FC2ブログ

うつ病SP

テレビの健康番組で、うつ病になりやすい考え方のクセを紹介したいた。
問診をやってみると、15点満点中14点の項目が4つ。
自責傾向・他者依存・完璧主義・他者優先。
秩序志向以外、全部がほぼ満点だもんなぁー。
なるべくしてなった、ってところか。

この番組おもしろかったのだけど、SPと銘打っているわりにはあっさり終わってしまって拍子抜け。
もっと続きをみたかったなー。

考え方のクセは自覚したから、これを少しずつ軌道修正していくことだな。

心の花

保健の先生と電話でおしゃべり。
ドラマのこと、映画のこと、母親のこと、兄弟のこと…。
彼女にしみじみと「休職してよかったね。心の栄養を蓄えている気がするよ」と言われ、頭の中に1本の花が浮かんだ。

その花は弱々しい根で細い茎と小さな葉を支え、つぼみのままうなだれていた。
しかし、その根っこが、地中の水分を取り込んでぐんぐん根を伸ばしていく。
地面からたやすく抜けてしまうくらいだった花は、地中深くまでしっかりとたくましい根をはり、太い茎と大きな濃い緑色の葉を作る。
葉は太陽の光を受けて養分を作り、大きくて朗らかな花を咲かせる。
早送りの映像のように、1本の花の変化がリアルに浮かんだ。

なるほどねー。
私はあんな花だったんだ。
ちょっとした風にもすぐやられてしまうような、ひ弱な花。
それは根がちゃんと張っていなかったからだ。
貧弱な根の植物は、葉を茂らすことも花を咲かせることも、ましてや実を結ぶこともできないだろう。
まずは根を張ることだ。

この1年は根を張る年。

「SP 野望篇」

PB272097今日は姪っ子と映画館デート。
「SP 野望篇」を観てきた。
いやーーーー、これ、めちゃくちゃ面白いっっ!!!
テレビドラマで観ていた時の面白さが、パワーアップして大画面で観られるのだもの。面白くないわけがない。
岡田准一、体鍛えた? アクションのキレがいいぞ。
のっけから少々長めのアクションシーンがあるのだが、手を替え品を替え見せてくれるから、全然飽きない。
また、緊張と緩和のバランスが見事。
ずっとドキドキ緊張しているシーンが続いたと思ったら、一瞬ふっとなごませ笑わせてくれる。お見事!
ドラマの世界とリンクして、新たな物語が進行していくのでハラハラドキドキ。
映画館ならではの、サラウンドの音が気持ちいい!
カラスが名演技していたなー。どうやって撮ったんだろう?
それにしても…どれだけ裏があるのだ???
うおーー、続きが気になる!
「SP」は次回がFinalらしい。どうなるの~~~?いつ公開なの~~~?
姪っ子も大興奮で、Finalはまた一緒に観に来ようと約束した。

それにしても、赤ん坊だった姪っ子がいつのまにやら中3だよ。
素直な優しいいい子に育った。
お勉強はできないけどね(笑)
ありがとうがちゃんと言えるし、気遣いもできる。
我が姪ながら、ホントにイイヤツである。
コイツも着物好きなので、着物を着ていったら大喜びしていた。
かわいいねー。
叔母バカか?

画像は鮭のホイル焼き定食。
きのこのオイスター炒め・レタスのごま酢和え・鮭のホイル焼き・白菜の味噌汁・玄米ご飯。

NHKの日

今日やっていたNHKのスペシャルドラマ「心の糸」、よかったっす。
耳の聞こえないろうの母と、聞こえる息子との物語。
母役の松雪泰子と、息子役の神木隆之介、どっちも上手い!
この二人の演技力で、多少無理があるセリフも説得力があった(そうなの、結構強引な脚本だったの)。
いい役者さんたちだなーーーー。好きだーーーーー。
残念なのが、息子が惹かれるろうの女性が全然魅力的に見えなかったこと。
1時間半のドラマだから仕方ないのかなー? 
彼女がこの物語のキーパーソンなのに、あれではキッカケにならない気がする。
なまじ母子の芝居が魅力的だっただけに、「なんでこの息子がこの娘に???」という違和感が最後まで残った。
あと、ふっと無音にする演出が心に残った。自然とろうの二人の心情にせまることができて、ニクイ! これは上手い演出だなぁー。
金沢の街の景色、夏の日差し、空、海…などの画面もとても効果的に使われていたと思う。
良いドラマだった。

ひきつづき、「追跡 A to Z 向精神薬乱用の実態」を見た。
そうなの? いかんだろ、これは。
それにしても密売の実態とか、こんなに詳しく放送しちゃっていいのかね?
これ見てマネする人とか出てこないかい?
むーーーーーーー。
向精神薬、我々病人にはとっても必要なものなんだから、
こんな風に健常者に乱用されて処方されなくなったりしたら困るよ。
まったくもう、まったくもう!

めずらしくNHKをたくさんみた。
明日「龍馬伝」最終回らしい。
むー、まだあと5本観ないと最終回にたどりつけないんだよな…。

うつ病経過報告・実家訪問

先日後輩が泊まりに来て翌日ドライブをした話をしたら、「うつが重い時は誰かと24時間一緒にいるとツライんですよ。楽しかったなら、良かったですね」とのこと。ほほー、そんなことも判断材料になるのか。
また、最近午前3~4時に就寝していると言うと、「睡眠薬は何時に飲んでいますか?」と聞かれた。午前1時頃だと答えると、「だったら、睡眠薬の作用ではなく普通に眠くなって寝ているのでしょうね。睡眠薬を前回と同じに出しますが、飲まなくてもいいですよ」と言われた。
おーーー!薬を飲まなくてもいいなんて、転院してから初めて言われた!
着実に良くなっているんだなぁ。ま、抗うつ剤はちゃんと飲むように言われたけどさ。
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デゾラム1㎎1錠…就寝前(精神安定剤)
薬の質・量ともに変化なし。次回4週間後。

その後アニキのところに歯の治療に行き、その後実家に行ってきた。
着物整理をしていたとき、姉の帯がこっちに紛れ込んでいたので、その返却もかねて。ついでに、実家の着物たちを拝ませてもらおうと。
和菓子屋さんに立ち寄って、美味しそうな和菓子を手みやげに立ち寄った。
母が、なんだか機嫌が良かった。
とくに思い出話になると顔が輝く。
学生時代の思い出の味の話をしている時が、すごく嬉しそうだった。
お茶の水まで「カロリー焼き」を食べに連れて行ってやりたいなー。
着物を引っ張り出してアレコレ話をするのも、楽しそうだった。
正直、私も楽しいし(笑)
母の着物はセンスがいい。もともとかなりオシャレな人なのだ。
「もう着ないから、もってっていいよー」と言われた母の着物と、祖母の着物と帯と、父の着物と襦袢と兵児帯(部屋着にするつもり)、自分の色無地を持ち帰った。
一気にアイテムが増えた。宝の山だな、こりゃ。
今はいない人たちの着物と、若い頃の母の着物。自分であつらえた新品とは、また違った想いがある。安心感というか、守られている感というか。
大事に着たいな、と思う。
父と祖母のはそのまま着られそうなのだけど、母のはさすがに小さい。仕立て直してもらうかなー。
男物の着物って女物と全然作りが違う!おもしろーい。

母はかなり楽しかったらしく、帰宅した姉から「たくさん話をしていました。ありがとう」とメールがきた。
ふーーーん、あんなんで良かったんだ。じゃあ、また行こうかな。
関係修復できたなぁ、ホント。不思議。

無念・ほうれん草のカレー

いつものスーパーで、またも初対面の魚「げんげ」に出会った。
先日の「さごち」が非常に美味しかったため、今回も挑戦してみることに。
深海魚という顔つきで、白身魚っぽい。
とりあえず三枚におろし、頭と骨はアラ汁に、身はソテーにしてみた。
どんな味だろう?と期待して食べたのだが…
はうーーー、チュルチュルのゼラチン質の食感が、私にはダメだった。
味は淡泊で癖もないのだが、どうしても食べられない。
非常にもったいなかったのだが、処分した。
あああああ、心の底からごめんなさい。
トロ以外の魚は何でもOKだと自負していたのだが…無念。

PB252092数年ぶりにほうれん草のカレーも作ってみた。
<ほうれん草のカレー>
①ほうれん草1把を茹でて水にさらし、水気を切っておく。
②玉ねぎ1個のみじん切りをフライパンで炒める。茶色になるくらいまで。
③生姜1かけのみじん切り&にんにく2かけのみじん切りを、油をひいたフライパンに入れ、鶏挽肉400グラムを炒める。
④②とセロリ1本のみじん切り・プチトマト5個の角切りを加えて更に炒め、水を注いで煮る。
⑤クミン・クローブ・ナツメグ・シナモン・黒コショウ・コンソメキューブ2つ・醤油を入れて、煮込む。
⑥①をフードプロセッサーにかけてペースト状にし、フライパンに加えて煮込む。
⑦いったん火をとめてカレーの元を2人前加え、火にかけて味をみる。甘みが足りないように感じたので、お好みソースとみりん少々を加えた。
⑧最後に粉チーズを加えてよく混ぜ、完成。
…ほうれん草はレンジでチンだとアクが残るので、面倒だけど茹でて水にさらす。
スパイスの量はお好みで。黒コショウを沢山入れると、結構辛くなる。
今回の分量で7~8皿分できるが、カレーの元はそれよりも少な目に。味もついているし、スパイスも入れているので。
⑦の段階でピンとこない味でも、粉チーズを入れた途端に味が決まる!
あー分量も書いてレシピらしくしようと思ったけど、目分量だから正確じゃない~。結局いつも、味見をしながら適当に入れているからなぁ。
これは冷凍保存中。今度ナンを焼いて食すつもり。

充実

PB242087今日の我が家はしんしん寒かった。
寒いくせに薄着な私。
昼過ぎに辛抱たまらん!と、うどんを食べることにした(上着着ろってば)。
<ありあわせうどん>
①鍋に水をはり顆粒だしを溶かす。ネギの青いところを刻んで鍋に入れ、煮る。
②千切り油揚げ・ふえるワカメ・卵を入れ、更に煮る。つゆの味をみて、塩・みりん・醤油で味付ける。
③冷凍うどんはレンジでチンして加える。軽く煮込んで、紅ショウガをのせて完成。
…しょうがって、スゴイ。食べ終わる頃には、汗がにじむくらいだった。
紅ショウガと鰹だしって、沖縄そば風の取り合わせだった。
油揚げの油っ気がすごく合う。これで400キロカロリーくらい。

PB242085今日のお稽古コーデはこんな感じ。
今年あつらえた大島風紬に母から譲り受けた更紗風帯。
帯揚げは道行の余りぎれ。帯締めはなんとなくクリスマスカラー。
コーデのポイントは、全部「~風」のニセモノだというところかな(笑)
それにしても、着物ってあったかいわ~。
1枚ずつ羽織っていくにつれて、だんだんぬくもってくるのが心地よい。
そして、この着物はなんだかとっても安心できる着物だった。着付けしやすいし、気持ちが落ち着く。
わーい、たくさん着ようっと!

PB242088夕食は手羽先定食。
鶏手羽先をトロトロになるまで煮込んだもの・せりとしいたけの軸のワサビお浸し・しいたけのチーズ焼きキムチのせ・具沢山味噌汁・玄米ご飯。
チーズとキムチってどちらも発酵食品だからすごく合うんだよね~。
せりとか三つ葉とかの香りのある野菜のお浸しが好き。
味噌汁は昆布と鰹の合わせだし。出しをとった昆布は五目煮豆に入れた。鰹節はこさずにそのまま。もったいないもん。
合計600キロカロリーくらい。

本日も充実しておりました。うははは。

好かれようとしなくていい

大学時代にゼミの先生から「全員に好かれようと思っちゃいけないよ」と言われた。
教師としての心構えのような話の流れで出た言葉だったように思う。
当時は「そんなの当たり前でしょ」と思っていた。全員なんてあり得ないと。

しかし時を経て教員になった時、知らず知らず生徒全員に好かれたいと願っている自分に気付いた。「これだったのか!」と思った。
そのうち好かれたいどころか、嫌われたくないと思うようになった。
その対象は生徒だけでなく、同僚にも広がっていった。
自分が他人にどう思われているかが、気になって仕方ない。
「全員に嫌われないなんて、あり得ないんだから…」と呪文を唱えると少し楽になる。でも「好かれたい・嫌われたくない想い」は消えない。不安になる。疑心暗鬼にかられる。
自分に自信がなくなる。自分が嫌いになる。自己卑下する。
ずいぶんと卑屈な気持ちに支配されていたものだ。

もちろん、そういった思いグセが簡単にゼロになったりはしないが、
最近の私は「まぁいっか。それはそれで」と思えるようになってきた。
好かれなくてもいいや。
非難されたっていいや。
全員と仲良しでなくたっていいや。
私を誰かが嫌ってたっていいや。
だって、
お天道さまに顔向けできないようなことはしてないもん。
何があっても変わらない友達がいるもん。
結構私って悪くないヤツだもん。
なんとかなるさー。

そうしたら、ものすごく楽!
先生の言葉は「全員に好かれようとすると苦しくなるだけだよ」ってことだったのかな。
今頃天国で「やっと分かったんですか!」とニヤニヤしているかもしれない。
いや「まだあなたは3歳児ですね。いつか分かりますよ」とたしなめられるかな。
先生、生涯勉強ですねーまったく。

ステキ女子

今日は、保健の先生と久しぶりの逢瀬。
彼女の最寄り駅で待ち合わせ、魚の美味しい居酒屋さんへ。
実はこのお店は地酒や地焼酎も豊富で、食事療法をしていなかったら是非とも味わいたかったところ。
ちなみに、きっちり1滴も飲まなかったさ!
殻付きホタテ焼きとか、マンボウのガーリック炒めとか、あら煮とか、鬼盛り(刺身盛り合わせ)とか、
魚好きにはたまらんラインナップ。うんま~♪
BGMもアラフォー世代の心を鷲掴みにするぞ。
良い店を教えてもらったの~。また行きたい!

そして一番の肴は、おしゃべりだ~。
学校の近況やら裏情報やら教えてもらって、めちゃくちゃ楽しい。
そうかー、最近はそんな感じなのかー。
なんかね、学校の話を聞いていたら戻りたくなったよ。
というか、戻れる場所があることを嬉しく思ったよ。
あと、彼女の野球話が面白いのだ。
私は正直野球にまったく興味がない。スポーツ全般に興味がない人間。
そんな私が聞いていても、彼女の話には引き込まれる。
心底楽しそうに嬉しそうに話されると、なんとなく楽しそうかも…という気分になってくる。
楽しい嬉しい気持ちというのは、伝染するのだな。
共感したくて、自分にとっての「着物」や「映画」かな?と置き換えて聞いていると、だんだん自分もワクワクしてくる。
ステキだなー。
彼女の人柄なんだろうなー。
閉店近くまで、おしゃべりは続いた。

さらに、去年引っ越したという新居に招待されたので、いそいそとお邪魔してきた。
これがまた、素晴らしくきれい!
さらにさらに、きれいに暮らしているんだなー、これが。
あんなにすっきりと整理整頓された、モデルルームのような美しい部屋で生活している女子を、これまで見たことがないぞ。
実在するんだ、ステキ女子って。
彼女曰く「モノがないだけ」とのことだが、モノをなくすのがどれだけ大変か。
執着をなくすってことだもんなー。その域に達しているのがスゴイ。
家具や植物の趣味もいいんだよね。
ベランダから見る夜景に魅了され、趣味の部屋に顔がほころび、
図書室の本に彼女の思考をかいま見て、くつろいでお茶をご馳走になり…。
居心地よくて、時間感覚がマヒ。気がつけば午前2時を回っていた。ひゃー!
いやいや、とんでもなく遅い時間まで失礼しました!

なんだか、いろんな意味で刺激を受けたよ。
ステキ女子と過ごすステキな時間だった。ありがとう!

さごちの塩焼き定食

PB212077今日放送の「男子ごはん」が、鯖の塩焼き定食だった。
うわー、美味しそー!と思って買い物に行ったら、
「さごち」という魚が半身で100円だった。
さごち…? 知らないなー。でもピカピカして美味しそう。
買いだー!
ついでに、今日の男子ごはんをまねてみることにした。
ブロッコリーときのこ(エリンギ&まいたけ)のごまコチュジャン炒め
さごちの塩焼き
根菜(大根・人参・ごぼう)とねぎの味噌汁
玄米ご飯
…調べてみたら、さごちって鰆(さわら)の若魚のことなんだって。
ふかふかの白身で適度に脂がのってて、すんごく美味しかった!
コチュジャン炒めも初めて作ったけど、美味。なるほどねー。
もちろん味噌汁は煮干しで出しを取ったもの。
デザートは柿。これまた、今が旬。
大満足の夕食だった。

まともな食事を作るといつも親友にメールしているのだが、今回の夕食を見て「血糖値が気になる方もOKの定食屋をやったら?」と言われた。
はははー。毎日いきあたりばったりだから、商売にはできんわな。
と返信したら、「ネットでレシピを紹介するとか」とのこと。
そうねー。それは面白いわね。
こうやってブログに書いてはいるけど、分量とか書いてちゃんと体系化したら面白いかもね。
いつかホームページでお店を開くかも知れません。
その時は、ご来店お待ちしています(笑)

ちなみに今日の定食は、全部で530キロカロリーくらいの計算。
柿を含めて610キロカロリー。
ま、アバウトな計算なので大体の値だけどね。
私は1日1600キロカロリー以内の決まりなので、1食500キロカロリーくらいにしているのだ~。
一人タニタ食堂みたいね。

理想的な生き方

11/20付「ほぼ日刊イトイ新聞」より引用。

 ぼくの理想的な生き方というのは、
 と、考えることはよくありました。
 いや、いまも、考えているような気がします。
 なんども、ぐだぐだと考えて、
 いまんところ、いちばん近いかなと思う理想は、
 「お通夜のたのしい人になりたい」なんです。
 
 告別式というか、お葬式のほうは、
 儀式だから、しょうがないと思うんです。
 でも、お通夜というのは、
 平服で駆けつけるようなものでしょう。
 そこで、故人のいろんな話をしながら、
 なにか食べたり、飲んだりしながら、
 「その人のいない夜」を過ごすわけですよね。
 
 お通夜の席では、おそらくですが、
 総理大臣をやったとか、ノーベル賞をとったとか、
 そういうことじゃ、話は弾まないでしょう。
 どれほどエライ地位や肩書きや栄誉があったとしても、
 みんなが語りたい故人というのは、
 そんなことじゃない。
 人間としての思い出なんです、きっと。

 どこそこに行ったとき、こんなバカなことがあった。
 あんな食べものが好きだった。
 こんなとき、こんなふうに本気で怒ってた。
 そういえば、ちょっと親切にもされたっけ。
 妙なものをくれたことがある。
 実は、こういう秘密があって、大笑いだよ。
 この歌が好きだったよな。
 ‥‥まるで、はだかに近いただの人として、
 どういうやつだったかが、語られるわけです。

 この場での話がきりもなく続いてさ。
 集まってくれた人たちが、いくらでもしゃべりたくて、
 帰るのがもったいなくなるようなお通夜。
 その通夜の「ご当人」というか、「死人」でありたい。
 ずいぶんぜいたくとも言えるんだけれど、
 そういう故人になるように、ぼくは生きたいのです。
 ぼくの理想的な生き方についての、答えです。

あーーーーー。すごく、わかる。
私もこれって理想だなぁ。と思った。
(…こんなに引用しちゃっていいのかな?とちょっと不安)

ようやく、11/14&15の記事をアップしました。
着物コーデや水族館探訪もあるので、よろしければご覧下さい。

ウソ

たぶん、ウソをつけば彼女は困らなかった。
悲しい顔もしなかった。
だけど、大事な人だからこそ、正直な気持ちを分かってほしかった。
ウソはつきたくなかった。

心の病気と体の病気、
心を楽にしてあげようとすると体に負担がかかって、
体を改善するためには心に我慢を強いなければいけない。
これを「甘えだ」「正当化だ」と言われたらそれまでだけど。

分かってもらえないのはサミシイな。
世界に一人きりのように感じるよ。

一安心

午前中にウチの近所で用紙を購入。
クリスマスを意識して&個人的に好きなので、薄いグリーンにした。
チラシ原稿を抱えて、劇団の事務所まで印刷(コピー)に行ってきた。
表参道っちうのは、なんともオシャレな街よのう。
街並みもオシャレだし、道行く人もオシャレ。
ほえー。
んで、両面コピーを150枚して、珈琲をいただいてから帰宅。
はーーーーー。安心した。
これで次回のASOBOでみんなにチラシを配布することができる。
よかった、よかった。
ずっとコレを気にしていたので、心から安堵。

ようやく気持ちにゆとりができた。

101118_1738~01往復の電車で『ポテチを異常に食べる人たち ソフトドラッグ化する食品の真実』by幕内秀夫、を読んだ。
面白い。
この著者、昔(15年くらい前?)『粗食のすすめ』という作品で大ブレイクした方。
あの本も面白かったが「ちょっと極端すぎね?」という思いもあり、その後この方の著作を読んでいなかった。
が、『ポテチ~』は結構信憑性が高いような気がする。
それに、依存は必要悪という考え方も気に入った。
なーるーほーどー。
深夜にスナックや甘いものを食べてしまうのは、こういうことか?…と思い当たるフシもあり。
依存ってのは、深いなぁ。興味ある分野である。
面白かったので、同じ著者の『夜中にチョコレートを食べる女性たち』を読み始めている。これまた、面白い。

普段は顆粒だしを使って料理をしているが、今日はちゃんと煮干しでだしを取って味噌汁を作った。
なにこれ。めちゃ美味い!
けっこう美味しい顆粒だしだと思っていたのだが、ちゃんとだしを取ると全然味が違うんだなー。
今度は鰹だしや昆布だしにもチャレンジしてみよう。

チラシができたー。

なんとか、なんとかね。
そいでもって、明日にはもう印刷。

なんだか、眠くてしかたない。
雨だから?
目がしばしばするのも、眠気の要因。
寝るー。寝よう。

とりいそぎ

ただいま立て込み中につき、とりいそぎ。

「フリーター、家を買う。」第5話。
いいぞ、いいぞー!
面白いぞー!
リアルタイムで観ている唯一のドラマ。

教頭との面談(?)をデニーズでしてきた。
要は来年度復職する意志があるかどうかを確認したかったようだ。
そのつもりです、と答えるともう話は終わってしまった。
近いウチに、今度は学校で校長やら高校教頭やらを交えて話をするらしい。

11/14~15の記事は、チラシが出来上がったらアップします。
とりいそぎ、今日はこんなところで。

ドライブ

RIMG1960昨日寝たのが午前2時頃。
起床時間を9時に設定していたが、起きて階下にいくと、後輩がリビングのコタツで寝ていた。
な、なぜ??
どうやら客間(道路に面している)で寝ていたら、車の音がうるさくて起きてしまったらしい。
そうかー、それは悪いことをしたなぁ。
意外とコイツは繊細なヤツだったのかもしれない…。

中華粥の朝食を摂って、いざドライブ。
もともと今回の企画は、新江ノ島水族館に行こう!がメインだったのだ。
高速を使って、途中道に迷いつつ(ナビなのに!)3時間ちょっとで水族館に到着した。
RIMG1964地下の駐車場に車を停め、「上着どうする?」「屋内だし、いらないっしょ」ということで身軽に向かった。
…甘かった。
寒風が吹き、屋内だけかと思った水族館は移動通路が屋外で、さらに当然と言えば当然なのだがイルカショーは屋外なのだ。
さ・寒いっ! 寒すぎるっ!!
寒さに凍えつつ、見学をした。
後輩の目当ては「具足虫」という、深海に住む巨大ダンゴムシ。
彼女は大興奮で見ていたが、はっきり言って気持ち悪い。
ダンゴムシは、ダンゴムシ・サイズだからいいのだ。
私の目当てはクラゲ。どのクラゲも、かなりきれい。
しかし、クラゲを見る頃には二人ともかなりお腹が空いていた。

RIMG1972美味しそうな(?)魚をたくさんみたので、できれば魚料理が食べたいところ。
でも水族館の周りにはファミレス系しかないのだった。
むー。寒い。お腹空いた。店がない。
なんだかイライラしてきた。
後輩はすっかり電池切れで、顔色まで悪くなっている。
これはもう、えり好みをしている場合ではない。
ファミレスに飛び込んで、熱い珈琲とパスタを食し、ようやく人心地ついたのだった。
気温・空腹・睡眠不足は、人間を変えるなー。大事にしないと、と学習。
まさか自分でもあんなにイライラするとは思わなかったよ。

帰り道、後輩が「運転かわろうかー?」というので、お言葉に甘えて交替してみた。
…すんげー、怖かった。マジで。
しかもPAやSAがなかなかなくて、運転を代わることができない。
命の危険を感じる運転は、初めてだったよ。
自分でも予想外にスピードに弱いということを知った。ビビリだわ。
いやはや、後輩には申し訳ないが、気持ちだけで充分だったよ…うん。

テンション高い2日間だった。
楽しかったし、いろんなことに気付いた2日間だったな。

お泊まり会

そんなわけで、後輩が遊びに来た。
張り切りすぎて、客間の障子を貼り替えようとしたら、障子紙を取り除いて桟をを拭いたところでタイムオーバー。
我が家に到着して、お土産のケーキで一服。
さっそく後輩に手伝わせて、障子貼りをする。
「ペットのいるお宅用 超強」というプラスティック障子紙である。
専用の細い両面テープを貼り付けてから、障子紙を貼って、余分をカッターで切る。
まー、後輩のコマカイこと! 職人か、おまえは?
「貼ってありゃいいよ」という私に「ちゃんとしたいのっっ!!」。
…コイツ、こんなに几帳面なヤツだったっけ???
そんなわけで、なぜか後輩に怒られつつ障子貼り完了。
燃えたー!

PB192072一息ついたら、今度は着物コーディネート遊び。
彼女のテーマは「粋でおきゃん」だそうで(笑)、私の着物の中から縦縞の2枚をセレクト。
次に帯。
さらに帯揚げ。
さらにさらに帯締め。
熱中し過ぎて、頭がグラグラしてくる。
「疲れたーーー。お腹空いたーーー」というので、着付けは夕食第一部のあとということにした。

第一部。
私が用意した赤ワインの新酒を飲みつつ、つまみは
バンバンジー・牛モツ煮・えびとトマトのマリネ・ボロネーゼ。
どれも好評で、嬉しい限り。
特にボロネーゼを絶賛された。
トマト系はもちろんワインに合うが、実は味噌味も合うのだ。

PB192073お腹が膨れたところで、着つけ講座。
後輩は私より身長が15センチ低く、身幅はたぶん半分くらい(涙)。
当然、私の着物ではサイズが全然合わないのだが、それでも着られてしまうのが着物のいいところ。
本人はいたくご満悦「自分で着られるって楽しい!」。
そうだろ、そうだろ。私もニンマリ。
彼女のコーディネートはなかなか新鮮で、自分ではやらないような組み合わせをするので楽しかった。
写真を撮りまくって、着付け終了。
せっかくなので、着物の畳み方も教えてみたら、「これが一番楽しいかも!」そうかい、そうかい。
着物好きの身としては、着物を気に入ってもらえるのは嬉しい限り。

第二部。
後輩が持参した赤ワイン。
ヤンソンさんの誘惑・生春巻き・しいたけのチーズ焼き・ブロッコリーのアリオ=オリオ(にんにく炒め)。
夜も更けて冷え込んできたので、暖かいもの中心に。
それでも彼女は寒がるので、熱いお風呂を湧かしてつからせ、就寝した。
うーーーん、そんなにウチって寒いかなぁ?

キャパぎりぎり

今日は、久しぶりに脳みそのキャパぎりぎりまで使った感じ。
掃除だの、料理だの、部屋の片づけだのは、まったくOK。
が。
チラシ作りがねー、いろいろ、いろいろ…。
頭と目と気を使いすぎて、頭痛だー。
はー。やれやれ。
7割くらいはできつつあるんだけどね。
はー。今日はもうダメだー。寝る。

お楽しみ

明後日に後輩がウチに来て、泊まっていく。
一緒に伊豆旅行をした、あの後輩である。
「着物を着たい!」と言っていたので、オプションで着付け教室をすることになった。
しまった、着物部屋の片づけが…!
明日はお片づけに勤しもう。
日頃たいしたものを食べていないらしいので、ちょっとしたご馳走をするつもり。
今のところ考えているのが、
・えびとトマトのマリネ
・生春巻きサラダ
・ヤンソンさんの誘惑(ポテトグラタンらしい。初挑戦)
・牛モツ煮
・いかの一夜干し
・棒々鶏
・しいたけのチーズ焼き
・ボロネーゼ(フジッリで)
バランス取れてるかな?
ワインを飲むらしいので、ワインに合いそうなつまみを考えてみた。
たくさんは食べられないヤツなので、少量ずつ、いろいろと。
はー。考えるのも、料理するのも、楽しい。
来訪者がいるというのは、非常にお楽しみである。
明日は片づけと料理と…布団も干さねば。
楽しみ、楽しみ♪

いろいろ。

PB112038今日はひたすらパソコン仕事。
8時間くらいやってたんじゃなかろか。
目がシバシバしてくる…。

「Q10」第4話を観た。
登場人物たちがどんどん可愛くなってきているなぁー。
「人間はなれるものになるんじゃない、なりたいものになるんだ」って、名言だわ。
重いネタを軽妙にみせていて良かった。
今回の演出、好きだー。狩野なんとかさん。
「龍馬伝」第40話も観た。清風亭の対決。
はーーー、久しぶりにドキドキした!
やっぱ人数が多い画面って、迫力あるなぁー。
後藤象二郎さん、くどいけどいいっす。
回想シーンも沢山あって、あらためて濃いドラマだなぁと。

画像は、夕飯の豚肉の生姜焼き定食。
いかに野菜でかさ増しするかが、最近の課題である。
食べても食べても減らない味噌汁。イッツァ・ミラクル!
一人暮らしの消費量はたかが知れているね。
本当は大鍋で豚汁!とか作りたいんだけどねー。

炉開き♪

普段のお稽古では先生と私のマンツーマンなのだが、
今日は炉開きなので他のお稽古仲間と同じ時間に伺った。
といっても、30分の遅刻。着付けに時間がかかって!
いやー久しぶりにテロンとした絹物を着ると、うまく着られなくて何度もやり直してしまった。だって…滑るんだもの。
結局、帯締めは赤で! 元気元気!
先生を含めると5人、全員が着物。壮観。
自分も着物を着ているくせに、他人様の着物が気になって仕方ない。
素敵だー!嬉しい!幸せ!
格上のちゃんとした帯が欲しくなったなー。江戸小紋も。

さて。
まずは全員でお汁粉の用意。お餅を焼いて、お汁粉を温めて、ほうじ茶を淹れて、お漬物とみかんをセッティング。
もみじをデザインした小さいお盆が可愛らしい。
先生にご挨拶をしてから、みんなでご馳走になった。
はー美味しい。先生のお汁粉は美味しいなー。
ご馳走様の後はみんなで片づけて、その後、お稽古。
まずは茶壺の紐結び(飾り結び?)。真・行・草の3種類ある。
最初はワケワカラン状態だったけど、だんだん楽しくなって熱中。
うおー、面白い! これ、来年まで忘れたくないなー。
その後、役割分担をしてそれぞれ濃茶点前。
次客の人が、茶壺の紐結びをする。タイム・アタックのようだ。
はーーー、忙しい。でも、面白い。
普段は一人で稽古しているので、亭主・正客・次客・水屋と様々な役割をとるのがまた新鮮で楽しい。
私はお稽古仲間の中では一番の若人なので、それに甘えて色々教えていただいている。皆さん親切で、ありがたい限り。
末っ子って、なんて楽なんでしょう。もう11年目になるのに、未だにおミソである(笑)

あー、めちゃくちゃ楽しかった!!
すんごい充実感。

帰宅したら中学教頭の留守電が。
なんだろう? 気になるー。

炉開きコーデ・食事療法

PB092035明日の炉開きは、こんなんで。
濃い緑の色無地一つ紋に、白地に小花が咲いている袋帯、若草色の帯揚げ。
この色無地は初めて仕立ててもらった着物で、これまでにも大活躍している。
で、帯締めで「うーん」と考えてしまった。
まず、間違いないのはこの若草色の帯締め。帯揚げとも同色だし、帯周りが淡色でまとまるので、上品で控えめな感じ。…無難すぎるかな?
PB092034試しに他にも色々合わせてみたら、あれ?この赤い帯締めもいいんじゃん?
これだと、いきなり元気な感じになる。若いな。
濃い色なので、キュッとひきしまる感じ。…若すぎるかな?
うーーーーん、無難をとるか、元気をとるか…。
まあ、いいや。両方だしておいて、明日の気分できめよう。

PB092030さて、昨日から糖尿病の食事療法を久しぶりにマジメにやっている。
今日の昼食は、豪華に天ざる定食。
天ぷらは、大葉・人参・えび・ピーマン・しいたけ。
そばはやっぱり十割そば。
昨日の紅白なますも添えてみた。
天ぷらにワサビをつけて食べると美味しいことを発見。
そばつゆに溶かすよりツーンとこないのも良い。
PB092037夕食は、今日もTHE 和定食。
いわしの明太漬けを焼いて、玄米ご飯とキャベツの味噌汁、野菜の小鉢を2つ。
小鉢のレシピを以下にご紹介。
<ピーマンとじゃこの煮浸し>
①ピーマンは種をとって、縦に8等分に切る。
②小鍋に①とじゃこを入れ、ひたひたまで水を入れて煮る。味をみて、醤油を入れる。煮汁が少なくなるまで煮て完成。
<三つ葉としいたけのワサビお浸し>
①三つ葉を3センチ程度に切って、ポリ袋に入れてレンジでチン。
②しいたけを薄切りにして、以下同文。
③ワサビを昆布だしで溶いて、①と②を入れて和える。完成。
…どちらも良い箸休めになる。
どうも私は野菜料理のレパートリーが少なくていかん。勉強せねば~。
昼食も夕食もボリュームがあるように見えるが、ちゃんと計量してカロリー計算しているんだよ~。
血糖値もいい感じで下がってきた。
努力している自分が愛しいなぁ。えらいぞ、自分!

天国からのプレゼント・THE 和定食

アリコから、身に覚えのない「ご契約内容のお知らせ」が届いた。
契約日が1988年10月1日。
どうやら、父が生前に私を保険に入れていたらしい。
保険料100万が支払い済みになっていた。
…まったくもう。何やってんだか、ツトムさん。
天国からのプレゼントだな。
泣けた。

PB082028で、父の好きだった煮魚を夕食にした。
<カレイの煮付け>
①フライパンに水・酒・砂糖・みりん・醤油・生姜スライスを入れて煮立たせる。
②カレイを入れて落としぶたをして煮る。適当なところでぶつ切りにしたネギを加えて更に煮る。完成。
<紅白なます>
①大根と人参をごく細い千切りにし、塩もみをしてしんなりさせて、水洗いしてしぼっておく。
②酢・砂糖・昆布だしを加えて和える。いりごまをふって完成。
<キャベツの味噌汁>
①鍋にごま油をひいて熱し、ざく切りにしたキャベツを炒めてダシ汁を入れる。
②キャベツがしんなりしたら味噌をといて一煮立ちし、火を止める。完成。七味をふって食べる。
…これに「男前豆腐店」の冷や奴と玄米ご飯を添えて、THE 和定食のできあがり。
煮魚やらなますやら、作るのも食べるのもえらい久しぶり。
しみじみと美味しい。味・食感・温度と、さまざまなものが味わえていいバランス。
なるべく野菜をたくさん食べようと努力中。

今日は一日アトリエ公演のチラシを作っていた。
使い慣れない画像処理ソフトなどにもチャレンジし、なんだかとても頑張った。
はー。今週中にある程度の形ができるといいんだけど。

あー、炉開き着物コーデを考えようと思ったのに、もうこんな時間だー。
まず着物部屋の片づけから…とか思っているから、なかなか着手できないんだよな。
明日はやらなきゃ。

ASOBO塾

P8191474あうー。
なぜかASOBOの日は起きられない。
なんでだろう? 東京に出るっていうのが、プレッシャーなのかな?
目覚ましかけても頭が重いのだ…。
はたして、今日も1時間半の遅刻をしてしまった。

稽古場に着くと、アトリエ公演の段取り付けの真っ最中。
あわわあわわ。
でも側にいる塾生がチョコチョコと教えてくれるので、なんとか一緒にやることができる。ありがたや。
順番とか、きっかけとか、リーダーとか、覚えなくちゃいけないことが沢山。
今日は脳みそぐるんぐるんだな。
遅刻してでも出席しないと、マジでおいてかれるよ~。
急遽、二人組で会話とか加わってるし。
大変。だけども、楽しい!

稽古のあとは制作の会議。
チラシの内容が本決まりになった。
制作班のみんなに原稿を依頼して、来週には完成稿を作って、印刷じゃ。
忙しいのう。ま、今は無職なので、時間はいくらでも都合が付く。
楽しくて、見た人がワクワクするようなチラシが作れたらいいな。

帰り道、母ほどの年齢の塾生と手をつなぎながら歩いた。
「お手手ーつないで 野道を行けば…」
「みんなー可愛い 小鳥になって…」
自然と童謡が口をついて出てきた。
はー、なんかいいな、こういうの。
誰かと手をつなぎながら、歌いながら歩くなんて、どれだけぶりだろう。
なんだか幸せな時間だった。

ときに。私はこの童謡を以下のように覚え違いしていた。
「お手手つないで夜道を行けば みんな可愛いオトナになって…」
オイオイ、やばいだろ、それは。

画像は、なんでそんなにえらそうなの?の空良くん。

笑ってコラえて

P8191528先日放送された「笑ってコラえて」を観た。
吹奏楽の旅、素晴らしい。
泣いた泣いた。
いい番組だよなー、まったく。
仕事をしていた時は、高校生の姿やら部活動やら
日常過ぎて「へへん!」ってなもんだったが、
仕事を離れてみると感動的だわ。
ダーツの旅も面白いよね。
この番組を観ていると、人間って捨てたもんじゃないなー、と思える。
数少ない貴重な番組だ。
そういえば「所さんの目がテン!」も好き。
「所さんの学校では教えないそこんトコロ」も好き。
あら、私、所ジョージさんのこと好きなんだわ。

画像はプリンタの上が大好きな風花さん。

糖尿病経過報告・歯の治療

PA011803血糖値が高い。
インスリンに戻すことになった。
<現在の薬>
・メトグルコ250㎎3錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎1錠…朝の食後(血糖を下げる薬)
・ノボラビッド注フレックス…朝・昼・夜の食直前6単位ずつ(血糖を下げる注射薬)
・レベミル注フレックス…就寝前6単位(血糖を下げる注射薬)
はー1日4回注射に戻ったか。
でも血糖値の自己測定ができるのが有り難い。
次回2週間後。

歯の治療は今回で終了。
無事、右上奥歯に冠が入った。
左右両方で噛めるのに、つい左側だけで噛もうとしてしまう。
1ヶ月は長かったなー。
「また何かあったらおいで。まぁ何もなくても半年に1回は検診に来るといいんだけどね」とアニキ。わははー、いつもすまんのう。

親友と飲めなくなる=もう一生会えない、というように思って、ここ2日鬱々としていのだが、彼女からメールをもらって落ち着いた。
アイツは私のアキレス腱だな。
いいのか、それで? …とも思う。

佐野洋子さんが今朝亡くなったのだそうだ。
最近『シズコさん』を読んだばかりだったので、より重く感じた。

画像は珍しくのびのびしている咲夜さん。顔がコワイです…。

調子に乗ったかな

親友ともう飲めなくなった。
サミシイ、カナシイ、ツライ。
彼女の言うことは正しい。
私が間違っているのだろう。
でも、私は頑張りたくないんだ。
サミシイ、カナシイ、ツライ。
調子に乗りすぎたのかな。
彼女に甘えすぎたのかな。
確かめるのも怖い。
サミシイ、カナシイ、ツライ。

なんか、いろいろ、どうでもよくなっている。
どれだけ彼女に依存しているのだろう。

サミシイ、カナシイ、ツライ。

したいことをする

目覚まし時計で起きて
翌日起きるために寝て
今しか時間がないからと食べて
お腹がなっていても食べられないで
毎日仕事に出かけて
休日は家にこもって
人目を気にして服装を選び
やらなければと思ってやる

そんな毎日だった
病気になった

起きたい時に起きて
寝たい時に寝て
食べたい時に食べて
食べたくなかったら食べないで
出かけたければ出かけて
出たくなければ家にいて
着たいものを着て
やりたいことをする

今はそんな毎日である
すこぶる元気

やらなきゃいけないことなんて、本当はそんなにないのかもしれない
自分のしたいことをしても、他人に迷惑をかけないのかもしれない
と、ようやく思えるようになってきた。

画像はひと月前のバジルと空良くん。
バジルって、丈夫な植物でいいわ~。
しそより丈夫だもんね。
未だに元気元気。ありがたいこってす。
たまにぶっとい青虫がついているのは、ご愛敬。

加減知らず

いかの塩辛とかのりの佃煮とか、ご飯のお供が好きである。
今日は新米を炊いたので、シンプルにそういったもので味わってみた。
美味い!美味い!
朝食:いかの塩辛とご飯
昼食:のりの佃煮とご飯
夕食:塩らっきょうとご飯
1日で3合を食べ切りそうな勢い。
そして今。
べらぼうに喉が渇いている。
あたりまえじゃ。
なんでこう、加減というものを知らないかなー。
あー水、水!

「フリーター、家を買う。」の第3話を観た。
なんだよ、これおもしろいじゃん!
これはこれは…録ってある第1話&第2話も観なければ。
うつ病のお母さんに関しては、ちょっと違うと思うけど(ブツブツ独り言言ったり、病的な動きをしたり。鬱ってもっと静的な病気だと思うぞ)。
うつ病に対する世間のイメージってあんなんなのかな?
でも、うつ病に理解のないお父さんの描き方は「あるある!」って感じだった。
このドラマのニノ、なかなかいいじゃん。
エンドロールを観たら、原作が有川浩で脚本が橋部敦子だった。
なるほど。それなら、面白いのも道理かも。
出遅れたけど、期待できそうなドラマである。

「大奥」「マザーウォーター」

本日映画の日につき、豪華2本立て。

「大奥」
…あー。面白くないわけではない。
が、映画じゃない感じ。
今をときめく俳優さん&女優さん満載で、
今をときめく嵐の二宮くんが主役で、
大人気の漫画が原作で、…でもこれだったらTVドラマでいいんじゃん?
つまらなくはないが、わざわざ映画館で観るものではないなー。
んー、アイドル映画って感じ。
着物がたくさん見られるのは嬉しいかな。
華やかな男物の着物って、あんまり見る機会ないし。
ニノって困った顔がデフォルトなんだなぁ。江戸っ子口調はいい感じ。
原作を読もうっと。

「マザーウォーター」
…出演者が大好きな役者さんばかり。小林聡美・小泉今日子・もたいまさこ・市川実日子。このメンツは、「すいか」だー♪
しかも監督は荻上直子映画にずっと関わってきた人らしい。
予告編も良さそうだったので、期待度大!だった。
だった。だった。だったのよ…。
すんげー退屈な映画だった!!!!! 寝落ちしそうになること数回。
大好きな役者さん、舞台は春の京都、フードコーディネーターは飯島奈美さん、
それなのに、ああそれなのに、それなのに…。
どうしてこんなにつまらないの??????
つまり、「荻上直子風」映画は作ることができるが、彼女の映画のように面白くはできないってことか。
そういえば荻上風映画「プール」もイマイチだったよなぁ。
あらためて、荻上監督の力量を見た感じだった。
この映画は薦めません。はっきりと、つまらんです。

今日の映画は2つとも外したな。
「SP」に期待をかけよう。あれはきっと面白いはず。

PB012019晩ご飯は、鶏の生姜焼き定食。
味噌汁を具沢山の牛乳味噌汁にしてみた。普通に味噌汁を作って牛乳を追加するだけ。
大根・人参・里芋・ねぎ・干しかぼちゃ。干しかぼちゃを使うと、煮くずれなくていい。
鶏の生姜焼きは、鶏もも肉の厚みを開いて均等にしてから焼いた方が良い。結構鶏ももって火が通るのに時間がかかるから。
皮目をカリカリに焼いてから蒸し焼きにすると、香ばしくなる。鶏から出た脂はキッチンペーパーで拭き取ると、たれの味が浸みやすい。
美味しいよ~。
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (23)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村