FC2ブログ
いつの間にやら毎日更新。着物と猫と料理と映画&芝居&ライブ・ときどき旅をメインに、日々の記録を積み重ねています。
2011-02-27 (日) | Edit |
一昨日の深夜から、ちょっと腰があやしかった。
昨晩から痛み出し、今朝目覚めると起きあがることができなかった。
ああ、腰痛。
脂汗を流しながら10分ほどかけてベッドから起きあがり、壁をつたいながら1歩1歩じりじりと歩く。
ああ、腰痛。
春コーデの着物を着て「運慶展」を見に行く予定だったのだが、あえなくキャンセル。
ああ、腰痛。

冷湿布をして寝間着の上から半幅帯を締めて腰を固定する。
少しラクになる。
それでもベッドで寝ると、起きあがるのに四苦八苦する。
はあー、まいったね。
腰って大事だよなぁー。
歩けるようだったら、明日病院に行ってこよう。

2011-02-27 (日) | Edit |
P2252671by大和和紀。
いわずと知れた大正ロマンラブコメディーの傑作。
いつもお邪魔するブログで話題にしたので、久しぶりに読んでみた。
いやいや、やっぱりこの作品はすごいよ!
1974年の作品なので、古くささを感じるだろうと思ったら、全然感じないどころか逆に新鮮。
絵柄も意外と古くない。
バックに花を背負ったりしているのは時代を感じるけども(笑)
昔読んだ時は登場人物のキャラクターに惹かれていたが、今回はストーリーの重厚さに感動した。
なんつーか、無理がないのだ。
おそらく長期連載をしている中で少しずつ構築された物語だと思うのだが、驚くくらい無理がない。最初から全部出来上がっていたかのような完成度の高さ。
そいでもって、絵のクオリティーが高い!
着物姿がほとんどなのだけど、着物のしわとか翻り方とか、これも全く自然なのだ。
時代時代を表す衣装も、ちゃんと調べて描いてるなーって感じ。
構図やコマ割なんて、まるで映画よ。臨場感がハンパない。
これが37年前の漫画だよ? すごくない?
外伝がまたいいんだ…。サブキャラクターの「その後」がきっちりと、これまた無理なく描かれていて…。
泣きましたよ、私ゃ。
バケモノのようなスゴイ漫画である。オトコもオンナも大人も子どもも必読。