FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
うつ病経過報告&糖尿病経過報告
2010年05月14日 (金) | 編集 |
84928e5b.JPGまずはクリニックへ。
前回の血液検査の結果を教えていただいた。
「明らかに糖尿病。体質とかなんとかじゃなくて、カロリーの摂りすぎ」
…やぱし。
体はともかく心の調子はいいので、薬が減った! やったー!
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デゾラム1㎎1錠…就寝前(精神安定剤)

次に糖尿病病院へ。
鬱病の薬が減ったって話をした。
そうしたら先生に「心の調子がいい時に、血糖値を下げるはずみをつけない?」ってインスリン注射を提案された。
「飛行機が離陸する時にエンジンをふかすのと同じ。インスリン注射は補助エンジン」って言われて、最初は怖くて嫌だったけど じゃあ試してみようかなと。
先月のHbA1cが10.0で、血糖値って一度上がると落ちづらいんだそうな。
私ここ半年くらい10.0付近をウロウロしてしてるからなぁ…。
<現在の薬>
・メトグルコ250㎎3錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎0.5錠…朝の食後(血糖を下げる薬)
・ノボラビッド注フレックス…朝・昼・夜の食直前(血糖を下げる注射薬)
注射と言っても針がすんごく細くて全然痛くないし、打ち方も丁寧に教えていただいたから一人でも簡単にできた。
大丈夫。なんとかなる。

あと、血糖値計測器も一式貸してくださった。
これで1日2回血糖値を計って、記録していくのだ。
今まで月イチでしか血糖値が分からなかったけど、いつでも自分で計れるってのは正直うれしい。
不謹慎ながら、ちょっと新しいおもちゃを与えられた気分(笑)

そんなわけで、糖尿病治療も第2ステージに上がった感じだよ。
けど、いい方向転換になれば、これもいいと思う。

そうそう。
糖尿病の先生と鬱病の先生が古くからの知り合いだということが判明。
同じ高校&大学の、1つ違いの先輩後輩なんだって!
なんか、心強いような気が。

…ま、悲愴にならずに、ゆるゆると、やるっきゃないさ。
お医者さんと自分を信じて。
ね。

画像はインスリン注射セット&血糖値計測器セット。
針打ちまくりだな。わはー。