FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
「武士の家計簿」・着物コート
2010年12月08日 (水) | 編集 |
PC082142ずっと観たかった「武士の家計簿」を観てきた。
いつものシネコンでは大きめのホールだったのに、ほぼ満席。
たいていガラ空きのこちらでは、とても珍しい(失礼)。
ご高齢のお客様が多いように感じた。これも珍しい。
さてさて、感想だが。
つまらなくはない。が、面白くもない。
またゴーマンな物言いになってしまうが、「予告編が全て」といった感じだった。
堺雅人はいい。仲間由紀恵も可愛い。着物がたくさん見られたのも嬉しい。
が、たぶん脚本が面白くないのだと思う。
ブツぎれのエピソードをつなぎ合わせている感じで、感情移入できないうちに暗転が入って次のシーンが始まる感じ。
うーん、森田芳光監督が私には合わないのかなー。
期待した分、残念。
最近、堺雅人はハズレ作品に出ていることが多いぞ。もったいない。
明日、堺雅人主演の医療ドラマがあるらしい。一応チェックしておこう。

着物用コートが欲しい。
昨日、道行を出したら、体型が変わりすぎていてパツパツだった。嗚呼…!
まあ、それは痩せた時のお楽しみにするとして。
ふわりと気軽にはおれるような、厚手の生地のカジュアルなコートが欲しい。
が、気に入ったデザインだとお値段が。それに私サイズがあるかどうかアヤシイ。
そうか。作ればいいんだ。気に入った生地で、自分好みのデザインで。
となると、洋裁上手の母親に相談だな。
こんな形で母親を頼るというのも、いいかもしれない。
「フリーター、家を買う。」で、親への甘え方を学習中(笑)。

画像は今日のお稽古で先生が用意してくださった主菓子。
「吉祥椿」という名前。
関東桜餅のような薄い皮で粒あんがくるんである。美味。
年明けの1月には、特別稽古を企画してくださっているらしい。
わー楽しみ!