FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
ASOBO塾・うどんぎょうざ?
2010年10月02日 (土) | 編集 |
前回お休みをしたので、ひと月ぶりのASOBO塾。
今日はウォーキング・ゆるめ体操・歌・アトリエ公演稽古・朗読。
全員の朗読と塾長のダメだしを聞いて、あーこれって国語の授業に似てる!とワクワクした。
「作者が2回繰り返しているからには、その理由がある」
「文章を短くして想いをギューッと濃縮する。短歌のように」
「文字が聞こえるうちはOKを出さない。雰囲気が伝わってこないと」
などなど、塾長の名言が多数。
どれも日頃の授業で私も思っていたことである。
国語って表現の科目でもあるんだよなぁ、と改めて思った次第。
ビバ国語。
授業で生徒に朗読をやらせたくなったなー。
あれ? 私、仕事好きじゃん。あれれ?

PA021859今日の夕食はうどんぎょうざ(もどき?)。
いつも楽しみにしているブログで紹介されていて、非常に興味があったので。
ちなみにこんな感じで作ってみた。
<うどんぎょうざ…?>
①ボールに片栗粉を入れて水を少量加える。
②豚薄切り肉・キャベツを粗みじんに切り、①に加えて混ぜる。
③茹でうどん・にらを3センチ程度に切り、②に加えて混ぜる。
④もやし・卵・紅ショウガを③に加えて混ぜる。
⑤ごま油をひいたフライパンで、④を両面香ばしく焼き上げる。完成。ポン酢をつけて食す。
…鶏肉がなかったので豚肉で代用。たまたまあったので、キャベツともやしと紅ショウガを追加。混ぜやすくするため、うどんを刻んだ。
と、だいぶ自己流にアレンジしてしまった(しかもホンモノを食べたことがない)ので、これが本当の「うどんぎょうざ」なのかは疑問。
カリカリに焼けたうどんが美味しかった。非常にボリュームのあるお好み焼きといった感じ。
ポン酢で食べるのも美味しかったが、キムチをのせて食べたらすっかりハマってしまった。…やっぱり、うどんぎょうざもどき、か?