FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ASOBO塾・うどんぎょうざ?
2010年10月02日 (土) | 編集 |
前回お休みをしたので、ひと月ぶりのASOBO塾。
今日はウォーキング・ゆるめ体操・歌・アトリエ公演稽古・朗読。
全員の朗読と塾長のダメだしを聞いて、あーこれって国語の授業に似てる!とワクワクした。
「作者が2回繰り返しているからには、その理由がある」
「文章を短くして想いをギューッと濃縮する。短歌のように」
「文字が聞こえるうちはOKを出さない。雰囲気が伝わってこないと」
などなど、塾長の名言が多数。
どれも日頃の授業で私も思っていたことである。
国語って表現の科目でもあるんだよなぁ、と改めて思った次第。
ビバ国語。
授業で生徒に朗読をやらせたくなったなー。
あれ? 私、仕事好きじゃん。あれれ?

PA021859今日の夕食はうどんぎょうざ(もどき?)。
いつも楽しみにしているブログで紹介されていて、非常に興味があったので。
ちなみにこんな感じで作ってみた。
<うどんぎょうざ…?>
①ボールに片栗粉を入れて水を少量加える。
②豚薄切り肉・キャベツを粗みじんに切り、①に加えて混ぜる。
③茹でうどん・にらを3センチ程度に切り、②に加えて混ぜる。
④もやし・卵・紅ショウガを③に加えて混ぜる。
⑤ごま油をひいたフライパンで、④を両面香ばしく焼き上げる。完成。ポン酢をつけて食す。
…鶏肉がなかったので豚肉で代用。たまたまあったので、キャベツともやしと紅ショウガを追加。混ぜやすくするため、うどんを刻んだ。
と、だいぶ自己流にアレンジしてしまった(しかもホンモノを食べたことがない)ので、これが本当の「うどんぎょうざ」なのかは疑問。
カリカリに焼けたうどんが美味しかった。非常にボリュームのあるお好み焼きといった感じ。
ポン酢で食べるのも美味しかったが、キムチをのせて食べたらすっかりハマってしまった。…やっぱり、うどんぎょうざもどき、か?
手の込んだ夕食・うつ病経過報告
2010年10月01日 (金) | 編集 |
P9301769今日はちょっと手の込んだ夕食を作ってみた。
ササミの梅巻き・穴子ざく(うざくの穴子バージョン)・野菜スープ・玄米ご飯
<ササミの梅巻き>
①鶏ササミの筋をとり、ラップで挟んでめん棒で叩いてのばす。
②上のラップを外して大葉を縦半分に切ったもの2枚を並べ、梅干し(種はとっておく)を芯にしてラップを持ち上げつつクルリと巻く。そのままラップで棒キャンディー状(両端をねじる)にする。
③沸騰した湯で②を茹でる。ラップを外して斜め切りにし、ワサビを少量つけて食す。
<野菜スープ>
①鍋にごま油を熱し、舞茸・玉ねぎの薄切り・トマトのざく切りを入れて炒める。
②①に水を加え、ウェイバー少量で味を付ける。
③レタスをちぎって②に加え、一煮立ちしたら完成。
…あれ?こうして書き出してみると、全然手が込んでないじゃん。
おかしーなー。
ササミを巻く時、斜め方向に(螺旋状?)巻くと細く長くなって食べやすい。
意外と梅干しが塩辛いので、量に注意。あとから喉が渇くから。
ともあれ、ササミの梅巻きも野菜スープも穴子ざくも美味しかった!

そうだそうだ。今日はクリニックにも行ったんだっけ。
今日は混んでいて、待合室でずーっとぶつぶつ喋っている人とか、母親相手にきれている女子高生とか、だらしない子どもに注意もしない母親とか、あきらかに異常な太り方をしている奥さんとか、無表情で固まっているおねーさんとか、受付時間を過ぎても平気で入ってくる人とか…。
なんかイライラした。
と同時に、やっぱここは精神科なんだなー、としみじみ思ったりなんかして。
2週間前にウツがきたことを報告。先生は特に反応するわけじゃなかったけど、専門家に話せるというのはそれだけで安心する。
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デゾラム1㎎1錠…就寝前(精神安定剤)
薬の質・量ともに変化なし。次回4週間後。
先生に私学共済の書類を書いていただいたので、学校に提出しに行ってきた。
どうやら今日は体育祭の予行をやっていたらしい。
明日が体育祭かな? 天気がいいといいね!