FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
オリーブオイル
2011年01月31日 (月) | 編集 |
P1312521この冬最後の寒波がきているのだという。
寒いったら、寒いったら。
あんまり寒いので、昼間っからお風呂に入っちゃったわよ。
ウチのお風呂は窓から空が見えるのだ。晴天の昼風呂、サイコー!
ふとコンロを見たら、なんとオリーブオイルが固まっていた。
白濁して、ドロリとしている。
うーーーん、どんだけ寒いんだ、ウチは。
でも明日からは暖かくなるらしい。
今日より5度も最高気温があがるそうで。
オリーブオイルも溶解するかな?

和裁の本についていたDVDを見た。
先日購入した用具の使い方がようやく分かった。
普段自分が着ている着物の構造が分かって、ワクワク。
型紙ってものを作らないのねー。
ひたすら真っ直ぐ切って、真っ直ぐ縫うのねー。
運針ってこうやるのねー。
はぁぁぁぁ…。
洋裁と和裁って、基本的な考え方が全然違うものなんだなー。
これはこれは…面白い!
今回はイキオイで一気に作るのではなく、本やDVDをこまめに見ながら少しずつ作ることにした。
着物を知るために、少しずつ、少しずつ。ね。
(とか言いつつ、すでに木綿の反物をもう2本購入済み。わっはっは。3枚も作れば、身につくでしょー)
昨日の記事に書いた「裁ち切りの長さ」は、本に載っていた公式にのっとってエクセルで計算して表を作った。
仕事でつちかった技術が、こんなところで活かされて嬉しい♪

でけた♪
2011年01月30日 (日) | 編集 |
P1302512アイロンかけて、巻き巻き。
水通し完了したー!
さて、どれくらい縮んだかというと…
12.5メートル→12メートルくらい。
ふーむ、やっぱり木綿って縮むものなんだなぁ。
裁断前に裁ち切りの長さをそれぞれ計算しなければ。
あと和裁の本についていたDVDを見て予習しよ。
着物コートの時もそうだったけど、どうも取りかかるまでに時間がかかるわ~。
頭の中でいろいろ考えて、納得できないとスタートできないのよね。
画像は、風花さんと反物。猫は新しい布ものが好き。

P1302507寒さにだいぶ慣れたとはいえ、やっぱり寒波がくると冷え込む。
でもこれもこの冬最後の寒波らしいから、もう一踏ん張りである。
基本的に猫たちは一日中コタツに入っている。
それも私の手や足が届かない程度に距離をとって。
…ムカつくー。
そりゃ、唐突にコタツから引っ張り出して無理矢理抱っことかするけどさー。
足先でお腹をモギュモギュしたりするけどさー。
かまって欲しいときには、「あー、こんなところにふわふわボールがー!」と言う。
すると、空良くんが眠い目をこすって(こすりゃしないか)必ず出てくる。
ういやつじゃ。
ふわふわボールを投げると、ダッシュで取りに行き、得意げな顔でくわえて持ってくる。犬のようだ。
しかし、たまにボールを見失うと「かあちゃん、どこにやったの? 隠したでしょ?」と必死に抗議する。あんまり彼はアタマがよろしくない…。

陰干し
2011年01月29日 (土) | 編集 |
P1292503昨日水通しした反物を陰干ししている。
タオルで水気をとってから干したのだが、なかなか乾かないなー。
水通しの手順はこんな感じ。
①反物を屏風畳みにして、水に浸してやさしく押し洗い。
②糊が落ちてくるので、水を替えて押し洗いを計3回。
③水に浸したまま12時間以上おく。
④くるっと丸めて水気を軽く絞り、さらにバスタオルでくるんで押して水気をとる。
⑤ハンガーを多めにつかって、反物をぶら下げて陰干しにする。
⑥生乾きの状態で布目を通してアイロンがけする。完成。
さーて、どれくらい縮むものやら。

『ちょんまげぷりん1・2』・糖尿病経過報告
2011年01月28日 (金) | 編集 |
P1282500by荒木源。
映画を観て「うーーーーーん、もったいない」と思ったので原作を読んでみた。
うむ。納得。原作はおもしろい。
映画化されたのは1の方なのだが、私は2の方がより面白く感じた。
1は江戸時代のお侍が現代にタイムスリップする話。
2は現代の中学生が江戸時代にタイムスリップする話。
どちらも「ぷりん」が重要な役割を果たす。
文庫版のこの表紙、我々世代ならご存じであろう『TO-Y』を描いた方のイラスト。まずこの表紙で買っちゃうよ。

さて、今日は糖尿病病院にも行ってきた。
電子カルテにこれまでの血液検査の結果が入っていて、先生がプリントアウトしてくれた。
一時期よりは、いいデータになりつつある。正常値にはまだ遠いのだけど。
まぁ、少しずつね。
<現在の薬>
・メトグルコ250㎎3錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎1錠…朝の食後(血糖を下げる薬)
・ノボラビッド注フレックス…朝・昼・夜の食直前8単位ずつ(血糖を下げる注射薬)
P1282501・レベミル注フレックス…就寝前8単位(血糖を下げる注射薬)
・ユニシア1錠…朝の食後(血圧を下げる薬)
・リバロ1㎎1錠…朝の食後(コレステロールを下げる薬)
血圧の薬とコレステロールの薬が増えた。
次回2週間後。

木綿反物、これから水通しするぞ~。

久しぶりのTSUTAYA
2011年01月27日 (木) | 編集 |
P1252479「聴きたいものリスト」が溜まってきたので、久しぶりにTSUTAYAに行ってCDをたくさん借りてきた。
福山雅治、宇多田ヒカル、BUMP OF CHICKEN、いきものがかり、山崎まさよし、SPEED、チェッカーズ、キャンディーズ。
ああ、雑多ね…。
んで、今はチェッカーズを聴いているのだけど。
いいねー! カッコイイっす!!
CDレンタルのついでにDVDコーナーも覗いてみたら、まぁぁ!そそられるものがてんこ盛り。
「観たいものリスト」をまた作り始めるか。
ウズウズ。

昨日涙目でお点前をしていたのを気にして、わざわざお茶の先生がお電話を下さった。
「ごめんなさいね、いきなり難しいお点前をさせてしまって」って、そんな先生、めっそうもない! 私レベルにあんなお点前を経験させてくださって、感謝感謝でございます!!
先生ったら、きめ細かい心遣いをして下さるんだから…まったくもう、素敵すぎ。
こんなところも、私がこの先生に惹かれる理由である。

画像は近所の材木屋さん。
毎年たてかけた材木に干支を描いてくれる。写真だと小さく見えるかも知れないが、1階建ての家くらいのサイズである。べらぼうにデカイ。
新年のお楽しみ。

お茶の特別稽古
2011年01月26日 (水) | 編集 |
P1252493今日はお茶の特別稽古。
いつもは先生とマンツーマン(私だけレベルが低すぎるため)だが、今日は他のお弟子さん3人と一緒。
年に1~2回しかない機会なので、いつもよりちょっといい着物を着ていった。
ローズピンクの色無地に鳳凰柄の袋帯。
うすーいベージュの帯揚げにうすーい水色の帯締め。
普段木綿や紬ばかり着ているので、柔らかものはすごーく着づらい! 腰ひもが決まらないよ~、着崩れるよ~。着付けに倍の時間がかかった。
先生のお宅に到着したら、お弟子さんたちも皆さん色無地だった。あー良かった。
で、今日のお点前は「真の行台子(しんのぎょうだいす)」というもの。
1回目、部屋の片隅で見学していると…これって、めちゃくちゃ難しくないかい?
P1262495初めて目にする所作や袱紗の畳み方、道具の扱い方、問答…げげん、さっぱり分からんぞ。
しかもお点前が長い。1時間弱かかる。
うはー、皆さんするするとやっているけど、これは高度じゃぞ。
3人分きっちり見学して(足のしびれが限界!)、まさかまさか私もやるの…?
…はい、やりましたともさ、先生のおっしゃるままに。思わず涙目になったわ~。
着物の裾がはだけて修復不可能になってしまったのも、ナサケナイ。はー。
まぁ、でも、楽しかったのだけどね。
いやいや、お茶の世界は深いです。どこまで深いんでしょう、まったく。
お土産にお菓子を二つもいただいた。「水仙」と「紅梅(梅が香)」。
美しくて美味しい~。ビバ和菓子!

うつ病経過報告・えびワンタン
2011年01月25日 (火) | 編集 |
月に一度のクリニック。
特に何の問題もなく、調子がよいことを報告。
体調は?と聞かれ、「肩が凝るくらいですかねー」と答えると笑われた。
うつとは関係ないということだろう。
「そろそろトレーニングだと思って散歩でもしてください。なるべく午前中に」と言われた。うむ、歩こう。
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
・マイスリー5㎎1錠…就寝前(睡眠薬)
・デゾラム1㎎1錠…就寝前(精神安定剤)
薬の質・量ともに変化なし。次回4週間後。

P1252484市販のえびワンタンの材料を参考に、こんな感じかなー?と作ってみた。
<えびワンタン>
●材料●(めずらしく計量した。カロリー計算したかったので)
ワンタンの皮…100枚
えび…中10尾
P1242467鱈の切り身…1枚
しょうが…1片
タマネギ…1/2個
ごま油…大さじ1
酒…大さじ1
塩コショウ…適当
①えびは殻をむく。鱈は皮をはいで、骨をとる。しょうがはすり下ろす。
P1242468②フードプロセッサーに①・タマネギ・ごま油・酒・塩コショウを入れて、ガーッとかけて滑らかにする。(具の完成)
③ワンタンの皮に②を小指の先程度入れて、包む。
④野菜スープを作る。鍋に湯を沸かし、コンソメを溶かす。好みの野菜を入れ、塩コショウで調味。
⑤④に③を入れて、浮き上がって皮が透明になったら完成。
P1242469…えびがちょっとしか入っていないのに、しっかりとえびの味がするワンタン。
ワンタンは皮を味わう料理らしいので、具はほんのちょっとでよい。だから、こんな分量で100個もできちゃう。こういう、ちまちまと包む料理好き~。
野菜スープは、今回は長ネギの青いところ・キャベツ・人参・小松菜・もやし・溶き卵、で作成した。なんの野菜でもいいが、長ネギは必須(味が出るのだ~)。
スープ仕立てにせずに、ワンタンを茹でて酢醤油やラー油で食べるのも美味しい。
ちなみにワンタン1つあたり13キロカロリーの計算。かなり低カロリー。
ワンタンの包み方もいろいろあるが、私はこんな感じで包んだ。

「ノルウェイの森」
2011年01月24日 (月) | 編集 |
ようやく、映画「ノルウェイの森」を観てきた。
うーん…。
分からなかった。
私には理解不能。
登場人物の誰にも共感できなかった。
ただ、とてもきれいな映画だとは思った。
やっぱり原作を読まなきゃいかんかな。

P1242463久々に着物を着て出かけた。
格子柄の木綿に紅型風染め帯。
これに、先日完成した着物コートを羽織った。
暖かいー。幸せ。
背中に余裕があったので、あれだけこだわったタックは実は必要ないかも…。
着物は木綿なので単衣仕立てなのだが、ヒートテックと肌着+襦袢で結構快適だった。

クリニックに行ったりえびワンタンを作ったりもしたのだけど、その報告はまた明日。

江戸っ子。
2011年01月24日 (月) | 編集 |
フライパンに油を「しく」?「ひく」?
布団を「しく」?「ひく」?
どうもイマイチ分からない。
大阪人の友達が「北斗七星」を「ほくとひちせい」と言っていて、大笑いした記憶があるが、人のこと言えんよなぁ。
ウチの父親は「そこんとこまっつぐ(真っ直ぐ)あるって(歩いて)行くと、角にきっちゃてん(喫茶店)があるから…」「しまわり(ヒマワリ)が咲いた」などと言っておった。
さりげなく江戸っ子。

ASOBO塾・お買い物
2011年01月23日 (日) | 編集 |
前回風邪で休んだため、今日が今年初のASOBO塾だった。
お休みの人が多かったなー。みんな風邪かしら? 流行ってるからなー。
さてさて。
久々に体を動かして、大声で歌を歌い、セリフを言い…楽しかったぁーっ!!
同じセリフでも、設定によって全然変わってくるのが面白くてたまらん。
はー、満喫。

P1232460帰りに手芸屋さんに寄って、来るべき和裁生活のために用具を購入した。
掛け針・くけ台・へら・縫い針…。
そうそう、これって私が小学生の頃に買った裁縫箱にも入っていたっけ。
家庭科の授業でもまったく使用しないこれらの道具が謎だったけど、和裁用の道具だったんだなぁー。
昔家庭科で浴衣を縫っていた時代があったそうだけど、その名残だろうか。
イマドキの裁縫箱にも入っているのかしら?
当時は「いらなーい!」って捨てちゃったけど、30年の時を経てまさか買うことになろうとは…。わからんものだねぇ。
他にもさらしや袖の丸み型を買った。ホクホク。

P1232447歩きつかれたのでコーヒーでも飲もうかと併設されたファミレスに行ったら、なんとその前のワゴンで「くるねこグッズフェア」をやっていた!
しかも本日限り。
こんなところで遭遇するとは…うわははーーーい♪
さんざん悩んで、もんさんマグネット・てぬぐい・ハンカチ・飴缶を購入した。
か・かわいいよぉ! うれしいよぉ!
ラッキー!
コーヒーも吹き飛んだわよ(笑)

そんなわけで、思いがけず散財。
でも嬉しい買い物だった。
明日こそ着物着ようー!

コート作成その5
2011年01月22日 (土) | 編集 |
P1222441本日ボタンホールを作って、ボタンを取り付け、スナップを取り付け、ようやく着物コートが完成した。
じゃじゃーん、こんなの。
ボタンがつくと、ピエロっぽくて可愛いな。
「丈夫に」が信条の私なので、きっちり裏ボタンもつけたぞ。
ボタンは上にだけつけたかったので、襟と裾には裏にスナップをつけてとめることにした。
できあがりを着てみると、おー、なかなか暖かいぞ。
これは着物の上に着て、外出してみなければ!
なかなか、なかなかの出来ではないの。ふふふ。

P1222442ちなみに、これが背中側写真。
こだわりのタックは、中央に1本裾広がりになるように入れてある。
着物の上に着ると、お太鼓の盛り上がりでこのタックが広がるという仕組み。
襟に付く部分を少し縫い止めたので、ドビャッと広がることはないだろう。
背中側の裏地は表地よりタックを少なくし、タックが広がりすぎないようにしてある。
また、タックのひだ山はそれぞれミシンで抑えてある。
ひだがビシッと通るようにね。
むふふー。こだわったぞ。

P1222443今回このコートを作るに当たって非常に参考になったのが、『ワタナベ・コウのクイックソーイング』。
洋裁初心者にとってもありがたい、丁寧な解説書。
私が参考にしたのは「シャツ編」と「ワンピース編」だったが、いやいや洋裁の基本的なことが書かれていて、感心しながら作成することができた。
ずいぶん前に買った本だけど、ようやく日の目を見たわ(笑)

というわけで、着物コートは無事に完成したのだった。
いやー、自信がついた。なんとかなるもんである。
よーし、今度は着物にチャレンジするぞ~!
和裁の本は買った! 木綿の反物もある!
やるぞ~~~♪

ボクがいる。
2011年01月20日 (木) | 編集 |
P1202436かあちゃんは、昨日ばったりと倒れ込むように寝た。
ボクがふわふわボールで誘ったのに、のってこなかった。
仕方ないので、かあちゃんで暖をとることにした。
かあちゃんのベッドに潜り込むと、いい具合にぬくもっていた。
しばらくすると風花ねーちゃんが割り込んできたので、ボクは布団の上に移動してあげた。エライぞ、ボク。

…息苦しくて目が覚めた。
5キロ超の空良くんが腹部にダイレクトに乗っていた。
左脇には風花が丸まっていた。
午後3時まで爆睡。
P1202430目覚めるといそいそと猫たちが近寄ってきた。
じゃらしをくわえてくるもの、段ボール箱に収まるもの、膝にのってくるもの、じっとみつめるもの。
どうやら構って欲しいらしい。
なるほど、ここ3日ばかり縫い物に夢中で遊んでやらなかったからなー。
膝に2匹をのせ、じゃらしを揺らし、ふわふわボールを投げる。
今日は縫い物をお休みして、猫たちと遊ぶことにする。
のどかな夕方。

画像はびっくり箱空良くん。猫ってドヤ顔するよなぁ…。

コート作成その4・オーガニックレシピ
2011年01月19日 (水) | 編集 |
P1192427(前日からつづく)
そんなこんなで、お出かけ時間ギリギリまで粘ったがここまでの出来映え。
あい。こんな感じになりました~。
裾のカッティングには、かなりこだわった。曲線から直線へのフォルムがなかなか上手く表現できたのではないかと♪(自賛) 気に入っている。
さらに、元々背中側の写真がなかったため、後ろ身頃は完全オリジナル。帯のお太鼓の厚みをキレイに処理したかったので(これが洋装コートとの大きな違い)、背中中央にタックをとった(このタックの処理がまた…こだわっちゃったんだなぁ)。
P1192428さらにさらに、タックがあると後ろ身頃の裏地はどうなるの???というのも、魔境の理由。タックが完全に開いちゃったらカッコワルイよなぁ。さりげなーく開いて、脱いだら自動でスッと閉じるようなタックにしたいなぁ。
かなり頑張ってみた。というか、現在も思案中。理想のタック…。
後ろ見頃の裾は角張ったラウンド型にしてみた。斜め角度は前身頃にそろえて。
背中側の写真は、完成したあかつきに公開しま~す♪
ちゃんと裏地もついた。まつり縫いと千鳥がけのスキルが上がった!(レベルアップ!/笑)

P1192429さて。
元々の写真では何もついていないツルッとした外観なのだが、私は比翼仕立て(ボタンが見えないように前立てを二重構造にする作り)にするのが嫌だったので、残り作業ボタンホール&ボタン付け。
試着を繰り返していたら、襟を開いて着るのもアリだよなぁ…という色気がでてきて、これも裏地付けを魔境化させた一因。襟が開いた時に裏地がなるべく見えないように気を遣った。
ぶら下げてみると、こんな感じ。だいぶんコートっぽくなった。
昨日の午前10時から今日の午前11時までの、25時間フル労働!(爆)
我ながらこの集中力には恐れ入った。

そんなわけで着物で出かけるほどの時間的余裕もなく、バタバタと出かけた。
麻布十番でオーガニックレシピのご紹介&試食会があると誘われたので、行ってみたのだ。
とある会社の調理器具や調味料などの販売促進をかねたもので、その啓蒙活動っぷりには正直ひいたが、オーガニックレシピ自体は興味深かったし美味しかった。
あそこまで徹底はできないしするつもりもないが、美味しい食事は大好きなので料理の参考にしたい。

くっはーーーーーーー! べらぼうに眠いっっ!!
意地で記事を書き上げたが、もう限界。40過ぎて徹夜なんて、やっちゃいかんよ、自分。
コメント返し等々、明日やります。すいません。おやすみなさいーーー。

コート作成その3
2011年01月18日 (火) | 編集 |
※いきなり「言い訳」※
ここ数年、毎日更新が習慣化しているので、1日でも欠かすと非常に悔しい。
なので、1/18付けで記事を書くが、実際に書いているのは1/19である。ウソツキだが、大人の事情(?)。ご了承くだされ~。
さて。
なんで更新できなかったかというと…コート作りに熱中して徹夜したから(爆)
もうねー、どこまでバカなんだって感じだけど、夢中になると眠気も吹っ飛んで突き進んじゃうのよねー。うっは~♪
というわけで、1/18段階での進行状況をご報告。

P1182420①表地の修正&補足、完了。
…試着を繰り返し、鏡で確認しつつ、こんなもんかな~?という分量を両脇部分からカット。ついでに袖の縫いつけ部分もカット。それらを改めて組み直して、ミシンがけ。両脇に(見えないように)ポケットを取り付けていたので、それもやり直し。縫い目をほどくのが異様に上手くなる。
元となった写真をじっくり観察すると、前襟にダーツが入っている様子。ふむふむ、やってみるかー。適当に縫ってみると、おー、襟がラッパ型になった! この布地はアイロンがきかないのが難点。ダーツがシャープにきまらない…。
②表地をベースに裏地の型紙作成、布の裁断。
…これ、かなりいい加減にやっている。物差しも使っていない。まあ裏だし、人目につかない部分だし。多めに見積もって、表地に取り付けながら調整していけばいいかなーという目論見。
③裏地を組み立てて、ミシンがけ。
…すんごい、アバウト。布端の始末もしなくていいかー、とじゃかじゃか縫う。写真は裏地全体図。
裏地をつけるってことは、(雑ながら)コートをもう1着作るってことなんだなー、と今さらながら気づき、袷の着物作りに思いをはせる。そりゃ、お仕立て代も高くなるわな。
④表地と裏地を組み合わせる!
…裾のカッティングも同時進行。一旦は諦めたカッティングだが、やっぱりやりたい!と思い、ポケットを縮小して実行。斜めラインの角度やら伸び止め処理やら、付随して両脇のスリット部分の補強だとか、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」状態。
どうやら「丈夫に」「美しく」「シンプルに」「機能的で」「合理的手順で」などが私のアタマん中にはあるらしく、あーでもないこーでもないと脳みそフルスロットル。更に完璧主義に火がついて、1つのことが理想的に完了しないと次に進めなくなった(←このあたりが脳みそ病患者)。
「ミシンで裏地を表地に取り付けるには、どうすれば合理的かつ機能的かつ美しいか?!」というメインテーマにやっきになっていたが、散々考えた結果「手縫いで取り付けた方が納得いくし結局早い」との結論にいたる。
ここから、裏地取り付けの魔境に踏みいることになる。
…徹夜でチクチクやっているうちに、いつの間にか夜が明けていた。(つづく)

コート作成その2・たら定食・「秘密」
2011年01月17日 (月) | 編集 |
朝、なぜか4時に目が覚めた。
ここで寝てしまうと生活リズムが崩れるので、そのまま起きている。
よし、じゃあコート作りを始めるか…。
型紙を切り、布を裁断し、見返し部分に接着芯をつけ、
背中のヒダを縫い、肩を縫い、襟を縫い、見返しを取り付け、袖を縫い、脇を縫う。
ぶっ通しで15時間経過。
いやー、なんとかなるもんだね。
P1172418なんと、表地縫い完了! すごい!! 1日で形になったぞ!!!
これで明日裏地を取り付けたら、おお、出来上がりそうじゃん?
我ながら大した集中力である。
肩こりと腰痛がひどいけど(笑)
では試しに…と羽織ってみたら、うげ、デカすぎ。
身幅が大きすぎた、結果裄も長くなり指先までかくれてしまう。
Aラインも広すぎて、これでは防寒具にならんじゃないか!
うーむ、これはちょっと修正が必要じゃな。
身幅をつめつつ裾広がりを縮めて、袖付けとポケット付けをやり直しじゃ。
自分で作っただけに構造や手順が分かっているから、修正方針もすぐに決まる。
明日は表地を修正して、それを型紙に裏地を裁断して縫って…頑張るぞー!

P1162398今日の夕食はたら定食。
奥から、小松菜と桜エビの辛子炒め・たらの甘辛揚げ・玄米ご飯・たら白子の味噌汁。
レシピは昨日放映されていた「男子ごはん」のもの。
たらは今が旬だからねー。食べておかないと♪
白子の味噌汁は鰹だし。香ばしく焼いた白子が油揚げのようで美味しかった。
ただ全体に塩気がキツくなってしまったので、反省。
1品ずつだとちょっと塩辛い程度なのだが、重なると相当塩辛くなるものなのだなー。なるほど。

録画してあった映画「秘密」を観ながら縫い物をしていた。
東野圭吾原作で、小林薫と広末涼子バージョンの「秘密」。
このあいだテレビドラマの「秘密」(これは佐々木蔵之介と志田未来)を途中まで観ていたので、設定とかおおまかなスジは知っていたが、いやー映画バージョンの方が私は好きだな。
広末涼子があどけなくて小林薫が結構年齢いっている風貌だから、二人の年齢差を感じられて、この物語にはハマっていると思った。淡々と描いているところも好き。
妻役の岸本加世子がすごくいい! ちょっとしか出ないけど、すごくいい!

コート作成その1・鶏そば
2011年01月16日 (日) | 編集 |
P1162392ずいぶん前に「着物コートを作りたい!」という記事を書いたが、母と姪とともに一月前に生地を購入してから、ほっぽりっぱなしだった。
が、いい加減に作り始めねば…できれば今週水曜までに。
水曜に着物で出かけようと決めたので、その時に着たいな~と思ったのだ。
さて、はたして3日で出来上がるものか? こうご期待。
そもそもは雑誌「七緒」に掲載されていたこのコートに一目惚れしたのが始まりだった。
スタンドカラーのシンプルなコート。着物コートらしからぬフォルム。
カッコイイ。でもお値段11万5500円。高っ!
それに私サイズがあるとは限らないし。えーい、だったら作ってしまえ!
P1162397実家の母に写真を見せて、おそらくこんな形ではないかと推測。
後ろ姿は見えないので、あくまで想像。
ボタンの見えない比翼仕立てにすると面倒くさいので、大きなボタンを3つつけることにした。
表地と裏地とボタンを買って、なんとなく安心。
でも、いざ作るとなると様々な疑問が浮かんでくる。
襟の高さは? 袖の太さは? 丈は? 見返しは?
P1162396手持ちの着物コートと着心地の良いチュニックを参考に、型紙を作ってみた。
襟はジャージの襟の高さを参考に。
袖は少し太め。手持ちのコートだと袂にゆとりがないので。
丈は少し短め。お尻が隠れる程度。
見返しは…まあ、これから考えよう。
なんたって、作り方マニュアルも何もないものだから、洋裁の本やらネットやらを駆使しての作成である。
今日は型紙を作った。でも本当は前身頃と後ろ身頃が違う形なので、別々に作らなくちゃいけないところを、面倒くさがって1枚に集約。
さーて、明日は生地を裁ってみるかー。はて、裏地ってどうするのだ?
まあ、なんとかなるだろう!

P1162391今日の昼食は鶏そば。
<鶏そば>
①鍋にお湯を沸かし、一口大に切った鶏もも肉を入れる。
②①に中華麺を入れて茹でる。
③②に5㎝巾に切った小松菜を入れ、昆布茶・塩で調味し、完成。
…簡単で美味しい。
スープにトロミがでるが、体が暖まるので気にせずそのまま食す。
気になるなら、麺を別鍋で茹でる。

昨日の決意の通り、今日はちゃんと朝起きて、掃除をして、ダラダラ食べずに、散歩もした。よしよし。
が、寒風の中ぶんぶん散歩をしていたら、帰宅してみたら鼻がぐずぐずになってしまった。
やべー、また風邪をぶり返しそうな勢い。
危険なので夕食後に風邪薬を飲んだ。今日は早めに寝よう。

いかんな、いかんな。
2011年01月15日 (土) | 編集 |
どうも風邪をひいて以来、生活がすさんでいる。
特に食生活。
食事代わりにお菓子を食べたり、中華まんやレトルトを食事にしたり。
部屋も散らかっているしなー。
食事と掃除は、ちゃんとしないと心がすさむね。
寒い~体調悪い~眠い~とダラダラしていたが、そろそろちゃんとしようかな。
と思った今日の日。
寒いけどね、家にずっとこもっていると何かがいかん気がするのよ。
服装もいいかげんになるしね。
思い切って外へ出ようかな、と。

アイドル♪
2011年01月14日 (金) | 編集 |
P1142388だらだらーっとテレビを観ていた。
歴代アイドルのレコード&CD売り上げで、ランキングをつけるという番組をやっていた。
観たよー! 観た、観た!!
70年代~現代のアイドルって感じだったのだけど、私にとってはやっぱり80年代アイドルだなぁ。
中森明菜、松田聖子、チェッカーズ、光GENJI、小泉今日子…。
ああ、まばゆいっすー。
そいでもって、70年代もボチボチ。
山口百恵、西城秀樹、沢田研二、ピンクレディー、キャンディーズ…。
あああー、素敵すぎる~~~。
あらためて思ったのだけど、私ってアイドル好きだったんだなー、と。
というより、今の40代ってドンピシャ歌番組世代だったんじゃないかな。
たぶん今日のこの番組も、ターゲットは我々でしょう。
その中で6位の嵐ってのは、たいしたもんだね。
んでも、1位のSMAPは圧巻だなぁー。
楽しかったっす。夢中で観たよ。
当時の気分で、ドキドキワクワクした。わはは。
チェッカーズを聴きたくなったなー。

画像は我が家のアイドル空良くん。口元がらぶりー♪

ただいま冬眠中
2011年01月13日 (木) | 編集 |
眠いー。
眠くてたまらん。
寒いと眠くなるのかな。
熱い味噌汁を飲んで、豚しゃぶと塩らっきょうで玄米ご飯を食べて、薬を飲んだらもう眠い。
今日は一日中寝ているなー。
おやすみなさい。

なかなか…
2011年01月12日 (水) | 編集 |
P1122385本調子に戻らないなぁ。
熱は出ないが、咳と喉の痛みは継続中。
風邪薬のせいだと思うのだけど、食後(食後に薬を飲む)ぼーっとしてウツラウツラしてくる。
で、コタツで寝るのはまずいので本格的にベッドで寝る。
この、なんかだるーい感じと咳と喉。&寒さ。
まだ元気に外出、という感じにはなれない。
お茶のお稽古もお休みして、寝ていた。

今日は久しぶりに定食。
鯖の味噌煮・せりのわさびお浸し・アカザエビの味噌汁・玄米ご飯。
本日のメインは、アカザエビの頭でダシをとった味噌汁!
めちゃくちゃ美味しかったし、なんだかリッチな気分になれた。
ねぎをたっぷり入れるのがポイントかな。
えびダシの味噌汁は美味しいなぁ~♪

糖尿病経過報告・寒さ対策
2011年01月11日 (火) | 編集 |
110111_2233~01風邪が落ち着いたので、ようやく糖尿病病院に行くことができた。
体重が先月より1キロ増。あわわ…。
先生に「体重を減らすのが第一。インスリンは仕方なく出しているんだよ!」と言われ、そうだよなーとしみじみ思う。
<現在の薬>
・メトグルコ250㎎3錠…朝・昼・夜の食前(血糖を下げる薬)
・アクトス15㎎1錠…朝の食後(血糖を下げる薬)
・ノボラビッド注フレックス…朝・昼・夜の食直前8単位ずつ(血糖を下げる注射薬)
・レベミル注フレックス…就寝前8単位(血糖を下げる注射薬)
薬の質・量ともに変わらず。
110111_2232~01次回2週間後までに体重を落として受診したい。
痩せるために痩せるんじゃなくて、これから楽しいことをたくさんするために痩せたい、と思った。
ちょっと意識が変わったか?
ついでに風邪も診ていただいて、軽めの薬を処方された。これで安心。

手首・足首が冷えていることに気付いたので、アームウォーマーとレッグウォーマーを100均で購入した。
白いふわふわのと、灰色のちょこっと指付きの。
手首と掌が暖かいと、けっこう指先まで暖かい。
へー、面白いものだ。
110111_1744~01今年の冬は家にいる時間が長いので、寒さ対策グッズをいろいろ買っているなぁ。
ちなみにそこの100均では、こんな足袋っくすも売っていた。
あー、なんで鼻緒の柄を入れちゃうんですかねー????
意味不明。しかも「粋」って…。
粋を誤解されたらいかんので、(足袋っくすは好きなのだけど)絶対この商品は買わない(笑)

そんなこんなで「アフタースクール」
2011年01月10日 (月) | 編集 |
RIMG1996録画したのを観た。
やっぱり、やっぱり、面白い!
どんでん返しも結末も知っているのに、それでも面白いというのはすごいことなんじゃなかろうか?
大好きだわー、この作品。
…でもね。
マメにCMカットしてから観たのだけど、CM入る直前に画面が暗くなるのとかが気になるの。
どっか本編を編集されているんじゃないか?とか思ってしまって。
うーん、うーん、ストレス無くオリジナルを観たくなったなぁ。
そいでもって、大泉洋のオーディオ・コメンタリーをまた聞きたい。
これは、もう、買うしかないでしょう!
そんなわけで、DVDを「ポチッとな」で購入しちまいました。
いえー!
ここまで好きなら後悔しないっしょ。

「パーフェクト・リポート」も最後まで観た。
うーん、後半は盛り込みすぎてドタバタだったかな。
でもいいドラマだった。満足。

おかげさまで、風邪はだいぶん良くなった。
正常かつ前向きな思考ができるようになった。
体調悪いとネガティブな方向に走るからねぇー。
明日は糖尿病病院に行ってこよう。
それにしても、とんでもなく寒い。
BODYは重ね着効果で暖かいのだが、手先・足先が常に冷たい感じ。
ただいま「しょうが湯」にチューブ生姜を追加して飲んでいる。

画像は先日の七福神巡りで見かけた、ブリキの看板。
なーつーかーしー!

経過報告
2011年01月09日 (日) | 編集 |
P1092355朝、体温を測ると37.2度。うがー、また微熱じゃ。
無理かなーとは思っていたが、今日のASOBO塾は諦めることにする。
みんなにうつしてもいかんしね。
またにゅうめんを作って食し、薬を飲んで昼まで寝る。
昼、起きて体温を測ると35.8度。お、下がった。
お粥を作って食し、薬を飲んでまたうつらうつら。
夕方、起きて体温を測ると36.2度。
ふーむ、どうやら熱の方は落ち着いたっぽい。
そして熱が下がると、体がすごく楽! うわー、くらくらしない!
これは…買い物に行けるかも。車運転できるかも。
P1092352慎重に運転して、薬局とスーパーに行って来た。
スポーツドリンクとチオ○タ、ゼリー・ヨーグルト・りんご…。
白菜と豚肉も買ったが、まだ食べる気分ではない。
帰宅して飲んだスポーツドリンクの美味しかったこと!
結構水分が足りなかったのかも知れない。
ゼリーとヨーグルトが美味しいよぉー。
甘酸っぱいものというのを体が欲しているのかな。
うーむ、体調で味覚って変わるんだなぁ。
夜になっても熱は35~6度台をウロウロしている。
熱はもう大丈夫そうだ。
はー、よかった。
どうやら快復に向かっているようである。

「はじめてのおつかい」を観て号泣。

画像はフワフワボール大好きの空良くん。
「あーこんなところにフワフワボールがぁー(棒読み)」と言うと、寝ていてもやってくる。そして何度も投げさせられる。

「容疑者Xの献身」
2011年01月08日 (土) | 編集 |
テレビでやっていたので、また観てしまった。
いやー、この作品の堤真一は本当にすごい。
秀逸。
作り込んで演じている感があって、役者魂を感じる。
ラストシーンは泣いてしまうなぁ。何度観ても。
そしてやっぱり松雪泰子はいい。
と、主人公二人のことを全く褒めていないが、もちろん福山雅治と柴崎コウもいいよ。
でもなぁ、堤真一だよなぁ、この映画は。

病人食
2011年01月08日 (土) | 編集 |
風邪ひき4日目。
食欲がないながらも薬を飲まなきゃいかんので、ここ数日はお粥ばかり食べていた。
本当にシンプルに、ご飯を水で炊いて塩味をつけただけのもの。
いやー、これがしみじみ美味しいんだ。
とろっと粘度のあるほうが、喉のあたりも柔らかくて食べやすいし、お米のほんのりした甘みが体に優しい感じ。
病人にはお粥ってのは、理にかなっているのだなぁ。

昨晩熱が上昇していたので、今朝も熱があったら病院に行こうと思っていた。
ら、34.8度。
下がりすぎじゃろー? と思いつつ、計り直しても35度台。
そういえば私は平熱が低いのであった。
まあ、平熱に戻ったということで病院行きは見送って、安心して寝ていた。
夕方に起きてまた熱を計ったら37度。
オイオイー、もう病院しまってるがな。
やっぱり行くべきだったのかなー? と思いつつ、何回か計り直したら36度台。
うーん、とりあえず熱のヤマは越えたってことかしら。

P1082348少し味の付いた食べ物が食べたくなったので、にゅうめんを作った。
タンパク質も摂りたくなったので、豚しゃぶのおろしポン酢も。
<にゅうめん>
①出し昆布を水に浸して数時間、鍋を火にかけ沸騰直前で昆布を引き出す。
②斜め薄切りにしたネギを入れて煮立たせ、そうめんを入れて茹でる。塩・醤油で調味して完成。
<豚しゃぶおろしポン酢>
①大根をおろし、水気を適度に切っておく。
②豚肉を茹でて①にのせ、ポン酢をかける。小ネギの小口切りといりごまをふる。完成。
…病人には昆布だしの方が優しくていい感じがして。
そうめんはかなり塩気があるので、茹でてから汁の調味をした方が良い。

ゼリーとか、ヨーグルトとか、みかんとか、甘くて冷たいもんが食べたいなー。
ふらふらしてるからね、出歩く気になれんのよ…。

絶賛上昇中
2011年01月07日 (金) | 編集 |
熱が出た。
昨日の夜は37.2度。
今朝は37.8度。
さっき計ったら38.1度。
絶賛上昇中なり。

頭が痛いのと、食欲がないのと、ぐらぐら目眩(?)がするのと、結構しんどいっす。
これは…明日病院に行くべきかなぁ?
明日行かないと火曜日まで行けないんだよね。
車を運転するのは怖いから、歩いていかなければならないのが、ちとツライ。
そろそろ風邪を楽しんでいる場合じゃなくなってきたか…?

乾燥が…
2011年01月06日 (木) | 編集 |
なんだか、ハンパなく乾燥しているなー。
手の表面とか、喉とか、鼻の穴とか、唇とか、全部カサカサ。
やたらめったら喉も渇く…。
今日は一日、食べて薬飲んで寝て、食べて薬飲んで寝て、の繰り返しだった。
あんまり快方に向かっているとは思えない。
声が出なくなった。
喉と頭がいたい。
が、熱はないから、インフルエンザではないのだろうな。
もうしばらくこの風邪と付き合って行かねばならんようである。
あー、乾燥が気になる~。

新春初風邪
2011年01月05日 (水) | 編集 |
今年初、というより、ここ数年ひいていなかった風邪をひいちまったようだ。
咳がでるー、のどが痛いー、なんかだるいー、涙目になるー。
部屋が寒いんだか寒気なんだかワカランー。
げほげほげほ…。
夕食は生姜とねぎをたっぷり入れた春雨スープにした。
うぐー、それでも寒いぞ。
げへげへげへ…。
とにかく、今日は薬飲んで早く寝るっす。
実は風邪の諸症状を楽しんだりしている私。
だって久しぶりなんだもん。
ここ数日コタツで寝てたのがいかんかったのかな。
げほっ!
コメント返し、明日やります~。おやすみなさい。

「アフタースクール」今晩です!
0:35~ TBS系。
今からでも間に合いますよー、チェックしてください!

着物でランチ・コーム
2011年01月04日 (火) | 編集 |
P1022340今日は猫友達とランチ。
木綿着物で行ってきた。
ストロベリー・チーズケーキの着物、灰紫色の猫帯、生成に桜柄のちょっとレトロな帯揚げと共布の帯締め。グレーのショールをはおった。
うーん、今年に入ってから着付けに時間がかかる。
衿もとだの衣紋だのおはしょりだのに気をとられて、何度もやり直しをしているから…。結局うまくいかずにタイムオーバーで出かけることになるのだけどね。
今日も1時間近く着物と戯れてしまった…。
猫友達はおしゃれさんなので、着物で行くと喜んでくださるのだ。
和風のパスタを食べてゆっくりコーヒーを飲んでおしゃべり。
あー、楽しかった&美味しかった!
友達は仕事に戻った。さーて、どうするかなー。
せっかく駅前まで出てきたから、初売りでも覗いてみるか~。
P1042341と、ファッションビルをぶらぶらしていると、ヘアアクセサリーのお店で釘付けになってしまった。
えー? 年末に1500円したコームが500円になってるよ?!
どうしようかな?と考えていたら、お店のお姉ちゃんが「こうやって使うんですよ~」とさっさと自分の髪をまとめだした。生で見ると宣伝効果大!だわ。
P1042346思いがけずお手軽にいい感じでまとめ髪ができるので、着物にも合いそうなのを3種類購入した。わ~い♪
いわゆる「夜会巻き」とやり方は同じ。後ろで髪を一つにまとめて上に向けてねじり上げ、ねじった部分にコームを裏向きにひっかけて、コームをひっくり返しながらねじった髪に挿すと、見事にとまる。
ほほー、おもしろーい!
P1042347私はまだ髪が短いので後れ毛が出てしまうけど、順調に伸びていったらかなり便利に使えそうである。今の長さでもとまるんだもん。
それに櫛一つで髪をまとめるって…なんかカッコイイ。
あこがれのまとめ髪…うっとり。

さてさて。世間様は今日から仕事始めの方が多いようだ。
私も明日から生活リズムを整えよう。
今年の抱負を書こうかと思ったのだが、自分で自分の言葉に縛られそうなのでやめた(笑) 
楽しくね、無理せずにね、ゆるく長くやろうよね。
…って、これが抱負か?

谷中七福神めぐり
2011年01月03日 (月) | 編集 |
RIMG1984姪っ子に誘われて、姉と姪と3人で七福神巡りをしてきた。
正午に上野公園の西郷隆盛像前で待ち合わせ。不忍池にある弁天様からお参りだ。
なかなかの行列っぷり。
弁天様は芸能の神様ということで、友達のことを祈った。
巨大な琵琶があった。さすが。

上野公園を縦断して、お次は大黒天。
こちらのお寺さんでは、本堂に入ることができ、たくさんの仏像を拝見することができた。
おおー、こんなに間近で仏像を拝めるとは…。ありがたやー。

RIMG1986次の七福神に行く前に、父親の墓参りに行った。
谷中にウチのお寺さんが丁度あるので。
近所の花屋でお供えの花を買ったら、お正月仕様でハデだった。
さらに父親の大好きだった真紅のバラを追加したら、なんじゃこりゃ、というくらいお墓らしからぬゴージャス感。うーん。
そこに、上野公園で買った「パンダ焼き(パンダ型の人形焼き)」をお供えすると、ゴージャス+ファンシー。なんだかなー。

RIMG1992そこから次の目的地に行く途中、レトロな「愛玉子(オウギョーチー)」屋さんを発見。台湾版、寒天ゼリーといったところ。
店内がものすごく昭和で、落ち着く~。
愛玉子も初体験だったが、なかなか美味しかった。子供用風邪シロップのような…。
そこからすぐのお寺さんで、3番目の寿老人。
こちらで書いていただいた御朱印が、ものすごく達筆でため息モノ。

RIMG19954番目の毘沙門天を回って、京成日暮里駅前を通過。
すると、なんだか商店街に出た。
つぼ焼き芋を食べながら歩き進むと、かの有名な谷中銀座商店街に。
猫雑貨のお店やら、少量ずつ買えるお総菜屋さんとか、面白そうなお店でいっぱい! 数件のぞいてみたが、いかん、どんバマリしてしまいそうだ…。
お店の屋根に猫の置物が乗っているのも、猫好きにはたまらん。
危険区域なので、自らを律して商店街を後にした。

RIMG19975番目の布袋様はものすごーくだらけたお姿で(笑)
はー、癒されるわね。
6番目の恵比寿様は、カラフルでこぢんまりした像だった。
なぜかお寺さんの本堂前にワゴン車のコーヒー店が入っていて、「あったかいコーヒーいかがですかー」と声を張り上げていた。不思議な光景。
そこから人気のない住宅街を田端方向に向かってえんえん歩く…。
まずいなー、日が暮れてきたよ、と思っていたら、いきなり7番目の福禄寿。
あら、拍子抜け。
お参りをすませると、「庭園をぜひご覧下さい」との矢印。そうかそうか、と行ってみたら…これが見事な庭園だった!
大きな池に立派な鯉が泳いでいて、石を積みあげて築山ができている。広さも十分。
感心しながら見学していると、恵比寿・弁天・福禄寿・毘沙門天・大黒天の小さな像を発見した。ちゃんと探せば七福神全部があったのかも。
なーるーほーどー。このお寺さんを最終地点に設定しているのは、これを見せたかったのかな?と思った。

帰宅してテレビを見たら、「たけしの”教科書には載っていない”日本人の謎」という番組で、仏像・神仏習合についてやっていた。
すんごいタイムリー。非常に面白かった!
たくさん歩いてくたびれたけど、大満足の一日だった。