FC2ブログ

まだまだ…

腰痛はつづくよ~どーこまでもー♪
それでも昨日は10分かかったベッドからの起きあがりが、2分程度まで縮まったので、まあいい方向に向かっているのだとは思う。
ただ歩くのがしんどいので、まだ病院には行けない。
母が「手伝いに行こうか?」と言ってくれたが、一番手伝って欲しいのは病院に連れて行ってもらうこと。
車を運転できない母には無理だわねー。お気持ちだけ有り難く。
これはタクシーを呼んで行くしかないかしら?
ふーむ。
昨日は手がなぜかむくんでいて、親友にメールしたら「腰が痛くてむくむって、腎臓の病気かもしれないよー」と言われドキドキ。
接骨院と糖尿病の病院に行かなくちゃなー。
ホントは明日姪っ子が来訪して、一緒に料理をする予定だったのだけど、キャンセルさせてもらった。
はー。
一人暮らしで病気になると、なかなか大変である。
猫は役に立たんからのー。

腰痛

一昨日の深夜から、ちょっと腰があやしかった。
昨晩から痛み出し、今朝目覚めると起きあがることができなかった。
ああ、腰痛。
脂汗を流しながら10分ほどかけてベッドから起きあがり、壁をつたいながら1歩1歩じりじりと歩く。
ああ、腰痛。
春コーデの着物を着て「運慶展」を見に行く予定だったのだが、あえなくキャンセル。
ああ、腰痛。

冷湿布をして寝間着の上から半幅帯を締めて腰を固定する。
少しラクになる。
それでもベッドで寝ると、起きあがるのに四苦八苦する。
はあー、まいったね。
腰って大事だよなぁー。
歩けるようだったら、明日病院に行ってこよう。

『はいからさんが通る』

P2252671by大和和紀。
いわずと知れた大正ロマンラブコメディーの傑作。
いつもお邪魔するブログで話題にしたので、久しぶりに読んでみた。
いやいや、やっぱりこの作品はすごいよ!
1974年の作品なので、古くささを感じるだろうと思ったら、全然感じないどころか逆に新鮮。
絵柄も意外と古くない。
バックに花を背負ったりしているのは時代を感じるけども(笑)
昔読んだ時は登場人物のキャラクターに惹かれていたが、今回はストーリーの重厚さに感動した。
なんつーか、無理がないのだ。
おそらく長期連載をしている中で少しずつ構築された物語だと思うのだが、驚くくらい無理がない。最初から全部出来上がっていたかのような完成度の高さ。
そいでもって、絵のクオリティーが高い!
着物姿がほとんどなのだけど、着物のしわとか翻り方とか、これも全く自然なのだ。
時代時代を表す衣装も、ちゃんと調べて描いてるなーって感じ。
構図やコマ割なんて、まるで映画よ。臨場感がハンパない。
これが37年前の漫画だよ? すごくない?
外伝がまたいいんだ…。サブキャラクターの「その後」がきっちりと、これまた無理なく描かれていて…。
泣きましたよ、私ゃ。
バケモノのようなスゴイ漫画である。オトコもオンナも大人も子どもも必読。

女子会②

P2262687<本格派ビーフシチュー>
TV東京「男子ごはん」のレシピ。
これ、すんごい美味しい。
今まで食べてきたビーフシチューの中で、一番美味しいかも。
洋食屋さんやレストランで食べるようなシチューなのよ。
すごいぞ、男子ごはん。

P2262693<ホタテとほうれんそうのグラタン>
これも「男子ごはん」レシピ。
いやー、これまた美味しかった!
ほうれん草は茹でてちゃんと流水にさらすのがポイントだね。
根元が甘くて美味しいので、捨てずに食べよう。
「え? これがホタテのだしだけ?」とビックリされたほど、ホタテからものすごい旨味がでる。

P2262699<アップルパイ>
これは『フードプロセッサーでお菓子革命』by加藤千恵のレシピでパイ生地を作った。
このレシピのパイ生地は簡単で失敗がなく、しかも美味しいと三拍子そろったレシピ。
サイコー。
りんごは、普通に水と砂糖で煮て、仕上げにシナモンとクローブを大量にふったもの。大人味で美味しいよ~。
暖めたパイにバニラアイスを添えて食べた。うまーい!

写真を撮り損なったが、「白和え」も作った。
んじゃ、このレシピは後日。

はー、食べた飲んだしゃべった。
料理作りを満喫したさー♪
どの料理も大好評だったさー♪♪
満足満足。

女子会①

P2252673そんなわけで女子会である。
面白がって「おしながき」まで作ってみた。わはー。
まさしく居酒屋。

P2252674<オードブル3種>
①クリームチーズの生ハム巻き
②カマンベールチーズのアーモンドがけ
③薄切り大根の明太子包み(ごま油をつけて)
…ワインに合う。
クリームチーズは糸を使って切ると、ストレスレス。
②は年末企画で好評だったもの。
③はかつて居酒屋で食べたものを再現。大根は塩もみしてしんなりさせておく。中の明太子が透けてキレイ。

P2252678<大人のポテトサラダ>
基本は『LIFE2』by飯島奈美レシピ。
これに和辛子とブラックペッパーとアンチョビペーストを加える。
お酢をきつめにするのが好み。
クラコットにのせて食べるのが気に入った。

P2252679<松前漬け>
①塩数の子は水に8時間以上つけて塩抜きし、薄皮を剥いて一口大にちぎる。
②だし昆布を千切りにする。だしを取ったあとの昆布をくるくる巻いて切る。だしは鰹節を追加して合わせだしにし、鰹節を漉しておく。
③にんじんは短冊に切ってから千切り(繊維にそって)。おつまみコーナーに売っている「いかそうめん」はキッチンバサミで5㎝程度に切る。
④酒・みりん・醤油・②の合わせだしを鍋に入れて煮立たせ、①~③を漬け込む。一晩ねかせて完成。

P2252680<モツ煮>
ま、いつもの感じだす。我が家の定番。

P2252684<サーモンのサラダ>
①刺身用サーモンを一口大に切る。
②サラダ菜・3㎝に切った水菜・サーモン・みじん切りタマネギ・大葉の千切り・トマトを盛って、お好みのドレッシングをかける。完成。
…今回はうどの千切りも追加。

P2252686<豚肉と油揚げの鍋>
これも年末企画のとき好評だったもの。
今回は厚めの豚バラを使ったが、この鍋には薄切りの方が合うみたい。
小ネギがマイブームなので、たっぷり散らしてみた。
だしは松前漬け用に作った合わせだしを流用。

宴会は午前5時まで続いた。
なので、続編は明日の記事に。(つづく)

女子会準備

なんだか、今日は一日中料理をしていたぞ。
明日の夜、我が家で女子会が開催されるのだ。
アレも作りたい、コレも作りたい、とリストアップしていったら、品数が増えてしまった。
これは…明日だけでは作りきれない。
というわけで、時間のかかるもの、あらかじめ作っておけるものを、思いつくままに作っていた。
1.アップルパイの中身、りんごを煮た。シナモンとクローブを沢山入れた♪
2.モツ煮を作った。明日味噌を投入して煮返す。
3.ビーフシチューを作った。明日ブロッコリーを追加。
4.ポテトサラダを作った。和辛子とアンチョビとブラックペッパーを入れて、大人味。
5.白和えの具を出しで煮た。明日和え衣を作って和えれば完成。この出しを使って、明日はちゃんこ鍋を作る。
6.松前漬けの下ごしらえをした。今 数の子の塩抜きをしているので、これから薄皮を剥いて漬け込む。
…こんなところかな?
今晩は、あとパイ生地を作ってから寝るつもり。
明日は朝イチでナン生地を仕込もう。

私は職人か。

「戦火の中へ」・いろいろ

韓国映画「戦火の中へ」を観てきた。
うーん、とっても苦しい映画だった。
2時間の間、ずっと歯を食いしばって、肩と首に力を入れて、拳を握りしめて観てしまった。
快か不快か、と問われれば間違いなく不快なのだが、それは映画が不快というより戦争が不快なんだろう。
戦争って、正義とか忠義とかそんなもんじゃなくて、大量の人殺しなんだ…ってしみじみ感じた。
ものすごい数の人が死ぬ。
砲撃されて、銃撃をうけて、ばったばったと死んでいく。
血がどくどく流れる。飛び散る。手が血にまみれる。
顔や服についた血をぬぐおうともしない。
たぶん日本映画だったら、もっと美化したり感傷的になったり叙情的に描いたりするんだろうけど、この映画では淡々と人殺しが描かれていく。当たり前のことのように。
それが怖い。きっと、これが戦争のリアルなんだろう。
最初は手が震えて銃弾を込めることもできなかった主人公が、どんどん立派な軍人になっていく。
一人殺して心を乱していた主人公が、最後には機関銃で死体の山を築いていく。
ハングルばかりで全く理解できない画面に、不意に漢字が登場する。
日本人としては複雑な気持ちになる。
北朝鮮の兵士と韓国の兵士の見分けがつかない。見分けのつかない者同志で殺し合う。…監督の意図なのか、本当にそうだったのか。おそらく、後者だろう。
観終わって、深い深いため息がでた。
心地よい映画ではない。が、たくさんのことを考えさせられた映画だった。

P2222661今日の着物コーデは、焦げ茶色の江戸小紋に抽象柄の八寸名古屋帯、桜の刺繍帯揚げ、カラシ色の帯締め。
お茶の先生に大好評だった。
八掛にカラシ色をつけたので、帯揚げ&帯締めにもカラシ色を配してみた。
一番のツボは桜刺繍。でも結んじゃうと見えないのよねー。自己満足の世界(笑)

kaitaちなみに、歯は虫歯ではなかったようで、取れた詰め物をそのままつけてもらった。1回で治療が終わってホクホク。
実家にそうめんと名古屋コーチンカステラを届けにいったら、お返しに姪っ子が「ニノ国」(ゲームソフト)を貸してくれた。わーい♪
肉球撮られてます写真、トリを飾るは海大にーちゃん。
「肉球撮るの?ハイハイ…」物わかりがいいね、おにーちゃん。

和定食

P2222662このところ料理をサボリ気味だったので、今日から仕切直し。
ザ・和定食。
どんこの煮付け・かぶの浅漬け・せりの味噌汁・玄米ご飯。
どんこは初めて調理した。もちろん初めて食べた。
ふかふかの白身で、ほくほくと口の中でほどける。
甘辛に味付けた煮汁とよく合う。
骨が多く崩れやすい身なので少々食べづらいが、これはこれで美味しい。
かぶの浅漬けには大葉の千切りを加えてみた。さっぱり。
せりの味噌汁は、せりの歯ごたえが残るように火を通す。香りと歯触りが美味しい。
と、非常に美味しく食べていたのだが、ガキッとなにやら堅いものを噛んだ。
ん…? 嫌な予感。
案の定、虫歯の詰め物が取れていた。
あーあ、またアニキのところに行かなくちゃ。

sora明日は映画「戦火の中へ」を観て、一旦家に帰って昼食を摂り、アニキの所に行って歯の治療をし、実家に届け物をして、お茶のお稽古。
どっしゃー、なんだか忙しいぞ。
映画とお茶だけの予定だったのだが…詰め物が取れたことで予定が増えた。

画像は肉球写真を撮られている空良くん。
「なにするんだよ、かあちゃんっ!」ガブガブ。「いってぇーっ!」

うつ病経過報告

saku月に一度のクリニック。
特に問題のないことを報告。怖い夢も見ないし、外出も問題なし。
今月に入ってから睡眠薬を飲まなくても眠れると話すと、睡眠薬の処方がなくなった。ビバ!
<現在の薬>
・ミルナシプラン25㎎2錠…朝・夜(抗ウツ薬)
次回4週後。今度は血液検査をするそうだ。
この病院に転院してから、今日でちょうど1年が経った。
もうそんなになるんだなー。

あまりにも眠いので、今日は二度寝&昼寝。
これもまた、律儀に風花さんが起こしに来る。
昼寝は、4匹で起こしに来た。
空良くんのフライングアタックがみぞおちに決まり、仕方なく起きた。

画像は肉球写真を撮られる咲夜さん。
「抱っこ好きですかー?」「あーい」

お仕事熱心・ASOBO塾

fooka今日はなんだか、とにかく眠い。
というより、ここ最近ずっと眠い。
原因は目覚まし猫風花さんが、お仕事熱心だからだ。
なぜか最近の彼女は「5時50分」に起こすことに決めているらしい。
毎日かっきり5時50分。
たとえ午前3時に寝ても、5時50分起床。
時間に正確な猫なんてキライだー!
おかげさまで規則正しい生活に戻れそうである。

さて、今日のASOBO塾は舞踊家の先生による韓国舞踊講座。
見るのもやるのも初体験。
すごーくゆっくりした動きなのだが、いやはやこれが結構ハード。
腿が、腰が、背中が、腕が…ぷるぷるしてくる。汗だく。
そして現在、筋肉痛の予感。
日頃いかに筋肉を使わない生活をしているか実感した。
それにしても、先生の動きは美しい。
ハードだったが、面白い体験だった。

画像は肉球写真を撮られている風花さん。
「なによ?!」

お見合い

P2172621本日お見合いをしてきた。
…猫の。

お隣の市のおじいさんが里親募集をしていた9匹の猫たちが、1匹また1匹と話がまとまっていくのを、ネットでずっと見ていた。
みんなちゃんともらわれていくといいなー、と思いながら。
しかし、あと2匹というところで話が進まなくなった。
ハラハラした。
おじいさんの引っ越しは3月。タイムリミットまで時間がない。
そこで去年の年末に、ブログを運営している代理人の方にメールをして「いよいよ貰い手が見つからなかったら、ウチにお迎えします」と連絡してあったのだ。
その後、数回メールのやりとりをして、「猫たちに会いに来ませんか?」という話になり、今日のお見合いに至ったのである。

2匹の姉妹猫は、ぴったりと寄り添って布団の中にいた。
かなりのビビリちゃんだと聞いていたので顔をみせてくれるか不安だったけど、ちゃんと顔を見せてくれてなでさせてもくれた。
でも表情が「ダレ?ダレ?」「コワイコワイ」という感じだったので、布団をかけてそっとしておくことにした。
まあ、おいおい慣れてくれればいいさー。咲夜さんだって、慣れるのに3年かかったもんねー。
もう1匹のオトコの子(里親希望者さまとのお見合い待ち)はとてもフレンドリーで、お腹まで触らせてくれた。ぐーぐー喜んでるし。
3匹ともみんな可愛かったなー。

たっぷり猫たちと戯れた後、おじいさんと代理人さんと3人でお食事。すっかりご馳走になってしまった。
その後、代理人さんに我が家までお越しいただいて、家を見てもらってお喋り。
案の定、海大にーちゃんしかご挨拶しない。まったくもう。
家も合格点をいただけたようなので、安心して姉妹猫をお迎えすることになった。

そんなわけで、家族が増えます。猫6:人1。完璧に猫屋敷だな。
画像は「なにがおこるのかにゃ?」という表情の空良くん。お姉ちゃんが二人増えるんだよ~。

日本アカデミー賞

RIMG2022一昨年まで映画というものをほとんど全く観ていなかったので、日本アカデミー賞というものにも全く興味がなかった。
が、去年から猛然と映画(とくに邦画)を観るようになると、これも気になる。自分も観た映画たちが話題になるので、非常に面白い。
というわけで、2時間釘付けで観ていた。
いやー、「悪人」と「告白」の一騎打ちって感じだったね。
主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞は「悪人」。
監督賞と作品賞は「告白」。
なるほどなー、という感じ。納得のいく結果といえる。
が、予想外に健闘したのが「今度は愛妻家」。
あらためて考えると、あれはいい映画だったなぁー。もう1回観てみようかな。
そういえば「ゴールデンスランバー」が全く話題になっていなかったのが不思議。あれも面白かったのだけど。
アニメは「借りぐらしのアリエッティー」。これも納得。
「孤高のメス」は、うっかり見逃したんだよなー。最優秀賞はとらなかったけど、やっぱり観たい映画だと思った。
「孤高のメス」と「キャタピラー」だな、観たいのは。今度DVDを借りねば。

保健の先生から電話があって、来年度の復職にむけて健康診断を受けて欲しいとのこと。
そうかー、そういうのが必要なのね。
病院の予約など、手配してくれるという。ありがたやー。
で、しばらくまたおしゃべりした。
あわわ、彼女は仕事中だったというのに楽しくて長電話しちゃったぞ。申し訳ない。

画像は名古屋城で咲いていた白梅。

確定申告終了・着物虫干し・読書

ネットで確定申告。e-Taxというものにチャレンジしてみた。
あらかじめ住基カードを市役所で作ったり、カードリーダーを購入したりしなければいけないが、
その手間を入れたとしても、従来の書類作成&提出よりラク。
これならラクでいいなぁ。
前年のデータも残るし。
それにしても医療費を年間20万近く払っているのに、還付金は5000円弱。しみったれー!

P2172619さて、今日の読書は「ドキッ!」とする本たち。
『本当はずっとヤセたくて。』by細川貂々。
どうです? ドキッとするでしょ?(笑)
こちらの著者は『ツレがうつになりまして』で知り、以後作品をチェックしている。
今回の作品は、単なるダイエット本かと思ったらひと味違う。
「てんさんが太ろうがやせようが、ダレも気にしないよ!自意識過剰だっ!」とか「とことん自分が好きなんだな」とか、ツレの言葉にはっとすることが多かった。
どちらかというと、意識改革本かも。

P2172620『人に聞けない大人の言葉づかい』by外山滋比古。
このタイトルもドキッとしません?
国語教師などという仕事に就いているが、自分の言葉遣いに自信がない私。美しい日本語を話しているとは、とても言えない…。
で、この本である。
やはり自分の言葉遣いが間違っていたことに気付かされ、赤面もの。
しかしそれ以上に心に残ったのは、「日本語は曖昧な表現をすることに意味がある」という主張である。
なんだか「曖昧=悪」のように思っていた部分があったので、この主張には目からウロコだった。

P2172624着物部屋に除湿器を導入したため、この際全ての着物の室内虫干しをすることにした。
きものハンガーが3つしかないので、3枚ずつ干す。半日干したら、入れ替え。
冬場だというのに、除湿器にちゃんと水が溜まる。えー?こんなに湿気ていたの?!
オソロシヤ…。
これは名古屋観劇ツアーの時のコーディネート。
藍グラデーション縞の紬、ぶち犬の染め帯、卵色の帯揚げ、朱色の帯締め。
ぶち犬は、お芝居に着ぐるみで登場するのでセレクト。
ぶち犬を着ていた役者さんに披露できて、嬉しかった。

今日の訪問者数91って…ありえないんですけど(笑)
ライブドアブログさんは、たまにこういうお茶目をしてくれる。

「僕と妻の1778の物語」

P2132609レディースデイにつき、映画鑑賞。
「僕と妻の1778の物語」を観てきた。
まあぁ、まあぁ、なんて可愛い夫婦なんでしょ!
草なぎ剛も竹内結子も、ほんわかと夢見がちな少年少女。
大人のファンタジーだなぁ。
絵がすごくきれい。空が美しい。
この監督の映像はすごく好み。極上の絵本を見ているよう。
妻がガンに冒されてしだいに衰弱していく様子を見ていると、
夏に亡くなった友人のことや、ずいぶん前に亡くなった父のことが思い出されて、だーーーー(T_T)
眉村卓ご夫妻の実話なのだというところが、またたまらん。
高村光太郎・智恵子夫妻とかぶる気がした。
夫婦って、すごいなぁー。

画像は、いつまでも少女のような風花さん。もう今年で9才なのに!

合唱祭

110215_2018~01今日は姪っ子の学校の合唱祭を観に行ってきた。
昨日の雪が積もっていたので、洋服で行くことにした。足元が不安だったので。
でも今日は天気がよくて雪はみるみる溶けていき、足元は全く問題なかった。ちぇっ、これなら着物にすればよかった。
最近、出かける機会があると着物を着ているので、洋服ででかけると損をしたような気分になる。

さて。
合唱祭は本校でも行っている行事(しかも校務分掌で私の担当行事)なので、他校ではどんな風に行っているのか興味があった。
姪の学校は、こじんまりとしたアットホームな雰囲気の学校だった。
生徒たちがのびのびしていて、いい感じ。
クラス数が少ないし、1クラスあたりの生徒の人数も少ないので、進行に余裕がある。
ウチの学校だと、いかにスムーズに進めるかというのが重大事になっちゃうので、少々羨ましい。
なんか、学校っていいなー、復職するのが楽しみだなー、と思った。
うむ。観に行ってよかったぞ。
ちなみに姪のクラスが「学校賞」という一番いい賞をとっていた。よかったねー!
その後、姉とお茶をして帰宅。

めちゃくちゃ魚が食べたくて、夕食は魚づくしメニュー。
カツオの刺身・白菜の浅漬け・カンパチのカマの塩焼き・玄米ご飯・白菜と油揚げの味噌汁。
うーーまーーいーー!
閉店近いスーパーって、驚きのお値段だなぁ。
はあ、魚を満喫した。

まったり。

昨日フルで遊んだので、今日は家でまったり過ごした。
お昼もインスタントの焼きそばを食べたりして(たまに無性に食べたくなる)。
眠くなったら寝て。
起きたら胃もたれした。インスタント焼きそばって、絶対後で胃がもたれる。でも食べるけど。

P2142616そうそう。今日は咲夜のワクチンに行った。
動物病院で紹介されたサプリのおかげで免疫力が強くなったらしく、あれだけ病気がちだった咲夜さんがめっきり病気をしなくなった。
ばんばん腫れていた目の上も、全然腫れなくなった。
食欲もありあり。すっかりムチムチ体型に。
体重を量ってもらったら、2.95キロ。去年より0.8キロも増加。
「よかったねー元気になったねー」と褒められた。体重が増えて褒められるなんて…羨ましい(笑)
少々口内炎があるらしいが、それ以外はすっかり健康。
素晴らしい。

P2142612名古屋土産。
じゃがりこ手羽先味は、3月に予定されている女子会のおつまみ用。
ジョージアコーヒー名古屋バージョンも、女子会でのネタに。
名古屋コーチンカステラは、ふるまい用。
自分用に手羽先味のイカフライも買ったのだが、これは昨晩のうちに完食済み。あれ、関東でも売ってくれないかなー。普通のイカフライよりスパイシーで、めちゃビールに合うんだけど。

今日はだら~っとした1日だった。

初・名古屋☆

友達の芝居が名古屋で上演されるというので、行ってきたさ、初・名古屋!
前日、また遠足ウキウキモードでなかなか寝付けず、午前3時に就寝。本日、午前5時半起床。ね・眠い…!
いそいそと荷物を作り、いそいそと着物に着替え、いざ出発。

110213_1153~01今回は新幹線のチケットを事前に「えきねっと」で予約していた。
家で落ち着いて選び、当日窓口で受け取るだけなので便利。
あー新幹線ってテンション上がるわ~。
眠かったはずなのに、興奮したまま車内を過ごす。
東京-名古屋は2時間かからずに着いてしまう。
名古屋駅は素晴らしく広かった。
巨大なタカシマヤがあったので、上階に上って待望の味噌煮込みうどんを食す。
つゆが美味しい! もっと甘いのかと思っていたけど、予想以上に出しが利いていて美味しいつゆだった。
RIMG2001そしてうどんがバリかた。こんな堅いうどんは初めて食べたなぁ。讃岐うどんの「もちもちシコシコ」のコシとは、また違うのねー。ズルズルっとすするよりも、1本1本よく噛んで食べるが美味。
ご馳走様でした!

さて、芝居の時間まで3時間ほどある。どうするかなー、と思っていたら、会場から1駅のところに名古屋城があるらしい。
とりあえず、行っておくかね。
門の近くに「おもてなし武将」なるものが。ぶふぉ!なんじゃこりゃ。
イケメンの若人が甲冑を身につけて、ポーズをとっておる。
すごいなー、戦隊ヒーローみたいだ。
RIMG2005そして私は天守閣を上る…。
着物に下駄だったのだが、なんとかなるもんじゃ。
お城って、なんか好き。なんか、かっこいい。
金のしゃちほこの実物大模型があって、外国人の観光客がまたがって写真を撮っていた。なぜか日本人はそれを遠巻きに見るだけだった。国民性かねー。
休日だったせいか、カップルが多い。名古屋カップルは熱々度が高い。腕を組んだり、手をつないだり、腰に手を回したり…少々目のやりどころに困った。
天守閣を下りると、「おもてなし武将」の2人がお城の案内をしていた。うーむ。
万歩計を見ると、この時点で12000歩を超えていた。すご!
RIMG2023靴でだってこんなに歩かないのに。やるじゃん、私。
歩きつかれたので、茶屋でお抹茶とお菓子をいただく。
はー…。しみじみ美味しい。
それにしても旅先でのお抹茶は染みいる。
お茶をいただくとすうっと心が静まるのは、条件反射のようなものかしらん。
うぐいす餅も上品で美味しかった。

さて、「ちょっとうれしい」を観た。
去年の6月に東京・下北沢で上演したものの再演である。
私は東京公演を3回だったかな?観たけど、非常に面白かったので、今回も安心して観ていた。
あれ? あれれ? なんか、東京公演とはずいぶん印象が違うなー。
微妙にネタや舞台の見せ方も違っていたのだけど、たぶん私の意識が変化したのも大きいと思う。
東京公演の時点ではまだ母親と和解していなかったので、母親ネタがグサグサ心につきささったのだが、今回は客観的に観られる。
あと、「ああ惜しい!」って感じが何回かあった。もうちょっとで、ドンピシャってハマるのに!って感じ。

芝居を見終わると、名古屋在住の後輩からメールが入っていた。
これからは彼女と飲み会である。
高校時代の後輩で、就職してからずっと名古屋にいるのを知っていたので、今回名古屋に行くに当たって連絡をしておいたのだ。
テレビ棟近くで待ち合わせをし、彼女おすすめのお店にてビールと名古屋飯を堪能。
手羽先・どて煮・鶏ちゃん焼き・天むす・味噌カツ…。
ああ、なんて美味しいのでしょう! 名古屋って飯うまー♪
久しぶりの逢瀬に、話もはずむはずむ。
途中タトゥーばりばりのマッチョなお兄ちゃんに声をかけられたりして、おお!久しぶりのナンパ!と「ちょっとうれしい」。
わしもまだまだイケルってことかねー♪ ぐふふ。
新幹線の時間ギリギリまで飲んで、ダッシュで乗り込んだのだった。
大爆笑、大満足の飲み会だった。Sー!ありがとうよー!!

帰宅して万歩計を見ると17800歩!
足がダルダル~。疲れた~。
でもとっても楽しかった名古屋日帰りの旅だった。
また行きたい! 今度はもっとゆっくりとね。

寒いってばよ。

P2122600オリーブオイルが完全に凝固した!
逆さにしてもまったく動かない。すごすぎる。
どんだけ寒いんだ、我が家。

今日は姪っ子がウチに遊びに来る予定だったのだが、
彼女が風邪でダウンしてキャンセルとなった。
はー、風邪ひいたかー。
本当に今年はあちこちで「風邪ひいた」「インフルエンザになった」の声を聞く。
私自身も風邪で10日間寝込んだし。
寒いってことと、乾燥してるってことと、流行ってるってことが要因なのだろうなー。
まぁ元気になっていつでも来ればいいさー。

そんなわけで昨日の「中学生にウケるかな?コーデ」が幻になってしまった。
明日は名古屋まで芝居を観にいってくる。
帯と帯揚げを替えてみるかな~。
初名古屋。楽しみ。
観劇後は名古屋在住の後輩と久しぶりに会って、名古屋飯を堪能する予定。
楽しみ、楽しみ。

P2122601今日の昼食は、いなだの塩焼き・もずく酢・もやしと豆腐の味噌汁・玄米ご飯。
いなだ、うんまっ!
はい、小ネギ買いました♪

着物コーデ

P2112597今日は朝からずっと雪。
寒い!寒い!
なので家に引きこもって、雪を眺めつつ過ごした。
インドアなお遊び、着物コーデ。
先日「幻のコーデ」と化したお召しの代わりに、こんなコーデでお茶に行った。
茶色ベースの大島風紬。着やすくてヘビロテ。
どんな帯でも受け止めてくれる優れもの。
P2112598で、その翌日は半幅帯で。着物は同じ。
薄ーいグリーンに桜柄の半幅帯は、なんかのオマケでもらったような…。
リバーシブルになっていて、裏は緑色の細かい桜柄だった。これも可愛い。
せっかくなので、両面が見えるようにお太鼓リボン結びにして1日過ごした。
P2112599明日は姪っ子が遊びに来る予定なので、中学生にウケるかな?コーデ。
花織り風の模様が入った藍色グラデーション縞模様の紬。
初売りセールで購入して、先日仕立て上がってきたのだ。かなり気に入った! 着心地はどうかな? 楽しみ~。
帯はだいぶ前に作った招き猫の作り帯。そういえばこの面を表に着るのは初めてだ(裏面は緑地のドット柄。これは着たことがある)。
帯揚げは薄い緑色のぼんやりしたもの。
帯締めは元気な朱色をもってきてみた。

着物部屋は寒い!寒い!
すっかり手がかじかんだー。

きなこねじり・確定申告

P2102595「きなこねじり」というお菓子にハマっている。
きなこを水飴や砂糖で固めて棒状に切り、ねじったもの。
シンプルながら、これが美味い!
半生タイプで、かみしめるときなこの旨味が口に広がる。
たまらん。
形状はもっと華やかだが、薄茶用の干菓子にも同様のものがある。
きっと昔からあるお菓子なのだろう。
1袋85円。
熱いお茶と食べると、もうどうにも止まらない♪

確定申告をネットでやろうと調べてみたら、住民基本台帳カードというものが必要らしい。
なので、市役所に行って作ってきた。
カードリーダーというものも購入してきた。
ふーむ、面白そうである。
和裁用のへら台も買ってきた。
さーて、いよいよ着物に着手するか?

「毎日かあさん」・続きお薄

映画「毎日かあさん」を観てきた。
小泉今日子と永瀬正敏が夫婦役をやるということで評判になったアレである。
いやー、私はこの映画好きだー。
キョンキョン、はまり役かもしれない。
永瀬の芝居はすごいよ。
でもって、子供たちがたまらん!
これは妻・西原理恵子のエッセイ漫画を映画化したものだが、夫・鴨志田穣の自叙伝(?)を映画化した「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」というのもある。
後者は妻を永作博美・夫を浅野忠信が演じている。これも観たいが、たぶんもうDVDを待つしかない。
お母さんって、すごい仕事だなぁー。

P2092581さて、今日のお稽古には仕立て直した母のお召しを着ていこう!と、コーデしてみた。
黒地に赤と青の柄が入っているお召し、更紗模様の帯、紺色の帯揚げ、紺ベースの花柄丸ぐけ帯締め。
が、いざ着てみると…着丈が短くておはしょりがでない!
対丈で着るしかないかー?と試行錯誤したが、あーダメじゃ、こりゃ。
で、別の着物に着替えてなんとかお稽古に行くことができた。(画像は、幻と化したコーデ)
今日のお点前は「続きお薄」。濃茶をたてた後、続けてお薄をたてるというもの。
前回の特別稽古に比べれば楽勝楽勝~♪とか思っていたが、いやーこれも長いお点前だった。足つりそうになった!
はー、満喫満喫。

P2092582今日の夕食。
ぶり大根・かぶときゅうりともずくの酢の物・豆腐とわかめの味噌汁・玄米ご飯。
ぶり大根って、大根が美味しい料理だよなぁ。昆布も入れてみたけど、美味しかったぞ。
ようやくぶり1パックを食べきった! よかったよかった。
…あ、小ネギ買い忘れた。
今日のオリーブ温度計、3/4凝固。雪も降って、寒い一日だった。

最近の食事

110207_1158~01昨日の昼食。
野菜スープ仕立てのワンタン・餃子
…冷凍保存してあるワンタンと市販の餃子。
こういう皮で包んだ系の食べ物って、なんだか無性に食べたくなる時がある。
小ネギをたっぷり載せるのにハマっている。
調理バサミで小口切り。まな板も包丁も汚れずに、簡単便利。

110207_1944~01昨日の夕食。
ぶりの塩焼き・かぶときゅうりともずくの酢の物・豆腐とワカメの味噌汁・玄米ご飯
…今年はぶりが豊漁だそうで。たしかに安くて美味しい!
最近焼き魚もフライパン。後片付けがラクなんだもん。グリルは使っていないなー。
酢の物はありもので。かぶときゅうりは、あらかじめ塩もみして塩を流しておくと美味。
味噌汁はすっかり煮干しだしが定番。そしてやっぱり小ネギてんこ盛り。

110208_1215~01今日の昼食。
お好み焼き。
…味噌汁を昨日作りすぎたので、小麦粉を味噌汁でのばしてみた。だしが利いてて、美味しかったよ。
キャベツ・ねぎ・にら・もやし、と野菜てんこ盛り。かなりボリュームがあるが、ほとんど野菜なのでもたれない。
ディジョンマスタードがあったので、中央にハート形においてみた。うふ。

110208_1946~01今日の夕食。
ぶりの照り焼き・もずく酢・豆腐とワカメの味噌汁・玄米ご飯。
…基本的に昨日の夕食と同じ食材。
ぶりが3枚1パックだったもので、明日も食べねばならぬ。
今日は照り焼きにしてみた。砂糖・酒・みりん・しょうゆ。
これもまた美味しいやね。
焼いているときに出た脂は、キッチンペーパーで拭き取るとタレがからみやすくなる。
小ネギが昨日でなくなっちゃったー。明日買いに行こうっと。

我ながら、ちゃんとした食事しているなぁー。

着物日和。

着物部屋のお片づけが、いい感じで進行している。
袋帯・付け帯・半幅帯を押入の収納ボックスにまとめた。
今まであちこちに帯が分散していたのが、これで見やすくなった。
それぞれの帯をフォーマル・カジュアルと分けたので、今後のコーデが楽になりそう。
帯を移動したら、箪笥に余裕ができた。嬉しい!
そこで、引き出しの着物をフォーマル・カジュアルだけでなく、着る時期を考えて分けることにした。
だーいぶ箪笥の中身とアタマの中身がすっきりしてきた。
少しは機能的になったかな?

P2072567ちょっと腰が痛かったので、今日は着物で過ごした。
縞の木綿着物に半幅帯、下にはヒートテックと長襦袢。
帯で腰が固定されてラク。しかもお腹周りが暖かくて素敵。
ところが着物整理をしていたら、だんだん暑くなってきて長襦袢を脱ぐことになった。
すごいなー、ずいぶん気温が上がってきているんだな~。
最近半幅帯の時はかなりいい加減な結び方をしている。
「カルタ結び」というのが気になる。背中がぺったんこになる結び方で、着心地が良さそう。私の持っている着付けの本には載っていないのだ。
ネットで調べてみようかしら…。

P2062556海大にーちゃんが最近あまったれだなぁ。
私がコタツに入っていると、ずかずかと膝に乗ってくる。
他の猫が乗っていると遠慮してばかりいるから、おにーちゃんも甘えないとね。
「ふいー、気持ちよくてたまらんぜい!」
喉の下がツボだね~。気持ちよくて良かったね~。

価値観。

連日報道されている相撲のこと。
中には「八百長だと薄々思いながら、それを含めて楽しんでいた」という意見もあるけど、おおかたの人が「許せない」としているのは、
つまり「うそをついちゃいけません」「正直でなくちゃいけません」ってことなんだろうなぁ。

学生時代プロレス好きの先輩が「プロレスは演劇と一緒。ショーなんだから」というようなことを言っていて、へー!と感心した覚えがある(私はプロレスのことを知らんから、先輩が言ったのが真実かどうかは分からないけど)。
いかに観客を楽しませるかを考えて筋書きを作り、打ち合わせ済みなのだという。
言ってみれば八百長だ。
しかし「演劇と一緒」と考えると、それは至極当たり前のことで、
筋書きがあって、演出済みの打ち合わせ済みの練習済みを、「許せない」とする人はいない。
プロレスと相撲は、何が違うんだろうね?

いや、別に「八百長ノープロブレム」派というわけではないのだが、
「良くできたショーだ」と満足できないのは、前述した「うそ」と「正直」の点においてなんじゃないかなーと思った次第。
価値観なんて人によって様々だと思ってきたけど、「うそをついちゃいけません」「正直でなくちゃいけません」は意外とみんなに共通する価値観だったんだなぁ、と。

この2つのことって、子どもの頃に散々言い聞かせられた文句であり、
してみると幼少期に植え付けられた価値観というのは心の底にしっかりと根付いているものなんだなぁ。

なんてことを、ここ数日つらつらと考えている。

有言実行。

P2062563昨日の宣言通り、今日は付け帯作りと着物部屋整理をした。
まず付け帯作り。
切らない付け帯だと胴巻き長さが心許ないので(カナシイ)、私は三分割して紐をつけてミシン縫い。
これまで色々な帯をこの作り方で付け帯にしてきたが、染めの名古屋帯が一番作りづらい。アイロンも利かないし、芯と帯地が分離してぶかっとなってしまい、なかなかキレイに仕上がらない。(しめちゃえば大丈夫)
織りの名古屋帯はまあまあ作りやすい。帯地がしっかりしているので、折り線がつけやすい。ミシン針が折れやすいのが難点かな。
しゃれ袋帯は楽。絶対キレイに出来るし。
でも、一番作りやすいのは八寸。めちゃくちゃ簡単だった。ブラボー。
P2062565で、この帯がちょっと謎。
母からもらった帯なのだが、紬っぽい感じで印象としては夏帯。
折り目も粗くて、ちょっと透けている感じもあるし。
色も生成と藍で、夏っぽい。
が、きっちり芯が入っていて裏地(朱色の紬?)も地厚でちょっと重めの帯なのだ。
うーん、これっていつ締める帯?
帯地の感じでは夏なんだけど、仕立ては袷仕様って感じ。
間をとって単衣の時期?
どなたか、教えてくだせえ。

着物部屋の片づけは、まだ中盤。
押入を片づけて新規収納ボックスを収めて、帯は全部ここ!…としたかったのだけど、収納ボックスのサイズがやや小さくて袋帯が収まらない。
むー。
箪笥の着物たちも、使い勝手の良い段構成にかえたいんだよなー。
うーん。
ちょっと、アタマを使わなくちゃいかんですな。明日続きをやるです。
春先コーデもやりたいのう。

おしい!

P2052547今日は午後2時まで寝倒した。
はっはっはー。
寝坊をすると、そのままダラダラ過ごすことが多い。
今日は料理をする気にもなれず、スーパーのお総菜を買ってすませた。
「おしいうどん」って…、オイ。

明日は作り帯を作って、着物部屋の片づけをしようかと。

眠くて眠くて

P2032541朝3時就寝。5時に起きようと思ったけど、眠くて眠くて、9時まで寝てしまった。
ああ…眠いなぁ。
朝食を食べてウトウト。
昼食を食べてウトウト。
夕食を食べてウトウト。
生産的なことを何もしない1日だった。

空良くんの前に、大好きなふわふわボールを3つ置いてみたら、戸惑っていた。
「かあちゃん、ボクどうしたらいいの?」…めんどくさいオトコ。

節分・牛肉のたたきサラダ仕立て

P2032543スーパーに買い物に行ったら、節分グッズがいろいろ売っていた。
豆まきはしないけど、気分は味わいたいもの。
恵方巻きと鬼まんじゅうを購入した。
帰宅して南東を向いて食べた。
本当は今年の恵方は南南東だったらしい。しまった!
鬼まんじゅうは、サツマイモ入りの蒸しパンだった。美味しかった。
あー、お腹いっぱい。

P2032545食材を使い切りましょう運動、継続中。
今日の夕食は牛肉のたたきにした。野菜がたくさんあったので、サラダ仕立てに。
<牛肉のたたきサラダ仕立て>
①もやしを袋ごとレンジでチン。水菜は3㎝程度に切る。きゅうりは斜め切り、タマネギは縦に薄くスライス、人参は千切りにしておく。
②牛ステーキ肉に塩コショウし、熱したフライパンで両面を焼く。できればレア~ミディアムで。焼き上がったら、食べやすい大きさに切る。
③皿に水菜→もやし→②→タマネギ→人参の順でのせ、周りにきゅうりとトマトをあしらう。市販のポン酢を回しかけて完成。
…牛肉は薄切りでも。食べやすい大きさに切って焼くか、しゃぶしゃぶ。
野菜はなんでも構わないが、タマネギだけは必須。
ポン酢はヤマサの昆布ポン酢が好き。銚子にあるヤマサ醤油工場を見学したことがあるのだ~。
最近売り出したミツカンの塩ポン酢も美味しいよ。

結局、神社の節分会には行かなかった。
お腹いっぱいになったら、眠くなっちゃってね。
ここ2日、睡眠薬ナシで寝ることにチャレンジしている。
一昨日は寝付きが悪くしかも早起きしてしまったのだが、昨日は日中昼寝しないで頑張れば夜には眠れるようになった。
朝5時には起きてしまうので、逆に就寝時間を早めたいと思う。
深夜2時に寝て5時起きだとキツイので。
深夜番組をついつい観ちゃうのよねー。

本日のオリーブ温度計、2/3まで溶解。

料理の日。

P2022528食材が傷む前に、美味しくいただかなくては。
今日の昼食は、昨日のドライカレー・ミネストローネ・ポテトサラダ。
<今日のミネストローネ>
①ジャガイモ・人参・タマネギを1㎝角に切る。セロリを薄切りにする。
②鍋にオリーブオイルをひいて、①を炒める。表面が透き通ったら、水とコンソメとカットトマト缶をくわえ、煮込む。
③醤油・塩で味を調えて完成。
…ポテトサラダは、飯島奈美著『LIFE2』のレシピに、和辛子をくわえたもの。ポテサラは、このレシピが一番美味しいと思う。

P2022530夕食は、酢豚ならぬ酢鱈・ミネストローネ・玄米ご飯。
<酢鱈>
①甘塩鱈の切り身の骨をとり、大きめの一口大に切って酒・おろし生姜を揉み込む。生鱈の場合は、塩も。
②人参・きゅうりは一口大の乱切りに。タマネギ・ピーマンは2㎝角に、しめじは裾を切って分けておく。
③甘酢ダレを作る。砂糖・酢・醤油・オイスターソース・ケチャップ・コチュジャン・水・片栗粉を入れて混ぜておく。分量の目安としては、砂糖:酢:水:その他=2:3:6:1ずつ ぐらい。
④フライパンに油を熱し、①に片栗粉をつけて揚げ焼きにする。油がはねるので、蓋をすると良い。両面こんがり焼いたら、器にあける。
⑤④のフライパンに生姜のみじん切りを入れ、②の人参を炒める。火が通りにくいので、少し水を入れて蓋をし、蒸す。
⑥⑤に②のタマネギ・ピーマン・きゅうり・しめじを入れて炒める。全体に油が回ったら、④を入れて炒め合わせる。かるく塩コショウする。
⑦⑥に③を混ぜてから投入し、大きく混ぜ合わせる。フツフツ煮立ってトロミがついたら完成。
…鱈の切り身が余っていたので。
今回の甘酢ダレが、素晴らしく美味しくできた! 分量を量っていなかったのが、ザンネン。
きゅうりを初めて入れてみたが、炒めたきゅうりって美味しいなー。発見。
人参ときゅうりは、ぜひ乱切りに。
野菜たちは、歯ごたえが残る程度に炒めるのがポイント。

ずっと気に掛かっていたコンロ掃除をして、すっきりピカピカ。
焦げたやかんも丁寧に磨き上げた。
はー、さっぱり!!
明日は節分だー。近所の神社で節分会をやるらしい。行ってみようかな…。
今日はオリーブオイルが半分くらい溶解していた。暖かかったらしい。
…って、我が家のオリーブオイルは温度計かっつーの!

あくてぃぶ。・「ソーシャル・ネットワーク」・事故

なぜか朝の4時半起床。
うーん、毎日フレキシブル。
せっかく早起きしたので、朝の散歩に出かけた。
まだ午前7時前。じゃあ、久しぶりに通学路を歩いてみるかなー。
えっほえっほと歩いていると、なんと生徒がぞくぞくと登校してくる。
えーーー?! こんな朝早くから学校に来てるの? 始業時間は8時半だよ?
たぶん部活の朝練なのだろうけど、生徒が来るってことは当然顧問の先生はもっと早く登校しているわけで…。ああ、働き者だなぁ!
知っている生徒に会うと気まずいので、なるべく目を合わさないようにして歩く。さいわい、誰からも声をかけられなかった。ほっ。
ぐるっと遠回りして、たっぷり1時間お散歩した。

P2012527帰宅してメールチェックやら洗濯やらしているうちに、お腹が空いてきた。
先日「男子ごはん」でやっていた「小林家のドライカレー」を、記憶を頼りに作ってみる。
あら、美味しい♪ これはピーマンがいいアクセントになってるなー。
じっくり味わいながら食べたら、さーてお出かけの準備じゃ。

今日はファーストデイ。映画に行かなければ…と、「ソーシャル・ネットワーク」のチケットをネット予約しておいたのだ。
久しぶりに着物着るぞー! あ、でものんびりお昼を食べていたから時間がない。あわわ。
えーい、手近にあるもので着ちゃえー! 
と適当に着たら、縞の着物に格子の半幅帯・水玉模様の半襟になっていた。オイオイ、そりゃないだろ、自分。
映画は、うん、面白かった。
セリフの量に圧倒されるぞ。
救いのない物語なのかなー、と思ったら、ラストの方の弁護士さんのセリフでホッとして、
でも更にラストの映像を見て『あー、やっぱり救いがないかも…』と思った。
個人的には、最後に主人公が見るプロフィールは親友のものであって欲しかったなぁ…。まぁ、好みだとは思うが。
んでもって、明日は水曜レディースデイなんだよなー。どうしよ?

仕立て直しをお願いしていた着物が出来たと連絡を受けていたので、帰りに着物屋さんに寄って受け取ってきた。
うおー、想像以上に良い! 着るのが楽しみ!
さらにホームセンターに寄って押し入れ収納ケースを購入。
着物と帯が増えたので、思い切って押し入れ改造をしようと思って。
手提げをいったん運転席において、車の後部座席に収納ケースを入れてドアを閉めたら…「シュタンッ!」。え?シュタン?
なんと、ドアがロックされてしまったのだ!
えええええ????? なんでぇー????
鍵も携帯も財布も手提げの中。これって、つまり、キーとじ込みってヤツですか?
どうしようもないので、ホームセンターの店員さんに「すいません、キーとじ込みしてしまったのですけど、JAFを呼んでいただくことは可能ですか?」と尋ねると、驚きつつも「レジの横の電話をお貸ししますよ。でも、電話はご自身でおかけくださいね」「…あのー、JAFの番号自体が分からないんですけど…」「え?!」。
そこからの彼の対応が見事だった。やおら自分の携帯を取りだして誰かに電話をしてJAFの番号を問い合わせ、レジ脇の電話まで案内してくれて電話をかけてくれたのだ。ああ、親切!
そして待つこと30分。JAFの方がやってきて、無事鍵を開けてもらえた。
出費12500円。ひえーーー!
その後ホームセンターの店員さんに御礼を言って、せめてもの気持ちと缶コーヒーを差し上げて、ようやく帰宅することができた。
はあ。事故だわね、事故。この出費はイタイなー。
しかし寒空の下JAFを待っていて、分かったことがあった。
『着物コート、かなり暖かいぞ♪♪♪』
プロフィール

べにお

Author:べにお
着物でガッコのセンセーをやってます。
6匹の猫と同居中でしたが、5匹になりました。いつも彼らに世話になってます。
芝居や映画やドラマや読書が好きです。
音楽もめちゃ好きです。
バリバリのインドア人間です。
が、時々ムショーに遠くへ行きたくなり、旅立ちます。
どぞよろしく。

悪意を感じるコメント、第3者を傷つける内容のコメント、争い事のきっかけになってしまいそうなコメント等は私の判断で削除いたします。ご了承ください。

今日の日付入りカレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
カテゴリ
過去記事(ログ)スクロール

2019/10 (22)

2019/09 (34)

2019/08 (33)

2019/07 (33)

2019/06 (35)

2019/05 (36)

2019/04 (35)

2019/03 (34)

2019/02 (31)

2019/01 (33)

2018/12 (34)

2018/11 (31)

2018/10 (32)

2018/09 (34)

2018/08 (32)

2018/07 (32)

2018/06 (30)

2018/05 (31)

2018/04 (30)

2018/03 (31)

2018/02 (29)

2018/01 (31)

2017/12 (32)

2017/11 (30)

2017/10 (31)

2017/09 (34)

2017/08 (31)

2017/07 (31)

2017/06 (30)

2017/05 (33)

2017/04 (31)

2017/03 (31)

2017/02 (28)

2017/01 (32)

2016/12 (34)

2016/11 (30)

2016/10 (33)

2016/09 (32)

2016/08 (33)

2016/07 (31)

2016/06 (34)

2016/05 (31)

2016/04 (30)

2016/03 (32)

2016/02 (34)

2016/01 (37)

2015/12 (34)

2015/11 (33)

2015/10 (31)

2015/09 (34)

2015/08 (34)

2015/07 (33)

2015/06 (32)

2015/05 (35)

2015/04 (30)

2015/03 (35)

2015/02 (30)

2015/01 (39)

2014/12 (39)

2014/11 (34)

2014/10 (36)

2014/09 (36)

2014/08 (36)

2014/07 (37)

2014/06 (32)

2014/05 (38)

2014/04 (33)

2014/03 (37)

2014/02 (31)

2014/01 (38)

2013/12 (40)

2013/11 (46)

2013/10 (38)

2013/09 (31)

2013/08 (34)

2013/07 (37)

2013/06 (36)

2013/05 (37)

2013/04 (35)

2013/03 (39)

2013/02 (31)

2013/01 (34)

2012/12 (35)

2012/11 (34)

2012/10 (40)

2012/09 (37)

2012/08 (33)

2012/07 (33)

2012/06 (33)

2012/05 (37)

2012/04 (33)

2012/03 (40)

2012/02 (29)

2012/01 (38)

2011/12 (32)

2011/11 (33)

2011/10 (35)

2011/09 (32)

2011/08 (35)

2011/07 (32)

2011/06 (32)

2011/05 (41)

2011/04 (31)

2011/03 (33)

2011/02 (30)

2011/01 (32)

2010/12 (32)

2010/11 (30)

2010/10 (32)

2010/09 (32)

2010/08 (32)

2010/07 (34)

2010/06 (33)

2010/05 (31)

2010/04 (30)

2010/03 (31)

2010/02 (28)

2010/01 (31)

2009/12 (31)

2009/11 (32)

2009/10 (31)

2009/09 (30)

2009/08 (31)

2009/07 (31)

2009/06 (31)

2009/05 (31)

2009/04 (30)

2009/03 (31)

2009/02 (28)

2009/01 (31)

2008/12 (32)

2008/11 (30)

2008/10 (32)

2008/09 (30)

2008/08 (31)

2008/07 (29)

2008/06 (28)

2008/05 (30)

2008/04 (20)

2008/03 (27)

2008/02 (26)

2008/01 (28)

2007/12 (28)

2007/11 (25)

2007/10 (25)

2007/09 (14)

2007/08 (12)

2007/07 (19)

2007/06 (27)

2007/05 (34)

2007/04 (32)

2007/03 (28)

2007/02 (20)

2007/01 (21)

2006/12 (24)

2006/11 (23)

2006/10 (27)

2006/09 (16)

2006/08 (10)

2006/07 (5)

2006/06 (3)

2006/05 (7)

2006/04 (12)

2006/03 (10)

2006/02 (5)

2006/01 (9)

2005/12 (3)

2005/07 (1)

2005/05 (1)

2005/02 (1)

2004/11 (1)

2004/10 (3)

2004/07 (1)

2004/04 (1)

2004/03 (3)

2004/02 (3)

2004/01 (1)

2003/12 (4)

2003/04 (1)

2003/02 (1)

2003/01 (1)

2002/12 (1)

2002/11 (1)

2002/10 (1)

2002/09 (1)

2002/08 (3)

検索フォーム
にほんブログ村