FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
意外と簡単なこと
2010年12月10日 (金) | 編集 |
PC052129今日はアニキのところに行って、歯の治療の続き。
虫歯に金属の土台が入った。
次回冠をかぶせて、終了である。
もっとも、点検をしたらボロがたくさん出てきそうな私の口内であるが…。
まあ、今回はここまでにしておいてもらおう。

で、治療後 母の家に立ち寄った。
昨日のうちに「相談がある」と予告していたのだが、母はどんな相談だろう???とドキドキしていたらしい。
「着物コートを作りたいんだけど」と切り出したら心底ほっとした顔をしていた。わははー、びっくりした?
目をつけた雑誌の写真をみせると、眼鏡をとってしげしげと眺め「たぶんこうなってるんじゃないかしら…」とスラスラと型紙らしきものを描き始めた。
さすが!洋裁歴ン十年!
さらに、自分がかつて作ったコートを持ってきて「衿の形はこれが近いと思う」だの、洋裁雑誌をひっぱりだし「こんなポケットつけたら便利じゃない?」だの…まあ、生き生きキラキラとすることすること!
好きなんだねー、ホントに。
そんな洋裁好きな母が、ここ数年洋服を作っていないのを私は知っている。
「針に糸が通らないのよ」「着ていく場所がないから」と言い訳をしているが、本当は作りたいんじゃないのかなー?
現に洋裁雑誌のページを開いて「これを作りたいんだけどねー」と言う。
はて。作りたいんなら、作ればいいじゃん。
自分の好きなこと、やればいいじゃん。
母さんが欲しいのは、きっかけなんじゃないかな?
「じゃあさー、着物コートの布地どんなのがいいか見立ててよ。買い物につきあって」と言うと、「う、うん」と勢いでうなずいた。
そんなこんなで、明後日、姪っ子と母とともに手芸洋品店に行くことになった。
なんだー、結構簡単なことだったんだな。
母さんを喜ばせること。
この調子で母をあちこち引っ張り出したいな、と思った。

画像はコタツで暖まりすぎて冷却中のパッカン猫。空良くん。
最近彼は「らっちくん」と呼ばれている。
そら→そらっち→そらっちらっちー→らっち→らっちくん。
近頃じゃ「そら」ではなく「らっち」にしか反応しなくなってきた。オイオイ。