FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「パコと魔法の絵本」&ランチ♪
2010年03月31日 (水) | 編集 |
f97b3398.jpg一昨日テレビで放映した「パコと魔法の絵本」を観た。
ずいぶんと極彩色の映画だと思っていたら、やっぱり「嫌われ松子の一生」と同じ監督(中島哲也監督)だった。なーるほど。
これ、いい映画っすよ。
子ども向け映画かと思っていたら…いやいやこれが侮れない。
一見奇妙な(しかもメイクや衣装が全員奇抜だ)登場人物たちがそれぞれ抱えている思いは、すごく普遍的なもので。
気がつくと感情移入して、悲しくなったり、切なくなったり、嬉しくなったり。
この監督の映画もハズレがないなー。他の作品も観てみたい。

さて。
今日は猫好きの友達とちょっと贅沢なランチを食べに行った。
彼女が「着物で来てもいいですよー」と言ってくれたので、5~6年ぶりに着物を着てみた。
なんと着付けに1時間半もかかってしまった!
しかも予定していた帯が太りすぎたためにまけず(ひいぃいぃ~)、急遽付け帯に変更。あー焦った。痩せないと着物も着られん!
それでも久しぶりの着物は、やっぱり気持ちよかった。
ランチは豆腐と湯葉のコース。
どの料理も薄味だけど出汁がしっかり利いていて、とても美味しかった。幸せー。
おしゃれしてランチ、素敵です。

ランチの後、歯の治療にも行ってきた。
新しい冠がかぶさって、無事完了。
左右両方の歯で噛める幸せよ…。ビバ!

画像は「仮面サイダー」の隣にあったバルタン星人。
これは意外と普通。

外飲み♪
2010年03月30日 (火) | 編集 |
e922b193.jpg今日は友達二人と女子会。
でも場所はホルモン焼き屋。
ホルモンの刺身を初めて食べたー。
カシラの串焼きが美味しかった。
が、なんだか今日はあっという間にお腹がいっぱいになってしまい、気持ちは食べたいのに胃袋がついていかない。
むむむ…悔しい。いや、良い傾向なのか?
しばらく会わないうちに、友達が結婚して、ご懐妊して、来月出産だそうな。
はー。みんなの時間は流れているんだなぁ。

この頃手足がめちゃくちゃ冷えて、寒くてたまらない。
と思っていたが、外に出たら家の中より暖かかった。
…どんだけ寒いんだ、我が家。

いきものがかりの「YELL」にハマっている。聴きまくり。

画像はバス停近くの自販機で発見した「仮面サイダー」。
かなりウケたよ、私は。くだんなくて好き。

観終わった~!
2010年03月29日 (月) | 編集 |
ついに、レコーダーに録りためておいた映画&ドラマたちを見終わった。
今日観たのは、以下の4本。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」…昔テレビで放映していたもののダイジェストって感じだった。
エヴァって、こんな話だったっけー。
シンジって、こんなにウジウジしてたっけー。
などと思いながら観た。
すでに内容を知っていたので、特にこれといった感想はなし。
「キサラギ」…これ、面白い。すんげー面白い。
自殺したD級アイドルの追悼オフ会で、男5人が新しい展開をみる。最後の最後まで、そのアイドルの顔を出さないのがいい!
非常に演劇的な映画だと思った。
ネットで検索かけたら、案の定舞台作品の映画化だった。
「舞妓haaaan!!!!!」…クドカンの台本は面白いね。
阿部サダヲの怪演(?)はもちろん、堤真一がはじけた演技をしていて…もう!
私的には着物をたくさん見られたのもポイント高し。
舞妓さんって、素敵☆
「20世紀少年 第1章」…それほど期待していなかったのだけど、ドキドキしつつノスタルジーを感じさせられつつ、楽しませてもらった。
昭和40年代の子どもって、こんな感じだったんだよなー。
続きが観たくて仕方ない。DVDを借りなくちゃ。

ぷはー。4年越しの宿題を、やっと終わらせた気分。
これでレコーダーもスッキリしたというもんだ。
それにしても、よく観ているな~。
勘定したら、この1ヶ月で21本の映画を観ていた。すげー。

昨晩も2時就寝。で、4時には目が覚めた。
うー、実は睡眠がうまくいってない? 自覚無かったけど。
二度寝すると夜に寝付けないだろうと思って、今日は必死に起きている。
頭がグラグラするほど眠い。
これで今晩しっかり寝て、睡眠リズムを取り戻したい。

「崖の上のポニョ」&タジン鍋その後
2010年03月28日 (日) | 編集 |
af2cc759.jpgようやく観た。「崖の上のポニョ」。
うむ。かわいい。
特に人間になったポニョ。
そうすけのお母ちゃんも好き。
ポニョのお父さんとお母さんは謎。
けど、ポニョは人間になって、その後どうするんでしょ?
いつか海に帰りたくなったら、泡になっちゃうのかなー。
んー?????? イマイチ、ラストが納得できない。
でも可愛いから、ま、いっかー。

さて、タジン鍋。
じゃがいも・かぼちゃも、めちゃ美味しく仕上がる。
<本日のレシピ>
①タジン鍋で鶏肉を炒める。焼き色を付けるのが目的なので、中まで火が通らなくてOK。いったん取り出す。
②じゃがいも・かぼちゃ・キャベツ・アスパラ・鶏肉…の順で鍋に山盛りに積みあげて、塩コショウ。ほんの少し水を入れる。
③蓋をしてレンジで12分蒸す。
…じゃがいも・かぼちゃは皮付きのまま一口大に、アスパラは下3分の1をピーラーで皮むきすると美味しく食べられる。
野菜がホックホクの甘々!
旬の野菜をたっぷりと美味しくいただけてて、満足。

と、美味しく三食食べられるのだが、食事をして3時間くらいすると胃がムカムカしてくる。
なんなんだー、いったい!
昨日からサクロンのお世話になっている。

ダウン&「しゃべれどもしゃべれども」
2010年03月27日 (土) | 編集 |
今日はASOBO塾に遊びに行くつもりだった。
が、昨晩なかなか寝付けなくて、午前2時頃ようやく就寝。
それで4時には目が覚めてしまい、6時間ほど時間をつぶさなくてはいけなくなった。
朝食を作って食し、テレビを見ながらぼーっとしていると、だんだん胃がムカムカしてきた。
睡眠不足で頭がクラクラするし…。
今日のASOBOは諦めて、胃薬を飲んで横になることにした。
はー。なんでかなー。
久しぶりにASOBOに行くっていうんで、緊張したんだろうか?
なんでこんなに神経質かなー。まったく。
夕方起きると、ムカムカとクラクラは楽になっていた。

今日は「しゃべれどもしゃべれども」を観た。
なんだかほんわかした、いい作品だった。
落語はいいね~♪
着物姿をたくさん見られて、幸せ。男性の着物姿って、格好いいなー。
久しぶりに枝雀の落語を観たくなった。

経過報告&映画
2010年03月26日 (金) | 編集 |
今日はすこぶる気分が良い。
薬がきれるので、クリニックに行った。
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・アモキサン25㎎1錠…朝・昼(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デゾラム1㎎1錠…就寝前(精神安定剤)
薬がジェネリックになったので名前は違うが、内容は以前の脳みそ病院で処方されていたものと同じ。
ジェネリックになってから、薬代が安く済んで有り難い。
「眠りすぎるくらいたっぷり睡眠をとった方がいい」とのお言葉をいただいた。
最近夜更かし気味なので、0時には寝るようにしたい。

さて。今日も今日とて映画三昧。
「L Change the World」…うむ。面白かった。
DEATH NOTEのファンなので、Lを主人公とした別の物語を観ることができるのは、単純に嬉しい。
けど、DEATH NOTEはアニメが一番面白かったと私は思ふ。
「天国と地獄」…黒澤明監督の映画作品を、現代版にリメイクしたドラマ。2007年制作。
ものすごく豪華なキャスティング。役者の力量でぐいぐい惹きつける。
が、映像の加工がくどくて鼻につく。もともとの映画を観てみたくなった。
「生きる」…同じく、黒澤明監督作品のリメイク・ドラマ。2007年制作。
悪くない。けど、演出がイマイチ好みじゃない。消化不良気味。
これまた、もともとの映画を観てみたくなった。
「天国と地獄」と「生きる」は、たぶん近いうちにDVDをレンタルすることだろう。

レコーダーに録画してある映画&ドラマは、あと10本。
これだけ映画を観る生活をするとは、我ながら思いもよらなかったなー。

「それでもボクはやってない」
2010年03月25日 (木) | 編集 |
いやー。緊張する映画だった。
人はこうやって犯人にしたてあげられるのか、
と思うと空恐ろしかった。
うーむ、周防監督…こんな真面目一本の映画も撮るんだなぁ。
なんか、ドキドキしながらラストまで一気に観た感じ。
ドキュメンタリーのような映画である。
この映画の加瀬亮はいい。

あと1週間で4月かー。
休職してから、時間の経つのが早い。

「南極料理人」
2010年03月24日 (水) | 編集 |
「南極料理人」を観た。
なんというか…お腹が空く映画だった(笑)
出てくる料理がみんな美味しそうで美味しそうで、たまらん!
豚の角煮、ぶりの照り焼き、筑前煮、ローストビーフ…。
南極氷のオンザロック、南極氷の氷いちご…。
なかでも、おにぎりと熱々の豚汁にはヤラレタ。
伊勢エビのエビフライには大笑い!
これまた、フードコーディネーターが飯島奈美さんなんだよなぁ。
彼女の料理は、映像だけでも喉が鳴る。
あと、成人男性が大真面目に遊んでいる様子が楽しかった♪
食べ物に対する愛情が湧く映画なり。

今日は虫歯に金属の土台が入った。
うおー久しぶりに左側でも噛める!
来週は冠ががかぶさる。これで治療終了。
はー楽しみだ。

サクラ・バスタイム♪
2010年03月23日 (火) | 編集 |
6aef5448.JPG昨日友達がくれた、桜の花の形をしたバスソープをお湯に浮かべて、優雅なバスタイムを過ごした。
BGMは馴染みの自動車屋さんがくれたHYのアルバム。
…なんか、もらいものばかりで楽しませてもらってるな(^^;)

お墓参りに行くつもりが、すっかり寝過ごしてしまった。
ま、今年一年はいつでも行けるからいいか~。

画像は湯船に浮かべたバスソープ。見えるかな~?
実物はかなりきれいだったよ♪

沖縄行くぞ~!
2010年03月22日 (月) | 編集 |
今日は中高時代の友達がウチに来た。
4月に行く沖縄旅行についての打ち合わせである。
彼女と会うのは10年ぶりくらいだったけど、いざ会ってみると全然時間を感じなかった。
そんなものかもねー。
パンフレットを沢山もってきてくれて、お茶を飲みつつ二人で検討。
…といっても、結構あっさりと方針が決まって、無事ツアーの予約もすることができた。
彼女がテキパキと事を進めてくれて、有り難い限り。
憧れのホテルにも泊まれるし…フリープランだからのんびりできそう。
楽しみ、楽しみ♪

そうそう。
明日でも父さんの墓参りに行ってこようかな。
お彼岸だし。休職の報告もしなきゃ。

「明日の記憶」
2010年03月21日 (日) | 編集 |
これも…いい映画だったなぁー。
若年性アルツハイマーを患ったときの「怖さ」ってのが、じわじわと感じられて…。
ラストシーンは切なすぎて、涙。
これも堤幸彦監督だった。
「自虐の詩」も好みだったし、この映画の演出も良かった。
この監督の作品は私のツボにはまるのかも。

盛りだくさん!
2010年03月20日 (土) | 編集 |
朝、「天然コケッコー」を観る。
うん。さわやか。
学校って、中学時代って、楽しいものなんだなー。
とあらためて感じたりして。

昼、アクティング・セラピーに出席する。
予想外に知っている顔が多く、少人数のため気が楽。
前半は相変わらず涙があふれてボロボロ。
でも後半になるにつれて、何も考えずに楽しんでいる自分がいた。
今日の気づき。
私は「正解」をもとめているから苦しいんじゃないかな。
生き方や表現に「正解」なんてなくて、自分のしたいようにすればそれでいいんじゃないかな。
「正解」とか「するべき」とか考えるから、間違わないように嫌われないようにって緊張するような気がした。

夜、「自虐の詩」を観る。
すごい…すごく良かった! たまらん。
この作品、私はすごく好きだーーー。
大当たりの映画だった。大感動。
観て良かった。エンドロールの最後の最後まで良かった。
かなり私のツボにはまった映画なり。

深夜、「嫌われ松子の一生」を観る。
さわりだけ観ようかと思って観だしたら…止まらない。
これは好き嫌いが分かれる作品だと思うが、私的にはアリだった。
ミュージカル? アニメ? ドキュメンタリー? 喜劇? 悲劇?
頭を思い切りシェイクされた感じ。濃ーーーーい映画だった。

親子・兄弟・友達。このあたりが私のツボらしい。
それにしても中谷美紀。いい女優さんだわ。
彼女はハズさないねー。素晴らしいっす。
思いがけずエンターテイメント三昧な一日だった。

タジン鍋♪
2010年03月19日 (金) | 編集 |
8c31cb64.JPGふっふっふ…買ってしまった。
その奇妙な形状が前々から気になっていたのだが、
手頃な値段で売っていたのでついに購入。
ついでに『旬を楽しむタジンレシピ』by森田佐和子、も購入。

今日は適当に蒸ししゃぶを作った。
タジン鍋にもやし・えのき・にらを山盛りし、その上に豚肉を覆い被せるようにひろげ、アスパラガスをトッピング。
蓋をしてレンジで10分。ポン酢・ごまだれで食す。
…うんみゃーーーい!
なんというか、野菜が甘いのだ。
めちゃくちゃ手軽だし。
レシピ本を見ると、蒸し料理以外にもいろいろ作れるみたいだし。
なかなか良い買い物だったのでは?

画像はラブリーなタジン鍋ちゃん。
あ、ハクション大魔王のつぼに形が似ているかも!

「サマーウォーズ」
2010年03月18日 (木) | 編集 |
f2d5e2bc.JPG昨晩午前3時に寝付いたというのに、午前5時半には風花さんに起こされた。
ねーむーいー。
でも今日は学校に行かなければいけないから、眠くても起きていなければいけない。
猫たちにエサをやって、自分も朝食を摂りつつ「サマーウォーズ」を観た。
うん。なかなか面白かった。
田舎の大家族という昔っぽい環境の中で、バーチャルな世界のテロリスト(?)と闘うという…その意外性がイマドキのアニメなんだろうな。

DVDを見終えてから、部屋の掃除をして、のんびり読書をしたりメールチェックをしたりしているうちに、学校に行く時間になった。
みんな会議の最中なので、職員室には教頭くらいしかいない。
さっそく机の掃除にとりかかる。
来年度は私はいないので、職員室の机を明け渡さなければいけないのである。
もくもくと作業をし、段ボール2箱分の私物を車に積んで帰宅した。
はー、どきどきした。

朝から起きていると、一日が長い。
今日は早く寝付くことができそうである。

画像は、ここ数日妙に甘えたな咲夜さん。

お茶&眼鏡
2010年03月17日 (水) | 編集 |
今日は着物を着て行こうと思っていたのだけどなー。
ダラダラと寝ていたら、午後4時になってしまった。
着物を着付ける時間はないので、ロングスカートでお稽古に行った。
今日の先生は抽象的な桜柄の小紋。おしどりの名古屋帯。
帯揚げと帯締めが柔らかな桜色なのは、さりげないコーディネート。素敵~。
さて、今日は「炭点前(すみでまえ)」と「ふくさ包み」というお点前をやった。
炭点前は何度やっても覚えられない…。
ふくさ包みは、薄茶用のお棗をふくさで包むことで、格上の濃茶扱いにするお点前。基本的に濃茶点前なので、気が楽。
今日のお菓子はとらやの「よもぎ野」。練りきりによもぎの葉が練り込まれた、春らしい一品だった。
はー楽しかった。

帰りに眼鏡を受け取りに行った。
赤のメタリックフレーム。ちょっとつり目の四角形で、ウルトラマンチック。知的に見えるかも??
サイズが合っているから、全然ずり落ちない! ビバ!
これから愛用することになりそうである。

またしてもDVDをレンタルした。
「サマーウォーズ」「南極料理人」「嫌われ松子の一生」「自虐の詩」「天然コケッコー」。
いずれも気になっていた映画たち。5枚で1000円キャンペーンをやっていたので、5枚借りてみた。
観るのが楽しみである。

明日は職員室の私物を撤去しに行ってくる。
久しぶりに学校に行くので、緊張している。
あと、部屋の掃除をしたい。

歯の治療
2010年03月16日 (火) | 編集 |
今日は土台となる金属の型を取った。
次回、土台を入れて、歯の型をとる。
で、金属の歯(クラウン)をかぶせて、終了。
あと2回かー。
早く左右両方の歯で噛めるようになりたいものである。

明日は眼鏡が出来上がる♪
あと、お茶のお稽古。

「かもめ食堂」「めがね」
2010年03月15日 (月) | 編集 |
昨晩眠れなかったので、借りたDVDを一気に見た。

「ドッグ・スター」は…イマイチだった。
なんか、みんな演技がかたい。

「かもめ食堂」…空気感が良い!
要所要所、ぷっと吹きだしてしまうところも。
もちろん登場する料理がどれも美味しそう。
コーヒーとシナモンロール…。

「めがね」…「かもめ食堂」と同じ監督の作品。
これも空気感がいいんだよなー。
私、この監督の作品好きかも。
氷あずきが食べたい。

いやいや、満喫。

はてしなく寝ている
2010年03月14日 (日) | 編集 |
よくこれだけ寝られるものだなぁ、と思うのだが。
それでも数えてみると1日12時間くらいだった。
…そんなもんか。もっと寝てると思っていたけど。
明日はサービスデイなので、映画でも観に行こうかしら。
いい加減な毎日だなぁ。これでいいのか?

教師について
2010年03月13日 (土) | 編集 |
私はどうも「教師」という仕事に対して、
幻想というか思いこみというか固定概念というか
そういうものを抱いている気がする。
「教師」は教師らしくなくちゃいけない、とどこかで思っている。
その「教師らしさ」というのが、
尊敬されるような、魅力的な、愛情に満ちた、勤勉な、
頭の良い、明るい、寛容な、オールマイティな、完璧な、……
というような人物像で、
そういう人物であらねば教師であってはならない、
という思いこみが私を苦しめる。
「教師」である自分は、多くのことを期待されているのだと、つい思ってしまう。
その期待に応えられないと、自分は「教師」に不適格な人間だから…と自分を責める。
「教師」は数多くある職業の一つであり、「学校」は人生の通過点に過ぎない。
と頭では理解しているのだが、心の底では「教師」や「学校」を特別視している。

学園ドラマが嫌いだ。
感動的な教師像が展開されるドラマを観ると、そういった教師が求められているのかと思って胸が苦しくなる。
いつの間にか学園ドラマというだけで、観ることを避けるようになった。

もしかしたら、世の中の人は「教師」にそれほど多くのことを期待していないのかも知れない。
いや、もし期待していたとしても、「私には知ったことじゃない」と無視できればいいのかも知れない。
期待されているのではないか
→その期待に応えなければ
→応えられない自分はダメ人間だ。
という思考をどこかで止めなければ行けないなー。
教師をもう13年もやっているのに、未だにこんなことを考えてしまうのは、私が病気だからなんだろうか。

春野菜
2010年03月12日 (金) | 編集 |
キャベツ・菜の花・アスパラ・空豆…。
春野菜はなんだかワクワクする食材だ。
春という季節が、心躍らせるものだからかもしれない。
今日は菜の花と鶏肉の炒め物を作った。
雑誌の付録でついていたレシピ。
塩味のシンプルな炒め物だけど、これが美味しかった。
菜の花のシャキシャキした歯ごたえが良い。
ちょっとほろ苦いところもgood。

このところ、昼過ぎに起きて朝就寝というパターンに陥っている。
夜更かしをしているとお腹が減るので、午前3時頃に食べちゃうし。
体重も絶賛増量中。
いかんいかん!

買い物DAY
2010年03月11日 (木) | 編集 |
ついに液晶テレビを購入。
以前から目をつけていたのが、どえらい値引きをされていたので決断したのだった。
テレビと、テレビ台。1週間後に届く。
楽しみだ~♪

眼鏡が最近よくずり落ちるので、鼻あての調整をしてもらいに行ってきた。
眼鏡屋のきれいなお姉さん(大塚寧々似!)が苦労して調節してくれたのだが、それでも鼻にぴたっとこない。
どうやらかなり小さいサイズの眼鏡だったらしく、「これはジュニア用サイズですね~」とのこと。なんと!
そうかー、そりゃ合わないわよねぇ。
で、この際だから新しく眼鏡を作ることにした。
赤いメタリックフレームにした。かっこよい~。
これも1週間後にできあがる。
楽しみ、楽しみ♪

ついでに久々にレンタルショップに行って来た。
いきものがかりの新譜と、「かもめ食堂」「めがね」「ドッグ・スター」のDVDを借りた。
世の中には沢山の娯楽があるものよのう。
当分楽しめそうである。

お茶は良いなぁー
2010年03月10日 (水) | 編集 |
今日は午後4時に起きて、お茶のお稽古に行ってきた。
先月は1回も行けなかったので、2ヶ月ぶりである。
先生に休んでいた理由をお話ししなければ…と思って
自殺未遂のことや仕事を休んでいることなどを話した。
「よかったわ、今日お会いできて。もうそんなこと考えないでね。お茶を楽しんでね」と優しく言われ、落涙。
久しぶりのお茶は、格別に美味しかった。
お休みしているうちに、吊り釜になっていた。
来月は透き木釜で、再来月には風炉。
もう風炉かー!
季節は移っていくのだなー。
今度は着物で行こうかな。桜の柄の。

休職…らしい。
2010年03月09日 (火) | 編集 |
養護の先生から電話があって、今日発表された来年度人事を教えてもらった。
いやー、なかなか笑える人事だった。
まあ毎年びっくり人事なんだけどさ。
で、私の名前が( )付きで来年度人事に組み込まれていたのだそうだ。
はあ。
ってことは、退職じゃなくて休職だってこと、だよなぁ。
ふーん。そうなのか。
まあ、良かったな。
…でもみんなに発表する前に本人に知らせて欲しいんだけど。

今日は雪混じりの冷たーい雨が降って、寒い。
コタツのみの我が家は、室内でも息が白く見える。
冷蔵庫の中にいるような寒さだー。

「ゴールデンスランバー」の原作を購入。
詠むのが楽しみである。

満喫
2010年03月08日 (月) | 編集 |
6e2ce736.jpgケーキ今日は映画を観に行くことにした。
「おとうと」と「ゴールデンスランバー」。どちらも、車で15分のシネコンで上映している。
上映スケジュールをネットで確認すると、ちょうど昼時に2時間半ほど時間が空くことが分かった。
ふーむ。
せっかくだから、シネコン近くのホテルでランチブッフェときめこもうかな?
映画・ランチ・映画…で、1日遊び倒そう!

「おとうと」は、チケットをいただいたので(かるめんどの、ありがとう!)無料で観ることができた。
どうしようもない弟を鶴瓶が好演していて…。胸が痛かったなー。
懐かしいというか、昭和の香りのする映画だった。
と思ったら、エンドロールで「市川昆監督『おとうと』に捧ぐ」とあって。
え? 市川昆監督バージョンもあるのね?
ちょっと違いを見比べてみたい気がした。

ランチは、すこぶる豪華で美味しかった~。
どれも一切れ二切れしか盛りつけなかったのだけど、スープからデザートまでフルでいただくと、さすがにお腹がくちくなった。
どのお料理も美味しかったっす。
早咲きの桜も見られて、お腹も心も満足。

で、「ゴールデンスランバー」である。
面白い。かなり面白かった!
ドキドキさせられ、笑わされ、ほろりとさせられ、痛快爽快。
セリフ回しも小粋でね。何回もうなってしまった。
役者さんも、脚本も、演出も、非常に好み。
私としてはもう少しオチを濃くして欲しかった気もするが…いやそれでも充分楽しんだ。
枝本明とベンガルと伊東四郎が…たまらなくツボ。カッコイイ!
原作も読んでみようかな~。
映画館の大画面で観るにふさわしい映画だった。

そんなこんなで、一日遊びたおしたのだった。
むふー。満喫満喫!

悲しいなー
2010年03月07日 (日) | 編集 |
私が大好きで毎日更新を楽しみにしているブログで、
いわゆる「炎上」ということが起きて、
なんかすごく悲しくなった。

よく国語の授業などで「行間を読む」という言い方をするが、
ネットの世界では特に「行間を読む」必要性があると思う。
私の読みではブロガーさんの文章に悪意は感じられなかった。
そっけない文章にも読めるけど、読者に対する気遣いさえ感じられた。
しかし、コメント欄を読んでいくとわざと(としか思えない)悪意に読んでいる方々がいて。
それに反論する人、さらに悪意をあおる人、ぞんざいな言葉遣いで応戦する人、被害者を装って攻撃する人…。
なんだかなー、とため息が出た。胸が痛んだ。
「行間を読む」ことにまでマニュアルがいるのだろうか。
それとも、現代人の国語力が低下しているということなのだろうか。

文字という記号の向こうにいる作者の想いを、読み取ろうと努力すること。
ひいては相手を理解したいという姿勢。
そのものが欠けているのが現代人なんだろうか。
暗澹たる気持ちになった。
国語教育に携わった者としても。

直接顔を合わせて交流する場合、その情報のほとんどは言語以外のものから得るものだ、と何かで聞いたことがある。
つまり表情やしぐさ・印象といったものである。
ネットではそれらがない。情報源は言語のみである。
直接交流では有力な情報源でない言語に、全てが託されるのである。
言葉選びには慎重になってしかるべきであろう。
しかし現実には、キーボードを叩くだけの気軽さで言葉が流れ出していく。
それを「便利」と言うのかも知れないが…。

昔は「厳しい優しさ」というものがあったが、今は「優しい厳しさ」が横行している…という文章を先日読んだ。
「厳しい優しさ」とは、相手の将来のことを考えて現段階では厳しく受けとめられるであろう言動を取る、ということ。
それに対し「優しい厳しさ」とは、現段階の優しさのみを追及する厳しい姿勢、ということ。
そのブログでは「優しい厳しさ」ばかり主張するコメントが場を荒らしているように見受けられた。

「ネチケット」という言葉は、もはや死語らしい。
だが、匿名で語る世界の恐ろしさを忘れてはいけない。

ぶり大根♪
2010年03月06日 (土) | 編集 |
590fef49.jpg今日は久しぶりに早起き。午前6時起床。

昨日から左耳が聞こえづらくなっていたので、耳鼻科に行くことにした。
原因は…耳の掻きすぎ。左耳限定なんだよね、これ。
病院に行くと、先生に「またやったかー。年に1~2回来るよね」と笑われた。
耳の中を消毒して、掃除して、薬をつけて、ハイすっきり。
両耳とも聞こえるって、いいわー。

で、先日キャンセルしてしまった美容院にあらためて予約を入れて、髪の毛を切ってきた。
はーすっきり。

昨日作成したぶり大根を夕食に。
いやはや、これがめちゃくちゃ上手にできていた!
せっかくなので、以下、今回の作り方。
<ぶり大根>
①ぶりのアラに多めに塩をふって、30分ほどおく。
②お湯を沸かし、①を水洗いして投入。表面が白くなるまで茹でる。
③②を冷水に取り、血やウロコを水洗いしながら取り除く。
④圧力鍋に③を敷き、その上に半月切りにした大根をのせる。水・酒・みりん・しょうゆ・昆布だしを入れて、強火にかける。シュンシュンいったら、火を止めて放っておく。
⑤蓋が開けられるまでさめたら、アルミ箔で落としぶたをしながら煮詰める。
⑥一晩おいて、もう一度火を入れて完成。
…冷酒とともに味わうと、これが絶品だった。
満足。

寝た
2010年03月05日 (金) | 編集 |
今日は一日寝ると決めて、寝ていた。

ぶり大根を作った。
味見は明日。

イマイチ
2010年03月04日 (木) | 編集 |
今日は午前中に学校に行って、午後は美容院に行く。
…つもりだった。
が、布団からでるのがどうにもおっくうで、美容院をキャンセルして寝ていた。
午後3時頃、「これじゃいかん!」と飛び起きて、学校に行った。
5月末までの欠勤届と、来年3月末までの休職願と、先日もらった診断書を提出してきた。
はー、髪の毛切りたかったのだけどな。
今日はイマイチな一日だった。

このところ寝るのが遅くなって(午前3時頃)、必然的に起きるのも遅くなって(昼頃)いる。
今日は早めに眠剤飲んで寝よう。

久しぶりのカレー
2010年03月03日 (水) | 編集 |
d52ecd7b.jpgアニキのところに行って歯の治療をしたあと、その近所の大型スーパーに寄って買い物をした。
数年ぶりにカレーを作った。
今回は牛すじとすね肉のカレー。
圧力鍋でとろとろになるまで煮込んだ。
今時のカレールウは、カロリー50%オフとかあるのだなー。
さらに家にあったスパイスを適当に入れてみた。
クローブ・タイム・ナツメグ…。
最後に隠し味のしょうゆをひと回し。
ちょっと味が濃い目だったが、美味しくできた。何より体が温まる。
デザートはいちご。
実はこれ、スーパーの駐車場にぽつんと置き去りにされていたもの。
神様からのプレゼントと思い、美味しく頂戴した。

なんだか今日は気分が良い。
なんでもできそうな気がする。
ダイエットも、病気の完治も、おしゃれも、芝居も、仕事も。
どこかに出かけたい気分。
一人で歌を歌ったり、テレビに爆笑したり。
あれ? でもこれが、もしかして躁?
…ドキドキ。

糖尿病経過報告・一安心
2010年03月02日 (火) | 編集 |
午後イチを狙って、糖尿病病院へ。
体重2㎏増。過去最高値。
血糖値309。食後2時間の値なので高くて当然なのだが、それでも220以上は不可なので高いっす。
2月は心の調子が悪く、引きこもってばかりで散歩もほとんどしなかったし、深夜食いも散々していたから…仕方ないね。
ちなみに先月のHbA1cは9.9。やっぱり1月は良かったんだなー。
<現在の薬>
・セイブル50㎎1錠…朝・昼・夜の食前(食後の血糖値上昇を抑える薬)
・メトホルミン250㎎2錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・グルファスト5㎎1錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎0.5錠…朝の食後(血糖を下げる薬)
薬は変化なし。
先生曰く、「薬は心の調子がいい時に変えるから」だそうな。
わははー、よく分かってらっしゃる。
この先生は怖くないからいい。

その後、精神病院へ。
「休職の申請を出すにあたり診断書を提出して欲しい」と学校から言われたので、そのお願いに行ったのだ。
といっても、この病院は1週間前に初めて受診したところ。診断書を書いてもらえない可能性も大である。
ここで書いてもらえなかったら、多大な精神的ダメージを受けた病院にまた行かなければいけない。嫌だ。怖い。
でもこの病院の先生も、前回感じ悪くて怖かった…。
待合室で待っている間、怖くて怖くて仕方なかった。
ドキドキしながら待つこと1時間。
ようやく名前を呼ばれて面接室に入った。
緊張のあまり、先生の質問が聞き取れなくて、何度も繰り返してもらってしまった。
おそるおそる「今日はお願いがあってきました。休職したいので、診断書を書いていただきたいのですが」と用意してきたセリフを言うと、なんとあっさりと書いてくれた。
1年間の自宅療養を必要とする、という診断書。
やった…書いてもらえた。
先生に「人を怖く感じたりしませんか?」と訊かれ、心の中で『そうです!その通り!』と思いながら涙目で肯いた。
意外と怖くない先生なのかもしれない。
この病院を信じてみようと思った。
良かった、良かったよー!

あまりにも緊張していたせいか、帰りはものすごい解放感と達成感だった。
はぁーーーーー。頑張ったぞ、私。
なんかもう、1年間のフリーパスをもらったような気分。
外に出られそうな気がするので、明日から散歩を再開しようと思う。