ったということか???
なんにせよ、気分爽快である。
天気もいいし。
腰痛もしなくなった。
右腕も微妙に上がるようになったような?
ふいー。世界が輝いて見えるよ…。

半日仕事をして、定時に学校を出て接骨院へ。
いつもの鍼&お灸&マッサージのセットに、今日はカイロプラクティックが加わった。
めまいと腰痛がなくなったことを報告すると、先生も一緒に喜んでくれた。いい人だー。

コタツを出したので、猫たちとぬくぬくしながら夕食。
明日・明後日と連休なのが、たまらなく嬉しい♪

びば!

今日は近所の総合病院行って、耳鼻科で検査して、それから学校に行く…つもりだった。
ところが。
目覚ましが鳴って無意識に上体を起こす、と、あれ?めまいがしない。
いつもならしばらくベッドに腰掛けて、脳みそを落ち着かせないとダメなのに。
あら、すっくと立てる!
うわー、普通に歩ける!
うおー、階段下りるのも怖くない!
治ったっすか?私!!!
頭もすっきりしている。素晴らしい。
ので、病院行きはキャンセルして、普通に学校に行った。

今日は腰痛の具合もいい。
危なげなく、立ち、座り、歩くことができる。
思わず鼻歌が出てしまうほどの調子良さ。
天気も良くて、うきうきしてしまう。
しかも今日は半日仕事。
はぴはぴー♪

右腕は相変わらず上がらないが、心なしか腕が軽い気がする。
今日も接骨院にて鍼&お灸&マッサージ。
これで腕が上がるようになれば、万々歳だな~。

結局、今日一日まったくめまいはおこらなかった。
なんざんしょ、この劇的な治りっぷりは。
びば!

今月8日目

毎日勤勉に働いている皆々様には申し訳ないが、今日も学校を休んだ。
朝起きたらまためまいがして、しかもそれが治まらず、
いつまでたってもぐーらぐら。
まともに歩けないので、欠勤の連絡を入れた次第。
今月8日目の休暇である。

午前中いっぱい寝て、これは精神科に相談だ!と思って、脳みそ病院に行ってきた。
めまいが治まらない旨告げると、これは耳鼻科に行って診てもらった方がいいとのこと。
やっぱりそうか。
近所の総合病院を勧められたので、明日はそこの耳鼻科に診てもらってから学校に行こうと思う。

接骨院にも行った。
鍼とお灸とマッサージ。
腰痛は昨日より良い。
右腕は…変わらんなー。マッサージしてもらったら、少し腕が上がるようになったけど。

それにしても、寒い。

不調は続くよ、どこまでも~

朝起きると、ぐらりぐらりとめまい。
あー、だめだぁぁぁ。
学校に遅刻の連絡を入れて、1時間横になる。
うとうとしていると、目覚ましが鳴った。
気をつけてゆっくりと体を起こし、着替えて学校へ。
今日は腰痛も昨日よりひどい。
廊下を歩いていると、ピキッと行きそうになる。
そろそろと気をつけて歩く。
教室までが遠い…。
1コマはそれでも立って授業をしていたのだが、
2コマ目はしんどくて生徒に断って椅子に座って授業をした。
板書もできないので、口頭で。
生徒も聞き逃さないように注意して聞くので、却ってよい緊張感が生まれた、かも。

今日も接骨院にて鍼&お灸。
念入りに首のマッサージもしてもらった。
めまいはオーバードーズのせいだと自覚しているけど(でもいい加減に薬が抜けてもいい頃だとは思うが)、
右腕が上がらないのは…何が原因だかワカラン。
1週間前は板書バリバリできてたもんなー。
オーバードーズの後遺症? 脳みそに何か欠陥が?
うーむ…。
不気味である。

それにしても、調子が悪い。
いつまで続くのやら。

右腕が…

今日は学校に行った。
が、起きているのがしんどい。
いや、眠いというのではないのだが、横になっていないと体力を消耗する感じ。
最低限の予習をして、保健室に行って寝かしてもらった。
横になって布団に入った時、安堵のため息が漏れた。
ふうー………。
1時間ばかりうとうとして、起きて、保健の先生と少しおしゃべりした。
4限は中1の授業。
昼休みは高校演劇部OBから相談事を持ちかけられ。
5限は中3の古典。源氏物語の冒頭部分。
板書をしようとしたら、あらら右腕が上がらない&力が入らない。文字を書くのに一苦労。
いやー、1時間つらかったわー。

今日も接骨院に行って、右腕の不調を訴えた。
あちこち動かされたが、どうやら四十肩ではないらしい。
そういえば右腕に青あざができていたんだよな…。
「これ、関係ありますか?」ときくと、
「うーん、ちょっとへこんでますねー。うーん」と曖昧な返事。
その後、鍼とお灸をして、テーピングをしてもらって帰宅。
家事をするのにも、右腕が上がらないというのは非常に不便だということが分かった。
あがー。なんなんじゃ、こりゃー。

今日は寒い。
めまいもするし、早めに眠ろう。

また休んでしまった…

頑張れなかった。
今日も休んだ。
ひたすら寝ていた。
ブログを振り返ると、11月はいつもこんなんだった。
やれやれ。

接骨院に行った。
鍼をうって、お灸をしてもらった。
少し軽くなったような…?

明日からは学校に行くよ。

寝た寝た

昼食も摂らんと、一日中寝ていた。
たくさんの夢をみた。
サイキッカー集団の一員になる夢とか、
母親と姉貴の夢とか、
…ほかにもいろいろ。
右上腕&腰が痛いので、寝返りを打つのも一苦労。
明日は接骨院に行くかなー。
横になる時、起きあがる時のめまいは変わらず。
むー。

鮭缶にポン酢かけて食べる。美味い。

カウンセリング

今日は行こうと思えば学校に行けなくもなかったのだが、
しばし考え「やーめた♪」と思って連絡してサボリ。
午前中いっぱい寝ていた。

午後2時に起きて、昼食を摂り、カウンセリングに行ってきた。
半年ぶりくらいかな。
今回のオーバードーズのことや、
母親のことなど、きっちり1時間喋ってきた。
むふー。すっきり。
やっぱりカウンセリングはいいなー。

明日は完全オフ。
一日中寝て、元気をチャージするつもり。
昨日・今日と寝ていたら、頭痛とめまいが大分良くなった気がする。
めまいが治まったら、飲みに行ける♪

学校休んだー

朝 起きたら、めまいがグラグラ、頭いた、更に腰痛。
と、三重苦だったので、学校に連絡を入れて休んだ。
横になる時、起きる時のめまいがたまらん。
座っている姿勢から立ち上がるだけでくらむのよ。
壁や柱がありがたい今日この頃。
寝た。起きてトイレ行く。食べる。水を飲む。寝る。
…を繰り返した。

昼頃、インターホンが鳴ったので目が覚めた。
なんか、宅急便とか回覧板じゃなくて、誰かが訪ねてきた予感。
インターホンに出ると、高3の演劇部OBだった。
「ひゃー!ごめんなさい! お休みになってました?」
「んー、寝てた」
「具合悪いんですか?」
「まーねー。どうしたー?」
「あ、いいです、いいです。お休みになって下さい。失礼しましたー!」(脱兎のごとく立ち去る音)
…なんのことやら。
わざわざ高3がこの時期に自宅を訪ねてきたのだから、
なんか重要な用件でもあったのかと思ったが。
体調を心配して来てくれたのかなー?

で、再びダラダラと寝た。
猫たちが全員寄り添ってくれるのが、嬉しいのだが鬱陶しい。
海大くんは重量級ボディでお腹に乗ってくれるし…。
風花さんは布団をほっくりほっくり掘り返してくれるし…。
咲夜さんはお腹が空くと噛むし…。
空良くんはいきなり飛び乗ったり布団に潜ったりするし…。
あーーー、もーーー!!
静かに寝かせろー!

頭痛は無くなったので、明日は学校に行くつもり。
めまいは、どんもならんねー。
自業自得だけどさー。わははー。

経過報告

今日の脳みそ病院は、めちゃくちゃ混んでいた!!
待合室が満員状態。酸素が薄い気がする…。
1時間半ほど待って、ようやく名前を呼ばれた。
先生に今回の件を報告。
怒られるかなー、信用失うだろうなー、入院とか言われるかなー、薬も変わるんだろうなー、
とドキドキものだったが、さすがプロ、冷静に対処された。
いつ、何を、どれだけ飲んだのか、その後どうなったのかを聞かれた。
これまでにブログに書いたり、保健の先生に話したりしたことだったので、結構きっちりと答えられた。
吐いたり、胃洗浄したり、救急車で運ばれたりしなかったのか、
と問われ、しなかったと答えると、「へえ。」と感心された。
なんじゃ、そりゃ。
「あなたと今話をしていて、通常のあなたの思考になっていると思った。大丈夫だよね?」と聞かれ、
「大丈夫だと思います」と答えたら、
「だと思う、なら2週間後にしよう」と笑われた。

<現在の薬>
・トレドミン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎1錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・エチカーム1㎎2錠…就寝前(精神安定剤)

薬の質・量ともに変化なし。
めまいは、やはりオーバードーズの影響だそうだ。
特に、ある種の睡眠薬が影響しているらしい。
しばらくは仕方ないってさ。
はー、そうですか。
良かったー。怒られなかった。
入院とも言われなかった。
薬も変わらなかった。
何より、信用が変わらなかった。これが有り難い。

腰はたまにピキッとくる。
用心しながら使っている…。
今日は接骨院に行く気がしなかったものでね。

眠いー。
寒いから余計に布団が恋しい。
寝る。とにかく、寝るです。

でら調子わりー

今日は朝からクラクラしっぱなし。
立っているのもつらい。
ので、1コマは保健室で横にならせてもらった。
あー保健室のベッドって、なんであんなに気持ちいいんだろう…。
1時間ほどウトウトして、起きた。
2コマはぐらぐらの頭を使って、授業の予習。
ふぐー。なんとかなるもんだわさ。
で、3・4コマと授業。
今日も授業中に立ちくらみ。
オーバードーズから1週間たつというのに、まだクスリが抜けないのかぁー??? むー。
明日は脳みそ病院に行って、報告と相談をしてくる。
あと、カウンセリングの予約をとった。明々後日の午後に行ってくる。

今日は日直だったので、半日仕事だったけど午後5時過ぎまで帰れなかった。
そのくらいの時間になったら、今度は腰が痛くなってきたし…。
なんなんだ、今日は。
でら調子わりー。
「でら」は名古屋弁で「very」の意味らしい。
ただいま『くるねこ』を愛読中なもので。超・おもしろい!!
      ↓
http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/e63af6682bccb797b2c21127759c962f

そうそう。
今日は『未来なんて見えない』by佐々木央、を読んだ。
これも自傷する若者たちについてのルポルタージュ。
昨日の本より客観的に書いてあり、その分心に響いた。
只今は『親子という病』by香山リカ、を読んでいるところ。

読書欲

今日から保護者面談期間。金曜までの4日間。
この4日間は短縮45分授業の4限終わり。
つまり、保護者面談のない副担任にとっては半日仕事なのだ。
あーりーがーたーやー。
とは言っても午後2時までは部活をみなくちゃいけないし、
本を読みふけっていたら結局5時半過ぎまで学校にいたのだけどね。

そう。なんだか、ムラムラと読書欲がわいている。
オーバードーズに関する情報が欲しくて、図書館に行って検索をかけたら、1冊ヒットした。
『生きちゃってるし、死なないし』by今一生、という本だった。
早速その本が置かれている書棚に行くと、なにやら興味引かれるタイトルの本が沢山並んでいた。
パラパラと立ち読みし、気の向くままに手に取る。
結果、7冊の本を一気借り。
同じ書棚にあるので、傾向は同じ。精神病理学的な分野である。
今の私はこういう本を欲しているんだろうなー。
さて。
前述した『生きちゃってるし…』を一気に読んだ。
リストカット&薬物依存症に関するルポルタージュだった。
んー、イマイチ私の欲していた内容とはずれていた。
私が知りたかったのは、オーバードーズに至る心理的側面だったのだけどな。残念。
まあ、まだまだ本はあるし、これから読む楽しみがある。

今日の授業でも2回めまいを覚えた。
オーバードーズから1週間が経過した。
溜め込んでいた在庫のクスリたちを、現在服用しているものを除いて処分しようと思う。
もうオーバードーズするつもりはないから。
これまではずっと余った睡眠薬を溜め込んで『いざという時には、これで死ねる』って、自分に保険をかけていた。
が、実際にやってみたら死ねなくて、憑き物が落ちたようにオーバードーズに対する執着がなくなった。
現在も頭痛やめまいなどが残っているが、アレは私にとって必要な「通過儀礼」だったんじゃないかとさえ思っている。

…少し理屈っぽくなっているな、私。

社会復帰

今朝は5時に目が覚めてしまったので、お弁当を作って時間をつぶした。
眠りが浅い…。1週間ぶりの学校だし、緊張もあるんだろう。
ドキドキしながら登校した。
が。
結局、突っ込んだことを聞かれなかったので、「先週は申し訳ありませんでした!」としか言わなかった。あとは4日分の欠勤届を書いただけ。

1限が空きコマだったので、保健の先生にオーバードーズの件も含めて顛末を話した。
そこで初めて分かったのだが、彼女が家を訪ねてきてくれたのは11/5のことだったのだそうだ。
つまり、11/4は丸々1日意識がなかったということだ。
そ、そうだったのか…。知らなかった。
私が無断欠勤した時も、胡散臭そうにしている管理職にソフトに忠告してくれたらしい。「ウツ病だからとかじゃなくて、まず第一に職員の体のことを心配するべきじゃないんですか?」と。
彼女はくも膜下出血とか心筋梗塞とかで無断欠勤したんじゃないかと思い、電話だけじゃなく家に行った方がいいと教頭に進言してくれたらしい。で、無断欠勤2日目の昼休みに来訪してくれたのだそうだ。
かっちょええなぁ。それに、有り難いことじゃ…。
今、学校で一番信頼できる人かな。

授業中に2回めまいを起こして、授業を中断しちゃった。
やはり授業というものは、通常よりエネルギーを使うものらしい。まいった。
頭痛とふわふわ感は、相変わらず。
食欲は普通にある。吐き気は無し。

1ヶ月近く行っていなかったので、帰りに接骨院に行って来た。
診療台に横になって立ち上がると、立ちくらみ。
すると先生が、めまいに効くというツボに鍼を刺してくれた。
効果は…うーん、イマイチ実感できないが、その心遣いが嬉しい。
肩と背中に鍼を刺してもらうためにシャツを脱いだら、両腕のあちこちに青あざができているのに気づいた。うげー、これってDVだと誤解されそう。

帰宅してみると母親から手紙が着ていた。
心配している。逢いたい。
今度ダンスを再開しようかと思っている。
私はいつまでもあなたの母親だ。
もっと甘えて下さい。
…………。
なんかねー、読んでいてウンザリするくらい自分勝手な手紙だと感じたよ。
あの人の基本軸はいつだってブレずに「自分の欲求」なんだなぁ。
自分がどうしたいか、ということが大切で、
相手がどうしたいか、ということは配慮していない。
それが普通の人なのかもしれんけど。
それが母親ってもんなのかもしれんけど。
…まぁ、でも、引きこもりの母親が自分から外に出ようと言いだしたのは目出度いことだ。これは素直に喜ばしい。
返事は出すつもりだけど、逢うのは…どうかなぁー。
またダメージ受けたら嫌だしなぁ。

3度目

今日一日で3回もブログを書いている。
こんなことは、このブログを開設して以来、初のことである。
書きたいことが指先からつれづれなるままに出てくる、
というのもあるが、
ご心配をおかけした皆様に少しでも元気(?)な自分をみせたい、
という気持ちが半分くらい(いや8割くらい)ある。
大丈夫ですよ。生きていますよ。
明日からは社会復帰しますよ。

そう、明日からは日常が待っているのだ。
それを思うと、気が重い。
管理職はじめ学年主任・教科主任・同僚たちに、先週の連続無断欠勤(保健の先生経由で伝言はしていただいたが、自分で学校に連絡はしていない)を謝罪しなければならない。
社会人として当然のことだとは思うが、誰に・どこまで報告したらいいのか、判断に苦しむ。
昨年度末のパワハラも頭をかすめる。下手に管理職に話をしたら、それこそ退職に追いやられるのではないか。
はあ。どうしたものやら。
いっそ「ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした!」とだけ言って、いつものウツだと匂わせておくか…。
それと、体調の面も万全ではない。
実はまだ頭痛が治まっていない。たんこぶもあるし。
横になる時、起きる時、立ち上がる時のめまいも治まっていない。
普段だったら、とっとと頭痛薬を飲んで終いにしてしまうのだが、今回はオーバードーズによる自業自得である。
薬によって招いた頭痛を薬で抑えるのは、なんか、うまく言えないが、いかんと思うのである。
日常生活はできるようになったが、学校という場でこの頭痛とめまいがどれほどのストレスとなるのか…。
…まあ、これは考えても仕方ないことである。
杞憂に過ぎないかも知れない。
ひとまず、明日から学校に行こう。

そして今回の件は、脳みそ病院の先生にはきちんと報告しなくちゃいけないと思っている。
このところ順調に薬が減って、通院も月イチで済んでいたが、そうはいかなくなるだろう。
これも、自業自得。仕方ないことである。
なかなか治らんねー。
カウンセラーの先生に以前言われたように、治すことより共存することを考えた方がいいのかもね。
でも今回死ねないんだってことを体験したことで、少し根性が座った気がする。死ぬことを逃げ場にできなくなったからさ。
久しぶりにカウンセリングに行こうかなー。

だーーーー。頭イタ。
睡眠不足も原因かも。寝よ寝よ。

生きる、ということ

昨日、神経が高ぶって、午前6時まで寝られんかった。
んで、寝ているんだか寝ていないんだか分からないままに、10時起床。
おはやう、自分。ちと曇ってるけど、気持ちいい朝である。

なんかねー
生きる意味とか
生きる価値とか
生きる資格とか
そーゆーの、どーでもいーよーな気がしてきたぁ!
意味とか価値とか資格とかなくたって、私ここにいるんだもん!
しょーがないじゃん、現実問題いるんだから!
死ねないんだから、生きるしかないさぁ!

母親から条件つきの愛情しかもらえなかったのだって、繰り返しリプレイして悲しみを増幅させることはないよね。
確かに私は可哀想だった。
子どもの頃の私を抱きしめてあげたい。
でもそれは過去の話。
私がいるここは「今」なんだよ!
愚痴を言う母さんは、今ここにいない。
だったら、今ここにいる私は、可哀想じゃない!

なんてなことを、考え中。

眠剤飲んだ時、車を運転してぶつけたらしい(記憶オボロ)。
いつもの自動車屋さんが、CAPAちゃんを引き取りに来てくださった。
…これまでにない大損傷だそうだ。
30万以上かかるかも、と言われた。
自殺未遂の代償は、結構なお値段だったよ。トホホ。
でもCAPAちゃんが好きだから、乗り続けるよ私は!

こんな時間まで起きてるわけは

端的に言えば、眠くないからである。
というか、眠ってしまうのがもったいない気分。
頭はズキズキして、さっきふらっと立ちくらみがきたけど、脳みそはヘンに冴えていて眠くならない。
昨日の芝居の余韻が残っているのかも知れない。
母親からの電話が響いたのかも知れない。

昨日帰りの電車に乗っている時、不意に「生きろ」って文字が頭に浮かんだ。黄色の太ポップ体で青の影付き(具体的でしょ?だって見えたんだもん)。
あー、そうですか。生きろですか。
ほんじゃま、生きてみますかね…。
10年・20年単位で考えると辛くて投げ出したくなるから、
1日・一瞬単位で生きてみる。
とりあえず、「今」を生きる。
その「一瞬」や「今」がだんだん数珠繋ぎになって、
1日になって、ひと月になって、1年になって、10年になったら、それはそれで素敵なこと。
そのくらい気楽に、生きることとおつき合いしたらいいんじゃないかなー?と思ってね。
ひろさちやの『「狂い」のすすめ』の中で、「生き甲斐なんてペテンです。生まれたついでに生きているだけです」という言葉があって衝撃を受けたのだけど、「ついでに生きる」って結構いいかもしれない。

あ、夜が明けてきた。
この時期の夜明けはこんな時間なんだ。
昨日は立冬だもんね。もう冬なんだー。

「ザ還暦」大楽!!

まずは、みなさまにお詫びを。
こちらのブログにお越し下さっているみなさま、この度は大変ご心配をおかけしてしまって申し訳ありません。
コメントも、メールも、直接電話してくれた方もいらっしゃいました。
ありがたいことです。
ここ数日の来訪者数がこれまでになく多いのも、私のことを心配してくださってのことだと思います。
ごめんなさい。心からお詫び申し上げます。
大丈夫です。私は生きています。今日も一日飛び回っていたくらいです。
昨日テレビでよしだたくろう(当時はひらがな)の極々初期の曲「今日までそして明日から」が流れていました。
今の私にぴったりだなーと思ったので、歌詞の一部を引用します。
「私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました
 私は今日まで生きてみました 私は今日まで生きてみました
 そして今 私は思っています 明日からもこうして生きていくだろうと」

-----------------------------

さて。今日の本題。
朝、目が覚めて、頭が痛くてめまいがしたので、学校は休むことにした。サボリと言えば、言えなくもない。
でも今の私には芝居が必要だ!と思ったので、急遽親友にメールして、「ザ還暦」の千秋楽を観に行くことにした。
会場はひたちなか。家から2時間半の小旅行である。
左目の下の青タンをファンデーションで隠し(隠れなかったけど)、いざ常陸の国へ!

常磐線に乗っているところで、母親から携帯に電話があった。
「そっちにおかゆでも作りに行こうか?」って。
どうやら姉から「寝込んでいる」的な情報が入ったらしい。
(姉には先日の顛末をかいつまんでメールしていた)
あの引きこもりの母親が、私のために外出しようとしてくれたのだ!
それが心から嬉しい。
「心配してるからね!連絡入れるのよ!」って。
だーーーーーー(T_T) 
私、どこまで親離れできていないんだろ。まったくもう。

で、芝居だが。
これがもう…たまらなかったね。お客さんも温かかった!
良い芝居でした。
一番最初の一人芝居の段階で、もう泣いてた(T_T)
以下、偉そうだが感想…のようなもの。

喜水さん(主人公)の気持ちが、痛いくらいに分かる。
周りに気を遣って生きてきたんだろうなぁ。
たくさんの言葉を飲み込んで、感覚が麻痺するくらい我慢して、いい娘・いい嫁・いい母親をやってきたんだろうなぁ。
そう思うと、役者さんの立ち姿だけで泣けるのよ。
ラストで大きく手を広げて歌う時、そのまま大空に飛び立ちそうに感じた。雄々しく、力強かった。
良かったね、喜水さん。
自分の居場所が見つかって。

ASOBOの塾長は、芝居の申し子のようだと思った。
あの芝居を書いて、演出して、店長さんをやって。(役者姿をたっぷり見られて、一ファンとして私は嬉しい)
更にASOBO塾(東京・大阪)や講演もやって。
言葉は悪いけど、バケモノだと思う!

米ちゃん役の役者さん。
昔からなのだけど、もうミーハー的に、好き。
好きなシーンは数多くあるけれど、「店長がぐずだから!」と本気で怒っている米ちゃんが、たまらなく愛しい。
タマちゃん・米ちゃんの掛け合いが楽しかった♪

ことちゃん役の役者さん。
いつも感じているのだけど、彼女の動きには音楽性というかリズムがあると思う。
それが、観ていて心地よい。
今回のラップは、彼女ならではだと思いました。

ダンスの先生・Wさん・Yちゃん。
観客になって初めて拝見したのだが、立ち姿の美しいこと! 歩く姿のかっこいいこと!
風景の一部のようでもありながら、圧倒的な存在感があった。

ダンス隊の皆さん。
自分が踊っている時は気づかなかったが、あの踊りは場を一気に「ハレ」にするということが分かった。
ダンスの先生がおっしゃっていた「みんなの踊りで役者さんたちを盛り上げるのよ!」という言葉が、やっと分かった。(先生ごめんなさい)

そして、わが親友。輝ちゃん役の役者さん。
微妙な役どころだったんじゃないかな。強いキャラクター付けをされているわけでもなかったし。
でもね、そのゆるさ加減を、楽しんでやっていたように見えたの。
舞台上で本当に楽しそうに「遊んで」た。
それが観客にも伝わったと思う。
素敵な役だったよ。おつかれさん!

クリスマスツリーこの劇団のお芝居を観ると、いつも何かお土産をもらったような気分になる。今回も、何かもらった気分で帰宅した。
「ザ還暦」公演期間中、個人的に大激動だったが、大楽を観ることができて本当に幸せだった。
アンケートにも書いたけど、私はこの芝居が好きだーっ!!

あー、本当に終わっちゃったんだな。
そうそう。ASOBO4期生の修了公演が来年4月25日(日)に決まった。奇しくも、亡き父の誕生日である。
私は、今日観た役者さんたちのように舞台で輝けるかしら?
楽しみ、である。

画像は百貨店の見事なクリスマスツリー。なんか、いいね。わくわくするね。

頭ぐらぐら

昼頃起きたが、頭がぐらぐらして平衡感覚がおかしい。
自業自得なんだけどね。
一日中、食べて寝てを繰り返していた。
今は頭がズキズキする。
明日、学校行こうかどうしようか…。

無理だ…

一昨日10錠ほど睡眠薬を飲んだが死ぬことはできなかったので、昨日は在庫のありったけを飲んでみた。50錠ほどか。
無断欠勤、2日目。
電話が鳴っているのが、はるかかなた遠くに聞こえる。
きっと、学年主任か教頭だろう。出たくないから、無視。
と、来訪者が。学校の同僚が心配して来てくれたのだ。
そこで初めて起きたのだが、まともに立っていられないくらいの状態。ベッドからようやくはいずり出て、インターホン越しにお詫びをした。ろれつも回ってなかった気がする。

午後8時頃、起床。
わははー。今日も死ねなかったか。
睡眠薬じゃ死ねないってことか。
情けないねー。惨めだねー。
楽して死のうってのが、甘かったんだな。

びっくりしたのが、コンビニで大量に食料を買い込んでいたこと。日頃抑えつけていたものが、睡眠薬でバーッと解放されたんだろうな。
その後、財布がないと大騒ぎする顛末があったのだが、無事上着のポケットに入っていた。ホッ。

ようやく歩けるようになった、午前1時。
まだ頭はグラグラガンガンする。
明日も休む。
あー、もう、仕事辞めなきゃいけないんじゃないかなー? こんな私。

ひたすら寝ていた

この日の記憶はない。
たぶん、一日寝ていたのだと思う。
昨日は眠剤10錠くらい飲んだが、死ねなくてがっかりした。
今日はありったけ飲もう、と思っていた。
そうだ。
遺言状を書いたり、親友に家に鍵を送ったり、猫たちのエサを大量にしこんだり、自分が死んだ時の用意をしていたんだ。
不思議と悲しくはなかったな。
そして、眠剤を飲んで寝た。

やっぱり無理か

昨日は苦しくて、とにかくもう目覚めたくなくて、
在庫の眠剤を追加して飲んでみた。
うまくいったら、もう目覚めなくてすむかなーと思って。

午後8時まで眠って、目が覚めた。
私はまだ生きている。
やっぱりダメか。
所詮、そんなものね。

明日が来るのがこわい。
学校に行けば、また傷つく。
家から出たくない。
というより、この世にいたくない。
消えてなくなりたい。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (19)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村